2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いじめは、いじめられる方が悪いのか?それとも……

1 :実習生さん:2007/01/15(月) 18:02:55 ID:p9iViZEe
よく問われる質問でもありますが……ここで今一度はっきりさせたいものでもあります。
教育関係者のみなさん、教育に関心のある方、そしてすべての良識ある2ちゃんねらーのみなさん、特に難しい問題ですがどうかはっきりさせてください!

2 :実習生さん:2007/01/15(月) 18:07:28 ID:Iq5MudIb
学校かな。
いじめるやつも同じく悪いが

特に体育の時間がどれほどいじめを引き起こさせているかここ20年以上全く理解されていなかったのが不思議でしかたぬ
体育の時間を消せといってるのではない・・・やり方を変えろと言ってるのだがな
これだとできないやつがスポーツを恨んでも仕方ない
ほんとうは学校が悪いのに・・・

3 :スレイダー:2007/01/15(月) 18:13:27 ID:p9iViZEe
では、どのように体育の時間を変えていけばいいのでしょうか?
ちなみに私の公立学校では、生徒自主選択制(サッカー、バドミントン、卓球など)をとっています。

4 :団長:2007/01/15(月) 18:23:38 ID:y/PIkLA0
う〜む 難しい問題。。。いじめとは何が問題で起こるのか考えてみては?

5 :実習生さん:2007/01/15(月) 18:27:50 ID:Iq5MudIb
学校で友達ができる条件の半数以上が体育の時間だ
チームワークがよかったりや気があったり相性があったりと色々だ
そして休み時間に話す・・・これらの繰り返しで関係が深まり友達となる。
しかしこれはあくまでできる子のパターンだ
できない子はどうだ
友達ができないどころか敵がでてきてしまう
そして毎回体育の時間が始まる度にどんどん悪化していき
いじめられることになる。
そしてどんどん敵が増える・・・いじめてるやつの友達から友達へと
気がつけば違うクラスのやつからもいじめられたりバカにされたりとなってる・・・
体育の時間は実にいい時間なんだろうが体育の時間等のせいで最後までいじめられ続けた。
我々からしちゃスポーツは憎い存在なのだ。

しかし考えてるうちにすぐに解決案を思い浮かんだ。
いじめが起きる条件は野球やバレーやバスケットにサッカーでチームにできない子が一人又は二人
そしてできるやつがほとんどを占める。
足を引っ張ってしまったりとヘマをしまくり文句を言われる・・・それが続けば
いじめられる・・・

要はヘタレな子を無理やりそのスポーツに参加させず
ヘタレの子だけを集めて独自の基本練習をさせる。
これでいじめの発生条件を起こさせないようにできると思ってるが
どうだろうか・・・?
金がとくにかかる話でもなければ人員がどうとかという問題にもならないはずだ
基本的なことなのだ。
しかしここ20年以上それらは全く考えに出されなかった
そりゃいじめが起こるわ・・・
なぜ全くできない子を空気の様に扱うのだ・・・
できない子はうまい子とやらせたら自然にできるようになる・・・んなわけねぇだろうと
むしろいじめの引き金になるわ


6 :実習生さん:2007/01/15(月) 18:29:47 ID:VEtiqqTP
いじめに気付いていながら、何もしない大人たちに責任がある
いじめをする子ども、いじめを受ける子ども

先生ならどっちも教育して教えてあげないと

子どもは学ぶために学校に行ってるんだから間違いをおかしても当たり前。
その間違いをただしてあげなきゃ。
先生たち、ぜひ真剣に考えて、向き合ってください。
られっこより。

7 :スレイダー:2007/01/15(月) 18:32:32 ID:p9iViZEe
なぜいじめが起きるか……
心理学的に見れば、集団の団結を強めるために、その集団が何だかんだと理由をこじつけて特定の個人少数に対して起こすものですよね。
どんなことが、よく言われるいじめの原因となるのでしょうか?

8 :団長:2007/01/15(月) 18:34:10 ID:y/PIkLA0
けど いじめはスポーツができないカラおこるのが全てではないと思うし いじめられている人の内心の問題では?



9 :実習生さん:2007/01/15(月) 18:36:34 ID:Iq5MudIb
>>8
まあ集団行動全般だ。
特に体育の時間はその中でも酷く目立つ

10 :実習生さん:2007/01/15(月) 18:48:42 ID:p9iViZEe
「内心の問題」発言は、
いわゆるられっこ自身にも何かしらの問題点というか、
られる側にもられる要因があるということ?


11 :実習生さん:2007/01/15(月) 19:18:12 ID:Iq5MudIb
>>8
内心の問題か・・・
とりあえずあるとしても
生まれて今までずっとられっ子だった俺からしちゃ
俺らにも問題・・・要は存在じたいが問題
または根本的になにかが問題
って言われてる感じがするが・・・
もしそうだったらそれを治すのは無理だ。
結局いじめっ子の狂言だと解釈してしまうのだが・・・どうだろ
もしスポースできないから・・・なら
もしスポーツができたとする。
それでナカーマ・・・
その頃のそいつはそれでいいと思うだろうが
今のおれからしちゃそれは上面だけの関係と受け止めてしまうな。

12 :実習生さん:2007/01/15(月) 19:23:57 ID:p9iViZEe
スポーツが苦手で、出来なくても。ほとんどボールに触れられなくても。
学校を楽しんでいる人も大勢いると思いますし、少ないですが見てきました。
スポーツ出来るか出来ないかがすべてではないと思いますが、確かに人気のある子はスポーツできる確立はダントツです。

13 :実習生さん:2007/01/15(月) 19:41:01 ID:Iq5MudIb
俺は今年の9月からニートになったが
中二の途中から酷いいじめが原因で卒業まで不登校だった
そして皆が高1になるころ俺は夜間の定時制の高校に入学したが
すぐに辞めた。
まあ体育の授業関係のせいだがな・・・
そこで俺は体育の授業のいい所とわるい所を身にしみたよ。
入学して間もない頃さっそく敵が一人できたがそいつはクラスの中心人物って感じだった
そして体育の授業で俺がヘタばかりしまくるが授業が終わって解散の頃毎回中傷的な発言をしてくるんだよ
ときには集まって座ってるときに後ろから脱いだジャージで風を起こしてきたりと(餓鬼だなと思ったw
しかしその間に酷い事件が起こっていたんだよ・・・

いつからか連続的に学校に来るたびにイスに押しピンがあったのだよ。
そしてロッカーにいれてる体育の授業に使うジャージやシューズがひとつずつ消えていたんだよ
相手はまあうん・・・そいつだと分かっていたが
すぐに担任に言ったがまた消えたな・・・
その後は体育の時間は毎日保健室に行ってたよ
で何日かそうしているとチャイムがなり教室に戻ったが
なんとあいつがサボリだとか陰口叩いてきてビキビキときたよ・・・
でもやったのはあいつ以外考えられないな。
まだ他の生徒やそいつの取り巻きが注意してくれてたからよかったが
いつまでもこういう状況が続くわけないと思ってたよ
いずれこいつらも敵にまわると・・・中学の頃の経験からの勘がそう思わせていたよ。
で何日もそういうことがあり一日休んだが
その時に担任から電話があったよ。
犯人が見つかってって
盗まれたものも見つかったって
押しピンと盗難事件の犯人が同じか?については知らないといってたな
そして押しピンの犯人を捕まえたようだがそれも誰かと教えてくれなかった・・・
辞めたよ。
でもまあ俺もスポーツのいいところも知ってるんだけどな・・・
ただ日本の学校がアフォなだけさ・・・
しかし俺は体育の授業・・・やつのせいで最後の砦の定時制高校も見事に崩されたよ・・・orz

14 :真理:2007/01/15(月) 19:43:39 ID:xeop/H8e
最近いじめを苦に自殺する人がいるじゃないですか?
あたしの先生は、
『いじめられて自殺するくらいなら、不登校の方がいい。
 自分で命を絶って解決する問題じゃないし、悲しむ人の方が絶対多い
 なにがあっても自分から命を絶つことだけは、絶対にやめろ!!』
って言ってました。
みなさんどう思います?

15 :実習生さん:2007/01/15(月) 19:45:18 ID:Iq5MudIb
>>14
それももっともだがそうすると俺みたいにニートになるんだよな・・・
まあ俺が死んでも悲しむやつはいても母親と婆さんぐらいだろうがw

16 :実習生さん:2007/01/15(月) 19:49:36 ID:m0dSF92T
>>14
自殺する前にいったん立ち止まる機会を与えるのはいいことだと思う。

思い込むと一直線な子供が多いから。

17 :実習生さん:2007/01/15(月) 19:51:34 ID:HtHgubMQ
自分も体育は得意な方ではなかったが、一番の問題は
教師がまともに指導できない事だろ。
体育の教師が教えてまるで出来ない子供も、専門家が教えると
驚くほど飲み込みが早かったりする事はよくある。

また授業の技術的な指導のほか、集団行動に対する指導も
おざなりだね。

18 :スレイダー:2007/01/15(月) 19:53:54 ID:p9iViZEe
あなたが死んで悲しむ人がいるということ。
なら、ニート万々歳です!

そして真理さん、あなたの先生は立派だと思います。

19 :実習生さん:2007/01/15(月) 20:00:09 ID:HtHgubMQ
>>14
でもな、不登校になって親のへこんだ顔を見せられ、未来へのビジョンも
描けなけい場合の精神的苦痛は大変なものだと思うわけよ。
不登校になっても何か光明が見えればいいが、無ければその先生の
言葉も虚しく響くんではなかろうか。

20 :実習生さん:2007/01/15(月) 20:05:20 ID:VEtiqqTP
そうだよ。生きられる場所はいくらだってある
見返してやるつもりで幸せになるのだ!!


21 :実習生さん:2007/01/15(月) 20:16:46 ID:7Rhn9tmT
いじめは肯定できないことだと思う。
いじめは幼稚な人がすることだと思う。
でも、いじめられている人も自分のことを今は無理でも、
いつか見直して欲しいと思う。

でも、私は中学生のとき、たまたま隣の席にいたいじめられっ子に、
「おはよう」と挨拶したり、些細な声かけをしただけで、
周りの子から「あんたは転校してきたから、知らないだろうけど、
あの子に声をかけるのはやめたほうがいいよ」と、言われた。
中学卒業式の日、私はいつもように友達と話していたりしたとき、
後ろから隠し撮りをしたり、卒業式のあと家に帰ったら、
門のところに手紙と紙袋があって、持ってきたのは、
そのいじめられっ子の男の子だった。
私はその日から、短大卒業までの間5年以上、その男の子からストーカーされたよ。
家にいたずら電話はかかるわ、バイト先に嫌がらせにくるわ、
高校のときは電車に乗ってくるのを待ってるわで最悪だった。
いじめられる子にも原因があるんだと思ったよ。


22 :実習生さん:2007/01/15(月) 20:27:39 ID:p9iViZEe
られっこに原因があるとして、それを注意せずに、
ただいじめるのはどうしてだろう?
それも集団で個人を・・・

23 :実習生さん:2007/01/15(月) 20:31:08 ID:8XXNu+Ue
集団でいじめてるのを注意したら自分もいじめられると思ってるんじゃないかと思う

24 :実習生さん:2007/01/15(月) 20:36:37 ID:p9iViZEe
結局は自己防衛なのか・・・
最近いろんないじめ特集番組があるけど、必ず感じるのは対応しない教師たちへの怒りです。
ほんとうに信じられません。

25 :実習生さん:2007/01/15(月) 20:44:12 ID:8XXNu+Ue
大抵の教師はいじめられている子の母親など「うちの子がいじめられている」と言われた時ぐらいに対応を取るのが現状だと私は思います。

26 :21:2007/01/15(月) 20:44:42 ID:7Rhn9tmT
集団でいじめるのは卑怯だと思うな。
一対一なら、いじめとは言わないんだろうけど。
でも、いじめてる子に言うなら
「私はストーカーされたけど、あれから10年、
もうストーカーはいなくなった。」
だから、一時の感情でいじめるのは、自分の人生にプラスにはならないと思うよ。

いじめられてる子、いじめられてるときは、きっととても長い時間に感じるんだと思う。
でも、社会にでたら、気の合う人や、お友達がきっとできる。
いじめてた子が、逆に先輩に嫌われて、すぐにやめることもある。
いじめに耐えれば、社会にでたときに、きっと強い人になると思うよ。



27 :ただの受験生:2007/01/15(月) 20:45:37 ID:TLSvdzsQ
いじめられる奴は全く悪くない。
もちろん、直さなければいけないところもあるだろう。しかしそれは皆同じだ。
いじめはいじめる奴が一番悪い。
そして現在の世は、そんな悪い奴らが堂々と充満している。
それをいじめられてる人間はまず把握しなければならない。
こんな世に生まれたその運命を、受け止め生きなければならない。
しかし、それもまた皆同じ。
そしてこの腐った世を変えるには
他人のせいで自分の命を犠牲にできる真の強い人間であるいじめられっこたちが生きて未来を創っていかなければならない。
世の中が腐ってしまったのは、良い人間ほど死に、クズほどはいずり生きている。無意識にな。
そしてクズは死んだ人間に対して、「弱い」「逃げた」など、好き勝手なことをいう。
弱い人間とは、なんでも人のせいにして、集団に隠れる卑怯なそのクズたちのことだ。
本当に弱いのはいじめられっこではなく、いじめっこなのだ。

いじめられっこは負けてはならない。人間は皆平等。
君たちはいたって普通。以上なのは、痛みのわからないサルより劣るいじめっこたち。
一刻も早く大人になって、次の世代のいじめられっこや、腐った未来を救ってくれ。


28 :団長:2007/01/15(月) 20:51:10 ID:y/PIkLA0
ロムしてる間にすごい事になってますねえ・・・  教師が対応してくれないのは本当に最低だとだれもがおもいますねえ・・ 今では教育委員会も対応しないと聞きます それはどうかと。。


29 :実習生さん:2007/01/15(月) 20:55:16 ID:p9iViZEe
27>>
よく言った!
弱みを見せるみたいで親にも先生にも言わない「られっこ」もいるけど、本当に弱いのは「いじめっこ」のほうで、恥ずかしいから自分だけでひたすら絶える子もいるけど本当に恥ずかしいのは「いじめっこ」の方だと、心底思う!


30 :団長:2007/01/15(月) 21:02:16 ID:y/PIkLA0
俺も賛成だな、 悪いのは(いじめっ子)

31 :実習生さん:2007/01/15(月) 21:57:35 ID:HtHgubMQ
苛める方が悪いと言うのはともかく、苛められる方はあまり付け入る隙を
見せない方がいいね。
とりあえず身の回りを清潔に保ってだらしない格好はしない方が良いし、
無責任な事はしない方が良い。

といっても「掃除を真面目にやっているのが気に食わない」とかいう人間も
世の中には居るわけで、気を付けるにしても限界はあるが。

32 :実習生さん:2007/01/15(月) 22:27:25 ID:p9iViZEe
これまで見てきた中で、「話す能力だなぁ」と思ったことがある。
別におもしろいことを言えなくても、社交的(外向的)に自分から話を始めるとか、それも個性だと言われてしまえばそれまでだけど、明るく元気な子はいじめの対象外になることが多いように思う。

33 :実習生さん:2007/01/15(月) 22:39:53 ID:9rzs4G6/
どちらか片方が悪い

という考え方をする時点で、いじめられる素地があると思う。


34 :実習生さん:2007/01/15(月) 22:41:49 ID:0yRCdSUi
>>29
>弱みを見せるみたいで親にも先生にも言わない

これもあるだろうけどさ、迷惑や心配をかけたくないって子も多いんじゃない?

35 :実習生さん:2007/01/15(月) 23:12:38 ID:HtHgubMQ
>>32
苛める場合はどんなことでも理由にするよ。
社交的な人間に対しては”ウザい”の一言で状況が一変するし、
苛められ続ければ社交的で明るい子もしだいに暗くなる。

36 :中学生:2007/01/15(月) 23:49:52 ID:uwdO0Eyc
いじめはいじめられる方にも問題はあるよ。
そいつが友達を裏切って始まるいじめや
すごいきもい事して始まるいじめとか
いじめられる方もよく理由を考えると理由なんかいくらでも出て来る。
現役厨房の俺がゆう間違いない…
変な大人よりさ説得力はあると思う
文句ならいくらでもどうぞ?

37 :実習生さん:2007/01/16(火) 00:13:23 ID:lW8gLnl/
>>36
理由はどうでもいい
虐めと言う行為を行った自分を
意味不明な理由で正当化しようとしてるだけ
誰でも嫌な所があるのに
だからって、それを責めて虐めていいのか?

言うことが流石、現役厨房
説得力の欠片も存在しない
虐めをしてるんなら、今すぐやめた方がいいよ

38 :実習生さん:2007/01/16(火) 00:18:17 ID:6c8YOQ7L
友達裏切るとか嘘つきまくりとか女子の体操服盗むとか…
そういうのが原因ならいじめるのもわかんなくは無いけどさ
例えば勉強ができるのがムカつくとか
授業で毎回のように手を挙げて目立ちやがってとか
そんな理由でいじめるのはおかしいだろ

39 :実習生さん:2007/01/16(火) 00:25:01 ID:3iyOe439
>>38
おかしくない。

思考停止せず、勉強ができても虐められない生徒との違いが何か、よく観察して考察すべきだよ。

授業で毎回のように手を挙げるのは、空気が読めていない。他の人にもチャンスを回す気配りがない。
そういう優しさのない、もしくは、自分のことしか見えずに余裕のない子は、何かと反感を買いやすい。


40 :ただの受験生:2007/01/16(火) 01:21:17 ID:XEn1hm6d
いじめは決して肯定できない。
確かにいじめられる奴にも、それなりに変なことしたり、
調子に乗ったり、立場逆転なんてこともあり、責められる原因は十分ある。
だがいじめという集団行為は、その原因を相手に注意したり
改善するよう促すのではなく、それに漬け込む自分たちのストレスをぶけてるだけにすぎない。
いじめには悪意が満ちている。その悪意からはただ相手を滅ぼすことしか生まれない。
そして集団だからこそ、一対一でしかわからない相手の痛みや苦痛を平気で無視できてしまう。
ましてや、いじめられる原因の子は、意図的に相手を不愉快にしてるわけじゃない。
誰が好んでいじめられようと思うんだ。いじめるほどの集団ができるくらい人が集まるなら、
第三者はいじめに参加するのではなく冷静に判断してやめさせるのが普通だと思うんだが。

41 :実習生さん:2007/01/16(火) 02:48:06 ID:GkwEgRuf
結局いじめる奴が100%悪い 5
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1166755958/801-900

42 :実習生さん:2007/01/16(火) 06:29:47 ID:3iyOe439
>>40
ん?
いじめを肯定してはいないよ。

いじめる側と、いじめられる側の、どちらか一方だけが悪い
という考え方をする限り、事態はあまり改善しないと思うよ。

いじめる側に対してやるべき教育
いじめられる側に対してやるべき教育
それぞれあるんですよ。

後者についての話をすると、
どういうわけだか、
いじめられる側が(一方的に)悪いと主張するお前はキチガイだ
みたいな書き込みがされる。


43 :実習生さん:2007/01/16(火) 09:13:44 ID:2yRqka+a
>>39
>授業で毎回のように手を挙げるのは、空気が読めていない。
>他の人にもチャンスを回す気配りがない。
そんなことを気配りするのは教師の役目でその生徒の責任ではないですね。

>>42
それはあなたが「苛められる方も悪い」と言うような発言をされるから
ではないですか?
双方に原因となるものがあるにしてもそれを即「悪い」と決め付けることに
問題があるのではないかと思います。

だいたい原因を追究したところで、イジメという行為自体が肯定される
はずもないということを理解する必要があります。

44 :実習生さん:2007/01/16(火) 11:19:02 ID:3iyOe439
>>43
> そんなことを気配りするのは教師の役目でその生徒の責任ではないですね。

そういう他力本願なことでは、問題は改善しないと思いますよ。

あなたが教師だとしたら、そういう生徒に対して、どのように対処しますか?
うまくやらないと、教師がいじめの原因を作ったと言われかねないですよ。


45 :実習生さん:2007/01/16(火) 11:22:02 ID:3iyOe439
>>43
> だいたい原因を追究したところで、イジメという行為自体が肯定される
> はずもないということを理解する必要があります。

いじめを肯定してはいないと書いたのですが、読めませんか?

いじめは社会に存在するのです。ゼロにはできないのです。
だからこそ、いじめられる側としては、いじめられないようにする術を身につけるべきなのです。



46 :実習生さん:2007/01/16(火) 12:25:59 ID:/VwEqBlh
やる気あるなら各自が積極的に手を挙げればいいじゃない?
それでも特定の生徒だけ当てられ続け、妬まれたりなんなりされていじめが発生するなら先生の責任だと思いますぜ。

ちなみにわたしが通ってた高校のクラスではいじめの欠片もなかった。
わたし含めて浮いてる人けっこういたんだけどね。
浮いてる人大杉てターゲットが絞りずらかったんだろうか。
総合選択制でホームルーム以外みんな会う機会なかったのもいい影響があったように思える。
空気がどうのこうの言って人のこと気にしてないで、自分が一生懸命頑張りなさいよ!
チャンスは自分で掴むものだろ?


