2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ権利法制化

1 :無責任な名無しさん:2006/05/23(火) 10:31:42 ID:Pf2Wdcdr
国は成人後、借金、養育義務、犯罪を犯していない全ての人に
生を自ら終える自由を国民に与えるべき。
社会的自殺の自由化実現の為に国に訴えた者同士、意見を
まとめ上げませんか。

2 :無責任な名無しさん:2006/05/23(火) 12:15:27 ID:L9/f5jcN
死にたい人は練炭やら何やらで勝手に死んj

3 :無責任な名無しさん:2006/05/23(火) 12:34:13 ID:Lde7cieZ
安楽に死ぬための情報や幇助が法的に規制されているのが問題です。
自殺は犯罪にあたらないのに、犯罪行為でない自殺を幇助すると
犯罪になってしまうというのは矛盾していると思われます。

4 :無責任な名無しさん:2006/05/23(火) 14:09:14 ID:8XzHyzWp
>>1
借金、養育義務がある人は死ぬ自由がないというのは
おかしいと思うけど

5 :無責任な名無しさん:2006/05/23(火) 15:00:42 ID:2BidczWB
自分の意志で仕出かした責任をつけないまま法制度を使って安楽に死ぬ事が
許さておかしくない理由はどういうものでしょうか?

6 :無責任な名無しさん:2006/05/23(火) 19:03:39 ID:o+xv0LLY
>>5
自己破産手続きを済ませたら死んでいいの?
悪徳貸し金業者に対する借金がある場合は?
女は自動的に養育義務が生ずるけど男は認知しない限り養育義務は生じない。男女不平等も生ずるし。

君のような自分勝手なことばかり言ってる人が
死ぬ権利の議論をすると逆効果だと思います。

7 :無責任な名無しさん:2006/05/23(火) 22:35:20 ID:VNx0ztdR
>>6
自己破産しても返済義務は引き続きあります、きっちり返済するのは義務です。
悪徳貸し金業者の過剰金利分など、支払う必要がない分は手続きすれば
取られすぎた分も還ってきますよ。その上で借金が返済分が残っている
なら返済するのは常識ですよ。
養育義務についても現行の義務に従い、生じている義務を果たすのは当たり前です。
死ぬ権利と男女不平等は別問題ですしねぇ。。。
なんで、こんな常識をいちいち質問するの?余程判断力のない人なんでしょうね、
一応言っときますが、安楽に死ぬ権利に賛同する気もなく、くだらない質問をして
批判しているつもりになるなら、チラシの裏でやるように。君は必要ないから。

8 :無責任な名無しさん:2006/05/23(火) 22:45:05 ID:oATOg2FO
5億円借金作って返せない負け組も
5億円借金作るあてもなく最初から落伍する負け組も
第三者からみて同じに見えるが。
アホの負け組が腹いせ2ちゃんで他人にアホって言ってるのって
かっけわれーwww
とっとと氏ね

9 :無責任な名無しさん:2006/05/23(火) 23:07:41 ID:jtSRWZjj
>>8
主旨のない意見はスルーして、
死ぬ権利法制化について建設的な意見を出していきましょう。

10 :無責任な名無しさん:2006/05/23(火) 23:25:42 ID:oATOg2FO
建設的な意見
支離滅裂なこと言ってるお前がまず氏ねwww

11 :無責任な名無しさん:2006/05/23(火) 23:32:19 ID:o0XD9i2j
>>6>>7話が噛みあってないなw
そもそも自殺で死んでるのは生活に余裕がない香具師だろ。
何にも背負ってないやつで死にたがる人っているのかね
>>7の常識は知らんが、自然債務など払わないのは常識。
死ぬ権利とやらが一部の者にしか認められないとしたら平等原則から問題だぞ。
単発ID多いけどそんな死にたい香具師いるのか?

>>1
社会的自殺ってどういう事?
法的には自殺は違法じゃないよ。
>>9
事実的に無理。そんな法案通したらマスコミ・フェミ団体から
猛烈な抗議受けて2度と政治家になれなくなっちゃうだろw

12 :無責任な名無しさん:2006/05/23(火) 23:41:44 ID:jtSRWZjj
>>10権利の法制化はとても建設的な働きかけなんですよ。
支離滅裂という解釈が出てくるのは君の自由ですが
自殺するしないは今でも自由ですから、したい人は
今でも勝手に死んでますね。

人に進められる価値があるという自覚ぐらいは、あってお前がまず死ね
と言えるんでしょうから、不言実行、君がその価値観を自分で実行して
死ねばいいですよ。自分ができない事は言わない事だよ。

君の価値観と私の価値観は違うんで、理解できないのに
関わってこられると、ウザイんですよね。
君の価値観は君にしか通用しないって事ぐらいは学んで
君の価値観を受け入れてくれるスレに移った方が身のためですよ。


13 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 00:12:52 ID:YZhE+BXW
結婚できないから養育義務なんて生ずるはずもない
ニートが自分の持ってないものを僻んでるように見えるが。

とりあえずID:jtSRWZjjはマジで頭悪そう。

14 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 00:14:47 ID:YZhE+BXW
>君の価値観を受け入れてくれるスレ
君の価値観を受け入れてくれる奴は
このスレに一人も存在しない。
(とか言うと自演しだすだろうけどw)

独自の価値観に基づく単発スレは禁止です。
とっとと削除依頼出すこと。

15 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 01:25:02 ID:BeS/xyV4
>>11
どういう人が死にたがっているのかといった仮定は死ぬ権利の
法制化にとって必要ではないと思います。
社会的な自殺とは、>>3のいう自殺幇助が自由化され
需要と供給が成立して安楽な死に方を選択できるという事でしょうね。

履行すべき債務があるかどうかは、法制化されたら当然事前調査される
システムになるでしょう、でなければ法制化などできる訳がないですし。

又、果たすべき義務を果たさない者に、法的に国が死ぬ権利を認めるほうが不平等では?
借金を返す事、自分の子供が成人するまで養育する、罪を償う、これらの
事は死ぬ権利を主張する為には社会人として当然果たすべき前提だと思いますけど。

16 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 02:28:38 ID:pjjrI11X
>>15
>>3>>5>>7もお前でおk?
言いたい事が伝わってないみたいなw
「死ぬ権利」って言う位だから、死ぬ権利は基本的人権だって言いたいんじゃないの?
仮に人権じゃないとしたら、憲法違反(13条)で違憲無効なw
そんで、国になんかしらんが措置を取れと
人権の前提として一部の人にしか認められない権利は「基本的」人権というに価しないわけだよ。
ここまで大丈夫?

そんで債務があれば死ぬ権利はないと、こう言いたい訳でしょ。
じゃあ、債務や養育の義務が無いやつがどれだけいると思う。
まず、結婚して子供いる奴は民法820やらで駄目と。
働くって契約なんだよ。働いてる香具師は雇用上の債務がある民623。
ついでに言えば夫婦間には同居・協力・扶助義務があると。

要するにお前が言ってる死ぬ権利とやらは20歳過ぎた無職の独身にしか適用されないわけだ。
国の費用を使って無職の独身の自殺の手助けをしろとwwwww甘えてんじゃねーよwww

>履行すべき債務があるかどうかは、法制化されたら当然事前調査されるシステムになる
無職の童貞の為に国の経費使って調べろとwwww

>果たすべき義務を果たさない者に、法的に国が死ぬ権利を認めるほうが不平等では?
只の債務不履行で基本的人権を奪っていいとwwwwww

>>3をちょっと解説すると、自殺は違法じゃないけど自殺させる事は違法なんだよ。
要するに自殺幇助は独立の犯罪。な〜んにも矛盾しとらん。

17 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 03:22:39 ID:zWMOxtY5
>>16
俺も社会的に死ぬ権利賛成!
死ぬ権利が基本的人権だったら、わざわざ死ぬ権利を法制化する必要ないってwww
死ぬ権利だから権利を行使するには果たすべき義務があるって話だろ?
ここまで大丈夫?wwww
子供を成人させてからなら問題ない、雇用契約は解消できるから問題ない、
夫婦間も離婚できるから問題ない。死ぬって事は整理して当然だろう、甘えんなw
これからの高齢化社会、延命され続けて苦しみぬいてまで生きたくない人
も出てくるだろう、孤独に耐えかねる老人も増えるだろう、
子供を立派に巣立たせた中高年の自殺がどんだけいると思ってる?
この競争化社会、生きる価値を見出せない人間もいるわな。
で、どこが甘えなのかっていうのは「当人」が決めるべき自覚の問題なんでね、
君が仮定した人物像(無職童貞w)とか妄想膨らませても意味無いっしょ。
で、基本的人権を「奪う」のと「尊重」するの違いぐらいつければ?
んできみは死ぬ権利に必死に反対したいだけの人にしか見えないけどなんで?


18 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 06:36:00 ID:pjjrI11X
>>17
俺「も」な。。。まぁいいけど。
全然言いたい事わかってくれないみたいなので出来るだけわかりやすく説明するな。

人権って言っても国の干渉から自由だって側面と、国に対して一定の施策求める側面があるんだよ。
前者の側面じゃ実際上保障されてる訳だ。自殺は違法じゃないし国は禁止してない訳だからわかるだろ。
国の干渉から自由だって側面は借金、養育義務、犯罪を犯している人の自殺禁止したら平等原則違反。
自殺幇助の罪は自分の命じゃなくて他人の命に干渉する事禁止してると。
そんで後者の側面な。
人間の命っていうのは憲法13条で保障されてる訳だから、例え安楽死でも国が制限したり奪ったりするには
憲法に規定があるか、対立する人権が無きゃ駄目な訳だ。
簡単に言えば13条がある以上国が生命を否定するような法律作るためには死ぬ権利が人権じゃなきゃ駄目って事。

そんでな。後者の側面は人権として保障されててもそれから即座に国に対して請求できるわけじゃないんだよ。
例えば生存権から直接給付請求権出てくるわけじゃないし。
プライバシー権から直接情報公開請求権出てくるわけでもないと。
要するに受益権は原則、施策求めるには国の制定する法律が必要だと。
死ぬ権利が人権だとしても国の施策求めるには法制化する必要あるんだよ。
で、死ぬ権利?安楽死や尊厳死は自己決定権の一環として認めてる学説もあるんだよ。
判例も積極的安楽死で違法性阻却の要件あげてるしな。
でな、俺も含めて誰もこれ否定してないんだよ。

