2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【真剣討論】いじめは学校の責任か?【叩き禁止】

1 :実習生さん:2007/01/19(金) 19:09:18 ID:zPA7WmUk
いじめ自殺による学校叩きの流行もおさまったいま、あえて問いたい。
はたしていじめは学校の責任なのか。
教師の注意や意見を聞かない親と生徒。
強権をふるおうものなら、暴力教師としてパッシングを喰らう現実。
自分の子供が、加害者でも被害者でも、それに気が付かない、
子供のことなんかなにも見ていない親。
被害者意識ばかり強く、けっして自分を改めない生徒。
そもそも、被害者本人も、その親族も、学校や社会の責任の前に、まず自分がいじめをなくすために、どれだけのことをしていたのか。
まずは自分がなんとかしようとするべきではないか。
何も努力せず、自ら動かず、ほとんど他力本願な放置状態で、なにかおこれが学校の責任というのは蟲がよすぎるだろう。
意見を求めたい。

2 :実習生さん:2007/01/19(金) 19:28:57 ID:vWdgTAzw
>>1
まず生徒・親側は学校の責任と主張するのはなぜかを考えましょうね。

3 :実習生さん:2007/01/19(金) 19:48:20 ID:zPA7WmUk
家庭の無責任さというファクターが、まるで論じられてない。
箸の持ち方、食器の持ち方、といzq基本的な躾けさえ学校にやってもらおうとする家庭。
ちゃんと子供をしかzwほしい、と言いつつ、それは他人の子供に限る、という過保護な家庭。
そういう無責任さが、必要以上に学校や教員の責任を追及する土壌になっている。
そういう側面を論じていこう。

4 :実習生さん:2007/01/20(土) 02:20:53 ID:2VKSRmK7
学校も家庭も地域も国も全部ひっくるめた「社会全体」の責任です
ただ、それではには理解できない人も存在する上に、自分に責任
があるとは考えられない人、考えたくない人にとって「目に見える悪人」
が必要なため、一番叩きやすい公務員(←嫉妬の対象でもある)を
槍玉に挙げているに過ぎない。
ただし留意すべき点として、学校叩きに乗っかる人々は、彼らが学生
の頃(現役も含む)に学校で楽しい思い出が無いと思われる。
実はそれも(過去の)学校・家庭・地域・国、全ての責任なのだがわかり
やすい象徴として「学校」が思い出されるのだろう。

5 :実習生さん:2007/01/20(土) 03:36:11 ID:n4E44CXh
加えて、マスコミによる視聴率を取りたいがためのおもしろ半分の報道をそのまま鵜呑みにしてしまう
馬鹿な視聴者もこれに加担していることは言うまでもない。
仮に何も悪いことをしていない教師が居たとしてその教師を罪人にすることもマスコミが書き立てれば
容易にできてしまう日本の情けなさも・・。

6 :実習生さん:2007/01/21(日) 06:30:38 ID:aZfDkpLi
その通り。教師の責任は限りなく低いといわざるをを得ない。
教師は勉強を教えるのが仕事。
生徒間の個人的なトラブルを止めるのは仕事ではない。
いじめられる側の他力本願な心も問題だ。何でも他人のせいにするのはもうやめよう。
生徒、過去の学校、家庭、地域、国、そういう全ての責任を教師ひとりに押し付けるな。

7 :実習生さん:2007/01/21(日) 07:23:42 ID:Cl6M6MZ6
( ゜Д゜)奪おー

8 :実習生さん:2007/01/21(日) 08:12:58 ID:23OcThEx
正直学校の責任は少ないやろ。ただろくでもない教師が多いと言うのも事実。
一般の企業と違い競争があまりないので怠けてると言われてもしかたないのでは…。
世間も子供は子供なんだから叱らないといけない時は教師の鉄拳も必要だと認めるべき。
子供は法律で守られてるんだから逆に悪い時は大人がどう言う形ででも正すべきだろ。

9 :実習生さん:2007/01/21(日) 09:43:11 ID:N1+EfAmQ
いじめは昔からある。
いじめは度合いに応じて色々な対処法があるが、そもそもいじめが起こるのは
学校の閉塞性(協力、協調などを重視する)が原因の一つになっているだろう。

しかし、いじめをする人間の問題にするのが一番の解決方法になるのでは?

つまり、厳しい罰則(ゼロトレランス)を設け、保護者理解、罰則徹底を行うべき。

10 :実習生さん:2007/01/21(日) 15:57:29 ID:aZfDkpLi
>世間も子供は子供なんだから叱らないといけない時は教師の鉄拳も必要だと認めるべき。
>子供は法律で守られてるんだから逆に悪い時は大人がどう言う形ででも正すべきだろ。

その通り!!
手段を奪っておいて、責任だけ追及するな!!
俺たちは悪くない!!


11 :実習生さん:2007/01/21(日) 16:26:59 ID:8AcwvNO4
自分の子が悪い事をしても、叱らない(叱れない)親が多いしな。
暴力でなくたって、何でも体罰にしちゃうさ今の親じゃ。

12 :実習生さん:2007/01/21(日) 20:15:38 ID:l2azk4oT
>>8
> 正直学校の責任は少ないやろ。ただろくでもない教師が多いと言うのも事実。

これを是正するために「駄目教師を見つけて解雇」としたい人もいるみたいですね〜
「どうやって駄目教師をみつけるのか?」という所もどうかと思いますが、
「教師の教育制度」も確立しないで、駄目だかだ駄目、ってのは突き放し過ぎかも。
民間企業なら新人研修やOJTのシステムがあるのだから、それをやって欲しいです。
ただし、今駄目な(主に年寄りの)教師はもう教育しても駄目でしょうけどw

民間企業で新人は使えなくて当たり前。
今は新人を育てないで、中途採用で既に育った技術者を雇う方法が民間で流行って
るけど、転職が少ない教師というなのだからじっくり育ててもいいと思います。


> 一般の企業と違い競争があまりないので怠けてると言われてもしかたないのでは…。

競争を持ち込むのもちょっと怖いですよね・・・
「成績の良い生徒を育てたほうが成績の良い教師」となると考えられる問題は、
「最初から伸びそうな生徒を確保するために裏取引」でもしかねないし、「途中で
伸びないと判断した生徒を追い出す」とかもしかねない・・・
受け持ち生徒はドラフトで決定、そして必ず最後まで責任を持つ、などが出来れば
いいんですけど。

13 :実習生さん:2007/01/21(日) 20:21:06 ID:offDpL7v
いじめの加害者と被害者の関係も固定的ではなく、
些細なきっかけで入れ替わる――そんな興味深いアンケート調査の結果が、
11月14日に発表された。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/061227_ijime/



検索すれば各アンケートでも同じ結果
行き過ぎたケ−スを処罰するのはいいが
加害者=悪のステレオタイプの考え方だけで解決はしない
いじめられっ子特有の恨の固定観念では判断を誤る
学校システムに手を入れるしかないだろう


14 :実習生さん:2007/01/21(日) 20:25:09 ID:fcS1R9Lq
オータニ○岡、洗い場パートの○池死ね。
ほんと死ね。いい加減にしろよ!てめぇのせいで精神おかしくなった。
医療費払って責任取れよバーカ。

2月で辞めてやるけどなw
バイト4人一致団結してまとめてwwお前は知らんと思うが、みんな憎んでるぞ?w
一人でせいぜい頑張れよバーカ。


600人分もの皿を1人で洗えるのかな?(プギャー

15 :実習生さん:2007/01/21(日) 21:54:11 ID:h8mub5FM
>>6
前にも指摘されていると思うが教育基本法をじっくりと再読しろよ馬鹿。

16 :実習生さん:2007/01/22(月) 02:14:45 ID:Zf9WMJyG
【栃木】ライブでいじめ防止訴え─さくら市
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1169256032/l100

1 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2007/01/20(土) 10:20:32 0
全国で子どもの自殺が相次ぐ中、市教育委員会は二月十一日、
氏家公民館で「いじめにバイバイ!春ライブ」を開く。
生きることの意味を訴え続けている同市在住のシンガー・ソングライター沖井博行さん(43)らが出演する。

県内ニュース
http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/php/s_news.php?f=k&d=20070118&n=14

17 :実習生さん:2007/01/23(火) 20:39:58 ID:NAB0I+Jv
>13
だからそうやって、無理矢理学校の責任にするのはどうかということなんだけど。
生徒の個性や個人といったものを尊重すれば、おいそれと学校側が口出しするべきじゃない。
そもそも、個人だ個性だといっているのは、生徒や親の側なんだよね。
だったら、都合のいいときだけ他力本願せずに、個人の力で乗り切るべきじゃないかということなんだよね。

いまの教師は、手段を奪われている状態だから。
全て教師にまかせて、フリーハンドを与えて、口を挟まないでくれれば、俺たちだってちゃんとできます。
やる気と能力はあるんだから。
やる気も能力もノウハウもないのに、文句だけ主張する人が多すぎる。
そういう人たちが教師をがんじがらめにし、結果的にいじめが野放しになる。
他人のせいにせずに、自分たちのやっていることを見直したらいかがでしょう。

18 :実習生さん:2007/01/23(火) 21:08:42 ID:x4pBA3XB
学校でのいじめはだれに言ったら一番効果的なんですか?

19 :実習生さん:2007/01/23(火) 22:16:44 ID:EJAf95ph
教師は手段を奪われている状態だと言うのはその通りかもしれないが、
そもそもその手段を奪わざるを得ない状態にしたのも教師なんだよ。

程度をわきまえない馬鹿が暴行としかいえない体罰を行い、そのなかには
頭部挫傷や内臓破裂で亡くなった生徒もいた。
暴力的な教師に対しても、教員同士で注意すれば職場での雰囲気も悪くなるから
口をつぐんだままの人間も多かったろ。
その結果手段を奪われたんだから自業自得だ。

言い換えれば、ちゃんと出来なかったという結果が今の状態を導いてると言う事を
忘れるなって事だな。

20 :実習生さん:2007/01/23(火) 22:31:51 ID:nP0Xyye8
本当に日本人の悪いところだよな。
職場の空気や雰囲気を大事にしすぎる(波風たてたくない)ところが。
教師が問題教師を注意できれば問題教師も減るはずなのに
内部で問題を解決できないから、教師の権限や信頼が奪われても仕方ないことだ。

21 :実習生さん:2007/01/23(火) 22:46:51 ID:UGGUSIBc
本来問題教師に注意するのは管理職の仕事なのだが、
その管理職が情けないから体罰教師がのさばってるんだろ。
たいした理由もなく平気で生徒に暴力振るったりするようなバカ教師
がいるのなら、体罰が認められないのは当たり前だ。
刑務所でさえ体罰は禁止されてるのに、教師に認められるわけがない。
勘違いも甚だしい。

22 :実習生さん:2007/01/23(火) 23:14:31 ID:cx5nK3wp
ウチの子が どうやら イジメのターゲットになってるようだ。
連日 クラスメイトに「遊び」だと称する つねりあいに巻き込まれ
手の甲に アザを作って帰り、植え込みに突き飛ばされ
足に切り傷をこさえて 帰ってきた。

様子がおかしい・・・と思い、夕食の時に子供に問いただして初めて解かった事実。

その話を聴いて 私は声を上げて泣いてしまった。
「おかしいよ! 間違ってるよ! 学校で誰かがアザができるほど
つねられてるのを見て 笑うなんて おかしいよ!」と
泣きながら 子供に話した。