47 :実習生さん:2007/01/16(火) 13:55:39 ID:q2twtCFW
手をあげすぎがどうとかいわれてるが
俺の学校では学年でトップクラスのやつの一人は毎回手あげまくってたが
そいつは友達多かったぞ?スポーツもできてたかな
見た目はなんとも分かりやすい優等生クンだったが(メガネはつけとらん。結構いい面しとるw
悪いやつじゃなかったな・・・たまに言葉を交わすことあったが優しいやつだなって印象だった。

でほとんどの連中からいじめられていた俺は勉強は全くできず(テストはみな1ケタ・・・たまに国語のテストが50ぐらいとれたことがあるぐらい)スポーツもできない
そして特技もないという社会の屑だった。
もしいじめられてるやつも悪いというならなんだ・・・いじめられるのが嫌だから頭よくなれだと?特技もてだと?
今のおれからしちゃばかばかしくて仕方ないんだが

今いじめられてるやつの半数かもしくはそれ以上はそんなやつらばっかだぞ?
いいよないじめてるやつは・・・勉強できてスポーツもできて減るものひとつもなし
ふざけんなよ




48 :実習生さん:2007/01/16(火) 17:01:15 ID:JO2imsGr
「いじめっこ」がいいなぁ、というわけではありませんが、学校で辛い思いをせず、みんなに好かれることの多い「いじめっこ」は実質的には『得』してるのかもしれません。

49 :実習生さん:2007/01/16(火) 17:09:32 ID:0i2VTFoi
イジメは苛めるほうが悪いに決まってんだろ

いじめられっこよりもイジメル側を保護するべきだ
なんのストレスを持ってるのかそれを解消してやりたいが
実際どうすればいいんやろな・・

50 :実習生さん:2007/01/16(火) 18:18:50 ID:sqtOoknl
いじめる側にとってはいじめてるって意識より
遊び・ウケ狙いって感じでやってると思うんだよなぁ
いじめられる側にとってはひどい仕打ちでも
いじめる側にしてみたらちょっとからかってみたら周囲の笑いになる

そのままするとエスカレートしていって過激になっていくのだろうけど
その遊びが悪いと教えない学校が悪いと思うんだけどなぁ
その遊びの対象にされるのなんて結構些細な理由だったりするわけだし

51 :ただの受験生:2007/01/16(火) 18:24:26 ID:tLLLzSDo
>>49
イジメル側を保護する?それじゃあこの世からいじめはなくならないね。
辛いのは皆一緒なんだ。いじめられる奴が幸せだからいじめてもいいとでも言うのかい??
じゃあそのいじめっこがいじめられたらどう思うんだ?それでもいじめられるほうが悪いって言うのか??
ストレスが溜まっていたら他人にぶつけてもいいっていうのか?そしたら日本の全国民が殺し合いだな。
極端に言えば、むしゃくしゃしてたから人を殺してもいいのか??
辛いのはみんな同じだ。誰でもストレスは持ってるんだ。それを解消だなんていったら
キリがないどころかまともな人間になりゃしない。
それを言うならいじめる側は、どんなに辛くても人にぶつけたり迷惑をかけたりしないよう
教育の仕方を考えたほうがいいんじゃないか?
考えが甘すぎる。100%の平和になんてならない。
いじめられ側はその事実を受け入れ、いじめ側はいじめられ側以上に人間形成の教育が必要だ。
人の痛みがわかんないんだから、多少の体罰を与えるくらい厳しくしなければな。
それを今の親が厳しくできないから、今の子供はドンドン調子に乗り、しまいには手がつけられなくなる。
もちろん、いじめられっこもこの事実をしっかり受け入れ、人間関係に臆病にならないようにならなければね。


52 :ただの受験生:2007/01/16(火) 18:37:49 ID:tLLLzSDo
>>50
ウケ狙いだからといってもやっていいことと悪いことがある。
少なくともいじめられる奴は意図的にいじめっこをハメようとして、
大げさに被害の主張をするなんてことはない。
些細かどうかなんて、それはいじめる側が判断することではない。
相手が傷ついてるのがわかってたら、いじめにまで発展しないんじゃないか??
いじめとからかいの違いは、その両者の間に信頼関係があるかどうかだ。
人の痛みがわからないから人を傷つける。たとえそれが意図的でないとしても、
社会での無知は罪になる。小さいうちからしっかり教育しておかないとな。

それに確かに今の教師は情けないし、教師の資格がない奴もいるが、
一番の教育者は親だ。ハッキリ言って、一番悪いのは親だね。現代の大人たちさ。
今の大人が腐ってるから、その背中をみて子供たちは育っていくわけだし。
ただ飯食わせてすき放題にさせてたら、いまのような無茶苦茶な子供が出てくるわけだよ。
自分の子供ごときにビビって、一体いまの大人たちは親と言えるんだろうか。
そして手がつけられなくなったら何でも先生のせいにして、対処できなきゃ好き勝手抗議する。

少子高齢化はよくないことだけど、そんな発展途上人間が子供生むくらいなら親にならないほうがいい。
ちょっと内容ずれたが、若者指摘する前に自分がどれだけ棚にあげているかまず現在の大人たちにわかってほしいね。

53 :実習生さん:2007/01/16(火) 18:48:12 ID:g6vIuFW3
いじめはいじめる奴が100%悪い。
そして学校でのいじめは教師にも責任がある。
教師の能力しだいでは教室からいじめを無くすことはできる。
本当に指導力のある教師のクラスではいじめは起こらない。
しかし、これは並の教師が努力して身につけられるものではないと思う。
天才的なセンスが必要になる。それは生来の性質と、育ち、教養、
過去の、喜び、苦しみ、悲しみ、挫折、そして出会い等々が
織り交ざってできあがるものだ。
問題はそんな先生が滅多にいないということ。
そういう先生に子どものころに出会えれば、いじめられっこは救われるし
そういう先生にうけもってもらった子どもが教師になれば
よい教師になれるだろう。

俺の恩師は、中学二年の時に担任になって、一年間散々ふりまわして
何度も何度も問題を起こした。
なのに中学三年でクラス替えになっても、俺を自分のクラスに引き受けてくれた。
でもそのころの俺は馬鹿でなんにもわかっていなかったから
三年になってもまた先生を散々手こずらせた。
家まできてくれたことも何度もあるし、何度問題を起こしても
まともな生活習慣すらなかなか身につかなくても、成績がわるくても
一度も馬鹿にしたり侮辱したりするような言動は無かった。
いつでも大きく受け止めてくれた。
俺がいじめられないように、日々人の心の深淵を見据えた先生の言葉を伝え
クラスの皆に考えさせ、人を排除したり攻撃したりしないクラスをつくってくれた。
俺はその頃、家で酒に酔った父親から、毎日1,2時間人格を罵倒されていた。
もし、あの頃、学校でもいじめられていたら、おそらく生きていられなかったろう。
俺はあの先生に心から感謝している。

いじめられている子どもにそういう素晴らしい大人と出会える機会を
なんとかつくってやれないものだろうかと痛切に思う

54 :実習生さん:2007/01/16(火) 18:50:42 ID:g6vIuFW3
>俺の恩師は、中学二年の時に担任になって、一年間散々ふりまわして
>何度も何度も問題を起こした。

訂正

俺の恩師は、中学二年の時に担任になった。俺は、一年間散々先生をふりまわして
何度も何度も問題を起こした。

55 :実習生さん:2007/01/16(火) 18:51:38 ID:g6vIuFW3
いじめはいじめる奴が100%悪い。
そして学校でのいじめは教師にも責任がある。
教師の能力しだいでは教室からいじめを無くすことはできる。
本当に指導力のある教師のクラスではいじめは起こらない。
しかし、これは並の教師が努力して身につけられるものではないと思う。
天才的なセンスが必要になる。それは生来の性質と、育ち、教養、
過去の、喜び、苦しみ、悲しみ、挫折、そして出会い等々が
織り交ざってできあがるものだ。
問題はそんな先生が滅多にいないということ。
そういう先生に子どものころに出会えれば、いじめられっこは救われるし
そういう先生にうけもってもらった子どもが教師になれば
よい教師になれるだろう。

俺の恩師は、俺が中学二年の時に担任になった。俺は一年間散々先生をふりまわして
何度も何度も問題を起こした。
なのに中学三年でクラス替えになっても、俺を自分のクラスに引き受けてくれた。
でもそのころの俺は馬鹿でなんにもわかっていなかったから
三年になってもまた先生を散々手こずらせた。
家まできてくれたことも何度もあるし、何度問題を起こしても
まともな生活習慣すらなかなか身につかなくても、成績がわるくても
一度も馬鹿にしたり侮辱したりするような言動は無かった。
いつでも大きく受け止めてくれた。
俺がいじめられないように、日々人の心の深淵を見据えた先生の言葉を伝え
クラスの皆に考えさせ、人を排除したり攻撃したりしないクラスをつくってくれた。
俺はその頃、家で酒に酔った父親から、毎日1,2時間人格を罵倒されていた。
もし、あの頃、学校でもいじめられていたら、おそらく生きていられなかったろう。
俺はあの先生に心から感謝している。

いじめられている子どもにそういう素晴らしい大人と出会える機会を
なんとかつくってやれないものだろうかと痛切に思う

56 :実習生さん:2007/01/16(火) 23:49:24 ID:JO2imsGr
今になってよくよく考えてみれば、私も他人を深く傷つけていたことに気付いた。

それは中三でまだ何も分からない頃だった・・・当時、私が仲良くしていたグループでは「喧嘩ごっこ」が流行っていた。
喧嘩ごっこ、と言っても周りにはマジに見えるような喧嘩のフリ(胸ぐらつかみあったり、リアルさを追求して殴りあうふりをしてみたり)をして、それを見た周りの反応を楽しむだけというものだった。
今考えればなんとも悪質で迷惑な遊びだけど、なぜか当時は遊び半分でよくやっていて、それでも同級生はだいたいほっておいてくれた・・・
ある日、あろうことか一二年生も沢山通る図書室前の廊下でそれを始めてしまった。
最初は、「こらぁ!」とか「あん!」とかいうことから始めみんなが見始めたからどんどんエスカレートさせていった。
すると、勇気ある後輩のまったく知らない女の子がその喧嘩ごっこ(本人にしてみればマジ喧嘩)を「喧嘩はやめてください」と、止めに入ってくれた。
その時私は何も考えず、ただ周りを笑わせたくてとっさに「やぁめぇてぇくぅだぁさぁいぃ〜〜」などとその子の大げさなマネをして茶化してしまった・・・
周りから笑が起こり、せっかく勇気を出して止めに入ってくれたその彼女は、下を向いたまま駆け出した。
その後、私はその子に謝る機会もなく卒業してしまった。

今考えれば、「自分はなんてバカなことをしたんだ!」と悔やんでも悔やみきれない・・・
その勇気ある彼女の心を傷つけてしまったのは間違いないと思う。
この場を借りて、「ごめんなさい」と謝りたい。

この場で語るべき「いじめ」の形とは少し違うかもしれないけど、こんな風にあとになって自分がやっていたことを反省することもけっこう多い。

57 :高校生:2007/01/17(水) 10:01:19 ID:quuygYY2
私は中学でひどいいじめを受けた。女は陰湿だ。永遠とねちねちと陰口を言い一人では何も出来ない。私はそんな愚かな女のせいで人間不信にもなり自殺も考えた。

テニス部に所属していた私はボールをあてられ、言葉攻めもされた。
クラスでも誰からも口を聞いてもらえなかった。私が触ったものを私の目を見て汚いと言わんばかりに掴んだり、死ねと下敷きやぷりくらに書かれたりした。

今高校でも人間不信のせいで凄く辛い。
「死ねばいーのに」と後ろで騒ぐ女どもが憎い。
人の命はそんなに軽くないと言いたい。

58 :実習生さん:2007/01/17(水) 13:30:46 ID:yksBfvYF
>>46
え? 高校の話してるの?
高校でイジメだなんて、よっぽど腐った学校なんじゃないか?

>>47
性格に問題があって尊敬されないタイプの人が、
他の人を押しのけて手を挙げるようなことをすると、
イジメの対象にされる可能性があるんだよ。

勉強ができるかどうか、スポーツができるかどうかは、関係ない。
人間性の問題なんですよ。

59 :実習生さん:2007/01/17(水) 13:31:44 ID:yksBfvYF
>>49

>>42を3回くらい嫁

60 :実習生さん:2007/01/17(水) 13:35:10 ID:yksBfvYF
>>53
あなたの考え方では、
戦争は侵略側が100%悪いのだから、他国からの侵略に備えて防衛力を持つ必要はない
というのと同じようなことですよ。

いじめる側が悪いのは当然だが、
かといって、
いじめられる側に対して何もしないでいて、いいわけではない。

61 :高校生:2007/01/17(水) 14:04:34 ID:quuygYY2
58さんへ

腐ってます。昨日まで普通に話していたのに、いきなりシカトでした。

凄く辛いです。私の学校は進学校で親にも「絶対この学校が良いよ」と言われ成績が悪かった私は頑張って入りました。しかしこんな事になるなんて・・・。少し私は高校生活に期待していたのですよ。悲しくて苦しいです。

62 :実習生さん:2007/01/17(水) 14:27:51 ID:yAwAPG8O
いじめが起こる原因ってのは無数にあると思う。

 クラスメートで、最近かわいくなってきたとか、かっこよくなってきた人を気に食わない人なんて絶対いるもの。
 そんな人たちが数人集まれば、ちょっとしたひやかしが生まれる。ここからいじめが生まれることもある。

 だから、いじめというのは、いじめる側自身も気づかないうちにいじめになっていることがあるんだと思う。
 いじめる側を許すことは決してしてはいけないと思う。 ただ、教育の場では、教員や保護者などの大人たちが、
いじめを気づかないということに問題があると思う。
 給食や休み時間一人でいる子をみたら、あれ??っと思える教師は何人いるだろうか?

 いじめる側にどんな制裁を加えてもいじめはなくならない。となると、管理する側にさらに強く求める必要があるだろう。

63 :高校生:2007/01/17(水) 14:36:05 ID:quuygYY2
いじめでやっぱり辛いのはやられるのもあるけど周りの人の目もあると思う。

一回自分をはぶられた人と自然になりもう一度付き合っていくのは厳しい。信頼出来る可能性は低い。

一人になってしまった人に声をかけた人も白い目で見られる。悲しい人間関係だと思う。

64 :実習生さん:2007/01/17(水) 16:37:49 ID:yksBfvYF
>>61
無理しない範囲でがんばって。
大学に行けば、状況は変るから。

大学でやるべきことの第一は、知り合いを増やすこと、だから。
多くの人が、将来のために、好きだの嫌いだのを脇に置いて、
一人でも多くの人とコミュニケーションとろうと努力しているから。


65 :ただの受験生:2007/01/17(水) 17:46:58 ID:otSFL1Sd
>>61
いじめてる奴は単細胞なんだよ。本能に従ってしか生きられない、
地球の究極のゴミなんだよ。いじめてる奴は、集団でしか行動できない
一人で意見を言えない、トイレも一人で行けないうんこなんだよ。
キミが悲しい表情をすればするほど、いじめがやめられなくなる。
いじめはいじめられ側に問題は全くない。でも手っ取り早くいじめをなくしたいんなら、
キミが強くなることだ。たとえば、いじめに対して無反応になってみたり。
相手がシカトするなら、そんな奴と誰も話すな。急に態度変えたなら、
「いじめごときにビビってんだ。」って、軽く笑ってやれ。
俺だって今、別に誰からもいじめられてないけど、クラスで誰一人気の会う奴がいないから、
一番端っこの席に座って、ひたすら単語帳みて他人との関係を遮断してるよw
最初は辛いかもしれないが、シカトするならこっちもしてやれ。


66 :実習生さん:2007/01/17(水) 18:17:30 ID:j03CXafX
安城東いじめ加担幡豆の田舎者英語教師牧野

67 :高校生:2007/01/17(水) 18:29:19 ID:quuygYY2
皆さんありがとう。
凄い温かい気持ちになりました。
皆さんとこれからも話せたらいいなって思います。
これから、その日の変化をここに書きますね。

68 :実習生さん:2007/01/17(水) 18:33:38 ID:n/PEBDfF
いじめの加害者と被害者の関係も固定的ではなく、
些細なきっかけで入れ替わる――そんな興味深いアンケート調査の結果が、
11月14日に発表された。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/061227_ijime/


69 :スレイダー:2007/01/17(水) 18:35:14 ID:K/bBBj/v
67>>高校生さんの毎日の変化・・・好転することを祈りつつ、楽しみに待ってます。


70 :高校生:2007/01/17(水) 18:37:32 ID:quuygYY2
嬉しいです。
世の中にはそうゆう優しい人がいるのですね。
これから沢山話せたらいーなと思います。

71 :ただの受験生:2007/01/17(水) 18:55:51 ID:otSFL1Sd
>>70
水をさすようで悪いが、世の中いいことばかりではない。
それもしっかり頭に入れといてくれ。幸せが訪れることを祈る。

72 :高校生:2007/01/17(水) 19:01:40 ID:quuygYY2
それは理解しています。
辛い事があってこその幸せですね。私は辛さを我慢して幸せが来た事は滅多にありませんもん。頑張ります。とりあえずスポーツに打ち込んだ時に忘れるようにします。

73 :高校生:2007/01/18(木) 08:49:27 ID:xQ/lb/T/
おはようございます。
なんか・・・スレに沿っている内容ではありませんが(笑)
早速報告します。相変わらず奴らはシカト状態。後ろからの視線。こーなったらポジティブに考えました。気にしません。
でもクラスの中に味方になってくれている人もいました。だから今は少し楽です。

まだシカトだけなら・・・と考えました(笑)

74 :実習生さん:2007/01/18(木) 16:05:01 ID:xRQq33p3
私の娘もいじめられています。臭いとか気持ち悪いとか言われたら傷つきますよね。学校にも行きたくないのを無理に行かせてます。親として切なく辛いです‥対策は何かありますか?高校生さんの辛い気持ちが少しでも楽になれますように。

75 :実習生さん:2007/01/18(木) 16:11:52 ID:oHdew8ez
いじめはいじめる側が悪いのか、いじめられる側が悪いのか?の答えを出して何になるんだ?
意味不明。

76 :実習生さん:2007/01/18(木) 16:57:56 ID:mZgVTrBV
いじめは、誰もがしてはいけないことだと・・・あってはいけないことだと知っている。
小学校低学年の子供、はたまた幼稚園児だってちゃんと教育されてさえいれば「悪いこと」だと答えることが出来る。
そんな誰もが知っていて、分かっているはずの『いじめ』という行為の悪質さ・・・
それなのに、高校生になってもなお、社会に出たってなお、いじめは存在する。
しかも、より巧妙に、より陰険に、より過激になって。
そして、悪いことだと分かっているはずのいじめっこに「どうしていじめたんだ」と聞くと、
「○○が悪いんだよ」という返事が返ってくる・・・。

このスレが意味のないことを論じているとは、思えない。


77 :実習生さん:2007/01/18(木) 18:07:54 ID:VujADrPE
>私の娘もいじめられています
こういうレスを読むたび、あなたの学生時代にはイジメはなかったのかと、
暗い笑みがこぼれる。
人は、自分がやられなければ、その不当さに気がつかないものなんだね。

78 :実習生さん:2007/01/18(木) 18:09:09 ID:VujADrPE
77がいじめっこだと言ってるのではありません、あしからず。

79 :ただの受験生:2007/01/18(木) 19:34:15 ID:AKPTZ7p8
>>75
じゃあお前はいじめはなくならなくてもいいと思うのか?
ここに来てる奴らは少しでもいじめをなくせればと思ってきてんだ。
完全に決め付けることはできなくても、段階を踏まなければ何もできないぜ?



