2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★ロー制度『崩壊』カウントダウン!62★★

1 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 00:23:32 ID:???
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1168693490/
前スレ

生きることは戦うこと

2 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 00:24:46 ID:???
2げt

3 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 00:25:44 ID:???
611 名前:氏名黙秘 投稿日:2007/01/24(水) 12:48:38 ID:???

たとえ法科大学院が充実した教育を行い、厳格な成績評価及び修了認定を行ったとしても、
司法試験が試験である以上、結果的にこれに合格しない者も発生せざるを得ないが、結果的に
司法試験に合格しなかった者であっても、それぞれ、法科大学院で学んだことを社会で生かし、
その能力を十分に発揮できるようにしていくべきである。また、法科大学院修了者が全て法曹
を目指す必要はなく、それぞれが法科大学院で見に付けたことを多様な分野で生かしていく
ということも期待される。

自由民主党政務調査会
司法制度調査会

4 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 00:26:39 ID:???
>>1

依稚御都
【いちおつ】

三国時代、呉には依稚(いち)と言う大工がいた。ある時、大将軍・陸遜の命令で依稚が作った
州麗(すれ)という町を見た呉皇帝・孫権は感嘆のあまり
「御都(おつ。長安のこと)のようだ」と漏らしたという
そのことから、素晴らしい物を作り上げた者に対して依稚御都と声をかけるようになった
一時は絶滅しかけた風習であったが、現代日本のネット上で「>>1乙」という形になって
蘇ってきている

民明書房「ねぎらいの言葉百選」より抜粋

5 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 00:30:39 ID:???
幕末で理解するロー制度

幕府 = ロースクール
将軍 = 砂糖工事
佐幕派 = ロー生
長州 = 旧試験特攻組
薩摩 = ロー生旧試験受験生

いま蛤御門の変で長州が虐殺されてるところです


6 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 00:34:35 ID:???
>>5
じゃあ、結末としては幕府は倒れるんだね。

7 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 00:53:52 ID:???
(*^ー゜)bベテベテゴミゴミベテゴミゴミ!!m9(・∀・)


8 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 01:06:13 ID:???



9 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 01:11:08 ID:???
ホントに崩壊するで。

10 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 01:54:12 ID:???


571 :氏名黙秘 :2007/01/24(水) 11:34:11 ID:???
★★司法試験合格者3000人超に自民党が反対★★

自民党司法制度調査会の「法曹養成・法曹教育・資格試験小委員会」が消極的な見解を盛り込んだ報告書をまとめたそうです。

司法試験で多数の不合格者が出たのは,数だけを大幅に増やしたからでないかという指摘も記載されているようです。

今回の多数の不合格者問題は,今後の司法試験の合格者数の議論にも影響しているようです。

ネタ元は週間法律新聞1月12日号1面


ボツネタより

11 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 01:56:06 ID:???
我々の手で歴史の扉をこじ開けるのだ


12 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 02:11:58 ID:???
日本の夜明けは近いぜよ!

13 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 02:55:25 ID:???
ダウナス今日もキタコレ

ロー崩壊もキタコレwwww

14 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 03:22:43 ID:???
>>12
坂本はん。日本の明日は、ようなりますかのう?
わしゃ、心配じゃて


15 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 08:34:10 ID:DX9exr7X

おわロー

16 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 08:35:33 ID:???
風向きが変わり始めたかな?

17 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 08:38:49 ID:???
ダウナス今日もおゆしゅうございました

18 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 08:42:31 ID:???
株式・投資の話は
株スレでやってくれ。
俺も株をやっているが、そのくらいのルールは
守っている

19 ::2007/01/25(木) 08:59:13 ID:???
             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!  またまたご冗談を・・・
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'




20 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 12:39:20 ID:???
ロー自体が無くなることは絶対ないよ。
ま、就学年数とかの改革はあるかもしれないけどさ。

21 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 15:35:08 ID:???
ローで話題に

22 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 15:50:04 ID:???
2階にあがったはいいけれど、梯子はずされて、そのまま、いるしかないかもな。同情すべき事情でもあれば、助けもこようが。
是とする意見が大半だと、このまま、流れに、身を任せて逆らわんで生きてゆこうか。

23 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 17:44:03 ID:???
ローは潰せ!
声を上げろ

24 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 18:38:54 ID:???
潰れるよ、黙ってても。

25 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 18:41:11 ID:???
( ゚∀゚)o彡゚ 糞ヴェテ!糞ヴェテ!


26 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 18:46:03 ID:???
こういうスレに張り付いていると、明日にでも崩壊しそうに思えてくるけど、
まあ>>20に激しく同意。

27 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 18:47:34 ID:???
( ゚∀゚)o彡゚ 糞ヨンパ! 糞ヨンパ!

28 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 18:49:28 ID:???
>>26
「激しく」同意するな!
潰せ!

29 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 18:50:13 ID:???
( ゚∀゚)o彡゚ 糞ロー生! 糞ロー生!


30 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 18:52:08 ID:???
>>28
まあ、国策として導入された、そして国の権威の象徴である司法制度だからねえ。
数年間合格者を出せなくて廃校する最下位ローとか、
制度の改善とかは出てくるかもしれないけど。

31 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 19:02:05 ID:???
しかし、2004年時点(ロー始動前)の司法受験生で
合格・離脱・ロー入学せずに浪人してる割合ってどれくらいだろう。
そんなにいないんじゃないか。
休止受け続けた連中も社会人受験生とかでしょ。



32 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 19:03:13 ID:???
少ないだろうね
ただ、今後ローに入学する道は残されている

33 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 19:04:19 ID:???
>>31
そんなわけないだろ。旧の受験者が何人いると思ってんだ。

34 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 19:04:33 ID:???
>>31
そうか。
俺の周りは、40人のうち、ローに行ったのは4人だぞ。
後は特攻組。

35 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 19:05:37 ID:???
去年でも旧の出願は3万5000人くらいだろう。
そりゃ、旧浪人は沢山おるで。
今年もあまり減らないと思う。

36 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 19:06:08 ID:???
全免取れれば金なくてもローに行ける。
特攻組が人生終了なわけではない。

37 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 19:15:25 ID:???
いよいよローに疑問を持つ国が、予備試験によりローに対して「審判を下すとき」が・・。

政府は「法科大学院がいい教育を提供しているかの検証ができる」とバイパスの意義を語り,
早くもロースクール制度に対する疑問と動揺を吐露しています。
http://www.mezasukai.org/news/news57.htm



38 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 19:26:44 ID:???
まあ、なんでもやってよ。
ローの方向性も確固としたわけじゃなさそう。風当たりが強いんだよ。なるようになるだろ。1期新試の合格人数でもさんざんわけわからんかったし。ローに入ったけど、、なにがおきるかしらないから、旧並みになる覚悟もしてた。

39 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 19:31:10 ID:???
とにかく、この制度はおかしいだろ。
国家百年の大計を誤った制度だ。

新試1回合格者は、まあ、あれだ、運がよかったということで
やり直そう。

ホントに馬鹿が合格してるモンナ。

40 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 19:35:42 ID:???
>>37
予備試験合格組が新司法試験の過半数を占めたら、
法科大学院制度は完全崩壊だな
可能性はゼロではない。

41 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 19:44:08 ID:???
>>37
あおるなや。古い情報持ち出してきて、なにかんがえとるん?
最新情報さがしてこい!

42 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 19:51:23 ID:???
ばーかw

43 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:01:20 ID:GLpijHE+
法務省がチェックする卒業資格認定試験の導入で解決
そしてその試験はロー生でなくとも受験可

それが受からないと司法試験受けられない。まあ旧試験の択一の代わりみたいなものだ

44 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:05:55 ID:???
知識よりも人間性を重視すべき。

45 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:06:43 ID:???
それは要件事実論とか出して大丈夫なの?

46 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:08:19 ID:???
イッソ、旧拓ヲ課したら文句無いだろう。1期

47 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:08:42 ID:???
>>44
どういう人間性?ローで実務家教員見てきたけど、弁護士なんて汚れたやつばっか
だったよ

48 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:10:54 ID:???
>>47
実務家教員はペーパーテストだけで法曹になれた時代のひとたちだから人間性が非常に悪い。
ローでの2年〜3年間の濃い人間関係を経験してこそ人間性が磨かれる。

49 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:11:12 ID:???
>>47
そういうBから教えをうけたおまえらってwwww

50 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:11:52 ID:???
そしてそのように洗練された人間性をもつロー卒のひとたちは多少知識が旧ヴェテより劣っていたとしても
出きるだけ法曹にしてあげたほうが結局国民のためにもなる。

51 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:13:40 ID:???
>>48 >>50
超絶アホ発見ww

52 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:14:00 ID:???
>>48
人間性なんて、それこそその人の日々の心がけがないとだめだろう。
非常に精神衛生の悪いローの豚箱で何年いようが、ココロ病むだけ。

53 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:15:27 ID:???
ロー未収はメンヘラー養成所。

54 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:15:31 ID:???
切磋琢磨して勉強すれば、人間性が豊かになるって?
ものすごい楽観的な意見やな。

55 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:17:03 ID:???
辰巳の薄暗い自習室に篭ってるヴェテよりは人間性豊かになるだろ。

56 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:17:27 ID:???
生きろ

57 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:19:31 ID:???
ローでも自習室にこもりっきりだろ?
激しい競争社会だから人間の嫌な面も露骨に出る。
たまにサッカー大会や飲み会があるから人間性かよ。
絵空事の理想を言うのはやめろ。お前は門下官僚か

58 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:22:12 ID:???
>>55
ここにも超絶アホ発見ww

59 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:22:31 ID:???
ローでは恋愛あり飲み会ありで毎日がお祭り。

60 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:24:04 ID:???
>>59
それはお前がそういうレベルのロー生だからだ
そして、間違っても人間性が高いわけではない

61 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:26:58 ID:sTjPKFzo
生きろ

62 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:36:02 ID:???
とっととくたばれ!!!

63 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:37:19 ID:???
来年の新司試合格者って何人なん?今年より増えるんだろ?大丈夫なんかね。

64 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 20:54:41 ID:???
age

65 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 21:16:32 ID:???
合格率予想(%) 

 60 東大 京大 一橋
 50 慶應
 40 中央 
 30 上智 早稲田 北海道 大阪 神戸
 20 首都 明治 同志社 筑波 名古屋 九州 東北 
 10 愛知 横国 千葉 法政 立教 青学 関西 関学 学習院 立命館 成蹊 山梨学院


66 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 21:54:27 ID:???
ローが崩壊するわけないだろ

67 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 21:58:55 ID:???
今年どうかって問題もあるが、知人の新60見てるともう悲惨だよ。
修習の始めから、彼にはレベルが高すぎてついていけないと。
いま必死に毎日勉強 してるが、卒業試験には自信がないってさ。
もちろん就職の内定などまだだし、もうそれどこじゃないってよ。
いちおう二月の東京三会の事務所説明会にはでるが、心のゆとりがない。
やはり先に旧より楽すると、後が地獄だな。彼見ててね本当そう思うよ。

68 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:01:33 ID:???
内部振り分けローは壊滅となろう。合格者の総数は今年の実績にわずかに色がつく程度で。
今年の新試は去年と同様衝撃の結果が。みんな注目しててね。

69 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:03:51 ID:???
>>67
君こそ、ゆとりなさそうだ、あせってるね。

70 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:05:04 ID:???
>>67
あなたの書き込みにはあせりを感じるが

71 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:05:36 ID:???
大学行きなおして法化はいろうかと思ってる。
そんな俺は中退者、論文落ちの人生失格者。
又、一年からするのも悪くないかな
年齢は結構、いってるがw

72 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:06:47 ID:???
>>65
おまいの願望だろうけど、なんもみえてないな。分析能力なし。また来年おいで。

73 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:08:48 ID:???
>>67
これからはもうローが主流だからな
先に楽するも糞もない。

>>71
俺中退だったけどロー行ったよ
なんか聞きたいことある?

74 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:13:50 ID:???
内部振り分けローの合格者総数はお涙ほどの増と予想。

75 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:15:14 ID:???
でも早稲田は激増の予感。

76 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:17:32 ID:???
内部振り分け
って何?

77 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:18:13 ID:???
>>75
おまい、めでたすぎる。

78 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:18:56 ID:???
>>77
いや、受験者数自体が激増だし。

79 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:21:10 ID:???
早稲田の優秀な奴、新試とおるようなやつ、早稲田受験せんでみんなよその子になったがな

80 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:23:22 ID:???
>>78
バリバリ既習見たこと無いだろ。尾舞は井戸の中、別世界があるのだよ。

81 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:25:26 ID:???
>>79
可愛い子には旅させよって言うからな

82 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:26:47 ID:???
和田は、ワロス。崩壊の一途

83 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:27:00 ID:???
>>67
旧司も、運良く短期合格してしまった香具師は、研修所に入って、
凄い香具師がイパーイいたので、かなり苦労したそうだ。


84 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:27:05 ID:???
うちのとこにも若手早稲田新試合格いぱーい。

85 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:28:26 ID:???
ひとごとながら、もったいない。

86 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:29:53 ID:???
平成初期 検事希望者が低迷
    ↓
若手合格者を増やしたい
    ↓
司法試験の合格ラインを上げて、若手の合格を阻むヴェテがうざい
    ↓
ヴェテを排除したい
    ↓
択一の問題を変えよう
    ↓
そうだ。パズルだ。
    ↓
東大・京大の躍進。撃沈。

87 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:30:33 ID:???
司法試験界における「中東戦争」の始まりなのでありました・・・


88 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:32:43 ID:???
>>86
だから、反省の上、今は、実力本位の新試験。年功序列になった!

89 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:36:24 ID:???
ほんに進士は年功序列。実力は年功序列。これ、ほんとだよ。
年季が名きゃあ、新試ハ無謀な挑戦で終わるよ。

90 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:36:24 ID:???
ロースクールができて学生のレベルは上がったと思うよ。旧師は文章能力だけ
で受かってしまう奴がいるからね〜 

91 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:38:09 ID:???
>「旧師は文章能力だけで受かって」
意味分からないんだけど、日本語で書いてね。


92 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:39:46 ID:???
ここにいるロー生は気楽なもんだ。まあ自分だけは三振などする筈がない、
二回試験もラクラクパスするだろうと・・・。ねっ?
あんたらの先輩で世間でバカにされてる初代四羽より更にレベルが落ちる君ら。

君らの答案みたけど酷いもんだ。条文適示の間違いはあるわ、
ただ問題文の事案を書き写してるに等しい作文などなど。
いったいどぉなることやらwwww。ま頑張ることだなww

93 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:41:03 ID:???
sageくらい覚えろよ。

94 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:41:21 ID:???
>>90
超絶アホ発見ww

95 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:41:22 ID:???
>>90
おまい、いいすぎ。

96 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:42:20 ID:???
新試験なんて事実を拾っただけの読書感想文レベルで受かるんだから、そりゃ馬鹿にされるわ。

97 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:44:47 ID:???
受験制限がある新試験で実力本位って言われてもねえ。

98 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:44:56 ID:???
>>96
ローの建前として、未収を合格させなければならない。
    ↓
論点の深い理解まで論述させるのは無理だ。
    ↓
条文コピペと要件事実もどきの答案構成で書いた作文でも合格させることにしよう。
    ↓
悲惨な答案が続出

99 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:45:38 ID:???
ヨンパ血祭り後の屍屍類類をみるのが楽しみだな。
数百人の二回試験落ち発生。笑。膨大な数の進路未定者。
それを見れば少しはロー生ちゃんの甘い意識は変わるだろきっと。

100 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:47:01 ID:???
来年の新司択一は、250点以上とらないと合格は無理ぽ。




101 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:50:16 ID:???
>>65
合計が足りない。

102 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:52:30 ID:???
>>98
> 条文コピペと要件事実もどきの答案構成

条文丸写しが6-7割の答案が普通にあるからな。もちろん残りは解釈論ではない。
どうやって添削しろと。

しかし本当に恐ろしいのは、そんな条文丸写し答案すらマシに見えるほど惨い答案が散見されることだったり。

103 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:54:45 ID:???
>>102
法学部のどうしようもない期末試験の答案みたいな感じだよな。


104 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:55:36 ID:???
条文コピペが蔓延したのは神田会社法のせいじゃないだろうか

105 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:56:17 ID:???
条文を組み合わせる行政法とか会社法とかだろ

106 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:56:48 ID:???
>>103
でも、純粋未収なんて、事実上、法学部の連中と大した差はないんじゃないかと・・・


107 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:58:05 ID:???
>法科大学院修了者が全て法曹を目指す必要はなく、それぞれが法科大学院で
>見に付けたことを多様な分野で生かしていくということも期待される。

らしいから、いいのではw

108 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:58:38 ID:???
>>106
まともな法学部の連中にも劣る場合が多いだろう。
未収は基礎も何もできてないのに、各教授から脈絡もない糞講義を聴かされている
わけだからな。

109 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:59:18 ID:???
お前らの立場って・・・・・・

110 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 22:59:58 ID:???
しかし問題となる条文を適格に摘示するだけでも結構たいへんよ?

111 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 23:00:10 ID:???
>>108
(´・ω・`)

112 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 23:00:42 ID:???
>>111
何か言え。

113 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 23:00:47 ID:ZHDz7lE8
>>106
ああ、わかる。
とりあえず学部試験で「優」をとろうと頑張ってるみたいだけど…みたいな?

114 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 23:05:09 ID:???
>>102 論点で問題となる条文と文言は発見できてるということ?それなら
まだマシか
でもそこまで発見できてるなら、理由付けはともかく論点の結論ぐらいは
かけそうなもんだが

115 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 23:06:17 ID:???
ロー生に要件事実って、付け焼き刃というか、かつて批判された予備校的なテク重視っぽい。

116 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 23:07:33 ID:???
>>115
物は言いようなんだよ。

予備校がやると、小手先のテクニック
ローがやると、理論と実務の融合


117 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 23:13:22 ID:???
(*^ー゜)bベテベテゴミゴミベテゴミゴミ!!m9(・∀・)

118 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 23:14:20 ID:???
( ゚∀゚)o彡゚ 糞ロー生! 糞ロー生!


119 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 23:15:06 ID:???
( ゚∀゚)o彡゚ 糞ヨンパ! 糞ヨンパ!


120 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 23:29:10 ID:???
【おまいらより】 大工の賃金、大都市圏と地方で最大5000円以上の開き 【多くね?】
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1169727782/

おい!大工より年収低い弁護士とか出てくるんじゃね?

121 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 23:30:09 ID:???
法曹になるってことは世間様の信頼に応える実力があるかどうかの問題だろ。
ヨンパでも上位なら問題ないじゃないか。
なんでロー生というだけでロー生全体の出来不出来に責任持たせる?
去年話題になった本にもあったように
「最近の若年層は他人を貶めることによってしか自分の値打ちを測れない」ってやつか?


122 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 23:55:23 ID:???
信頼に足る法曹養成制度になってないから問題なんだろ。

123 :氏名黙秘:2007/01/25(木) 23:58:00 ID:???
>>122
それは制度設計者の問題であってロー生の問題ではない。
勘違いロー生がたくさんいるのも、ロー生全体の問題ではない。
吼える方向定めてから吼えてくれ。

124 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 00:02:08 ID:???
確かにこのスレのカキコは日常生活の不満をぶちまけてるレベルで、
論理性のなさは鬼女板クラスだな。

125 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 00:11:08 ID:???
また都合が悪い流れに成ると・・・・・・・・
これだからww

126 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 00:12:24 ID:???
>>123
言いたいことは分かるが、幼稚。

127 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 00:16:31 ID:???
ロー生がそれだけ優秀なら逆に旧では不要だった無駄な2年間を費やさなければならないわけで…


128 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 00:18:27 ID:???
なんだ鬼女って?

129 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 00:32:00 ID:???
>>114
問題となる条文が丸写しできているかどうかは場合によるよ。
的外れな条文、あまり意味のない条文を延々と丸写ししている答案だって当然いくらでもある。
そしてこの手の答案では問題となる条文の文言を示したり論点を発見できていることは少ない。

実際にあった答案ではなくあくまでイメージだが、旧試験H18年憲法1問を素材にしてみると、
冒頭から11条、97条、99条などの丸写しが1頁近く続いて、人権は重要だと説いたり。

営利的表現の自由については、21条1項で保障されるかという論点に気付いただけまだマシだが、
21条1項を丸写しして、「よって21条1項で保障される」とだけとか。

130 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 00:40:26 ID:???
>>129
行間を読むんだ!

131 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 00:55:21 ID:???
>>129
読書感想文にも劣るレベルだね。それがロークオリティ。

132 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:06:48 ID:???
つうかそれ以前>>129レベルで受かるものなのか?ローって

133 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:12:22 ID:???
高等学校=high school
法科大学院=low school

134 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:20:17 ID:???
旧ベテの負け犬の遠吠えスレッドか?ここは

135 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:22:40 ID:???
>108
行ったこともないのに糞講義と認定する浅はかさと
非論理性は、少なくとも法曹向きじやあないな

136 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:23:39 ID:???
自分が添削した限りだと、

・旧試答練だと26-27点。場合によっては28点 0-1通
・ひととおりのことは書けているね 7-8通
・論点等には気がついているけど 10-15通
・なんだこれ? 3-4通
・ごめん採点できません 1-2通

30-40%が合格するとすれば、典型論点で論パを切り貼りすらできないレベルが合格圏内ってところかな。

137 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:25:15 ID:???
>>134
ベテのくせに、よく言うよ。

138 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:25:28 ID:???


『旧試で散見された論パ切り貼り金太郎飴答案からの改善が見られる点は概ね評価できるといえよう。』


新司法試験考査委員ヒアリングより



139 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:26:45 ID:???
ベテは相当焦ってるな(笑)
だったらこんなところで遊んでるなよと思うが。
あとは自称旧合格者か。哀れだな。嘘とバレバレなのに(笑)

140 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:29:18 ID:???
>>138
『旧試で散見された論パ切り貼り金太郎飴答案からの改善が見られる点は概ね評価できるといえよう。』
(新司法試験考査委員ヒアリングより )

これは、「旧試受験生が当たり前のように書いた論証すら書けていない奴が多い」ということにも読めるのだが。



141 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:32:28 ID:???
136は、「自称」ではないと思うぞ。
添削の通数が一人当たりに割り振られる通数にほぼ間違いない。

142 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:34:09 ID:???
>>136
自称合格者さん乙
白表紙もみたことない(見る資格をもたない)のに添削って(笑)

143 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:35:45 ID:???
なんか示そうか? たとえば住居申告書の提出日が4/16とか。

144 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:36:59 ID:???
>>142
は、根拠もなく煽る馬鹿だな。

145 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:37:31 ID:???
>>140
まさにその通り。
出来の悪い答案とはいえ曲がりなりにも合格者であるが為、
なんとかして誉めようとしたローマンセー故の苦肉の弁だろう。

146 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:48:56 ID:???
あのヒアリングは試験委員の苦渋に満ちたコメントさ。
誰だって教え子のことをあまり悪く言いたくないだろ。
でも、それは教え子がかわいいからじゃない。
自分たちの教育能力の無さを認めたくないからwww

147 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:55:09 ID:???
■葉玉氏(現職の検事、現在東京地検特捜部、前法務省民事局、会社法立法担当官) 曰く・・・・

 勘違いをした人が、「予備校教育は、お手本を覚えさせる暗記教育であり、そこからは金太郎飴答案しか
出てこない」という批判をすることがありますが,適切な初等科法学教育が成功した場合,丸覚えを強制するか
どうかにかかわらず,受験生の答案は,必ず「金太郎飴答案」になります。

 「金太郎飴答案」とは,どの受験生の答案を見ても,同じようなことが同じような表現で書かれていることを
揶揄する表現ですが,実務に出ればすぐわかるとおり,世の中には,「金太郎飴判決」「金太郎飴論告」
「金太郎飴弁論」「金太郎飴準備書面」が溢れており,それは,判決・論告・弁論・準備書面等の品質を一定
限度以下に落とさないという意味では,それほど悪いことではありません。

 毎年1000人〜3000人も合格するような試験で,その合格者のすべてが,すべての問題で,オリジナルな
考えを述べることなど期待する方がおかしいのであって,それぞれの科目で,上位5%程度の受験生が
素晴らしいオリジナルな表現を使うかも知れませんが,残りの合格レベルの答案は,必ず「金太郎飴」になると
思います。

 合格者の答案が金太郎飴にならない場合があるとすれば,それは,何の法的知識もない受験生だけに
受験させ,法的には極めて低いレベルで合格者が生まれる場合だけです。

 金太郎飴が基本的なことについて人並みのことが書かれている答案だとすれば,普通の受験生は,金太郎飴に
なることを恐れる必要はなく,むしろ,どんな科目,どんな問題でも,最低,金太郎飴くらいは書ける実力を身に
つける必要があります。

 また,教える方も,「金太郎飴憎し」で基本的なことをきちんと表現できる訓練をおろそかにするような教育を
しないようにきをつけなければいけません。

ソース : http://blog.livedoor.jp/masami_hadama/archives/50878675.html

148 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:55:18 ID:???
>>139>>142
おまえまたそれかw
いつまでたってもワンパターン
いくらヨンパとはいえ少しは進歩しろw

149 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:57:14 ID:???
>>139
分の悪いおまえの方が相当あせってるw

150 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 01:59:08 ID:???
金太郎飴より独創的な作文のがいいんだと

151 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 02:05:27 ID:???
>>147
> むしろ,どんな科目,どんな問題でも,最低,金太郎飴くらいは書ける実力を身につける必要があります。
「典型論点で論パを切り貼りすらできないレベル」というのは、まさにこの趣旨です。

> 合格者の答案が金太郎飴にならない場合があるとすれば,それは,何の法的知識もない受験生だけに
> 受験させ,法的には極めて低いレベルで合格者が生まれる場合だけです。
そして、答案全体の印象などからすると、よく出会う金太郎飴ではない答案は、おそらくこのようなもの。

152 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 02:18:35 ID:???
いっそのこと2ちゃん語で書いたら評価高いかもなw

「甲は刃渡り20センチの殺傷能力あるナイフで乙を刺してるから
殺意があると思うお。乙カワイソス(;ω:)。甲逝ってよし。」

153 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 03:24:54 ID:???
>>152
つまらん。

154 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 08:46:02 ID:???
>>152>>153
いや。結構、アイロニーが効いてて面白いと思うよ。


155 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 10:45:24 ID:???
>>135
糞講義なのは、ローで講義をしてるのが法学部の教育無能力糞教授と同一だと
いうことから推定される。ローができたからって急にレベルアップするわけないじゃんww
このくらいの推論できないようじゃ、お前法曹諦めれ。

156 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 11:46:13 ID:???
459 名前:氏名黙秘 :2007/01/26(金) 11:35:24 ID:???
ここに入学すると、怒涛の「学者論文・判例時報ベルトコンベアー配布攻撃」と「おじいちゃん教授の意味不明モゴモゴ・フゴフゴ講義・演習」が待っている。

生活に慣れるまで最初の半年間くらいは、毎日のように配られまくる難解でわかりにくく細かい活字びっしりの配布資料に悲鳴をあげ、半ベソをかきながら生活することになる。

入学後はもはや自分がこれまで使ってきた基本書や問題集をじっくり読み返したりする暇はない。

入学後卒業までの間に受験学力が低下することはあっても上がることはないので入学時点の実力でその後の人生が決まると思ってほぼ間違いはない。



157 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 12:32:23 ID:???
  /@/ ̄ ̄ ̄`ヽ@ヽ
   / /         |  |
   | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ
   || (●) (●)   | | /   ヽ
   /         |@| ヽ/〉 ノヽ おら、和光さいくだ
  /          | | //ヽノ /
 {           / /|//   `
  ヽ、       ノ / //
  ヽ``ー――‐''"ノx//x|
     ̄/○\ ̄x //x| |
   | 〈__/y/ヽ__〉x//ヽ,|x|
   .|x x // x x(⌒  /x |
   .|=====//'ー'==|
   !、###〈/###/
    ヽ、######/、
     ヽ、#、##/ヽ.ヽ、
      _|#_|_#_|   ヽ.ヽ、
     (Y^ヽ(Y^ヽ|     ヽ、ニ三
       ̄ ̄ ̄ ̄


158 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 12:56:04 ID:???
今日の読売に、司法修習生落第の特集が・・・

ヨンパは、もっと悲惨・・・

159 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 12:58:44 ID:???
そんな特集あったんだ

160 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 12:59:31 ID:???
>>158
新聞とっていないので、要旨おねがい。

161 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 13:02:30 ID:???
>>160
ここにもあるお。

ttp://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_07012609.cfm

162 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 13:05:21 ID:???
>>161
ありがとう。

163 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 13:07:07 ID:???
>>161
法科大学院での育成方法に修正を求める内容だな。
去年旧合格1500人で落第者100人だとすると、
今年は旧合格1500人、新合格1000人で落第者500人くらいになるのではなかろうか。



164 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 13:10:53 ID:???
二回試験落第記事については、修習生にばかり責任をなすりつけてフェアじゃ
ない気がする。教える側の問題なり、修習の仕組みなり、もっと検証する
点はあるだろうに。一方的に非難される受験生、修習生はちょっと
可哀相だ。

165 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 13:12:29 ID:???
ところが、文科省による法科大学院への調査で、
〈1〉収支が赤字
〈2〉定員割れ
〈3〉他の仕事と兼務する教員の指導力不足
〈4〉新司法試験の合格者が少ない
などの問題が浮上。

ttp://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_07012610.cfm

166 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 13:13:03 ID:???
>>140
読めねえよ
旧試のやつらの勉強が足りないってことだよ

167 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 13:14:01 ID:???
んなわけないww

168 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 13:14:21 ID:???
>>164
旧試験のあり方を改善しないで、いきなり、ロー・新司法にしてしまうのと同じか・・・orz


169 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 13:16:38 ID:???
>>166
おめえは、脳みそタリンな。
字面しかヨメネーのか

170 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 13:17:24 ID:???
>>166
じゃあ新試験の奴らは勉強をまったくしてないことになるなww

171 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 13:22:05 ID:???
>>166
三振候補がよく言うよォ(笑)

172 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 13:26:47 ID:???
5年後の2ちゃん司法板スレ

★★ロー制度『崩壊』カウントダウン!327★★
最後の旧試験、50人の合格者が光臨するスレ
あの人は今? 〜ヨンパのその後〜


173 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 13:27:29 ID:???
>>166
そんなこと心配しなくてもいい。
あっ。そうか。
どうせ択一で落ちるんだから余計な心配はしなくいぇいいぞww


174 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 13:48:56 ID:???
皆が適切に処理をすれば金太郎飴になると思うんだが
(逆に金太郎飴でなければ法的安定性は害され平等でもないことになる)
なんでそれが問題なの?