子供は「お母さん 泣かないで。お母さん 泣かないで」と
泣きながら話していた。

人を痛めつけて 喜ぶなんておかしい。
狂ってる。



23 :実習生さん:2007/01/23(火) 23:34:14 ID:UGGUSIBc
>>22
さっさと学校行って教師に抗議して来い。


24 :実習生さん:2007/01/23(火) 23:35:57 ID:cx5nK3wp
>>23 
先生には 相談した。 抗議はしてない。


25 :実習生さん:2007/01/23(火) 23:37:45 ID:rTFxV6GT

【いじめは脳に残ってしまう】

いじめを受けた人たちの苦しみはもっとも強いようです。いじめを受けていることは
「お前は生きている価値の無い奴だ」というメッセージを常に与えられていることと
同じであるように思われます。
いじめは、いじめられる人の死に直結する情報を与えることです。いじめた人は
覚えていませんが、いじめられた人にとっては一生忘れられない苦しみとなります。

いじめられた思いは学習されて脳に残っているため、いじめそのものが無くなった
からといってすべて解決したことにはならないのです。 ですから、「いじめが解決
したから、さぁ、学校へいらっしゃい」 に答えられる状態ではありません。
人の善意が、心から信じられるときが来るまで、かなり長期のリハビリが必要で
あることも多いのです。(三池輝久/小児神経科医)

◇◇『フクロウ症候群を克服する』(講談社) より


26 :実習生さん:2007/01/23(火) 23:41:12 ID:UGGUSIBc
>>24
だったらいじめてるクソガキどもの親に直接抗議しに行け。


27 :実習生さん:2007/01/23(火) 23:41:23 ID:Hx1tlFtc
>>24
すべての事実を記録しておくことをお勧めします。
できるだけ客観的に、具体的に、冷静になって。
その上で、必要があれば校長と直接対話することを
お勧めします。

28 :22:2007/01/23(火) 23:41:34 ID:cx5nK3wp
正直、今 私は自分を責めている。
まだ小学生の子供なのに、早々とフルタイム出勤を始めてしまったこと。
帰宅しても 母親の居ない家に戻る子供の寂しさを
私は 本当にわかっていたんだろうか・・・

今までの子育てが 間違ってたんじゃないか・・・

私の子供への愛情が 不足しているのではないか・・・

思い始めたら きりが無い。


29 :実習生さん:2007/01/23(火) 23:44:14 ID:Hx1tlFtc
ヒステリック、感情的になっても何もいいことはありません。
共働きなどで家に誰もいなくても、立派にやっている子は
たくさんいます。でも、必ずお子さんの様子を観察して
話もきちんと落ち着いて聞いてあげてください。

30 :22:2007/01/23(火) 23:46:51 ID:cx5nK3wp
>>29
有難う御座います。
心に染みます。

相手は解かっているのですが、今までにあった出来事も含め
一切、相手方には何も言っておりません。

全て 担任の先生に その都度相談しています。
しかし、今回ばかりは 来年度クラスを離して下さい と
大人気ないことを お願いしてしまいました。。

頼りない母です。

31 :実習生さん:2007/01/23(火) 23:54:24 ID:UGGUSIBc
いじめてる加害者がわかってるのなら、まずそいつらの
親に直接言わなきゃダメだ。
なんでも学校の教師に押し付けてばかりじゃ解決しない。
子供は泣くほど苦しんでるんだろ。
子供を助けられるのは親しかいないんだぞ。

32 :実習生さん:2007/01/23(火) 23:54:45 ID:Hx1tlFtc
具体的な状況やいじめの内容、とられた対応がわからないので
難しいのですが、昨今のいじめの問題が世の中で騒がれていますから、
校長の耳に入れるだけでも、学校の対応は少しでも真剣なものに
なっていくと思います。お家ではお子さんの心のフォローと、
いじめの原因を冷静に分析する努力をしてみてはどうかと思います。

33 :実習生さん:2007/01/23(火) 23:57:45 ID:UGGUSIBc
つーかなんで今の親はなんでも学校に頼るんだ?
そりゃあ学校で発生したいじめかもしれないが、
まず加害者とその親を怒鳴りつけて抗議するのが先だろ?
いや、むしろ親とそのガキを家に呼んで謝らせるべきだろ。

34 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:01:03 ID:Hx1tlFtc
>>33
ものの順番としては、
担任→校長→相手の親 で掛け合っていくほうがいい。
担任から学校での様子を証言してもらうだけでも、
相手の親に対する証拠武装になるし、場合によっては
学校を味方に引き込んでからいじめ相手のところに
乗り込むほうが効果的かつ安全でもある。

35 :22:2007/01/24(水) 00:01:55 ID:xu0x+QBz
その相手の子供を 増徴させている一旦は 我が子にもあるんじゃないかと思うのです。

「学校に頼る」のではなく 学校の采配に任せる といった気持ちなんです。
私は 私の子供の意見しか聞いてないわけで
相手にも それなりに言い分はあるだろうし。

かといって アザつけるほど つねることを良いとは思ってないですけど。

36 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:04:38 ID:66jxXUEh
>>34
だったらさっさと校長のところでも言って来ればいい。
順番がどうこう悠長なことを言ってる場合ではない。
いじめが原因で自殺する子供まで多数出ている現状なんだから。
明日先生に相談しよう、なんて考えてるうちに今日子供に
なにかあったらどうするんだ。


37 :22:2007/01/24(水) 00:05:09 ID:xu0x+QBz
増徴⇒増長 変換ミスです。
お恥ずかしい・・・

38 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:07:25 ID:tG6kX+9H
>>35
あなたの御子さん個人がターゲットになっているのか、複数の弱い子供が
ターゲットになっているのか知らないけど、仲良くする事を強調しすぎると
悪い事にも引き摺られかねないんだから、そんな遊びは例え孤立しても
止めろと言った方がいいよ。良くない事は良くないんだから。

そのうえで傷が見つかるようなら学校の管理責任だから強く止めさせるように
言った方が良い。
旦那さんがいるなら場合によっては一緒に学校に行けば良いんじゃないか?
対応が不十分なら、校長、市町村の教育委員会、都道府県の教育委員会と
訴えられるところはある。

39 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:09:58 ID:66jxXUEh
>>35
>「学校に頼る」のではなく 学校の采配に任せる といった気持ちなんです。
???
学校の采配に任せる?何を言ってるの?
じゃあ学校が「いじめとまでは言えない」と判断したらそれに従うの?
子供は泣きながらつらい現状を訴えるほど追い詰められてるんだろ?
はっきり言って「一刻の猶予もない」んじゃないの?
>私は 私の子供の意見しか聞いてないわけで
相手にも それなりに言い分はあるだろうし。
だからその「言い分」とやらを直接親やガキを呼んで聞いてこいよ。
どうして学校が何かをしてくれるのを待ってるの?
そんなことしてる間にも子供はいじめられてるんだよ?

40 :22:2007/01/24(水) 00:11:12 ID:xu0x+QBz
>>38
子供には 
「そんな遊びの仲間に入らない。私はイヤだからやめて と言えないの?」と
聴いたら

「そんなこといったら また何か言われそうだし 強い言葉で言われるから 怖い」
と 言うのです。
しかし、そこは 親として
「つねられる痛みを我慢できるなら その言葉を言う勇気だって持てるんじゃないの?」と
話してみました。

今後、どうなるのか心配です。
頑張れるだろうか・・・ わが子。

41 :22:2007/01/24(水) 00:14:08 ID:xu0x+QBz
今日は 参りました。
もう休みます。 子供と同じベッドに入って寝ます。

42 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:14:11 ID:TVsJLKdE
>>39
まあまあ、そう熱くなりなさんな。
だから、記録を克明にとっておくことが生きてくるよと言いたい。
デジカメなどで傷の写真を撮っておくのも有効。
学校では「少し様子を見ましょう」とか、「指導の時間をください」
とか言われやすいので、相談したら、具体的に、いつまでに、どのような
指導をして、いつその報告をもらえるのかを必ず確認するといいと思います。

43 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:17:02 ID:66jxXUEh
>>40
>「つねられる痛みを我慢できるなら その言葉を言う勇気だって持てるんじゃないの?」
あなたいじめを根本的に勘違いしてるね。
おれも高校時代いじめられてて、毎日のように叩かれたりされてたが、
痛みを我慢できるなら言い返せる、なんて心境じゃ無い。
反論すればもっとひどい目に合わされると思って、それなら我慢してるほうが
マシだと思い、毎日死ぬ思いで必死に耐えていた。
いじめられてても誰も助けてくれない状況は、もはや絶望を感じてるんだよ。
勇気を出せなんてそんなレベルではない。
この状況を打破するには、今までのいじめの関係をぶち壊す以外に無いんだよ。

44 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:22:29 ID:66jxXUEh
>>42
証拠を残すことには大賛成だ。
だが一番重要なのは「いじめを即刻やめさせること」だ。
子供は毎日本当につらい思いでいじめに耐えているんだし、
だからこそ泣きながら被害を訴えたんだろ?
いじめられてる人にとっては、証拠がどうだ、しばらく様子を見るだの、
そんなことどうでもいいから、今すぐ助けて欲しいんだよ。
下手すると毎日自殺することまで考えているかもしれないんだよ。
大人が考えている以上に深刻な状態だということを忘れないでほしい。

45 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:22:34 ID:tG6kX+9H
>>39
ハッパを掛けるのはともかく親の方も精神的に参ってるんだから
責めるような言い方するなよ。
親に鬱になられたらイジメを告白した子供まで告白した事自体を苦にするようになるよ。

自分にも似たような経験が有るけど、親には相談しなかったな。
そのうえで嫌だと言って遊びから離れて孤立してたけど、そのうち
やっぱりそういう遊びを負担に思っていた奴が周りに集まって来たよ。

子供が男の子で自分が親なら喧嘩の仕方の一つも教えるな。
そのうえで頑張れと。
言葉だけじゃどう頑張っていいのか判らないからね。

46 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:31:44 ID:66jxXUEh
>>45
確かに親のほうも参ってるようだが、子供を守れるのは
親しかいない以上、親にはしっかりしてもらわないと困る。
俺だっていじめられてるとき親には相談できなかった。
今でも俺が高校時代いじめられてたことは親は知らない。
子供にとっては、友達は助けてくれない、先生も頼りない、
となると頼れるのは親しかいないのだ。


47 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:32:23 ID:TVsJLKdE
子供の追い込まれている状況を軽視しているわけじゃない。
でも、世の中の交渉ごとには、やはり手順が必要。
子供の話を聞いて、あまりに辛いときには休ませたっていいし、
「おまえはどうしたいの?」と、子供の気持ちを聞いてやって、
カウンセリング的に自分の気持ちを整理させることも必要。
そして、決定的な場面になると、やっぱり客観的な証拠が
生きてくると思います。

48 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:34:53 ID:66jxXUEh
>>47
あなたの言ってることを否定してるわけではないよ。
ただあまり悠長なことを言ってる場合ではないということ。


49 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:40:07 ID:tG6kX+9H
>>47
このケースでは子供の意見はもはや不要でしょ。
自分の子供が被害を受けているかいないかに関わらず、こんな遊び自体を
認めるわけにはいかないんだから。

そんな遊びは即刻禁止。

50 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:43:08 ID:tG6kX+9H
むしろ禁止だけではなく、人を傷つける事を遊びとすることに対して
クラス全体に説教をすべきだな。

51 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:44:37 ID:TVsJLKdE
>>49
>>そんな遊びは即刻禁止。

といって止むようなら誰も苦労はしないわけだが。
やられた子供の意見(話)を聞くことは、その子の気持ちを
落ち着かせる効果もあることを知ってください。

ヒステリックに騒いだら、相手や学校や関係機関に軽視される。
それよりも、客観的な証拠を手にして、理詰めで言ったほうが
効果的で、むしろ即効性のある策が打たれやすいと思う。

52 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:45:13 ID:66jxXUEh
昔だったらこんな馬鹿げた遊びをしてるガキは、
ぶっ飛ばしたりしてやめさせたものだが、今はそれは出来ない。
だからこそ抗議してやめさせるしかない。


53 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:50:56 ID:tG6kX+9H
>>51
単なるイジメの場合ではあなたの言う通りだが、”遊び”と称している点で
結構違うのですよ。

陰に篭ったイジメと違い、堂々と遊びと称して行っていることだから
禁止ということで効果が出ると思いますね。
仮に出ないにしても堂々と行っていることに対して否定の見解を出す事は
重要です。

54 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:57:56 ID:TVsJLKdE
>>53
”遊び”と称しているいじめが、禁止というだけで止む保障があるのですか?
むしろ陰に篭ったイジメに変わるだけではないのですか?