でもな、お前がいう死ぬ権利は認められる余地は無いんだよ。
>>16に書いたとおり一部の人にしか認められない権利は「基本的」人権とは言えないと。
認められるとしても、人間全員に認められなきゃならないと言う事。
だから>>1は無理。

死ぬ権利だから権利を行使するには果たすべき義務がある?
例えば、税金払わない奴は表現の自由保障されないって言ったらおかしいと思わないか?
義務を果たせないからこそ辛くて死ぬ奴がいるんだよ。

19 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 06:37:40 ID:pjjrI11X
>>17
そんでな。何で賛同的な意見ないかわかる?
実際大人になって働けば>>1の条件に当てはまる奴なんていないわけだ。
例えば家買ったらローン組むわけだし、家借りたら賃貸借契約結ぶわけだ。
無職や学生、パラサイトにはわからんだろうが契約で世の中成り立ってる以上
債務がない社会人なんて殆どいないんだよ。>>4>>6>>14読んでみ。
死ぬ権利うんぬんについて言ってないだろ。

自殺する奴の気持ちは俺にはわからんがそれ程辛い事があると。
お前が自殺しちゃ駄目っていう親とかは守るものがあっても耐え切れなくて自殺する訳だ。
お前が>>1で挙げてる自殺していい連中とどっちが苦しいと思う?
で、お前はこいつ等の自殺は認めるべきじゃないって言うわけだろ。
じゃあ逆に簡単に認められるのは?無職とNEETは簡単に認められるな。
仮定した人物像じゃなくて実際当てはまるのなんだ?
で、こいつらを国の費用で安楽死させろだっけ?
どんだけ可笑しいかわかるだろ。

死ぬ権利否定してないぞ、人生に疲れたら別にいいんじゃね?
国も俺も止めないぞ。他人だし
ただ>>1に当てはまる連中は死んじゃいけないなんてのはホントに幼稚に見える。
ただ苦しく死ぬのが嫌だから安楽死させろって国に請求しようとするのは甘えじゃないの?

20 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 08:13:32 ID:6QqCde7N
>>1の意見を裏返せば「責任と義務のある人は自殺しちゃダメ」になるからね
確かにこりゃ奇妙だ。初心者がよく陥る「自由にしようとしたら規制になってた」
系のパラドックスか?

そもそも自殺権って、どう考えても自然権の人権でしょ
それを前提としない>>1が奇妙なんだよね。

21 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 08:25:31 ID:6QqCde7N
論理を引っくり返せば成立する議論かもしれないけど

責任のある人に死なれると周囲の人は困るから「自殺を止める権利」を国にも認めさせ
国は自殺しようとする者を止める権利を有し、かつ自殺しようとする者を救済する責任を負う。
あるいは自殺された事で被害を受けた者達を救済する責任を国が負い
彼らの被害を受けない様に保障する。いわゆるリベラルの方の自由。

有史以来、自殺権を認めないなんてあったのか疑問だし
自殺は太古から一貫してフリーダムだったんじゃないの?

22 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 12:22:59 ID:fuAOIEHf
きほん-てきじんけん 0 【基本的人権】
人間が人間である以上、人間として当然もっている基本的な権利。
日本国憲法は、思想・表現の自由などの自由権、生存権などの社会権、
参政権、国・公共団体に対する賠償請求権などの受益権を基本的人権として保障している。基本権。

日本国憲法は,多くの基本的人権を保障している。請願権も含まれている。基本的人権といえない
という個人的判断と国が受け入れるかどうかは次元が違うでしょ。

人間全員に認められなきゃならない=基本的人権じゃないわけ、基本的人権に反していない人間
には、平和のうちに生存する権利を平和のうちに放棄する権利を請求できる権利もあると言う事。


23 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 13:09:30 ID:0obXKcmx
ID:pjjrI11Xさんて、自論を展開するために法律を都合よく解釈してる
だけじゃないの?

24 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 16:11:02 ID:Xws7zBuE
>>19 と >>22
どっちが言ってる事が法的に正しいんだよ?????

25 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 16:27:10 ID:IJYOhllM
とりあえず>>22の言うことは法律論になってない。(てか論理めちゃくちゃ)

26 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 18:02:23 ID:Cv4Q8nTL

どう法律論になってないとか、論理がどうめちゃくちゃなのか
が説明できなきゃ法律論になってないかどうかがわからないよ。

27 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 19:06:18 ID:5X2bRKc7
死ぬ自由 というが
自殺は禁止されてないだろ?

要するに、安楽死と尊厳死をもっと認めろ
という事だろ?

テーマの建て方が低脳なんだよ

尊厳死安楽死をもっと認めろ!
について語れば?
ただし、同趣旨のスレがすでにあるだろ?
だからそこでやれや

28 :1:2006/05/24(水) 20:24:46 ID:GdUs15Mw
自殺が禁止されていないことと、国が死ぬ権利を法的に認める事は全然違う。

テーマの立て方に低脳も高脳もない、尊厳死や安楽死は
不治の病気で死期が迫っているものに限られる。

要するに、死ぬ時期や死ぬ方法について国が規制しているから自由化しようって話。
それは法制化するしかないからココでやってます。

主旨おわかりいただいたでしょうか?

29 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 21:25:05 ID:zhi/8Rx3
>>28
分かんない。国家が死に方を規制した事など歴史上、例を見ない
元々、自由なものを自由にするって、頭が壊れてる人に見える

一応聞いておくけど「安楽死や尊厳死以外は死んではいけない」
とか、思い込んでないだろうね? 
自殺を禁止した法律なんて無いから、別に死んでいいよ

30 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 21:44:41 ID:zhi/8Rx3
>>18-19氏の方が憲法と人権について、理解してる印象を受けた
ただ、荒削りなのか解説と例が分かりにくい
>>22氏は、どうも憲法の概念を誤解してる印象があり
一般法や特別法などの、国民向けの法律と同質に扱ってる気がする

憲法は、国家に対する命令です。だから人権も国と対比して考えるのが普通です。
国がやってはいけない事(自由権)、国のやるべき事(社会権)、
それをみんなで決める事(参政権)。
死ぬ権利は憲法13条を読む限り、人権として認められてる
死ぬ権利を抑制する法律も特にない。
だから、違憲の法律が存在する訳でもない。元々問題は存在しない。

>>1の主張と、憲法13条を絡めて、憲法レベルで議論するなら
「あなたが死ぬのは公共の福利に反する、だから死ぬ権利は認めない」
という立法がなされた時、「それは人権侵害・違憲だ」と国を相手に争う事になる。
そうではなく国民レベルで議論するなら「死なせない権利」を認めちゃう事だな

31 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 23:24:10 ID:Ao8cwNVO
>>30さんに質問、自殺幇助ってなんで罪なの?

32 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 23:28:48 ID:Ao8cwNVO
137 :今日のところは名無しで :2006/05/24(水) 22:27:12
>>130
私は逆に、死後にも意識がある可能性があると思うと怖くてできない。
自分であることに絶望してるのに、死ぬのだけが希望なのに
死んでまで自分でいなきゃいけないなんて冗談じゃないよ。
しかも、もう逃げ道もないし。

あと、失敗したらと思うとそれも怖い。
苦しむことなく無になれるならすぐにでもしたい。

こういう人っていっぱいいるから、法律で死にたい人が
幇助を受けて安楽に死ねる社会になればいいのに。

33 :無責任な名無しさん:2006/05/24(水) 23:30:22 ID:Ao8cwNVO
死ぬ権利って他人に安楽に殺してもらえる社会って事だねw

34 :無責任な名無しさん:2006/05/25(木) 01:07:20 ID:JfUpBko3
>>31
知らん。
でも、生命の自己決定権は認められてるんじゃないの
自殺を宣言した後、それを止める権利は法的に存在しないでしょ

刑法202条は、幇助、教唆だから、どうなんだろ。
積極的に自殺させるのは罪になるけど
自殺を止めないことは罪にならないでしょ
だから、社会的にも、国も「死ぬ権利」は認めてるも同然

35 :無責任な名無しさん:2006/05/25(木) 01:12:51 ID:JfUpBko3
「生きる権利」はどちらかと言うと社会権なんだよね
自然にほったらかしたら死んじゃうんだから、何か手当てを要する
逆に「死ぬ権利」は自由権だと思うんだけどな。
社会的にもなにも、自分の命の決定権は自分に宿ってるでしょ

社会的に認める、言い換えると現状で認められてないのは
「死ぬ行為に関与する権利」じゃないかな
これは、刑法202条に代表され認められてないと思いますよ

でもね、安楽死にしても、教唆するわけでは無いのだから
刑法202も当てはまらないと思うんだけどな
「装置・薬を置いておくから勝手に使ってくれ」だけでは
教唆・幇助した事にならないでしょ。

36 :無責任な名無しさん:2006/05/25(木) 01:33:01 ID:DGZMGsS9
>>34
知らんって、そんな。でも答えてくれてありがトン。
だけど社会的っていうのは人と人との関係性があるって意味に取れるよ、
自殺を手助けしたら罪に問われるっていうのは可哀想すぎ。死のうとして
るのに発見されて手当てされて又苦しみを味わわなくちゃならない
のも可哀想すぎ。社会的に認められてるなら死にたい人に協力する事も
認められればいいんだけどな・・・・。

37 :無責任な名無しさん:2006/05/25(木) 01:40:40 ID:DGZMGsS9
>>35
>「生きる権利」はどちらかと言うと社会権なんだよね
>自然にほったらかしたら死んじゃうんだから、何か手当てを要する
>逆に「死ぬ権利」は自由権だと思うんだけどな。
>社会的にもなにも、自分の命の決定権は自分に宿ってるでしょ

禿同。

>死ぬ行為に関与する権利」じゃないかな

これだね。

>「装置・薬を置いておくから勝手に使ってくれ」だけでは
>教唆・幇助した事にならないでしょ。

でも実際置いてくれる医者はいないなら、そういうサービス業を
する製薬会社とか居たら罪になんないのかな?なるよね。
薬剤を入手できない一般人は損だね。
そういうところは法律って変わってほしいけど、無理?

38 :無責任な名無しさん:2006/05/25(木) 06:57:30 ID:AHXUzv54
なんだ、死ぬ権利って騒ぐから何かと思えば
自分で死ぬのは怖いから
誰かに殺してもらう権利(殺した人が罪に問われない権利)のことなのか。

詰まり、>>1
☆安楽死、尊厳死をもっと認めろ
☆自殺幇助罪を廃止しろ、又は、要件を厳しくして適用をもっと限定的にしろ
と言いたいわけだ。


けっ、死ぬ権利法制化なんて大げさなスレタイつけやがって
バカはさっさと逝ってしまえば?

