2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

司法修習“追試救済”やめます

1 :無責任な名無しさん:2006/10/12(木) 11:07:26 ID:z2hfK4AX
…来年から

司法試験に合格した修習生が、法曹資格を得るために受ける司法修習の卒業試験
について、最高裁の「司法修習生考試委員会」(委員長・町田顕長官)は11日、試験
の落第者を対象に行ってきた「追試」を来年から廃止することを決めた。

 司法修習は、司法試験合格者が裁判官や検事、弁護士になるための専門知識や
実務を1年半かけて学ぶ。

修習の卒業試験に合格しないと、法曹資格は得られないが、従来、落第者のほとんど
は「合格留保」となり、約3か月後の追試で不合格科目だけを受験し直し、追加合格の
形で“救済”されてきた。


司法修習:落第者が3倍以上増加
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060929k0000m040100000c.html

2 :無責任な名無しさん:2006/10/12(木) 11:39:01 ID:lsLO4cXd
一番落ちた刑事弁護は、昔から落とし穴の科目なんだよな。
試験として書く「弁論要旨」は、被告人の主張に沿った法律構成をして、
検察官が立証しようとするストーリーを崩すことが命。

今回の場合、検察は「被告人は、被害者に対し、灰皿で殴る等の暴行を
加えて、側頭部に怪我を負わせた」というストーリーを展開。

記録から読み取れることがらから弁護人が主張すべきだったのは、
1 そもそも被告人は灰皿で被害者を殴っていない
  →被害者の負った傷は、灰皿で殴ってできたものではない。
2 灰皿で殴る以外の暴行はあったかもしれないが、
 その暴行は正当防衛に当たり、違法性が阻却される。
3 よって、被告人は無罪!

それに対し、落ちたといわれている人の多くは、
1 傷害は認められないが、暴行(灰皿で殴る行為を指すのか、それ以外を
 指すのは不明)は認められる。
2 情状
3 よって、被告人に対し寛大な判決を!

↑は、まったく被告人の主張に沿っていないし、弁護人が公判廷で主張したと
調書に記載されている正当防衛に触れていない。
証拠を見てそう判断したんだと思うが、被告人のために弁護している者が
被告人の主張に乗らないなんて、刑事弁護的にはありえない。

不合格の場合は,修習からやり直しです。
ただし,留保不合格組には給料はでません。

3 :無責任な名無しさん:2006/10/12(木) 11:41:02 ID:4/h3Ce6b
事前勉強期間1〜2年
ロースクール2〜3年
司法研修1年半

はやくてもこの位の期間は必要だろうが、三振の恐怖に加え、司法研修
落第の恐怖も追加か。クレサラバブル終了で合格後の恐怖もあるし。
弁護士もあまり美味しい職業じゃなくなってきたな。

4 :無責任な名無しさん:2006/10/12(木) 11:56:35 ID:lsLO4cXd

弁護士法5条で行けって事だな。 その認定試験でまた・・・

5 :無責任な名無しさん:2006/10/12(木) 12:14:29 ID:z2hfK4AX
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ ここんとこ毎年史上空前の不合格者と・・・
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

6 :無責任な名無しさん:2006/10/13(金) 00:42:11 ID:s4TNM+TG

平成22年までは、修習中は給与(?)が貰える。国家一種待遇採用と同じ額。
それ以降は、無金利の貸与という形で支給される。・・・金貰って実務を学べる
ありがたい制度だ。

※税金を司法修習生に給与として支給することにへの批判によって貸与方式に
平成22年11月施行とする法改正されることになってる。つまり貸与ではなく
貰えるのはあと2期のみ。

7 :無責任な名無しさん:2006/10/13(金) 01:09:15 ID:Kj9BLBjw
30代ニートが一定数出るようになるんだな

8 :無責任な名無しさん:2006/10/13(金) 01:19:39 ID:s4TNM+TG
第52期(1998年4月)まで2年間の修習だったのに、1年半に短縮したの。
それまでと半年も修習期間が違うわけで、期間が足りない分、やっぱそれなりの…

結果から言えばあたりまえじゃない。

9 :無責任な名無しさん:2006/10/13(金) 03:17:28 ID:0QRIcHVr
            ∧,, ∧ 
            (`・ω・´) <採用価格の入札をします!
              U θ U     
          / ̄ ̄T ̄ ̄\
         |二二二二二二二|
         |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ

採用試験?(採用入札)会場


10 :無責任な名無しさん:2006/10/13(金) 12:11:05 ID:3KFUP1jM
>>4
「被告人は以上の理由より無罪、仮に主張がすべて退けられても以下の理由により寛大な判決を!」と書いた場合は?

11 :無責任な名無しさん:2006/10/13(金) 12:50:11 ID:L69RXhy8
一般に無罪を争う刑事事件での明確な情状弁護、がっぷり争う民事事件での
仮執行免脱の申立ては「弱気と見られるので避けよ」と言われてないか?
だから、良い情状はうまいこと無罪弁論の中で織り込んでいくんだよ。
事実関係のところで犯情面の事実にふれたり、最後のまとめで一般情状的な
ことに触れたりして。
「以上から被告人は無罪。被告人は本件裁判まで善良な市民として生活してきた。
それが本件での身柄拘束により家族までも甚大な影響を受けている現状にある。
一刻も早く被告人に対し無罪判決を下すよう求める。」
みたいなw

12 :無責任な名無しさん:2006/10/13(金) 21:16:43 ID:H0mHSe1K
>>4
法5条は廃止になりました。

13 :無責任な名無しさん:2006/10/14(土) 01:38:47 ID:HVsm+Hhw
司法修習生は,修習のため通常必要な期間国庫から一定額の給与や諸手当を受けます。

司法修習生の数は,当初は年間100人程度でしたが,その後の社会の高度化,複雑化,
法的需要の増加に伴い,徐々に増加して,平成17年には約1500人を採用するまでにな
りました。新制度のもとでは,平成22年には年間3000人の法曹を養成。

増えるんで・・・修習中の給与廃止かよ。救済もなし。代わりはいくらでもいると。

14 :無責任な名無しさん:2006/10/16(月) 00:30:47 ID:0gio4CoN
来年までにうかるといいね。

15 :無責任な名無しさん:2006/10/17(火) 03:34:55 ID:4VTChaAm


起案の奴隷になりましたぁ〜

16 :無責任な名無しさん:2006/10/20(金) 13:30:51 ID:N0paCdki
新司法でもまだ来年は給与?旧のみ?

17 :無責任な名無しさん:2007/03/20(火) 21:47:58 ID:bzNXWAY8
http://2ch.pop.tc/log/06/10/09/2113/1160096613.html

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)