80 :実習生さん:2007/01/18(木) 20:44:23 ID:hzbmA1NW
加害者被害者が入れ代わる状況である以上環境を変えるしかないな

81 :実習生さん:2007/01/18(木) 20:47:50 ID:ov2PNMBo
集団で少人数をいじめるのにルールを知らない奴が多い。必ず主犯核といじめられてる奴の一対一でなければならない。他の奴は手を出してはいけない。これを教えない大人達が悪い。

82 :実習生さん:2007/01/18(木) 20:52:31 ID:JzoFEDir
被害妄想を持ちやすい子は、いじめられる。

と、いうのも、あるクラス(X組とする)の被害妄想を持ちやすい子(Aちゃんとする)が、
「X組の皆に自分は嫌われている、嗚呼、悪口を、陰口を言われている、いじめられている…」
という被害妄想を持ったとする。
彼女は耐えられなくなり、友人又は教師に相談する。
それが何らかにより、クラスの人々に伝わる。するとどうだろう。
してもいないいじめをしたといわれ、クラスの人々は当然怒る。
すると、被害妄想であったはずのいじめが、本当に起こってしまうのだ。


だから何ってわけじゃないけど、
いじめられる理由を自ら作ってしまう子もいる、ってこと。

83 :実習生さん:2007/01/18(木) 21:17:48 ID:hzbmA1NW
いじめの加害者と被害者の関係も固定的ではなく、
些細なきっかけで入れ替わる――そんな興味深いアンケート調査の結果が、
11月14日に発表された。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/061227_ijime/
これについては?
検索すると各種いじめアンケートでも似たような傾向が見られる。


84 :実習生さん:2007/01/18(木) 21:26:54 ID:GmeellN9
被害妄想を持ちやすい子は、いじめられる という例があったとしても、
いじめられる子は被害妄想を持ちやすい子、とはならない。
一般論にするのは有害。

85 :実習生さん:2007/01/18(木) 22:18:15 ID:Y0fAl9Tj
>>58
「頻繁に挙手する」というのが「他の人を押しのけて手を挙げる」
という解釈になる時点で貴方は終わってる。
生徒は出来る限り積極的になった方が良いし、それをバランスよく
配分し回答させるのは教師の責任だよ。

中東で紛争が起こりやすいのは原油があるのが理由だから
原油を捨てろ、あるいは利益を捨てた奉仕価格で提供しろと
言ってるのが貴方の対策だな。

86 :スレイダー:2007/01/18(木) 23:00:13 ID:mZgVTrBV
高校生さん、今日は良い一日でしたか?
ポジティブに考えることはいいことだと思います。
そして、なによりクラス味方になってくれる人がいること・・・すこし安心しました。

87 :実習生さん:2007/01/18(木) 23:13:59 ID:xRQq33p3
私の娘もいじめられています。の親ですが、私もいじめられていました。歯を食い縛り耐えて学校に行きました。殴る蹴る集団シカト‥娘のいじめよりすごかった。感覚が麻痺しているかもしれませんね。

88 :ミツキ:2007/01/19(金) 00:32:44 ID:1OLgyd1c
いじめW友人関係W仕事W悩んでる事は全てはきだして
http://x11.peps.jp/icetmc

89 :実習生さん:2007/01/19(金) 00:56:51 ID:Cai5a++I
学生ならいじめに耐えられなくなったら殴ってやればいいと思う。自殺する勇気があればできるはずだから。

90 :実習生さん:2007/01/19(金) 01:05:25 ID:Rfl7Oi1i
>>74
娘さんの観察を怠らないようにね。

不登校を経ずに自殺するパターンでの自殺の原因と責任は、
いじめた側でも学校側でもなく、子供への無関心・無責任だった親にあるからね。

91 :実習生さん:2007/01/19(金) 01:17:24 ID:Rfl7Oi1i
>>85
あなたは、頻繁に挙手しすぎて嫉妬によるイジメを受けた経験がありますか?
ないのであれば、理解できないことなのかもしれません。

もちろん教員は、いつものメンバーに偏らないようにしている。
それでも、他に誰も手を挙げていない状況、というのは多々発生する。

他に手を挙げている人がいないので指名する

発言回数が突出してしまう。
それで正解しようものなら、あいつは頭がいいことをひけらかしていると嫉妬される。

他に手を挙げている人がいないが、他の生徒にもっと考えたり、
積極的になってほしいために、他の生徒に再度、挙手を求める。

教師が挙手を無視もしくはスルーしたことを見習ってしまう生徒が出てくる。

教師にとっても、クラスの学力の底上げが仕事であり、
教えなくても勝手に勉強してテストで100点を取るような生徒にまでは、
気が回らないのです。



92 :実習生さん:2007/01/19(金) 01:18:57 ID:Rfl7Oi1i
>>87
娘さんのイジメよりも凄かったと決め付けるのは危険です。
娘さんが出来事をすべてありのままに適切に説明しているとは限らないので。

また、何が行われたのかということよりも、娘さんの精神状態がどこまで追い詰められているのかが重要です。


93 :実習生さん:2007/01/19(金) 01:25:09 ID:Rfl7Oi1i
>>89
自殺に勇気はいりません。
だから、自殺する勇気があれば○○できるだろ、というのは間違いです。

自殺する人は、自らの人生に絶望し、生きていることは苦痛なだけだと思い、
休もうとして部屋の明かりのスイッチと同じように、自らの命のスイッチを切るのです。


94 :実習生さん:2007/01/19(金) 02:46:28 ID:ecRjCwlt
>>87
自分はどこまでも味方だと、娘さんの気持ちを受け止めて、
グチを聞いてあげてください。けして、非難はしないでください。
経験者ならなおのこと、辛さはお分かりですよね?
マイナスの環境から、プラスに持ち上げていくのは、とてもシンドイです。
登校を無理強いせぬよう・・・。

95 :実習生さん:2007/01/19(金) 14:27:28 ID:rCAhumNw
90.92.94さんありがとう。親として何が出来るか‥頑張ってみます。親に打ち明けてくれたことが、救いだと思っています。

96 :実習生さん:2007/01/19(金) 15:35:32 ID:hjuQpKEr
If you can take a positive attitude after crying,
then your shedding tears are meaningful.

97 :実習生さん:2007/01/19(金) 16:20:59 ID:eaEPlseW
もし100回以上納豆を練れたらダイエット効果があるって事か。

98 :実習生さん:2007/01/19(金) 16:35:44 ID:CVieUKua
>>60
担任に本物も教師の資質があれば、そのクラスではいじめは起きないよ。
そんな本物の資質を備えた人が、ごく稀にしかいないのが問題。

99 :実習生さん:2007/01/19(金) 17:03:30 ID:8aPj4LmT
>>91
貴方の言うように嫉妬されイジメを受けるケースがあるかもしれませんが
それは挙手していた生徒ではなく、嫉妬してイジメという行為を選択した
生徒が悪いのは明らかです。
それとも指導するとき嫉妬を受けるから頻繁に手を上げるなとでも言うのですか?

反対でしょう?
そんなことで妬んだりしないよう指導するのが本分のはずです。
それに教師なら、挙手を求めて問題が起きるなら挙手を求めずに
ランダムに指名して解答を求めれば良いだけです。

出来るだけ積極的に挙手しようとする生徒に問題点がある、という考え方
自体にかなり問題があります。

100 :実習生さん:2007/01/19(金) 17:06:09 ID:AvIuShhr
凡人でも最低限以上の成果を上げる仕組みになってないのが問題
普通の会社は凡人でも結果が出せるシステムがなきゃ成功しない
天才は稀にしかいない

101 :実習生さん:2007/01/19(金) 23:13:02 ID:XnEgtMAn
私の娘も・・・の母さん、担任の先生に相談してみましたか?
すべてを話せばきっと協力してくれるはずです。
いじめを放っておいて解決することも稀にはありますが、ほとんどは悪化してします。
相談と教師との連帯はいじめに立ち向かう大きな力になると思います。

102 :実習生さん:2007/01/20(土) 07:59:39 ID:RcyO8i6+
>>99
どちらか片方が悪いという考え方をしていたら、いつまでたっても問題は解決しませんよ。


103 :実習生さん:2007/01/20(土) 08:07:37 ID:RcyO8i6+
>>99
> そんなことで妬んだりしないよう指導するのが本分のはずです。

そんなことが現実的にできるんですか?

理想の夢物語を語っても無意味ですよ。
現実的に効果があり実行可能なことを提案しましょうよ。

> それに教師なら、挙手を求めて問題が起きるなら挙手を求めずに
> ランダムに指名して解答を求めれば良いだけです。

それはそれで別の問題が発生するよ。
ランダムに指名して、答えられなかった生徒がどうなると思いますか。

> 出来るだけ積極的に挙手しようとする生徒に問題点がある、という考え方
> 自体にかなり問題があります。

片方だけに問題があるとは言ってない。
その生徒に協調性を身につけさせることが、なぜ問題なのですか?

104 :実習生さん:2007/01/20(土) 08:09:25 ID:RcyO8i6+
>>101
安易に担任の教師に相談するのは、かえって危険かもしれない。

○○さんのお母さんから、娘をいじめないでほしいと苦情が出ましたので、
みなさん、いじめないようにしてくださいねー

というだけの教師もいるからね。

105 :実習生さん:2007/01/20(土) 09:51:17 ID:iSzsigUj
娘もいじめられています。の親ですが、皆の暖かい心に感謝してます。いじめは犯罪です。間接的に人を殺すことが出来るんですからね。

106 :実習生さん:2007/01/20(土) 12:20:27 ID:JZ/+j1RY
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981585033

福岡イジメ自殺事件はでっちあげであることが判明しました。

107 :実習生さん:2007/01/20(土) 12:21:54 ID:rcuk7nEe
無免許電気工事士追放宣言

貴方は無免許で電気工事していませんか?電気工事を行う場合
電気工事士の免許を持ってからではないと仕事は出来ません
かなりの確立で無免許で作業されているみたいです。

電気工事を依頼する場合は必ず電気工事士の免許状を確認して下さい。
大手メーカーでも判っていて平気で無免許の人間を雇用しています。
無免許は電気工事士法違反で犯罪です、みんなの目で確認し
安全な電気社会を作りましょー。


無免許電気工事士追放宣言


最近のエアコンの業者さんは本当に免許を持っているのだろうか?
自分は、エアコンの取り付けのアルバイトをしていました。
エアコンの取り付け業者は一台につき約6000円〜7000円の
手数料をもらって大手電気メーカーから委託されて電化製品の
取り付け等を行っていますが、業者の中には無免許免許無しで
ケーブル配線をブレーカーに接続する工事を無免許で行って
いる業者も少なくないと思います、電気の法律を無視した
行為です、業者さんは無免許電気工事士を排除しなさい。
もしも電気火災、電気事故で人の命を間違って奪ったら
どう責任をとるのでしょうか?いいかげんな事は辞めて
ほしい、それと電気製品を設置してもらう場合は電機
工事士の免許状を提示してもらった方が確実だと自分は
思う。

108 :実習生さん:2007/01/20(土) 12:40:06 ID:thsaU1Lu
いきなりだが…都内の小学校でイジメは起きてるンか?
もし発覚してたら教えてくれッ。

109 :実習生さん:2007/01/20(土) 13:07:27 ID:mnr6v+Pb
test

110 :実習生さん:2007/01/20(土) 20:51:50 ID:qlxnirFi
>>103
>ランダムに指名して、答えられなかった生徒がどうなると思いますか。
おかしいと思ってたら、貴方は教師ではありませんね?
答えられなかったら解るように教えれば良いだけなんですから。

協調性といっても貴方のは悪しき協調性です。
出る杭は打たれるから出ないようにしましょうと言ってるだけ。
あなたは”和”というものを履き違えてます。

111 :実習生さん:2007/01/20(土) 23:57:27 ID:1lRkw57D
ひとつ確実なことは、いじめが改善されるか悪化するかは
担任教師の能力や手腕によって左右されるということ。
こればっかりはいじめ被害者やその家族の努力ではどうにも出来ないこともまた事実。

112 :実習生さん:2007/01/21(日) 00:52:49 ID:7moEjAyP
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。
心より安倍晋三の悲惨な死を願っております。

113 :実習生さん:2007/01/21(日) 09:58:51 ID:oRDdsGRO
>>112それ自殺志願ですかい?

114 :名無しさん:2007/01/21(日) 12:11:24 ID:V6OW8Zeu
>>112

スレが違う。

言ってることが正しいか間違っているかはなんとも言えんがスレ違いで迷惑なのは確かだ。

115 :実習生さん:2007/01/22(月) 02:15:33 ID:Fw5VxWts
>>110
現実を見ろ。
理想論ではどうにもならぬ。

116 :実習生さん:2007/01/22(月) 07:22:17 ID:7+mkygQd
>>115
504乙

117 :実習生さん:2007/01/22(月) 19:25:19 ID:sOUl3skl
高校生さん、私の娘も…の親さん。
元気かな?大丈夫かな?それぞれ気になるぞぉ〜!

118 :高校生:2007/01/22(月) 21:45:53 ID:lW3VyMmq
お久しぶりです!

今はだいぶよくなりました!なんかグループの一人が
「今まで傷つけてごめんね」ッて言ってくれました!
でもまた裏切られる気がしてしまって・・・

昔のトラウマがでかいんですね(´・▽・`)人を信頼するのは難しいです。

119 :実習生さん:2007/01/22(月) 21:54:38 ID:Os1DaajT
>>111
親や学校が手枷足枷つけて身動き取れなくさせてるから個人差が如実になってるだけ
全ての教師が生徒からの信頼が厚いなどいつの時代もないよ

どんな教師でも学級秩序を保てるシステムがなければ諸問題の解決は覚束ない

120 :実習生さん:2007/01/22(月) 22:45:04 ID:K38JkIEm
いじめは卑怯だし、許されることではない。
でも、「いじめられる」のと「嫌われる」のは違うと思う。
私は公立中学校の教員だけれど、最近他人のことは容赦なく攻撃するのに、自分が何かされると過剰に反応する耐性の低い子供が増えていると思う。
いじめられる原因には色々あるし、だからいじめてもいい、っていう理由もないと思うけれど、
いじめの対象にならないようにする努力は必要かな、とも思う。
でも、どんなに努力してもいじめっ子の理不尽な理由でいじめられてしまうこともあるけれど…
でも、嫌われないような子供であれば、どこかで味方が現れるような気もする。

例えば、「空気読めない」とか、「自分のことはちゃんとしないくせに、人のことばかり注意しようとする」とか、
「いつも足を引っ張るくせに努力しようとしない」とか、「一緒にいて面白くない」とか。
そういう所を直そうとしないで、「周りの人が冷たい」とかいうのもいかがなものかと思うんですが…



121 :実習生さん:2007/01/22(月) 23:02:26 ID:7+mkygQd
>>120
貴方の言う事はもっともだと思いますが「一緒にいて面白くない」から冷たくして良い
ということにはならないと思います。
もっとも冷たくしているのか、していなくてもそう感じてしまうのかは微妙ですが。

>でも、嫌われないような子供であれば、どこかで味方が現れるような気もする。
ある面ではそういうケースもあるでしょうが、悪い方へクラス全体が協調すると
味方なんて現れません。現れるとしたらクラスの外ででしょうね。
それだけにクラス以外の生活の場が重要になってくると思います。

もっとも>>91,>>103のケースは自分からしたら、これらとは全く別の話ですね。

122 :俺はオレ:2007/01/22(月) 23:29:49 ID:rU95AQ/n
場合に寄るね。
仲間の前だけで人の悪口しか言えない様なヤツがいじめられてもそいつが悪い。
でもただ見た目とかならいじめる方が悪い。

ま、世の中人は沢山居て、色んなヤツが居るんだから解決方法なんて無いのかもしれないけどな

123 :実習生さん:2007/01/22(月) 23:47:58 ID:7+mkygQd
>仲間の前だけで人の悪口しか言えない様なヤツがいじめられてもそいつが悪い。
悪いと言えるかどうかは微妙だが、自業自得として同情する気にはならないな。

124 :名無し:2007/01/22(月) 23:53:03 ID:D8QfMQDh
もし今ツラい思いしてる人がいたらぜひ読んでみて下さい
http://blog.m.livedoor.jp/choco_mint_flavor/index.cgi?sso=3de575075bed8d6a3cec374a9497d9f4cff02c58


125 :実習生さん:2007/01/23(火) 10:09:25 ID:XulSWHY/
>>120
その悪い部分を自覚しながら続ける訳が無い
自覚が無いから続けるんだろ
教師として何か言ってやろうと思わないお前が分からない
いじめられないようにする努力の必要性も、俺には全く理解出来ない

「自分のことはちゃんとしないくせに、人のことばかり注意しようとする」
「いつも足を引っ張るくせに努力しようとしない」
とか、指摘してやれば直せるだろう
あと「空気読めない」「一緒にいて面白くない」
は、ただの悪口だからやめた方がいいよ

自分は加害者にも被害者にもならないから関係無いって感じだな

126 :実習生さん:2007/01/23(火) 17:02:50 ID:MGHqWnG6
>>121
無意識というのは冷酷なもので。

127 :実習生さん:2007/01/23(火) 17:04:57 ID:MGHqWnG6
>>125
空気が読めないことこそ、早いうちに矯正すべきことだと思う。

128 :実習生さん:2007/01/23(火) 17:16:05 ID:a+J1Na3s
いじめる子が「これはいじめじゃない」と思っていても、
いじめられた子が「いじめだ」と感じれば……それは【いじめ】。
逆に、いじめる子が「いじめてやる」と自覚していても、
いじめられた子が「遊んでるんだ」と感じれば……それは【いじめ】ではない。

注意したけど本当は遊びで、
遊びだと思っていたけど本当はいじめだった……そういうことは意外と多い。

129 :実習生さん:2007/01/23(火) 17:33:21 ID:CmgM8G6j
ttp://plaza.rakuten.co.jp/kanakanat/
家庭環境も要因かもね。

130 :実習生さん:2007/01/23(火) 18:24:44 ID:Nu9rSSTh
http://blog.skeptic.jp/item/1018

このブログのコメントに塾講師時代の教え子と
北星のOBが義家についてコメント寄せてる。




131 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:12:19 ID:yhGucHb/
120さんへ、娘もいじめられているの親です。性格がよかったら、味方になる人がいると言いますが 間違っていると思います。誰でも自分はいじめられたくないから、傍観者にまわる人が多いです。

132 :実習生さん:2007/01/24(水) 00:58:56 ID:yhGucHb/
娘も…の親です。続きです。臭い気持ち悪いと言われたら、どうしますか?おとなしい性格の為反論することもできません。まわりは傍観者になってます。自分がいじめられたくないから。これが、現状ではないでしょうか?

133 :実習生さん:2007/01/24(水) 01:02:09 ID:yhGucHb/
ダブって書き込みごめんなさい。

134 :実習生さん:2007/01/24(水) 01:11:23 ID:EaocUt3W
まずは風呂に入らせろ。身だしなみを整えろ。
それなら、臭いと言われるのはおかしいことと確信できるし、
抵抗することに妥当性がある。担任に詰め寄ることもできる。
しかし、本当に不潔で臭いのであれば、まわりの子の方が妥当で
あろう。(公衆の面前で集団に言われるのはイカン事やと思うが)
本当に臭いのであればまわりの子に避けられてもしょうがねぇよ。
それをイジメだというのは自己中で救いようがねえぞ。
まったくナンセンスなことだ。



135 :実習生さん:2007/01/24(水) 01:30:20 ID:a+mRaeJK
>いじめる子が「これはいじめじゃない」と思っていても、
いじめられた子が「いじめだ」と感じれば……それは【いじめ】。

まさに、その渦中にある「いじめっこ」の親です。
うちの中1の長男には、くされ縁の友達が二人います。
小学生のときから、一緒になると悪さをする。それもちょっと想像を超える…
誰が悪いと言うのでなく、一緒になると気が大きくなると言うか、悪い知恵が働くと言うか
そういう感じでした
その友達の一人A君は手足に障害があって、その上に多分、コミュニケーションにも問題があります
というのは、うちの子もアスペルガーだからです。
B君は、人の嫌がることを言って、その反応を楽しむところがって、アスペの長男は、カッとなって
手足が出る、A君のお母さんからお叱りの電話がはいるを繰り返してきました。
どんな理由があっても、暴力はいけないと何度も説明しましたが一向になおらず
じゃ付き合うなといっても聞かない、遊ぶことを禁止したら、嘘をついて集まるので
仕方なく、許していました。
長男の主治医からも、そういう子とは離すように言われていましたし、中学校にあがるときに
学校にもおねがいしました。が、子供たちは登下校を一緒にしていました。
足の悪いA君にあわせて、長男たちだけなら30分くらいの道を毎日50分かけて通っていたので
その道々に、けんかになることもあったようです。


136 :135:2007/01/24(水) 01:39:19 ID:a+mRaeJK
最近になって、A君が登校拒否になってしまいました。
理由は、学校でいじめられるからということで、A君の親御さんからの依頼で
全学年の生徒対象に聞き取りが行われました。
その結果、A君をいじめているのは、うちの子だということになって
担任からうちに電話がありました。
長男は、A君と仲良くしたいと思っているのですが、嫌な事を言われてかっとなる
手や足が出る、ということで、長男にはそのつもりはなくても、A君が
いじめられてるというのだから、長男がいじめているのだ
喧嘩ならば両成敗だけど、「いじめ」であるから、「いじめられるほうにも理由がある」という
理屈は通じないですよね

子供たちや保護者に聞けば、A君のことを嫌っている子は多く、シカトしたり
陰口を叩いたり、嫌がらせをしてる子も多くいるようですが、「いじめっこ」と認定されたうちの子や
私からは何もいうことができません

なんと理由をつけようと、暴力を振るうのは許せないことですし、
うちの子が悪いのも、私の育て方が悪いのも認めますが、
なんとも言いがたく、ただ悔しいです。

137 :実習生さん:2007/01/24(水) 06:39:51 ID:yhGucHb/
娘も…の親です。身だしなみにも気を付けているし、お風呂にも毎日入っています。おとなしい性格がいけないのですか?本当に臭くて気持ち悪いなら、言われても仕方のない。いわれのないことで、いじめられ…それが辛いです。人の嫌がることを言うような子供ではありません。

138 :実習生さん:2007/01/24(水) 10:14:55 ID:+GbqW74d
>>137
念のため、本当に臭いかもしれない可能性を、もうちょっと調べましょう。

私の家では室内で犬を飼っていますが、
犬の臭いに慣れてしまって、その臭いがわかりません。
犬を飼っていない人には、すぐにわかる獣の臭いなのに。

他所の家に行くと、何か微かに臭うことはありませんか?
たとえば畳の香りとか、芳香剤の香りとか。
自分の家にも畳があるし、芳香剤もあるのに、自分の家の臭いはわからない。

それら同じように、同居している家族の体臭というのは、わからないのです。
ワキガの人が、人から指摘されるまで自分がワキガだと気がつかない、なんてこともありますしね。

まずはシャンプーや石鹸、洗濯に使う洗剤を変えてみましょう。
「くさい」という悪いにおいだけでなく、芳香成分も「くさい」になりえます。
デパートの化粧品売り場は、くさくて近寄れないという男性が大勢いますよ。

次に、虫歯や歯周病などの口の中の病気、ピロリ菌などの胃の病気をチェックしましょう。

さらに食べ物を変えてみましょう。
牛肉や豚肉ではなく鶏肉を食べるようにするとか。

また、家の中の換気を良くすることも大切です。
黒いカビは見てわかりますが、カビは黒だけではありませんので。

139 :実習生さん:2007/01/24(水) 12:14:01 ID:mZJNqB4y
>>137
コテつけたらどうですか? 初心者さんでしょうか?
ケータイからなら改行したほうが見やすいですよ。