おまけに
>国は成人後、借金、養育義務、犯罪を犯していない

なんてことを書くから話が見えなくなるんだ。
やっぱりオマイは低脳だな。

何度も書かれているが
自殺する行為は処罰されないから
周りに迷惑かけないようにやれば済む話だろ。

幇助に関しては、もっとオマイが刑法を勉強してから出直して来い。

39 :無責任な名無しさん:2006/05/25(木) 07:00:01 ID:AHXUzv54
あぁ、ごめん。
やっぱり
>幇助に関しては、もっとオマイが刑法を勉強してから出直して来い。
は撤回する。

出直してこなくて良い。
ν速で遊んでいてくれ。

40 :無責任な名無しさん:2006/05/25(木) 12:56:02 ID:Cf6Ou1hF
>>38>>39

そんなにムキになるなよー、まじめにやってるとおもってたの〜?
一人でその気になるからイライラしちゃうんだよ。
有りえない話に食いつくのって低脳っていうんだよー
あ〜ひゃひゃひゃひゃ〜
頼まれてもいないのに、のこのこやってきてw馬鹿丸出しだなおまえって〜


。・゚・(ノ∀`)・゚・。。・゚・(ノ∀`)・゚・。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

41 :無責任な名無しさん:2006/05/25(木) 14:59:16 ID:HERWDIH5
>>40
はいはい、わかったから巣に帰ろうね

いい子だから、暗くなる前に巣に戻ろうね

42 :無責任な名無しさん:2006/05/25(木) 15:07:45 ID:+TjC1j5J
            

      いまさら大人ぶって体裁立て直してるよ〜〜〜



  。・゚・(ノ∀`)・゚・。。・゚・(ノ∀`)・゚・。。・゚・(ノ∀`)・゚・。
 
         
         

  

43 :無責任な名無しさん:2006/05/25(木) 20:26:39 ID:uR5id3wQ
ニートらしくなったなw

44 :無責任な名無しさん:2006/05/25(木) 22:43:04 ID:AHXUzv54
やれやれ。

45 :無責任な名無しさん:2006/05/26(金) 03:30:16 ID:IEYI4uHs
>>43
お前らしくなったと言ってるようなものだよ、やれやれw
ニートってこれだから困るんだよ。法律関連のスレにいるの恥ずかしくないか?

46 :無責任な名無しさん:2006/06/10(土) 11:58:34 ID:z9DYvaQc
生きていたくないって国に申請すれば、医者が全身麻酔かけてから
塩化カリウムを注射する義務を与えて、死にたい人の尊厳を法律で
保障するべきだな。

47 :無責任な名無しさん:2006/06/10(土) 12:52:31 ID:z9DYvaQc
元々人間の尊厳っていうのは動物本能異常の意思を貫く行為のことだから
死にたい人の尊厳も法によって保障するのは合法。

48 :無責任な名無しさん:2006/06/11(日) 17:09:33 ID:VvkUj1cr
>>47
今の法解釈は限界にきてるからね、その壁をぶち破る理論だね。

49 :無責任な名無しさん:2006/06/13(火) 15:19:34 ID:aIqs3tBy
人権は尊重されると憲法で保障されている、死に方についても
死ぬ時期についても尊重され保障していない国は憲法違反だと
訴えられたらどうなるだろう

50 :無責任な名無しさん:2006/08/17(木) 00:04:54 ID:joz5R3hl
sage

51 :無責任な名無しさん:2006/09/13(水) 23:13:02 ID:hOloTuIS
>>49 知人や血縁の「気持ち」へ配慮するのも、基本的人権の内。

52 :無責任な名無しさん:2006/09/14(木) 17:03:38 ID:/sTsqe3h
>>51
まったくそのとうり!!


53 :無責任な名無しさん:2006/09/14(木) 18:53:51 ID:jBHSq3G6
はてな

54 :無責任な名無しさん:2006/09/17(日) 17:23:27 ID:UTQfrEdu
>>51
自殺する人の気持ちの配慮の方が当然優先されるんでは?

55 :無責任な名無しさん:2006/09/17(日) 17:30:23 ID:Bz/I5Bfr
>>54
どちらを優先するかはお国柄でしょう

56 :無責任な名無しさん:2006/09/20(水) 20:36:20 ID:IvoJ8wih
a

57 :無責任な名無しさん:2006/09/24(日) 19:11:42 ID:IgSuTFz+
a

58 :無責任な名無しさん:2006/10/10(火) 00:31:03 ID:t8YRRjll
普通余裕のある人が気配りや譲歩するもん。
基本的人権も糞もねー

59 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 11:17:27 ID:ynzMi5/M
個人の意思は尊重されるものだから、国民の多くが請願すれば法律はできる
ものですよ。個人個人価値基準は違うものだからこそ、職業の選択も自由だし
自殺も自由なのですから。
貴方個人が不可能ですと言い切っても、多数が賛成すれば民主主義は道理が
通りません。貴方個人が不可能か可能かの判断をするのではなく、必要か否か
を判断する選択肢ができる可能性はゼロとは言い切れないと言う事です。

60 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 11:33:20 ID:9uk7kLZ2
死ぬ事を決意した成人が憲法13条幸福追求権に安死術を見出し
行政に申請制度を設け、認可された人が安らかに死ぬ権利を行使する為に
ホスピスの医師に執行を依頼する事や、自分で執行する手段がない場合も、
そのための知的情報・技術・薬物等を得て、自ら行使執行死する為の
法制度の請願活動していくべきだと思います。

61 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 11:34:10 ID:9uk7kLZ2
ID変わりましたが60は59の続きです。

62 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 12:12:00 ID:op6OC9yj
>>14>>40である意味答えが出てる。


来る板間違えてないか?

63 :60:2006/10/31(火) 12:20:40 ID:WWcFqJmt
答えが出ている人がこのスレに来る必要ないですよね。
安らかに死にたいというのは独自の価値観とは思いません。


64 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 12:34:47 ID:op6OC9yj
>>63 安らかに死にたい、死に方の選択。なら>>1とは別物。
>>1は生の放棄に国の関与を求めてるんだろ?詭弁を使わずはっきり言いなよ。

自殺するのが恐いんで、なんとか楽に死なせてください、って。
ホスピスだの尊厳死だのと一緒にしないように。

65 :60:2006/10/31(火) 12:48:52 ID:OasNOhXw
私が言いたいのは>>60です。
それを死ぬ権利と称しても特に問題はないと思います。
64さんが何が言いたくてレスされているのか
よくわからないのですが・・・

66 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 13:02:31 ID:1DI0wY1u
>>65 終末期医療の尊厳死の事?
それとも>>64にあるような妄想?

67 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 17:05:38 ID:+YD+dWih
>>66
>>64は何が言いたいのかわかりませんので、妄想かどうか判断しかねます。
>>60を妄想だと解釈するのか、尊厳死だと解釈するかは、66さんが判断するべきだと思います。


68 :60:2006/10/31(火) 18:12:47 ID:Du1O3oIO
因みに私は、本心から死にたいほど人生そのものが苦痛なら、その人の死にたい欲求は死期が迫っていようといなかろうと
妄想だとは考えていません。

64さんは、生の放棄という表現をしますが、幸福追求権を行使するなら、生の放棄には相当しません。なぜなら、死に方
の選択は、あくまでも生の質に関するものだと考えており尊厳に含まれるものです。

終末期医療における「尊厳死」は医療機関関係者が患者の終末期において
使用され出した用語ですから、結果的に肉体的に助かる見込みのない患者の
尊厳にしか対応していませんが、肉体的苦痛を感じたり、その痛みや苦悩を表現し、
意思を表明するのは当然精神の領域であり、用語としてではなく、尊厳ある死に方において
精神的苦痛が含まれないというのは、道理に合わない弁論、すなわち詭弁と言えます。



69 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 19:14:32 ID:1DI0wY1u
おまいさんに掛かれば幸福追求権は何にでも使えるんだろうね。
とりあえず毎回ID変える理由おしえて、どの板で自演荒らししてるの?

70 :60:2006/10/31(火) 19:25:54 ID:9ZVbkxzN
必要とする人が民主主義に則っていなければ、幸福追求権も使えませんよ。
IDのことなど気にしなくていいです、主張に関係ありませんし
わかるように名前を60で統一していきますから・・・。
60の何に反対なのかなど、内容に対して反論するなり、
レスつけるなりしてみてはどうでしょうか?
反論がないなら、特にレスしないよう、以後スルーしますので
あなたも、以後名前を69で統一して下さい。
分からないと、レスを付けてしまいかねませんので。

71 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 20:58:00 ID:coFC5Gua
60とやらに聞きたいが>>66に答えて頂けます?
20で元気でも死にたいなら安楽死を

に聞こえてしまうから、その辺をはっきりさせて下さい。


>>69 ID変えてる、って分かってるならその追求は可愛そうですよ。

72 :60:2006/10/31(火) 21:44:22 ID:txGOt1UV
>>71
>>67で答えている通りです、他人が何を言おうと、どう解釈するかの問題です。
ID変えたらなんなんでしょうか?IDを気にする人はID検索してまでどうこう
言いだす性質の悪い人がいますからね・・・
面倒はごめんなだけですので、何が可哀想なのか知りませんが・・・

それと、60に反対の人がいても構わないんですよ、いろいろな価値観があって当然
ですから、ただ幸福を追求する権利は肉体的な苦痛を持った人にだけある権利ではない
という事実は誰にも変えられません。

73 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 23:51:43 ID:coFC5Gua
>>72 ID検索で困るような事書いてる人ですか…大変ですね

解釈は自由と有りますが、まずスレの前提が明確でない場合
第六条 情報は有利不利を問わず、一通り揃えてから質問しましょう。
などに引っかかりますので、明確な前提の上でスレを立ててください。
尊厳死や安楽死、全く別物名のをあいまいにしたままではルール違反ですよ?