子供の話を聞くことは、次の日からのシュミレーションをさせることにも
なります。親が騒いでも、子供の社会は継続していきます。
何より、愛されている家族から真剣に話を聞いてもらえることは、
その子がいじめに立ち向かう勇気を養うエネルギーにつながると思います。

そうした上で、決定的な対策を打つために、冷静かつ客観的な対応が
必要といいたいのです。

55 :実習生さん:2007/01/24(水) 01:03:01 ID:x+KzmwSM
解決方法はいろいろあるが、その子・親・学校に合った方法があるわけで、
直談判ができる親もいれば、出来ない親もいるのだから、方法の提案はいいけど
押し付けても誰もが出来るものじゃないね。

良かったこと
・学校を休ませた→休んでも良い・逃げ道があるということを伝えられた
・子供といじめの件で話をした→親に話ができているうちは救いがある

今回のいじめの件を解決しようと行動すれば、今後の子供の学校生活や取り巻く環境に
(悪い)変化が起きてしまう可能性もあるわけで、それが怖くて強い行動に出られないのだと
思います。

かといって黙っていても問題は解決しませんので、何かしましょう。
黙っておとなしくしていればいつのまにか問題が消えている、と考えたがるのは日本人的では
ありますが、子供にとってはその1日がとても大切ですから、ここは人生の先輩として大人が
少しだけ勇気を持って行動しましょう。

地元の政治家(投票していなくても良いです)、教育委員、校長、担任、にメールを書きましょう。
「いじめの事実がある」ということだけ伝えれば十分です。
まずはこれだけやってみましょう。連絡先を探すくらいできますよね?

56 :実習生さん:2007/01/24(水) 01:13:01 ID:TVsJLKdE
相手の親に直談判をするのもいいが、
議員や教育委員会に談判をするのもいいが、
いじめが行われている現場が学校である以上、
学校の先生に一番目を光らせてもらえる手を考えるべきだと思う。

それには校長と直接話をさせてもらうのが一番。
校長は担任や関係職員に、必ず防止策をとらせるから。

議員なんかは無視されたり、対応に時間がかかったりする。
相手の親だと、開き直られたりする。

先生方に一番効くのは、校長からの指導だよ。

57 :実習生さん:2007/01/24(水) 01:14:51 ID:tG6kX+9H
>>54
止む保証なんてないですよ。
では禁止しないと言う事は学校側がそういう遊びが有ることを理解したうえで
黙認する事になりますね。
言い換えれば消極的にでもその遊びを認めたことになるわけですが
それで構わないのでしょうか?
子供も馬鹿じゃないですから学校が認めている行為かどうかくらい
判断しますよ。

それに子供の話を訊く事も良いですけど「おまえはどうしたいの?」はないでしょ。
解り切っている事なんだから。
あと誰がやったかと言う事はともかくイジメの被害を受けている事なんて保健室の記録や
傷を受けた時に医者に行って診断書を書いてもらえば十分だよ。

58 :実習生さん:2007/01/24(水) 01:23:49 ID:x+KzmwSM
>>56
> それには校長と直接話をさせてもらうのが一番。

校長が期待通り働くならば、ね
学校管理職だからね。のらりくらりかわして結局隠蔽、という手段に出るかも知れない
人によるので、そういう校長もいる、ということを知っておいたほうがショックが少ないと思うよ

一箇所に頼らずに、複数の関連に同時に連絡するのが良い

59 :実習生さん:2007/01/24(水) 01:28:09 ID:TVsJLKdE
>>57
禁止させるなとか、黙認しろとかといっているのでないですよ?
どうすれば禁止できるかということです、表でも裏でも。

きちんとした証拠を持たずして交渉して、何を誰にどのように止めさせるのか
冷静な対応がとられると思いますか?

>それに子供の話を訊く事も良いですけど「おまえはどうしたいの?」はないでしょ。
>解り切っている事なんだから。

どう解り切っているのでしょうか?
1.その子と顔も合わせたくないから、しばらく学校へ行きたくない。
2.学校へは行きたいが、いじめられるのは止めてほしい。(消極的)
3.学校へ行って、その子たちと仲良く遊びたい。
4・学校へ行って、その遊びはしたくないと、はっきり言いたくなった。(積極的)
5.お母さんからその子の親に話してほしい。
6.先生からその子に離してほしい。

うまくまとまりませんが、思いつくだけでこれくらい選択肢がありますが?

>保健室の記録
・・・その子が保健室に行ったという確証がありますか?
>医者に行って診断書を書いてもらえば
・・・診断書、一通いくらかご存知ですか?傷を負うたび何千円と払うのですか?

あなたの論には現実性がまったく感じられません。



60 :実習生さん:2007/01/24(水) 01:34:53 ID:TVsJLKdE
>>58
>学校管理職だからね。のらりくらりかわして結局隠蔽、という手段に出るかも知れない

なので、具体的に、いつまでに、どのような
指導をして、いつその報告をもらえるのかを必ず確認するといいと思います。
と、>>42に書きました。

まあ最近のいじめ問題が顕実化するなかで、ここまでしてのらりくらりする校長もいないと思いますが。
ダメ押しに、「指導の効果が出ないようでしたら、他の機関に相談することも考えています」ぐらいは
言ってもいいかもしれませんね。



61 :実習生さん:2007/01/24(水) 02:15:43 ID:tG6kX+9H
>>59
>診断書、一通いくらかご存知ですか?傷を負うたび何千円と払うのですか?
仮に裁判でも起こすことを視野に入れれば基本なんだけどな。
イジメは止めさせたいけど銭は惜しいか?

それに客観的な証拠がデジカメか?
デジカメ画像は改変が簡単だから証拠能力が著しく低い事知ってて言ってんの?
以前の504みたいな奴だな。

62 :実習生さん:2007/01/24(水) 02:21:32 ID:tG6kX+9H
>>59
>どう解り切っているのでしょうか?
「そんな遊びはしたくない。」ということ
あなたが書いてるのは全部その前提のあとのことだよ。

まあ、自分の書いた事が現実的かそうでないかあなたと議論しても意味無いな。
親御さんが参考になったと思えばそれで良し。

63 :実習生さん:2007/01/24(水) 02:23:27 ID:x+KzmwSM
>>60
> 指導をして、いつその報告をもらえるのかを必ず確認するといいと思います。
> と、>>42に書きました。

それすらも「のらりくらり」する可能性があるのが怖いのですよ。
そういう可能性もあるよ、ということ。
あと、この親御さんがそこまでの「押し」を発揮できるかどうか難しいかもね


> ダメ押しに、「指導の効果が出ないようでしたら、他の機関に相談することも考えています」ぐらいは

「他の機関にも既に相談しましたが・・・」が良いかと


>>61
証拠能力が高いか低いかが気になるのは法廷に行ってから
今は、簡単に使える方が優先


このスレは、みんなで意見を出し合いましょう、という流れが良い感じでした
反論に反論で返すよりも、それもひとつの意見として捕らえて、あとは
持論(自論)を展開すると良いんじゃないですかね
相手の意見を全否定できるほどの器は誰一人持ってませんから

64 :実習生さん:2007/01/24(水) 02:37:14 ID:tG6kX+9H
>>63
>証拠能力が高いか低いかが気になるのは法廷に行ってから
>今は、簡単に使える方が優先
ではせめてフィルムカメラで。後でも使えるから。

>「他の機関にも既に相談しましたが・・・」が良いかと
教育委員会だとすぐに連絡が行きますから嘘だとすぐばれます。
それと校長が動かない場合、市町村の教育委員会ではなあなあに
なる事もあるので、都道府県の教育委員会の方へいきなり相談した方が
効果的です。

まあ、私の意見は現実的ではないかもしれませんがね。
・・・と嫌味の一つも言いたい気分ですわ。

65 :22:2007/01/24(水) 07:19:37 ID:rs2UdSA4
皆さん 色々 ご意見有難う御座いました。

さて、今朝になり子供に聞いてみたら
「昨日お母さんに話して 気持ちが軽くなった」と。

皆さんの意見も参考に
@イヤな遊びには参加しないと拒否する
Aそのことで 独りぼっちになっても家に帰れば私(親)がいる
Bいつまでも この状況が続くなら 私(母親)が校長先生に直談判する

以上のことを伝えました。

すると、本当に安心したのか・・・
次から次へと 今までされたことを 話すのです。

私は唖然としました。
今日はこれで済んだかも知れないけど
私自身が呑気に構えている場合じゃないことが更に解かりました。

だからと言って 感情的になると こちらの分が悪いので
「これだから 母親は・・・」と学校側に思われない
それでいて強い姿勢で 向き合っていこうと思いました。

本当に 皆さん 有難う御座いました。
私が 勇気を頂きました。 重ねて感謝申し上げます。

66 :実習生さん:2007/01/24(水) 10:55:15 ID:7G7LiDHP

【教育】「いじめ調査に協力するな」…北海道教組が支部に通達 [07/01/24]

北海道教育委員会が昨年12月に行ったいじめ実態調査に対し、
北海道教職員組合(北教組)が道内全21支部に、協力しないよう「指導」していたことが
23日、明らかになった。

多くの学校では協力したものの、小樽市では、教員が調査回答や回収を拒否。
このため市内の一部の学校では校長が保護者に直接、回収協力を求める事態になった。

北海道では昨年9月、滝川市の小6女児のいじめ自殺が発覚。
道教委は同12月、いじめの実態把握などのため、札幌市教委が独自にいじめ調査をした
同市立小中高校生を除いた、全道の小中高生と教員計約46万人を対象に調査を行った。
児童生徒にはいじめられた経験やどんな行為をいじめと思うかなどを尋ね、
教員には、いじめに対処した経験などを聞いた。

小樽市教委によると、実施前、北教組小樽市支部から「協力できない」と通告された。
「現実と向き合い、調査結果を指導に生かすことが必要」と説得したが、支部側は
「調査結果がどのように使われるか不透明」「調査を実施することでいじめ問題が早期に
解決するかどうか見えない」――などとして協力を拒否したという。

教員らが協力を拒否した学校では校長、教頭が回収を代行。
市教委は昨年12月26日までに全校から回収したが、教員からの回答率は3割にとどまった。

北教組本部の小関顕太郎書記長は読売新聞の取材に対し、
調査への組織的な非協力を文書で指導したことを認め、
「いじめの実態は学校現場で把握し、対応している。全道一律の調査は必要ない」
などと話している。

ソース
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070124i501.htm?from=main5

67 :実習生さん:2007/01/24(水) 12:33:00 ID:TzXY7uJW
日教組の本「学級集団づくり入門」

「学校教育における集団づくりとは民主的な集団の「力」を確立することであって
心理的な人間関係の調和をはかることではない。」

「自然発生的なグループは、個人の不満や不安に対する情緒的な保障物としての
性格が強く、外に対して閉鎖的であり、内にあっては許容性・同調性を中心としているために
そこに内面的な規範を確立することが困難である。」

こどもが不安・不満な感情をグループで緩和安定させることはだめなことなのでしょうか?