今までの発言を読ませてもらいましたが、
なんとなく娘さんがいじめられていてもおかしくないなと思いました。
何故なら、あなたは都合の良い人の意見を聞き、自分が間違っているとは思わないからです。
あなたのそういう態度が娘さんの行動に影響を与えているのでは?
娘さんがおとなしいと思っているのは、実はあなただけで
学校では空気の読まない発言、わがままなどを言っているかもしれません。
何か集団行動の場で迷惑をかけてしまっているのかもしれません。

この意見を聞いて「何もわかってないくせに」とか思わないでください。
他人にはわからないひとりよがりこそ、いじめの要因になります。
娘さんもそう思うようなタイプでしたら、危険です。

あと、「とろくさい」も「くさい」のうちに入りますよ。
なるべくテキパキした行動ができたほうがいいです。

140 :実習生さん:2007/01/24(水) 15:00:17 ID:+GbqW74d
いじめられないようにするには、
人に好かれる人格を形成するのが、
一番だな。

141 :実習生さん:2007/01/24(水) 15:24:08 ID:BDdPEtRx
娘も‥の親です。初心者なのごめんなさい。携帯からです。 いじめが始まって二ヵ月です。今まで何事もなくきたので‥ いじめをしてくるのは、男子3名・女子2名です。後の人達は何も言わない。止めてくれる人がいません。

142 :実習生さん:2007/01/24(水) 15:51:25 ID:BDdPEtRx
いじめは、自分の子供は絶対安全という保障はないです。 いつでも加害者と被害者になりえるのだから‥ 自分が間違っていないとは思ってないです。うまく考えを伝えることができませんでした。 ごめんなさい

143 :実習生さん:2007/01/24(水) 16:47:47 ID:tG6kX+9H
>>142
実際に臭う場合もあるかもしれないけど毎日風呂に入って清潔なものを
身に着けている場合は言い掛かりの場合がほとんどだよ。
ウザい、キモイ、クサイ、と言うのは典型的なイジメのパターン。

いずれにせよ学校における娘さんの状況の確認と、嫌がらせの説明などするために
学校へ行く必要があると思いますね。

144 :実習生さん:2007/01/24(水) 17:06:54 ID:d8g2SA9I
イジメは子供だけではないです
子供が幼稚園の時、同じクラスの母親に
ある事無い事、嘘ばかり言われ
仲間外れにされました

クソマキ

145 :実習生さん:2007/01/24(水) 19:57:59 ID:+GbqW74d
学校へ行く場合、他の子供にバレないように気をつけて。

言葉や口調、表情などに気をつけて、先生と対立しないように。
先生が、問い詰められている、責任を追及されている、
何らかの対処を要求されているという印象を受けると
具合が良くないです。

初回では「いじめ」という言葉は使わないようにしたほうがいいと思う。
最近学校での様子を娘に聞いても話したがらないので、
いちおう念のため、娘の学校での様子を教えてくださいという具合で。
そして、先生の説明を聞くことに徹して。
話を聞きに来たことを内緒にするように先生にお願いすることも忘れずに。


146 :スレイダー:2007/01/24(水) 20:37:33 ID:2ZWERvP8
高校生さんの書き込みをみて、今胸をなでおろしています。
本当によかった……。
これでこのスレからも卒業、今後はいじめ克服者OGですね。



147 :実習生さん:2007/01/24(水) 21:32:06 ID:yhGucHb/
143・145さんありがとう。心が癒されます。担任に伝えました。今学校は休んでいます。        いじめられない努力とは、なんでしょうか?思いやる心があれば、いじめはないと思えます。

148 :実習生さん:2007/01/24(水) 22:05:00 ID:M9La1+c2
話が合わなかったりするといじめに発展することも
あったりするのではないでしょうか??
とにかくいじめられた本人も原因を冷静に分析することが必要だと思います。
自分は被害者だという思いだけでは何も話は進みません。
最近では何に対して怒っているのか聞くと逆ギレということもありえますが・・・
まずは冷静に原因をつきとめるべきだと思います。
それと相手の立場になって考えればわかることもたくさんあると思います。

149 :実習生さん:2007/01/24(水) 22:09:35 ID:tG6kX+9H
>>147
いじめられない努力という言い方は自分は好きじゃないですね。
いじめられるときは大した理由がなくてもいじめられる場合がありますから。
それこそ本当に暇つぶしのためにする場合だってある。

ただ、他人との摩擦を避けるには言動に気をつけ、礼儀を持って人に当たる
と言う事は必要だと思います。ようするに思いやりですよね。
しかし、あなたの言うように思いやる心があればいじめもしないしょうが、
それを全ての人に期待するのは残念ながら現実的ではないです。

ところで娘さんを休ませるのは結構ですが、勉強の方は遅れないように
気をつけてください。
学校に復帰しようとするとき、学業で遅れが出ると気持ちの上で復帰する
ための負担が大きくなりますから。

150 :実習生さん:2007/01/24(水) 22:10:20 ID:ZsKXk5v3
原因とやらを直してもいじめられてる状況を打開するのは難しいだろう。
転校でもするならいいだろうけどね
まぁ自分では気付かない事だから直すのも無理だと思うが



151 :実習生さん:2007/01/24(水) 22:11:23 ID:tG6kX+9H
>>149
×いじめもしないしょうが
○いじめもしないでしょうが

152 :実習生さん:2007/01/24(水) 22:17:41 ID:tG6kX+9H
>>150
>まぁ自分では気付かない事だから直すのも無理だと思うが
子供なんだから気付かない事だって多い。
それを気付かせ指導するのが本来の教育だよ。

153 :実習生さん:2007/01/24(水) 22:47:43 ID:JeQDbyEn
いくら思いやりがあっても、ムカつく事をされたら人間なんだから何か仕返しをしてしまうはず。ましてや子供は特に。我慢も大事だが、いつか爆発する。
また、イジメられてる人が『イジメ』か『イジメじゃない』かの判断で決めつけるのもおかしいと思う。
『イジメ』の場合は、イジメた側が悪くて、『イジメじゃない』場合は別に悪くないなんておかしい。
やったこと(内容)は変わらないのに、イジメかそうじゃないかで悪い、悪くないが決まるのは変だ。

154 :実習生さん:2007/01/24(水) 22:50:52 ID:+H2eY5xx
ぶっちゃけ、ケースバイケースでしょ。
どっちが悪いのか。

皆に嫌われる行動をした結果、無視される人もいるだろうし、
虐める側が単にストレスの解消を目的として弱そうな奴を虐めている場合もある。

155 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:01:34 ID:tG6kX+9H
>>153
>ムカつく事をされたら人間なんだから何か仕返しをしてしまうはず
いや、その場合ムカつく事というのが思いやりのない行動という事だよね。

156 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:16:00 ID:ZsKXk5v3
不条理な事をされてもムカつくのを抑えるのは如何か?
怒りを無くしたらつまらん人間ですよ、そんなの

157 :実習生さん:2007/01/25(木) 03:48:45 ID:5Sjz+EX+

高校時代、ヨーグルト配達のバイトで、俺の担当地域でイジメッコの家を毎回回ってたんだけど、寝たきりのお祖父さん以外、出払ってることが多かったんだ。
田舎だから、勝手口と玄関は普通に空け放しの家庭が多い。イジメッコの家もそうだった。
俺、誤って勝手口の右上のブレーカーを全部落としちゃったんだ。立掛けてあった脚立に足引っ掛けちゃって、ブレーカーにドンと…。慌てて戻したんだけど…
だけど、そのせいで、お祖父さんは亡くなった。
聞いた話によると、酸素マスクと、胆汁を吸引する機械を使ってたらしい。機械のスイッチも、オンにしてから色々操作があるらしい。

リアルでは誰にも言えない。 
イジメッコ、すごい落ち込んでて、高校卒業するまでの2年間、廃人のような生気なくした顔だった。
イジメはなくなったけど、俺は「ざまあみろ」と「少し悪い事したかな」の複雑な気持ちだった。
後味悪かったなぁ…死んだのがアイツだったら…と今更ながら、少し切なくなる。
セピア色の思い出です。


158 :実習生さん:2007/01/25(木) 12:40:54 ID:pQk3Uji2
>>153
ムカツク事をされたヤツは捻くれてるな

159 :実習生さん:2007/01/25(木) 14:46:34 ID:/ZyGaZQV
自分は小学・中学と、多少いじめられていた。
当時を振り返って冷静に考えると、どうしていじめられたのか、わかる。

それをここに書いても、
いじめはいじめるほうが一方的に悪い教の信者の人達に叩かれそう。


160 :実習生さん:2007/01/25(木) 17:56:17 ID:zG0GY+im
>>159
聞かせてもらえないか?
それからまた議論すればいい。

161 :実習生さん:2007/01/26(金) 06:43:51 ID:kQsOYgZx
娘も…の親です。担任に、いじめにあっている と伝えましたが。       子供からも打ち明けさせました。         物事を大袈裟に言う子供だと、言われましたよ。  臭い気持ち悪いと言われているのは、事実なのに…

162 :実習生さん:2007/01/26(金) 07:54:15 ID:prfinrGv
担任より、どう対処して欲しいのか‥ とも 言われました。 いじめっこを登校停止にしてほしい と望んでも無理だから 言わないだけなのに。先生もあてにならないです。 子供が 自殺でもしなければ わからないんだろうね‥

163 :実習生さん:2007/01/26(金) 08:19:15 ID:wVRZQKtz
いきなり、登校禁止とはいえないでしょう
実態を調べて欲しいでいいのでは?

みんなが、わが子はなにも悪くない、わが子可哀想!と言い合ってたら
「いじめっこ」と「いじめられっこ」という加害者、被害者を作るだけで
根本の解決にはならない気がします


164 :実習生さん:2007/01/26(金) 12:28:31 ID:EaNqQvvm
>>163と同感。
その教師の理解にも問題がありますが、
まず今のところ実態調査が一番適切ではないでしょうか。
無理に過激な対応策を言って「自分の子供だけの親」と誤解されても困りますから・・・
そして、必要なこととして担任だけでなく学校全体の管理者である
【校長】にも打ち明けてみてはどうでしょう。


165 :実習生さん:2007/01/26(金) 16:01:06 ID:1KJ94UwX
>>162
上の人が言っているように校長先生に相談した方が良いように思います。
そのときは担任に相談した時にどのような事を言われたのかしっかりと
話した方がいい。

そのうえで、「どう対処して欲しいのか‥」と言われたが「校長先生は
教員生活も長いので良い対処方法をご存知かもしれませんので相談しに
参りました。」くらいの事を言ってみれば。
今まではどのように対処していたか聞くとかね。

典型的なパターンだけに教師の方は感覚が鈍って”大した事”では無く
感じる事も、子供にとっては”大した事”に感じているのだと思います。

166 :159:2007/01/27(土) 12:12:25 ID:RYiuCUDN
>>160
実は、既にこのスレに少し書いたのですが、叩かれました。

>>161-162
最大限の努力が求められるのは、
担任でも校長でもなく、いじめられている子供の親だ
ということに気をつけてください。

娘がいじめられているので何とかしてください
とお願いするだけでは、
他力本願で無責任な親だと見られ、
真剣に相手してもらえない恐れがありますよ。

それに、あくまでも担任や校長は他人です。
自分の子供ではない生徒に注げるエネルギーには限りがあります。

> 子供が 自殺でもしなければ わからないんだろうね‥
などといった発言をしていることから、あなたが親の責任を理解しているか、疑わしいです。

いじめを苦に子供が自殺した場合、その責任は学校側ではなく、子供の親にあります。
それが理解できないうちは、あなたは娘さんにとって本当の味方ではありません。

167 :実習生さん:2007/01/27(土) 12:16:10 ID:RYiuCUDN
>>164-165
安易に校長に直訴するのは、どうかと。

校長に相談するということは、
担任にとっても校長にとっても、
担任がやるべき仕事をしていないという指摘になります。
そういうつもりがなくても、暗にそう受け取られます。

担任を味方にしたいのであれば、安易に校長に相談しないほうがいいかと。
担任に見切りをつけて敵に回すという判断をしてから、校長に相談したほうがいいかと。

168 :実習生さん:2007/01/27(土) 12:48:05 ID:YybG81Q6
>>167
本来ならプロなんだから担任が「こうしてみますのでしばらく様子を見てください」
と提案ぐらいするでしょうから「物事を大袈裟に言う子供」とか「どう対処して欲しいのか‥」
とか言ってる時点で見切りを付けてもいいと思う。

169 :実習生さん:2007/01/27(土) 15:18:37 ID:RYiuCUDN
なんというか、学校側をアテにすること自体が、間違いだと思う。
自分の子供の命を自分で守らず、他人任せにするのは良くないよ。

170 :実習生さん:2007/01/27(土) 16:42:16 ID:5VOVg/HI

ここはフロイト信者、業者の集まりですね。

171 :実習生さん:2007/01/27(土) 18:20:15 ID:JGadvMrl
『悔しかったらやり返せ』って言う親はいないんですかね?

172 :実習生さん:2007/01/27(土) 18:58:33 ID:eiMwR6c1
ボンボンは甘やかされて育っているから、学校では他人が見えない。
それがさくら・職人になるんだからな。
流血、シンナーをかけて焼けど、屋上でラジカセもってダンス、ボヤ、
これが、荒れてる中学や高校です。
ひとつの学校で短期間に何件も事件が起こるよ。


173 :実習生さん:2007/01/27(土) 19:22:11 ID:HP5g7US6
シンナーかけて火をつける。よくある話。
卒業式に警察官とマスコミもな。

174 :実習生さん:2007/01/27(土) 19:27:08 ID:PqGoIhmT
そもそもイジメって表現がおかしいんだわ。
多勢に無勢、力関係ならイビリ。今風ならセクハラ、パワハラか?w
ひっくるめてイジメっつうから小難しくなる。
要は子供が大人の鏡なら 今時の子供の生き方がサラリーマン化しちゃってるわけだ。
親が新人類世代でこぼこなら尚更。
教職員も含め、代議士、司法、行政、立法の連中もやっていい事、悪い事がわかってない連中だらけだろ。
要するに卑怯で情けない生き方が染み付いちまってるわけだ。
真っ当な生き方をしてたら今時は前科モンになってるわな。(チンピラや病んでる奴らは別)


175 :実習生さん:2007/01/27(土) 19:34:55 ID:v8UcoM4G
校長に直訴なら、まだ、かわいいかな。

176 :実習生さん:2007/01/31(水) 11:16:07 ID:b15ueILK
やられたら、やりかえすことが出来る子供だったら、いじめにあわないよ。 それが出来ないから辛くなるのではないか‥ 社会にでても、いじめはある。 子供達と何も変わらないよね。

177 :実習生さん:2007/01/31(水) 11:21:05 ID:oVaYqTUq
親がいろいろうるさいせいで教師の権力が落ちてるんだ。

裏を返せば、PTAの権力が強くなってる。

隠蔽する方の校長とか教師、教育委員会に頼るのでなく、PTAを使えばいいんではないだろうか?
ちなみに俺の近所の小学校では、学級新聞に生徒の作文を匿名で載せただけで、「プライバシー侵害だ!」ってPTAが文句を言って、以来作文を載せることが禁止になった。

作文だけでこうなるんだから、いじめをPTAに告発すれば、大きく動くんじゃないか?

178 :実習生さん:2007/01/31(水) 16:05:56 ID:50VhAXy1
何故いじめが起こる? 動物の本能だろ
今の学校や社会は? 資本主義。 つまり弱肉強食だな
今後どうすれば?






敗者はしねよ
生きたいのだったら逃げずに戦え。



有難うございました。
今日は元いじめっ子で現在会社経営されてるS氏にご意見を伺いました。

179 :実習生さん:2007/02/01(木) 19:31:38 ID:727E8cWD
いじめられる側が悪いはず無いさ。でも、誰かに相談して悪をたたけば
いいと言うんだろ? 誰に相談するんだい? 当てになる人間がいる?
いじめっ子の親が町の有力者で校長なんてそいつの言いなりだったりし
てさあ。
 でも、いじめなんて気にせずに正義を貫くという子供も見たことある
よ。

180 :実習生さん:2007/02/03(土) 14:20:50 ID:WNOrvYuu


ヤブ医者の集まり。

181 :実習生さん:2007/02/03(土) 16:51:05 ID:u8Sx0CSv
なんで医者??

イジメの加害者だった子が自殺しましたね。
いじめっ子と言われている子の親として、こういうことはいずれ
起こるだろうなと思っていました。

いじめは加害者か被害者かで考えず、なぜそういうことがおきるのかと
考えていただきたいと思います。

182 :実習生さん:2007/02/03(土) 20:17:56 ID:CjiAGh28
なぜ起きるのか?
前もこのスレの始めのほうでそんな話題があったけど・・・
まだ未解決。

183 :さくら:2007/02/03(土) 20:24:23 ID:VBJcBO1f
イジメられてる人ゎちっとも悪くない!!イジメてる人が完全に悪い!イジメゎ犯罪だょ!

184 :実習生さん:2007/02/03(土) 20:42:59 ID:CjiAGh28
「いじめは沢山の意味で人を殺す」って誰かが言ってた。

同級生をいじめて自殺した中学生・・・彼もいじめられていたとか。
近くに落ちていたノートに「ごめん」の文字があったらしい・・・
【いじめ】はほんとうに人を無残な仕方で殺す行為。

185 :実習生さん:2007/02/03(土) 22:25:09 ID:Hil3u60j
原因と悪いかどうかをごっちゃにする奴がいるが・・・

俺は原因は双方にあると思う。
そして、その原因によって教師が生徒に言うことも変わるだろう。
だが、原因は何であれ、悪いのはいじめる側だけだと思う。

186 :実習生さん:2007/02/04(日) 00:04:38 ID:+g6WE/be
オーラの泉「いじめ・自殺」について語っている回
是非、見て下さい。
堀ちえみ
http://www.youtube.com/watch?v=WUQlSzgx5cI
http://www.youtube.com/watch?v=jMvn6FZ3NfM
http://www.youtube.com/watch?v=SSnIu88syBY
http://www.youtube.com/watch?v=bTRUAmZYoAc
http://www.youtube.com/watch?v=_rg5VPdc2jc
http://www.youtube.com/watch?v=-fOXkwdBgiA
http://www.youtube.com/watch?v=Jc5XuTXRUUM
http://www.youtube.com/watch?v=Jym1leShDlo
http://www.youtube.com/watch?v=h8NLO2VoO1E


187 :実習生さん:2007/02/04(日) 00:21:26 ID:nmVcVUSy
うちの子は、たまにはけんかもするけれども、ずっと仲良くしていたのに、
ある日「○○にいじめられている」といわれました。
相手のコは、口が悪くて、人をからかったり、自分から人を殴りにいったりして
されたりいわれたほうが、怒って殴られたりしたことを
「いじめられた」と言っているようです。
そのこが口が悪いこと、自分から手を出すこともあることも
親は知りません。

いじめられているほうが「いじめられてる」といえばいじめなんでしょうし
相手が悪かろうと殴ったり、殴り返したりしてはいけない
それは悪いことだと思います。
そうおもうから、子供も私も苦しんでいます。

口で言い返しても、無視しても「いじめられてる」と言われれば、こちらは加害者なんですよね


188 :さくら:2007/02/04(日) 09:28:32 ID:mO0KTaZu
イジメを受けたコトぁる??私ゎナイからなんとも言えないケド、イジメれた人の体験談を聞けばぃろぃろとわかってこない??イジメについてさっ

189 :実習生さん:2007/02/04(日) 14:05:13 ID:ATu7OZVW
>>187のような意見を聞くと複雑な気持ちになる。

加害者、被害者で考えること自体が間違っているのだろうか・・・
「どっちが悪いのか?」と問う時点で視点がズレているのかな・・・

190 :実習生さん:2007/02/04(日) 14:33:46 ID:aclkjBKY
>>188ギャル文字マジウザい
キモいね

まあそれはどうでもいいが

いじめる奴が悪いがされるほうにも原因があるよね
それを確かめずに不登校とか転校とか言ってる義家ってアホだと思う

191 :実習生さん:2007/02/04(日) 14:50:45 ID:3Gxd9JOo
>>190ギャル文字じゃないだろ(笑)このヲタが!!


いじめられた方は悪くないだろ?相手が気に食わないと集団で無視したりするのか?気に食わない=いじめという発想がガキだし、
いじめられた本人は意外となんでいじめられてるのか理由が分からない場合が多い。なぜなら自然にしていた事がまわりから反感くらうからだ。

192 :実習生さん:2007/02/04(日) 20:35:29 ID:4TGfww9R
>>191
>>185読んで

193 :実習生さん:2007/02/04(日) 20:53:59 ID:VeNIm/UN
いじめる側が悪い!