175 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 13:49:41 ID:???
独創的な法律論文というのは概念矛盾だ。

176 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 13:54:07 ID:???
東京地裁に独創的な裁判官いるよね

177 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:14:28 ID:???
前提として、受験生が書くのは「論文」ではなくて「答案」なんだよな。

178 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:15:17 ID:???
独創的な法律答案も有り得ないがな。

179 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:16:13 ID:???
そもそも試験の答案は一般的な社会科学の基準からいったら「論文」じゃない。
択一との対比で論文と言っているだけで。
本来の学術論文は独創的なもんだ。
ただし、データ・論理は緻密なのが大前提。

180 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:22:09 ID:???
独創的な法律学術論文を書く教授は日本ではほとんどいません。
彼らは学説輸入代行業者ですから。

181 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:31:19 ID:???
学者の論文→独創的でないと意味がない
論文式→あくまで論文「式」であって、択一式と違い論述式であるにすぎない
よって後者が前者と同様に独創的である何らの必要性も認められない

182 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:32:29 ID:???
ドイツでは独創的な答案を書かせている。よって(ry

ドイツでは違法性が不法行為責任の要件である。よって(ry

ドイツでは人的不法が(ry

ドイツでは(ry

ド(ry

183 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:34:20 ID:???
>>180
おいおい、言い過ぎ。
てか、それは数十年前の話で
今はさすがにそれでは学会では生きていけません。

184 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:35:37 ID:???
>>183
ところがですね、現在もまったく数十年前と状況は変わっておりません。

185 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:38:06 ID:???
学者とバイアグラ輸入代行業者は等価だな。

186 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:38:33 ID:???
>>183
だよな。どこから輸入するかぐらいは考えないと生き残れなくなってきた。

187 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:39:47 ID:???
>>186
ワロタww

188 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:40:04 ID:???
>>184
それは底辺レベルの話だろ?
俺は百万遍に通っていたが、スゴイ先生はごろごろいるぞ。
ま、学術論文の話は法学板でするほうがいいか。

189 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:43:22 ID:???
あのな、ローの教授をバカにしてる奴、
それだけで自分が通ってるローのレベルが推定されちゃうよ。

190 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:43:59 ID:???
外国の学者も「日本では」とかやってるのかね

191 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:45:07 ID:???
>>188
法学の学者の世界にトップも底辺もありまへん。
学会によく手伝いに出かけますが、あんなぬるま湯世界はどうしようもないです。
これは法学の世界に限らず、特に社会科学系分野の学者の世界に顕著ですが、
学術論文の適正な評価、検証がなされていません。学者の出世(という言葉が
適切かどうかわかりませんが)も、非常に不透明な要素によって左右されます。


192 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:46:25 ID:???
凄い学者には凄い本を書いてもらえばそれでおk あとはこっちで勉強しますがな。

193 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:46:55 ID:???
>>189
その抗弁はもう聞き飽きた。上位ローは違うって必死にロー生がほざくが、
どこも同じだ。だいたい、法学部で教育無能力だった人間が急に変われるわけ
がない。

194 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:48:09 ID:???
>>191
ごめんよ。俺が言ってる学会はいわゆる年次総会等ではなく
ヒエラルキーとしての学会だ。
確かに出世は不透明だがね、現実に東大京大で一門張ってる先生達は
アタマの出来が違うよ。
どんな世界にもトップと底辺は存在するもんだ。

195 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:50:32 ID:???
>>193
おまえ、学部と院を一緒にすんな。
大学教授は学部の授業と院生相手のゼミでは別人だ。
教授が真剣に博士論文の指導してる現場見たことあるのか?
何で自分の狭い体験だけでしか物事を見られない人間ばっかりなんだろうなあ。

196 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:53:17 ID:???
>>194
あまり言うと特定されかねないので、詳しくは言えませんが、私は東大京大の
どちらかの周辺におる者です。優秀な先生がいることは否定しませんが、
感覚的には半分以上は一流の学者を名乗るのはどうかという人たちです。
法学の世界は評価の物差しが難しく、とかく権威主義的な傾向を帯びることが
多いので、東大、京大の優位が続いてきたのでしょうが、もっと無名の大学に
滑っていった先生方に光を当てて欲しいと思ってます。彼らの中に優秀な人材が
多数埋まっていますから。

197 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 14:57:30 ID:???
>>195
あのな、ゼミで云々は関係ないの。ローでどういう授業をしてるかが問題なんだろ。
学部の授業とローの授業の本質はまったく同じ。人数の多寡意外はな。
ゼミできっちり指導できるなんて当たり前だろう。個別に指導する方がスキルが
いらないなんてのは、講師業やったことのある奴は誰でも知っている。
教授には反省とか自省が決定的に足りない。ローで授業するなら、法学部時代を
反省してからやれ。厚顔無恥の馬鹿さ加減にも程がある。

198 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 15:01:44 ID:???
>>197
> >>195
> ゼミできっちり指導できるなんて当たり前だろう。個別に指導する方がスキルが
> いらないなんてのは、講師業やったことのある奴は誰でも知っている。

だよな。だから個別指導塾が流行るわけで。
>>195は他人にものを教えたことがないのだろう

199 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 15:12:13 ID:???
確かにリストやホームズ判事ぐらいの独創性のある学者は皆無だよな。
ピロシとかケチなのではなく新派刑法学を復活させるぐらいのパラダイムの大変換を
する学者に登場して欲しいものだ。

200 :195:2007/01/26(金) 15:25:47 ID:???
他人にモノを教えたこと?
あるよ。アホ大学の一般教養。気が狂うかと思ったけどな。

学部の授業とローの授業が全く同じ?
お前、ローでもあの一方通行のスプーンフィーディングを求めてるの?
じゃ予備校行ってカリスマ講師の合格マニュアル聞いとけ。
本当に凄まじいレベルなんだな、ロー生って。

201 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 15:33:30 ID:???
予備校マニュアルバカってやっぱりいるんだね。
参考答案とかフローチャートとか作ってくれないと不安なんだろう。
大学じゃそんなもん作ってくれないからな。

202 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 16:32:39 ID:???
>>199
このご時世に独創性ある刑法学者って怖くないか?
しかし、触法患者については何か妥当な解決策が必要だよな。

203 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 16:43:18 ID:???
何だ。何だ。ここは。
研究者の集まりか。で、司法試験に受からない。
なんっじゃ。それ。
上げたろっ。それ。

204 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 16:48:54 ID:???
私は研究者のはしくれだが、
正直ローは廃止して欲しいと思っている。

205 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 16:49:55 ID:3/Wjqvkj
>>200
あの段階に身につけておくべきことを,どれだけの学生が身につけて院に進んできているのでしょうかねぇ



206 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 16:50:09 ID:???
>>204
私はベテのはしくれだが
正直ローは廃止して欲しいと思っている。

気が合うな。共闘しよう。

207 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 16:55:48 ID:???
法科大学院には法学部には来ない現職司法研修所教官や現職判事,検事が来るんだよ。
元判事,検事,現職弁護士も法学部よりずっと多く来る。
俺は実務家に仕事の基礎を教わるためにローに通ってるのであって,
学者に教わるために通っているのではない。
学者の授業は単位を取るために出ている。

ロー制度を批判する者はローの教員構成=法学部の教員構成という
間違った前提を元に,
法学部でろくな講義ができない学者に教わっても仕方ないと
ロー制度を批判する。
ロー生は実務家に教わるのは意義があると言う。
以下スレ違いの無限ループが続いている。

208 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 16:58:39 ID:???
>>204
何故、廃止して欲しいと考えておられるのですか?
乱暴で皮肉のまじった意見かもしれませんが、「働き口」が拡大される結果がもたらされ、
あなたにとって、歓迎すべきことなのではないのですか。




209 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 16:59:43 ID:???
LECで実務法曹養成といってるのは旧司法試験の答案作成術で
実務とは関係ない。
ローでは訴訟記録の読み方や要件事実,訴状の書き方等,
実務で役立つ業界常識の基礎を教わる。
司法試験の答案作成の役には立たないが,
一生使う大切なことを教わっている。

210 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:05:47 ID:???
>>207
大学院は理論の勉強をするところ。
ロー生は理論の研究に向いてない人が多いし
彼らも試験に直結する知識しか求めてないし、
ローは本当に無意味です。
資格試験の勉強は予備校で十分では?

211 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:07:55 ID:???
その教わった実務で役立つ業界常識の基礎が使える身分になればいいけどね…

212 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:09:18 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!


213 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:10:19 ID:???
>>208
ローの設置で働き口を獲得した人は知りませんが
一定の研究室出身だと働き口はありますから
以前の少人数で研究に没頭できた環境が懐かしくなるもんです。
失礼ながらロー生の中にはとんでもないレベルの学生もいるので・・・。


214 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:12:05 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!


215 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:13:12 ID:???
>>209
どんなことするんだい。
ロー生に聞いてみたけど、大したことやってなかったなあ。
などというと、下位路ーだろうって突っ込み入れられそうだけど。
俺からすると、当たり前だろうなってことだった。

それから、科目数が多いから、大したことはやれないだろ。時間的に。
上滑りで終わるんじゃないのかい。
人にもよると思うけど。

216 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:13:29 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!


217 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:15:24 ID:???
>>210
専門職大学院は学問を研究する本来の大学院ではない。
たしかに試験対策は予備校で十分だ。

でも実務は実務をやっている人しか教えることはできない。
俺は現職の実務家は違うと思ったよ。
予備校講師は司法試験に合格だけして実務をやっていない人が多い。
試験対策は教えられても実務は知らない。

218 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:16:16 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!


219 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:19:53 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!


220 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:20:49 ID:???
憲法や刑法なら理論の大切さもわかるけど
民訴や刑訴で訴訟や捜査をやったことない学者が,
他人が書いた本や論文や判決を読んで理屈をこねるなんてチャンチャラおかしい。

俺がイチローや松井をテレビで見てバッティングフォームを批評してるようなものだ。
東大教授の説が実務・判例で無視されることがあるのも当然だ。

221 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:25:36 ID:???
>>215
実務科目といっても大したことはやれない。ほんの基礎だけ。

でも実務に出る直前の1年半で詰め込む従来の制度より
実務に出る3年8ヶ月前から
ローで実務の基礎に触れるのはいいことだと思うよ。

222 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:30:31 ID:???
ローができたことで、純粋な学問としての法学研究が
多大な悪影響を受けていることについては、
平野裕之先生とか中山研一博士とかが強調していた。

223 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:32:58 ID:???
そもそも法律なんて事件を解決する手段なのに
現場抜きで研究していた今までが糞なんだから
むしろ歓迎すべき傾向だ。

224 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:34:04 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!


225 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:38:37 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!


226 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:40:29 ID:???
>>222
法哲学や法制史などの基礎法学はともかく
実定法の解釈で純粋な学問なんてナンセンスだよ。

俺はローへ来て学者の授業と現職実務家の授業を両方受けて
いかに学者が役に立たないかわかった。

227 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:41:27 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!


228 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:41:29 ID:???
 ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  } 学者「三振制度をなくせば確かに受験生のレベルは
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く       格段に上がり、国民にもかなり質のいい法曹を
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'U リ,イ}       提供できよう。
                        しかし我々にとってはそんなことよりローを守ることこそが
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ       大事。三振制で我々の食い扶持ローの高合格率維持のためなら国民がどうなろうが
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--   三振ロー生の人生がどうなろうが しったこっちゃない。」
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃



229 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:42:22 ID:???
んでも、これからは学者もロー経由の博士課程になるんでないの?

230 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:42:37 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!


231 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:44:55 ID:???
かいてんするお君。
いい加減にオイタは止めなさい。めっ。

232 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:54:04 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!


233 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:56:33 ID:???
>>226
んで今なにやってんの?

234 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 17:56:57 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!


235 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 18:01:41 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!


236 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 18:19:23 ID:???
実務研修の充実を目的にするなら
修習の期間を延長し、設備を拡充すれば良かっただけでは?

多様な人材の確保という面では、ロー制度は間口を狭めただけで
経済的弱者や社会人が法曹になる道を閉ざしたに等しい。

このままでは安倍総理みたいな純粋培養お坊ちゃまが
人を裁き
人を訴追し
人を弁護する
という美しい国になってしまう。


旧試の内容をいじって、修習をいじれば間口を開放したまま似た様な効果を出せただろう。

となると、ロー制度の意義ってなんぞや?


237 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 18:21:00 ID:???
>>236
賛成する。おかしいぞ。この制度。

238 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 18:22:33 ID:???
ローで間口広がったよ。社会人も増えた。
経済的弱者は旧試験の頃でも合格不可能。

239 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 18:23:02 ID:???
むしろローの方が奨学金制度がある分、経済的弱者でも勉強に専念しやすくなった。

240 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 18:27:31 ID:???
>>238>>239
そうかあ。物事の一部しか見ずに結論付けているな。

241 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 18:30:39 ID:???
奨学金+授業料免除で、アルバイトなしで
毎月29万円の収入。

242 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 18:38:00 ID:???
経済的弱者は、奨学金なんて恐くて借りれないよ。

243 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 18:42:13 ID:???
旧試は、貧乏な奴でも合格してたぞ。
予備校の答練しか利用しないで。


244 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 18:45:07 ID:???
働きながら親を養い、コツコツと独学で、とか家庭持ち社会人はどうする?

働きながら、ならば将来に借金を残さない。
これは自分以外に養わなくてはならない人を抱えている人には重要な要素だ。


親が事業に失敗し、一家離散の危機を
弁護士が無償で動いて借金を整理して救ってくれた。

だから、私も弁護士になって世間に恩返しをしたい。

その方は働きながら受験し、見事弁護士になって活動している。
ロー制度はかような人材に挑む機会すら与えない。

法曹を目指すにあたり、ステータスなんかより
このような、世間に恩返ししたい、という気持ちで旧試に挑んでいる方もいるだろう。



245 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 18:52:27 ID:???
>>244
そのセリフ、ロー受験の面接でいったらかなり評価されるぞ。ローの教員は
そういった世間受けする「きれいごと」「建て前」大好きだから。

246 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 19:10:26 ID:???
>>244
そういう奴は、結構いるぜ!

ここのガキ共は、何もかもひとからげにして、ラベリングするからな。
社会は無限に多様な色模様をなしている。ある程度、体験したり、年を重ねないと
人の悲しみをわかるようにはならない。

247 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 19:15:42 ID:???
>>245
ただペーパー駄目だと容赦なく切られるけどな

248 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 19:30:05 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!

249 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 19:34:18 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!

250 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 19:37:47 ID:???
ヨンパのくせに、嬉々として合格体験記を書いている香具師は・・・

251 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 19:38:06 ID:???
ロー制度が間口を広げた結果=志の低い下衆な小僧が大挙参入してきた

だな。


ロー生にも尊敬に値する人物が居るのだろうと判っているけどね。
敢えて言おう。カスであると。

252 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 19:42:43 ID:???
>>251
根拠なし

253 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 19:53:25 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!

254 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 19:54:22 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!

255 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 20:02:06 ID:???
かいてんするおの人がDIONじゃありませんように…

256 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 20:05:49 ID:???
紛糾 「そもそも法科大学院なんて必要あるのか」   2002年8月25日!!!

6月13日、東京・永田町の自民党本部で開かれた法曹養成小委員会。政府の司法制度改革推進本部の担当者が、
法科大学院の仕組みについて具体案を説明しようとしたところ、議員からそんな言葉が浴びせられた。
担当者は、まず大学院の理念から語り始めるしかなかった。

法科大学院の制度設計は、学者や法曹経験者らで構成された司法制度改革審議会が、2年間の集中審議を経て
昨年6月にまとめた意見書を最大限に尊重しながら、進めることになっていた。しかし、同党の中には、
「こんな意見書をだれが作ったんだ」と言い出す議員もいた。

「すべての人に開かれた現行の一発型司法試験のどこが悪いのか」「法案提出を1年、延期したらどうか」。
政府と与党の協議が最終段階にさしかかった今年7月の段階でも、議論を振り出しに戻そうとするかのような発言があった。

ttp://ha2.seikyou.ne.jp/home/daikyo/kinkyo/Akako20020901.htm

257 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 20:06:33 ID:???
そもそも法科大学院なんて必要あるのか

   そもそも法科大学院なんて必要あるのか

      そもそも法科大学院なんて必要あるのか


258 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 20:26:05 ID:???
>>250
ロー入試の合格体験記を書いてるやつよりはマシだろw

259 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 20:45:21 ID:???
そもそも法律なんて必要あるのか

   そもそも法律なんて必要あるのか

      そもそも法律なんて必要あるのか



260 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 20:47:01 ID:???
>>258
幼稚な論法で反論するな!!
それをいえば、大学合格体験記、高校合格体験記、中学合格体験記、小学校合格体験記
幼稚園合格体験記なんてことになる。

261 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 20:48:30 ID:???
>>256
それが何故「法律」になっているんだ?

262 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 21:02:16 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!

263 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 21:06:10 ID:???
さっきから回転してる奴って何?

264 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 21:12:45 ID:???
 ( ^ω^)
     ( ^ω^)
     ( ^ω^)
     ( ^ω^)
     ( ^ω^)
     ( ^ω^)
     ( ^ω^)
     ( ^ω^)
     ( ^ω^)


265 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 21:28:52 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!

266 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 21:37:28 ID:???
試験が近づいて、ストレスで脳みそがやられたロー生

267 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 21:46:13 ID:???
脳は始めっからやられてるだろw

268 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 22:09:19 ID:???
>>244
今まで旧試を受けてきた社会人は会社辞めてまで
ローには行かない(行く奴の気が知れん)
ましてや家族持ってたらなおさら無職には絶対なれん
だから今でも旧試受けている奴は相当数いる

ふ〜 さっき仕事から帰ってきた
何を隠そう自分もそのうちの一人…

269 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 22:14:12 ID:???
金のないやつは、“貧乏人の司法試験”司法書士でも受けてろ、ってことだろう。
美しい国になった。

270 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 22:17:10 ID:???
>>251
そうだね。

旧試の不条理なまでの難しさは、志の低い輩を排斥する障壁の役目を有していたと思う。
法曹に安易な気持ちで憧れて、合格すれば高い地位、収入が思いのまま、なんていう輩は
数回落ちると撤退していく。

かようにして淘汰されて残るのは、法曹になりたいというその理由に
重くて、真摯な気持ちを持った志の高い人間のみ。

なのにロー制度は、低俗なだけのアホ学生にも間口を広げ
その様は、あたかも股を広げて、優しくして、と懇願している淫売のようだ。

それは司法という制度にたいする強姦であり
犯人はロー制度とそれを推進している一部の学者・役人・政治家だ。


271 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 22:18:16 ID:???
>>269
司法試験と司法書士の問題は、かなり落差があるよなあ。
司法書士の問題を見て、あまりの定型ぶりに萎えた。


272 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 22:19:06 ID:???
兵案の推進者が、報ステに出てますね。


273 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 22:20:20 ID:???
司法解剖って具体的にどんな事するの?レイプ殺人とかだと、マンコ切ったりするの?
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1169734544/

274 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 22:55:09 ID:???
>>270
禿同。

『仏』論をのたまったどこぞのお偉いさんの思惑とは裏腹に
ローに徘徊しているのは死肉を喰らうハイエナばかり。

275 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 22:55:33 ID:???

25 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [age] 投稿日: 04/08/31 12:52 ID:0getIN8b

あーあ、法学研究科はよかったな。
修士の学生には山ほど英独仏与えておけばそれで済んでたし、衆論なんてどうせクズだからあれも
嫁、これも嫁といっておけば立派な指導教官。
博士になれば小間使いに編集助手代わり。さすがにコピー採りはさせないが、判例評釈でも共著で
書かせりゃ泣いて喜んでた。
就職なんかもまあダメな奴はダメだしできる奴はほっといてもだいじょうび。
なんで法務研究科(=ロースクール)になっちゃったんかなー。あーあ。



276 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 23:01:13 ID:???
★これがローの研究者教員どもの正体だ!
  ↓

520 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2006/05/12(金) 12:04:31 ID:BTQc48Jk
 民法志望で職がないから
 民訴志望にしたら、職できた。

 民訴は足りないのは本当らしい。
 つまらんからかな。


522 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2006/05/12(金) 23:19:10 ID:DebodITL
 >>520
 民法は、優秀な香具師が大杉だから無理だったんだろうなあ
 意外と主要科目ずらした方が競争率低めだ罠

523 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2006/05/13(土) 08:33:08 ID:Z+tWT0ag
 そんなヤツに民訴教わるロー生が可哀想だ

524 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2006/05/13(土) 12:36:23 ID:RaCYUzcE
 そうとも限らんよ。
 何の愛着もないから、ガチガチの条文判例通説主義。
 採点等が面倒だから、課題はなし。
 説明出来ないから最新の論点はなし。

 学生はそれで喜んでるよ。

 ロンブソ?知らんがな。

525 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2006/05/13(土) 17:58:17 ID:Z+tWT0ag
 ちょwwww
 ま、商法専攻してたくせに民法でちゃっかり就職したカス野郎もいるからなー。

277 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 23:02:55 ID:???
>>276
今は、ミカヅキ先生のような熱い民祖学者はいないものかねえ・・・

278 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 23:08:04 ID:???
ピロシ・・・

279 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 23:17:13 ID:???
ぼこぼこにしてやんよ!


280 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 23:18:54 ID:???
中山研一博士のブログより

「法科大学院出でて研究会亡ぶ」

 最近の「戸籍時報」580号(平17・2)に、米倉明氏(早稲田大学大学院法務研究科教授)が、「法科大学院雑記帳(その1)」と
題する特別寄稿文を掲載されており、その中に、「民法出でて忠孝亡ぶ」に続いて、今や「法科大学院出でて研究亡ぶ」という事態に
陥っていると喝破されているのが目にとまりました。私もかねてからそのように感じていましたので、わが意を得たりと満腔の賛意を
表する次第です。

 私自身は、もう定年後の身なので、幸いにも直接の影響を免れており、現役の法科大学院の教授の方々に同情申し上げるほか
ないのですが、それにしても、現状があまりにひどいことに驚きの念を禁じ得ません。法科大学院の教員には恒常的に
「研究の時間がない。研究の時間が与えられない」というのは、何としても通常の理解を超えた異常な現象であり、しかもこの状態に
改善の見込みがないというのでは、個々の研究者の悲劇というにとどまらず、わが国の法学研究全体に深刻な危機をもたらすおそれが
あります。

 私の周りの現役教授に声をかけても、法科大学院が忙しくてという挨拶がまず返ってきて、その忙しさの内容を具体的に聞いていますと、
研究上の話題をしたり研究会への出席を誘ったりすることに気がひける思いをすることも稀ではありません。長らく研究会の常連であった
ある教授も、法科大学院に関係するようになってからはほとんど出席されなくなりました。今や研究会は、若い院生を除けば現役の教授の
出席がとみに少なくなり、「法科大学院出でて研究会亡ぶ」という事態が進行しつつあります。
 法科大学院の教授にも研究の時間を与えて本来の「研究者」になってもらわないと、法科大学院自体の将来も危なくなるでしょう。
米倉教授の「続編」を楽しみにしつつ、法科大学院の内部から「改革の声」が湧き上がることを期待したいものです。

281 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 23:19:46 ID:???
■葉玉氏(現職の検事、現在東京地検特捜部、前法務省民事局、会社法立法担当官) 曰く・・・・


   「法科大学院の理念」は、失敗した(と思われる)「ゆとり教育の理念」に似ている!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 法科大学院が、その理念を実現するためには、「基本の反復練習」をはじめ上記のような色々な訓練を
楽しくやらせることが必要であることを認識する必要があると思います。
 
 条文がどこにあるかを探せない生徒に、分厚い最高裁判決を読ませるのは、憲法の禁止する残虐な刑罰に
あたります(笑)。条文の文言を見たことがない生徒に、難しい要件事実を流れるように語っても、その流れの中で、生徒の目が泳ぐだけです。条文の趣旨も知らない生徒に、自分の意見を語らせても、青年の主張以上の
意味はなく、法律家としての表現力は身につきません。

 ロースクールの生徒に限らず、旧司法試験、司法書士試験、公認会計士試験の受験生等法律を勉強する者は、
何よりもまず、@条文を探す訓練、A条文の文言を事実に形式的にあてはめる訓練、B条文の趣旨を言えるようにする訓練をするのが出発点です。そして、その反復練習によって身につけた知識をベースに、先生の丁寧な
フォローのもとでいろいろな応用問題をこなし、ときには先生の驚くべき能力で見事な解決を示してもらい、それを
真似る。

 そうした訓練の延長線上にしか 「多様かつ広範な国民の要請にこたえることができる高度の専門的な法律知識、幅広い教養、国際的な素養、豊かな人間性及び職業倫理を備えた」専門家は誕生しません。

 ゆとり教育が犯した間違いを、法科大学院が後追いする必要はないので、法曹を目指す若者のために、理想を
実現する素晴らしい教育を行って欲しいと切に思っています。それができなければ、課題によって、生徒の
ゆとりすら奪ってしまうというのは避けるべきなんでしょうね。

http://blog.livedoor.jp/masami_hadama/archives/50891742.html

282 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 23:23:23 ID:???
葉玉いいこと言った!
嫌いだけど

283 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 23:23:50 ID:ixezfBba

何故、公務員の人件費は高めに設定してあるのですか?