68 :実習生さん:2007/01/24(水) 18:02:18 ID:YIV46T8w
いじめが発生する責任はマスコミにある。
決して、責任者は学校関係者ではないし、保護者でもない。
マスコミが必要以上に人間の価値を判断する基準を作り出すから、
問題なのだ。
「イケメン」などというが、本来は、人それぞれ好みがあるはずだ。
にも関わらず、マスコミはそれを無視して、金儲けのために
視聴者を洗脳し続けている。
その一方で、特定の特徴の顔を「不細工」として馬鹿にし、
笑いを取るような番組も、平気で放送している。
容姿だけではない。
マスコミは、何もかもを利用し、差別を発生させたがる。
子供にしてみれば、マスコミが悪だとしているから、
他人を排除しているだけの話ではないのか。

69 :実習生さん:2007/01/24(水) 18:41:25 ID:Hd+f8I0K
>>68
お前馬鹿だろ?

それじゃぁ、マスコミが発達していなかった江戸時代からイジメがあったのはどうしてだ?
答えられないだろ?

問題なのは文科省と教職員組合と保護者の間のバランスの悪さだよ。

三竦みになっていて、どこかが何かをやろうとしても他の二つが邪魔をする。

典型的なのが教職員組合と保護者だな。
組合は文科省に協力しようという姿勢に欠けるし、保護者は自分の立場だけ。

文科省はよくやっていると思うよ。

>>66
のような事例は、多かれ少なかれ他の都府県でもやられている。
組合の常識の無さが、よく現れていると思うよ。

70 :実習生さん:2007/01/24(水) 22:41:58 ID:x+KzmwSM
>>65
武闘派じゃなくても出来ることはありますからね。
呑気である必要はありませんが、思いつめることもありません。
その辺は、子供に「なんとかなるさ」と思わせられる大きな気構え
でいられると良いでしょうね。

ノートに日付つきで書き留めるだけでも良いので記録を残すように
出来ますか?

今は行動を起こせなくても、家で出来ることもありますから。
ご自分のお友達の同い年の子供や、歳の近い親戚など、学校と関連
の無い子供の遊び相手がいると気が楽になるはずです。
休日に遊びに行ったり、家に呼んだりしてみてはいかがでしょう?

がんばってくださいね。

71 :実習生さん:2007/01/25(木) 00:24:44 ID:418fCdIz
>>61
いじめられるだけで深刻な負担なのに、
経済的負担も覚悟しろというのは残酷ですね。
裁判にする確証があるわけでなし。
証拠の信憑性についてはデジカメがまったく効力がないという
のは本当ですか?判例を知っているのですか?
まあ、私はデジカメ「など」と書いたので、フィルムカメラだって
含まれるという文脈が読み取れないようですね。

>>62
「そんな遊びはしたくない」の前提は覆るはずないので、
そのあとの子供の気持ちについての選択を書いたわけです。
なんらおかしいところはありませんが?

まあ、私と議論しても意味無いという逃げ口上で白旗を揚げたようなので、
今回はこれくらいで許してあげましょうかね。

72 :実習生さん:2007/01/25(木) 01:26:02 ID:hNIWzxWk
>>71
あんたは人のことを出汁にして俺と喧嘩がしたいのか?
判例以前に鑑識ではデジタル画像の証拠能力が低い事からフィルムカメラを
使っているのは俺にとっては常識の範疇だ。
興信所でもデジタル画像の証拠能力が低い事から多数連続した写真を撮るように
心がけている。

それに「どう解り切っているのか」と訊かれたから「そんな遊びはしたくない」
ということだと答えたまでなんだがね。
あんたは「解りきっていない」ということを前提にして俺に質問したんだろ。

また将来どう転ぶかわからないことに対しては最善の手を尽くす事が重要だが
そのアドバイスにデジタル画像を推奨した時点でダメだな。
後で問題がこじれて確かな証拠が欲しくなったとしても遅いんだよ。
フィルムも含まれるなんていう後付の言い訳は聞けないね。
診断書の場合、それを貰う事は学外の人間にそういうことがあったという証拠を
残す事が出来るというメリットがある。

人の言う事に関しては保証だの確証だのを求める割にあんたが自分で
言ってる事は未熟なんだよ。
ようするに自分の言ったことを否定的に捉えられたと思って頭に来て
しょうがないだけのガキなんだな。

73 :実習生さん:2007/01/25(木) 01:34:25 ID:hNIWzxWk
>>71
それからあんたと議論しても意味がないと言ったのは、此処に相談に来た
親御さんの役に立てればそれでいいと思ったからだが、あんたには自分の
面子の方が大事だったみたいだな。

74 :実習生さん:2007/01/25(木) 01:35:18 ID:418fCdIz
>>72
デジカメ「など」の「など」を勝手に落として、
デジカメだけの証拠に固執する自分の書き込みを省みろ。

>それに「どう解り切っているのか」と訊かれたから「そんな遊びはしたくない」
>ということだと答えたまでなんだがね。
そんな前提は言わずもがなだ。いじめられているのに「もっとその遊びを続けたい」
と言うわけなかろう。だからその前提の上で、「じゃあ、どうしたいのか?」
という話にならなければ、思考停止だ。

かすり傷でも、いちいち診断書を取れ、経済的負担は負えという
おまえのほうが、冷酷であるし非現実的のガキだなw
もっと冷静に頭使えよ。

75 :実習生さん:2007/01/25(木) 01:38:22 ID:418fCdIz
>>73
>此処に相談に来た
>親御さんの役に立てればそれでいいと

つねられた痣でも診断書取れっていうほうが役に立つアドバイスですか。
そうですか。勉強になります。

76 :実習生さん:2007/01/25(木) 01:40:44 ID:hNIWzxWk
デジカメが含まれている時点でダメなんだけどな。頭の悪い奴。

77 :実習生さん:2007/01/25(木) 01:42:22 ID:hNIWzxWk
>>75
その方が後々役に立つぞ、勉強になってよかったな。

78 :実習生さん:2007/01/25(木) 01:44:19 ID:418fCdIz
診断書はコストに比べ、痣なんか全治1週間以下だろう。

それより実際の画像で「痛そう」って感情に訴えるほうが

相手との交渉の心理作戦では武器になることがわからんらしいな。

それと、デジカメが裁判の証拠として効力を持たないというソースを
とっとと出してくれ。

79 :実習生さん:2007/01/25(木) 01:46:32 ID:418fCdIz
それと、子供の話を聞くときに、
「そんな遊びはしたくない」という前提がないという主張は変わらんのか?w

80 :実習生さん:2007/01/25(木) 01:50:21 ID:418fCdIz
あと、もう2時になるから寝るぞ。
お前ほど暇じゃない生活なのでな。
明日また相手してやるから、
言いたいことがあれば涙浮かべながら必死に書き込みなよ

81 :実習生さん:2007/01/25(木) 01:53:22 ID:hNIWzxWk
>>78
>それと、デジカメが裁判の証拠として効力を持たないというソースを
>とっとと出してくれ。
俺は証拠能力が著しく低いと言ってるのだけどね。
馬鹿には解らないか・・・
ネットで自分で調べろ。いくらでも出てくる。

つーか、だんだん論理がめちゃくちゃになってきてるぞ。
>>79とかな。
いやしかしほんとお前元504だろ。
自分のこと棚に上げて>>80とか言ってるのもそっくり。w

82 :実習生さん:2007/01/25(木) 02:06:33 ID:hNIWzxWk
>>78
それからな傷がいまだに残っているのにデジカメにとってわざわざ見せる
必要性は何だ?
証拠として活用するつもりがなければ直接見せればいいだけだろ。
痛そうだなんて感情に訴えるんならこっちの方が早い。

83 :実習生さん:2007/01/25(木) 04:48:25 ID:5Sjz+EX+
今日学校行ったら、掃除の時間、アイツ(あたしをいじめてるやつ)を階段から突き落とす(緊張

本当は殺してしまぃたぃんだょね…
カッターナイフも買ったし準備OK。アイツを切り刻んでみたぃ。

クラス連絡網のTEL番号からアイツの家調べて、確認もしたし…あとは、好きなよぅに復讐する!
みんな見てて(^^)/あたし頑張る!
あたし頑張るから、みんなも勇気もって、いじめっこを殺して。


84 :実習生さん:2007/01/25(木) 13:38:39 ID:GR/jgmJ6
真剣討論を謳っているから、読んでみたら、なんのことはないいじめっ子の
集団。

自分の考えに反対する相手には誹謗中傷の嵐。

相談に乗っているように見せかけながら、実は自己満足のため。

読んでいて馬鹿らしくなった。

一番滑稽だったのは、体罰や親からの足かせがなければもっと力を発揮できると
書いていた教師。

どんな足かせがあっても対応するのがプロなんだけどな。

85 :実習生さん:2007/01/26(金) 00:30:46 ID:G54U4K/w
このレス状況じゃ例の親御さんはもう書き込まないかな?
これもひとつの社会問題というか、個人主義の一種というか・・・
またお話しましょうね

86 :実習生さん:2007/01/26(金) 06:46:51 ID:0jDWXoa+
>>82
傷は時間が経てば消えたり目立たなくなるから。
写真に撮っておけば、体の傷が目立たなくなっても
後で誰かに被害を訴えるときの材料になる。
携帯のカメラでも使い捨てカメラでも何でもいい。
「この写真はデジカメだから、お宅の子供がいじめられた
ことの証拠にはならない」なんて言い出す教師や親だったら
何言ったって聞く耳持っていない奴だと思う。


87 :22:2007/01/26(金) 07:29:07 ID:sRojEU0C
おはよう御座います

例の親御 で御座います。

早速、子供は仲間はずれのようなコトをされ始めているようですが
酷い状態ではないようです。
まぁ 他にも一緒に遊んでくださるクラスメイトがいるとのコトです。

しかし、全く 我が子に非が無いのか?
何がしか 相手の子に 嫌な思いをさせるような発言をしたり
心傷つけるような言葉を投げかけている可能性だって ゼロではないのです。
誰でも 自分が一番かわいいと思っているので
都合の悪いことは なかなか話そうとしないものです。

ですから あえて子供には 今回の後だからこそ
言葉遣いや行動には 重々注意して 周りの人と接していくよう話しています。
今が 一番肝心であり、今後の更なるイジメに繋がるか否か
相手の子の 心の問題でもあるでしょうが
我が子にも 反省するべき点が無いとは言えません。

諍いがあったから ハイそこでお付き合いは御仕舞。なんてのは
それまた おかしい話じゃないか? とも私は思っています。

みんなちがって みんないい

88 :実習生さん:2007/01/26(金) 19:36:46 ID:0jDWXoa+
>>87
自分も含めての話だけど、
親って学校での子供の様子が見え何くいよね。
子供から話を聞くことはできるけれど、やっぱり
子供って自分の立場での話が中心になりがちだし。

そういうときに、やっぱり担任の先生が、一番子供
たちの様子を身近で長いこと見ていると思うので、
率直な意見を先生に聞くことができればいいかな。

ただ、いじめられた子供の親が相手となると、先生も
神経を使って、苦言じみたことを言いにくくなってる
かもしれないので、穏やかに落ち着いて話せる
雰囲気が必要かと思います。