といって思考停止するのは、

いじめるのは悪いことなのでやめてください
とお願いするようなものだ。

194 :実習生さん:2007/02/04(日) 20:56:44 ID:VeNIm/UN
いや、

世界から いじめがなくなるといいなぁ
神様、世の中を変えてください
私はそれを期待して何もせず待ってます

というような感じだな。
そういう考え方をしているから、いじめられる。

195 :実習生さん:2007/02/05(月) 11:31:59 ID:MmXSLM62
いじめられる側にも、問題があるというのは正しいことを言ってると思う。
ただ、人には絶対に問題が多少なり、ある。
だからなぜその特定の人物だけをいじめるのかが理解できない。
それに、どちらかというといじめる側のほうが原因あるだろ。

196 :実習生さん:2007/02/05(月) 14:46:44 ID:E+6Q74pD
極端ないじめっこと極端ないじめられっこは家庭環境や親の教育に問題があると思う

197 :実習生さん:2007/02/05(月) 22:42:25 ID:cvQwLYOX
いじめを加害者と被害者に分けようとするのが、そもそも間違い。
いじめそのものが問題なんだから、どっちが悪いかを決めたら解決するというわけにはいかないとおもいます。
思春期専門の病院の精神科医も、そうおっしゃってました。

親は、自分の子供だけを守ろうとおもわないで、両方の立場に立って思いやることを
身を持って子供に教えるべきです。
「いじめ」をめぐるすべての子供たちを、大人たちみんなで見守り育てる気持ち出ないとだめなんです。


198 :実習生さん:2007/02/05(月) 22:55:14 ID:qg8EeK/R
2007年2月5日 西日本新聞朝刊より引用
夜回り先生からのメッセージ
大人のみなさんへ
 1日に1時間でも、子どもたちときちんと向き合い彼らの悩
みや哀しみ、喜びにふれあっていますか。つらさに気づいてい
ますか。まわりの子どもたちに一人の大人として向き合い、優
しさを配っていますか。子どもたちは今、大人たちからの優し
さを待っています。
 どうか、大人のみなさん。子どもたちの悲鳴がストレートに届
き、救いを求めていく場となってください。救うことはできなく
ても、そばにいて抱きしめ、一緒に泣くことはできる。それだけ
で、その子どもたちは、少なくとも目の前の明日を生きる力を
みなさんからもらうことになります。
 いじめた子を責めて、学校から排除しても、根本的な解決に
はつながりません。いじめた子も、いじめられた子も、救うには、
和解しかないのです。

子供たちへ
 いじめは相手の命を奪うだけでなく、相手の心を殺してしまう重い行為です。君が謝らな
ければ、相手の心の傷はいやされません。君がいじめた子が、その後、何年も大人になっても苦
しむことを知っていますか?君はその時だけのつもりでも、学校に来られなくなったり、リストカッ
トをしたり…。
 君たちは宇宙に1つしかない尊い花の種です。君たちの仕事はその種を一生の中で自分の
手で咲かせることです。君たちは、とても、敏感、そして繊細です。一人の大人に裏切られると「大
人なんて」、一人の先生に裏切られると「先生なんて」、一人の友だちを失うと「私は一人、死に
たい」、そう考えがちです。でも、大人は何人いますか、先生は…、友達は何人作れますか。お
願いです。裏切られても、つらい思いをしても、それでも大人や先生、多くのまわりにいる子どもた
ちをもう一度信じてくれませんか。泣いていい、叫んでいい、救いを求めてくれませんか。
 子どもたち。私は、すでに50年生きてきました。君たちの何十倍も生き、何十倍何百倍の人たちと
ふれあってきました。人間は捨てたものではありません。君のまわりには多くの君を守ってくれる
人たちが、君の救いを求める声を待っています。まず、救いを求めてください。必ず、明日が来ます。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1169194877/

199 :実習生さん:2007/02/05(月) 23:01:37 ID:qg8EeK/R
2007年2月5日 西日本新聞朝刊より引用
夜回り先生からのメッセージ
大人のみなさんへ
 1日に1時間でも、子どもたちときちんと向き合い彼らの悩
みや哀しみ、喜びにふれあっていますか。つらさに気づいてい
ますか。まわりの子どもたちに一人の大人として向き合い、優
しさを配っていますか。子どもたちは今、大人たちからの優し
さを待っています。
 どうか、大人のみなさん。子どもたちの悲鳴がストレートに届
き、救いを求めていく場となってください。救うことはできなく
ても、そばにいて抱きしめ、一緒に泣くことはできる。それだけ
で、その子どもたちは、少なくとも目の前の明日を生きる力を
みなさんからもらうことになります。
 いじめた子を責めて、学校から排除しても、根本的な解決に
はつながりません。いじめた子も、いじめられた子も、救うには、
和解しかないのです。

子供たちへ
 いじめは相手の命を奪うだけでなく、相手の心を殺してしまう重い行為です。君が謝らな
ければ、相手の心の傷はいやされません。君がいじめた子が、その後、何年も大人になっても苦
しむことを知っていますか?君はその時だけのつもりでも、学校に来られなくなったり、リストカッ
トをしたり…。
 君たちは宇宙に1つしかない尊い花の種です。君たちの仕事はその種を一生の中で自分の
手で咲かせることです。君たちは、とても、敏感、そして繊細です。一人の大人に裏切られると「大
人なんて」、一人の先生に裏切られると「先生なんて」、一人の友だちを失うと「私は一人、死に
たい」、そう考えがちです。でも、大人は何人いますか、先生は…、友達は何人作れますか。お
願いです。裏切られても、つらい思いをしても、それでも大人や先生、多くのまわりにいる子どもた
ちをもう一度信じてくれませんか。泣いていい、叫んでいい、救いを求めてくれませんか。
 子どもたち。私は、すでに50年生きてきました。君たちの何十倍も生き、何十倍何百倍の人たちと
ふれあってきました。人間は捨てたものではありません。君のまわりには多くの君を守ってくれる
人たちが、君の救いを求める声を待っています。まず、救いを求めてください。必ず、明日が来ます。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1169194877/19-20

200 :199:2007/02/05(月) 23:03:12 ID:qg8EeK/R
重複しました。ごめんなさい。

201 :実習生さん:2007/02/06(火) 00:19:53 ID:u0BcsZRi
すべての教職員がそうだというわけではありません、
でも実際に悪質な教師はいるんです。
あなたの周りの教師はどうですか?
あなたの担任の先生はどうですか?
あなたのお子さんを受け持つ教師をあなたはどれだけ知っていますか?

私は、【黒い羊事件】を聞くだけで胸がいたくなりました。

202 :実習生さん:2007/02/06(火) 00:44:26 ID:EWdkxXI0
公立の小中学校には、
子供を洗脳するために教員になって潜入しているスパイがたくさんいます。
彼らはイジメなんて興味がなく、日の丸・君が代問題に心血を注いでいます。



203 :宇宙:2007/02/06(火) 08:42:03 ID:wnvuE1ga
5人でいじめたら、罪の意識が5分の1になる錯覚をおこすが、
5人でいじめたら罪の重さ(いじめのひどさ)は5倍になるのです。
いじめを繰り返す生徒達は、大人になって幸せになれないよ。
当たり前だけど。




204 :実習生さん:2007/02/07(水) 19:14:58 ID:YkdUs1av
どうして、こんなにのんきなのかな。本当の悪は陰に隠れていていじめを
まともな奴にやらせて自分はいい子でいたりする。
 いい例を新聞で見たろ? いじめの実態はものすごく深く深刻で今の平
教員にはと言うか、今の教育体制じゃどうにもならないな。
 教育界再編をしないと。前より悪くなるかな、、、、いろいろな制度そ
のものがだめなんだよ。

205 :実習生さん:2007/02/07(水) 20:11:39 ID:FQepVpgl
誰か---゜・:,。(n‘∀‘)η,。・:・゜
わたしのお友達になってくーださい(●´∀`●)

あなたの走り方、教えてくださいbyこと5
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/intro/1169198001/l50

206 :実習生さん:2007/02/07(水) 20:50:52 ID:WHh9FGcU
けなされて育つと、子供は人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子供は乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子供も不安になる
「かわいそうだ」といって育てると、子供は惨めな気持ちになる
子供を馬鹿にすると、引っ込み思案な子になる
励ましてあげれば、子供は自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子供は明るい子に育つ

207 :実習生さん:2007/02/07(水) 21:04:37 ID:pXn/7cjQ
「いじめられた」を誇張するのをよく聞くが
されるのには、理由がある。

元々受身・依存的性格者で統率力がない自分を忘れて
調子付きリーダーぶって大きい態度をとるから
今度は「逆に何調子に乗ってんだ!」と
いじめられることが多い。

複数の前で調子付くから逆襲も複数になり
孤立することが多い。
ありのままの自分でいれば波は起きない。


208 :実習生さん:2007/02/07(水) 22:02:52 ID:JSR8jHXO
Just be yourself.

209 :実習生さん:2007/02/08(木) 01:47:47 ID:di6Q0BRH
いじめられてる子を見かけたらまず挨拶をしてあげたらどうかな?
自分は苛めないよ。応援してるよ。っていう意思表示。
それだけでその子はすごくすくわれるんじゃないかなあと
思ってそうしてきました。
それを見て私に苛めを仕掛けてくる子もいたけど、
やっぱり仲間はいるもんで結局一緒に守る形になった。
苛められているこをかわいそうだから助けたいと思っている人は
たくさんいるから、まず自分から勇気を持って意思表示したら
どうでしょうか?
それで自分が苛められたら・・・それはそれでかまわないじゃないですか?
正しいことをしたんだもんね。かわいそうで見てられないし。
後悔はないものよ。何かあったら引っ越す。そのくらい苛めは見ている
こっちが腹立つもの!!


210 :実習生さん:2007/02/08(木) 16:55:06 ID:3lQP3XnN
>>209 素晴らしい!

もし、みんながあなたのようだったらきっといじめは
とっくの昔に消滅しているのにな。

挨拶はかなりいい案だと思う。

211 :実習生さん:2007/02/08(木) 17:14:58 ID:KohQUZvp
>>1
どちらが悪いという問題ではない。
イジメにどう対処するかが問題。
どっちが悪いって決め付けて解決できんの?
そうやって言い訳するのって逃げてるだけじゃね?

212 :実習生さん:2007/02/08(木) 22:18:15 ID:l8s/Qu8B
面接ではねる理由と評価事項等
(1)一緒にやっていけるか。 今いる仲間との相性を考慮する。
(2)応用が弱そうに感じないか。自分で突破してきたものがあるか。自分一人で出来るか?
(3)仲間の中で、仲良くやっていけそうにない。適格者と適性者がわかっているか。
(4)質疑応答が変。話がかみ合わない。論理的な思考が出来るか?
(5)雰囲気読めていない。状況判断が適切か?
(6)精神的に弱いか、押しが強すぎないか。いろんな体験をしているか?
(7)態度が悪い。謙虚な態度を失っている。「人望がない」
(8)研究室のメンバーとどういう関係でやってきたか。先輩に依存する?教授と仲悪い?
(9)発想が子供。実行することが幼稚。
(0)意思、決断力、自信そしてなにより、志がない。人間力はどうか?

 まあ、5分で見切れる(EQ的に)。面接会場以外の場所での評価で「心証」が
ほぼ決まっているし、入門した時からのあらゆる情報が、面接官のところに
寄せられている。鉛筆の持ち方、マークの仕方やプリントの受け渡し方なども含めてだ。

213 :実習生さん:2007/02/08(木) 23:00:01 ID:pWew7Dc4
いじめはいじめられるがわにも責任があると思う。しかしいじめは克服できます。おれも昔はいじめにあっていたから。

214 :実習生さん:2007/02/09(金) 00:27:45 ID:wuvAUbfk
いじめメール、中学生2人逮捕=「死ね」「キモイ」女子に700回−奈良
2月8日22時30分配信 時事通信

 女子生徒に700回以上「死ね」などと嫌がらせメールを送ったとして、奈良県警天理署は8日、同県天理市
の市立中学校に通う15歳の3年男子生徒2人を県迷惑防止条例違反容疑で逮捕した。いずれも容疑を認め
ているという。
 調べでは、男子生徒2人は昨年12月中旬、1人の自宅のパソコンから、同学年の女子生徒(14)の携帯電話
に向け「おいコラ死ね」「キモイ」などと記したメールを2日間で約700回送信して嫌がらせをした疑い。
 さらに、1人は今年1月初旬にも「死」「学校へ来るな」などの文言のメールを2日間で約70回送信した疑い。 

最終更新:2月8日22時30分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070208-00000236-jij-soci


215 :実習生さん:2007/02/09(金) 12:54:04 ID:3pJqUFBN
>>209
今一色高校にいる教師は苛めにあってる生徒を
挨拶どころか露骨に無視してきた

216 :実習生さん:2007/02/09(金) 12:56:26 ID:3pJqUFBN
贔屓も甚だしい

217 :実習生さん:2007/02/09(金) 13:18:17 ID:1YlLqUxe
理不尽な理由でいじめにあって苦しんでいる子もいる。
苛めにあっている子が悪いとはいいたくない。
私が助けてあげたい。

218 :実習生さん:2007/02/09(金) 14:15:25 ID:B+uncIii
公立の学校だといじめや下らない校則などもあるし、子供はアメリカンスクールに行かせる事に決めた

219 :実習生さん:2007/02/09(金) 19:43:15 ID:dt2dZZmR
寄せ集め

220 :藤井 康博:2007/02/09(金) 21:45:11 ID:4PFLffBi
いじめられるような弱者に生存権なし。いじめられて自殺するような奴はさっさと死ね。
人間社会それほど甘くない。強者のみ生存できるのだ。生存できる力を持つもののみが生きる資格がある。
弱者は死ね。学校だけが社会ではないだろうが、甘えるんじゃねえ。学校にくるのがいやならやめろ。
教師や同級生に期待するな。裸一貫で人間できるだろう。「いじめられっこ」には大体人格に欠陥が多い。
欠陥人間は社会に必要ねえだろう。

221 :実習生さん:2007/02/09(金) 22:02:33 ID:5QD2X3fI

お前も必要ねぇよ

大体いじめ自殺するんじゃなく殺せばいいんだ



222 :実習生さん:2007/02/09(金) 22:17:36 ID:BERuyI1B
分け合えばあまり、奪い合えばたらぬ
分け合えば安らぎ、奪い合えば憎しみ
人間はこんなもの・・・
俺はイジメられてたら分かる。教師はそれを見て
知らん振りする。
そんなのが教育なのなら教育は間違ってる。





223 :実習生さん:2007/02/09(金) 22:37:12 ID:ypTtN8Zq
復讐したい。

224 :実習生さん:2007/02/09(金) 22:53:03 ID:ELxZ6vq2
確かに、、教師や同級生に期待したら駄目だな。全く
ロクナ奴おらんからな。敵だと思えば納得いく。
信用なんかできんだろ

225 :実習生さん:2007/02/09(金) 23:56:58 ID:u2syxgIQ
いじめが起きてます!いいえ、差別でした!!↓
女は殴って服従させろパート2
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/wom/1169359381/
女どもと戦争だ!!!
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/1161897798/
結果の平等?女の囚人と浮浪者の数を増やそうぜ!
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/1087246722/
自衛隊の50%を女にすることを義務づけにする運動5
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/1161793434/
女の年金は73歳からにすべき
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/1155082474/

226 :実習生さん:2007/02/10(土) 00:06:31 ID:MR/qvQKs
信じることをやめても、何も変わらない。
いじめられているなら、誰でもいいからそれを伝える・・・
本当は一番身近な親や友達、先生がいいけど、信じられないと言うなら
このスレでもいいし、電話相談室みたいなものでもいい、とにかく言葉や文字にしてそれを伝えてほしい。

227 :実習生さん:2007/02/10(土) 03:45:33 ID:l0dxre4V
思えば学校のシステムが矛盾してるんだ。
みんな仲良くと言いながら、点数をつけて競わせる。
抜きん出ることを望みながら、そのくせ協調性を持てだ。
いじめはある意味理に適っている。
「みんなで力を合わせて」「仲間を蹴落とす」

228 :実習生さん:2007/02/10(土) 03:45:40 ID:q+vSXy9o
いじめは相手よりも優位に立ち、自分の存在を肯定する行為だと思う。あぁ…俺はこいつより強いんだ…俺よりも下のやつがいるんだから大丈夫だよな…って感じな気がする。いじめのリーダー格の奴はともかく、それの取り巻きあたりはこのパターンじゃないか??

229 :実習生さん:2007/02/10(土) 03:58:10 ID:l0dxre4V
そうそう。
被害者以外には、全員、利益行為だもんな。
ターゲットが最低の位置にいれば、自分は最低にならないですむ。

230 :実習生さん:2007/02/10(土) 17:16:54 ID:mQpv4Da4
友達がいないから相談できる相手もなし。
教師もいじめを知っても知らん振り。
悲惨だね。

231 :実習生さん:2007/02/10(土) 18:43:15 ID:N1ORG4x8
話の種提供
1981から1983の間にK谷市H陽中にてS間K里N田5XXの
7某茂木家系二郎の子栄二とその仲間たちは
4弱者にいじめがバレたら親族に危害を与えると脅迫し、
2えたひにんと呼び、遺書や奴隷契約書を書かせ、
7殴る蹴る汚すを繰り返し、金銭も恐喝していた。
0こういう類は親族ともども不幸とは無縁の
8社会的信用を得たお金持ちの生活をしている
永久に評判良し


232 :実習生さん:2007/02/12(月) 19:27:16 ID:jvUkQnxP
2005年の「たけしの日本教育白書」で
豚のえさ月5万円と生徒が言っていたけどそんなにしないんだよな。

豚の配合飼料の購入価格は20,000〜25,000円/トン


233 :実習生さん:2007/02/13(火) 18:20:19 ID:kV9xHQ9a
いじめられるやつは弱者ではないと思う・・・
なぜなら、複数でいじめられるからだ。
どんなに強いやつでも、複数でしかも、凶器をもったりしてるやつにかなうわけがない。
アンカーもできないけど、これは220に言ってる。

234 :実習生さん:2007/02/13(火) 20:05:35 ID:wjfkgcuK
その通りだと思います。

235 :実習生さん:2007/02/15(木) 00:09:32 ID:ZOw7DbSp
3月3日に放送されるNHK「日本のこれから」が取り上げるテーマ
「いじめ」
オレは、イジメッ子達に対してやった、数多くの卑怯で汚い、殺人級の仕返し経験を2chにレスしてきた。
その文章全てをNHKにファクスする。
「どんな卑怯な事をしてでもイジメッ子に制裁を加えるべき。それは正しいと私は思う」いう元の意味のまま、送る。
何か意見があれば、みんなもファクスようぜ(´・ω・`)
学校・教育委員会の隠蔽体質や、それの対策・訴訟・証拠収集・警察・弁護士・学校関係者やイジメ加害者の実名住所などのマスコミ各社への情報提供など…
教育行政が行う「揉み消し」や「口封じ」「外部へ公表させないための説得工作」への対抗手段など…
「様々な通報・相談・公表方法を取るべき」という意識を日本中に喚起するよう、NHKにファクス送信する。


236 :実習生さん:2007/02/16(金) 11:49:22 ID:HeN8l9vG
>>212
さすがプロのリストは的確だな。

いじめられる人は、
いじめが悪いだの、いじめるほうが悪いだの言ってないで、
自分を何とかしないとね。

ルサンチマンみたいに被害者だからって甘えるのは簡単さ。
でもそれでは解決しない。
自分の出来る範囲で自分を改善しないとな。

ただ、いじめられて凹み続けて絶望した精神状態では、
そういうことは逆効果だったりもするので、
そういう酷いことになる前に手を打つべきだな。

237 :実習生さん:2007/02/17(土) 14:49:49 ID:J2fJe05M


238 :実習生さん:2007/02/17(土) 16:57:07 ID:oPv5FEJB
キャンプ訪問中、星野vs中日監督落合の対応が楽しみ。

握手するのか。

239 :実習生さん:2007/02/17(土) 20:19:44 ID:oAfsw9oJ
ミカノウンチビチビチ

240 :実習生さん:2007/02/17(土) 21:40:59 ID:OtLXppKx
どっちが悪いかと問われたらいじめるほうが悪いに決まっている。

しかし、この結論だけでは何の解決にもならないね。

犯罪まで達するような酷い事例は単に、いじめとするのではなく刑事事件として罰するべきだ。

抵抗しない子がターゲットになるのが現状らしいが
いじめ自殺なんてとんでもない。
自殺するくらいなら他に道はあるはずだ。







先に相手を殺すとか。今の日本の刑罰はぬるいからやった者勝ちだ。orz

241 :実習生さん:2007/02/17(土) 22:44:29 ID:M2+eS7rQ
>>240
ほぼ同意。ただ、意味のない改行は同意できん!!

242 :実習生さん:2007/02/18(日) 07:11:02 ID:dTxTh5Ux
いじめは大人がさせてるんだよ。

243 :実習生さん:2007/02/18(日) 10:57:41 ID:Py1PWwdQ
大人?

244 :実習生さん:2007/02/18(日) 11:02:35 ID:VKJooGhN
一番悪いのは、そんな子供にしたバカ親だろう。

245 :実習生さん:2007/02/18(日) 11:40:39 ID:biWMSJeV
勉強もてんで駄目で運動神経も悪くて最高に不器用でも
人をいじめない子に育ってくれただけで良い子に育ったと思ったと言われたときは嬉しかったな
勿論いじめたことは無いけど。周りの子が私の無神経な言動で傷ついてるかも分からんが…

246 :実習生さん:2007/02/18(日) 14:25:21 ID:yOMccUFl
>>245
いじめている人は、
いじめているという自覚がないことが、
多いのですよ。


247 :実習生さん:2007/02/18(日) 16:49:41 ID:M7YUrpQQ
>>244 なるぼど!
子供の成長(とくに心の成長や安定)は確かに、
その子供が育つ「環境」に大きく左右されますから。
よほど子供自身の精神力が強くない限り、粗暴な親や周りの環境で育てられれば、
それがあたりまえのように思ってしまうのも必然。
だから、「いじめ」も普通の遊びやいじり程度のことだと考えてしまい、
「いじめだ」という自覚がないから嫌悪感や罪悪感もない。
悲しいけど、そういう子供もいる。

248 :やられパパ:2007/02/18(日) 17:28:12 ID:S8hfKMER
>>247 だって先生がイジメを認識してないから

ウチの子がイジメにあって、クラス全体で話し合いの場をもってもらったけれど
イジメてる子に、イジメがどんなに卑劣で人を傷つけているかを話さないから
やっている子に罪悪感なんか持たせられない!