公務員が民間よりも良い給料でなければ、
優秀な人材が集まってこないからです。
又、民間と同程度か安い給料になった場合、
立場を利用した不正が行われるようになります。

外国の公務員はもっと低い給与でありながら、日本の公務員より優秀。
優秀の意味が誤魔化しなんだろう。
主要先進諸国のなかで、裏金、官製談合、職権乱用等、まるで民主化されていない
発展途上国のような公務員の腐敗が当たり前のように行われているのは日本だけ。
公務員給与を大幅にカットして主要先進国並みにして、単なる受験キチガイを排除
した民主的公務員制度をつくろう。


284 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 23:25:21 ID:???
blog of Dr. Makoto Ibusuki(立命館大学・指宿教授のブログ)
http://imak.exblog.jp/1984710/

 ローの教育は、大学教育から高校、中学並みの体勢になっている。今週は、「授業アンケート」の部門総括。三種類の科目の、
合計11コマ(!)の授業を総括する。これで明日の夜も残業である。400枚のアンケート用紙がどさっと目の前に積まれたときには
さすがに勘弁してよ、という感じであった。。。
 来週は「個人面談」。カルテを作って、30人からひとりひとりお話を聞くのだ。

 今日、ローの建物を出た真っ暗なところで、「先生らは、研究とかする時間もないんじゃないですか」とローの学生に声をかけられた。

 はい、そのとおりです。
 海外の最新論文とか読んでる暇もありません。せっかく抜き刷りを送ってもらっても机の上に置いてあるだけです。
最近は置いてあると読めない現状にイライラがつのるので片づけてしまう(;;)

 大事な合衆国最高裁の判決も読めません。そうして、法学者の知恵の源泉が断たれてしまえば、日本の法状況を批判的外在的
視点で考察する論考も生まれません。そういった論文を、「ではのかみ」論文とか呼んでさげすみ、実務に意味がないとか批判する
風潮もあります。では、日本の最高裁が「違法収集証拠排除法則」を採用したのはどうしてでしょうか? 「迅速な裁判違反」について
高田事件判決で裁判を打ち切ったのはどうしてでしょうか? 

 弁護士の方々に伺いたいです。事件の意見書や法律鑑定、学者に書いてもらいたいことがありますよね。そうしたときに、外国法制に
ついて一行も書けず、日本の学説と判例しか(!)知らない「学者」に意見をもらうことを想像してみてください。

 あと数年くらいたったら、そういう事態も起きてきますよ。10年たったら、当たり前になってますよ。

285 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 23:32:24 ID:???
学者の中には、ロー制度に反対(=司法試験だの法曹だのからは
一切手を引いて、学者は研究に専念したい)する派もいっぱいいるはずだよな。

ローに批判的な実務家、学者、政治家が手を組んで
「法科大学院廃止提言」
でも発表すればいいのに。

286 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 23:34:24 ID:iNhU2aVO
まあ、ローの是非については甲論乙駁なんだし、
暫く現状の、新旧二本立てのままでいき、相互に競わせるのが良いのでは。
採用側(ユーザー)にとっても選択肢が広がって良いのでは。
選択の自由ということで、自分がメリットがあると思う方を選べば良い。
新と旧でバッジの色を変えるとなお良い。


287 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 23:36:19 ID:???
>>200
ソクラテスメソッド馬鹿発見ww
学部とローでの授業の本質は一緒だ。学部でアホだった教授がローで
突如として変化を遂げるわけがない。相変わらずのアホ授業だ。
勝手に教授マンセーしとけ、タコ。

288 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 23:37:58 ID:???
でわのかみ(出羽の守)論文

アメリカでは〜〜〜〜〜
イギリスでは〜〜〜〜〜
フランスでは〜〜〜〜〜
ドイツでは〜〜〜〜〜〜

と外国の法律を紹介するばかりの論文のことを指す

289 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 23:38:10 ID:???
>>201
論理の飛躍馬鹿も発見ww
学者マンセー乙。ちょっとは反省しろよ。

290 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 23:39:13 ID:???
神戸新聞 2006/06/18

法科大学院について 「もともと入学すれば司法試験に合格するという制度設計ではない」 と文部科学省


 司法改革の柱として導入された法科大学院(ロースクール)で、「修了しても司法試験に合格しない」層が
増えるという不安が広がっている。制度導入時は七-八割とされた合格率が、数年後には二割台に落ちると
いわれ、大学院修了は法曹への“パスポート”との認識は半ば崩壊。兵庫県内五つの法科大学院でも、
聴講生制度や就職のあっせんなど受け皿づくりに乗り出した。(徳永恭子、宮本万里子)

 「学生から将来への不安の声が聞こえる」。関西学院大の安井宏研究科長は打ち明ける。同大は四月から、
修了後も研究施設や自習室を利用できる研修員や聴講生として受け入れる制度を設けた。合格しないまま
受験資格を失った修了生についても懸念し、自治体や企業に採用の特別枠を設けてもらうよう働きかけも
始めているという。神戸大は「単位認定や試験の基準を厳しくすることも考えなければ」とする。

 文部科学省専門職大学院室は「もともと入学すれば司法試験に合格するという制度設計ではない。
五年三回のチャンスを生かしてもらいたい」と強調。「大学院の新規参入の動きはぴたりと止まった。大学側も
動向を見極めているのだろう」と話している。


291 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 23:41:38 ID:???
>>207
実務家教員は一定割合確保が義務付けられているが、所詮は少数派。
しかも実務家だからといって、ほとんどの人間は教育経験が無い。
だから、たかが知れている。多数派が学者なら本質的に法学部での授業と
大して変わらない。

292 :氏名黙秘:2007/01/26(金) 23:42:16 ID:GOQXMDlU
ローができたころにより、事実上社会人が司法試験を受けることが
出来なくなった。
現状を広く社会に訴えることが必要だろう。
公務員の一方的な世論操作が続くようであれば、公務員制度から変える必要がある。

293 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:01:25 ID:???
     ∩___∩   
     | ノ旧試廃止ヽ  
     /  ○   ○ | 
     |    ( _●_) ミ    ぶちっ ≡       ∩___∩
   (⌒ヽ   |∪|  ∩⌒)               |ノ      ヽ
   .i  | ̄ ヽノ  ̄ |  |          ≡    /  (゚)   (゚) |   
    |  | l|:li.・:,;’:,; |  |  ≡           |    ( _●_)  ミ  アパパァ-
─  |  i;';.;'il;,/;';;'i  i           _ __彡、   |∪| 、 ミ
─  |            !      ≡   ヽ___     ヽノ ヽ
    !           /        ≡     /     /\  〉
    ヽ          /             . /    /
     i      ̄\./               /   /
──  \_     |               (_⌒ヽ
──   ノ \___)          ≡   ヽ ヘ }
──  (    _/                  ノノ `J
Y⌒ヽY  |_ノ''            ≡       ソ



294 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:04:52 ID:???
>>284
言い訳がましい

295 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:05:38 ID:???
>>291
予備校の方がローなんかよりよっぽど来るだろ


296 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:10:38 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!


297 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:20:45 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!


298 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:26:11 ID:???
ローができたころにより、受ける層の人間に限りが出て画一化
されている。
いろいろな人生を経験してきた味のある奴がはじき出され、
裁判の運営過程に微妙に影響がありそうな気がする。


299 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:27:28 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!


300 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:28:13 ID:???
ローと新司法制度は極端な競争制限措置だ。独禁法違反で公正取引委員会に
動いてもらえ。

301 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:28:40 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!


302 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:30:10 ID:???
「回転やろう」
もうよせよ。

303 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:31:48 ID:???

旧試ベテ?
ボコボコにしてやんよ
 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪





304 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:32:00 ID:???
ずっと思ってたんだが。
確かに大学の教員は試験対策をする能力は低い。
だから実務家を目指す学生にとってはローの講義は無駄な部分が多い。
できれば試験に直結する講義だけを受けたい。
しかし、だからと言って純粋法学が無駄と言えるか?
古い話だが最高裁初期の「公共の福祉」判決群を地道に批判し続け
転換させたのは実務家ではなく法学者だし、
立法論や将来的フレームワークを作るのには彼らは必要な存在だと思う。
つまり言いたいのは、今の自分にとって無駄という主張はわかるが
法律実務にとって、あるいは世の中全体にとって無駄という主張は
あまりに短絡的ではないかということ。
まだ実務家の卵にもなってない俺らに法律の世界すべてが見えてると
考えるのはあまりに傲慢だと思う。

305 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:33:21 ID:???

糞ロー生?
ボコボコにしてやんよ

 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪


306 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:34:03 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!

307 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:35:59 ID:???
>>304
理論が重要なのは確かだが、
教えるのが下手なんだから、
研究室に引きこもって論文やら本やら書くだけにしとけ
といいたい。
とにかく教壇に立つなと。

308 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:36:41 ID:???
( ^ω^)おっおっおっおっお

309 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:38:08 ID:???
>>304
そうした高尚な学者は例外中の例外,ごく少数。

310 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:38:18 ID:???
>>304
研究者が世の中全体にとって無駄なんて、誰も言ってないよ。

法科大学院なんてものにしゃしゃり出て法曹養成に関与するな、
法学研究科に閉じこもって論文書いていろ、と言いたいだけ。

311 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:38:32 ID:???
(T-T)ノ_彡☆ばんばん!笑いが止まらん

(≧∇≦)ヴェテぶぁっはっはっ!!

ナミダガ・・ ヽ(;▽)ノ アハハハハ


312 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:40:04 ID:???
教育者は教える能力がないとダメ。
いくら頭が良くても。
塾講したことある人なら身にしみて分かるよね。

313 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:40:22 ID:???
あははははははははははははは(≧∇≦)/
傑作 ε=(>ε<) プッー!
>>1天才!(^w^)


314 :1:2007/01/27(土) 00:42:57 ID:???
>>313
ありがとう

315 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:44:53 ID:???
法学研究者も少数の院生を研究者として養成する能力は優れている。
問題は、多数の実務家を養成する役目を押し付けた点にある。
一部の法学者・役人の暴走により
多く研究者の本分を歪め、研究する時間を奪い、
研究者志望の学生にとっても実務家志望の学生にとっても
迷惑な事態になっている。

316 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:46:28 ID:???
マトモに議論できなくて、荒らしか。
恥を知れ。

317 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:48:20 ID:jkc+vjX3
>立法論や将来的フレームワークを作るのには彼らは必要な存在だと思う。
>つまり言いたいのは、今の自分にとって無駄という主張はわかるが
>法律実務にとって、あるいは世の中全体にとって無駄という主張は
>あまりに短絡的ではないかということ。

もともと受験生が批判していたわけではない。
少子化の影響の下、将来に不安を抱いた学者が、職域拡大を図ったは
いいが、公務員と組んで特権的受験産業化したからだろう。
絶対確実な集金システム。国家試験の受験票を高額な金で売りつける
ようなことをやってるから批判されるんだろう。
これって、昔ヨーロッパで教会が堕落したときにやったことと同じだろう?

318 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:50:02 ID:???
マコツのドラゴンロー潰された時
あいつらは本気で試験を食い物にする気なんだと思った。

319 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:52:29 ID:???
>>317
> 少子化の影響の下、将来に不安を抱いた学者が、職域拡大を図ったは 
 ↑
コレ本当か?
学者が大学経営まで考えてるのか?

320 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:52:59 ID:???
>>317
だから職権拡大を狙った学者なんてほんの一部だよ。
ほとんどの学者は弟子も育てられなくなって困惑しているのが実態だよ。
彼らだって受験指導するために大学にいるわけじゃないと思ってる。
現場の学者もある意味被害者なんだ。

321 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:54:50 ID:???
>>320
「学者も被害者だ」というのは当たっているだろうが、
被害者だというだけでは何も改善しない。

良心的な学者ならば、具体的に、ロー制度廃止を要求する声明を出すなど、行動を起こすべき。

322 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:55:26 ID:jkc+vjX3
>現場の学者もある意味被害者なんだ。

解決は簡単だ。
ローを辞めればいい。

323 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:56:01 ID:???
受験生も学者の多くもロー制度には反対なんだから、それらの声を集めれば
それなりに制度を動かせそうなもんだがね。

324 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:56:44 ID:???
現場の学者の方ですね?

325 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:56:50 ID:???
つうか、ローって実務を教えるところなんだから、学者なんていらね

326 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:57:14 ID:???
ロー生が主役のこんな時代だから、ヴェテの頭髪も自然と薄くなる

327 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 00:57:41 ID:???
>>322
激しく同意。文句があるなら辞めて欲しい

328 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:00:36 ID:???
>>327
ロー辞めて学部と法学研究科のみに専念します、って言えるのか?

329 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:01:53 ID:???
新になってますます判例マンセー。
ロー制度は学者にとって食い扶持というメリット以外
何のメリットがあったのか?


330 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:01:58 ID:???
>>271
いいこときいた。やっぱ書士に疎開するわ。

331 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:04:28 ID:???
百歩譲って実務法曹養成に法学研究者を関与させるとしても東大と京大など一部の大学
だけで十分じゃないの。何で全国70校以上あるローの全てでそんなことをする必要がある
のか分からん。教員の側もも学生の側も力量不足のローが大半だろう。

332 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:04:52 ID:???
>>324
どこ向いての発言だ??

333 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:05:46 ID:???
>>331
まあ、東大も京大もダメだけどね。

334 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:06:17 ID:???
ロー制度を廃止する必要はない。ただ、以下の点は改善するべき。
それもできればすぐに。


(1)未収コースを5年間とすること。

  未収コースが3年というのは、大半の者にとって短すぎて酷であり、
  新試験での困難が目に見えている。
  よってm未収コースは少なくとも5年とするべき。
  (ただし早く学習できた者は飛び級すればいい)
  これにより、未収者の新試験におけるハンディはほぼ無くなると思われる。


(2)ローの研究者教員の負担を軽減するため、大幅に教員を採用増すること。

  研究者には研究のための時間もどうしても必要であり、ローの負担を軽減
 させるために、大幅な増員が必要である。各大学とも現在の2倍の研究者を
 採用して回していけば負担が軽減される。

335 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:07:54 ID:???
>>331
大反対。
東大京大の教員にロー生を教えさせるのは資源の無駄遣い。
学生にもかえって迷惑。彼らこそ理論研究者なんだから。
ローは実務家教員と予備校講師レベルでいい。
まともな私立と地方の各都市の駅弁だけでいい。

336 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:08:47 ID:???
それならば、予備試験ルートもなしにして、
ロー経由者とそうでない者との試験1本化でいいじゃん。

337 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:08:52 ID:???
>>334
それなら未修コースはいらない。その者たちは法学部に編入すればよい。

研究が大事なら研究科教員は不要とすべき。
実務は実務家から学ぶべき。学者は法学研究科に巣くうもの。

338 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:09:10 ID:???

法科大学院の真の逆説:学者たちの誤算

法科大学院(ロースクール)制度の真の問題点は、乱立して新司法試験の競争率が
激化したことではない。この制度を推進してきた教授たちの真の誤算は、
法学者・法学研究者の地位低下、さらにいえば「実務家による法学のっとり現象」が
起こっていることである。

法科大学院では、実務家(判・検・弁)による教育が必須とされ、多くの大学が
特に判事・検事OBを大量に教授として取り込んだ。当初はローに冷淡だった最高裁も
今では立派な利害関係者となっている。

ここで、従来、実務から距離をおいた学者による研究・教育が行われていた大学では、
これらの実務家、特に判・検OBが大量に送り込まれ、かなり発言権を握りつつある。
このため、相当の学者たちが危機感を抱いている。特に、権力や実務に批判的に距離を
置くことを自明としてきた刑事訴訟法分野の研究者たちは、かなり追い詰められた空気の
ようだ。たとえば、次のような声が聞かれる。

「検察OBに検察講義案のような実務テキストをはなから読まされた学生ばかりが育って、
これから日本の刑事訴訟法学はどうなってしまうのか、という想いがあります」
「新司法試験はあまりに実務優先すぎる。結局は判例や捜査実務を肯定する方向に流れてしまう」

「予備校から学生を奪い返す」ことを目標に始められた法科大学院制度だが、「実務家に大学を
奪い取られる」結果になりつつあるのは皮肉だ。


339 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:10:16 ID:???
研究者にロー辞めて欲しいって・・・。
彼らが大学の先住民族だぞ。
ロー生はそこに国家権力により強制移住させられた移民だ。
先住民族と移民が声を合わせて
移民に安住の地を与えろ、大学は先住民族に返せと言うべきだ。

340 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:11:15 ID:???
仮にも研究者が受験教育ばかりする、検察出身の実務家教員が判例実務追随の
主張を繰り返してそれを学生が黙って聞く、文科のような行政機関が大学をチェック
する、異様な光景だよ。学問的良心とか大学の自治はどこにいったのか。

341 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:11:55 ID:???
ベテはロー生に酷いことしてるよね(´・ω・`)


342 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:12:38 ID:???
先住民を虐殺したいでつ

343 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:13:15 ID:???
>>330
早く合格しろよ。

344 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:15:15 ID:???
まあ、まじな話、ロー制度で一番悪影響を受けてる学問は
刑事訴訟法分野だと思うよ。

民事系はむしろプラスに働いている面があるかも知れないけどな。

345 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:15:24 ID:???
>>339
ローはフロンティアです。研究者は旧大陸にお帰り下さい

346 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:16:17 ID:???
ロー生を虐殺しろ

347 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:17:03 ID:???

                             ねえねえ
                    ∩___∩ 今年は300人しか受からないんでしょ?
   ∩___∩          / ⌒  ⌒ 丶| いまどんな気持ち?
   |      u .ヽ         (●)  (●)  丶ねえ、どんな気持ち? 
  /u        .|.       ミ  (_●_ )    |
  |          ミ    ハッ  ミ 、 |∪|    、彡___
 彡      u  、`\    ハッ   ./ ヽノ      ___/
/  u      ./´>  )     ハッ  〉 /\    丶
(_|       ./ (_/          ̄   .\    丶
 |       /.                  \   丶
 |  /\ \                    /⌒_)
 | /    )  )                    } ヘ /
 ∪    (  \.                   J´ ((
       \_)                      ソ トントン



348 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:17:23 ID:???
>340
そこは弁護士教員もいるのでバランスが取れている。
ローで刑事弁護教えている弁護士はミランダの会など
戦う弁護活動をする人が多いよ。

文科省以外に日弁連法務財団のような第三者機関のチェックもある。

349 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:17:44 ID:???
>>343
どうも。疎開先で臥薪嘗胆

350 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:18:08 ID:???
旧試験時代の通説だった田宮説なんか新司法試験では一掃されちゃってるしね。
あたかも判例実務の立場を自明の前提にするかのような出題はいかがなものか。

351 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:18:11 ID:???

                             ねえねえ
                    ∩___∩ 今年は30%しか受からないんでしょ?
   ∩___∩          / ⌒  ⌒ 丶| いまどんな気持ち?
   |      u .ヽ         (●)  (●)  丶ねえ、どんな気持ち? 
  /u        .|.       ミ  (_●_ )    |
  |          ミ    ハッ  ミ 、 |∪|    、彡___
 彡      u  、`\    ハッ   ./ ヽノ      ___/
/  u      ./´>  )     ハッ  〉 /\    丶
(_|       ./ (_/          ̄   .\    丶
 |       /.                  \   丶
 |  /\ \                    /⌒_)
 | /    )  )                    } ヘ /
 ∪    (  \.                   J´ ((
       \_)                      ソ トントン


352 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:18:25 ID:???
>>340
まあそれには同意する。
もっともいい方法は、大学を法曹養成過程から分離することだろう。
学者には実務を批判的に研究してもらうと同時に、これまでの教育無能を
反省してもらい、最低限の(授業料に相当するくらいの)授業を提供する
というのがいいと思う。

結局、旧試験を存置したままで、制度を微修正するだけでよかったんだよ。

353 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:20:52 ID:???
>>348
ミ ラ ン ダ の 会 !?

354 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:21:12 ID:???
>>344
一昔前の司法試験の平野刑訴や渥美刑訴を読まないと受からない状況は,
実務家選抜試験としてはむしろおかしい。

355 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:22:09 ID:???
ゴールドラッシュの末路

356 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:22:13 ID:???
学者の食い扶持が増えてよかったじゃないか。
余ったポスドクの食い扶持ができた。
余った法務博士の食い扶持はしったこっちゃないwww

357 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:22:16 ID:???
>>350
6年くらい前、まだ前田=池田刑訴がなかった頃、
2chで、前田雅英が刑訴の教科書も出すのではないかという噂が流れて、
まあガセだろうと言われつつ、冗談半分で
「前田だったら『戦後蓄積された実務を尊重する刑訴』ってことになるのか」とか
「これで絶望の刑事訴訟の完成だな」
なんていわれていたのを思い出すw

田宮や光藤刑訴が受験生に広く使われていた頃は、前田=池田刑訴が広く使われるなんて
想像もできなかっただろうな

358 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:23:37 ID:???
>>354
渥美刑訴はともかく旧試験時代に圧倒的人気のあった田宮先生の本なんか
今はほとんど使われてないじゃない。まあ、死んじゃったから改訂されてない
んだけど。

359 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:23:38 ID:???
>>354
おかしくないよ。検察講義案の類は、それこそ検察修習のときだけ読めばいいので、
その前提となる基礎を図る段階では、権力に批判的な視点を前面に出すくらいの
本で学んだ方がいいはず。

360 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:25:02 ID:???
まあ、旧試験もこの数年くらいから、「刑訴は実務に追随するべし」なんてドグマが
悪疫のように広がっていたからな。

361 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:25:38 ID:???
そのうち警察官が実務家教員になったりして。いやまさかとは思うが。

362 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:26:25 ID:???
確かに刑事訴訟で実務ベッタリは危険すぎる。
田宮が亡くなったのは残念だ。まだ若かったのに。

363 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:26:42 ID:???
>>361
警官向けに検事が書いた刑法や刑訴の教科書を使わせてるローもあるらしいよ。

364 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:26:49 ID:???
>>352
旧試験合格→全員が研修所改め国立ロー入学→理念どおりのロー教育→ほぼ全員法曹資格ゲット

これでよかったんだよな。

365 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:26:56 ID:???
俺も言われたなあ。
「答案読む試験委員の半数は実務家ですからね」って。
何で珪素だけこれを強調するのか疑問だったが。
他の科目も一緒じゃねーかって。

366 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:27:05 ID:???
旧の俺は田宮で答案書くけどね。

367 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:27:26 ID:???
田宮を教科書に指定しているローもあると聞きます。そこに期待しましょう

368 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:28:00 ID:???
>>352
ローができたから多数の実務家が法曹教育に参加するようになったんだよ。
現職判事検事弁護士が法曹教育に参加するためには司法研修所教官でなければ
大学教授の肩書きが必要。
予備校講師では現職判事検事が派遣できない。

369 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:28:18 ID:???
>>363
法権3級みたいなものかw

370 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:28:31 ID:???
何せ、判例でいくと自白法則が長くなって仕方ない。

371 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:28:39 ID:???
芦部といい、田宮といい、良心的な学者がいなくなって残念だ。


372 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:30:33 ID:???
>>371
竹中平蔵みたいな学者が幅を利かせるんだよな。
最終的には。

373 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:30:34 ID:???
>>368
いや、だから実務家教員は研修所だけでいいんだよ。
そもそも>>352はロー自体不要と言ってるんだから。

374 :佐藤工事:2007/01/27(土) 01:30:45 ID:???
>>371
私がいますが何か?