74 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 23:57:47 ID:op6OC9yj
>>73 ま、まともに相手する必要なしってこった。

>>60 諦めがつかないなら、せめてスレ立てのルールぐらい把握するように。


75 :60:2006/11/01(水) 00:56:01 ID:f6W6AQ19
>>73
勝手な思い込みで大変だとか言い出す人が2ちゃんには多いですから、
事前対策です。
ここは、法律相談のスレだから確かに関係ない人にはスレチでしたね。
実は>>59の書き込みには経緯がありまして、

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159895287/-100
367 :優しい名無しさん :2006/10/30(月) 13:44:20 「この場合、死ぬことよりも生き続けることのほうが、明らかに人道に反している」とか
「もう死ぬべきものを無理やり生かすのは自然の摂理に反している」と
誰が見ても納得するような場合(末期の苦しい病気とか)を除き、
法律で「死ぬ権利」を認めさせることは不可能です。
議論するだけ無駄です。

というレスに、死ぬ権利つながりのこちらで返答に宛てて
書き込んだだけなのです。
>>73さんや>>74さんは自殺に失敗しました【死ねなかった】其の六スレの
ID:4uNxw2zW さんでないようでしたが、

レスがついたから相手していたのはこちらでして・・・
最初から答えが出ているならレス不用と忠告しておいた通りです、すみません。
適当な場所があれば、別にスレ立てしてみます。


76 :無責任な名無しさん:2006/11/01(水) 07:13:29 ID:xd4dalnA
最初から答えが出てるも何も、答えを出すための前提を聞いてるのに答えない。

削除依頼はお早めに。

77 :60:2006/11/01(水) 12:11:15 ID:hQP4j8Og
私の問題と答えは60です・・・。答えが出ているといったのは私ではありませんし。
なぜ私が削除以来しなくちゃいけないのですか?しませんよ。
76さんは何が目的で書き込みしているのかわかりません。

あなたが66 :無責任な名無しさん :2006/10/31(火) 13:02:31 ID:1DI0wY1u
>>65 終末期医療の尊厳死の事?
それとも>>64にあるような妄想?
と同一人物なら、以後名前を66で統一しませんか?

そしれ、終末期医療の尊厳死に60は含まれますよ。64を書いたのは私ではない
ので、妄想と言われても意味がわかりません、あなたが言う妄想とはどういう
主張なのか、きちんと書かないと意見のしようがありません。
また、あなたに意見があるなら、私に関係なく死ぬ権利法制化についての意見
を主張されるのも自由だと思いますよ。60の何が問題なのか?質問するなら
その点を明確にお願いします。
以上です。

78 :無責任な名無しさん:2006/11/01(水) 12:50:54 ID:xd4dalnA
問題点 1 自分以外のレスを同一人物と認定しない。
あなたと一緒にしないでください。


問題点 2 >>60は終末期医療の話か否か。
終末期医療の話ならともかく>>38>>46みたいな話はまったく別物。>>60ではそれを明確にしていない。

問題点 3 >>1>>60が別人であるならそれを明記。
>>1の内容ではルール違反。もし別人ならきちんと前提をはっきりさせたうえで出直し。
幸福権云々言うのに、その対象者が曖昧すぎて話になってない。

79 :無責任な名無しさん:2006/11/01(水) 13:03:11 ID:xvfI0PLh
>>60の相手をしてるのが間違い。>>75でしかるべき板に立て直すとの事。
相手をせずに落とさせればいい。尊厳死に含まれる範囲なら、そもそも法律の話ではない。

80 :60:2006/11/01(水) 14:11:47 ID:os01tCz3
>>78
問題点1
「なら」と前フリしてをあるのに、認定していると言い出す方がどうかしてますよ。
こちらは、名前の統一をお願いしているんですよ?
統一していない無責任名無しさんを同一人物と認定しようがないんですが・・・
勝手に憶測して問題を作り上げてるだけですよ、あなたがね。
問題点2
死にたい人の中に自殺志願者がいたとしても幸福を追求する権利があるのだから
明確にする必要ありませんから。終末期医療の話がしたいならそういうスレに
行ってはどうですか?あなたの問題であって、私の問題ではありませんよ。
問題点3
あなたは1ではないと明記してますか?してないでしょ、それと同じですよ。
明記して欲しなら人に言う前にあなたが明記した上で質問するべきです。

そして、別人である事は遅ればせながら事情を説明した通りです。
あなたこそ勝手に1と60を同一人物と認定していたわけですか?
別スレを立てると言っているのに、出直しも何もありませんよ、読解力なさ杉です。
>>79
その通りです。


81 :60:2006/11/01(水) 14:28:01 ID:KwNSxDj9
>>79
それから、60は尊厳死に含まれる問題であると考えていますが
法的に認可制度を設けたいわけですから、法律の話ではあります。
ただ、その必要が無いという意味で法律の話に認めたくないなら
それはそれで構いません。

82 :無責任な名無しさん:2006/11/01(水) 16:52:58 ID:mTc0MiGk
わかる

83 :無責任な名無しさん:2006/11/01(水) 19:46:13 ID:KyUtwFkq
79のように、人を落とせばいいだとか、相手にしない方がいいという
人は掲示板を主張したり、問題に対して意見する態度がありませんし
ましてもや、法を考える素質がないのに、主張のない書き込みをする
のは欲求不満か何かなんでしょうか・・・ダメ板が相応しいでしょう

84 :無責任な名無しさん:2006/11/01(水) 20:31:40 ID:MkL7+a8q
自殺を尊厳死と言い変えたい。って事?
>>81 尊厳死の新たな解釈?


85 :60:2006/11/01(水) 22:35:08 ID:0FfJ9KmE
そもそも「尊厳死」というのは終末期医療で用いた用語としてしか通用していないんですよね。
尊厳とは尊くおごそかで侵しがたいことであり、そのような死に方をした場合
尊厳死とは別に「尊厳ある死」という文字通り普遍的な意味で捉えるのでしょうが。

自殺は尊厳死とはいえない様々な死に方、意思などのケースがある
でしょうから、すべての自殺をイコール尊厳死とは言えないでしょう。
しかし、>>60のように権利を行使して死ぬ場合、それが観念的に死を自ら
選ぶという意味で自殺行為であったとしても、行使執行死は幸福追求権を
行使できる人しか認可されない侵しがたい尊厳ある死に含まれるでしょう。
執行するのはホスピスの医師や安死術を行える医療従事者
になった場合、終末期医療の用語である尊厳死に含まれるのではないでしょうか。

86 :無責任な名無しさん:2006/11/03(金) 11:44:51 ID:aCoJXSFa
>>64>>78が、やたら熱心に噛み付いてるが
そもそも尊厳死は、全然関係のない論点だよな

どこか他板から、紛れ込んで来た輩じゃないか?
とても法的な議論をするマインドになってる様に見えない

87 :60:2006/11/03(金) 17:33:29 ID:AnlCxH8Z
>>86
>>75
法的な議論をする気は別にありません・・・。
とても法的な議論をするマインドになってる様に見えないとなんなんでしょうか?
単に>>60で主張をした流れで>>84に応えただけですので別に気にしなくて良いですよ・・・。

88 :無責任な名無しさん:2006/11/03(金) 21:00:59 ID:j/pIocl4


死んだもん勝ちじゃん。 勝手に死ねばいいんじゃね?




89 :60:2006/11/04(土) 13:09:53 ID:6nvh8X5x
個人的には、そういうことは有り得ないと思いますが、勝手に死にたい人は、
自殺する時、勝手に勝ったと思って死んでいくしかありませんよね。

勝ち負けに関わる自殺は、人間社会でしか生活できない社会的動物として
支配された考え方でしかないでしょう。
 ただの動物としてではなく、人間として精神的に成熟した人なら
自己として真に勝手に自殺する事を勝ちだと思えません。

他人の考えはどうでもいいから、自分だけ勝手に死ねばいいんじゃないか
というのは、人間社会を成している人として負けている訳です。
ただの動物なら勝ち負けの概念はありませんし・・・。

人としての権利を勝ち取って、社会に認めさせた上で安らかに死ぬのが
人としても、人間としても、死に方として真に自分の人生に勝った死に方
だと考えます。

90 :無責任な名無しさん:2006/11/04(土) 17:58:41 ID:QIgWtAl0
>>87
板違いになる

91 :60:2006/11/04(土) 18:47:21 ID:/pw53oWJ
>>60の主張は、法律に関する話で、そういう法律を作るべきだという主張に
法律に詳しい方が、法的に根拠を述べた上で反論したり、同意して頂けるのであれば
どのように実現していくべきか助言を頂いたりすることはとても参考になりますし
 こちらは法律に関して素人ですので、主張を実現するにはどうすれば良いのか
という主旨で解釈して下さい。法律相談のスレですから板違いにはならないと思います。

92 :無責任な名無しさん:2006/11/04(土) 18:57:16 ID:snUPqEIv
文章書くのが苦手なら,せめて短く切れよ。

93 :60:2006/11/04(土) 20:20:48 ID:CjnVbNDm
面倒くさいなら、理解しようとしなくても板違いではないんで
読まなくてもいいですよ。

94 :無責任な名無しさん:2006/11/04(土) 21:25:12 ID:3PWbZGut

 面倒くせーし、勝手に死なせておけばいいんじゃね?


95 :無責任な名無しさん:2006/11/05(日) 01:20:43 ID:BUjvZKb2


  勝手に生きて勝手に死んでっていいよ。

96 :無責任な名無しさん:2006/11/05(日) 04:25:07 ID:9ebTjcvS
死に付随する苦痛の回避と自殺の確実性の向上は今後人類にとって最大の課題となるのではないか。
話を分かり易くする為に、例えば前提として2009年12月31日に地球に直径400kmの隕石が衝突する事が観測から予測されたとする。
人間社会の混乱と秩序の崩壊を防ぐ為に、大量安楽死を迅速確実に施行するシステム構築を推進する為の法整備は必須であろうと思うのだがいかがでしょう。
隕石の衝突という非常事態をもってしても法整備が成され得ないならば、人類は法の束縛或いは惰性としがらみ、怠慢、沈滞に敗北するということになるか。
安楽死の為の法整備について国家規模の議論を開始する事にさえ、差し迫った危機が必要かもしれないが、
例えば経済的不況なども人類にとって重大な危機であるのだが多くの人々はただそれを受け入れ耐え抜こうとする、これはナンセンスに過ぎる。
改善せねばならず、法曹界の研究不足、怠慢、思考硬直、自閉、時代錯誤は許されるものか。

97 :無責任な名無しさん:2006/11/05(日) 08:12:09 ID:N4E+PCwf
面倒くさいなら、理解しようとしなくても板違いではないんで
読まなくてもいいですよ。

短くても分かりづらいな、オイw

98 :無責任な名無しさん:2006/11/05(日) 12:28:55 ID:tqdMUGFy

 面倒くせーし、勝手に死なせておけばいいんじゃね?