あと、遊んでくれる友達がいるのなら、家に遊びに
連れてこさせて、学校での様子をさりげなく聞いたり
できればそれもいいかもね。


89 :実習生さん:2007/01/27(土) 21:19:14 ID:iBeh2GRA
しかし、全く 我が子に非が無いのか?
>87
>何がしか 相手の子に 嫌な思いをさせるような発言をしたり
>心傷つけるような言葉を投げかけている可能性だって ゼロではないのです。
>誰でも 自分が一番かわいいと思っているので
>都合の悪いことは なかなか話そうとしないものです。

いじめられる側の言動にも原因がある。
だから、いじめられる側の生徒を指導する。
そうやって生徒同士で悪いところを直しあっていじめをなくしていけばいい。
まずは自分たちで治す。
なんでも教師の責任にするのは、やっぱり間違ってますよね。

90 :実習生さん:2007/01/27(土) 21:20:52 ID:iBeh2GRA
もちろん、いじめる側の生徒にも注意します。
しかし、注意して聞かない場合、それ以上の手段を教師は持ちえません。
手段を与えられていないということは、それに対する責任がない、ということでもあります。
となれば、あとは生徒や家庭の責任ではないでしょうか。
これが論理的な考えだと思います。

91 :実習生さん:2007/01/27(土) 21:32:46 ID:tfjTOrLu
>>90
誰もが責任を取りたくないのだから、叩きやすいところ(=教師)を叩いて身を守る(攻撃は最大の防御)
のが流行ってますけどねw

教師に責任が一切無いとは言いませんが、教育のシステムとして「一人の平教師」に全て責任を押し付ける
のは無理というか無茶というかバカというか・・・

学級運営に失敗した教師が「生徒が悪い」とか言い出すのはダメでしょ
同じ条件で上手くやってる人もいるんだし

もっとみんなが(前向きに)協力し合える(したくなる)雰囲気になればいいんですけどね

92 :実習生さん:2007/01/27(土) 21:39:30 ID:iBeh2GRA
学級運営に失敗とか、同じ条件とかおっしゃいますが、
それぞれ異なる生徒が40人もいれば、同じ条件とはとても言いがたいのが現実です。
さらに、その背後の親や家庭のことまで考えると・・・・
それを考慮せず、安易に学級運営に失敗と片付けるのはどうでしょうか。
成功や失敗は、教師の能力より、むしろ生徒や親の質に左右されるものと考えます。

93 :実習生さん:2007/01/27(土) 21:44:06 ID:iBeh2GRA
やはり、まずは教師と生徒は対等ではなく、教師が上位者なのだと
家庭で生徒を躾ける。
そこから始めないといけない気がします。
そういう発言をすると、すぐに教師の犯罪とか、人間性とかを持ち出して反対する人がいるのですが、
そういう人に限って、自分の人間性を考慮せずに他人を攻撃する、いわゆる低レベルの人間性なのです。
他者の人間性を云々する前に、まずは自分の人間性を高めるべきだと思います。
そして、学校というひとつの教育システムとして、教師が上位者であることを徹底しないと、
システム自体が成り立たない、そういう事実を皆さんが理解して、
それこそ、みんなが前向きに協力しあえるようにならないといけないのではないでしょうか。

94 :実習生さん :2007/01/27(土) 22:03:37 ID:tver+zYT
いじめた学生が、学校に来れなくなるようなやり方
は本末転倒で、学校に監禁して家に帰れなくなるす
る。学校刑務所。小遣いも遊びも自由がなくなって
懲りるでしょう。
学校に来れなくする方法じゃ、きっと学校嫌いの学
生は喜んでいじめたおすからね。こんないい話はな
いよ。そうじゃない?

95 :実習生さん:2007/01/27(土) 22:24:19 ID:tudZE3ER
最終的には、子供の教育は親の仕事です。小学校は6年、中学は3年
高校は3年で教師とのかかわりは切れます。親は生涯かかわりを持ちつずけます。

96 :22:2007/01/28(日) 00:51:54 ID:r1tvqkyf
>>93
同感です。資質の良し悪しはあっても 「先生」と名の付く相手に対して
近頃、言葉遣いの荒れ方には酷すぎるものがあると思います。
子供には 再三再四、「先生には ちゃんと敬語をつかってお話しなさい」と言い聞かせてありますが
実際に、クラスの中に混ざると ついつい・・といった所が現状のようです。

保護者もワケの解からないクレームを付けてくる傾向があるようで
先生方も仕方なく 保護者・生徒に迎合する空気が蔓延しているような気もします。
その点においては 本当にお気の毒です。

>>94
うーん 学校刑務所ですか ww
学校が嫌い という時点で 人生少しだけ損してるような気がします。
本来、学校は楽しくて 自分の居場所 と感じられる所であって欲しいと願います。


97 :実習生さん:2007/01/28(日) 05:17:38 ID:LoMcHUP3
>>93
>そういう人に限って、自分の人間性を考慮せずに他人を攻撃する、いわゆる
>低レベルの人間性なのです。
>他者の人間性を云々する前に、まずは自分の人間性を高めるべきだと思います。
勝手に脳内で想定した人物像の人間性を批判した上で
「他者の人間性を云々する前に・・・」って自己矛盾も甚だしい。

それに教師や目上の者に対する礼儀と言うのは解るが上位者というのは表現が悪い。
教師の意によって動くのと、礼を以て従うのとでは意味が違う。

98 :実習生さん:2007/01/28(日) 14:24:18 ID:w+cANDsG
>>97
>教師の意によって動くのと、礼を以て従うのとでは意味が違う。
その通り。まず学校は刑務所ではない。
刑務所では自分の意思とは関係なく刑務官の命令に従うことが
強要され、反抗すれば懲罰をくらう。犯罪を犯した罰として。
 だが学校は子供の成長をサポートするための場所で、自分の意思を持ち、
自分で考えて行動できるように教育する場所。
教師の命令に服従することを強要する場所ではない。
 目上の者に礼儀正しく接するよう指導するのは大事だが、
教師の言いなりになってばかりでは自分で考える力がなくなる。

99 :実習生さん:2007/01/28(日) 23:01:20 ID:m5WRQWb7
相手ばかり責めていては変わらない。
「自分は?」と振り返る姿勢がみんなに必要だと思う。


100 :実習生さん:2007/01/28(日) 23:46:10 ID:LoMcHUP3
>>99
そう”みんなに”必要だな。
いじめられる者の中には何か自分が悪いはずだと思い込み言葉の一つを
発するにも臆病になり、そのために口数が少なくなり、しまいには暗い、
つまらないと言われそんな性格だから悪いとさらに非難される。
そんな人間が確かに存在しているわけだ。

そんな時いじめている人間や、避難する人間に”じぶんは”何をやっているのか
振り返る必要が確かにあるだろうね。

けっしていじめられている人間だけに必要な事ではないな。
もっともいじめている人間が振り返る事なんて歳でもとらなけりゃ
ほとんど無いけどな。

101 :実習生さん:2007/01/31(水) 16:12:17 ID:50VhAXy1
何故いじめが起こる? 動物の本能だろ
今の学校や社会は? 資本主義。 つまり弱肉強食だな
今後どうすれば?






敗者はしねよ
生きたいのだったら逃げずに戦え。



有難うございました。
今日は元いじめっ子で現在会社経営されてるS氏にご意見を伺いました。

102 :実習生さん:2007/01/31(水) 19:15:49 ID:5QJyhXjN
マスゴミに世論誘導されてる馬鹿親って痛くない?

103 :実習生さん:2007/01/31(水) 19:25:32 ID:cjWEFxR2
親だけが悪いわけじゃないけど、「親は悪くない」とばかりに学校側ばかりを責めるのはどうかと思う
学校だけが悪いわけじゃないけど、「学校は悪くない」とばかりに開きなおるのもどうかと思う

104 :実習生さん:2007/02/04(日) 06:08:05 ID:89WomLGd
給食費未納問題でもわかるように、やはり親の躾けや家庭にこそ問題の根本があることが判明した。


105 :実習生さん:2007/02/04(日) 09:50:49 ID:lVu506tm
千葉でいじめた子を指導した後、その子が自殺したって事件があった
よね…。どんな指導だったかは分からないけど、マスコミは勝手だな
あ…と思う。いじめ自殺については「いじめを毅然と指導しない学校
が悪い」と言い、いじめを指導した子が自殺すれば「指導がなってな
いから子どもが自殺した」と言う。結果論だけでは論議できないよね。
そういう報道が先生たちを追い詰めて何もできなくさせてるってわか
らないのかなあ。

106 :実習生さん:2007/02/04(日) 09:56:23 ID:/ZgraC2H
この件では、学校は悪くないよ。

いじめた方が悪いって。

107 :実習生さん:2007/02/04(日) 10:10:54 ID:adSiUqJq
学校も教師も親もマスコミに流された結果じゃないか?
自分で何が正しいか正しくないか考えてないからだと思う

108 :実習生さん:2007/02/09(金) 00:12:37 ID:wuvAUbfk
いじめメール、中学生2人逮捕=「死ね」「キモイ」女子に700回−奈良
2月8日22時30分配信 時事通信

 女子生徒に700回以上「死ね」などと嫌がらせメールを送ったとして、奈良県警天理署は8日、同県天理市
の市立中学校に通う15歳の3年男子生徒2人を県迷惑防止条例違反容疑で逮捕した。いずれも容疑を認め
ているという。
 調べでは、男子生徒2人は昨年12月中旬、1人の自宅のパソコンから、同学年の女子生徒(14)の携帯電話
に向け「おいコラ死ね」「キモイ」などと記したメールを2日間で約700回送信して嫌がらせをした疑い。
 さらに、1人は今年1月初旬にも「死」「学校へ来るな」などの文言のメールを2日間で約70回送信した疑い。 

最終更新:2月8日22時30分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070208-00000236-jij-soci

109 :実習生さん:2007/02/09(金) 01:23:49 ID:ZUAaVG94
マスゴミの報道を愚直に受け止めるのが問題。
メディアリテラシーをもって、自分の受け止め方を大切にし、
時にはマスコミの偏向報道にはこういうネットのような場で
毅然と異論を唱えることも大切。

所詮、マスメディアだって色付けが多かれ少なかれ入ってる。

110 :実習生さん:2007/02/09(金) 11:23:57 ID:+L+YTRUl
(ウェルテル効果が発生)
                   ☆★ 岡田有希子 ★☆

アイドル歌手の岡田有希子(18歳)が自殺した事件については、
レイプなどの虐待、いじめを受けたショックがもとで、彼女が精神病(PTSD)にかかり、
PTSDのフラッシュバックの苦痛から逃れるために、自殺したのだとする説がある。

彼女は、失恋で自殺したのだという噂もあるが、これは噂であり、真相はいまだに不明のままだ。
家族友人など彼女をよく知っている人ほど、自殺原因がわからない、という意見の人が多い。

虐待が自殺の原因だとする説の根拠として、彼女が自殺する直前に人相がPTSDに特徴的な表情に、
変わっていたことが挙げられ、この虚ろで病的な表情は、亡くなる直前の映像だけに見られる。

彼女はまじめで性格は良く可愛い子だったが、殺人でなくても、もう本当に許せない事件だと思う。
死に追いやったのが、本当は誰なのか真相を解明して、彼女の無念を晴らしてあげて欲しいと思う。