375 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:30:51 ID:???
「研修所の検察修習では、平野刑訴を忘れさせるのが仕事だ」
なんて言葉があったそうだが

「忘れる」ってのは、いったんは取り調べ受任義務否定説とか弾劾的捜査観を
学んだ後の話なわけで、最初からまったく何の疑問も抱かずに検察修習にはいるわけではない

「批判的学説も学んだが、まあ実務を回すためにはこの程度はやむを得ない」と考える人が検事になるのと、
「実務はこうなっているから、こうだ」としか考えないで思考が停止した人が検事になるのとでは
やっぱり全然事情が違う。

376 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:33:26 ID:???
ただでさえ、今の裁判所は弱者に冷たい、紋きり、金太郎飴判決を書いて
請求棄却する場合が多く、国民の信頼を得てないのに、ローで実務べったりの
教育を受けたらもっと法曹の人間としての質が低下そそうだ。

377 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:33:29 ID:???
司法板名物糞ヴェテって
暗いしノリが悪いし、協調性や社交性の欠片もないし、周囲に配慮や気配りが
できないし、相手の立場に立って物事考えられないし、なんでも言えばよいと勘違いしているし
有言不実行だし、陰険で陰湿だし、邪険でげんもほろろもないし、自己中だし、
言いたい放題、やりたい放題だし、幼稚園児みたいな言動でその癖大人ぶるし、
インテリ気取るし、知ったかばかりするし、性悪だし、無表情だし、無機質で冷たいし
冷酷で冷淡かつ覚めてるし、物事斜めにとらえるし、スポーツや運動ができないし、
涙も流さなければ汗もかかないロボットみたいな人間だし、大人の女が怖くて目があってだけでプルプルふるえちゃうし
世間知らずだし、屁理屈ばかり捏ねるし、能書き番長だし、他人の嫌がる嫌がらせばかりするし、
足を引っ張るだけ引っ張り逃げるし、協力性がないし、人助けを極度に嫌う癖に自分に協力しないと逆切れしてくるし、
会話も満足にできないし、自分の意見ばかり主張し人の意見には聞く耳を持たずに全否定するし、一人じゃ何もできないし
やさしさや思いやりの欠片もないし、貧乏で僻んでばっかりだよね


378 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:33:39 ID:???
>>364
本当、それで十分。
それならローの理念とやらも無駄なく実現できる。
未収三振候補にまでローの理念を教える今の制度は無駄が多すぎ。
明らかに順番が間違ってる。

379 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:33:54 ID:???
>>374
貴方はいませんw

>>375
結局、権力側の勝利だな。
検事もだが、裁判官もそのような思考になると・・末恐ろしいよ。

380 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:34:09 ID:???
>>374
却下。

381 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:34:23 ID:???
刑訴で権力批判は学者でなく弁護士教員がやればいい。
実際接見指定の国家賠償訴訟で勝訴した弁護士がローで教えている。
無罪獲得数を誇る弁護士教員もいるし。

弁護士が戦うと新しい裁判例ができることもある。
学者がいくら本書いたって論文書いたって実務はあまり動かない。
結局学者は団藤先生みたいに判事になったら説を変えることになってしまう。

382 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:34:42 ID:???
警察官のための 刑事訴訟法解説

斯界の権威書、桐山刑訴
・捜査、証拠に専ら重点を置き、その他の章はできるだけ圧縮して、そのエキスのみにとどめた文字どおり警察官の肉となる解説書。
・総頁数の3分の2を捜査(58か条)、証拠(12か条)の解説に重点を注ぎ、学者や検事の解説した刑訴とは全く異なったユニークな体系。
A5判 474ページ
2,548 円

383 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:34:47 ID:???
マコツが修習生時代弾劾的捜査観を主張して佐藤道夫に糾問的捜査観が正しいんだ
って怒られた話を思い出した。

384 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:35:47 ID:???
>>378
なぜ、こんな簡単なことが出来なかったのか。
制度設計者はバカだといわねばなるまい。

385 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:37:01 ID:???
>>384
予算の問題だろ。

386 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:37:14 ID:???
>>383
昔は、検察修習で取り調べ行為を拒否する修習生が結構いたようだね。
別に青法協などに加盟している人たちだけじゃなくて。
修習生が被疑者を取り調べるのは刑訴法違反だろうってね。

最近は年に一人いるかいないか程度のようだが。

387 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:37:44 ID:???
>>381
昔は共謀共同正犯違法説が有力だったらしいね。今じゃ共謀共同正犯認めるのは
当たり前、さらに共謀罪が必要だなんて話になってしまっているが。

388 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:38:31 ID:???
>>381
実務レベルでは弁護士でいいだろうが、理念とか解釈論での提示は
学者がやる仕事だろう。ローではなく法学研究科でやればいいのかも
知れないけどな。

389 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:39:18 ID:???
>>382
けっこう分厚いんだな。読んでみたいとこだが、疎開なんでね。
>>378よ、おいらも耳が痛いw

390 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:39:26 ID:???
>>385
つまり、政治力がなくてデタラメな制度になってしまうなら、
最初から出てくるな 砂糖工事&奥島あたりの連中 ということだ。

391 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:39:33 ID:???
>>386
電車の運転実習はやってたのかな

392 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:40:05 ID:???
>>381
正論だと思うけど、
1つ問題は弁護士は個別事件の勝訴のために戦うという点。
実務ではもちろんそれが一番重要だけど
この複雑な社会では、個別事件を離れて抽象化した規範を確立する作業も重要だよ。
冷静な判例批判はやはり学者の仕事だと思う。

393 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:40:30 ID:???
>>387
今も共謀共同正犯否定説を徹底している学者は
関西系結果無価値の論者(中山、松宮、浅野)くらいじゃないかな

ここら辺の学者は、不真正不作為犯も罪刑法定主義違反として
否定するけど。

394 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:40:58 ID:???
>>387
共謀共同正犯違法説など聞いたことありません。

395 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:41:13 ID:???
>>388
すまん、かぶったな。

396 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:41:29 ID:???
>>378
8割落ちる母集団に予算をつけて、
合格者には予算削減。

アホだろこれはw

397 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:42:40 ID:???
妥当な解決には共謀共同正犯を認める必要はあるだろうが、
それを批判する人間も絶対必要だよな。

398 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:43:28 ID:???
刑訴で平野だの渥美だの田宮だの光藤だの、
ここの旧ベテたちはいったい何年前から
受験してるの?w

刑訴の教科書は渡辺咲子で十分。

399 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:44:40 ID:???
>>398
超絶アホ発見ww

400 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:45:36 ID:???
( ^ω^)( ^ω^)

401 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:45:40 ID:???
>>398
たとえば、民法の話で、我妻先生の本を議論している場合、
オマエはどう考える?

ソレが答えだw

402 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:46:09 ID:???
当局は旧ベテを社会的損失と認定して長期受験者を減らしたかったんだろ?
だから三振制の導入が主眼だった。
それに引きずられて>>364の言うような合理的制度設計ができなかったんだな。

403 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:47:03 ID:???
超絶アホは華麗にスルー。

404 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:47:12 ID:???
んなわけないww

405 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:47:54 ID:???
>>402
ここにも超絶アホ発見ww

406 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:48:18 ID:???
>>398
渡辺咲子って元東京高検検事でしょ。それで十分ってのは…。
いくらローでも田宮くらいは勉強しないか?


407 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:50:19 ID:???
>>406
学説やってないローってあるのか?
ケースブック刑事訴訟法やってると判例だけじゃないよな。

408 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:51:22 ID:vgZMa1+B
そういやローってさ、一揆未収に旧会社法叩き込んだの?

409 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:51:33 ID:???
あれま、このスレらしくなく
ちょっぴり建設的な話し合いが行われているね。

410 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:51:45 ID:???
法律をどうやって学ぼうが自由ということだ。
大学に無理矢理縛り付けるのはおかしい。

411 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:51:51 ID:???
>>402
その意図はあったろう。が、制度がメチャクチャすぎて、普通にマトモな奴ならこんなとこ逝けない。

あ・・・そうすれば、当局のその意図は達成だなヽ(´∀`)ノ

412 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:52:26 ID:???
>>398
明治学院ロー在学中か?

413 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:52:39 ID:???
>>408
ああ、ローは2004年開始だから、そういうことになるのか。
ゼロから旧会社法を学んで、1年か2年の後で新会社法を
学びなおすのか。

414 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:53:31 ID:???
>>412
そんな名前のローがあるんだなww

415 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:54:35 ID:???
>>408
旧会社法でなく旧商法な。
それは未修だけでなく1期既修も同じことだよ。

416 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:54:48 ID:vgZMa1+B
>>413
「叩き込まれた」っつう怨嗟のかきこを見たことがあるのでね。
まともなとこなら総則商行為とか手コキとかにとどめるはずなのだが。

417 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:57:51 ID:???
純粋未収の人は、法律知識ゼロから積み上げる時期に
最後の旧会社法の知識を詰め込んだの?

418 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 01:59:11 ID:???
>416
商法の中心は会社法という考え方が確立されてるから。
未修1年の商法のカリキュラムは会社法だけというところが多数派だよ。
文科省に出したカリキュラムは簡単に変更できない仕組みだから。
1年目だけ例外的に総則商行為手形小切手というわけにはいかない。
だいたい手形小切手は選択科目になってるローが多い。
新試験でも択一でしか出ないし。


419 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:01:21 ID:vgZMa1+B
>>418
さいですか…。本当にありがとうございました。

420 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:02:08 ID:???
もう手形小切手はなくなるしね

421 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:04:15 ID:???

>>420
kwsk

422 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:04:17 ID:???
ヨンパって何?

423 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:05:47 ID:vgZMa1+B
>>420書士ではもともと出ないんだったかな?手コキは。
進士でもなくなるのか。

424 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:06:34 ID:???
手コキは行書でも出ないし立つ瀬ないな

425 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:09:18 ID:vgZMa1+B
ラジオ聴きにおちます。なんか流れとめちゃったかな。すれ汚しスマソ。

426 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:09:25 ID:???
てか実務で手形がなくなりつつある今、
いらんだろ。

427 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:10:46 ID:???
朝まで生テレビの司会者から見て右側は、相変わらず胡散臭いDQNばかり
出演してるね。特に元役人の某(女性)は何とかならんのか。不愉快極まりない。

428 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:12:38 ID:???
あー朝生忘れてたわ
オレも見てこよう

429 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:13:02 ID:???
今日は格差問題が議題のようだ。

430 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:14:49 ID:???
>>426
と、物の本には書いてあるけど、世の中の圧倒的多数を占める中小企業でも
手形がないのか?と疑問に思う。

431 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:17:08 ID:???
格差社会w
まさにこのスレw

432 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:17:22 ID:???
>>429
どうせ、
格差は実力差なんですよ。当然です。
vs
格差は制度的な差別の要素が強いんです。

の戦いで、決着しないで終わるんだろなぁ。

433 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:17:45 ID:???
テメーら答えろよ!!!
ヨンパが何か聞いているんだろうが!!!

434 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:18:31 ID:???
>>433
ちょっと天然パーマがかかってることだよ。

435 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:21:49 ID:???
今来ました。朝ナマなんですね。今夜は。


436 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:22:03 ID:???
>>434
してそのココロは?

437 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:24:20 ID:???
>>433
ヨンパの発言って、何番ですか。すみません。今来たもので、全部読んでないんです。
マナー違反かもしれませんが、お許しください。忙しくて・・・


438 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:28:41 ID:???
437です。すみません。ぶった切ってしまって。
去ります。

439 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:30:52 ID:???
>>433
ヒント

ヨンパ=48

440 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:40:41 ID:???
だれかヨンパのウィキ貼ってやれ

441 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 02:45:46 ID:???
ヨンパ谷への降下

442 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 03:08:37 ID:???
ちょw
マジでWikipediaに載ってるじゃんwww

443 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 10:34:45 ID:???
つうか司法試験の予備校って何で1人の講師が6法教えてるんだろな。
大学入試だって1人で5教科教えてる予備校講師なんていないのに。
1人で憲法民法刑法商法民祖珪素教えるんじゃそりゃ上っ面だけの講義になって当たり前。
民法だけを長年研究してる教授から見たらそんな上っ面講師を学生がマンセーしてる姿は見るに耐えなかっただろうな。

444 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 10:40:06 ID:???
その教授の授業を聞いて、司法試験の点数が取れるなら、大枚はたいてわざわざ予備校に逝かないよ。

445 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 10:40:23 ID:???
民法だけを長年研究してるなんて視野狭窄すぎじゃね?
山本敬三の公序良俗の研究だって法社会学や憲法等と深く関わってるし、
そういう一流の研究者以外の民法学者って単に体系の一部分にすぎない民法という
ものの微細な論点を上っ面なぞってるだけでしょ。

446 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 10:49:34 ID:???
>>443
 教授のプライドが許さなかったのは確かだろうな。

 しかし、だ。民法の、物権の、担保物権だけを、長年専門分野として研究してるような専門馬鹿に、
 そもそも司法試験を語る資格がないと思うが。大学教授って、みんな、自分の専門分野「だけ」しか
 語れない。究極の「オタク」だよ。

 予備校講師は基本的に有資格者(弁護士)であって、司法試験に合格してる。
 すくなくとも、司法試験合格に必要な限度では、六法を語ることができるし、
 試験合格にはそれで十分。

 大学教授というのは、極一部の例外を除いて、司法試験に合格していない。
 司法試験に出ないような、マイナーな議論を「高度な議論」と称して遊んでるのが教授たち。
 司法試験の勉強という観点からは、むしろ有害な面がある。

 だいたい、大学教授は、表向きは「司法試験に興味がなかった」とか「受けたことがない」とか言うが、
 その実、受かる見込みがなかった人が大多数だし、実際に択一落ちを隠してる人も少なくない。
 司法試験に対するコンプレックスを抱いているんだよ。大学教授は司法コンプと思って、間違いない。

447 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 11:24:01 ID:???
ロー制度の崩壊というより,弁護士業界自体の崩壊が近いような気はする。
金と時間をかけてローにまで行く価値のある資格とは思えないよ。
親が弁護士なら話は別だけどさ。

資格だけじゃ食っていけないよ。

448 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 11:25:49 ID:???
>>447
そうだな。
だから、お前は司法試験やめたほうがいい。
もう司法板に来なくていいと思うよ。

449 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 11:29:12 ID:???
担保物権どころか、入会権や湯口権を専門にしてそればかり研究している学者もいるよ。
また、科目横断して教える講師は条文解釈や対立利益の調和など、
どの法律を解釈する上でも使える普遍的な視点を教えてくれる。

450 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 11:29:16 ID:???
>>446
まあ、あれだな。
全科目総合では東大はいれないけど、現代国語とか地理とかの一科目だけだったら東大平均より取れる。
だから、俺は東大生より賢いっていってるようなもんだなw

451 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 11:36:57 ID:???
>>448
すまん,煽るつもりはなかったのだが。
実際に受かって,弁護修習で先生と話をしていると,
10年後はないなって思っちゃうんだよね。
つい愚痴を。

452 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 11:45:38 ID:???
10年後は、阿鼻叫喚なのかな。

453 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 11:47:11 ID:???
親が弁護士だと、この業界が食えなくなってきていることを肌で感じる。

454 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 11:56:33 ID:???
>>453
仕事が減ってんのか?

455 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:04:20 ID:???
>>452

これから試験を受ける人に,こんなこと言うのも何だけど,
すぐに影響が出そうなところ(就職)について言えば。。。


58,59期ではありえないくらい就活が大変。多分,新60期も同じだろうね。
東京での就職にこだわっている人は,結構若くて優秀でもまだ決まっていない人がいるし。
東京で就職できないから地元に帰ろうって人も多いしな。

こんな状況だから,61期以降の人は地方でも就職するのも困難じゃないかと。
毎年,10人に1人の弁護士がイソ弁を雇えないとあぶれる人が出るからな。
来年は,スタッフ弁護士になるのも大変になるんだろうね,全くふざけた話だけどね。

日弁もあわてて,今頃になって,軒弁を雇いましょうキャンペーンみたいなの始めたみたいだ。
アフォかと。弁護士の増員要求とか旗振りしたのはあんたらなのに,
増員後1年目,2年目のことすら何も考えていなかったのかと。

456 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:07:38 ID:???
クレサラバブルが崩壊する影響が結構大きいな。
破産者も減るだろうしさ。

イソ弁の個人受任事件で消費者系のしめる割合は結構大きいと思うので,
これが減るのは,若手にとっては結構きついよ。
あと数年は大丈夫だけど,10年後は確実にこの分野は駄目と言える。

457 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:08:13 ID:???
58、59はまだ大半が就職決めたでしょ。
新60とは比較にならんよ。

458 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:10:34 ID:???
583 :無責任な名無しさん :2007/01/27(土) 08:26:51 ID:B+GXjAg7
昨日性豪からのお願い文が来た。
修習生のアンケートものってたが、ウチの会の登録希望者を見てびっくりした。
過去最多登録時の倍ぐらいだ。
どう考えても4分の1ぐらいしかパイはない。
想像以上に事態は深刻なのだと思った。
【今冬は】弁護士本音talkスレPart29【暖冬】




459 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:10:48 ID:???
>>457
ごめん。
俺は旧60なんだけど,58,59と比較にならないくらい就活は大変だったの間違い。
新60もおそらく大変だろうと。来年以降はどうなるか分からないよ。

取ってくれる事務所がないんじゃないかと思えるくらい地方都市でも飽和状態なのは確か。

ということ。

460 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:17:10 ID:???
まあホントかウソか分からん情報も多いが、確実に勉強するモチベーションは
下がった。資格取っても就職さえままならないんじゃあねえ。
もう試験に受かることだけを目標にやろうと思う。試験に受かれば「決着を
付けた」充実感で人生送れるし。旧試験受けて、最終合格して、修習は行かず、
他分野で働くことにしたい。

461 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:21:15 ID:???
>>460
2ちゃんの情報で勉強にたいするモチベーションが下がるなんて情けないぞ。

462 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:22:20 ID:???
今後就職が厳しくなることなんか、
予定合格者数が公表されている以上誰にでも自明のことじゃないか。
既に参入していた旧ベテにとっては迷惑な話なのは事実だが、
極端に言えば、こうなる前に合格できなかった自己責任でもある。
さらに、ローへの新規参入者にとっては最初から自明のリスクなんだから
今さら被害者面されても同情はできないよ。
上位合格して自分でリスク回避しろよ。

463 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:23:15 ID:???
>>460
気持ちは分かる。
う,意地になっちゃうんだよね。
今は試験のことだけ考えなよ。
やる気を見せれば取ってくれる先生もいると思うしね。

なんて言ってる俺も2回試験が怖い。。。

464 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:29:50 ID:yKm2ZrCu
旧61期予定者だが、やっぱり合格出来ると大分気は楽だよ。
若いやつは割と内定もらっているようだから60期より多少楽なのかなと
楽観視しているんだけどね。
62期は希少価値が更に高くなるのでは?
それとも、若手以外の一般民事は厳しいんでしょうか。


465 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:30:07 ID:???
>>462
本当に分かってるのかな。
来年以降は就職先が極端に少なくなるよ。
一応覚悟はしてるんだろうけど,想像を超えた就職難だぞ。

466 :460:2007/01/27(土) 12:31:30 ID:???
>>461
もちろん、他の者を蹴落としたり、モチベーションを下げさす意図で
デマ情報が流れているような気もするし、往々にして、2ちゃんで
言われていることと現実は違ったりするから、希望は持ってるけどね。

>>463
そうだね、あまり先のことまで見据えると、まったく勉強できなくなって
しまう。近視眼的にやるのが一番いいのかもしれん。

467 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:31:44 ID:???
むしろ無理やりにでもねじ込んでもらえる新60期は幸せだろ
力使い果たしてもう来年以降は放置だろうな

468 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:33:37 ID:???
>>465
どんなに就職が厳しくなっても
それを制度のせいにして文句たれて終わるブザマな人間にはなりたくない。

469 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:34:28 ID:???
>>462
まあ早く受からなかった自分の責任というのはやや認めるが、
あんな不毛な試験をやっておいて落ちたから悪いと言われるのも
なんだか釈然としない気持ちも無くは無い。

470 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:35:01 ID:???
>>464
楽になることは多分ないと思う。。。
就職先のパイを今年使い切った感じがするから。
結構深刻だと思うよ。社会問題になるよ,これは。

まぁ,でも,一般民事だと人物重視の傾向はあるし,
来年なら何とかなるんじゃない。旧試組だし。

471 :460:2007/01/27(土) 12:35:52 ID:???
できれば公務員に転身したいが、職歴なし高齢で難しい。
できれば公務員として法曹資格生かしたいものだが・・・・・

472 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:35:53 ID:???
でも制度を作った側の責任は追及しないと。
むしろこのスレはそれが主題だろ。
個人的な愚痴はどうでもいい

473 :460:2007/01/27(土) 12:36:47 ID:???
>>472
ごめんなさい。

474 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:37:56 ID:???
>>469
それなんだよね。
大学新卒の就活と司法試験合格者の就活が同じってことはないと思うんだよ。
あれだけ大変な試験に受かったのに,就職に困るってどういうことなのかと。
理不尽だし,これからの人には同情するよ。

475 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:44:53 ID:???
いつも思うんだけど、司法試験を受けたことない人にこの試験の難しさを
説明するのって困難じゃない?部外者の人が受けてきた試験(というか
巷にある試験と言うもの全般)ってのは、努力すればするほど点数が上がる
ものだから、司法試験もそういう風に思われてるわけだよ。
だから、例えば、数年続けて落ちることや、論文Aの翌年に択一落ちすたり
するのが理解できないみたい。

単なる愚痴だけど、色んな意味で面倒くさい。

476 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:46:16 ID:???
論文合格の翌年に択一落ちるのもるしな。

477 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:48:41 ID:???
>>475
別に司法試験に限ったことじゃないだろ

478 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:50:34 ID:???
>>477
いや、司法試験に限ったことだよ。

479 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:51:43 ID:???
税理士試験もそうみたいだね。
あとに行くほど複数科目合格者同士の戦いになるから一科目で5年とかザラみたいよ。

480 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:52:25 ID:???
>>476
そうだな。口述落ちのゼミ組んでた奴も、翌年の択一結構落ちるし、
論文まで通過する奴はあまりいないもんな。やる気の減退を差し引いても、
やはり試験として適正なのかと思ってしまう。

これも愚痴だが。

481 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 12:59:29 ID:???
>>480
それを解消するための新試だろ。
試験としての適性を考えたら合格者数を増やすしかない。
ところが、やりすぎちゃったから空前絶後の就職難。
バランス感覚なさすぎなんだよなー。

482 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:01:46 ID:???
>>481
もちろんそういうことだ。旧の不毛さを愚痴ったまでだ。

483 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:12:17 ID:???
>>466
一応実務家なんですけど就職難は本当ですよ。
全くのデマだと思うことは危険です。
数日前日弁連会長名義で危機を訴える文書が流されました。

後に引けない人はがんばるしかないですが、
今後参入する人はなんらかの形で実務家に接触して
状況をよく確かめた方がいいでしょう。

484 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:18:19 ID:???
>>483
そうですか。日弁連も増員賛成しときながら、酷い話ですな。
もう年齢的に後に引けないので心中するしかなさそうです。
日本は雇用の流動性が低いから、進路変更が容易でないことが恨めしいです。

485 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:24:16 ID:???
>>479
それも不毛だな。

486 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:25:58 ID:???
各弁護士会のホームページ回ってみなよ。
全体的には、特に都心部は就職難なんだろうけど全部ではない。
人手不足で飽和まで何年か余裕のあるところはその旨書いてあるから。

487 :483:2007/01/27(土) 13:33:22 ID:???
>>484
就活は大変でしょうが、一般民事の場合、ほとんど年齢は関係ありません。

実務家になっても、今後の競争の中でそれなりの仕事をしていくのは大変だと感じています。
仕事をしながらおそくまで勉強をしているような感じですよ。
平日の帰りは12時前後です。
お互いがんばりましょう。

488 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:35:03 ID:giTorslv
この業界は異常だなあ。
自由業なのに職がないとか、仕事がないとかおかしな話を堂々としてる。
まるで、一時期の農業みたいだ。
一定のパイがあるんだから、既得権を持ってる既存業者と競争すればいいだろう。
談合、参入規制、税金による公共事件拡大なんて、あらゆる分野で否定されているんだが。
国民、利用者の立場からすれば、弁護士の大幅増員、競争による費用の低下は
歓迎すべきものだろう。
一度、秋葉原にでも行ってみるんだな。
単に試験に通れば、一生競争がなく、貴族でいられるなんてことが異常なことだと言うことが分かる。

489 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:39:26 ID:???
電化製品のように何度も弁護士を利用する国民なんて稀だろ。
弁護士と関わるのは、せいぜい一生に2回程度だ。ここが医師とも大きく違う。
市場による淘汰が期待できない業界を秋葉原と比較されてもな。

490 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:40:26 ID:???
>>488
異常な世界に入りたいから、異常な試験を受けてるんだよ。

491 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:41:04 ID:???
>>487
一生勉強というのは大変でもあり、面白くもありますよね。
年齢はだいぶいってしまいましたが(あと1年で三十路)、今年の旧で
合格して何とか盛り返していく足場にしたいです。
頑張りましょう。

492 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:42:39 ID:???
>>488
ローが過度の参入規制だと思う。

493 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:44:57 ID:???
>>491
お前は、まだ若い。

494 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:46:07 ID:???
30前か。
今就職活動すれば人間らしい生活を確保出来るな。

495 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:46:41 ID:???
>>493
鬼禿同

496 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:49:24 ID:???
>>493 >>495
もちろん、30代でバイトで食いつなぎながら旧特攻してる知り合いも
沢山います。みんな、耐えてますよね。そういう人たちと一緒に合格したい。

497 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:53:03 ID:???
就職難の話を聞くけれど、地方はまだまだ空きがある。
地方で数年イソ弁、その後開業し悠々のんびりと好きな仕事をするのも
人生幸せだと思う。

498 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:53:36 ID:???
>>496
悪いけど、みんな一緒に合格なんて幻想ですよ。
過酷な競争試験なんですから。
最後は一人で戦うしかないんです。

499 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:56:01 ID:???
>>497
禿げ同。
一般の就職難とは訳が違うよね。
東京でないと嫌だとかそういうレベル。
まだまだ贅沢だと思うよ。

500 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:57:20 ID:???
>>498
最後は自分との戦いというのはその通りと思います。
ただ、30代の人も含めて、周囲の人はいつ合格してもおかしく
ないと思われる人なので、みんな一緒に合格も無い話では無いと思ってます。

501 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 13:58:41 ID:???
>>497
そうだよな。
>>487のいう平日の帰りは12時前後なんて生活してたら
家庭崩壊するし、趣味を楽しむ余裕もない。
そこまでして働かんでもいいよ。
自分らしい生き方を考えた時に、地方でいいという選択も
ありだね。

502 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:02:12 ID:???
>>500
お前の合格を祈る!
俺も頑張って合格する。

503 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:03:41 ID:???
>>501
それこそ、ロー制度の狙いでもある。
地方の法曹人口を増やすというのも大切な理念。
東京で無理に就職しなくてもいいや、という人
が出てくることは想定済み。

504 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:04:36 ID:???
>>502
頑張りましょう!!

505 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:05:57 ID:???
東京生まれ、東京育ちの人はどうすんだろうねえ。

506 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:07:45 ID:???
>>505
敢えて東京修修を外してみるとか。 

507 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:09:26 ID:???
>>505
人脈とかは新たに作れるからその辺の心配はないだろうが、
生まれ育ち東京人が地方に住むって勇気いるだろうな・・・
色々な意味で(生活の質とか)

508 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:11:50 ID:???
>>506
なるほど。

>>507
ただ、地方といっても、大阪、名古屋と、札幌、仙台、神戸、広島、福岡
みたいなブロック都市は東京と特に変わらないけどな。

509 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:12:15 ID:???
確かに躊躇はするだろうね。
ただ、東京出身のヤツがトヨタの内定もらって、名古屋の本社勤務を命じられたら、
断らないでしょ。やっぱり。

510 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:12:52 ID:???
>>507
仕事の中身なんて全国たいして変わらんよ。
生活の質だよ、質。
田舎は不便だし、子供の教育を考えてもろくな学校無かったり。
だから東京で就職できればそれが一番いい。

511 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:15:37 ID:???
>>509
名古屋は都会じゃん!