99 :無責任な名無しさん:2006/11/06(月) 13:33:41 ID:izWgVrjT
面倒だから死なせろよ
これを幸福権の追求で認めるべき、との解釈で宜しいですか?

>>86 分かり易すぎるので工夫してください。

100 :無責任な名無しさん:2006/11/06(月) 17:28:29 ID:/eraP+VI
解り辛くするのが>>99の論法らしい。
テラワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

101 :無責任な名無しさん:2006/11/12(日) 13:55:57 ID:BDG1yMar
自由の国アメリカですら生きることを無理強いする
死ぬ権利を認めて皮膚や骨髄や臓器なんかも有効に使ってもらって死ねれば
最後にいいことをしたという満足感を持って幸せな死を迎えられるのにな

死ぬ権利を行使してくれる機関で話をしたら気が楽になるだろうから
衝動的に自殺するひとも減るとおもう

102 :さらしあげ:2006/11/12(日) 23:31:33 ID:RsS1DcYs

 >>101 = >>60

 しつけぇ うるせぇ


103 :さらしあげ:2006/11/12(日) 23:32:49 ID:RsS1DcYs
スマンスマン さらしあげ

104 :無責任な名無しさん:2006/11/13(月) 19:00:21 ID:y2g/8qiY
>>91
あー ちょいちょい
君に言ってんじゃないよ、>>64>>78に言ってんの
>>60さんの内容は法的論議と見えるけど、取り巻きの
連中がそう見えない。だから「どこかから紛れ込んだ?」と思ったの。

>>94-96 ←これなんて一体何なのよ?

105 :無責任な名無しさん:2006/11/13(月) 19:03:54 ID:y2g/8qiY
>>102-103
俺には、晒されてるのは、あんた自身だと思うんだがね
内容について行けないから、ヒステリー起こして
路上で暴れ回ってる様にしか見えん。

分かんないなら来るなよ。俺が「分かって下さい」と
お願いしたか? してないだろ?
理解できないなら無理に書き込まなくてもいいよ、出てけ

106 :もれも参加:2006/11/13(月) 20:02:37 ID:q0TLB8tR
>>104-105の言い回しが、キモイんだけど。
しかも、「>>60"さん"」って…ヤバスw

107 :無責任な名無しさん:2006/11/14(火) 06:09:22 ID:W3mgfiKB
>>60が議論の前提を聞かれても答えない時点で、この板にそぐわないんですが。


108 :60:2006/11/14(火) 20:37:53 ID:cAR+caLL
105さん、どうもです。
107さんは>>60にどんな前提があると言いたいのでしょうか??
またそれで60の反論になるという意味でもあるのでしょうか??
以後、60をどう解釈して何が問題なのか反論できる方のレスが
あればと思いますが・・・
60の主張は、日本の法律に叶っているものであり、論理的反論は
無理だと思います。

109 :もれも参加 :2006/11/14(火) 22:02:48 ID:In6gB597
ジエンヤバスwwwwwwwww
しかも、日本の法律に叶ってるって…ウホッwwwww
前提が崩れてるからありえないwwwwwwwww
ってか、他のヤツも「前提」が問題って言ってるけど、
前提の破綻は反論になるに決まってんだろ。コイツヤバスwwwwwwwww

110 :60:2006/11/15(水) 13:27:45 ID:pso1H15g
前提という単語には前提という意味しかなく、問題という意味は問題という
意味しかありませんから、問題って言ってるけど、と書き込むのは無駄では?
その前提や、問題を明らかにしないで、前提の破綻が反論に価するに決まって
るなら、それで納得していてください。
ウホッといった感嘆より、叶っていないなら、どの法律にどのように違反する
のかを論理的にどうぞ。それから、自演じゃありませんので・・・・


111 :無責任な名無しさん:2006/11/15(水) 18:04:05 ID:ZNUz4YuF
l

112 :無責任な名無しさん:2006/11/15(水) 19:19:47 ID:9QWRi1Hv
>>110
”どの法律に違反するか”、か。確かにお前はヤバいよ。
法的議論をしたいらしいが、それだと終わってる。
確かに「法的議論だからこそ、”どの法律に違反するか”」と
聞きたくなるのは解るのだが、その問題提起は終わってるよ。
一通り目を通してみたが、無駄なようだし、俺はこれで終了。
まぁお互いに、自分ので勝手に完結して納得してようや。
お前はオナニーが大好きなんだよな。俺も大好きだから安心しろ。

113 :60:2006/11/16(木) 12:40:25 ID:JF5uNFW7
ではさようなら。

114 :無責任な名無しさん:2006/11/16(木) 18:58:13 ID:JIKI7Ch4
>>60 せっかく論議するためにおかしなトコを指摘してもこの態度。
いろんな板で暴れ回ってる人も居るけど、一部マジメに話してる人に迷惑かけるのが目的にしか見えません。

自分の中で完結しててもおかしな部分があるのはまだ仕方ない。
それを指摘する人に噛み付くなら板違いだよ。しかも適切な場所に移動するんじゃなかったの?

マジメに議論に参加しようとしてくれてる人の指摘に答えるか、自分の言葉を守かして下さいね。

115 :さらしあげ:2006/11/16(木) 22:24:03 ID:laxYIkHy
自作自演が逃げますた。

116 :無責任な名無しさん:2006/11/17(金) 19:03:14 ID:zzBW4wuh
どうやら、どこかの板からウォッチされてるな
雰囲気が違い過ぎる。この板で自作自演なんてどうでも良いし
そもそも別人だし。

>>113
いや、別にアンタ出てかないで良いよ。
こいつらの方が場違いだから

117 :あげ:2006/11/17(金) 20:56:46 ID:cqgGznVN
ジエンが登場しますたプゲラ

118 :無責任な名無しさん:2006/11/17(金) 23:04:56 ID:WjuclSkT
すみません、どなたか教えて下さい。
今友人から10万程借りているんですが、
返したくて何度も連絡しているんですが
相手方が連絡をくれません。
私と話すのが嫌なのか代理人と言って
彼氏らしき人物を連れ実家に押しかけてきたみたいです。
借りた事も認めていますし、借りるときに借用書も書きましたので
話し合って返済日を決めたいのですが
何かいい方法はないでしょうか?
ご意見お願いします。

119 :無責任な名無しさん:2006/11/18(土) 00:06:31 ID:CGfwh9Zq
>>116 確かに60とやらは板の趣旨を理解してないね。
どこかの板と間違えてるのだろう。

120 :無責任な名無しさん:2006/11/18(土) 16:06:12 ID:Bfa4FgU6
ジエンマダー?チンチン

121 :無責任な名無しさん:2006/11/18(土) 17:12:47 ID:+cWvzxHo
>>119-120
ちがうちがう、お前らが理解してないの
60は、わりと法的なマインドになってる
基礎的な教養が身に付いてるのも伺える

アホなのは「尊厳死」とか、持ち出した>>64>>78だ。
大体、文体が法律相談板っぽくねー

122 :無責任な名無しさん:2006/11/18(土) 17:43:20 ID:Bfa4FgU6
ジエン キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!! バレバレwwwサラスゾ

123 :無責任な名無しさん:2006/11/18(土) 18:37:40 ID:Bdp0Tii2
晒しageでいいんだろ?

124 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 01:09:33 ID:q38H121n
祭りどこどこー??

125 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 01:55:38 ID:Pe6zRmke
ジエン祭りだワッショイ!


126 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 06:58:53 ID:YED1jXMl
>>121 じえんおつ

>>60が何を前提とするかには答えてない、あいまいな質問で何を聞きたいのかと。

127 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 13:31:15 ID:jcR30Xo1
>>122-125
妄想すんな気持ち悪い。お前らこそ自演なんじゃねーの?
板の空気からズレすぎ、ノリが軽すぎる

128 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 13:32:44 ID:jcR30Xo1
>>126
何を前提とするか分かんないなら、出てけばいい
ここは法律板、法律を前提にするに決まっとる
法律である以上はルールだ、スカタン

129 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 16:44:13 ID:YED1jXMl
>>128 GL読んでる?
>>71-72 で「どう解釈しようと自由です」

それが法議論の前提になってないんですが。明確な前提がないと誰も答えれませんよ。

>>60氏は公言どおり消えたようですので、成立しない話をしようが有りませんよ。

130 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 19:51:47 ID:Pe6zRmke
消えてないだろw
「法的なマインド」とか珍しい言葉を使うヤツが居るじゃ〜ん ホラホラ

131 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 20:25:33 ID:s8nNuozZ
>>128も空気を読めてないご様子だが。ファビョッた>>60の自演?

曖昧にしてるがここをはっきり

死に方の選択、と言うのは死期を迎えた人間が、治療拒否などをすること。
か、
死ぬ時期を選択する、つまり健康な肉体を持つものが人生を放棄するのに国等の第三者の介入を求める。
つまり、国家による自殺幇助を幸福権の追求を根拠に求めるか。

前者は尊厳死として条件次第だったはず、後者なら。

幸福権の解釈の現状、その他勘案すれば聞くまでもないはずだが。

>>60氏は来ない(来れない)だろうから真相は分からないが。

132 :60:2006/11/19(日) 20:43:01 ID:IEMdwp6p
>>114
>>60がスレ違いだと思っていませんので、書き込みたいことがあればこれからも
書き込みます、悪しからず。

>>129
60に関してレスがついた場合、これからもレスしますよ。
ところで、どう解釈しようと自由というのは、例えば窃盗は違法ですと言っても
盗む人は盗みたくて盗んでしまいます。つまりどう解釈するかは、各人の分別や
モラルにかかわる事なので、>>60を認めたくないと解釈したなら別にそれはそれで
いいと言う意味です。

苦しくても生きる事に尊厳を見出し、必至に生きようとする
のも自由だし、一つの価値観だと思いませんか?>>66には>>68で答えていますよ、
何が分からないのでしょうか???明確な前提は>>60の主張なんですよ、別に
何かを答えて貰おうと思って書いている訳ではありません、解釈し問題があれば
それを提起したい人がすればいいだけのことだと言う事です。

ただし、言うまでもなく、問題があるというだけなら誰でも書けます。
ようは、何を問うているかを書ける問題意識が明確に論理的に書かれていないと
答えようがありません。





133 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 22:46:47 ID:Vftt1s/Q
>>130
語尾に w を付けて、他人を指差しながらケラケラ笑ってる方が
法律板的には珍しい。

ついでに言うと「法的なマインド」とか全然珍しくない。
過剰にカタカナ語に反応してる、アンタの方がまるで
中学生みたいに見える。

134 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 23:04:59 ID:Vftt1s/Q
>>131
だからさ、「死期を迎えた人の治療拒否」や「尊厳死」ってのは
法律の分野じゃないだろ?一体に何法になるのさ、立法されてないはず。
だから「法的マインドになってない」と思うわけです
それらは倫理や医師のガイドラインの問題で、引き合いに出すのが
適切なのか甚だ疑問

>>132
それは、「幸福追求権の中に、生命の放棄も含むか?」
と言うことでしょうか。多分含まれないと思うな
むしろ、死にたくなる原因を解消する方向に務めるのではないかと
例えば、特許法では「安楽死する機械」のように倫理的に問題のある
発明は認めないし。

135 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 23:54:42 ID:Pe6zRmke
お〜、133が釣れた釣れた
法的なマインドこんにちは プゲラ

136 :無責任な名無しさん:2006/11/20(月) 03:24:30 ID:/xwhRlqT
ちなみに>>68では「死に方の選択」と書いてるが「死ぬ時期の選択」とは全く別物。ここが何板か理解されてますか?
幸福権の追求を掲げてもなぜ認められないか。ってのは似たような話は散々出てますが把握されてますか?