学校は勇気をもって、情報公開して保護者の協力を要請すべき!


249 :学習生さん:2007/02/18(日) 18:03:44 ID:zbn0D9Kn
今年引っ越す学校がものすごいいじめが多いらしい
その学校の子に聞いてみるといじめの原因が

「自分より音ゲーが上手だから」「自分よりスポーツが上手だから」
「男子と話ているから」「自分よりかわいいから」

ほとんど自分以上の奴がいると気がすまない、そこからいじめがはったつするらしい
「男子と話ているから」 の場合は嫉妬だろう女子の嫉妬は激しいからな

いじめをする理由はまだある。これをどう解決すればいいか?

250 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/18(日) 18:05:11 ID:4T3ogtPs
いじめ(虐待、嫌がらせ)の原因はひとえに、いじめる側の「多様な(先天的障害を含む)個性を受け入れる包容力・寛容・忍耐力・思いやり・表現力・労り・想像力・慈愛」の欠如である
「いじめられる側にも原因が」という考えは、そう主張する人自身の「いじめたくなる原因」のすり替えであり、上述した己の欠陥から目を逸らすための口実・言い訳に過ぎない

「学校を何度変わってもいじめられるのはいじめられる側に原因がある証拠」という理屈は通らない。何故なら「どの学校にも、異なる個性を認められず不平不満を上手く自己処理できない未熟者がいること」が本当の原因だからである
「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信して物事の本質・因果関係を見誤ってはならない

「いじめは人格に問題がある者を矯正する手段」という理屈は、それこそ人格に問題がある者が多用する逃げ口上である
仮に何らかの欠点や落ち度があったとしても、その矯正法がいじめ(虐待、嫌がらせ)である必然性はない。寧ろいじめの目的は加害者側の一方的な快楽・ストレス解消であり、更正どころか却って社会憎悪・人間不信を増しかねない

「周囲を不快にさせるからいじめられて当然」も責任転嫁である。そもそも不快感の原因は「それを感じる個々人の持つ価値観・固定観念」であり、他人のせいにするのは筋違いである(いじめの報復も同様。下記リンク先参照)
従って、加害者をただ感情的に非難するだけに終わる人もまた「己の未熟さ」に気付かねばならない。安易な厳罰化や一時的な対処は、問題の陰湿化・冗長化を招くだけである

「どうせいじめは無くならない」と思う人は、名も無き人々の不断の努力によって人知れず解決している数多の実態を、まず知るべきである。大きく報道される事象だけが全てではない
また「いじめられる側を守ろう」とする行為は、被害者側の自尊心を傷つけ、実態の表面化を妨げる。被害者を助ける必要はない。真に救うべきは”愛に飢えた”加害者である

以上を読んでも尚「いじめられる側にも原因が」と正当化する人は、結局「自分自身の非(心の狭さ・貧しさ)を認めたくない」のである

感情自己責任論
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1167575534/1-3

251 :実習生さん:2007/02/18(日) 18:12:56 ID:RoitNNa9
虐められるのは、能力がないからだ。

虐められるやつが居なくなれば、いじめは学校から消滅する。

虐められているキモ・アホ・マヌケは、とっとと学校から消えちまいな!


252 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/18(日) 20:54:27 ID:4T3ogtPs
>251

>250読んだ?

253 :実習生さん:2007/02/18(日) 21:04:28 ID:S8hfKMER
>> 251

アナタのような発言をする人間を理解できない
ちゃんと話ができないなら、発言するな!


254 :実習生さん:2007/02/18(日) 21:17:26 ID:zbn0D9Kn
>>251

お前みないな奴がいるからいけないと思う
発言にも気をつけたほうがいいと思う
たいたい虐められている奴でも能力があるからと理由で虐められているやつもいる

255 :実習生さん:2007/02/19(月) 01:21:22 ID:v/kw85ga
スレタイだけ見てレスする。

この議論は色々な所で起きてるけど、議論自体が俺の世界観を変えた。
当然俺の意見は「いじめられる方が悪いワケがない」なんだけど
どうも本気で逆に考える人が大量にいるらしい。
どこかのアンケートによると、約半数がそう考えているらしいね。

これってすごいことじゃないか?
俺は人間に対する見方が全く変わる程の衝撃を受けたよ。
例えが幼稚ですまないが、なんつうか、悪魔に囲まれて生きているような
イメージが絶望と共に強烈に出来上がっていくのを感じた。
それとほぼ同時に、相手が悪魔だから、これぐらいいいよね、っていう感情も沸いてきたりね。



256 :実習生さん:2007/02/19(月) 05:20:59 ID:2HZ+uErU
加害者の書類送検キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
加害者の書類送検キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
加害者の書類送検キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070219-00000008-mai-soci
<福岡いじめ自殺>同級生3人を書類送検へ ふざけ逸脱
2月19日3時3分配信 毎日新聞

福岡県筑前町立三輪中2年の森啓祐君(当時13歳)が昨年10月、いじめを苦に自殺した問題で、
福岡県警は19日、自殺直前に森君を校内のトイレで取り囲んでズボンを脱がそうとしたとして、
同級生5人のうち当時14歳の3人を暴力行為法違反(集団暴行)容疑で書類送検し、同13歳の2人を
同じ非行事実で児童相談所に通告する。一連のいじめ行為を精査した結果、トイレでの行為は日常の
「ふざけ合う行為」から逸脱した暴行に当たると判断したとみられる。



257 :実習生さん:2007/02/19(月) 11:24:00 ID:f/lbbh1K
>>249
社会正義よりも前に、自分の子供をしっかり育てようよ。
しっかり育てるということの中には、劣悪な環境に放り込まない、ということも含まれている。

258 :実習生さん:2007/02/19(月) 11:27:10 ID:f/lbbh1K
>>250
わかってないなぁ。

「多様な(先天的障害を含む)個性を受け入れる包容力・寛容・忍耐力・思いやり・表現力・労り・想像力・慈愛」が欠如した
いじめる側にいた子供が、ちょっとしたパワーバランスの変化で、いじめられる側になるのですよ。


259 :実習生さん:2007/02/19(月) 12:26:12 ID:yxAr+yn4
いじめられる側に問題があるだって!?

人間誰でも問題のひとつやふたつあるし、よっぽど問題があるのは、いじめてる側だ!
(そりゃケースバイケースだろうけど、ほとんどはそうだ)


260 :実習生さん:2007/02/19(月) 12:54:41 ID:qfOIjiDZ
>>251
書いてる奴どうせお前だろ
裏でなんて言われとるか分かってるのか

261 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/19(月) 19:05:02 ID:VTJeLHbE
>255「いじめられる方が悪いワケがない」

いやそれだと語弊がある
正確には、「いじめられる方に原因があるワケがない」だよ
良い悪い、という判断は主観的で視点・基準次第でどうにでも変わるので、客観的な原因を基準とすべき
テロリストの不満の原因は、テロリストの心の中にある
だがテロリストが悪いかどうかは、見方・立場によって異なる
テロリスト自身は、「自分は善」と思ってやってるからね

>258

そんな事は百も承知
いじめる側にもいじめられる側にも感情自己責任は言える事

262 :実習生さん:2007/02/19(月) 19:10:40 ID:z6TfhV9s
別に自殺した人たちをけなすわけではないですけども
自分でいじめられないように工夫したのでしょうか? 
いじめられっぱなしではないのでしょうか?

つか男子に関してはズボン下ろされたつうのばっかじゃねぇか
これおかしいだろ いくら人によって受け方が違うからといって
これはあまりにも小さい事だと考える 
俺だって下ろされるし下ろしてる 
昔は一方的に下ろされてた これも一種のいじめだ 
でも自分の場合は前向きに リアクション芸人みたいなことをしてた

数人でやられたとかあるがそれはできる限り自分で抵抗しろ
で、下げられたら声出せ 普通なら止めると思われる
それで何でもいいからリアクションとれ 
「おまいらありえないだろ」とか「冗談ぬきでやめてくれ」
とかを 笑っても怒ってもいいから言え みんなに聞こえるように
それで殴ったりしてくるようだったら先生か親に言え 
これはどんないじめでも共通だ
つか仲良くなればいいだろうが 話してれば仲良くなる 
それでもだめなら家出しろ 従兄弟の家行け 死ぬのはだめだ 
もしくは学校行くな というか転校しろ 
親にどんな無理なことを言っても自分の思いをしっかりと伝えれば心が動く

263 :上の続き:2007/02/19(月) 19:11:49 ID:z6TfhV9s
自分は中学一年のとき暴力によるいじめを受けていたころがある
で、勇気を出して反撃 相手のほほを殴った もちろん倍返しにされた
でも数日経つと相手が話しかけてくるようになり結果的に仲がよくなった
反撃してみるのもひとつの手でもあると思う 

いじめはやられっぱなしだから継続してやられるのだよ。。。
ゴメン熱くなった 断片的でゴメンorz 暴言吐きまくりスイマセン・・・
ズボン下げられることを取り上げたが後半に言った事はどのいじめも共通かと

とりあえず「死にたくなったらまず自分が死んで悲しむヤツのこと考えろ」です。。。

264 :実習生さん:2007/02/19(月) 19:47:28 ID:v/kw85ga
>>262-263
「(それなりに足掻いた人に対して)君は努力したの?してないでしょ?」
「そもそも、そんなこと大した事じゃないだろ」
「これはこうに違いない、そしてこうしろ、そうすれば問題は解決する」
「なぜなら"俺は"これで解決できたからだ」

今、お前さんはこう書いた。
この理屈は、世の中の様々の人や問題に適用できると思うが
それで何かが解決できると思う?

265 :実習生さん:2007/02/19(月) 20:12:01 ID:gwPooDY+
ミカノパンツフンマミレ

266 :実習生さん:2007/02/20(火) 01:17:08 ID:lyrTkkVg
苛め自殺した子供のお葬式で苛めた子達が
お棺をあけ最後のお別れの時?に笑っていたらしいですね。
全く反省していない。怒りがこみ上げました。
苛めて自殺に追い込んだ側を擁護するのは
場合によっては確かに必要なのかもしれません。
でもやっぱりこういう話を聞くと
子供だからといえ擁護しすぎじゃないのか?と思う。
自殺に追い込んでも泣いて反省した様にみせれば犯罪にもならないことなど
十分承知のうえでやってるんでしょうね。
大人が思う以上に子供は賢い。
きちんとした処罰をしない限り苛めや自殺が減らないのでは
ないでしょうか。











267 :実習生さん:2007/02/20(火) 15:09:56 ID:NYQpW7Cz
>>261
一概には言えないが、いじめられる方に原因があるケースは少なくないでしょう。

いじめっ子がいるクラスで、いじめっ子以外の全員がいじめられるわけではなく、
いじめられる原因になる何かを持った子が、いじめの対象として選ばれる確率が高いのですよ。

たとえば、
・一人だけ、違う方言を話す
・一人だけ、高価な洋服を着ている
・一人だけ、給食に対して「こんなの人の食べ物ではない」などと何度も発言をした
とか、そういうのはね、なにかと目をつけられるのですよ。

268 :実習生さん:2007/02/20(火) 15:14:25 ID:NYQpW7Cz
>>266
そういう糞ガキについては、自殺した子供の親が、闇討ちすりゃぁいい。

学校の校庭に十字架たてて、糞ガキを吊るせばいい。
生皮を剥いで殺すのも選択肢だ。

本気で恨んでいるなら、それによってどんな刑罰を受けようとも、やるだろ?

まぁ今どきの、
「どうしてこんなことになってしまったのでしょう。」
などと恥ずかしげもなく発言してしまう、
親なのに子供のことがわかっていなかった人達には、
縁のない話ですが。

269 :実習生さん:2007/02/20(火) 15:17:47 ID:DG7miCbE
そりゃ、原因はあるだろうね。
いじめられる対象に選ばれたんだから。
でもその原因が理不尽だから問題なんだろ。

しぶしぶ原因を改善できる人はいい。
しかし、それが困難だったり、物理的に不可能な場合はどうしようもない。

270 :実習生さん:2007/02/20(火) 16:03:29 ID:COUmSn/5
いじめられ側に原因があるだろ。

271 :実習生さん:2007/02/20(火) 16:44:35 ID:4RZCap3W
虐める側、虐められる側、どっちが悪いかなんて問題じゃない
今の現状をどう解決するのかが問題

272 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/20(火) 18:26:32 ID:xewKIpLC
>267いじめられる原因になる何かを持った子が、いじめの対象として選ばれる確率が高いのですよ。

選ぶのはいじめっ子。選択する側に選択の原因はある
何故、選択される側に選択の原因があると勘違いするの?

>たとえば、   以下略

全然原因にならないね。いじめる側がいじめたくなる理由であって、いじめられる原因ではない
原因と理由の違い、分かってる?

>269

原因は、いじめられる側にはないっつの
>250読め

273 :実習生さん:2007/02/20(火) 18:56:35 ID:NYQpW7Cz
>>269
「原因」と言うから、
いじめられる側が悪いんじゃない!
という人が後を絶たないわけだ。

ならば「要因」と言おう。

274 :実習生さん:2007/02/20(火) 18:58:48 ID:NYQpW7Cz
>>272さんも、「原因」を「要因」で読み替えることをお勧めする。

275 :実習生さん:2007/02/20(火) 19:03:10 ID:NYQpW7Cz
いや、
要因 = 要となる原因
という意味だから、ダメか。

「原因」というのは、
責任の所在や、悪いのは誰か、ということまでは含まないと思うのだがねぇ。


276 :実習生さん:2007/02/20(火) 19:04:41 ID:NYQpW7Cz
因子 ではどうかな。



277 ::2007/02/20(火) 19:59:16 ID:FTI0/1fr
わたしは今いじめられています。
わたしは今中1です。わたしは中学にはいると同時に引っ越しました。だれも回りに仲間がいないなか、わたしは新しいクラス―新しい仲間でうまくやれるか心配だった…

そう、あのときまでは

278 :実習生さん:2007/02/20(火) 20:39:36 ID:qZ95AGa3
いじめるようなガキに育てたバカ親に決まってんだろが

279 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/20(火) 21:50:28 ID:xewKIpLC
>273ならば「要因」と言おう。

言葉を変えても同じこと
「何の要因か」という認識だよ、重要なのは
いじめの要因・いじめの原因は、すべていじめる側にある
100%、いじめる側の心の問題だ
少なからぬ数の人間が、そのことにすら未だ気付いてない
自分自身の心の中を全く見ようとしないで、外にばかり原因を捜し求めてる

>275「原因」というのは、 責任の所在や、悪いのは誰か、ということまでは含まない

その通り

280 :実習生さん:2007/02/21(水) 00:02:19 ID:995sXLby
原因というのは「ある物事や状態を引き起こしたもとになった事・出来事。」
つまり「Aであったからいじめられた」のAにあたるものだ。
ここで上の文の対偶を考えると「いじめられないのならそれはAでないからだ」となる。
いじめられた時のある性質をBとし、ここで「いじめられた人間がB」をAに当てはめると
「いじめられないのならそれはいじめられた人間がBでないからだ」となる。
いじめられている者に対してのいじめがなくなったとき、そのときは
「いじめをしている者が飽きた」か「いじめられている者の何かが変わった」時のみ。
後者は「いじめられないのならそれはいじめられた人間がBでないからだ」
に当てはまるので、「いじめの原因はいじめをする側またはされる側にある」となる。
なんか論理に間違いがあったら言って下さい。

281 :実習生さん:2007/02/21(水) 00:08:02 ID:mCGUQSQN
>>277
「そう、あのときまでは」って
意味深だなぁ・・・

282 :実習生さん:2007/02/21(水) 01:30:30 ID:GpT0HyhG
福岡いじめ自殺のガキどもの名前が書き込めない(;´д`)
「その筋」に情報流しておいた。「末端の若い人間が動くから」との返答を頂いた。
奴ら、死ぬなw


283 :一般人:2007/02/21(水) 01:34:07 ID:dsimc1Xe
>>275
同感。みんな原因=悪いって解釈してるからいじめられる側に原因はないって言ってると思うんだよね。原因ってなぜそうなったかだからね。
例えば目の前に2つの林檎が並んでいて、どちらか選べって言われたら、その林檎を見比べると思う。そのときに大きさとか色つやとかを見て決めると思うんだよね。そのときその林檎が選ばれた原因とか要因っていうのは前にあげた2つとか、それ以外にもあると思う。
その林檎が選ばれた原因、要因は選択者がそれを選んだからっておかしいだろ。選択者側にしか原因がないのは全てのケースでは言えないと思いますよ。
>>280
スゴいね。数学みたいでわかりやすかった。

284 :実習生さん:2007/02/21(水) 02:25:13 ID:hHTbktx/
自転車に鍵をかけ忘れた所、自転車を盗まれました。
「盗んだ人」と「盗まれた人」がどっちに原因があり、どっちが悪いですか?

1、「盗んだ人」が原因で、悪いのも当然「盗んだ人」。
2、「盗んだ人」も「盗まれた人」も原因がある。しかし、悪いのは当然「盗んだ人」。
3、「盗んだ人」も「盗まれた人」も原因があるので、どっちも悪い。
4、「盗まれた人」が原因で、悪いのも「盗まれた人」。


285 :実習生さん:2007/02/21(水) 13:00:08 ID:5dE1yNlD
「原因・要因・因子・もといA」は、
その当人が改善できることなら当てはまらないこともないと思う。
(もちろんその「原因」も大概はささいなことで、それを容認できない方に一番の「元凶」があるが)

でも、それが容姿やその他の身体的特徴、障害であればそれを「原因」として、
「いじめられた側にもそうなった『要因』があった」とするのは間違いだ。

286 :実習生さん:2007/02/21(水) 14:43:07 ID:GpT0HyhG
福岡いじめ自殺のガキどもの名前が書き込めない(;´д`)
「その筋」に情報流しておいた。「末端の若い人間が動くから」との返答を頂いた。ガキども・担任・校長…奴ら、死ぬなw
遺体発見のニュースが楽しみだ。


287 :実習生さん:2007/02/21(水) 16:25:13 ID:y3wLKfco
殺してしまえ

288 :実習生さん:2007/02/21(水) 16:54:54 ID:rKo5XRv7
>>284
5、盗まれたことを苦に自殺した人。
6、毎日毎日大げさに報道するマスゴミ。
7、偏った情報に振り回され、踊らされる国民。
8、すべてを冷静に判断し、落ち着いて2ちゃんする漏れ様。


289 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/21(水) 19:09:30 ID:scVDwoGq
>280つまり「Aであったからいじめられた」のAにあたるものだ。

そのAを何だと解釈してるの?
具体的に書いてごらん
勿論、「いじめる側の論理」でない理由で

>283その林檎が選ばれた原因、要因は選択者がそれを選んだからっておかしいだろ。

分かりやすい喩えだな
リンゴはそこにあるだけで何もしてない
「要因・原因」はあくまで選択者の心の中にある基準だ
なのに何故りんご側に「何らかの原因がある」と思うのかな?
りんごはありのままの姿で存在しているだけなのに
そこにあるのは選択者側の基準・理由付けだけだろ?

290 :一般人:2007/02/21(水) 20:31:54 ID:dsimc1Xe
>>289
あなたの前に2つの林檎があります。
そのうち1つ選べと言われ選びました。
そのとき、他のひとに「なんでその林檎を選んだの?」って聞かれたら、なんて答える?

291 :実習生さん:2007/02/21(水) 22:08:47 ID:RDf5h3Iq
>>285
間違いではないぞ。
現実として、そういった要因によって、いじめられるのだから。
もしそれが間違いだというのであれば、それは現実を直視していないことになる。

そういった要因を持った子供は、いじめられる確率が高い
この現実を直視しなければ、そういう子供が、いじめられないようにする対策はできないでしょ。

292 :実習生さん:2007/02/21(水) 22:11:03 ID:RDf5h3Iq
>>289
「いじめる側の論理」を理解したり分析することなしに、
自分がいじめられることを回避したり、
学校から いじめを減らすことは、
できないと思うのですが。


いるんだよね、
なぜ戦争が起きるのかを研究せずに、
ただ戦争反対と大声で叫んだり歌を歌ったりしていれば、
世の中から戦争がなくなると思っている人達が。

293 ::285:2007/02/21(水) 22:45:00 ID:5dE1yNlD
>>291
誤解させるような表現ですまん・・・
そういうつもりではなかった。
《「いじめられた側にもそうなった『要因』があった」とするのは》
間違いだと書いたつもり・・・
容姿や身体的特徴でいじめられることは確かにあることだが、
だから「いじめられてもそのいじめられた当人が悪い」=「その当人に原因(責任)がある」
ということではない・・・と書きたかった。

294 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/21(水) 23:32:41 ID:scVDwoGq
>290

こっちの方が新しい又はおいしそう又は大きいから。選択者の主観で決めてるね

>292> 「いじめる側の論理」を理解したり分析することなしに、
> 自分がいじめられることを回避したり、
> 学校から いじめを減らすことは、
> できないと思うのですが

できるよ。例えば、いじめられたら即効で問答無用で相手を殴る。それでいじめを回避できる
別に「いじめる側の論理の理解」はいじめ回避の必要条件ではない
それ以前に俺は「いじめる側の論理を理解しなくていい」などと言ってないが

>と思っている人達が。

もしかして俺のこと?俺は一言も「いじめは悪い、いじめ反対を唱えてればいじめはなくなる」とは言ってないんだが?