512 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:17:00 ID:???
>>510
むしろ東京の方が仕事はきつい。
どんな仕事でも働く量が違う。
だからこそ便利なんでしょう。

513 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:18:19 ID:???
>>510
田舎が不便っていっても、どの道、弁護士は県庁所在地に住むことになる場合が
多いから、車が運転できれば大した問題でもないよ。
子どもの教育っていっても、各県に2つ、3つはきちんそちた進学校があるし、
問題は無いと思う。

514 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:18:25 ID:???
>>489
確かに普通の人が弁護士を必要とする回数は少ない。
でも、法人って存在を忘れてるよ。
日本は先進国の中では中小企業が異常に多い国だから、
一般的なイメージの企業法務とは違って
街弁を必要とする法人も多い。
どこかで東京の人口を弁護士数で割った悲観的数字を見たけど、
今後は中小企業が法律問題に巻き込まれる確率は上がるだろうから
わずかながらでも期待は持てると思うよ。

515 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:20:20 ID:???
子どもを育てるのは間違いなく地方がいい。東京は子どもを育てる環境じゃない。
地方行ったから教育水準が下がるわけでも、子どもの学力が東京より低いわけでも
ない。

516 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:20:56 ID:???
>>513
電車でどこでもいける生活をしてると
その、どこでも車というのが面倒で仕方ない。


517 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:22:03 ID:???
>>515
お前地方の学校事情知って言ってるのか?
間違いなく教育水準は低いが。

518 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:24:43 ID:???
だいたい、制度を作るほうがなんで就職の面倒まで考えなきゃならないんだよ。
増やしてくれるだけでありがたいと普通思うだろ。
どこまで甘えるんだよ

519 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:26:06 ID:???
地方は競争が無いから質はおおむね低い。
学校も競争が無いから一昔前のような体制。
医者も競争が無いからいい医者は少ない。もちろん医療技術も低い。
店や百貨店も競争が無いから、サービスが悪い。
お上万歳意識が依然強いので、行政サービスの質も向上しない。
競争が無い地域ってこんなんだよ。


520 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:29:40 ID:???
>>517 >>519
何いうとんねん。そんなことないわ。
俺自身が地方の出身だからよく知ってる。

521 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:31:05 ID:???
>>520
いや、漏れも東北地方の出身だけど、>>519で書いたことは素直に思ってることだ。


522 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:35:05 ID:???
510が地方をまったくわかってない又は東京にきたことがない世間知らずということはわかった

頑張って東京の低賃金高物価長通勤時間狭住宅悪環境悪治安で頑張ってくださき

523 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:35:37 ID:???
俺もよくは知らないけど
例えば名古屋にはトヨタが作ったエリート養成学校とかがあるんだろ?
これからは地方も変るだろ。
ただ、男は仕事があるから地域に馴染みやすいけど、
ヨメはつらいかもな。
企業ならいずれは戻れる保証があるが、個人事業主なら
骨をうずめなきゃいかんから。

524 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:36:31 ID:???
>>521
(´・ω・`)(´・ω・`)

525 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:37:13 ID:???
>>519
医療格差はすごいね。
東京の一部の歯医者では歯ってもう削らないんだよね、オゾン療法で。
胃カメラも麻酔をかけてするので、苦しまないで飲めるんだよね。
新しいことはほとんど東京から始まるから。


526 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:37:33 ID:???
>501
まあでも、夜中まで馬車馬になり家庭崩壊でも東京にこだわりたい人もいるから、
好みの問題でしょう。

527 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:39:42 ID:???
>>522
東京には7年住んでました。
それまでは地方生まれの地方育ち。
知らないとは心外!
東京では便のいいところに住んでたので、
お前が言うようなことは感じなかったよ。

528 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:41:49 ID:???
大事なのはやりがいある仕事と幸福な家庭。
これを手に入れる方法は、人それぞれ。

529 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:43:04 ID:???
>>491
たかが司法試験で人生盛り返せるとか、考えが甘すぎ。
旧特攻で30手前になってる人ってのはそういう発想なのかな。
>>481
そういう試験に何年もかけること自体がバランス感覚のない証拠

530 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:44:29 ID:???
>>529
文章読解能力が低い。

531 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:45:06 ID:???
>>522
就職活動、楽でいいね!

532 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:45:11 ID:???
>>529
wwヨンパww

533 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:46:24 ID:???
東京は今日はやけに暖かい。

534 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:47:06 ID:???
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  } 学者「三振制度をなくせば確かに受験生のレベルは
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く       格段に上がり、国民にもかなり質のいい法曹を
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'U リ,イ}       提供できよう。
                        しかし我々にとってはそんなことよりローを守ることこそが
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ       大事。ローを守るためなら国民がどうなろうが三振ロー生がどうなろうが
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--   しったこっちゃない。」
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃



535 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:49:22 ID:???
>>529
俺は481だがまだ参入2年目のロー生なので、こんなこと言われても困るけど、
制度変革としてバランスを欠いたというのは事実じゃない?
そして、個人的に人生盛り返そうとしてがんばってる30前後の人の
意気込みにケチをつけるのもなあ。
自分が

536 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:51:14 ID:???
>>535
この手の書き込みばかりする撤退者だよ。可哀相な人だからそっとしとこう。

537 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:51:41 ID:???
>>476
そういう発想自体が甘え。
就職活動は就職活動。事務所に合う奴を選別し、一緒に仕事
したい奴を選別したいのは、企業も事務所も同じ。
試験に合格した程度のことで、さも自分がえらいかのように
思うからこさ476のような
思い上がりがでてくる。
何年もかけたからとか、就職活動を楽にする理由にならん。
何年もかけたのは自己責任じゃん。さっさと受かればよ
かったんだよ。
勝手に何年も受け続けて、苦労しました就職は確保してくれ
って、阿呆か。

雇う側になりゃわかるけど、受験生は甘すぎ。

538 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:53:39 ID:???
>>537
ww誰もそんなこと書いてないのに、我田引水して必死ww
文章読解力が低すぎます。

539 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:54:33 ID:???
可哀相な人はヌルーで。

540 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:55:25 ID:???
>>535
まぁまぁ、>>529はこの道に入ったらどうなるかを知らんのだよ。
彼の方が人生甘く見すぎだから微笑ましいじゃないかw

541 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:56:40 ID:???
525
実験台がたくさん(笑)

542 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:57:51 ID:???
すぐ人にケチをつける>>529みたいな奴は、実生活でのはけ口をこういう所で
吐き出してんだろうね。レベルの低い人間だよ。

543 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:58:10 ID:???
>>541

ちなみにオゾン療法はイギリスでは既に3000万人に行われてる
から別に実験台じゃないけど?
むしろこの治療を受けれない地方の椰子はかわいそうだよ。

544 :542:2007/01/27(土) 14:58:36 ID:???
「はけ口」ではなく「鬱憤」の誤り。

545 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 14:59:33 ID:???
求人広告

・山口組○○組○○会・法務部
月25万円。年2回のボーナス。
法曹資格者優遇

・稲川会○○組○○組・法務部
東京勤務。月23万円、年2回のボーナス。
法曹資格者には月2万円の資格手当。

・舎弟〜フロント・総合法務室
全国展開している当社では、
法的な知識を駆使できるやりがいのある仕事があなたを待っています。
成果主義ですが、年1000万円も夢ではありません。

546 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:00:20 ID:???
>>543
オゾン療法も、胃カメラ麻酔も地方でもうやってますがな。
後者はもうかなり普及してるで。

547 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:00:30 ID:???
>>529
は、煽り魔。アホ。

548 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:01:10 ID:???
>>545
いわば糞DQN企業だな。

549 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:01:11 ID:???
>>537
ちゃんとした大学にいけばいくほど就職活動はラクだよな?
これは認めるよな?
苦労して受かったから就職活動を楽にしてくれ じゃないだろ。明白に。
強いて言えば、受かったから就職活動を楽にしてくれ じゃないか?

あまり間違いじゃないと思うけどねぇ。


(「世の中は貴方にチャンスを与える義理はありません。貴方の方から進んでチャンスを掴み取るのです!」
という思考が正しいのは分かってる。)

550 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:02:10 ID:???
>>543
俺の田舎ではまだまだ・・・
上京して新鮮だった。
ただ、東京って金のある椰子にとってはいい街だけど、
金のない椰子はしんどい街だと思った。

551 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:02:48 ID:???
>>543
昔からチョコチョコと新聞に出てくるけど、いまだやってるとこを知らない。

というか、歯医者はチョコマカと治療しすぎだ。さっさとガバッとやってくれ。

552 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:04:41 ID:???
>>550
住む場所次第じゃないか?
下町はどうなの?

553 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:06:53 ID:???
30代の臼歯合格者だが、受からなかった時と比較すれば天国だと思っているよ。
昨年の今頃は田舎の市役所だって高嶺の花だったんだ。
ブルーワーカーだって覚悟した。
地方での就職なんぞ屁でもないよ。

554 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:07:26 ID:???
>>552
漏れは東横線の沿線に住んでいたから下町のことはわからない。
ごめん。

555 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:08:05 ID:???
>>554
この東横線め!!

556 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:08:29 ID:???
>>523
>例えば名古屋にはトヨタが作ったエリート養成学校とかがあるんだろ?
アレは金持ち子弟アホンダラの受け皿

それにしても最近痴呆というと愛知ばっかりだなwww
他はどんな感じ?
これから変わっていける元気な地方も挙げないと、
「ワタシ地方ニツイテ何モ考エテマセン」
と言ってるようなモンだ

557 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:09:23 ID:???
>>554
許さん、東横線!!

558 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:10:39 ID:???
>>550
確かに、東京って金があれば便利なとこだな。
でもその金を稼ぐのに競争競争・・・
馬車馬のごとく働いて金を取るか、人間らしい?生活を取るか、かな。

559 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:12:13 ID:???
>>553
そうだね。合格おめでとう。後に続きたい。

560 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:13:04 ID:???
東京ってマンションとか普通に億じゃん!
そんなの異常だよ!

561 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:14:08 ID:???
>>559
頑張って。
これしか言えないけど。

562 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:14:58 ID:???
>>561
おう。30代合格者も沢山いたね。その言葉だけで有り難い。

563 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:15:23 ID:???
590 :無責任な名無しさん :2007/01/27(土) 14:53:10 ID:hYUuYQau
滋賀弁護士会は、登録弁護士数60名くらいだったと思うが、
アンケートによる登録希望者は40名・・・


591 :無責任な名無しさん :2007/01/27(土) 14:56:28 ID:/oZLiKsM
あと30人希望者を集めれば弁護士会を乗っ取れるぜ。


592 :無責任な名無しさん :2007/01/27(土) 14:57:20 ID:6ZscGg73
>>590
仮にぜんぶ受け入れちゃうと二年で現行試験組マイノリティ?


564 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 15:20:09 ID:???
( ^ω^)( ^ω^)

565 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 16:28:35 ID:???
ここのスレの人に言うのは酷かもしれないけど,
年寄りでも地方に行けば就職できるなんて甘いよ。
60期は何とか地方なら就職できたというのが現実。

参考までに今年の情勢を知っている限りで書くと,
福島は就職が難しい。
岩手ですら飽和状態だよ。
秋田,山形に至っては・・・
東北の就職は困難な情勢。
北関東三県はこの3年ぐらいでキャパを超える採用をしてるから,
来年以降は採用できる事務所がなさそう。
多分,数年はまともな求人がないと思われる。
西の方は情報がないからよく知らんけど,似たようなもんだろ,多分。

それと,東京,横浜あたりは露骨に年齢切り,性別切りされたみたいだよ,
一般民事でさえ。

61期以降は本当に大変だと思う。
それも,1年遅れる度に大変さが加速度的に増大していくような感じだ。
これから,司法試験を受ける人は1年でも早く受かってね。

566 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 16:46:55 ID:???
俺の知ってる30歳前後の60期は大体関東圏で就職決まっているけどな。
もちろん旧だが。

567 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 16:49:06 ID:???
結局、その人の人間性の問題が一番大きいからね。
一緒に働きたいと思わせるかどうかということだ。
これこれだから就職できない、これこれだから就職できるという機械的な
世界じゃないよ。

568 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 16:52:36 ID:???
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!
   | (     `ー─' |ー─'|
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!
      |      ノ   ヽ  |   
      ∧    トェェェェイ /  < 
    /\ヽ         /   |
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ

569 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 16:59:08 ID:???
旧60だけど,地方は求人自体が少ない。
だから,関東圏の就職が多いのは当たり前だと思う。
ただ,東京,横浜あたりをねらって就職が決まらない奴が結構いるし
(地方を考え始めている人もいる),
来年以降の地方の就職活動が氷河期に入るのは確実でしょう。

570 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 17:09:06 ID:???
そりゃあ今までが甘すぎた。
どこの世界に事務員より使えない新人に初年度から600万払う雇用主がいるんだって。

571 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 17:13:46 ID:???
>>570
でもさ〜、そーゆー世界だと思ってローに入った人は沢山いるだろう。

572 :カリスマ事務員:2007/01/27(土) 17:17:42 ID:???
そういえば、うちの事務所に六本木ヒルズに
弁護士の貸スペースできるって広告来てたな。
>>570は僕じゃないですよ。念のため。



573 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 17:20:25 ID:???
旧は基礎知識を十分に仕込んでいたからな。
ローの人、特に未収だと即戦力にならず、何年か修行して旧来の合格者レベルに
なるんだから初年度は押さえられてもしかたないんじゃないか?
いずれは給与も実力も備わるのだろうが。

574 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 17:27:12 ID:???
>>570
地方では,一度採ったら数年は採用できない小さい事務所がほとんどだから,
新人の受け入れにも限度がある。今年はその限度を超えてしまった。
来年はどうなるのかね。

575 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 17:31:56 ID:???
関西も飽和状態だよ
元兄弁が
「採用する気がないといっとるのに、事務所訪問に行かせてくれと言ってくる」
とぼやいてた


576 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 17:32:51 ID:???
同じ奴が粘着に同じレスしているな。

577 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 17:32:55 ID:???
結局、最後の頼れるのはコネか・・・

578 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 17:34:02 ID:???
コネは採用する側も素性がわかって安心だしな

579 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 17:52:22 ID:???
親族、知人、偉い先生の紹介・・・この辺だわなw


580 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 17:55:30 ID:???
ローは医学部のように就職まで面倒みてくれないのか?
ローの教授にも人事権とかあればいいのに・・・

581 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 17:56:38 ID:???
ロー生と女子高生の交際について、今首大ロースレで語られてるぞ。
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1165559531/l50

582 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 17:59:57 ID:???
面倒見ようと思っても押し込む場所がないよ
客観的一部不能

583 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 18:01:44 ID:???
>>582
ローが付属法律事務所を作ってそこにぶち込めばいい。
一定年数で開業させればいい。

584 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 18:03:10 ID:???
>>583
私大の下位ローが「合格後も保障するロー」とか言ってやりかねないなw

585 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 18:06:09 ID:???
その代わり寄付金1億出せとかね

586 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 18:07:16 ID:???
漏れはロー制度をはじめて聞いた時、大学病院みたいな法律事務所が
できるのとばっかり思っていたが・・・

587 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 18:29:19 ID:SvOFUasU
日弁連の新規弁護士求人意向調査の結果、2007年度に司法修習を終了する弁護士希望者約2300人中、4〜500人が法律事務所に就職できないことがわかりました。
官庁や企業法務でも吸収できません。
上記調査でも、国内・外資系企業、官庁、自治体を合計しても、今後5年間の採用予定数は、「108〜232名強」との予想です。

モチベーション下がるな・・・

588 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 18:32:50 ID:???
>>587
法律事務所以外がほとんど採用しないということだな。
企業の法務部なんかも。

589 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 18:36:10 ID:???
>>587
弁護士志望者の内、2割が就職無しか。ただ、実際はこの2割の大半が新60だろう。
旧の1500と新の1000がかち合うようにしたのは大きなミスだな。

590 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 18:53:23 ID:???
だから700人にしとけって言ったのに…

591 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 19:03:18 ID:GusI2O6I
>弁護士希望者約2300人中、4〜500人が法律事務所に就職できないことがわかりました。

自分で即開業すればいいだろう。
貴族じゃないんだから。

592 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 19:09:45 ID:???
            糞〜ヴェテ〜 糞〜ヴェテ〜
       γ´⌒ヽ  た〜っぷり 糞〜ヴェテ〜
         | ( ゜д゜)
        | ベテ |
          l    l
        〉   j
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ




593 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 19:11:17 ID:???
それが出来りゃ〜誰もイソ弁で苦労しないぜよ。

594 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 19:14:10 ID:???
>>593
だよな。
ノウハウがわからないからイソ弁するんでさ。
ノウハウわかってるんなら誰も使われる身になんてならない。

595 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 19:16:15 ID:???
弁護士足りないから司法改革したんじゃないの?

596 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 19:22:22 ID:???
>>595
うん。
でも、足りない足りないというけれど、
だいたい日本の風土に訴訟は合わないし、
アメリカの真似したのか何だかしらなけど
理念倒れだね。

597 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 19:42:08 ID:???
                        日本弁護士連合会会長 平 山 正 剛

         新人採用増大への緊急の要請

日頃から当連合会の会務にご協力いただき、厚く御礼申し上げます。
さて、弁護士大増員時代をむかえ、本年中には、現60期および新60期の合計約2400
人から2500人が司法修習を終了し、その9割程度が弁護士を志望しているものと推察され
ます。60期(現・新)においては、新規登録弁護士が昨年に弁護士登録した59期より約1000
名増加することが見込まれます。
このような60期(現・新)の新規登録弁護士見込数に対して、法律事務所の求人数が相当
数下まわることについては、昨年5月〜7月に実施した求人アンケートの結果から予測され
ていたところです。昨年12月23日に当連合会が実施した弁護士会(東京三会および大阪を
除く)による就職情報説明会においても、400名余の司法修習生の参加がありましたが、こ
の説明会に寄せられた求人情報は、参加者数をはるかに下まわるものでした。

このまま推移した場合、60期(現・新)において、多数の就職を果たせない者が出てしま
うことが憂慮される状況となっています。

(中略)

・(修習生が)就業(開業)を検討している都道府県別(東京・大阪を除く)の人数(複数回答可)

北海道 15 富山 7 鳥取 10 宮崎 4 青森 6 石川 10 島根 11 鹿児島 4
岩手 8 福井 5 岡山 16 沖縄 5 宮城 15 山梨 7 広島 14
秋田 3 長野 9 山口 10 山形 4 岐阜 9 徳島 5
福島 8 静岡 14 香川 2 茨城 22 愛知 36 愛媛 2
栃木 16 三重 11 高知 5 群馬 17 滋賀 20 福岡 12
埼玉 37 京都 43 佐賀 3 千葉 38 兵庫 53 長崎 6
神奈川 50 奈良 21 熊本 4 新潟 11 和歌山 13 大分 4


598 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 19:44:27 ID:kOZ/fyNc
>>595
弁護士は足りないよ。
おそらく、資格を取れば、当然に誰かが何かをしてくれる、難しい試験を通ったんだから
ご褒美に何もしないでも一生国民から大金を巻き上げられると考える人があまってるん
ろう。
地方都市なんて、弁護を引き受けてくれないとか、談合で高い弁護士報酬を維持して、
高給取りの代名詞が弁護士なんて状態。
どんどん進出すればいいじゃないか?
いやなら辞めればいいんだし。
ノウハウがわからないからイソ弁をするとか、何を言ってるんだ?

599 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 19:44:54 ID:???
>>570
民間企業でも事務員より使えない新人に事務員以上給料やってるがな。

600 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 19:45:56 ID:???
500人で済むわけないじゃん
1000人強だよ

601 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 19:47:12 ID:???
イヤなら辞めろ委員会が医者板からこっちまで出張してくるようになったのかw

602 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 19:53:45 ID:Jw5ncaA2
>>599
>民間企業でも事務員より使えない新人に事務員以上給料やってるがな。

どこの会社?新人に600万も払う所って?

603 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 20:00:42 ID:???
>>602
600万もって、ヒラリーマンが弁護士の比較対象になれると思ってるの?
リーマンの給料と比べる対象は、組織内の格的に弁護士じゃなくて
パラリーのお姉さん達と比べないと不公平だろ。

604 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 20:02:26 ID:Jw5ncaA2
>>603
????????キチガイ?

605 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 20:09:30 ID:???
>>598
お前はいきなり開業できるのか?

606 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 20:16:15 ID:???
>>604
多分だ・・・600万という数字は問題ではない。

給料の多寡について
現時点では使えない新人>現時点で使える事務員

と言う現象は、企業でも同じだろ?と言いたいんだろう。

607 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 20:16:38 ID:???
そして耐震偽装みたいなのがあちこちで起こると…

性質上なかなか表面化しないだろうけどねw
それを「国民」が望んだんだから自己責任だよねw

608 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 20:29:46 ID:dHf/VV+/
富山 7 宮崎 4 青森 6 鹿児島 4岩手 8
福井 5 沖縄 5 山梨 7秋田 3 長野 9 山形 4 岐阜 9
徳島 5福島 8 香川 2 愛媛 2 高知 5 佐賀 3 長崎 6
熊本 4 大分 4

こんな所は穴場の中の穴場だろう。多分、既存業者が旨い汁をすってる。
弁護士数を10倍程度に増やさないと、弁護士過疎もなくならないだろうし。


609 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 20:34:19 ID:???
>>608
田舎ばっかだなw

610 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 20:36:19 ID:???
2香川愛媛3秋田佐賀

この辺りなら何とか就職できるんじゃね?

611 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 20:37:23 ID:???
地方の弁護士需要も都会の弁護士が出張するから十分満たされる
医者と違ってそこに常駐する必要性も低いからね

>>608は他板の人かな?

612 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 21:19:27 ID:???
最近、司法板のあちこちで単純な(稚拙な)市場原理主義に基づいて「弁護士増やせ!」って言ってる奴を見るんだけど、同一人物なの?

613 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 21:23:33 ID:???
>>610
その中の某地裁近くに弁護士事務所兼住宅が集まってる地域があるが
どの家も例外なく外車が停まってるw
メルセデスのEにSにBMWの7

614 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 21:31:32 ID:/m/L0xRu
>>609
良いことかどうかは分からないが、各県の県庁所在地なんて東京、大阪と
変わらない。
長い間の自民党の利益誘導型政治、それを後押ししたNHKを中心とした
マスコミが作り出した地方のイメージから、何となく田舎、農村、漁村を
イメージするのかもしれない。
各県の県庁所在地なんてどこでも人口数十万。物価は安いし、東京などより便利。
その上競争相手が少なく、仕事も多い。
ただし、こういうところは外部からくる人達には大変かもしれないが。
弁護士は、特定の人達だけの仕事をして、地元で引き受けてもらえない人は、
確かに、わざわざ東京からその都度来てもらう方が安いくらい。
だからこそ儲かるし、新しい人、外部から来る人を排除する談合の温床。
まあ、儲けるためには地元出身の人と競争するしかないな。

615 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 21:55:54 ID:???
地方都市なら年収1500万もあれば十分のんびりした生活できるぞ。
でもさ、これからロー行くか迷ってるならともかく
もう参入しちまった人達は、就職難を今更嘆いてもしかたないから
まずは上位合格を目指して2ちゃんから足洗った方がいいと思う。
俺も2月になったら絶対2ちゃん来ないからな!って可能かなああ。

616 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:05:30 ID:???
>>614
そりゃないよ。
>>608に上がっている県の県庁所在地出身の漏れだが
東京出てカルチャーショック受けまくったぜ。。。
確かに、物価は安く競争も少ないがな。

617 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:07:07 ID:ZzWvVhWf
地方都市の弁護士の平均年収は2〜3千万だろう。
それほど高給ではないが、医者よりも高いよ。
それに、家族を事務員にして所得も分散させたりしているから、実質はもっと高い。

618 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:09:35 ID:???
>>616
わかる・・・
一度上京すると田舎に戻りたくなくなるよ・・・
でも就職難で結局戻るはめになるのか・・・

619 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:14:02 ID:???
都会並に大型本屋が乱立してさえすれば地方に住んでもかまわんのだがw

620 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:16:58 ID:???
アニマックスでも契約して田舎で暮らすか…


621 :616:2007/01/27(土) 22:18:51 ID:???
俺を田舎者と馬鹿にしたい奴はすればいい。
一度東京生活すると地方生活はちょっと物足りないんだ。
地方で本屋とか電気屋とか行っても、東京ならもっと種類豊富
なんだろうな、値段も安いんだろうな、とかつい思ってしまう。。。
とはいえ、仕事できないと仕方ないので、就職できなかった時は
実家に戻ることも考えないといけないというのもわかってる。。。

622 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:20:55 ID:???
東京およびその周辺の首都圏の弁護士会は、

(1)首都圏の大学(ローふくむ)を卒業していること
(2)首都圏に司法試験合格時点で居住していること
(3)親が首都圏に居住していること

のいずれかの要件を満たす者のみ登録を認めるようにすればよい。

623 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:22:45 ID:???
>>622
憲法14条1項、22条1項に反して違憲無効!

624 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:24:46 ID:1mn7JWqm
>>621
ありあまる程稼げば、安売り店を探す必要はなくなるし、
Amazonや価格コムで最上位機種を迷いなく買えるじゃん。
本だってそうだ。
片っ端から注文すればいい。

625 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:26:05 ID:???
>>621
要は東京を離れていることが不安なんだよなw
地方田舎育ちのコンプなのかもしれないけれど
何となく漏れもわかるなぁ。

626 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:29:34 ID:???
>>623
憲法の過去問思い出した。
大都市への流入禁止を定める法律は違憲ってやつ。

627 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:30:54 ID:???
なあ、検事になっても地方飛ばされるんだぜ?

628 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:31:15 ID:???
むしろ東京だと結婚して子供ができたら住宅事情等で本やらDVDの収集を断念せざるを得ない。

629 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:32:06 ID:???
>>627
だから最初から志望しない。

630 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:32:30 ID:???
>>623
僕は積極目的規制だから合憲だと考えるよ

631 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:32:57 ID:ChVDp9Qv
>俺を田舎者と馬鹿にしたい奴はすればいい。

誰も馬鹿になんてしてないだろう。
コネや地盤がものを言う世界の出身の人がうらやましいくらいだ。
今はそんなことを言うと、牽制で言ってると思われるよ。
東京がいいと思うなら、地方の利権を捨てて東京に住めばいい。
ちなみに、俺の知り合いの地方出身者の人なんかは、兎に角地元を
離れたら負けだとばかりに、政治家みたいにとんぼ返りで帰っているが。

632 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:33:05 ID:???
本やCDはネットでどうにでもなるけど文化がね
オレのクソ田舎にはクラのコンサートや演劇なんて絶対来ないから

633 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:35:46 ID:???
何かとイベントがある東京はいいな

634 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:36:01 ID:???
関西においでよ。
大阪市内の住環境は悲惨だけど、
通勤圏内の西宮とか芦屋はいい住宅地だし東京よりは安いよ。
今日のチラシみたら、そこそこまともそうな芦屋のマンションが
100u 8000万円で出てた。
おまけに灘高もあるし、教育も問題なし。

635 :616:2007/01/27(土) 22:37:27 ID:???
>>624
ネット活用だね。
ある意味便利な時代になった。

>>631
なるほど。
そういう考えもあるのか。

>>632
正にそれ。
漏れはよくコンサートに行くけれど、地方ははっきり言って話にならない。
そもそも来ないし、来てもホールが駄目だったりね・・・

いろんな考えがあるのだな。レスありがとうです。


636 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:37:51 ID:???
>>630
参入規制は厳格な規制になるはず。

637 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:38:51 ID:???
合格しても辛い日々が来るのか・・・
不安で不安で、勉強が手につかない・・・


638 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:40:32 ID:???
>>637
じゃ、今撤退したら楽しい日々が手に入るのか?
ここは踏ん張れ。

639 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:41:21 ID:???
受かりそうなベテはプロバイダー契約解除しなよ。
俺は効果的面だった。
論文の点が15点伸びたよ。

640 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:42:05 ID:???
田舎でカネ稼いで週末都会に遊びに行けるような身分になるように頑張ろう

641 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:43:02 ID:???
田舎でロハスな生活、いいじゃないか。

642 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:43:46 ID:???
>>639
それ、本試験の点数?
すごくねーか?