岡田有希子:初期の頃(1984年頃)の映像。表情は正常。
http://fout.garon.jp/?key=GFx1OrFizjLcBKR3ScF8OY:sQ56&ext=wmv&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GQ2QhwMTmz4AJCqycDmW7FN:uwta&ext=wmv&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GeG4K2FhArM8w7ImVhx6Mo:H2M1&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GhGhY0N9D0B1VdRNW2QBSy:Y0W1&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GT0y3R7-eQKErMKH1kFoP2:J0x0&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GUNAUGGFU2SCG5AdE8G1-6:iXt&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GH1SQEUX8H4ZXT2V0EjObA4:K0X3&ext=jpg&act=view
------------------------------------------------------------------------
岡田有希子:亡くなる直前(1986年春)の映像。表情が病的。
http://fout.garon.jp/?key=GM3B3W6B5-tRpL_O2CjASxq:rNra&ext=wmv&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GUHcwlK_XW-XiYxEvVnSU:tV76&ext=wmv&act=view
------------------------------------------------------------------------
http://bbs001.garon.jp/test/read.php/memorial/1148481015/
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&STR=%B2%AC%C5%C4%CD%AD%B4%F5%BB%D2&COUNT=10

111 :藤井 康博:2007/02/09(金) 21:40:19 ID:4PFLffBi
いじめられるような弱者に生存権なし。いじめられて自殺するような奴はさっさと死ね。
人間社会それほど甘くない。強者のみ生存できるのだ。生存できる力を持つもののみが生きる資格がある。
弱者は死ね。学校だけが社会ではないだろうが、甘えるんじゃねえ。学校にくるのがいやならやめろ。
教師や同級生に期待するな。裸一貫で人間できるだろう。「いじめられっこ」には大体人格に欠陥が多い。
欠陥人間は社会に必要ねえだろう。

112 :実習生さん:2007/02/09(金) 22:25:27 ID:+ET1GtH8
周りからの批判に無縁で年食った奴も嫌な奴が多い気がするがね。
口臭だの空気を読まないだのガキのうちに言われて直さなきゃならないもんが直ってない。おまけに自分が正しいみたいなこと言いやがるし最悪。

113 :実習生さん:2007/02/12(月) 17:57:59 ID:0FJSIaZT
>>111
貴方様は社会に必要とされていないと自覚されているのですね?
それは素晴らしい。

とっとと死にましょう、社会のために。

114 :実習生さん:2007/02/14(水) 08:12:40 ID:oWRO3br3
3月3日に放送されるNHK「日本のこれから」が取り上げるテーマ
「いじめ」
オレは、イジメッ子達に対してやった、数多くの卑怯で汚い、殺人級の仕返し経験を2chにレスしてきた。
その文章全てをNHKにファクスする。
「どんな卑怯な事をしてでもヤツラを地獄に落としてやるべき。やった事は正しい」いう元の意味のまま、送る。
何か意見があれば、みんなもファクスようぜ(´・ω・`)
学校・教育委員会の隠蔽体質や、それの対策・訴訟・証拠収集・警察・弁護士・マスコミ各社への情報提供など…いろいろファクス送信する。


115 :実習生さん:2007/02/18(日) 07:52:00 ID:dTxTh5Ux
いじめは教師が誘導している。

116 :実習生さん:2007/02/18(日) 18:10:07 ID:6OUryaXD
>>115
中二病ですか?

教師は決して誘導などしません。プロですから。

どこの世界でも同じだと思いますが、
「責任は自分にはない」
これを主張できるのがプロです。

教師にとっていじめたい子どもがいたら、決して直接はいじめません。
周囲の子どもを褒め称え、その子が居なくても良い状況を作り上げるのです。

それだけで十分ですね。

歯止めをかけなければ、子どもは子どもをいじめるんですよ。
それが普通なんです。

117 :115:2007/02/20(火) 06:36:09 ID:4gmaH+PM
>>116
それを誘導というのではないのか・・・!
何にしろ教師次第という点では意見が一致している。
しかし歯止めの無い状態で子どもがどうであるかとい
う点に意見の相違がある。君はいじめが起こるのが普
通だと考えているようだ。僕は子どもが教師の支配下
にいて影響を受けざるを得ないからこそ、教師が歯止
めを外した時にいじめが起こるのだと思う。


118 :実習生さん:2007/02/20(火) 09:36:55 ID:l79H2Edm
>>117
プゲラ、大爆笑ですね。

教師の歯止めによりイジメが無くなるのであれば、
とうに無くなっていますよ?

歯止めをかけて今の状態。

昔はイジメがなかったとでも思っているのですか?
子どもの世界であれ、大人の世界であれ、イジメの
なかった時などないのですが。

今後法整備がなされ、司法が学校の中にも入って
くるでしょう。

空想論者は、それは教育の敗北だと良い、現実論者は
当たり前だと考える。

あなたはどちらですか?

119 :実習生さん:2007/02/20(火) 23:20:51 ID:Qaj0veCm
スレタイの「いじめは学校の責任か?」だけど
この書き方じゃ、学校というものが一つの一人前のカタマリとして扱われてるね
でも、その実態は

120 :実習生さん:2007/02/23(金) 23:27:53 ID:029hX2cX
いじめを「終わらせる」ことはできても いじめを「失くす」ことは無理だと思う

121 :実習生さん:2007/03/01(木) 20:02:30 ID:sDEfppa6
悪ガキを怒ることができない。悪親にへこへこしなければならない。
条件を考えれば、責任はない。情けないとは思うが。

122 :実習生さん:2007/03/01(木) 20:37:04 ID:Hw13Rrcj
…ここも自作自演スレか…

123 :実習生さん:2007/03/03(土) 02:19:42 ID:oFhEHCrH
イジメというものは、何がイジメかはっきりしないところが厄介なのだ。
例えば昔「積み木くずし」という実話の物語があった。
非行に走るようになった娘の話を俳優が本にしたものだ。
娘が非行に走るきっかけとなった事件をイジメととるかとらないかは判断が分かれるはずだ。
(ちなみにきっかけは、先輩達3人により、顔にカミソリで傷をつけられる。娘は家で泣き崩れ、母親は学校へ文句を言うといいながら怒る)

これをイジメと思う??思わない??先輩によるものだよ。



124 :実習生さん:2007/03/03(土) 02:24:08 ID:2zsfhtZV
こども未来プロジェクト見てる香具師いる?

125 :実習生さん:2007/03/03(土) 03:43:58 ID:kZGn9tu9
親の責任が一番大きい。
教師の軽度の体罰を認めるべき。
そういうことに文句をつけさせる余地を与えると馬鹿な親がのさぼる。

126 :実習生さん:2007/03/03(土) 04:12:07 ID:De8i8LOt
「NHK・日本の、これから」に意見送ったよ。
卑怯な方法て仕返しした経験や、そうするべき、多くの学校での「揉み消し」、被害者の訴えを押さえ込む教師のテクニックについてなどを長文で。
とりあえず、やれることはやった。
警察の積極活用についても送った。


127 :実習生さん:2007/03/03(土) 18:52:35 ID:N9N2oKGY
生放送 視聴者参加型番組
「いじめ 日本の、これから」

NHK総合
2007年3月3日(土)
午後7:30-10:00

http://www.nhk.or.jp/korekara/


128 :実習生さん:2007/03/03(土) 20:46:22 ID:JIIQ2RRz
De8i8LOtさん
その方法を書いてくれ。
復習したい教師がいるから。

129 :実習生さん:2007/03/03(土) 20:54:15 ID:gC43fW40
イジメというものは、何がイジメかはっきりしないところが厄介なのだ。
例えば昔「積み木くずし」という実話の物語があった。
非行に走るようになった娘の話を俳優が本にしたものだ。
娘が非行に走るきっかけとなった事件をイジメととるかとらないかは判断が分かれるはずだ。
(ちなみにきっかけは、先輩達3人により、顔にカミソリで傷をつけられる。娘は家で泣き崩れ、母親は学校へ文句を言うといいながら怒る)

これをイジメと思う??思わない??先輩によるものだよ。



130 :実習生さん:2007/03/03(土) 21:24:05 ID:uyeE3yHm
いじめの責任は親だよ。
いじめられるのも、いじめるのも。
どっちも性格に障害をもっている。
『人格障害』ね。
どっちも自尊心の低さが原因だよ。
そして、その自尊心を育てるのが親(学校も手助けはできるができることは少ない)。
ひたすらけなされて、できない子って言われて育った子。
ひたすらかわいがられて、お前が一番って育った子。
どっちになるかの違いはあれ、まともな人間関係を作れなくなる。

131 :コスモユウキ:2007/03/03(土) 21:34:13 ID:n0MChueg
いじめられたから、いじめかえして、それで最期みんな幸せになるのかよ!

132 :性犯罪者教員は逮捕して刑務所にブチ込め:2007/03/03(土) 22:13:00 ID:IwiQBez8
教え子の人生をワイセツ教師が狂わす
性犯罪教師の処分が激甘な件について討論してくださいな


学校が性犯罪教師ばかりについての討論はまだですか?
学校が性犯罪教師ばかりについての討論はまだですか?
学校が性犯罪教師ばかりについての討論はまだですか?
学校が性犯罪教師ばかりについての討論はまだですか?

133 :実習生さん:2007/03/03(土) 23:50:48 ID:OgWNd/Nl
責任があるのは教師と親だよ
悪いのはいじめた奴だけど

134 :実習生さん:2007/03/04(日) 03:17:20 ID:76g6yTXk
政府は、イジメの中心人物を出席停止にする方針を出している。
では、どういうタイプが出席停止になるタイプか‥。

松戸市で起こった、いじめ加害者自殺の事件を見ても、加害者自身も被害者経験があり、
報道によると被害者になることなく加害者のみになった中心人物が1人いるらしい。

そういったタイプは、勢いが力だと勘違いし、自尊心のようなものもあり、粗暴な性格をしていると思う。
そういったタイプを弾劾していけば(イジメにならない程度に)、イジメ問題の解決に大きく進展すると思う。

これ、かなりいい考えかもしれない。これだろ。
結局、イジメを推進する奴が悪い。学校が悪いのではない。




135 :実習生さん:2007/03/04(日) 03:21:20 ID:EiIf1Xrp
加害者も実は被害者なんです理論は根拠ねえよ。

136 :実習生さん:2007/03/04(日) 03:22:24 ID:EiIf1Xrp
加害者も実は被害者なんです理論は根拠なし
加害者も実は被害者なんです理論は根拠なし
加害者も実は被害者なんです理論は根拠なし


137 :実習生さん:2007/03/04(日) 03:37:22 ID:IZzIQ7T7
窃盗犯が自分も前に窃盗の被害があったなんて言っても罪から逃れることはできない。
そんなこともわからんのか?

138 :実習生さん:2007/03/04(日) 20:36:51 ID:re6kQMEb
NHK BS世界のドキュメンタリー シリーズ 「欧米の教育現場から」
http://www.nhk.or.jp/ugoku/newprogram/program_bs1_29.html

・なぜいじめはなくならないのか 〜イギリスからの報告〜(仮) 
3月4日(日)後10:10〜11:00
3月8日(木)午後9時10分〜10時(再放送)
 
 イギリスでは、国をあげて学校でのいじめをなくそうと取り組んできたが、
 現在も、日常的に起きている。最新のいじめ対策と、被害者とその親が、
 教師や学校にどう立ち向かい、その結果どうなったかを克明に描く。

・いじめ撲滅プロジェクト 〜カナダ小学校の取り組み〜(仮) 
3月4日(日)後11:10〜前0:00
3月9日(金)午後9時10分〜10時(再放送)

 カナダのある小学校がいじめと校内暴力を一掃するために
 実践したプロジェクトの1年間を記録した。番組では、深刻ないじめや
 校内暴力を防ぐために、問題を起こす子どもやストレスを抱えた子どもを
 放置せずに 正面から向き合うことの必要性を訴える。

・「イギリス ある幼稚園の取り組み」
3月5日(月)午後9時10分〜10時

・「イギリス 感情をどうコントロールするか」
3月6日(火)午後9時10分〜10時

・「スペイン 違いをどう受け入れるか」
3月7日(水)午後9時10分〜10時

139 :実習生さん:2007/03/04(日) 21:09:05 ID:9zrySq5i
>>137
確かにその通りだが、そんなことを言っていると具体的な解決策が見つけられなくなる。

ただ、中心に問題があるのではないかということ。
松戸市の例では、イジメた子供がイジメの被害者宅で謝罪を残して自殺した。
自殺した子供も、以前、やられたことがある。
調べてみると、加害の中心となった生徒は1人いて、あとは皆、被害者経験あり。
ということは、その中心人物の1人をつぶせばいいだろ。

140 :実習生さん:2007/03/04(日) 21:54:26 ID:hkqSC3vU
ターゲットを
文部科学省に勤める親を持つ事
教育委員会に勤める親を持つ事
教育者の親を持つ事
にしぼって行けば、多少はまじめに
イジメに付いて考えるのかも知れない。
実際に自分の身に降りかからないと
本気で考えないだろう

141 :実習生さん:2007/03/04(日) 22:56:41 ID:ce/1T21E
おまえらいじめはなくてはならない要素だから!
自然淘汰の摂理だから!じゃないとこの世はとっくに滅んでるから!