質問スレなら一日で終わる話だと理解されてますか?

137 :冥界代理人:2006/11/20(月) 03:47:04 ID:XwoneHgq
 自殺権を容認する憲法上の根拠を二つ挙げよ。

138 :無責任な名無しさん:2006/11/20(月) 06:16:47 ID:IvP15Puj
>>60、もひとつ追加。
幸福権が、国家による自殺幇助を認める根拠となりうるか。
と置き換えれるか、の解釈で宜しいか?

139 :60:2006/11/20(月) 15:41:45 ID:NFd8Nksw
>>134
幸福追求権とは、幸福に関する追求権ですから、人生の苦痛を行使執行死によって
解消する事で、死に方(安死術)に幸福を求めることになります。
つまり行使執行死を申請する当事者にとって、生命を投げ捨てるや、捨ててかえりみないこと。
という放棄の意味合いは含まれません。
生命を放棄するというより、苦痛を放棄する為の行使執行死です。
「生命を放棄する」に値する行為は、言うなれば、法権利に関係なく個人的に行われる自殺に
当てはまると思います。

>>136
死に方の選択と死ぬ時期の選択が同じだと理解している人の方が珍しいでしょう・・・
似たような話が散々出ている事など知りません。
どこであろうと、一日で終る話ならレスしなくていいですよ・・・。
言いたい事があるなら、理解しているか質問するよりも、あなたが理解している事を
書き込んだほうが有意義だと思いますし。

>>138
自殺と行使執行死は根本的に概念が違います。自殺とは自ら命を絶つ事。
因みに、自殺を幇助することは違法ですが、自殺は合法です。
苦痛を解消する方法がなく行使執行死を決意した成人が、幸福追求権に
安死術を求め、執行者に対価を支払い、幸福追求権の権利を行使する
のは自ら命を絶つ自殺とは全く別物で、執行人による救済行為
が殺人や、自殺関与罪に触れないよう、先に行政に申請制度を設ける訳です。






140 :無責任な名無しさん:2006/11/20(月) 17:24:35 ID:gKtwaJwV

うわぁぁぁぁぁ!電波が!電波が飛んでくるよぉぉぉぉぉぉ!!!!!


141 :無責任な名無しさん:2006/11/20(月) 17:25:57 ID:/xwhRlqT
苦痛を放棄するための執行

幸福権を根拠にするならその原因を取りのぞく行為は認められる場合があります。(万能ではない)
「死」をもって取りのぞくには、最低限他の方法が無いことが立証される事が求められます。

まずは幸福権に付いて最低限の知識を身に付けられては如何ですか?
要は楽に死にたいだけなら根拠とすべき物は他にも有りえますが、
知らないなりの質問の仕方、指摘された時の対応と言うものが有ります。

質問ではなく議論しているつもりでしたらすいません。

142 :60:2006/11/20(月) 20:02:58 ID:DZYPlVP0
まず、誤解だと思いますが、私は>>141さんに、質問をした覚えはありません。
それと、苦痛を放棄するための執行というのも理解が足りていないようです。
>>139を読んでも解らないなら、同じことを何度レスしても無駄ですよ(苦笑)

議論しているつもりもありません、理解しているのか?こうしたらどうか?と
あなたがレスしてくる事に応えているだけです。
私の対応が不服だからと言って、あなたが期待したとおりの返答があると思わない
方が良いと思います、あなたがどういう対応をして欲しいのか申し訳ないけれど
わかりかねますし・・・。

何を根拠に持ってきたとしても、苦痛の原因を取り除ける手段があるかどうかは
申請によってに見出されるべきものであり、個人の努力や、社会的サポートが及ぶか
否か、そのために申請を必要とすると書いている通りです。

また、ご存知と思いますが、最低限の知識もなにも、生命に関する権利も
幸福追求の権利とならび国により、公共の福祉に反しない限り
立法その他の国政の上で国民の意思は最大の尊重をされるものなのです。



143 :無責任な名無しさん:2006/11/20(月) 20:25:11 ID:/xwhRlqT
>>142 前半には付き合いきれないので無視します。

後半。釣り、ですよね?

144 :無責任な名無しさん:2006/11/21(火) 01:31:17 ID:jFtjA//y
>>143
釣りじゃねーんじゃねーの?
それが解ってねーからここまで訳の解らないこと言ってんだし。
その無知ないし勘違いを前提にすれば、意味が通じるんだし。
ま、ナニを言っても無駄。放置が一番。

145 :無責任な名無しさん:2006/11/21(火) 07:02:29 ID:tR5dHY+w
>>144 でしょうね。板に馴染めないのは自覚が無いんでしょう。
あと読み返したらすでに同じ事を指摘してる人も居るようで。

重複失礼しました。

146 :無責任な名無しさん:2006/11/22(水) 14:20:06 ID:BRJ01m7m
放置放置って言いながら、ここまでレスする>>144>>145ってただの欲求不満?

147 :無責任な名無しさん:2006/11/22(水) 15:35:14 ID:aqFyvlk4
>>146 rom人口を考えてないの?

泥棒は回りも泥棒に見えるって言うけど、自演する人にも当て嵌まってるんですかね。

>>60のせいで何人の人に反感買ったか考えるだけで…

148 :無責任な名無しさん:2006/11/22(水) 19:09:23 ID:RTDf9NI8
>>146 あぁ、おまえが例のオナニー電波野郎か。おっす!オナニー頑張ってる?
自殺なんて言ってないでさ、チンポのシコり過ぎで死のうぜ。
俺もこれから100回シコるよ。お互い頑張ろうぜ。

149 :無責任な名無しさん:2006/11/22(水) 20:07:26 ID:yoeSRGA7
>>146>>60でしょ?

しかし>>60に会話能力が無いために荒れ放題ですね。

150 :60:2006/11/24(金) 09:43:30 ID:8yGqI71E
悪いけど、会話しているつもりもありません。
単に書き込みにレスつけてるだけなんで、悪しからず。


151 :無責任な名無しさん:2006/11/24(金) 11:30:04 ID:7gKZvb+7
確かに、会話なら聞かれたことに答えるけど、
何を聞かれても自分の主張するだけで、脊髄反射を繰り返すのみ。

ここが何板で何をする場所か理解できてない人ですね。

152 :無責任な名無しさん:2006/11/24(金) 12:29:48 ID:Wg/ORJOG
仕方が無い。その程度なんだから。

153 :60:2006/11/24(金) 21:40:13 ID:Q5SxvDtG
ちゃちゃ入れている程度の人に、主張を理解するつもりがあるだろうと
いう前提は最初からこちらにもありませんよ。
聞かれた事に応えても、気に入らないならそれでおしまい、ここは
2ちゃんねるなんですから・・・理解できていないなどと言われる筋合いはありません。

154 :無責任な名無しさん:2006/11/24(金) 22:26:13 ID:VwTXyflW
>>60 ROMってましたが>>60氏に一言。

あなたの主張の法の上での不備を指摘されて
「主張を理解するつもりがあるだろうと
いう前提は最初からこちらにもありませんよ。」

などという人が「法制度の請願活動していくべきだと思います。」などとは片腹痛いですね。

>>147にもあるように、請願活動していく上ではあなたのような人は妨害しているとしか思えません。

155 :無責任な名無しさん:2006/11/24(金) 23:16:10 ID:7gKZvb+7
>>154 >>60にとっては、マジレスくれる人もちゃちゃ入れる人になるらしいよ。

156 :無責任な名無しさん:2006/11/24(金) 23:16:56 ID:Wg/ORJOG
仕方が無い。その程度なんだから。

157 :無責任な名無しさん:2006/11/24(金) 23:18:02 ID:Wg/ORJOG
仕方が無い。その程度なんだから。

158 :無責任な名無しさん:2006/11/24(金) 23:18:33 ID:Wg/ORJOG
仕方が無い。その程度なんだから。

159 :無責任な名無しさん:2006/11/24(金) 23:19:24 ID:Wg/ORJOG
仕方が無い。その程度なんだから。

160 :無責任な名無しさん:2006/11/24(金) 23:21:06 ID:Wg/ORJOG
仕方が無い。その程度なんだから。

161 :無責任な名無しさん:2006/11/24(金) 23:22:06 ID:Wg/ORJOG
仕方が無い。その程度なんだから。

162 :無責任な名無しさん:2006/11/24(金) 23:23:17 ID:Wg/ORJOG
さて、もれもオナヌーでもしよっと。

163 :無責任な名無しさん:2006/11/25(土) 00:15:19 ID:cLDB/Ms9
「2ちゃんねるなんですから・・・理解できていないなどと言われる筋合いはありません。」
これを本問にあてはめると
「2ちゃんねるなんですから・・・理解してもらいたのだかなんだか解らないが、
いろいろ主張している60はオナニーよりもタチが悪いって事だから氏ね。」って事でFA?

じゃ、俺もオナニーして寝よう。

164 :無責任な名無しさん:2006/11/25(土) 02:32:32 ID:DopV+3Rd
法律や政治はサッパリなのですが、
自殺幇助罪を撤廃したり、このスレでいう死ぬ権利を認めたりするために、
最も希望のある道は何ですか。僕はその道を行きます。
内閣総理大臣になることですか?