643 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:44:13 ID:???
>>640
それもありか。
どうせ東京で就職しても平日は時間なんて無いしな。
それよりイベントとかある時に、その都度グリーン車でも乗って
行った方がいいのかな。

644 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:45:40 ID:???
>>642
前年Fから140点軽く越えて論文上位合格。マジで。

645 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:46:00 ID:???
どうせなら東京にマンション買うくらいの夢もてよ
アパ以外のw

646 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:46:54 ID:???
>>597
http://d.hatena.ne.jp/Barl-Karth/

本当なんだね。。

647 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:48:36 ID:???
ものは考えようかもしれないね。
普段は地方で開業、やりたい事件を充実してやり、
週末や何かある時は東京のマンションで悠々と
暮らす・・・素晴らしいなw(半分夢話)

648 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:49:21 ID:???
なんで鳥取や島根がそんなに多いんだよ
マンガの影響か?

649 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:49:21 ID:???
59期でも首都圏のどこかでいきなり開業した弁護士のブログがある。
見た限りでは、今日の時点ではちゃんと事務所は仕事をして存続できている。

650 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:50:23 ID:???
>>644
140点超えって神ですか?
俺も真剣に足洗うこと考えよう。
少なくとも今から切断しよう。。。

651 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:53:10 ID:???
>>650
2ちゃんねらー受験生は利腕封じて戦っているようなもんだからね。
本気で勉強に専念したら3ヶ月で見違えるように伸びると思うよ。

652 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:54:51 ID:???
去年の旧試験の論文総合1位は、上智大学外国語学部卒です。


653 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:55:21 ID:???
>>651
うん。俺もがんばる。
2月からちょうど3ヶ月、2ちゃん断って択一突破して
論文になだれ込むよ。

654 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:55:40 ID:???
>>652
知ってるよ。
某塾が大々的に宣伝してうからな

655 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:56:15 ID:???
確かに140点超えはネ申の領域だな。

656 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:58:00 ID:???
>>653
カキコにピンときたってことは、心の中の直感が閃いたってことだね。
それはおそらく正しい。
おまいならきっと出来る!
頑張れ!

657 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 22:58:52 ID:bOgkE2hp
>>645
地方都市で弁護士をやれば、まあ、別に能力が無くても大企業の幹部くらいは
稼げるし、はじめから地元の名士。
昔からの弁護士のイメージどおりだな。
ただし、数が増えて、新しい人達が競争を始めると20年後はどうなってるか
わからないが。
だからこそ、求人なんてしないだろうから、コネや伝手がない人は速攻で開業する
しかないだろう。
しかし、その方がやりやすい面もあるだろう。

658 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 23:00:45 ID:???
 ベテラン弁護士による、速攻開業弁護士に対するコンサルタント業務が、
おいしい気がする。
 

659 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 23:01:33 ID:???
>>645
お医者さんではそういう生活してる人いるね。
よし!
漏れも目指してみるか!

660 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 23:28:35 ID:???
今修習に来ている地域では、弁護士の1割以上が1億円を稼ぎ、2割が5000万以上。
しかも若手が不足してるから、若手でも1年目から1000万でオファーがあった。
仕事時間も、夜は遅くて8時すぎまで。早ければ5時前に終わる。
休日出勤はときどきある。


661 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 23:29:59 ID:???
>>660
どこの地方だ?
行きたい。

662 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 23:35:17 ID:???
>>244
>働きながら親を養い、コツコツと独学で、とか家庭持ち社会人はどうする?

そんなやつが司法試験なんかやるなよ。
まず働いて家族を養うのが最優先だろ。

つーか働きながら受かるやつなど少数。
ほとんどは、少なくとも受かる直前の数年は仕事やめてきてる。
それだけの覚悟ができないならやめて別のことをしたほうがいいと思う。
仕事しながら勉強って、どっちつかずでどっちもだめになる人のほうが多い。

こういうことをいうと、受かるやつはいるぞ!などと馬鹿な反論をしてくる
あほがいるが、そういう問題ではなく、受かる確率は少なくなるということ。


663 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 23:38:09 ID:???
>>270
>かようにして淘汰されて残るのは、法曹になりたいというその理由に
>重くて、真摯な気持ちを持った志の高い人間のみ。

自分の判断で旧特攻して、弁護士が増えて
就職が少なくなった、給料が少ないなどと、ブチブチ制度に文句言ってるヴェテ
は、すくなくとも「真摯な気持ちを持った」「志の高い」人間ではないな。

ていうか旧特攻って、


ほ  か  に  や  る  こ  と  が  な  い


だけってのが真相じゃん。


664 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 23:39:08 ID:???
するーしようっと

665 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 23:39:52 ID:???
660=662
世間知らずのロー教授乙
お前は受験に専念して択一うからないぐらいだから仕事しながらなんて無理だろうよ

666 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 23:40:43 ID:???
>>663
同感

本当に法曹として活躍することを最優先に考えてる人は、もっとも効率的な方法
(ロー)を選ぶわな。

667 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 23:41:15 ID:???
>>662
しかし0%ではないだろ。
ローの馬鹿学者のいうとおりに予備試験なくしたら絶対に仕事持ちでは合格不可能。
少なくても家庭持ちが司法試験の勉強するなと言う権利は誰にもない。

668 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 23:42:16 ID:???
>>665
ロー教授にしちまうのかよw

669 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 23:42:24 ID:???
>>665
それって、家族を犠牲にして司法試験受けるのを賛美してるようにしか
見えないよ。
そんな受験生、ただのとんでもないやつじゃん。
司法試験浪人なんて、受からなきゃただの遊び人と同じ。
好きなことやってんだから。
たかが受験生ごときで、遊び人よりえらいというものではない。

670 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 23:45:50 ID:???
教え子をたぶらかすロー教授の方が悪質だろ。


671 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 23:47:47 ID:???
>>669
社会人受験生には週末の一日は勉強、残り一日は家族サービスという人もいる。
ローの利権守りたい教授はそういう人間のことは目にはいらないようだ。

672 :氏名黙秘:2007/01/27(土) 23:57:03 ID:aZperwn9
>>662
>つーか働きながら受かるやつなど少数。

少数でもいたし、数を増やした今ならもっと多くの人が本来なら
合格してる。
公務員でさえ、特権層のために受けることすらできなくなったと
言っているのを聞いたことがある。
裁判所では、以前は割と働きながら勉強をしていた人がいたそうだが、
今は、試験を受ける以上、仕事を辞めなければならず、受験自体を断念する
人がほとんどとか。
だんだんカースト制度みたいになってきている。
数が少ないから、その人達の受験の機会を奪って良いと言うものでもないだろう。
少なくとも国家試験。特権層の奴らのために特別扱いをする必要はない。
一度、短期合格をしている人を含め、どのような人達が合格してるかの
実態調査をすべきだ。
あまりにも社会の実態とかけ離れた世論操作が行われている。

673 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 00:01:53 ID:???
(*^ー゜)bベテベテゴミゴミベテゴミゴミ!!m9(・∀・)

674 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 00:38:31 ID:???
こんな司法制度改革でだれか幸せになった奴っているんか?
工事とかそんな奴らだけだろ?
昔の合格者500人とか800人とかで良かったんじゃないか?

675 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 00:39:55 ID:???
>>616
九州出身の友人は自動改札の通り方を知らなかった。

676 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 00:39:56 ID:???
裁判員制度で国民も迷惑している

677 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 00:57:29 ID:sTsqP+n9
>>675
それは、受験一筋できたから、普通の生活とか知らないからだろう。
九州にも地下鉄はあるし、自動改札もある。
もちろん、受験有名校もあるし、運転手付きの送り迎えとかもある。
何となく戦前、戦後一時期のイメージを振りまいて、大都市部から税金を分捕り
豊かな暮らしをしている地方を隠したがる政治家の演説ににてるな。

678 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:00:17 ID:???
>>677
でも九州で地下鉄あるのって福岡だけだろ?
普通の大分とか宮崎の高校生が地下鉄とか知らないで
大学受かって都会に出るって普通にあるだろ。

679 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:01:06 ID:???
>>677
地下鉄があるのは福岡など九州でも一部の地域だよ。
南九州とか内陸部の方だとそんなものはない。
下手すると電車も通ってない。
地方都市ならともかく地方の中の地方だととんでもないよ。


680 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:02:24 ID:???
>>677
本当の田舎を知らないな。あんたがいってるのは地方都市の話だろ。

681 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:03:06 ID:???
>>672
法曹界だけじゃなくどこの業界でも今行われてる事って基本的に階層化、
格差の固定化を促進させるような方向だろう。そっちの方が都合がいい人
たちがいるんだろう。

682 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:03:49 ID:???
東京だってあんなに自動改札できまくったのは10年くらい前だろ
それまで駅員が座ってたよな

683 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:04:20 ID:???
北海道で地下鉄あるのは札幌のみ。
東北は仙台のみ。
九州は福岡のみ。
北陸で地下鉄ある所はなし。
これが地方の現実。

684 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:06:17 ID:???

                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゜ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゛ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\  
     /::::::::!   ,>---‐'゛ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::

糞ヴェテ討伐成功イイイイイイイイイヤッホオオオオオオオオオオオオオオウウウウ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!11111!!!111



685 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:06:58 ID:???
なんで東京ってあんなに自動化遅かったのかね
とくにJR

686 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:07:26 ID:???
>>681
そうかなあ。もっとずっと前から自動改札だったような気がするけどなあ。


687 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:09:42 ID:???
東日本だと自動改札があるのは、新幹線の駅とスイカが使える
仙台と新潟の一部だけで、後は手動ないし無人駅。
寂しいな。地域格差がひどすぎる。

688 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:10:48 ID:???
>>684
ベテって卒いくつを言うんだ?
旧やってれば学部生でもベテなのか?

ところでおまえは何歳だ?7

689 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:11:14 ID:???
( ^ω^)か
( ^ω^ )い
(^ω^ )て
(ω^  )ん
(^   )す
(    )る
(   ^)お
(  ^ω)〜
( ^ω^)!


690 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:12:35 ID:???
>>688
卒○というのは誤った定義。
旧試験5回以上受験はみんなベテ。

691 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:13:51 ID:???
地下鉄があるのが都会の条件???

692 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:15:03 ID:???
>>691
ある意味ね。
政令都市にしかないし。

693 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:15:27 ID:???
俺は、20年くらい前から自動改札だったような気がする。
よく覚えていないけど。

694 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:16:27 ID:???
オレだって地下鉄なんて受験で上京した時初めて見たからな。
一番印象残ってるのは広告の異常な多さだよ。
ビルの屋上やら駅やら電車の中やらの。

695 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:16:28 ID:???
あー地方就職でもいいからさーせめて政令指定都市に就職してー

696 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:16:52 ID:???
俺は「高裁のある所」なら住んでもいいな。
高裁ある所は地下鉄あるのかな?

697 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:17:57 ID:???
>>694
ああ、それはそうだな。
広告には驚いた。

698 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:19:34 ID:???
>>693
20年前だと1987年だな。
自動改札はまだ少なかった。首都圏の話ね。
15年前くらいだとかなり増えてきたように記憶してる。

699 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:20:15 ID:???
>>696
広島は地層の関係だかで路面電車。
高松は田舎。

700 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:20:21 ID:???
お前ら田舎者が壊すから導入しなかったそうでつ

日本国有鉄道(国鉄)では1970年代に武蔵野線・片町線などの一部の駅で試験的に導入されたが、本格的な自動改札機の導入に踏み切らなかった事から首都圏では導入が関西と比べて大幅に遅れ、
分割・民営化後の1990年代に入ってからようやく本格的に導入が始まる事になる。

その要因の一つには、首都圏では他地方出身者が多く、さらに連絡運輸を広範囲に行っていた関係で、その複雑な情報のために自動改札未対応の乗車券を自動改札機に投入した上で、故障させてしまうといった事態が多発したからだとも言われている。

701 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:20:25 ID:???
>>696
高松へ行ってみろ。

702 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:21:18 ID:???
自働改札は新しいモノが大好きな関西で
私鉄が一斉採用したのが最速らしいよ。
40過ぎのおさーん弁護士が子供の頃からあったって言ってた。

703 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:21:45 ID:???
>>700
なるほど。
今でも「ピンポ〜ン」って改札で鳴ると
扱いがわからない田舎者のように思われて恥ずかしい・・・

704 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:21:49 ID:???
>>698
そうかあ。15年位前くらいからかあ。



705 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:23:31 ID:???
>>699>>701
そうなんだ。なんか物知りになれた。
dくす。

706 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:34:57 ID:???
オレの県なんて県全体で世田谷区よりちょっと多いくらいの人口だからな。
比較も何もあったもんじゃない。もう別の国みたいなもん。

707 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:35:24 ID:???
国、検事の採用枠を拡大してくれよ。
就職氷河期にしちゃった責任取って。
だったら地方行ってもいいよな、永住じゃないし。

708 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:36:10 ID:???
>>706
はは。
俺のお国もそんなもん。
まあ、世田谷+目黒の人口くらいだわな。県全体で。

709 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:39:36 ID:???
>>706>>708
そういう小さい都市でもさ、有名企業とかはあるだろ?老舗のさ。
そんなとこは、東京の事務所に頼むこともないだろうから
優秀な若手登場って感じで顧問契約なんかの仕事取れたら
安定してていいんじゃね?

710 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:40:43 ID:???
>>709
老舗の地場企業は老舗の法律事務所と顧問契約してまつ

711 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:41:56 ID:???
>>710に同意。

712 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:42:13 ID:???
結局田舎は田舎で既得権益がビッチリ出来上がってるのよ

713 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:43:14 ID:???
ただ田舎は爺さん1人とかいう事務所が多いから
そこで入ってのれんわけしてもらうのは一つの手だわ

714 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:44:58 ID:???
>>710
そこは、競争でつよ。
最新理論を身に付けた若手として売り込むんでつよ。
社長の息子とかにね。
絶対アメリカだの中国だのへの進出とか考えてるから。
語学力とかあったら不可能ではないよ。

715 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:46:19 ID:???
>>709
甘く考えすぎ。
地方にも有力な企業はあるが、信用と実績の積み重ねのある
中堅以上の実力派弁護士が押さえている。
顧客も弁護士の実力をよく見て選んでいるのです。
彼らから顧問契約を奪えるのは、その次に台頭してくる世代。
ぱっと出の若手が顧問契約をとれることなどあり得ませんよ。

716 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:47:41 ID:+oj6PHgZ
>>713
それは妄想に近いですよ
何で顧問契約しているのかというと、結局、爺さん弁と顧問先との人間関係によるものなんだから、
そう易々と顧問先を引き継ぐことは出来ないよ。

717 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:48:03 ID:???
>>714
たとえば松山の老舗旅館の社長の息子が
サンフランシスコや上海への進出を考えていて、
カリフォルニア州法なり中国法について知悉している若手弁護士が売り込むんなら
可能性はなくはないだろうけどねw


718 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:50:03 ID:???
地方で若手弁護士が顧問契約を取れるとしたら
地方の新規ビジネスを立ち上げた経営者だろう

そのためには青年会議所に顔を売り込むなど
徹底してやらねばなるまい
宴会にも顔を出す

719 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:50:44 ID:???
オレは小銭をコツコツ拾っていこうと思ってる。
その前にまず資格だ。

720 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:51:01 ID:???
地方の若手経営者も相当都会志向は強いはず。
新人弁護士がすぐに仕事もらえなくても、
地方で就職してしばらく地道に仕事してたら
そういう拡大意欲旺盛な若手経営者と面識ができることもあるだろうから
小さい都市でもそれなりにおもしろい仕事はあるんじゃないかな。

721 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:52:16 ID:???
青年会議所とか一番嫌な場所じゃないですか。

722 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:53:12 ID:???
地方は優良な顧問先になるような企業が少ないのです。
最近では何年かイソ弁をやって独立した人たちでさえ、
顧問先獲得には苦労しているのが現状ですよ。
実務は理論だけではダメな部分が多々あります。
実力者になるためにはそれ相当の経験が必要です。

723 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:54:12 ID:???
大都市の大手事務所以外の弁護士には
これからは営業努力は必須です。
ローの使い道として、周辺科目で営業ネタに使えそうなのを
履修しておくという手もあるぞ。
医療訴訟関連なんか、地方のちっこい病院への営業ネタに使えるかもだし。

724 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:54:20 ID:???
いずれにしても地方で新参者の事業者が仕事を取ろうと思ったら
都会とは比べ物にならないくらい濃厚な人間関係を築き
泥沼のような営業活動、接待が必要だろう

サラリーマンになるのが嫌だという人間が
サラリーマンよりはるかに濃厚な営業行為をやれるのかどうか


725 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:56:01 ID:???
どろり濃厚

726 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:57:20 ID:???
個人でやりたいからリーマンは嫌だというのなら理解できるが、
営業が嫌だという理由で弁護士ってのは無理じゃね?
個人事業主なんだし、営業努力なく仕事できるなんて時代錯誤だよ。


727 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 01:59:52 ID:???
学者が一番いいな

728 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 02:00:13 ID:???
>>724

「リーマンになるのが嫌で弁護士をめざす」という人間にも、二種類あって、

(1)組織に縛られず独立して営業活動でも何でもやって事業を成功させたい人間
  (=組織内の上司に頭を下げるのは嫌だが、客に頭を下げるのは苦にならない人間)

(2)およそ人間関係そのものが苦手な人間


がある


(1)の方ならばいいだろうが、現実には司法試験界には(2)の人間も多いように思われる
(2)は大手渉外とかで契約書チェックとかやってるのならまだしも、地方のマチベンなど
破滅への道だろう

729 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 02:02:04 ID:???
>>728
(2)はそもそも適性なさ杉だろ。
そんな弁護士に依頼したくないし、契約書チェックならパラリでもできる。

730 :483:2007/01/28(日) 02:33:13 ID:???
ずいぶん伸びてますね。

>>497>>487
私は地方(本庁所在地)の一般民事の弁護士ですよ。
これから先は地方でも就職は相当大変だと思います。
うちの単位会はここ数年で相当無理して採っているため、
本庁(県庁)のある場所でもイソ弁を採りたい弁護士は数人しかいません。
しかし、就職希望者はその数倍です。
どこでもそんな感じなのでしょう。
地元で就職できなくて、うちの県に来たいという人までいますから。
だから会長声明まで出るに至っているのです。

それから地方ならのんびりできるかというと疑問ですね。
イソ弁は独立資金を貯めるために個人事件を受けることになります。
そうするとどうしても夜遅くや土日の一方も働くことになりますよ。
周囲を見ても夜10時ころまで働くのは普通だと思います。
独立したら独立したで、経営が心配なので遅くまで働いてしまうようです。
さらに会務やお金にならない事件も少なくない。

また若手はもう上の世代のような生活は出来ないでしょう。
皆これから先の生き残りをいろいろ模索しています。

地方といえどもそれほど甘くない現実があります。
知り合いの修習生などがいれば聞いてみてください。

731 :483:2007/01/28(日) 02:35:20 ID:???
>>497>>501でした。
では消えます。

732 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 02:36:04 ID:???
既存の法曹、特に弁護士が無能のボッタクリだから司法改革をしたわけでしょ
もっとマスコミを使って既存法曹排斥キャンペーンを起こすべきかと

733 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 03:29:43 ID:???
既存法曹が無能のボッタクリだとしても、新法曹がそれより
マシとは限らない。旧試験に問題があったから導入された
ローが(ryなのと一緒。

734 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 03:36:00 ID:???
職業としての弁護士の崩壊を食い止めよう!
日弁連の新規弁護士求人意向調査の結果、2007年度に司法修習を終了する
弁護士希望者約2300人中、4〜500人が法律事務所に就職できないこと
がわかりました。官庁や企業法務でも吸収できません。上記調査でも、国内・
外資系企業、官庁、自治体を合計しても、今後5年間の採用予定数は、「10
8〜232名強」との予想です。
危機は、既登録会員にも及んでいます。競争が激化し、1人あたり事件数の減
少と事件報酬の低額化が進み、金銭の授受をめぐるトラブルも増加しています
(「自由と正義」懲戒公告参照)。
日弁連は、「懲罰的賠償など弁護士業務充実のための立法措置」とか「弁護士
費用に関する税務上の措置」などと、国に弁護士救済立法を求める方向に走り
出しています(日弁連新聞11月号)。しかし、それこそ「地獄への道」。弁護
士激増政策を改める以外に解決策はありません。
厚生労働省の検討会が、「国家試験の合格基準の引き上げなどで、歯科医師数
を抑制する必要がある」との見解を示しました。「歯科医師1人あたりの患者
数が減少することで、質の低下を引き起こす」とも指摘。弁護士は違うのでし
ょうか?!
 
憲法と人権の日弁連をめざす会ニュース〈第69号 2006/12/04



735 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 03:37:54 ID:???
>>733
旧試験に何の問題があったのかと。
「暗記に頼って」とか「予備校の弊害」とかいうけどそれは試験であればどれも同じ。
問題が無いのに問題を作り上げたとしか思えない。

736 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 03:46:11 ID:???

予備校本の論証を暗記すれば合格っていうのは、旧試の最大の問題点。

737 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 03:49:12 ID:???
暗記する努力もしない奴を落とすのは正解

738 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 03:50:04 ID:???
>>736
またお前かww
暗記で合格するって、どれだけ都市伝説を信じてるんだよww

739 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 03:51:51 ID:???
合格への最短距離は、予備校に毎日通って
予備校の指導通りの勉強をすることさ

740 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 03:51:52 ID:???
ブラックジャックみたいな弁護士になるにはどうしたらいいですか?
手術料がメチャクチャ高い外科医みたいな弁護士です。アッチョンブリケ

741 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 03:52:26 ID:???
山口組に入れ

742 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 03:55:01 ID:???
新試験は予備校本の論証暗記では受からないのか?
本当に受からないのか?

743 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 03:55:04 ID:???
山口組は入れてくれそうにないので山口説でもいいですか?

744 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 03:57:07 ID:???
>>742
新試験ならそれで受かる。というか、問題文から事実を拾ってツギハギした
だけの読書感想文レベルでも受かるのが新試験。それが新試験クオリティ。

745 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 03:57:26 ID:???
山口説もダメ

746 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:03:37 ID:???
わかりました……山口県に行きます

747 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:11:12 ID:???
>>744
旧試験よりひどいじゃないかw
要件事実って自慢げに言ってたのはその程度か・・・
お偉いさんは何がしたいんだか。

748 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:11:47 ID:yUZM3LPs
★誤認逮捕で富山県警が謝罪、婦女暴行容疑の男性に

・富山県警が2002年に婦女暴行容疑などで同県の男性(39)を誤認逮捕した冤罪
 (えんざい)事件で、県警は23日夜、刑事部幹部が男性に謝罪したと発表した。

 県警は19日に誤認逮捕を発表後、男性の所在を捜していたが、23日になって男性の
 知人を介して初めて連絡が取れたという。県警によると、男性を富山市の県警本部に
 呼び、約1時間にわたって事情を説明して謝罪した。男性は報道で無実を確認しており、
 県警幹部に「私はやっていない」と話したという。
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070123i416.htm

>県警によると、男性を富山市の県警本部に呼び、約1時間にわたって事情を説明して謝罪した。

普通、謝罪する側が出向くのが誠意だろw



749 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:13:16 ID:???
>>748
警察なんてDQNの巣窟だからな。

750 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:13:19 ID:???
>>748
誠意があればこんなことにはなっていないので過大な要求ですw

751 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:15:45 ID:???
>>747
旧試験と新試験は比較するには受験者のレベルが違いすぎる。
論文受験者で対比しても、まるで大人と子供。
新試験は記念受験がいないはずなのに、レベル低すぎ。

752 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:18:46 ID:???
DQN警察は、最近、不祥事警官の名前を公表しないわ、逮捕もしないわで
ええ加減にせえ!!

753 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:20:18 ID:???
警察を監督するのは検察の役目です。検察が悪ですね?

754 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:25:08 ID:???
>>753
警察を管理、監督するのは本来、公安委員会の役目。
ところが、公安委員会はほぼ警察の傀儡状態で、名目的なものに
成り下がっている。ここが最大の問題だ。

もちろん、警察の犯罪については、検察がきちんと立件するのが筋だが、
そのようにはなっていないのが現状。

755 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:27:14 ID:???
本当にロー制度が崩壊するんかな?と思っていたけど
平山会長の必死のお願いを見るともう崩壊し始めたようだな。
今年は何とか就職できてもその後の奴らは死亡決定だろ。
普通新制度が出来て1年目で破綻するか?
今ものすごい事をこの目で見ているんだな。

弁護士が失業って・・・

756 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:28:11 ID:???
>>756
59期でも就職できない人たちいるじゃん。

757 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:28:59 ID:???
>>756
自問自答かよ。

758 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:31:53 ID:???
最終的に旧60と新60でどれくらい就職にあぶれるのだろうか。
旧100、新400くらいと予想するが。ヨンパの惨状はなかなか
凄まじいみたいだね。この惨状が伝われば、ロー志願者がさらに減少して
ロー制度崩壊の引き金を引くのではと期待。

759 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:34:01 ID:???
>>756
いるだろうけどまだ[就職できた組]>[就職できなかった組]だろ。
でも新62期ぐらいになると[就職できた組]<[就職できなかった組]になるんじゃないか?

760 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:35:21 ID:???
>>759
就職できる割合が1/3と予想されてるから、そうなるだろう。

761 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:38:52 ID:???
>>760
マジで?もうダメじゃんw
こんな状態じゃ三振どころか一振でも「レベルの低い奴」とレッテル貼られて就職不能だね。
ということは上位ロー+一発合格+若手ぐらいでないとヤバイな。

762 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:45:07 ID:???
結局、ロー卒新試験合格者の人材の画一化が進み、当初のローの理念である
多用な人材の確保はならないことになる。
さらに、リスクが大き過ぎて、社会人のみならず、新卒の人間も民間の
一流所に逃げ、結局、ローには人が来なくなるという事態が発生する。
その結果、あっけなくロー崩壊、となって欲しい。

763 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:46:51 ID:???
>>762
もう、なってます。

764 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:48:37 ID:???
>>763
もっとさらにということね。

765 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:50:24 ID:???
弁護士資格も終わったね。
もう国1も弁護士もダメだからこれから優秀な若手は医者目指したほうがいいな。
医者なら足りなくて困っているぞ。
砂糖工事も司法試験に恨みが返せてよかったね。

766 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:55:01 ID:???
なり手がない産婦人科医にも喜んでなるよ
マンコ見放題だし

767 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:58:09 ID:???
>>762
就職は氷河期を脱して売り手市場だから、優秀な層は一流企業に就職する。

768 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 04:59:53 ID:???