>293

正論

295 :実習生さん:2007/02/22(木) 00:50:07 ID:LsM45JN9
>>293
「要因」というのは、
誰が悪いのか、
誰の責任なのか、
ということを含まないという話をしているのだから、それを踏まえて書こうよ。



296 :実習生さん:2007/02/22(木) 00:50:57 ID:LsM45JN9
>>294
> できるよ。例えば、いじめられたら即効で問答無用で相手を殴る。それでいじめを回避できる

甘い、甘すぎる。

「あいつは すぐ殴る」といって村八分にされるぞ。

297 :実習生さん:2007/02/22(木) 01:15:55 ID:xsct/EaG
このスレにいる人に質問です。

あなた方はいじめや教育の専門家や教育現場で働いている人ですか?
それとも学生や一般人ですか?

答えられる隙間があったら答えてもらえるとうれしいです。

298 :実習生さん:2007/02/22(木) 03:57:23 ID:KaTFqJtY
虐められる方が悪いとしたら、それは虐めではない。

299 :実習生さん:2007/02/22(木) 04:36:14 ID:xhaZ6jVz
>>297
私は教師や専門家ではありませんが、その分野の知人は沢山います。「いじめ」を取り巻く教育行政や学校現場のディープな情報を話してくれます。
私は、関西を中心に風俗店を8店舗運営しているグループ企業のオーナーをしています。
教育とは全くの畑違いの、業界の人間ですが、自分の出来る限りの手段・人脈を頼って、「いじめ・学校の隠蔽・教育人事」など、閉鎖的な体制をツツいていきます。
政財界とのパイプは、まだまだ発展途上ですが、教育分野の多くの知人の協力も得ながら、かなり大規模な「浄化活動」になるかと思います。
イジメをやった子供、その保護者、隠蔽体質の学校・教育委員会に対して、「ピンポイント爆撃」とも言える過激な対抗措置を行います。
もちろん、被害者側への無償で、金銭的・法的・精神的・実践的な支援やアドバイスも。
その為の資金は、私自身も3000万ほど用立ててはいます。
他の業界にも呼び掛けてあるので、かなりの勢力でもって、イジメ加害者や隠蔽に関わる人間達を叩き潰せる確信を持っています。



300 :実習生さん:2007/02/22(木) 06:06:28 ID:roZSA64e
>>299
まあ、とりあえず、風俗屋が人がましい顔をしないことだ。

301 :実習生さん:2007/02/22(木) 07:49:02 ID:AmTzTbRt
イジメられる方にも原因があるとか言ってるけど明らかにイジメる方が悪いだろ

302 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/22(木) 09:28:14 ID:jFbCyYLB
>296「あいつは すぐ殴る」といって村八分にされるぞ。

頻繁に無差別にすぐ殴るのなら、だろ
自分がいじめられた時だけ、なら村八分にならない

>291そういった要因を持った子供は、いじめられる確率が高い

言ってることは否定しないが、その表現自体が、いじめる側からの視点なんだよね
「そういった要因を持った子供は、いじめる確率が高い」
この視点に立てない?
いじめの原因をいじめられる側に見てると、本当の原因「いじめる側の心理的病理」には辿り着かないよ

303 :実習生さん:2007/02/22(木) 20:21:59 ID:LsM45JN9
>>302
逆らうとは生意気だ

といって、集団いじめにエスカレートするよ。

304 :実習生さん:2007/02/22(木) 21:51:36 ID:hWIsQoDO
のりが悪い、とかともいわれる。

305 :実習生さん:2007/02/22(木) 23:55:39 ID:xhaZ6jVz
たいていのイジメ加害者は、イジメ行為を「やってはいけない事」と認識しているんだけど、それを第三者から指摘された時に「居心地の悪さ」を感じて、
「イジメられる方も原因がある」と被害者の落ち度を粗探しして、それを無理矢理「いじめる理由」にしてるヤツがほとんど。
そうでもしないと、自分を保てないんでしょう。
第三者から非難された時に「カッコ悪い・恥かいた」とでも思ってるんでしょうね。後付けした理由というのが、ほとんどでしょう。
「往生際が悪いなぁ」と思います。


306 :一般人:2007/02/23(金) 00:09:26 ID:AGWx3vMg
>>302
時々テレビで、イジメを克服した的な事をやってるけど、あなたの考えでは、それはいじめられてた人が克服したんじゃなくて、いじめてた人がいじめなくなっただけということ?
イジメが始まる原因が100%いじめる側なら、イジメが止まる原因も100%いじめる側でしょ?

307 :実習生さん:2007/02/23(金) 00:12:05 ID:HzKYEMln
いじめられる人間に落ち度があったとしても、
それを過剰に非難するのがいじめだろう。
他人を貶める事で自分が優位に立った快感を求めているのだ。
ほとんど多くの人間が年齢に関係なく、満たされない思いを抱えて生きている。
それを一瞬でも、優位に立った快感で埋めようとしているのだ。
これは、なかなか無くならない。
けれど、やはりいじめは恥ずべき行為であると言い続けなければならない。
いじめに恥を感じる人間は、多くの場合いじめられる側になったことがあるのではないか?



308 :実習生さん:2007/02/23(金) 00:42:17 ID:+Nmev7Xf
いじめられる奴が悪いって言うのは、
単にいじめてる奴らが自分を正当化したいがための
常套句だろ。
いじめてる奴らはただのストレス解消のためにやってる

309 :実習生さん:2007/02/23(金) 00:45:30 ID:qEorKNrA
いじめる側には一度法的な制裁を加えて
やれば良い。

310 :実習生さん:2007/02/23(金) 03:28:10 ID:8Ou40BvG
恐怖教育じゃー!

311 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/23(金) 18:52:28 ID:r6u5cpep
>306イジメが始まる原因が100%いじめる側なら、イジメが止まる原因も100%いじめる側でしょ?

その通り。いじめられてた側が克服するよう働きかけた結果、相手の考えが変わった
だから行動も変わった

312 :実習生さん:2007/02/24(土) 03:43:32 ID:Uxnu2dnE
■イジメを受けているなら、「警察に言う」と教師や教育委員会・PTA・加害者側に公言するな。
先手を打たれて、更なる「揉み消し工作・口封じ工作」を、ヤツラはしてくるぞ。
親切・真剣に相談にのるフリをして、被害者の「手の内」を探って、裏切ることくらい、教職の世界では当たり前らしいぞ。
多数の加害者を罰するほうにエネルギー使うより、被害者に口封じさせて泣き寝入りさせ、事件を無かったことにして、揉み消してしまうほうが、楽なんだよ。
そういうマニュアルがある。
「揉み消しマニュアル」とか、バレるような露骨なタイトルではなく、
「危機管理・対策マニュアル」という、もっともらしいタイトルにして、外の人間からは分かりにくいようにカモフラージュしてある。
学校・教師・教育委員会などをスッ飛ばして、いきなり警察に突撃しろ。
地元警察だけだと、地域との「癒着」があるから、警察庁・警視庁にも被害届けを出しに行け。
「みんなのために騒ぎ立てないで、今回は、こらえてほしい」と、周りは説得工作してくるかもしれんが、絶対応じるな。
「みんなのために」「みんなの心の傷に」とか、そういう言葉を教育関係の人間は、よく使う。
それがヤツラの常套手段だ。
被害者の小さな欠点や、過去の落ち度を、粗探しをして引っ張り出してきて、「あなたにも原因がある」と、被害者を抑え込む。
「被害」をなかったことにするテクニックだ。

彼らは絶対に「いじめ」とは報告書の類には書かずに、「トラブル」という表記にする。
つまり、「ケンカ両成敗」の状態という事にしたいんだよ。
自分の担当のクラス、学校でイジメ行為があったとなると、教師・校長・教育委員会の連中の勤務評定にキズがつくからな。
給料は減る、降格人事など、ヤツラにとっては、イジメを隠蔽してでも、避けたい項目なんだよ。
 
「被害者の訴え」を封じて受けないのは、イジメが発覚し大問題になった時に「把握できていなかった」と言い訳できる。
「イジメを知っていたのに、対処しなかった」よりはマシだからな。



313 :実習生さん:2007/02/24(土) 12:45:42 ID:hkosKz6P
いじめの程度にもよるが、
警察が相手にするのは傷害や恐喝などの刑事事件化できるものでしょう。

社会に出てから精神的に理不尽なことがある度に、民事訴訟するのならいいが、
そうではないのなら、そういう対処法を常用するのは、どうかと思いますよ。


ちなみに、いじめ問題で警察や弁護士を使うと、
今まで仲のよかった子供までもが疎遠になりますよ。
結局、その学校に居られなくなることは同じです。

親が子供に
「あの子には挨拶はしなさい、でも、付き合うのはやめなさい」
というふうに自己防衛を教えるからね。



314 :実習生さん:2007/02/24(土) 14:43:43 ID:Uxnu2dnE
確かに。
菊の花を机に置かれたり、集団無視、教科書や靴を隠される、罵倒…などは、民事訴訟で戦えばいい。

「精神的に深い傷を負い、吐気や不眠を催すようになった」として、イジメ加害者を傷害罪で告訴。逮捕か書類送検、児童相談所だ。
そして、民事でも声を上げ、慰謝料を請求。

まぁ、一番良いのは、集団無視や靴隠し・教科書落書きなどの相手が多数だったり、特定できない場合は、主犯の1〜2人をバットで不意打ちしてやればいい。
とにかく、主犯を犯人認定してしまって、集中的に仕返しすればいい。
オレが中学の時、友人に、そうアドバイスして、イジメ問題は解決した。


315 :実習生さん:2007/02/24(土) 16:08:04 ID:NeIK7SLB
本当に嫌なら、きっぱりと断って、意志を示すしかないね

虐められる奴に限って
自分からちょっかいかけに行ったり
仲間に入れてほしがったりするんだよなぁ
ありゃ、自殺行為だね

316 :実習生さん:2007/02/24(土) 16:42:34 ID:0BdHquZb
嫌いな人

なるべく関わらない

逆切れされてしつこく突っかかってくる

ならばお前がどれだけ耐えれるか試してやろうニヤニヤ(・∀・)

317 :280:2007/02/24(土) 21:14:49 ID:O6F0kIsO
>>289
遅くなってすまん。
>>280つまり「Aであったからいじめられた」のAにあたるものだ。
>
>そのAを何だと解釈してるの?
あんたは「連続する3つの整数の積は6の倍数であることを証明せよ。」
という問題の答えに、nなどの文字を使って答えていたら、
「具体的にそのnはどんな数なの?」と聞くのか?
また、nの具体的な数を書かなければその証明は間違いになるのか?

あと一応「Aを、いじめられたときのある性質Bとする」と書いているんだけどな。

そして、きちんと俺の証明のどこが間違っているかを書いてくれ。

318 :実習生さん:2007/02/24(土) 23:10:12 ID:hkosKz6P
まぁあれだ。

論理的な思考ができず、
自分の直感だけを頼りに
している人が増えたんだなぁ。



319 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/25(日) 12:54:18 ID:4Vb+Kns9
>317「具体的にそのnはどんな数なの?」と聞くのか?

そうだよ。それを聞いてる

>また、nの具体的な数を書かなければその証明は間違いになるのか?

勿論、お前の勘違い・間違いの可能性がある。だから具体例を聞いてる

>あと一応「Aを、いじめられたときのある性質Bとする」

そのBはあくまでいじめる側から見た視点だろ?
結局いじめる側に原因があるってことになるだろうが

>そして、きちんと俺の証明のどこが間違っているかを書いてくれ

お前は「いじめたくなる原因」を「いじめられる原因」に摩り替えてる
原因は100%、いじめる側にあるのに、摩り替えによって原因があたかもいじめられる側にあるかのように錯覚している
これだけ説明して己の間違いに気付かないかな?

320 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/25(日) 12:58:31 ID:ZKDdaUk5
イジメは俺のみたいに引き篭りになれば
回避できる。  回避してママに生活の面倒をみてもらい
2ちゃんねる に ポエム (o´・∀・`o)
極楽だよ

321 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/25(日) 13:00:44 ID:ZKDdaUk5
無職ダメ板はボクの憩いの板だなあ〜
ウンコ食わされたイジメられっ子でも遊んでくれるから〜

322 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/25(日) 13:01:32 ID:ZKDdaUk5
一度でいいからメガマック食べたいw
引き篭りニートだから買いに行けないんですよ

323 :実習生さん:2007/02/25(日) 16:56:08 ID:mbw4/CYG
>>322
平日のお昼ちょっと前に行くと人少なくてイイよ。
でもメガマックは10:30以降にならないと買えないから気をつけて!
メガマック食べてニート脱出しる!

324 :実習生さん:2007/02/25(日) 17:03:32 ID:Be9u1PBg
疑似科学

肛門期的性格の形成
 フロイトは精神分析治療の時の患者の回想から、幼児期の排尿・排便についての経験が人格形成上、
重要な意味があることを発見しました。すなわち、『きちょうめん』『わがまま』『頑固』『ケチ』という
性格特質を持つ患者には共通して幼児期の排尿・排便のしつけにつまづきがあり、このような性格を肛門期性格と名付けました。
 子供が母に大便を排せつするように要求された時、子供が良い母子関係のもとに、快い感覚で排便した場合、気持ち良くウンチ
をすること、つまり『気前よく自分のものを放出する』という基本的な経験をします。こうした経験をいつもいつも繰返して育っ
た人は、自分のものを気持ちよく出す、という基本的な性格傾向を獲得することになります。ちなみに、大便は金銭とか贈物の象
徴とされています。


325 :実習生さん:2007/02/25(日) 17:04:47 ID:UN00LHz2
嘘つきで友人のモノを盗む癖があるので
苛められている子供がいます。当然だと
思います。

326 :実習生さん:2007/02/25(日) 17:30:48 ID:UN00LHz2
やはり問題のある子供は苛められるってことね。

327 :一般人:2007/02/25(日) 17:33:57 ID:bms6Ml2B
>>319
ということは逆に言うと、いじめられてる人がいじめられてると思わなければイジメは理論的にはなくなるんじゃないか?
「いじめられてる」っていうのはあくまでもいじめられる側の視点だよね?

328 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/25(日) 20:51:59 ID:4Vb+Kns9
>325

>250読め

>327いじめられてる人がいじめられてると思わなければイジメは理論的にはなくなるんじゃないか?

第三者からみて客観的にいじめであるケースもあるじゃん

>「いじめられてる」っていうのはあくまでもいじめられる側の視点だよね?

そう。だから被害妄想の可能性だってある

329 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/25(日) 21:02:54 ID:ZKDdaUk5
知的障害者君w
何でわからないのかね〜、被害妄想で固めてるだけにしか思えねーわ。
意味不明ばかりな文章だから恥欠くんだわ知的障害者。

330 :一般人:2007/02/26(月) 00:50:37 ID:1M/NINjQ
>>328
第三者から見て客観的なイジメは全てイジメ?
仮にそうだとしても客観的にみてイジメでも、それは単なるやられる側の「いじめられてる」という被害妄想かもしれない。その場合はいじめられる側に100%原因があることになるよ。

331 :一般人 ◆7xgUbZtvhs :2007/02/26(月) 01:17:33 ID:ZjNNTKQG
《成り済まし>>330》が発生したので酉を付けますね
>>330 くだらない事をやる前に働きなよ
ニートが2ちゃんねるで何を言っても馬鹿にされるだけだぜ

くれぐれも、幼児性犯罪は犯すなよ

332 :実習生さん:2007/02/26(月) 02:58:50 ID:fmvDcuax
観念は具現化する ◆lzd3O46lcAの主張について

まず感情自己責任論とやらは、とうてい受け入れられる物ではないが、
それ自体に矛盾点は見受けられない。
だがしかし「感情自己責任論」を根拠に、いじめる方にのみ「100パーセントの原因」が、
あると主張すると、次のような事例で明かに矛盾が生じる。

『Aの誹謗中傷、暴言に対し、Bが「憤り」を感じそれを「いじめ」と受け取った場合』
(↑についてもちろん第三者もいじめと認めている)
この「いじめ」の原因は誰にあるのか?

Aに原因があるとすれば、
暴言、誹謗中傷の発言者には「相手の憤りに対して何の責任も原因」も無いと言う感情自己責任論の内容にに反し、
Bに原因があるとすれば、
一目瞭然、いじめる方にのみ「100パーセントの原因」があると言う本来の主張に反してしまうのだ。
このように観念は具現化する ◆lzd3O46lcA の意見は何の根拠も無い妄想に過ぎない。


333 :一般人:2007/02/26(月) 13:44:35 ID:1M/NINjQ
>>330
残念ながら、俺はニートじゃなくて大学生なんだよね。
何も知らないのに、あたかも何でも知ってるかような発言をするのはやめたほうがいいと思うよ(^o^)/

動物の中にもリーダーみたいなやつがいて、そいつにはほとんど歯向かえない。
人間にも誰も口ごたえが出来ない強いやつもいる。
生物の世界はそういう風に出来てると思う。
それをみんな仲良くっていうほうがおかしいと思うよ。

334 :実習生さん:2007/02/26(月) 16:36:00 ID:W0icOxI/
動物=本能で生きてる

人間=本能+理性
この理性がない奴って頭ん中も動物並なんだよw

>>327
>>いじめられてる人がいじめられてると思わなければイジメは理論的にはなくなるんじゃないか?
頭から水かけられたり、上履きをハサミで切られたり、
机の上に落書きをされている人だって中にはいる。
それを「イジメ」と言わずに何と言う。




335 :一般人 ◆7xgUbZtvhs :2007/02/26(月) 18:29:29 ID:ZjNNTKQG
>>333
成り済ましのつもり?
ネタレスか?  大学生が平仮名ばかりの文章を書くか?
それ以前に文体が可笑しくないか?  どう見ても小中学生だよな

336 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/26(月) 18:58:14 ID:kJ7VNL0n
>330第三者から見て客観的なイジメは全てイジメ?

その第三者による。誰かが主観的に「これは客観的にいじめだな」と言ってもそれは所詮主観だから。正しいかどうかは検討の余地はある

>その場合はいじめられる側に100%原因があることになるよ。

客観的にいじめなら、「被害者及び第三者にとってのいじめ」の原因が、「加害者」に、ある
具体的に「行為してる」のは加害者だから。行為の原因は行為者自身
周囲の環境がどうであれ、行為者が行為を選択してる

>332については、下記スレでさっき答えたので省略

結局いじめる奴が100%悪い 7
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1169732755/l50

337 :実習生さん:2007/02/26(月) 19:55:00 ID:fmvDcuax
観念は具現化する ◆lzd3O46lcAの主張に基づいて

『Aの誹謗中傷、暴言に対し、Bが「憤り」を感じそれを「いじめ」と受け取った場合』
B『先生、A君が毎日のように僕に対し「不潔」とか「キモイ」だとか言って「いじめ」ます」
先「ほう、毎日か……それはいじめだな。しかしお前にも何かそう言われる原因があるんじゃないのか?」
B「確かにお風呂は一週間に一度しか入りませんが、それはいじめの原因にはなりません」
先「んん?どうしてだ?」
B「観念君が、僕が不潔なのも「いじめたくなる原因」であって「いじめられる原因」ではないと言っていました」
先「なんだか、メチャクチャな理由のようだが……まあいい。とにかくAお前には原因があるぞ」
A「えっ?僕には何の原因もありませんよ」
先「何を言ってる?いじめる方になんの原因も無いなんてありえるはず無いじゃないか?」
A「先生は観念君の「感情自己責任論」を読んでください」
先「何だこれは?ふむふむ……」
A「ねっ。これには、いかなる誹謗中傷、暴言も言う側には何の「責任」も「原因」も無と書いてるでしょ」
先「つまり。観念は……」
A「はい、僕の言葉にB君が「憤り、不快感」を覚えたとしてもそれはB君の自業自得なんです。僕には関係ない」
先「とんでもない話だ。観念を呼んできなさい」
観「なにか?」
先「お前とんでもない事を主張してるな」
観「いえ、これが真実です。あなたは「感情自己責任論」を理解していない」
先「じゃあ、今回の「いじめ」はどちらに「原因」があるんだ」
観「A君に100パーセント原因があります」
先「矛盾してるぞ、お前の言う「感情自己責任論」には……」
観「いえ、そう見えるのはあなたが、私の「感情自己責任論」を理解していないからです」
先「……本気で言ってるのか?先生には……。」
観「いえ、そう見えるのはあなたが、私の「感情自己責任論」を理解していないからです」
先「……分かった。もう帰りなさい」
                    ―その日の晩―
プルルル、プルル、ガチャ!
先「すみませんが、お宅の息子さん一度、精神科の方で見てもらった方が……」

338 :一般人:2007/02/26(月) 20:12:04 ID:1M/NINjQ
>>335
なり済ましはあなたでしょ。
難しい漢字ばかり使ってあなたが内容を理解出来なかったら困るからね。

>>337
いや〜楽しく読ませてもらいました。
確かにちょっと常識からはずれてるかもね。

339 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/26(月) 22:56:29 ID:kJ7VNL0n
>337

発生箇所がまるで異なる2つの事象「いじめの原因」と「いじめによる憤りの原因」を一緒くたにしてることがそもそも間違い

>338

常識は常に正しいと思ってる?