165 :無責任な名無しさん:2006/11/25(土) 07:27:23 ID:T8e2sPX0
>>164 そこまで話を広げるなら、国籍取得の方が早いと思う。

166 :60:2006/11/25(土) 10:12:29 ID:l0K3aGBV
>>154
あなたの主張の法の上での不備を指摘している?そんな書き込みなんてありませんよ
あるなら、引用してみて下さい。
>>147については、すみませんが意味不明です、反感かったのを
私のせいにしても仕方がないのでは?反感かわれるような書き込みをしたのはあなた自身の責任。
請願についてですが、貴方は>>60を妄想だと書き込んでいる人が>>60の請願主旨を理解している
という認識なのですか?はじめから妄想という認識の人を理解者だと判断しているとしたら
あなたの判断能力は狂っているとしか言いようがありません・・・。死ぬ権利の請願活動をして
いる活動家など、現状ではいないんじゃありませんか?
いたとしても、精々医療現場での安楽死や尊厳死程度しか知りません。実際活動しているとしても
主旨が違うなら妨害もなにも全く違う活動ではないのですか?
貴方は一体何が言いたいのですか?>>60が気に食わないだけの人?それとも法的根拠を示して
反論できないから、人格攻撃でもしているつもりでしょうか?あなたの書き込みに
死ぬ権利法制化についての意見や主張は何一つありませんよ???
書き込みの主旨をはっきり明確にしなさいよ。批判したいだけにしか見えないのですよ。

167 :60:2006/11/25(土) 10:28:39 ID:l0K3aGBV
>>163
人に死ねとすすめる人間にオナニーする資格はありません
人様にして欲しいならまず自分で実行できる事に限定したほうが良いですよ。


168 :60:2006/11/25(土) 10:33:52 ID:l0K3aGBV
>>163
ついでに、2ちゃんねるは、不特定多数の様々な人格が書き込みに対して
レスをつけるわけでして、>>60の主張を理解した上でレスをつけているか
どうか判断できるのは、はっきりいって私しかいないわけです>>60は私の
意見でしかないからです。
ですから、どう理解したのか明確にした上で疑問や反論を提示できない
人に、理解できていないなどと言われる筋合いはないという文脈です。
理解できたでしょうか?

169 :無責任な名無しさん:2006/11/25(土) 12:05:36 ID:T8e2sPX0
あなたが人の話を理解できないのが理解できます。
もう一回>>60-読み直されては?

170 :無責任な名無しさん:2006/11/25(土) 12:09:47 ID:T8e2sPX0
少なくとも幸福権の追求を拡大解釈しすぎ、とだけ言っておきます。
それによって認められる範囲と、その理由を理解できずに騒がれても反感買うだけですよ。

171 :60:2006/11/25(土) 15:14:36 ID:1oMBMUAO
それでは認められない法的、または貴方の個人的見解による根拠を述べてもらえませんか?
その根拠に納得できる説得力があり、万人に受け入れられる論理的説明ができないなら
拡大解釈かどうか、ロムしている人にも理解できるとは思えません。

それから、IDがコロコロ変わるので貴方が、どのレスをしているのかさっぱりわからないのに
理解できない人だと一方的に烙印を押すのは勝手すぎます。
私に対する批判だけでなく、会話しようとする気持ちがあるなら名前を統一するべきでは?
反感買うだけで、理由を説明しないなら反感買わせておくしかないじゃないですか?
理由を説明する気もなく、批判したいだけならなんでわざわざレスするんですか?
あなたも私に反感買ってるだけなんですよ。

少なくとも私は誠意を持って、レスに一つずつ理由を添えて返答してきました。
会話ってそうやって、理解を深めていく事だと思います、ただ「とだけ言っておく」
とか、「読み直せ」といった指摘だけでは、>>60は私の主張なわけですから、貴方に
読み返せと言われて読み返したところで、私の意見は変わりようがないのは言うまでも
ないと思いますが・・・。

172 :無責任な名無しさん:2006/11/25(土) 17:30:17 ID:cLDB/Ms9
「オナニーする資格がない」
これの法的根拠を述べよ。

俺はお前に一度も死ねなんて言ってないけどね〜。
お前に見えるようには言ってるけど。
これで例の法的なマインドってのがあるとは、大したもんだ。
しかも、だんだん苦しくなってきたなワラ。頼むよワラ

173 :無責任な名無しさん:2006/11/25(土) 18:11:20 ID:46XGUULU
>>60 >>108で 日本の法律に叶っている。
この一文で失笑(失礼)です。
そして幸福権を勘違いしてる事を指摘されても無視してるのはあなたです。
しかも>>60を読む限り、主義主張の板に行く話では?
法律の板に来て、「理論的反論は無理」なら何をしにきたのです?(しかも全くの勘違い)
>>134へのレス、幸福権の運用に対する無知、指摘されても無視する人に何をレスしろと?


この板で話すなら、不備を指摘されたら知らない事を最低限調べるぐらいの事はして下さい。
調べる労力が惜しいなら、質問スレでもどうぞ。

174 :無責任な名無しさん:2006/11/25(土) 18:33:06 ID:cfeK5lKj
法制度の請願活動していくべきだと思います。

して下さい。
ttp://society3.2ch.net/shugi/

175 :無責任な名無しさん:2006/11/25(土) 23:13:26 ID:DopV+3Rd
>>165
国籍取得すると何になるのですか・・・?
ちなみに、僕自身が自殺の幇助を受けたいわけではありません。

176 :無責任な名無しさん:2006/11/26(日) 00:01:49 ID:C3SJ9iRr
いま、軽く目を通してみたけど、60って、最初から馬鹿にされまくりじゃん。
>>69のわずか二行で、全部網羅出来てるのがワロタ。

177 :無責任な名無しさん:2006/11/26(日) 05:49:25 ID:JjstZLbs
馬鹿にするとは失礼な。
おかしな主張してるから、それ間違ってる。
って言ってるだけです。

178 :無責任な名無しさん:2006/11/26(日) 14:19:47 ID:2OFn9frJ
>>173
幸福権に運用の仕方があって、安楽な死に幸福を見出すことはできない
と法的に規定されているわけなんですね? それなら、仕方ない。



179 :無責任な名無しさん:2006/11/26(日) 14:26:15 ID:seH1ryYR
幸福を追求する権利に無知とか運用に規制があるなんて聞いたことないけどw

180 :無責任な名無しさん:2006/11/26(日) 16:14:30 ID:2yMTCBUB
>>177
間違っているってどう間違っているの?

181 :無責任な名無しさん:2006/11/26(日) 16:38:08 ID:2yMTCBUB
幸福追求権の意味
 *13条から具体的権利(新しい人権)を導き出すことは可能か。
  →通判)個人尊重の原理に基づく幸福追求権は、憲法に列挙されていない新しい人権の根拠となる一般的かつ包括的な
      権利である。結果、13条は補充的意味のみを持つ。この幸福追求権によって基礎づけられるここの権利は、
  裁判上の救済を受けることができる具体的権利である。
  r.社会の状況変化とともに、現実に生命・自由などについて、個別的人権規定では救済できない新しい侵害
 態様が生じている。 具体的権利性(裁判手続において実現可能な権利)を有する。
http://www6.ncv.ne.jp/~yamadaya/kenpo_ron/kenpo_ron05.htmより抜粋

とあったけど結局、社会の状況変化とともに、生きることが苦痛な人格が多数いて
請願すれば新しい法律が作られる可能性はあるんじゃないの?



1.13条の意義
 14条以下の個々の条文で保障されている人権以外の人権が「幸福追求権」
として保障される。幸福追求権とは、個人の尊厳の原理に基づく一般的包括的
基本権を意味する。
 また、憲法制定当時は人権として意識されなかった権利や利益のうち、人権
として憲法上の保障を受けるにふさわしいものが「新しい人権」として13条
で保障され、14条以下で対応しきれない権利・自由を根拠付ける根拠ともな
る。


182 :無責任な名無しさん:2006/11/26(日) 16:39:05 ID:2yMTCBUB
↑はhttp://www6.ncv.ne.jp/~yamadaya/kenpo_ron/kenpo_ron05.htmより抜粋

183 :無責任な名無しさん:2006/11/26(日) 18:35:31 ID:1RsDxI8P
幸福追求権を求めるのはできても、認められるのは一部。
なんでこの板に居て知らない人居るの?

184 :無責任な名無しさん:2006/11/27(月) 10:22:43 ID:1ZrbTpEj
日本語大丈夫?幸福追求権は幸福を追求する権利、認められるか否かの決定は、少なくとも
このスレの住人で決められる事ではない。
「認められる一部」に死ぬ権利の法制化が適正かどうかは、政治家らが議論してからの事。
死ぬ権利は認められないと言うだけならこの板に居るのに知らないの?という貴方↑じゃなくても
できるんで、知っているなら理由とか意見したらどう?
口先ばかり偉そうでも、実は死ぬ権利が認められないと思う論拠などないんじゃないの?
あれば、引用するなり知識として意見できると思うけど。


185 :無責任な名無しさん:2006/11/27(月) 11:29:53 ID:HcbTtKyi
>>173
私は法律に関してまったくの無知ですが、聞く耳はあります。
幸福権の運用方に具体的規定や知識が必要なら、是非ご教授願います
面倒でしたら、関連サイトや書籍を伝授してくれれば勉強してみますのでお願いします

186 :無責任な名無しさん:2006/11/27(月) 15:43:24 ID:M+jlf0Nx
相変わらず中身の無い長文書いてる人が居るのはスルーしときます。

wikiに糸口があるから調べたら?
あと尊厳死が的外れってレスした人は知らないんだろうけど、
幸福権を盾にした裁判が有ったんですよ。

かいつまんだ話をしたら、苦痛を取り除く為にどうすべきか、が幸福権であって、苦痛だから死ぬ、ってのを認めてない。
法ってのは生きることが前提だから。

187 :無責任な名無しさん:2006/11/27(月) 17:01:59 ID:cg9xqvXk

幸福権って、個別に裁判しなければ認められないってわけじゃないんでしょ?
だとしたら幸福権を拠り所に、死ぬ権利の制度化を請願する人が多数いれば

社会的見地からも個人の努力でも取り除けないレベルを申請条項にした場合
申請を通過した人が、安死術で苦痛を取り除くという法律ができる可能性は
なきにしもあらず?
死に方も生きているから選択できるんだし、前提範囲内ってことでw