いじめ対策に税金使ってるくせにいじめとか論外で明日食う飯もない人間を救わない
奴らはアホだから!
いじめは否定するくせにそいつらは飯食いまくって何もしないんだから結局意味ないから!
経済格差といういじめで今お前らがロムってる間にたくさん人死なせてるから!

それを知りつつ速攻募金に行かないお前らはいじめはイクナイとか言いながら
目の前で日本人たちに独占されていじめられて飯食えなくて死んでいってる人
らを無視してるわけだからいじめてる加害者だから!

だから加害者だって自覚してる俺はいじめも肯定するし募金もしない代わりに
ヤンキー先生みたいないじめを否定する完全な偽善者を完全に悪人だということを
気づかせて「お前らなに目の前で飢えて人死にそうなの救わないで飯とか家とかあるやつ
救ってんのww馬鹿じゃねwwwぷwww」って笑ってやるから!


142 :実習生さん:2007/03/04(日) 23:01:40 ID:mKQguWAF
このブログは的を射てる
↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/ma-sa-o/

学校なんてあてにならないし
いじめの主犯格は裁かれない。

143 :実習生さん:2007/03/05(月) 18:32:08 ID:glD/Q+vv
いじめを無くすには教師がこれをしろ!
一、暴言を言った生徒にはビンタをする。→人の痛みを解らす。

一、生徒より立場が上と考える。

今の教師は教育委員会にビビりすぎ!俺がガキの時は悪い事したら顔面を殴られた。でもそれで悪い事だと気づいた。優しいだけじゃ良い先生とは言えねーぞ。

144 :実習生さん :2007/03/05(月) 18:42:21 ID:KXJNyP8+
ジェンダーフリー〜その実態〜
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/1146980989/201-300
【過激】ジェンダーフリー教育【偏向】
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/edu/1144496210/101-200
正しい歴史観⇔健全な教育の実施⇔自主憲法の制定⇔真の独立国家
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/
宗教の無い教育は知識しか持たぬ悪魔を作り上げる
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165067455/l50
● 共産主義は負け犬の傷の舐め合い ●
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165658713/l50
戦後教育を歪めたGHQ主導の教育基本法
http://www.meiseisha.com/katarogu/sengokyouiku/ghqsyudou.htm

145 :実習生さん:2007/03/06(火) 21:30:34 ID:Pu3svN2/
これもイジメだな

776 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/03/06(火) 21:22:37 ID:xajYCW9w
大体、日本は勝手に米国債を現金化できないんじゃなかった?
国債の現物もアメリカの金庫に置きっぱなしになっているそうだ。
ヒラリー・クリントン大統領が日本の在米資産の凍結なんてやられたら、
一瞬で世界最貧国になって日本は崩壊する。



146 :実習生さん:2007/03/07(水) 00:24:27 ID:wUQWWRHQ
小4の時に運動会の練習で
俺はハードル走を練習して休憩時間にハードルを反対に飛んだりして遊んでた
そしたらそれを見てた教頭(男)が木の旗の棒の部分(ドラクエのこん棒並に太い)で俺の頭を何回も殴ってきた
俺は一瞬意識が飛ぶ程痛かったのは覚えてる
理由は危なかったかららしい。そんな事口で言えば当時小4の俺でも解るのに
俺の頭は出血はしなかったもののコブができた
担任は見てなかった
今思うと親にPTAにでも言ってもらうべきだった
今の俺だったら顔面殴ってたな

147 :実習生さん:2007/03/07(水) 04:19:06 ID:CiCkHKlW
本質的な議論ではないが一言。

児童・生徒による自殺があった場合、遺書の内容、同級生からの聞き取り調査、生前の家族との会話等から、
学校内においてその児童・生徒に対する嫌がらせ行為や物理的暴力、精神的圧力などが存在していたことが明白なとき、
そのことと自殺との直接の因果関係が証明されなくとも、外形から自殺はいじめによるものと推定し、
学校の違法性を機械的に認定して損害賠償を支払わせるようにすべきだ。

こうすれば自殺の大部分について市区町村や都道府県または学校法人は賠償責任を負うことになるわけだから、
当然自殺を未然に防止する措置を取る努力を怠らないようにすることが期待できる。

自殺はいじめによるものではないことが学校に証明できなければ全て原告勝訴にすればいい。
学校はそれだけ児童・生徒の肉体的・精神的安全の確保について責任を負っていると認識してもらいたい。

148 :実習生さん:2007/03/07(水) 04:42:26 ID:CiCkHKlW
更にもう一言。

いじめは本来クラス内で解決されることが望ましい。
つまり同級生や担任によって発見→対処→解決が完璧に滞りなく行なわれるということ。
個別の生徒間トラブルについて実質的に即時的に解決されなければ全く意味がない。

学校にシステムとして問題解決のための制度がなければいけない。予防策だけでは無意味。
消防署は防災だけでなく消火活動を行なう。警察は防犯だけでなく犯人を取り締まる。
火事や事故、あるいは事件で110番や119番に電話することを躊躇う人はいない。
ではなぜ学校でトラブルに見舞われて学校に相談されないケースがままあるのか。
学校の中の問題解決のシステムが全く信用されていないということを是非教員に自覚してもらいたい。

110番や119番のように、何かあったら原則として必ず解決される状況になければいけない。
「何かあったら相談して」では信頼することは不可能。命懸けで問題を解決する覚悟を理解してもらわなければいけない。
もしその覚悟がないなら、学校の必ず何とかしてくれる安全保護・回復策は嘘だということになる。

学校は「信頼される機関」でありうるか否か。全ては学校・教師の力量に懸っている。
もしその信頼形成に限界があるのだとしたら、極端な話かもしれないが、児童相談所を発展的に改組するなどの方法で
教育問題を総合的に取り扱い、学校から問題解決のための情報を自由に取得し、学校に自由に立ち入り、
学校と合同で問題解決に当たることを学校の意思とは無関係に決定することのできる強力な外部機関を作ってもいいかもしれない。

149 :実習生さん:2007/03/07(水) 04:43:25 ID:CiCkHKlW
ごめんなさい。ageておきます。

150 :実習生さん:2007/03/07(水) 11:53:15 ID:7DM2qY+g
学級内で平穏に解決される可能性は相当低いだろうな。
なんか生徒と先生の信頼関係(繋がり)は深いみたいなことが
一般的によく言われてるようだけど、そうなれる先生なんて滅多にいない。
いるとしたらいい意味で変わってる人な感じがしてる。

あと先生のイジメの把握の仕方が適当すぎてると思う。
生徒からの目撃情報か自分で発見した時だけで
とりあえずそこに関わっていた人を呼び出して
今後に響かないようにその場で解決してないかな。
もっと関連性とか考えるのが先。

151 :実習生さん:2007/03/07(水) 15:16:43 ID:CiCkHKlW
>>150
その通り。全く同意。

たぶん昔は何か問題があったら「クラスの問題」として誰かが口を挟むなり教師に報告するなりして
少なくとも発見段階は原則として確保されていたのだろうと思う。
今ほど教育・指導内容が複雑化していなかった時代では継続的な問題への行動が容易だったかもしれないし、
児童・生徒間でも「空気を読む」ではないけど、その類の自浄作用が働きやすかったと考えられる。

現在の細分化された相互無関心的小集団の寄せ集めとしての学級にそういった作用は期待できない。
自分の所属する小集団外の出来事には基本的に関心はないし、他の小集団からどう思われようと一向に平気である。
誤魔化しが容易で、事態は常に楽観視されやすい傾向にある。加えて
とりあえず場を収めるといった形での対処しかなされなくなっている。

昔のような世間的コミュニティーとしてのクラスが一般的に復活することはありえないと思われる。
だとすれば、かつての学級コミュニティーの持っていた働きを誰かが代行しなければならない。
だから「必ず解決される」「迅速に対応される」「継続的に対処される」などの信頼に足る制度作りが必要。

関係ないけど、同じような問題は家庭や地域の問題でも言えると思う。
引越しおばさんもごみタワーも昔なら「隣近所」が介入して解決した。
児童虐待や老人虐待、ドメスティックバイオレンスだって「隣近所」の目が光っていたに違いない。
地域や家庭の問題や学校の問題について、解決の糸口となっていたコミュニティーの働きが弱まっているのに
行政、警察、学校がプライバシーの保護や民事不介入の原則などが声高に叫ばれていることで役割を低下させている。
これらを取り戻すことは難しいと思う。できたとしても別種のものとしてだろう。
時間は戻らない。だから同じ作用が働く新しいモデルを模索しなければならない。

学校が実効的に生徒間の問題を解決または問題に対処できなければならない。
そのシステム作りは学校の緊急課題。教員の人たちに是非とも考えてもらいたい。
「□□制度」でなくとも、要は「問題が起きたらこうする」が定式化されるべきということ。
それも「いじめ」という言葉に囚われない方がいい。とにかく児童・生徒のトラブルに対応することが大事。

152 :1/2:2007/03/07(水) 16:13:27 ID:CiCkHKlW
偉そうなこと長文で並べて、では具体的にどうするのかと言われるかもしれないから
それについてもついでに言っておこうかな。

まず基本的に自分は専門家、つまり教育のスペシャリストではないから
本当に何が有効で妥当なのかということは分からない。
個人的提案としてならいくつか考えがあるから簡単に紹介。

第一に、「いじめ」の発見の方法。
そもそも隠れていた問題が発覚することを発見とするべきでない。
公然と行なわれているいじめ的活動について問題化させることを発見と捉えておくべき。
ならば、本人からも周囲の人間からも訴えが行なわれやすい状況を作っておく必要がある。
チャンネルは多い方がいい。有力なものでは専門の相談請負人を決めておく。
たとえば生徒指導主事や教頭・副校長などが専門的に処理する。その後クラス担任へと情報降下。
SCや養護教諭も有効。そこから入ってくる情報を相談請負人に伝えればいい。
もっと言えばあらゆる教員が看過できない問題があれば何でもその相談請負人に申し送りするべき。
要は問題が一旦一元的に処理されるという過程を経ることで学校の問題として浮上することに意義あり。
当然訴えが児童・生徒から行なわれるには信頼が確保されていなければいけない。