38 :氏名黙秘 :2007/01/27(土) 20:32:01 ID:???
法務部に就職できないかと思っていくつか当たってみた。
司法試験の勉強したっていうだけでは、どこも就職できないと言われた。
商社や金融といった、その分野の実務の知識があって、実務に即した判断が
できることが前提だから、司法試験の勉強したというだけでは未経験扱い
になる。
30才過ぎた司法浪人とかも時々、法務部希望で来るらしいが、そういう人
たちには、ハローワークの求人でも当たって下さいといって断ってるらしい。
法務部への就職は一筋縄では行かない。


769 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 05:00:06 ID:???
>>767
もちろん、それも込みでの予想。

770 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 05:02:43 ID:???
新卒資格失った奴がいちばん可哀想。
本人はローに入って鼻高々だったかもしれんが。

771 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 05:08:14 ID:???
>>770
法科大学院の新卒資格を取れるじゃないか。
博士の称号もらって鼻高々だろw

772 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 05:15:33 ID:???
文系の院卒は、理系院卒と違って就職は超困難。

773 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 05:17:09 ID:???
採用義務化でもしない限り3000人合格なんてあり得なくなってきたね。
それとも、新旧問わず二回試験斬りで自己責任とされて資格剥奪かな。
ロー制度の強行ぶりと無責任さみてると十分考えられる。

774 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 05:20:55 ID:???
3000人のうち2000人くらいは弁護士としての就職はできなくて、
企業の法務部とかで働くことになるんじゃない?

775 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 05:22:01 ID:???
>>773
研修所が寮などをかなり拡大しているという情報からすれば
3000人もマジだと思う。
就職浪人生産センターと改名すればいい。

776 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 05:26:00 ID:???
>>774
果たしてその需要があるのかどうか。

>>775
笑えない話ですな。

777 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 05:26:38 ID:???
今年ですら就職できない者が多数出て日弁連会長が採用してって必死で
お願いしてるということは、来年以降は就職浪人が更に増えると予想
する。

778 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 05:30:49 ID:???
おはー

779 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 05:34:12 ID:???
生活費含めると500万円以上の借金して、結局就職なくて
ハロワで職探しって悲惨すぎる。
ローは国策なんだから、企業に一定数の就職浪人の採用を
義務付けるとかするだろ。一定数の障害者の採用を義務付
けてるのと同じように。

780 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 05:44:51 ID:???
>>779
障害者はハンディがあるから国がなんとかしてやる義務あるけど
ロー卒弁は自分の責任だから救済する必要無いと思うな。
せめてこの板を見ていればそんな悲劇は避けられたのに。

781 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 05:49:45 ID:???
>>779
国が制度設計したわけじゃないからな。学者が設計したものを法務省の役人が
法律書いて国会にとおしただけ。

782 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 05:57:38 ID:???
>>781
それ考えると学者って本当に馬鹿なんだね。
また法務省の役人も容認するなよな。

783 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 06:16:49 ID:???
就職できなかった人は負債背負って無職って、生きてけないだろ?

784 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 06:22:25 ID:???
>>782
学者は自分たちの収入が確保できればいいんだから、
ロー制度作って大成功した。

785 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 06:23:12 ID:???
親戚の会社役員(かなりの大会社)は、
「新司法試験合格者法務要員として採用する計画は今のところないが、例えば自
然科学の幅広い知識があるというような者がいれば何人か採用したい。いずれに
せよ、弁護士資格と法律知識だけで採用するような余裕がある企業は少ないので
は?人を一人採用すると給与以外にも結構洒落にならない金がかかるからね。」
と言っていた。

やはり、ただ単に法律を学んだというだけではどこも雇ってくれない悪寒。

786 :785:2007/01/28(日) 06:24:03 ID:???
>>785
やっちゃった…
吊ってきます…orz

787 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 06:28:14 ID:???
>>785
何をやっちゃったの?
>>768に書かれてることと似た内容だから真実っぽいんだけど。


788 :785:2007/01/28(日) 06:32:01 ID:???
>>787殿
2行目の「を」を誤って抜かしてしまいました…

しばらく書き込み自粛します…orz

789 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 06:52:28 ID:???
〉788 意味は通じるから気にしなくても。

790 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 06:58:59 ID:???
いくら修習後就職できなかったからといって借金を返さないわけにはいかない。
警備員とかして返していくやつもいるかも。

791 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 07:10:50 ID:???
下手すると今年で半分以上あぶれるかも
59で1500弱しか求人無いことわかったしね
3000人になったら2000人はあぶれるだろう

792 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 07:16:28 ID:???
会社法を改正して監査役は弁護士でなければならないことにしましょう。これで万事解決

793 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 07:20:33 ID:???
>>791
その2000人も次の年には2100人になりついには2900人とかになったりして。
残りは宅弁とかタクシーの運転手。
その少ない給料も容赦ない借金の取立てで終いには破産へと・・

794 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 10:43:19 ID:???
今ここで騒いでるベテは、プライド(笑)棄ててローにいって
または旧合格してやっとこさ法曹資格得た頃には、就職ナシ・・・
若手はいくらでもいるからね。
ベテはさっさと転向すべし。

795 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 11:03:17 ID:???
日弁連業1第163号
                          2007年1月18日
会 員 各 位
                        日本弁護士連合会会長 平 山 正 剛

         新人採用増大への緊急の要請

日頃から当連合会の会務にご協力いただき、厚く御礼申し上げます。

さて、弁護士大増員時代をむかえ、本年中には、現60期および新60期の合計約2400
人から2500人が司法修習を終了し、その9割程度が弁護士を志望しているものと推察され
ます。60期(現・新)においては、新規登録弁護士が昨年に弁護士登録した59期より約1000
名増加することが見込まれます。

このような60期(現・新)の新規登録弁護士見込数に対して、法律事務所の求人数が相当
数下まわることについては、昨年5月〜7月に実施した求人アンケートの結果から予測され
ていたところです。昨年12月23日に当連合会が実施した弁護士会(東京三会および大阪を
除く)による就職情報説明会においても、400名余の司法修習生の参加がありましたが、こ
の説明会に寄せられた求人情報は、参加者数をはるかに下まわるものでした。

このまま推移した場合、60期(現・新)において、多数の就職を果たせない者が出てしま
うことが憂慮される状況となっています。 (中略)

当連合会においても、昨年7月に弁護士業務総合推進センターを立ち上げ、弁護士業務の
拡充とともに企業・官庁・自治体その他諸団体における弁護士求人ニーズの発掘・喚起に
鋭意取り組んでおりますが、事態は急を告げております。(後略)
http://d.hatena.ne.jp/Barl-Karth/


796 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 11:04:56 ID:???
おまえらどうでもいいから勉強しろゃw
ホントにベテってのは御託だけはご立派だな...
口先だけ達者でなにもできない、ローにさえ行けないのに。
ただのダメ人間じゃん

797 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 11:09:00 ID:???
地方は既得権益があるからだめとか言ってる奴は、都会でも
だめだな。
都会でも既得権益はがっちり存在する。
それを崩すくらいのバイタリティない奴に、
法曹は不向きだと思うよ。
長年勉強以外のことをしてない奴は、言い訳が多いね。

798 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 11:11:39 ID:???
地下鉄あるから都会とかくだらんな。
地下鉄なんか無理に造って財政破綻なのに

799 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 11:12:45 ID:???
サラリーマンにならなくていいように
2ちゃんはやめてがんばる。

800 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 11:16:23 ID:???
795
日弁連も本当に駄目な組織だね。今頃こんなこと言ってるのか〜(笑)
俺達は一生懸命やりましたよ、というポーズをとるための声明でしょ。各事務所には採用計画があるのだから、こんな紙切れ一枚で劇的に採用が増えるとは思えん。
かえって新が足元をみられかねない。

801 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 11:16:54 ID:???
>>798
でも、あると便利だよ、地下鉄は。
俺は地下鉄もないような都市は都市を認めない。

802 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 11:17:33 ID:SxGi0tUo
>>797,798

最近、司試板に、ぎょうせいしょし (又はその受験生)が
たくさん流れて来てるんだって?

803 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 11:42:53 ID:???
>>798
東京メトロは黒字。
地方都市は知らん。

804 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 11:44:41 ID:qsboC4f+
>>730
>私は地方(本庁所在地)の一般民事の弁護士ですよ。
>これから先は地方でも就職は相当大変だと思います。
>うちの単位会はここ数年で相当無理して採っているため、
>本庁(県庁)のある場所でもイソ弁を採りたい弁護士は数人しかいません。
>しかし、就職希望者はその数倍です。

こういう考え方が問題なんだよな。
まるで自分のしま、縄張りみたいに考えてる。
自分達の楽な商売が成り立って、世襲ができるのを前提にして、それが損なわれない
範囲で新規を入れてやる。
イソ弁というのは、結局ギルドを壊さない範囲で、徒弟奉公をさせてやるようなもの。
少しでもギルド維持に影響がでそうだと、まず採用しない。次が新規参入者を難癖を
付けて懲戒にかける。
弁護士会の会則を緩和して、もっと競争促進策を取らせないと何も変わらない。
弁護士のために県民がいるわけではない。一人当たりの受件数が減るとか、報酬が下がる
とか、業者サイドの話しばかりをしている。
確かに、弁護士が競争しなければ、税理士、行政書士、司法書士と言った周辺領域の
資格者に代わりにやってもらるしかないかも。

805 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 11:46:17 ID:???
>>800
確かにどこも採りたくないようなダメな連中なのかと思われてしまう。
かえって採用減るかもよ

日弁連の会長は成蹊卒でもなれる
日本国並みのレベルw

806 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 11:48:54 ID:???
>>804
人を雇うということは経費が増えるということだ。

807 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 11:59:16 ID:???
いずれにせよ、厳しい就職問題を覚悟した上で
ローに来るのなら仕方ないが、いい加減な気持ちでは破滅だろう。

ローの入試会場前で、厳しい就職について警告するビラを配って
注意を喚起すべきだ。

弁護士、修習生、合格者合同でビラ配りしようではないか。

808 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:01:42 ID:SxGi0tUo
なんかいちいちサヨク臭い人がいるな。

809 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:02:10 ID:???
みんなで、ローへ行こう!

810 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:02:22 ID:???
誰がビラつくるの?
誰が作成経費をだすの?
まず君が自腹で用意してやってみてくれよ
小汚いビラなら逆効果になることを忘れるなよ

そういう覚悟もなしに口先だけなら誰でもいえる

811 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:03:40 ID:???
美女イケメンを用意しないとビラなんか受け取ってもらえないのに・・・
公道でビラ配りしたことない奴はこれだからw


812 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:06:11 ID:???
「弁護士になること」と「法律事務所に就職できること」がイコールだなんて
構想当初から誰もいってなかったと思うけど?
だから、ローには肩書だけほしい主婦とかが結構な数いるんじゃないの?

813 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:07:33 ID:???
上位ロー以外は就職は絶望的なら、
嫌でもそのうち学生が来なくなって大半は死滅するだろう。


814 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:16:09 ID:???
>>812
主婦の肩書きだけのためにロー学費、予備校代、修習費貸与、
さらには弁護士会登録料と会費か?

主婦の道楽に付き合う旦那も大変だなw

815 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:17:16 ID:???
上位ローと言われてきたローも危ないだろ
東大・京大・一橋といった最上位ローしか逝く意味がなくなっている

816 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:18:15 ID:???
>>814
1期生2期生ぐらいまでは勘違い主婦も多いからなw


817 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:21:20 ID:???
弁護士って殿様商売じゃなかったの?



あぁこれからはバカ殿か

818 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:21:41 ID:???
軒弁や兼業兼職弁護士の
弁護士会費は今の半額以下にするしかないだろ

てか、それで日弁連は責任をとったことにするんじゃねーの?

819 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:23:54 ID:???
張本人であるバカ学者は責任とらねーだろうなぁ・・・

820 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:25:11 ID:???
弁理士はすでに会費が払えなくて
登録してない有資格者が沢山いるよ
会社も弁理士会費を払ってくれないし、資格手当が2万ぐらい出て終わり

821 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:26:44 ID:???
年間合格者3000名は予定通り実現しそうだが、
だからといって法曹が年間3000名増員することにはならないだろうな。
修習断念、二回試験落ち、登録断念、就職不能、開業断念、破産などで
かなり淘汰されるだろう。


822 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:27:42 ID:???
増えるって。

823 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:29:50 ID:???
会費の安い弁護士会を独自に立ち上げればいいじゃないの?
「第2○○弁護士会」なんてのが、続々と立ち上がり・・・・

824 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:29:51 ID:???
>>819
ローの事務員としてOBを採用すべきだね。

825 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:31:51 ID:???
馬鹿学者も淘汰しろ。

826 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:33:06 ID:???
大学教授の無能さが、ようやく広く理解されつつある。
が、しかし、今や遅しか。

827 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:38:09 ID:SxGi0tUo
>>823
>立ち上がり・・・・

そして、新試験組みは行政書士に編入されると。

828 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 12:40:45 ID:SxGi0tUo
>>826
いや、制度設計や運用は駄目だが、
学者には学者の仕事がある。

ただ、関西系と左翼系の学者は駄目な。

たとえば、実務やってないからって、刑法の井田先生が無能だとか、
彼の仕事が要らないとかいうことにはならない。

829 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 13:04:01 ID:???
法テラスに一人200万ぐらいでワークシェアリングして雇用してもらうしかないな

830 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 13:06:58 ID:???
>>361
信州大ローは警察官が実務家教員だがな。まあ犯罪捜査学だが。
去年までは刑事訴訟法を担当してて2chでプチ祭りになったっんだっけ?
http://www.law.shinshu-u.ac.jp/faculty_1.html

831 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 13:17:26 ID:???
>>828
象牙の塔の中では有能だろう。ここは否定しない。

が、現実世界に出てくるな。この面では無能。いや、有害。

832 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 13:32:27 ID:???
年間三千名なぁ。数年すれば適性受験者すら一万人切りそうなのに。

833 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 13:45:04 ID:???
>>818
軒弁 月4万
兼業兼職弁護士 月2万

これでも高けーよ 普通に払えない
第三東京弁護士の開設希望

834 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 13:50:44 ID:5y7fYmOz
>>832
円周率を「3」と教えられた、ニホンゴもエイゴも満足にできない
ゆとり世代が法曹人口の大半を占める日も近いですねwww

愉しみですwww

835 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 14:40:50 ID:???
>>採用義務化でもしない限り3000人合格なんてあり得なくなってきたね。

採用義務化(ありえないけど)なんかしたら、むしろ合格者数を抑えられて
しまう。採用するしないは自由だからこそ、増やすことができる

836 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 14:48:29 ID:???
採用義務化は自由競争にしようという建前に反しますね。
大半の弁護士は零細事業者であり、余剰なイソ弁を雇う理由も余裕もないのです。


837 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 14:53:46 ID:???
>>836 そのとおり。そういう当たり前のことが分からない人が多すぎる。
それでもなお弁護士になりたいという奇特な人だけがローに入ればいいんです

838 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 15:05:24 ID:???
このスレの人は任官は考えてないの?

839 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 15:27:12 ID:???
50 名前: [] 投稿日:2007/01/28(日) 12:27:57 ID:ca665JVx0
ちなみに先週の私

月曜:5時に仕事終了。そのままジム行って3時間ほど汗を流す。
火曜:5時に仕事終了。そのままロースクール行って11時まで民事訴訟法の勉強。
水曜:7時に仕事終了。そのまま彼氏と大宮で買い物&食事。
木曜:5時に仕事終了。そのままロースクール行って11時まで商法の勉強。
金曜:5時に仕事終了。そのままクラブ行って一晩中踊り明かす。
土曜:3時半に仕事終了。そのまま区営プール行って2時間ほど泳ぎ、そのあと合コン。
日曜:午前中はDVDを続けて二本鑑賞。午後は彼氏と来月のスキー旅行についていろいろ話し合う。


なんか日本人とは思えないような行動力だ

840 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 15:29:37 ID:???
週の勉強時間10時間もしてない奴が新試受かるわけねー

841 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 15:29:52 ID:???
いいんじゃない?理想だよ。
日本人なんて西洋人に比べれば働きすぎだし。

842 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 15:31:48 ID:???
この惨状は学者のせいだとか役人が悪いとか文句ばっか言ってる奴、
声を上げ続けることが重要だと自己を正当化してるけど
具体的な解決策もなく制度改革叫ぶことにどんな意味があるんだ?
政府に文句はつけるけど対案なしの万年野党と同じレベルじゃねーか。

それと、「事情知ってるんだけどさ」って感じで登場する奴、
今後の就職はこんな感じで悲惨だよとか誰々は駄目だとか、何様の発言だよ。
何でお前らの予言や断定読まされなきゃいけないんだよ。
傲慢なんだよ!

843 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 15:31:52 ID:???
5時に仕事が終わるとか土曜日が3時半だとかこいつは昔の公務員か?

844 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 15:33:27 ID:???
>>839
それって女子穴スレで「簡単な方の司法試験を受けるらしい」って書かれてた人の話し?

845 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 15:38:01 ID:???
>>842
かわいそうにロー制度に騙されたんだな。
詐欺にあった人は「これこれだから詐欺ではない」と騙された事を
認めようとしないらしいがそれと同じようなものか。

846 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 15:38:11 ID:???
でも今後は10時間以下の勉強で合格することもあり得るな
適性の受験生が1万人切りそうな勢いだし

847 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 15:42:08 ID:???
>>845
いや、ロー制度には騙されてない。
だって今年も特攻するもん。
日曜の昼間に勉強はかどらなくてイライラしてて、
このスレ読んだら皆テキトーな発言してるからさ、吼えちゃったんだ。
ごめんよ。おとなしく勉強するわ。

848 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 15:45:27 ID:???
やはり法テラステラワロスコールセンターのオペレーターとして引き取ってもらうほかあるまい。

0570-078374(オナヤミナシ)

849 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 15:47:18 ID:???
>>847
この時期は旧にとってはつらいもんな。
イライラしても頭に入らないからちょっとは遊んだら?

850 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 15:48:59 ID:???
検事の採用ってMBA資格とか考慮してくれるのかな?
民間事務所では期待薄だよね?

851 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 15:50:27 ID:???
>>849
おまい、親切ないい奴だな。ありがと。
ちょっと散歩してくるわ。

852 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 15:55:14 ID:???
>>842
伝統的に司法板には傲慢な人間は多いだろ。
なんせ人にアタマ下げるのが嫌いな人間が多いんだから。

853 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 15:55:27 ID:???
>>796
ローに行けない、なんてことあるわけなうじゃんww
何で、ロー行ってないと勝手にロー浪人にされちゃうんだよ、馬鹿かよww

854 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 15:57:49 ID:???
旧の枠が100人になっても受ける人って
ある種のアドレナリン・ジャンキーなんだろうな。

855 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 17:27:08 ID:???
>>836
新試にロー卒や三振制の受験制限、参入規制がある時点で、もはや自由競争で
はないんだが。入口から出口までこの制度矛盾だらけ。

856 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 17:34:11 ID:???
東京ミッドタウンの最高級マンションの家賃は500万円。
入居予定者は、「企業経営者、弁護士、会計士や外資系企業の幹部」だそうだ



857 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 17:46:58 ID:???
昨年度って、就職できない修習同期が集まって、共同経営の事務所を開いたんだっけ?

858 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 17:56:23 ID:???
法務部の職にも就けず、結局、無職になってしまう場合、
借金は免除でしょうか?

859 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 18:08:15 ID:???
デッド・オア・ライブ

860 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 18:25:25 ID:???
会社辞めたのが失敗だったかな?
もうちょっと待ってれば良かったかも。

861 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 18:26:29 ID:???
失敗する失敗するってあれだけ言ってたのにどうしてこうなったんだろう?
太平洋戦争の時もこんな感じだったんだろう。
バカみたい。

862 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 18:33:49 ID:nE3O9jlC
別に失敗てほどでもないだろ。
就職できないのはローのせいじゃなくて単純に人数多いから。
旧試験でも合格者数2000以上にすれば同じ問題が起きてた。
もちろん人数自体を増やす必要なかったって考えも出きるけど、
人数増やすことを前提に考えればロー制度は最善とまではいなかくても悪くない制度。
大学院卒ってのは一般人にとっては雲の上の存在だから、
いくら新司法試験が受かりやすくても大学院卒ってだけで一般人は馬鹿にしない。
逆に旧試験で3000人合格にして3流大の学部卒がボコボコ受かりだすと、
それこそ法曹の地位の深刻な低下。

863 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 18:39:36 ID:???
>>862
どうせ就職難ならローに金と時間を投資しないほうが
受験生にとっては良かったのでは?
箔を付けるためだけに1000万は・・

864 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 18:41:51 ID:???
おまえらいつまでやってんの?

865 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 18:43:28 ID:???
司法書士みたいに月15万でもいいから働かせてもらってとっとと独立すればいいんじゃないか。
最悪、登記業務だって出きるんだろ?
司法書士だってなんだかんだ食べていけてるんだから仮にも弁護士が食えないわけがない。
初任給600マンで就職って常識をまず打ち破るべき。

866 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 18:46:25 ID:???
>>865
医者が仕事が無いからって薬剤師や看護師になるか?
弁護士の看板上げて登記中心じゃダメな弁護士って公言しているようなもん。

867 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 18:46:58 ID:???
>>865
会費、家賃、保険、税金引いたらもう赤字だね

868 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 18:47:56 ID:???
>866
医師が薬剤師の仕事をしたら薬事法違反
今は医薬分業の時代

869 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 18:48:52 ID:???
医者だって就職なけりゃ薬剤師になるだろw
医者は就職ないなんてありえないけどなw

870 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 18:49:05 ID:???
>>868
ダメなの?
処方箋書くぐらいだから薬剤師にもなれるのかと思ってた。

871 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 18:49:48 ID:???
>>868
まじで?医師免許って薬剤師免許兼ねてるのかと思ったよ。
処方箋は書けるのに処方箋に基づいて薬渡すのはアウトなのかよ。

872 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 18:53:20 ID:???
>>866
司法書士は弁護士が登記に本格参入してくるって戦々恐々としてるけどなw

873 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 18:54:55 ID:???
合格者1万人にしろ!!

874 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 18:55:05 ID:???
>>872
お前らは既に取られる登記業務自体がないだろとw
資格の存続に戦々恐々としておけと伝えてくれ。

875 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 18:57:51 ID:???
>871
医師が自分で書いた処方箋の薬を渡すのは例外規定がセーフ
他の医師が書いた処方箋に基づいて薬を渡すのはアウト

876 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 19:00:18 ID:???
へえ・・・医療業界も縄張り争い激しいのね・・・

877 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 19:02:46 ID:???
薬剤師って不適切な量の処方箋についての処方拒否権みたいなのあるのかね。
せっかく薬学部も6年制になるんだから医者の処方箋にケチつけられる権利もほしいよね。

878 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 19:03:29 ID:???
医師法第二十二条
 医師は、患者に対し治療上薬剤を調剤して投与する必要があると認めた場合には、
患者又は現にその看護に当つている者に対して処方せんを交付しなければならない。
 ただし、患者又は現にその看護に当つている者が処方せんの交付を必要としない旨を申し出た場合
及び次の各号の一に該当する場合においては、この限りでない。
一  暗示的効果を期待する場合において、処方せんを交付することがその目的の達成を妨げるおそれがある場合
二  処方せんを交付することが診療又は疾病の予後について患者に不安を与え、その疾病の治療を困難にするおそれがある場合
三  病状の短時間ごとの変化に即応して薬剤を投与する場合
四  診断又は治療方法の決定していない場合
五  治療上必要な応急の措置として薬剤を投与する場合
六  安静を要する患者以外に薬剤の交付を受けることができる者がいない場合
七  覚せい剤を投与する場合
八  薬剤師が乗り組んでいない船舶内において薬剤を投与する場合

879 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 19:05:03 ID:???
>>875
変な規定だなw
医薬分業って処方過誤を防止するためだろ?
自分で処方していいなら自分で書いた処方箋誰がチェックするんだ?
スレ違いだけど面白い。

880 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 19:06:56 ID:???
薬剤師法第十九条
 薬剤師でない者は、販売又は授与の目的で調剤してはならない。
ただし、医師若しくは歯科医師が次に掲げる場合において自己の処方せんにより自ら調剤するとき、
又は獣医師が自己の処方せんにより自ら調剤するときは、この限りでない。
一  患者又は現にその看護に当たつている者が特にその医師又は歯科医師から
 薬剤の交付を受けることを希望する旨を申し出た場合
二  医師法 (昭和二十三年法律第二百一号)第二十二条 各号の場合
 又は歯科医師法 (昭和二十三年法律第二百二号)第二十一条 各号の場合

881 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 19:41:04 ID:???
>>842
前半部分について。
何度も幾人も書いている(>>364等)。あまりにも簡単な答えだから何度も書くとくどすぎる。
面白いのは、ローを残しつつ と言う前提ではどうにもイイ提案はない。毒を飲んだ後
生き残る策を考えるようなものだからだろう。


後半部分は同意。ネガティブ思想が伝染して意気地を挫かれる。
しかし世の中はシッタカを振りまく悪意いっぱいのコンサルタント風情が多いから、
コレも訓練と諦めるか、2chをやめるしかない。

882 :新司合格者(新60期)、就職活動に大苦戦!!:2007/01/28(日) 20:40:30 ID:???

761 名前:氏名黙秘 投稿日:2007/01/28(日) 16:05 ID:???
  だいたい新と旧合計で2200〜2300人の弁護士志望者の内、およそ500人が就職はあぶれるという試算が
  出てる。この500人は少なくともということだろうから、実際にはまだ増えるだろう。

  旧60については、旧59よりも厳しい状況にあるも、最終的には9割方就職はできそうな情勢。結果、溢れるのは
  ほとんどが新60からということになる。事務所側としては、品質保証に疑問のある新を採るリスクを考えて、
  基本的に旧を採用するところほとんどで、採用しないところは様子見という感じ。特に新60が二回試験で
  大量不合格を出す懸念がかんり広まっているため、新60の採用には及び腰のところも多い。

762 名前:氏名黙秘 投稿日:2007/01/28(日) 16:06 ID:???
  59を採ったから今年は取らないという事務所が多かった。現60を採ったからすでに締め切ったという事務所も
  あった。合格発表後に就職活動始めたけど、かなり大変だったよ。パイが限られているから、出遅れれば
  出遅れるだけ状況は悪化する。そして、新60は、構造的に旧60から(下手したら59からも)出遅れている。
  現段階で全然就職活動をしていない人は、あまりにも考えが甘いと思う。

763 名前:氏名黙秘 投稿日:2007/01/28(日) 16:08 ID:???
  っつーか、実際のところ、東大、一橋、慶應でも決まって無い奴がおおすぎ。俺ら、足元見られすぎ。

764 名前:氏名黙秘 投稿日:2007/01/28(日) 16:09 ID:???
  あまりの異常事態に皆が気付きはじめて、新60期同士が集まっても、就職について語ることが
  タブーな雰囲気になりつつある

900 名前:氏名黙秘 投稿日:2007/01/28(日) 19:50 ID:???
  内定でないよぉぉぉ。個人的には一般民事で旧をさておいて、新から採る事務所は極めて珍しいと思うよ。
  なかには新というだけで露骨に舐めた態度とる事務所あるし。ほんと内定でない人ね僕含めてまだ大多数でしょ。
  どうなるのかなぁ。もういい加減疲れてきたよ。

883 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 21:07:20 ID:???