188 :無責任な名無しさん:2006/11/27(月) 17:35:39 ID:HQ5NrePm

 じえん乙


189 :無責任な名無しさん:2006/11/27(月) 20:58:13 ID:mywYDfbU
>>188 一日一レスの人が大半なんだよ。決して自演ではないですよ。と好意的解釈。

>>187 憲法の前文読んでみました?うろ覚えで悪いけど「平和のうちに生存する権利」ってなかったっけ?
苦痛を取りのぞくのは生存の為、幸福権がそれに優先するものでなければ根拠に出来ない。
幸福権は、苦痛の原因を取り除くためのものだと何度言えばわかるやら。
ちなみに個人で取り除けない苦痛なら国に陳情してください。

>>国民主権や多数の希望とか持ち出す人。
国連憲章と憲法の関係ご存じでしょうか?例え政府と国民全員が望んでも無理なことがあります。


>>60が「論理的な反論は無理」なんて暴言吐かずに、素直に
「賛同者を募るために、どのような法的根拠を求めるべきでしょうか」って聞いてればいいものを。
個人サイトでここをオチしてるトコ有ったけど、満場一致で「ヤツは有害」認定。
そこは法律詳しい人は居なかったけど、建設的な話してたよ。歩みは遅いけどね。

なかなか同意を得にくい「話題」で、聞く耳を持たない好戦的な人は迷惑なだけなんですよね。

190 :無責任な名無しさん:2006/11/28(火) 10:16:21 ID:k3gHqxyf
よくわからんが、wikiで幸福追求権みたら無理なのはわかった。

191 :無責任な名無しさん:2006/11/28(火) 14:30:31 ID:YlFffjIv
それより、やたら自信に満ちた>>184の反論が楽しみ。
あれだけ強気な事言うからには確たる根拠が有る筈だから。

>>60も含めた「反論」お待ちしてます。

192 :無責任な名無しさん:2006/11/28(火) 16:19:27 ID:ZLmKgDWk
>>189
国連憲章と憲法の関係で死ぬ権利は認められていないのか・・・・
それじゃあ死ぬ権利は無謀だね。国に陳情するより首釣って
死んだ方が早いから、そういう苦痛を味わった場合、自分なら自殺するなw



193 :無責任な名無しさん:2006/11/28(火) 16:35:38 ID:01dC33vo
>>191
反論とくにない、適当に書き込んで釣れた意見を参考にしてるだけ


194 :無責任な名無しさん:2006/11/28(火) 18:07:24 ID:cCwvdQgI
>>189
お前が人として有害だよ、なにが歩みは遅いけどだwwwバカかお前は、つられてんじゃねーよ

195 :無責任な名無しさん:2006/11/28(火) 20:09:07 ID:fn6NHqaO

 だんだん苦しくなってきたなwwwwwwww


196 :無責任な名無しさん:2006/11/28(火) 22:12:32 ID:CgMzGyDG
>>189 かなり悪意に満ちた釣りですね。

197 :さらしあげ:2006/11/29(水) 00:33:20 ID:GR+Rmol3

 じえん乙

198 :無責任な名無しさん:2006/11/29(水) 09:16:27 ID:mo0KJq3u
>>197 いや、普通に釣ったんだけど。
ただの教えて君があんなに暴れるわけない、って思ってたから。


ただメンサロに最近姿を見せない人で、似たような人が居たみたいなんだよな。
別に同一人物ではないだろうけど
無駄な自信
理論破綻(自己完結)
無意味な長文
レスごとにIDが違う
協調性がない
反論に聞く耳もたず聞き入れない

ちょっと共通点があるだけだから断定はしないけど。

199 :無責任な名無しさん:2006/11/29(水) 09:29:41 ID:9xfupyQA
しえん乙

200 :無責任な名無しさん:2006/11/29(水) 16:59:30 ID:pf2XZylV
ところで皆さん、死にたいときに安らかに死ねる権利は有益なものだとは思いますか?

201 :無責任な名無しさん:2006/11/29(水) 18:39:48 ID:mo0KJq3u
>>200 それこの板で聞く内容?

202 :無責任な名無しさん:2006/11/29(水) 18:51:27 ID:Rudxf6TE
>>200 つまり遊ぶだけ遊んで、養ってもらえなくなったら安楽死?
ニート大量生産ですね。

で、それを合法化させる魔法を知りたい訳ですか?

203 :無責任な名無しさん:2006/11/29(水) 21:32:53 ID:bifhYPdR
末期ガンになって、苦しくてどうしようもなく死にたくなった時の安楽死って普通の発想は出来ないの?
なんでいきなりニートとか結び付けちゃうの?
ちょっと聞いてみただけの通りすがりは、スレ違いってことね。




204 :無責任な名無しさん:2006/11/30(木) 04:53:19 ID:IaKLl5SI
>>203 初めて来た板ならGLと空気を読んだら?
>>200が何考えて書き込んだか知らないだろうけど。

205 :無責任な名無しさん:2006/12/01(金) 10:53:19 ID:RYYipafo
204って、メンヘラだろ?きもすぎ

206 :無責任な名無しさん:2006/12/01(金) 16:50:44 ID:m0obI5sO
ヒステリックなメスに違いない

207 :無責任な名無しさん:2006/12/01(金) 17:10:09 ID:KN/uIYMX
そしてこのスレの定番からして

じえん乙

の書き込み?馬鹿の巣窟wwwwwww

208 :無責任な名無しさん:2006/12/03(日) 22:00:32 ID:8nxMKcSd
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙

209 :無責任な名無しさん:2006/12/04(月) 03:47:14 ID:IzXQLh+0
(.-.)ヒマ(:I )ヒマ('-')


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 03:09:11 ID:yUBOVoxk
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%bb%e0%a4%cc%b8%a2%cd%f8%cb%a1%c0%a9%b2%bd


211 :無責任な名無しさん:2006/12/11(月) 23:06:48 ID:9A0xE2se
何でも自演に見えてしまう、脳障害の持ち主が
このスレに居座ってます。キモイから気をつけましょう

212 :無責任な名無しさん:2006/12/11(月) 23:45:34 ID:RPDNk6J2
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙
じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙じえん乙


213 :無責任な名無しさん:2006/12/12(火) 13:56:55 ID:HjM4zurC
荒らしが粘着ですか。

ところで>>60さんはどこへ消えたんですかね?
あれだけレスしてたのに急に消えるなんて。

214 :60:2007/01/04(木) 22:48:34 ID:l9S7R0a/
大したレスもつきませんし、しょせんは2ちゃん。
堪えれる人も居ないので、相手するだけ時間のむだです。

215 :かわいそうに:2007/01/04(木) 23:19:17 ID:PFxqsf6Z
大したレスも出来ないし、しょせんは電波野郎。
友達が居ないのだから、相手にしてもらっただけ良かったな。

216 ::2007/01/06(土) 15:51:47 ID:lGqnmm6L
生存権があろうとなかろうと死ぬこと自体に制限なんてありませんけど

217 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 17:34:15 ID:VSaRyH5T
誰でも死ぬんだから制限があったら大変なんですけど、はは。
安楽に死ぬ権利がないから法律つくれよ!馬鹿法律家どもがって話

218 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 18:34:57 ID:sKVJITfW
>>217 法律の書き替えで済む話だと思っているなら、アンチはアンチらしくおとなしくしてて下さい。
上の方で偉そうに講釈垂れるガキに言われる迄もなく、憲法の改正は必須。
まったく。無知とは罪ですね。

219 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 18:59:41 ID:6td13pJq
>>213
お前みたいな暇人ニートと一緒に考えるなよ。
チョット捻れば分かるだろー?
何か用事等が有ると思わないかい?
お前、寝ながらレスるか…  用足し時はおまる抱いてレスってるだろー。

220 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 19:45:49 ID:SErRUzK2
>>219 そのとおり
いつもレスしてたのを急にやめても私の勝手。誰に指図される話しでもありません。
このスレは安らかな最後を望むと言う究極の個人の尊厳、人としての当然の権利。
国家としての当然の義務を求めると言う崇高な精神の持ち主の集う場所。
下衆な会話は余所でお願い致します。
所詮低俗な輩に理解できるものとは思っていません。これより理解できる方以外の立入を禁じます。

221 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 22:32:36 ID:1fo2rLMd
禁止する法的根拠を述べよ。これも13条なら笑える。プゲラ

222 :217:2007/01/17(水) 15:23:13 ID:awgDsi4d
>>218
はぁ?216にレスつけてんだよ、馬鹿じゃねーの


223 :無責任な名無しさん:2007/01/18(木) 08:06:28 ID:k0933myE
>>222 (ノ∀`)

224 :無責任な名無しさん:2007/01/25(木) 17:02:09 ID:SH1lBNNa
生命の権利について
全ての国民は個人として尊重され、生命の権利は公共の福祉に反しない限り、立法(法律を制定(法律や規則を定めること)すること.)
その他の国政の上で最大の尊重を必要とすると保障されている、生命の権利とはなにか具体的に考えてみた。
生命にはいのち・最も大切なもの・寿命といった意味があり、結局、最も大切な寿命は公共の福祉に反しない限り尊重(価値を認めて大事にすること)
されると言う意味で、最も大切な寿命の権利と言い換えられる。
権利とは(1) ある物事を行なう資格(2) ある利益を主張し,それを受ける力という意味があり、生きる資格があり、最も大切な寿命の利益を主張し、
それを受ける力を保障していることになる。
さて、最も大切なもの・寿命・いのちの利益とは何か?
命そのものに利益と不利益があるとしたら、命の長さ(寿命)によって得する事とは命の長さを公共の福祉に反しないように、長らえたり、
縮めたり長さによって得する事を主張できるわけで、とどのつまり延命治療を受ける経済力などがあればそれを享受でき、
寿命を縮めたければ公共の福祉に反しない限り立法その他の国政の上で最大の尊重を必要とすると保障されている。

225 :無責任な名無しさん:2007/04/03(火) 20:50:30 ID:f0lSeZGh
まあ、民度が低い地域の楽しみはセクロスしか無いからなあ


226 :無責任な名無しさん:2007/04/03(火) 23:05:39 ID:zlpXzbEl
我々、日本人の血税を貪り
不労所得で毎月20万円もの保護を受け
(納税、教育、交通、他)それら全てを優遇されている
異常な「在日特権」がある事を知らない日本人が多すぎる。

「在日特権を許さない市民の会」会員募集中。

http://「韓国は『なぜ』反日か?」
参照

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)