153 :2/2:2007/03/07(水) 16:17:10 ID:CiCkHKlW
第二に、「いじめ」への対応の方法。
ソフトなやり方とハードなやり方の2種類を使い分ける。
ソフトなやり方では話し合いやクラスの力による解決を目指す。
後者を採るなら何度も言っているようにもともと働きを有効視できないわけだから、
あらかじめ事件が起こった時に皆で解決することを合意させておく必要がある。
いわばミニマムな社会保障。誰にでも起こりうる問題について助け合いの精神で解決を行なう。
つまり「いじめクラス保険」を準備しておこうということ。解決への協力を集団給付する。
ハードなやり方では接近禁止を命じたり出席停止など罰則的方法を採る。
効果がないならアメリカみたいに校長室に呼んで、それでも駄目なら親を呼ぶ。
校内暴力時代みたいに見廻りを強化するのも一策。
要は問題家解決のための対応がきちんと為され、また為されつづけることが重要。

第三に、起こった「いじめ」に対しての金銭的救済方法。
これはまず責任者を明確にする必要がある。
とりあえず首謀者およびその取り巻きは確定的に悪い。
「いじめ」は本来クラスで解決するものだから学級全体も悪意の放置者となる。
しかし社会通念的にも彼らだけに責任を問うことは不十分で有効でない。
教育・監督責任を持つ学校と保護者に対して損害賠償を請求すればいい。
ここで>>147でも言ったように余計な立証は必要ない。立証責任は被告人側にある。
万が一自殺に至ったなら尚更彼らの違法性・重大な瑕疵が問題となる。
大体の場合損害賠償することになるから学校も親も必死になるという一般的効果もあるかもしれない。

最後に予防について触れておくと、やっぱり教育的取り組みが大切だと思うよ。
個別的には、一度起こした、または被害に遭った児童生徒には目を光らせておくってことかなぁ。

154 :実習生さん:2007/03/07(水) 16:25:53 ID:CiCkHKlW
あといじめについての本質的議論も当然大事だと思うよ。
「いじめとは何か」「どうして起こるか」「誰が悪いのか」「どうするべきか」なんかについて
道徳の時間とかで話し合ってみてもいいかもね。

でもそれだけではその瞬間に困っているor苦しんでいる子供には対応できない。
やはり実務的に対処しないと。

でも上に言ったようなことは飽くまで机上の理論だから、四の五の言う前に
とにかく学校が対応する、児童生徒から信頼を得るということに少しでも情熱を傾けてほしい。

長文乱発でちょっと反省。もう去ります。
でも思ってることは大体言えたんではないかと思う。

さようなら。

155 :実習生さん:2007/03/07(水) 17:39:49 ID:7DM2qY+g
いろいろ乙

156 :実習生さん:2007/03/07(水) 21:48:43 ID:wUQWWRHQ
やっぱさ、子供の時から格闘技を習わせるべきだと思うんだよ

157 :実習生さん:2007/03/07(水) 23:49:53 ID:EYsBP8lU
先輩の後輩イジメもイジメなのだから、「イジメ=弱い者イジメ」というのは
おかしいのではないか。そう考えてみると、イジメはどういうタイプがやられるか判らないものではないか?
この人と付き合ってもいいと思うもの同士で付き合って、部分集団を作ればいいだけではないか??
実際、そういう状態が自然体だったのに、なぜ流行ったのか???

158 :実習生さん:2007/03/08(木) 00:09:44 ID:lpOzhiey
自分は「いじめ」を誰が責任を問うということに疑問を感じる。
国・地域・学校・家庭とあるが責任を問うことは発生した事態の結果による
収集をどこに当て付ける「大人の都合」だと思う。
実際自分は高校生になるまで地獄のような体験があったから、大人になった今
考える。ではいじめとは何なのか。これは、生まれた環境の試練としか言いようがない。

自分は高校生になるまでに、小学校を5回・中学校を2回転校したことがあるが、全ての
学校でいじめに会った。そのうち小6には担任から間接的ないじめにもあった。
さらに、両親族とも犬猿の仲でその子供の自分は非常にうっとおしい存在に扱われた。
父方の祖母には「死ね」とまで言われたこともある。
そして自分の父は重度の精神分裂病で、一度も喜怒哀楽の表情も見たことがない。

でもそんな環境でも自分は誰にも責任転嫁しようとは思わなかったし、誰にも相談しようとは思わなかった。
全て自分ひとりで考えていじめにも対抗したし、自殺しようなんて思わなかった。
小6で記憶が混乱したり中2でうつ病になったりしたけど、全て立ち直った。

159 :実習生さん158:2007/03/08(木) 00:10:21 ID:lpOzhiey
いじめを少なくすることや対処方法を考えるのは、子供にとっては凄く助かる。
それは子供がもてない責任を大人が身代わりとなって負担してくれるから。
けれどもそれは子供がいない場所で行うのがセオリー。直接介入(処罰やそれに該当する制裁行為)
は原則として行ってはいけない。それは子供の集団生活における考える力とテリトリーのパワーバランスを
著しく狂わしてしまう。そうなってしまっては、子供は大人の都合で生きる人間になってしまう。

では、いじめを対処することの原点は何か。自分は「いじめられる側の変革」が最重要課題と思う。
極論だけど、これが変わらなければ何も意味がない。
自分のいじめの対処策としては「いじめる側にその痛みを知らせる」、つまり暴力で対処してきた。
生まれつき肥満児だったことでいじめのネタになっていたが、そのつど力で威圧してきた。

賛否両論あるだろう。けれどもいじめる側の人間はその痛みを知らないから行為に走る。誰かが
その痛みを教えないと歯止めが利かなくなる。経験上これを教えるのは「学校」や「親」ではなかった。子供同士の
テリトリーなので「子供」が教えないと本当に有効ではなかった。だから自分は一度だけ鬼の形相の如く
取っ組み合いをしてねじ伏せるという方法をとっていた。だから相手も本気になる。
それを収集するのが「先生」である、と自分は考える。もちろん、最後は相手に「怒ってごめん」とキチンと謝る。
子供はそれで理解しあう・理解するものと思う。

160 :実習生さん158:2007/03/08(木) 00:11:30 ID:lpOzhiey
このスレでは「いじめは学校に責任か?」ということだけど、自分の考えとしては責任はないが子供のテリトリーの長である

ことを自覚していただきたい(とくにクラスを受け持たれている先生方)。
そして子供の変化を感じてほしい。それを感じて子供に安心感を持たせてほしい。

あといじめられる側(被害者)に意見。
自殺するもよし。引きこもりになるもよし。自分の人生好きなように使うと良いと思う。
けれども、そうなる前に一歩止まって深呼吸して心の中で考えてほしい。
「自分の両親は、この姿を見てどう思うのか」
特に自殺を考えている人。死後母親がどれだけあなたを悲しむか想像してみるといい。
両親じゃない人は友人でもいい。どれだけ死後のあなたの前で悲しい思いをさせてしまうのか。
想像して自分が悲しいと思う気持ちをもてたのなら、自殺をやめること。そして自分が何をしなければいけないのか、本気で

考えること。あなたの命は人を悲しませるために生まれてきたのではないことを自覚すること。
物凄くキツイし恥もプライドも捨てなければならない。だけどもそれは人を悲しませることよりも大事な事かな?悲しい気持

ちが感じられるなら、それを成してはいけない。
「その手で何をつかんだ?その拳で何を拓いた?その目で何を見てきた?その心で何を感じてきた?」
自分はこれをとある年老いた国語の先生に言われて、うつ病から立ち直れたよ。
他力本願で大人にすがって待つものは結果の収集だけ。己が祭事は己で解決することをまず考えよう。

161 :実習生さん158:2007/03/08(木) 00:12:53 ID:lpOzhiey
そして最後に親御さんたちへ意見。
「己が手を汚すことを厭うてはならない」。これをよく考えてほしい。
自分の身に降りかかる責任を他者へ押し付けたり逃げたりしてはならない。自分の要求するメリットだけ求めてデメリットを
他者の責任にしてはいけない。子供を授ける・育むという責任を他者へ押し付けてる前に、自分は何を成したか・成さねばい

けないのかを考えなければいけない。
このスレの議題での、いじめが学校の責任の追及など言語道断。戦後の日本からすればただの甘え。日本人としてこの国に
生きることと子供を育むことに重大な責任を背負うことを自覚する。それで得られるのはささやかな幸せだが、
それはお金では買えない人間としての幸せであることに、疑問を持ってはならない。そのささやかな幸せすら得ることのでき

ない子供も今日の社会では起こっていることだから。
そして、自分の子供には時として対峙する剣となり守る盾となってほしい。そうすることで子供は安心して家に帰れるから。
最後に。日本のマスメディアは叩き所を間違っている部分がある。これに流されぬよう自分で得る情報の取捨選択に
左右されないよう注意していただきたい。

長文失礼いたしました。すくなからず自分の経験をもとにこのスレの論議に参加させていただきました。
子供を思う人の意見が1つでも多く出てくるよう、見守っています。

162 :実習生さん:2007/03/08(木) 05:07:58 ID:73DdZR3n
>>161
「学校への責任追及は言語道断」って言うけど、三輪中学のような隠蔽をやっている学校は、全国にかなり存在するぞ。
「あなたにも原因があるんじゃないの?イジメられてると思い込んでるだけ」と言って被害者の訴えを、押さえ込んで、
「イジメは存在しない」とポーズをとる教師がいる。
「気付かないフリ」をしているのは、後で問題になった時に「気付かなかった」と言い訳をするためらしい。
「知っていたのに対処しなかった」よりは、マシで、批判の度合いも弱いということを知ってるから。



163 :実習生さん:2007/03/08(木) 09:02:24 ID:lpOzhiey
>>162
なるほど。学校側がいじめの事実を隠してしまうことになると、自分の「学校への責任追及
は言語道断」という意見は、現代では古い考えかもしれない。

三輪中学の教師に似たようなことも自分は小6の時にされたことがある。
精神分裂・記憶障害・学校から家に帰って突然泣き喚いたり混乱したりしたことがあったよ。
そこまでのSOSを親は見て、直接担任を呼び足して話し合った。
内容は同席していなかったからわからなかったけど、それ以降担任からはなにもされなかった。

学校が隠蔽するからといってそれを肯定して良いのか。それで諦めてしまうのか。
子供は自殺する前は、目に映るもの全て深い絶望にか見えない。をれを救えるのが親御さんなのだ。
子供が自らの命を絶つ決断をするSOSを見極めれるのは、親御さんなのだ。
それが親として逃げてはいけない責任なのだと思う。己が親として子供にしてあげる最大限の努力をしたのかな?
子供にとってのいじめで受ける傷に比べれば、比較にもならない。

責任の拠り所を擦り付け合うのは大人の自己満足でしかない。
問題は解決されるべく発生する事象。それを棚に上げているだけじゃないだろうか。
その点は是非ともはき違わないでもらいたい。教育側も親側も。
出なければ、なぜ彼ら・彼女らは自らの命を絶ったのか、その意味すらも失われてしまう。

164 :実習生さん:2007/03/08(木) 18:39:23 ID:gQ3FrGSn
結局いじめがおきるのは加害者の親のせい
いじめが止まらないのは加害者の親と学校のせい
加害者は厳重に処罰すべき

165 :実習生さん:2007/03/09(金) 04:19:57 ID:v7Uji5wM
今のイジメの実態、学校・教師の「被害者の訴えを押さえ込む『被害潰し』テクニック」、教育委員会と学校など教育行政の癒着…など、分かりやすく書いてある。
http://p.pita.st/?m=tebzv1ti
警察やゼロトレランスは、今の教育現場には必要不可欠です。


166 :実習生さん:2007/03/11(日) 17:26:16 ID:vUbI3elK
犯罪を犯罪と認めればよい。
学校も、いじめられっ子の親も、いじめっ子の親もひるむことはない。

自らが正しいと思うのなら、法廷で争えばよい。

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)