とりあえず、これからローに入って犠牲になる人間を減らすのが
われわれの責務だ。

新60、旧60、旧61全員で、この2ch司法試験板の
各ロー関係のスレに、就職の壊滅的状況についての書き込みを
コピペして、後輩たちに警告すること。

これは、後輩たちのためだけでなく、われわれのためでもある。


884 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 21:26:09 ID:???
戦後まれにみるアホ制度。それがロー制度。

885 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 21:31:06 ID:???
法曹志願者が全員不幸になる制度

886 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 21:36:52 ID:???
残念!

887 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 21:43:32 ID:???
受かっても拙者ベテですから切腹!

888 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 21:46:42 ID:???
んなわけないww

889 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 21:59:44 ID:???
おまいら、この映画でも見て元気出そうぜ。


才能がありながらも人生につまずき、学歴なし、稼ぎなし、妻なし、
ツキなしのどん底人生に追い込まれた男が、自分のプライドをかけて
人生の難関に挑んでいく 実話に基づく感動の物語です。

ttp://blogs.sonypictures.jp/movabletype/whatsnew/archives/000420.html





890 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 22:04:12 ID:???
>>888
>んなわけないww

よく見かけるこの書き込みに無性にイラ付くのは俺だけか?
「んなわけない」って言うのなら理由まで書けや。

891 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 22:09:27 ID:???
>>890
まあネタに対するレスだからあんまり気にするなよ

カリカリしてるなら野球でもやろうぜ!

892 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 22:16:21 ID:???
>>890
単純否認なんか無視していいんですよ

893 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 22:26:34 ID:???
>>891>>892
皆オトナだな。
見習います。

894 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 22:33:07 ID:???
こいつらだ!こいつらなんだよ!こいつらのせいで俺は…
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1114877531/

895 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 22:34:06 ID:???
             ■■■■難関私立大学 最新格付け 2006■■■■

1位 : 慶応大・・・私学最古の歴史と伝統を誇るが、学生の気質は、案外ぱっとしない人が多い。
2位 : 早稲田・・・「私学の雄」を謳う「六大学」の中核的存在。しかし下品ネタの宝庫ゆえ蔑称「スーフリ大学」。
3位 : 上智大・・・受験界では「早慶上智」と言われるが、男子受験生には不人気の国際派大学。
4位 : 明治大・・・早稲田と法政を「永遠のライバル」視する、各スポーツ種目の強豪校。御茶ノ水を聖地とする。

5位 : 同志社・・・関西私大の雄を自認するが、最近では「振り向けばリッツ」の焦りあり。「西の立教」。
6位 : ICU  ・・・クリスチャン念願の末に創立された、三鷹にある外国スタイルの大学。過大評価されやすい。
7位 : 立教大・・・天下の「東京六大学ブランド」ホルダーで、米国聖公会宣教師の私塾が起源。 新座校舎は不人気。
8位 : 法政大・・・日本最古の法律学校が前身で、政財界に多数の人材を輩出。元バンカラ系・人種の坩堝的な大学。

9位 : 理科大・・・創立125年を誇る理系私大の雄。歴史はあるが、存在感が薄い。理系学生限定に高評価。
10位 : 立命館・・・「偏差値操作」で悪評高くも、受験生は急増。関西私大トップを目指す。通称「西の法政」。
11位 : 中央大・・・「伝統の法学部」は上智に並ぶが、他学部は不調。「資格実績の高さ」を売る、多摩の森大学。
12位 : 青学大・・・女子受験生(限定)に絶大な「ブランド」を誇るが、実績に難あり。明治学院の姉御的存在。

13位 : 学習院・・・「皇室御用達」のみが看板の、小規模な学校。同格の「武蔵」「成蹊」「成城」とつるむ。
14位 : 関学大・・・最近凋落著しく、首都圏では「西の関東学院」とも…。 今も昔も人気は関西限定。
15位 : 関西大・・・「法科の関大」でそれなりに評価が高く、大阪私大の雄。「難関私大最後の牙城」。
========= ========= ======== ======== =========

その他

896 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 22:40:51 ID:ILNBTcAg
初任給600万で安いとかいう神経が分からない。
もっと実体を表に出すのが先決だな。
特に地方では、弁護士は高額所得者。どうしてあんなに儲かるんだ?
やっぱり暴利?

897 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 22:42:02 ID:???
>>895
ヴォケ!
関係ないだろっ。空気読め。カス。

898 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 22:43:21 ID:???
>>890->>893
んなわけないww

899 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 22:46:29 ID:???
>>896
じゃあ、初任給1500万円でも安いのか?

900 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 22:49:39 ID:???
>>899
ほっとけ。
弁護士を嫉んでいるだけのあげ荒らしがこのスレに住み着いている。
たぶん挫折組の行書かなんかだ。

901 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 22:54:29 ID:???
>>890
判決にも理由が大してついてないのがあるから、いいんだよ。

902 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 22:55:22 ID:???
>>892
んなわけないww

903 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:06:14 ID:???
法務部に就職した方が給料いいんじゃない?
合格者の半分くらいは法務部に就職すると思う。

904 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:09:12 ID:???
法務部に就職できれば勝ち組。

905 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:09:13 ID:???
>>903
今後5年間で企業法務部が何人雇う予定かという予測記事が日経に載ってたでしょ。
企業は新試験合格者をほとんど雇う気が無いと。
法務部は法務部での実務経験しかほぼ評価しないからね。法律だけ勉強してきた
人は元々採らないのが基本。

906 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:13:34 ID:PwPMNdS/
今後5年で100〜250人くらいじゃないかと出てたね。
確か、企業法務部や自治体やら、法律事務所以外をまとめた数字だったと思う。
企業法務部が欲しいのは、法務部で実務経験を積んだ人だからね。
この数字じゃ、焼け石に水だろう。やはり大量に就職にあぶれるはず。

907 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:14:14 ID:???
確かに資格持ち法務部って昔なら考えられなかったけど、
長い目で見ればいろいろな意味でいいんじゃない?
今は企業も採用は考えてないと思うけど、
既存事務所使うよりも費用・時間が削減できるから将来的には増加するだろうし
雇われる側も企業法務のノウハウ身に付くし
独立したい奴はいずれ独立すればいいんだし。

908 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:17:23 ID:???
今の法務部は実務経験者しか採らないけど、
文系院卒採ってなかった企業だって採用するとこ増えてるんだから
ありえないって決め付けるのはどうかと思う。
ただ、学生側も経営学だの会計だの技術だの、
何かスキル身に付ける努力はすべきだろうけど。

909 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:18:43 ID:???
>>907
まず、司法に合格するまでの投下資本と労力から考えて、一般社員と同じ
給与体系で働けるのを納得できるかが疑問。
さらに、企業は社員として法務部で雇うよりも、案件を適宜外部に委託
した方がコストは安くつくから、法務部で雇う積極的な動機が無い。
そもそも、法務部の仕事で法曹資格が必要な(役に立つ)仕事というのは
実はほとんど無い。資格を使って仕事をすることは皆無と言っていい。

910 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:22:58 ID:???
>>908
「有り得ない」ことはないが、企業が採用を考えてない場合がほとんどという
話だと思う。事実、法務部の責任者に話を聞くと、だいたい消極的。

911 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:25:08 ID:???
>>908資本主義だからなあ。資本の側が、「春がキター」と思えば人をごっそり採る。
冬だと思えば採らない。何かの拍子に「合格者ほすい」と思えば(ry

912 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:26:30 ID:???
>>909
これまではそうだったと思うよ。でも、
・資格ホルダーが給与に文句を言える状態ではなくなる
・法務部門がある以上、資格ホルダーを「院卒」待遇新人として雇うことで
 契約書チェック、予防法務といった通常業務のレベルアップが図れるなら
 企業に損はない
って意識に変ることもあるんじゃない?

913 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:29:09 ID:???
今まで何度もその話はでたでしょ。
法律事務所が雇わないものを、
何故企業が採用するというのか?
無理なものは無理なんだよ。

914 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:29:12 ID:???
企業の法務担当も有資格者を採ると自分たちの立場なくなるからね

実際、4年の遅れなら、実務経験の有無なんて問題にならないはずなのに

915 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:29:43 ID:???
別に法曹資格者なんか要らんよ。
必要なときに外部の法律事務所に相談すればいい。
法務しかやる気のない社員は人事管理が難しいんだ。

916 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:29:44 ID:???
>>912
最初の点については同意。法務部で普通のサラリーマンの給料でいいという
人は多く出てくると思う。
2番目の点については、そもそも「院卒新人」で扱えるような24,5歳の奴が
果たして法律事務所ではなく、サラリーマンを選択するだろうかという問題
がありそうだ。

ただ、企業のアンケートを見ても、当面、新試験経由の修習生を採用するつもりは
ないように思えた。

917 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:32:04 ID:???
>>909
>そもそも、法務部の仕事で法曹資格が必要な(役に立つ)仕事というのは
>実はほとんど無い。資格を使って仕事をすることは皆無と言っていい

今の法務部が資格ない人間によって成り立っているんだからあたり前じゃないか。
お前馬鹿か?

918 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:32:13 ID:BlTCwfIB

地方は弁護士が極端に不足してるんだが。


919 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:33:17 ID:???
>>918
滋賀。

920 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:35:35 ID:???
>>917
はあ?文意からして「仮に法務部の人間が法曹資格を持っていても」という
ことだろ。お前、馬鹿か。

921 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:36:56 ID:ESRpLfpO
富山 7 宮崎 4 青森 6 鹿児島 4岩手 8
福井 5 沖縄 5 山梨 7秋田 3 長野 9 山形 4 岐阜 9
徳島 5福島 8 香川 2 愛媛 2 高知 5 佐賀 3 長崎 6
熊本 4 大分 4

こんな所は穴場の中の穴場だろう。多分、既存業者が旨い汁をすってる。
弁護士数を10倍程度に増やさないと、弁護士過疎もなくならないだろうし。


922 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:38:28 ID:???
秋田行きたいよ秋田
今から耐寒生活の訓練をしている。今年まだ灯油を使っていない。風呂はお出かけのみ。

923 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:41:59 ID:???
確か、大手の鉄鋼メーカーだか化学メーカーだかで、弁護士資格を持ちながら
ずっと法務部員として活躍した、昔としては珍しい人がいるのだが、
その人曰く、「法務部で弁護士としての資格で仕事をしたことや、弁護士資格が
あるから仕事に具体的に役立ったことは無い」という発言をしておった気がする。
法務部でやることは弁護士がやることとは違うからな、そもそも。

924 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:42:12 ID:???
>>915
その意識ではこれから大変って認識は経営者にも広がりつつあるぞ。
法務って訴訟がらみだけじゃない。
必要になる前からちゃんと手を打ってる企業じゃないと
このご時世生き残れないって。
外部の事務所に頼むより、企業風土を叩き込んだ内部の有資格者が
対応する方が何かと有利。

925 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:46:20 ID:???
>>924
予防法務も大手事務所の独壇場だからね。
そういう経営者の姿勢はいいとしても、わざわざお金を恒常的に掛けて
法務部で社員を雇うのは難しいと思う。
現に、多くの経営者がそう思ってるから、法務部で採用しようという動きに
まったくなってないわけで。
状況が変化するとしても、10年はかかると思う。

926 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:49:11 ID:???
法務部に入るには、六法の知識より実務の経験の方が重要なの?
実務の経験って、結局、六法の解釈の仕方とかじゃないの?
それだったら、司法試験の勉強の経験だって実務経験とほぼ同じと思う。
司法浪人の期間は、実務経験になるのではないか。

927 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:49:32 ID:7M05W86n
>それから地方ならのんびりできるかというと疑問ですね。
>イソ弁は独立資金を貯めるために個人事件を受けることになります。
>そうするとどうしても夜遅くや土日の一方も働くことになりますよ。
>周囲を見ても夜10時ころまで働くのは普通だと思います。

話が滅茶苦茶だわ。
仕事はやらなくてはならないし、忙しい。
しかし、競争になるから他から来てほしくはない。
こんな感じかな。


928 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:49:46 ID:???
別に法曹資格者なんかいらんよ。
一流企業は一流大卒を毎年100人単位で採用してるんだ。
会社法務に必要な人材は自社で養成すればいい。

929 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:50:07 ID:???
>>921
お前修習生の友達一人もいないかなあ。
地方でも就活でみんな大変な思いをしている。


930 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:50:50 ID:???
何かあったときのいけにえ要員…。まあそれは代取りとかか

931 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:53:24 ID:???
>>928
その考え方には問題がある。
大金と時間を投じて就職浪人することになるロー卒の救済が
目的なんだから、法務だけはロー卒のために別枠にするのが
筋というもの。

932 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:54:19 ID:???
>>926
法務部では実務経験のみがほぼ唯一の評価材料。
だから、法務部の採用条件はほぼ「実務経験3年」とかになってる。
六法を勉強だけしていたことはほぼまったく評価してもらえない。
六法の解釈の仕方を法務部の実務でやるなんてことはまずないよ。

933 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:54:53 ID:???
>>924
たとえ君がそう考えているとしても、肝心の企業サイドは
今後、実務を知らない新人弁護士を社員として雇用するつもりはないわけでしょう。
だからダメなもんはダメなんだよ。期待は禁物。制度の失敗という他なし。

934 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:55:10 ID:???
会社はねぇ慈善事業でやってんじゃないの。金儲けでやってんの。
なんで就職浪人のロー卒なんか救済せなならんの。

935 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:55:16 ID:???
そういや、企業内社労士、なる概念があるな。実際のとこ、どうなのか

936 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:55:38 ID:???
>>931
あーあ、叩かれるぞ、おまえ。


937 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:55:48 ID:???
皆若いからさ、明日のわが身の就職のことしか考えられないんだろうけど、
今後10年位のスパンで世の中がどう変るかって視点も大切だと思うよ。
もちろん、そんなこと言っても現実に就職がなければ意味ないけど、
この厳しい時代に自分の採るべき道を考えるとき、
人より少し長期的な視点があるだけで、選択の失敗はある程度防げる。
例えば不本意な就職しかない場合でも、
数年後により有利な条件の職場が得られる方法を考えつつ選択するとか。

938 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:56:51 ID:???
企業内社労士とは、人事部に配属された後に
自己啓発で社労士に合格した社員のことを指す。

939 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:57:41 ID:???
>>921
それは、各県の「弁護士の数」ではなく「登録を希望する60期修習生の数」だからな。

940 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:58:02 ID:???
>>938あ、そんなもんデスカ


941 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:58:32 ID:???
法務部が必要としてるのは、その会社の業務を経験的によく理解していて、
その上で法的な思考をできる奴なんだよ。だから、企業はまっさらな
学部新卒を異動させながら鍛えていき、その内の何人かを法務部に異動させる
というのが一番安全で効率的なんだよ。

942 :氏名黙秘:2007/01/28(日) 23:59:07 ID:???
>>932
何でこれまでの採用方法限定の固定的な考えなの?
そんなもん、時代に合わせてなんぼでも変るよ。

943 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:01:47 ID:???
>>932
君は法務部がどういう仕事してるかあまり知らないんじゃない?
たとえば、司法試験の勉強してきただけの人間がいきなり法務部に入って
出来ることが何か考えてみればいいよ。
どんなに状況が変化しても、司法試験の勉強だけしてきた人に対する評価が
変わることはない。

944 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:04:07 ID:VEZpIpA0
>>929
馬鹿?
既存の人は、新人に来てほしくないんだよ。
県民はそうじゃないんだが。
だから、就職と言うことが間違ってる。来てほしくない奴のところに行って
仕事を分けてください、雇ってくださいと言って、どうするんだ?
地方なんて、他業種が参入した多重債務処理なんて、東京の倍の報酬を取ってる。


945 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:05:25 ID:???
司法試験の勉強は法務部でも十分役立つだろ。
民法や商法の解釈とか、一般人より際立ってるわけだし。

946 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:05:35 ID:???
>>943
これからは資格ホルダーの概念自体が変るんだよ?
これまでは長期間勉強してきた法曹って概念。
今後は国家試験ホルダーだけど、学部卒より2,3年年食ってる「院卒」。

947 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:06:23 ID:???
>>926
そのような感覚自体が企業の考え方とは180度違うんだよ。
いい悪いは別にして。資格や実務経験云々の前に、
社会人経験のない者 を雇うこと自体に企業はアレルギーを感じるの。
法律事務所がなきゃ企業が雇用してくれると甘く考えてる人は、
この辺の企業との感覚の大いなるズレが ある事に気づいていない。

948 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:06:55 ID:???
実務では民法や商法の解釈よりも業界法の知識の方が大事

949 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:07:03 ID:???
>>943まあ確かに、日本の資本主義だと、春風吹いて
学部新卒をごっそり採っても、高齢ベテ合格者をも採りたくなる風は吹きそうにもないw
若者が減り続けて久しいし、そんな状況で若者切捨ての時期さえあったんだし

950 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:08:52 ID:???
なんで司法試験まで受けたのに企業に飼われようとしているのですか?
社畜志望なら最初から就職すればよかったでしょうに

951 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:09:15 ID:???
じゃ、ロー卒はどうすればいいの?
借金背負ってるのに、就職なかったら酷だと思わない?

952 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:10:04 ID:???
経済界の要望というのを法曹界は取り違えたね。
実務経験ある専門に特化した弁護士需要はあっても新人はほぼ不用。
借金背負って就職ありませか、予想できたけど。


953 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:10:13 ID:???
>>951宅建持ってると一息つけるようだ

954 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:11:26 ID:???
>>945
法務部で民法や商法の解釈が問題になることはほとんど無い。
司法試験の勉強が法務部でダイレクトに役立つなら、司法浪人は
簡単に法務部に行けるはずでしょ?
ところがそうはなっていない。

>>946
資格ホルダーの概念が変化しても、企業が実務経験の無い人間を欲しがらない
のは同じ。

955 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:12:02 ID:???
>>950
企業に飼われる?
別に組織に属しても人格売り渡す訳じゃなし。
司法試験まで受けたのにってセリフに選民意識が見え隠れしてやな感じ。

956 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:13:44 ID:???
>>954
だったら何で文系院卒を採用する企業があるの?
あなたはベテのみを念頭に置いてない?

957 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:14:08 ID:???
>>951
そんなもの自業自得だろうが。
見通しの甘さを嘆けよ。
皆、そのリスクを背負ってきたんだ。
お前らだけを特別扱いするわけには行かない。

958 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:14:21 ID:???
法務部に面接に行って「司法試験の勉強を生かして仕事をしたい」なんて
言おうものなら、待ってましたとばかりに「司法試験の勉強と法務部の仕事は
違うんだよ。弁護士の仕事とも違う。そんなものは役に立たないからね」
って言われるはず。

959 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:14:49 ID:???
ロー卒は学習塾の講師でもやればいいさ。
変なプライドがなければ生きていくことは出来るだろうよ。

960 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:15:25 ID:???
>>953
宅建って、エイブルに就職とか以外に何かメリットある?

961 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:16:59 ID:???
>>956
文系院卒としての就職は、すなわち従来の学部新卒の枠での採用でしょう。
それはあり得ることは否定しない。ただ、それは新卒枠としての一括採用
であり、実務経験を評価してのものではないでしょ。
しかも、そういう新卒扱いで入社するくらいの若い人間は、まず企業の
法務部にいってサラリーマンになろうとはしないだろうと思う。

962 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:17:17 ID:???
大手企業の人事管理制度
大卒、短大専門卒、高卒毎で新卒一括採用。
学歴ごとに区分され、このヒエラルキーは崩されることはない。
いわば公務員の国T、国U、国Vと同じ制度である。
大卒は本店事務や研究開発。短大卒は事務補助。高卒は営業店や工場現場作業。

963 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:17:29 ID:???
たしか不動産屋の営業所は4分の1以上宅建持ちを置かないといけないという規制があったはずだ。
企業も規模に応じて法曹資格者を採用しなければならないという法律を作ればいい。

964 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:17:41 ID:???
俺の友人、法学研究科の修士課程出て、
何の問題もなく関西大手家電メーカーMの法務部に採用されたよ、去年。
これって法務博士でも可能ってことにならない?


965 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:17:54 ID:???
>>960宅建まともに受かってるなら管理業務主任者試験に楽勝できるようになってるはず。
管理会社だとグダグダ勤めができるようだ。昼行灯ドゾ

966 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:18:42 ID:???
もう不毛な議論はいい加減やめにしないか。どう不満があろうと、
事務所採用、企業採用ともに極めて厳しい。中でも企業はほぼ不可能。これが現実だ。
世の理不尽を嘆いても仕方ないよ。嫌なら他の道に転身するほうがいい。

967 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:20:19 ID:???
法務部で重要な問題について自分で法律解釈しなきゃならない場面ってあまりなくって、結局外部の事務所に意見書をもらう。
じゃないと法務部の判断だって責任問われるからね。
せいぜい日常の法務相談に答える程度。
それも大手なら出向してきてる5年以上の経験のある弁が応えるから、法務部の人に求められるのは会社の内部の情報収集能力。
司法試験の勉強はまったく関係ないと思う。
でも中小企業ならまた違うのかもね。そもそも法務部なんてないけど。


968 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:20:21 ID:???
>>964
それは従来からある。新卒扱い採用なだけ。
だから、それがあり得ることは否定してないの。

969 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:20:44 ID:???
まぁ糞ベテは就職なんて夢のまた夢なんだけどね。
同じベテならロー卒である方がまだマシだな。

970 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:20:53 ID:???
>>964
新卒扱いだろ。

971 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:21:35 ID:???
>>964
それは新卒でしょ一応。
ローは既卒なっちゃうし、一発で受かるかどうかも・・。

972 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:21:35 ID:???
>>969
んなわけないww

973 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:23:23 ID:???
>>964教育の連中は、「なぜ教員に行かないの?」ってきかれることを想定している。
法務博士もそこを想定して対策すればどうにかなる。対策失敗or景気悪化でアボソだけど

974 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:23:26 ID:???
いきなり開業する覚悟の受験生+修習生のスレ
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1169997667/l50


975 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:24:03 ID:???
俺、新卒扱いでもいいや。
たとえ学部卒と給与が2万円位しか違わなくても。
とりあえず大手企業の法務に就職して法律以外のことも体験して
それから中規模事務所への転職とか独立とか考える。
外資の法務部とかもおもしろそうじゃん。

976 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:24:36 ID:???
>>969
そうやっていつまでも勘違いしてなさい。君らの先輩のヨンパだよ。
事務所採用が無くて企業企業と今頃騒ぎ始めてるのは。


977 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:25:01 ID:???
>975嫁さんを大事にしておあげ

978 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:26:03 ID:???
次スレ立てるね

979 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:26:29 ID:???
>>975
正直、いらない。転職先ないとおもうぞ。

980 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:27:30 ID:???
>>977
ヨメ?
年収のこと?
経験積んでうまく転職できたら大丈夫でしょ?
30過ぎまでは独身でいたいし。

981 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:28:19 ID:???
最近の崩壊スレは
過疎だったり、いきなり消化したりの繰り返し。
何でだろう?

982 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:28:39 ID:???
だからどうせ雇用するんなら2万安くて若い学部新卒雇うから要らぬ心配するな

983 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:28:48 ID:???
大量の進路未定者を産み出すだけだねロー制度は。
ほんと馬鹿なことしたもんだ。砂糖、中棒、宮内が憎い。

984 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:29:05 ID:???
どう考えても、増えた弁護士を吸収するところが無いことだけは間違いない。
大量にあぶれるのも間違いない。

985 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:29:26 ID:quR15NsN
企業法務部勤務したら、ふつうは独立は困難だよ。

ほとんどの場合、みずから訴訟行為をする機会がないから
経験つめないもの。

渉外や外資から脱落して企業法務部に行く弁護士はいるけど、
逆に企業法務部から独立するのはむずかしい。

986 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:30:09 ID:???
>>980うんにゃ、ばらばらにされた人いたろw
司法撤退→外資でがんばってたのに嫁を邪険にしてたらしい

987 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:30:45 ID:???
>>982
だから2万高い「院卒」枠がある企業もたくさんあるってば。
法務限定じゃないけどね。
今、経済学研究科とか法学研究科の院卒就職、悪くないんだよ。

988 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:31:32 ID:???
>>985
ごくまれに法務部から外資系パートナーへ転職って言う人がいるけど、そういう人は弁護士としての実務経験があるし、
法務部での実績も相当あって仕事とってこれそうな人だしね。(実際には仕事取ってこないけどね)

989 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:32:00 ID:???
ほんとこんなんで3000合格を実現するのかい?もう狂気のさただな。
頭がおかしいんじゃないか国は。

990 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:32:16 ID:???
>>986
そういう意味か。
たしか中央だっけ?

991 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:33:19 ID:???
>>987若者が減りますよーってなことがコンセンサスになったからなあ。
なおかつ労働力も足りなくなるかもよーって煽りも加わった。景気もよくなったらしいし

992 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:33:48 ID:???
有り得ない仮定だが、修習生が法務部に引っ張りだこだったとしても、
そもそも法務部で新規に雇える人数なんてたかが知れてる。
中途採用にしてもだいたい一人しか採用しないわけだし。
もっと言えば、法務部が独立してある企業は基本的に大企業だから、
法務部自体がそんなに沢山あるわけではない。もちろん、総務の中に
法務担当があるところも多いけど。

993 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:33:51 ID:???
バラバラにされるよりは三審の方がまだマシだな

994 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:33:56 ID:???
>>989
マスコミが大騒ぎするのは時間の問題。

995 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:34:00 ID:???
だから、これからローを受験する奴らに
こういう悲惨な情報をコピペして、
ローに来る意欲を萎えさせるしかない。

996 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:34:10 ID:???
>>990もちろんそうよ
中央だな彼

997 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:36:04 ID:???
MSリアルエステート...ディーるがクローズしたときの書類の送付先ってイメージだな。

998 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:36:20 ID:J5Y9AZjU
合格者数はもっと増やさないと需要に追いつけない。
弁護士が極端に不足してる地方に何故行かない?


999 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:36:59 ID:???
>>998
需要なんかねえよw

1000 :氏名黙秘:2007/01/29(月) 00:37:15 ID:???
★★ロー制度『崩壊』カウントダウン!63★★
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1169998588/


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

254 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)