340 :280:2007/02/26(月) 23:33:28 ID:LFUbt4az
>>319
>そのBはあくまでいじめる側から見た視点だろ?
>結局いじめる側に原因があるってことになるだろうが
いや、客観的に見た視点なんだが。
例えば、嘘をつくとか、体重が平均からかけ離れているとか、
いじめている側でなくても思う。

>お前は「いじめたくなる原因」を「いじめられる原因」に摩り替えてる
摩り替えていない、というよりはある意味同じものと言うべきか。
「いじめたくなる原因」があるからいじめられるわけだしな。

>原因は100%、いじめる側にあるのに、摩り替えによって原因が
>あたかもいじめられる側にあるかのように錯覚している
>これだけ説明して己の間違いに気付かないかな?
だって、あんたの説明には論理的な部分はほとんどないからな。
あんたは自分の考えを根拠や証明もなしに正しいと言っているだけ。
だから、たとえ俺が間違っていたとしても間違いに気づけるはずがない。

341 :実習生さん:2007/02/26(月) 23:39:27 ID:bbnyTJRs
既知外は殺人を犯しても罪にならないから狂人をつくって殺させまくる

342 :ハニー:2007/02/27(火) 00:05:02 ID:4pjipr2X
いじめは………いじめる方も悪いし、いじめられる方にも問題があるのでは?(Θ_Θ)

343 :実習生さん:2007/02/27(火) 00:13:16 ID:cOzfT0Jq
by 細木数子

344 :実習生さん:2007/02/27(火) 00:26:38 ID:zkNYOgp9
>>339
>発生箇所がまるで異なる2つの事象「いじめの原因」と「いじめによる憤りの原因」
>を一緒くたにしてることがそもそも間違い

はいはい。それならそれをわかり易く証明しようね。

345 :実習生さん:2007/02/27(火) 00:35:20 ID:RSgLY4j+
>>334
一部の例を挙げて全否定するのは、どうかと。

346 :実習生さん:2007/02/27(火) 00:37:37 ID:RSgLY4j+
>>337
後半のほうは、まるで何かの悪い新興宗教の禅問答みたいだな。

347 :実習生さん:2007/02/27(火) 07:07:01 ID:bg90tIRw
NHK BS世界のドキュメンタリー シリーズ 「欧米の教育現場から」
http://www.nhk.or.jp/ugoku/newprogram/program_bs1_29.html

・いじめ撲滅プロジェクト 〜カナダ小学校の取り組み〜(仮) 
 3月4日(日)後11:10〜前0:00

 カナダのある小学校がいじめと校内暴力を一掃するために実践したプロジェクトの1年間を記録した。
 番組では、深刻ないじめや校内暴力を防ぐために、問題を起こす子どもやストレスを抱えた子どもを放置せずに
 正面から向き合うことの必要性を訴える。

・なぜいじめはなくならないのか 〜イギリスからの報告〜(仮) 
 3月4日(日)後10:10〜11:00
 
 イギリスでは、国をあげて学校でのいじめをなくそうと取り組んできたが、現在も、日常的に起きている。
 最新のいじめ対策と、被害者とその親が、教師や学校にどう立ち向かい、その結果どうなったかを克明に描く。

・「イギリス ある幼稚園の取り組み」
* 3月5日(月)午後9時10分〜10時

・「イギリス 感情をどうコントロールするか」
* 3月6日(火)午後9時10分〜10時

・「スペイン 違いをどう受け入れるか」
* 3月7日(水)午後9時10分〜10時

海外のいじめ対策
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/kaigai.htm
オーストラリアのいじめ対策 http://www.youtube.com/watch?v=IKOjg1fnnyU
イギリスのいじめ対策 http://www.youtube.com/watch?v=MX9c32xe_GY
アメリカの学校のいじめへの取り組みhttp://www.youtube.com/watch?v=wONQaPjlZ-8


348 :実習生さん:2007/02/27(火) 09:10:47 ID:QLzHr8iY
イジメられっ子の自殺は『死ねば驚くだろう』と言う。

≪面白自殺≫だ!
    by 細木和子

349 :実習生さん:2007/02/27(火) 13:02:11 ID:QLzHr8iY
≪御知らせです。≫
【観念・(リモホ)softbank219177236087.bbtec.net】 は2ちゃんねるに対する迷惑行為をしたため、只今アクセス規制中です。
解除される迄レスは出来ません。
ギャハハハ ザマアミロw

350 :実習生さん:2007/02/27(火) 15:57:22 ID:RSgLY4j+
>>347
日本人ってさ、海外の最新動向とかに弱いよねぇ。
欧米 = 進んでいるもの
という固定観念が強すぎる。

351 :実習生さん:2007/02/27(火) 16:22:43 ID:ldwa7sxY
少なくともいじめ対策については、日本より確実に進んでるけどね

352 :実習生さん:2007/02/27(火) 17:47:31 ID:9pRfMXGZ
>>351
いじめ自体の症状が日本よりはるかに先進的(プッ)なんだから当然だろ


353 :実習生さん:2007/02/27(火) 18:41:06 ID:2uxN4L/i
気が合わないと相性が合わないの意味は同じなんですか?
意味を教えてください。

354 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/27(火) 19:03:41 ID:kNB0UPRp
>340例えば、嘘をつくとか、体重が平均からかけ離れているとか、 いじめている側でなくても思う

思ってる時点で主観じゃん

>「いじめたくなる原因」があるからいじめられるわけだしな

「いじめたくなる原因」があるからいじめるわけだしな
という視点に立てないか?
いじめたくなる原因は、いじめたくなる側が感じてるんだよ

>だって、あんたの説明には論理的な部分はほとんどないからな

>250とかそのリンク先のこと言ってんの?

>344それならそれをわかり易く証明しようね。

既にしてるんだが。>250とそのリンク先で

>348

細木数子は未だに「いじめられる側にも原因が」と言ってる。>250を理解してないからね

>353

同じだよ。反りが合わない、とも言うね

355 :実習生さん:2007/02/27(火) 19:10:23 ID:2uxN4L/i
>>354さん、どーもです。

356 :実習生さん:2007/02/27(火) 19:14:16 ID:+5gAhxta
弱いヤツが悪いのだ〜
しょせん弱肉強食
ルールもモラルもないのさ〜

357 :実習生さん:2007/02/27(火) 19:20:32 ID:zkNYOgp9
>>354
>既にしてるんだが。>250とそのリンク先で
説明になっていません。
事例に基づいてちゃんと説明してください。

358 :観念は具現化する:2007/02/27(火) 19:59:21 ID:QLzHr8iY
>>351-357
2ちゃんねるを荒してアク禁になったのに
ネカフェに行って迄粘着する理由は何?

引き篭りニートの観念。  その粘着ぶり、シツコさ・キモさがお前のイジメられる理由だよ

その粘着ぶりを仕事に向けろよ。
便所掃除や、土方の仕事位は出来るんじゃネェの?

引き篭りキモヲタニートのオマエが働いたら親も喜ぶぜ(笑)

359 :実習生さん:2007/02/27(火) 20:48:06 ID:nOuQfOk1
VIPPERは社会のクズだからいじめてもいいよって
生活板の人に言われました><

360 :実習生さん:2007/02/28(水) 01:59:47 ID:+7TNsmzZ
観念は>337で完全に矛盾が指摘されてる


361 :一般人:2007/02/28(水) 21:07:34 ID:NeJFtXmn
>>339
〉発生箇所がまるで異なる2つの事象「いじめの原因」と「いじめによる憤りの原因」を…

あなたは憤りの原因は100%憤りを感じる人と言いたいんだと思うが、「いじめによる憤り」と言っている時点であなた自身、憤りの原因にいじめが含まれてる事を認めてるじゃないか?

362 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/28(水) 22:00:52 ID:2F+5xBRe
>360観念は>337で完全に矛盾が指摘されてる

>337を書いた人間の脳内で、矛盾が生じてるんだよ

>361「いじめによる憤り」と言っている時点であなた自身、憤りの原因にいじめが含まれてる事を認めてるじゃないか?

憤っている当人の立場にすれば「いじめ」なんだから、そう書いたまで
当人が「いじめられて不快だ」と言っても、被害妄想の可能性があることは既に述べている
「当人がいじめられたと感じた結果感じている憤り」と一々書いたら長くなるから省略してる
より適切な表現があるのなら教えれ

363 :実習生さん:2007/02/28(水) 22:06:46 ID:+7TNsmzZ
>>362
それじゃあ事例に基づいて具体的に説明してみなよ

364 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/03/01(木) 00:23:23 ID:L41fCRz6
イジメられっ子はストレス解消グッズだよ(笑)

365 :実習生さん:2007/03/01(木) 15:13:05 ID:wHGd6C3v
いじめられッ子がイジメっ子に回る
ということもあるだろうに。
その虐められッ子が虐めっ子に変わる時は、
虐められッ子はストレス解消できる虐められッ子が新しく
見つかったってことか

366 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/01(木) 21:47:33 ID:j4bKk9SK
>363

この文章が客観的に見れば白黒模様に過ぎないってトコまでは、理解してる?
それとも、これも理解できてない?

367 :実習生さん:2007/03/01(木) 22:01:49 ID:hey2JEUZ
>>366
答えになってません

368 :実習生さん:2007/03/02(金) 01:41:50 ID:53C9gqCS
なんつーかさ、「客観とは何か」という哲学が違うだけじゃないかな?

「多くの人が感じる主観を客観とみなす」という立場で言えば、
 「いじめる側がいじめられ側に見出すいじめの原因(いじめる側の主観的表現)」
 =「いじめられ側に原因がある(客観的表現)」
という主観と客観の書き換えが成り立つし、
その立場に立たなければもちろん等号は成立しない。
んで、観念氏は後者であると。

369 :実習生さん:2007/03/02(金) 01:55:13 ID:eH/aHg43
いじめる方が悪い
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=85058

370 :実習生さん:2007/03/02(金) 13:07:24 ID:OlW1qK7n
観念が、いじめられる側に何の原因もないって事を
感情自己責任論とやらを根拠に主張してるから>337見たいな矛盾が生じるんだろ。

371 :実習生さん:2007/03/02(金) 13:49:48 ID:8GG5Vf3g
政府は、イジメの中心人物を出席停止にする方針を出している。
では、どういうタイプが出席停止になるタイプか‥。

松戸市で起こった、いじめ加害者自殺の事件を見ても、加害者自身も被害者経験があり、
報道によると被害者になることなく加害者のみになった中心人物が1人いるらしい。

そういったタイプは、勢いが力だと勘違いし、自尊心のようなものもあり、粗暴な性格をしていると思う。
そういったタイプを弾劾していけば(イジメにならない程度に)、イジメ問題の解決に大きく進展すると思う。

これ、かなりいい考えかもしれない。



372 :実習生さん:2007/03/02(金) 14:34:03 ID:Vjlr4L9x
「加害者も実は被害者なんだ」という
科学的な根拠のない話はやめましょう。


373 :実習生さん:2007/03/02(金) 14:41:40 ID:Vjlr4L9x
教師に「被害経験を紙に書け」と言われ、嘘がばれると思い、
飛び降りたという可能性もある。

374 :実習生さん:2007/03/02(金) 14:54:05 ID:pSIjCZ0/
ヤブ精神科医の集まりか



375 :実習生さん:2007/03/02(金) 15:16:39 ID:sa8F/9YG
許せない。少年犯罪板より
http://www.geocities.jp/zenbo2005/

376 :実習生さん:2007/03/02(金) 17:28:46 ID:Xm2b3X9d
 いじめは扇動するやつがいるんだよな。気に入らない人にレッテル貼るやつが。

 んで、いじめられる側がレッテルに上手く対処できないと、いじめられる人と
レッテルが等号で繋がってしまって、最終的にいじめられる状態になってた。

 例えば、すぐ感情的に泣いたり怒ったりすると、周りの奴らは、うるさいとか 
わめくなとか そういう生理的嫌悪感を感じて、いじめになるよな。

 押し黙っていても、クラスの中にそういう態度が気に入らないと感じる奴や、
こんなことされても何も言い返さないのなら、自分がなにかしても大丈夫だろう
とか考えるふざけた奴がいると、いじめになるよな。

 子供は正直だから、嫌と感じたものを排除するのに、都合のいい言葉があると
それを使うし、排除されたものに手を差し伸べるのをためらうようになるよな。
嫌な気持ちにさせる奴になんで自分が相手をしなきゃいけないんだみたいな理由でさ。

 要は他人が嫌な行動をされて「嫌だ。やめてよ」って言ったときに
「ごめんね」って言って止められるかどうかなんだよな。

377 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/02(金) 18:30:50 ID:1PF050th
>367

どこまで分かってるかで答えが違うから聞いてるんだよ

>368

違うよ。俺の主張はこうだよ
いじめられる側に原因がある、というのは主観
いじめられる側に原因はない、というのは客観
おめーら主観で考えるな、客観的に考えろ、そして何が真実かを見極めろ、と

>372

それは科学的根拠がある観点。寧ろそれを認めないほうが科学的でない感情論

378 :実習生さん:2007/03/02(金) 18:45:27 ID:OlW1qK7n
>>377
観念さん>337への明確な回答はまだかい?
いつまではぐらかすつもりなんだ?


379 :実習生さん:2007/03/02(金) 18:51:28 ID:c7CLLusN
いじめる側だけ・・・では、ないが
やはりいじめるお側に、日常で足りない部分を
いじめで、うさ晴らししている傾向があると思う。


380 :実習生さん:2007/03/02(金) 18:53:32 ID:9YWn5eUf
>>377
368だが・・・
>いじめられる側に原因がある、というのは主観
>いじめられる側に原因はない、というのは客観

なるほど。それでもやはり「客観とは何か」という哲学の違いにすぎないな。
俺には両方とも主観に見える。でも、君はそう考えていない。
この違いがあるから、議論しても平行線をたどるのよ。あまりにも不毛だよ。
(注:どっちの見方が良い悪いって言ってるわけじゃないので誤解なきよう)

381 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/02(金) 21:04:30 ID:1PF050th
>378

>366読んだ?

>380それでもやはり「客観とは何か」という哲学の違いにすぎないな

客観とは何か、なんて答えは既に出てる。「共有された主観」だよ

>俺には両方とも主観に見える。でも、君はそう考えていない。

誰かが発した言葉は全てその人の主観
だから俺が言う「いじめられる側に原因はない、は客観だ」も俺の主観
お前が言ってるのはそういう意味だろ?
俺が言いたいのは「物事を客観的に見ることのできる人は、いじめをしない」ということなんだけど

大体何故、とある行為の原因を行為者自身の中に見ないのか
殆ど無意識的に己の行動を選択してる半覚醒状態の人間が多いんだろうね

382 :実習生さん:2007/03/02(金) 21:07:01 ID:OlW1qK7n
>>381
で、いつまでそうやってはぐらかすの?

383 :実習生さん:2007/03/02(金) 22:15:53 ID:rSaUP6N3
NHKスペシャル「ともに悩み ともに闘う〜長野・いじめ対策チーム〜」

チャンネル :総合/デジタル総合
放送日 :2007年 3月 2日(金)
放送時間 :午後10:00〜午後10:50(50分)


始まります


384 :実習生さん:2007/03/02(金) 23:17:28 ID:iMx+d5pL
先生!
観念は具現化する ◆lzd3O46lcA は、かまってちゃん系の荒らしだと思います!
無視したほうがいいと思います。

これはいじめではありませんよ!





陰惨ないじめを減らすためには、教師による体罰が必要だと思う。
子供に規律を守らせたり、本能のままに行動するのを矯正するには、
生徒にナメられない、しっかりした人格・判断力を持った暴君が必要。

385 :実習生さん:2007/03/03(土) 00:07:14 ID:ExU3wW1J
>>381
共有された主観が客観?
じゃあ大多数の人が、いじめられる側に原因があると思えば、それは、もはや主観ではなく客観になるんでしょ?

386 :実習生さん:2007/03/03(土) 02:14:54 ID:oFhEHCrH
イジメというものは、何がイジメかはっきりしないところが厄介なのだ。
例えば昔「積み木くずし」という実話の物語があった。
非行に走るようになった娘の話を俳優が本にしたものだ。
娘が非行に走るきっかけとなった事件をイジメととるかとらないかは判断が分かれるはずだ。
(ちなみにきっかけは、先輩達3人により、顔にカミソリで傷をつけられる。娘は家で泣き崩れ、母親は学校へ文句を言うといいながら怒る)

これをイジメと思う??思わない??先輩によるものだよ。




387 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/03(土) 16:17:38 ID:v1atX7UC
>385

同じ考えの人たちにとってはね
だが「客観=真実」ではない
その昔は天動説も客観だったからね

>386

いじめを通り越して傷害罪

388 :実習生さん:2007/03/03(土) 18:00:36 ID:IplD54zJ
攻撃は最大の防御なり

先んずれば人を制す

389 :実習生さん:2007/03/03(土) 18:46:10 ID:N9N2oKGY
生放送
いじめ 日本の、これから

NHK総合
2007年3月3日(土)
午後7:30-10:00

http://www.nhk.or.jp/korekara/


390 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/03/03(土) 19:05:11 ID:gWIdt1KU
イジメられっ子に非があり、愚かなのは言うまでもない。
イジメられている最下層民よ、自殺しないか?

面白自殺すれば少しの間はネタになるぜ!

391 :softbank218177176100.bbtec.net:2007/03/03(土) 19:08:28 ID:gWIdt1KU
>>384
既にマルチポスト観念報告スレは立ってます。

392 :実習生さん:2007/03/03(土) 21:01:41 ID:gC43fW40
>>390
相手にしなければいいだけだろ。

政府は、イジメの中心人物を出席停止にする方針を出している。
では、どういうタイプが出席停止になるタイプか‥。

松戸市で起こった、いじめ加害者自殺の事件を見ても、加害者自身も被害者経験があり、
報道によると被害者になることなく加害者のみになった中心人物が1人いるらしい。

そういったタイプは、勢いが力だと勘違いし、自尊心のようなものもあり、粗暴な性格をしていると思う。
そういったタイプを弾劾していけば(イジメにならない程度に)、イジメ問題の解決に大きく進展すると思う。

これ、かなりいい考えかもしれない。これだろ。
結局、イジメを推進する奴が悪い。当たり前だ。

393 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/03(土) 21:33:56 ID:v1atX7UC
>390

だからさ、お前は一体過去にどんな酷い目にあったの?ん?

394 :実習生さん:2007/03/03(土) 22:18:56 ID:AjYmHFE8
約2万5000年前にA型(農耕民族)が誕生した

女性差別は農耕社会(A型社会)になってからはじまった
農作業は女には向いてない
女は脅迫的に横並び結婚しないと生きていけなくなった
そして子供がどんどん生まれた

そして子供への虐待が誕生した
強姦結婚だから虐待するのは当たり前
虐待されると自傷してしまう
今、日本の自傷者数は100万人ともいわれている
これ以前にも動物、O型によるシンメトリーでない子供にたいする虐待はあった
しかし、A型の、これとは違うとおもう

O型(狩猟民族)とB型(遊牧民族)は、これに巻き込まれて殺され、殺される

A型社会はA型女を不幸にする

だから女が結婚せずに老後を一人で安心して暮らせる
社会を作ろうとしている人は正しい人だとおもう


395 :実習生さん:2007/03/03(土) 22:21:23 ID:N9N2oKGY
↑しね

396 :実習生さん:2007/03/03(土) 22:37:14 ID:QsaHJF8G
いじめられる方に原因があると主張する奴は、
いじめを必要悪と考える立場にたっているんだろ?

仮に、性格的にある問題をかかえる生徒Aがいるとする。
Aを周りの生徒が疎ましく思い、靴箱に押しピンを入れる。
この行為に対し、「Aがこういう性格だからAに原因がある」
とするのは、言ってみれば、
「性格に問題があれば、精神的肉体的嫌がらせを受けても仕方が無い」
という考え方を取っているのである。
性格というのは、ある程度その人間の個性であり、完璧な人間などいない。
そして完璧でない者同士が共生する以上、相手の気に入らない事など、
発生してくるのである。そうしたいじめっこ論理を逆手に取れば、
いじめっこ自身も、もし自分がいじめられた時、周りから
「お前のこういうところがムカつく」といわれて攻撃された際、
防御する方法をもっていない。無条件に自分の非を認め、
従うしかないのである。なんと稚拙で前近代的な発想だろうか。
完璧でない人間同士だからこそ、お互いが譲り合う精神を持ち、
時には議論し、話し合いで解決していく事により、
少しでも心や体に傷を負う被害者が減少する事を願うべきだろう。
それを、「いじめはどっちもどっち」みたいな雑な考え方で、
仕方が無い事のように考えるのは、中2病的な思考停止状態。
大の大人が言っているのなら、その人間の精神世界の異常さが窺い知れるね。

397 :実習生さん:2007/03/03(土) 23:31:49 ID:5hsNiFCp
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これらは異なる階層間の争いではないので、弱肉強食ではなく、「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
ガイアにとってなんとも御し難い存在なのである。
過剰なパワーゲームも問題だが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、妊娠中絶、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。

398 :実習生さん:2007/03/03(土) 23:34:43 ID:vJvZ7SBf
いじめっ子の内申書や要録に「いじめ歴あり」という枠を作ることを
全国的に発表し施行することはできないものか?そして履歴書の一部にも。
それを履歴書に書かなければ経歴詐称ってことで。
いじめは社会的にダメだという恐れや意識が出るんじゃないかな?
たとえ学歴が良くても「職場にとってマイナスになるのでは・・・」と社会的制裁
を受けるようになれば多少はイジメも減るだろう。あとは給料が一生何%カットとか・・・

本当にそうなったらイジメは減るだろうが、罰せられた奴が圧力かけられすぎて悪に
走り、善悪の格差が広がる社会になるだろうな。

ちなみに俺はいじめられている人の何%かは、いじめられても「自業自得だろが!」
と思うことがある。「鼻くそほじった手でさわるな!」と言ったら、先生に
「僕、○○君に近寄るなと言われイジメられました・・・」と鼻くそ君が言ったことで
泣きを見たことあるからなぁ・・・


つーことでチラシの裏でよろしく!

399 :実習生さん:2007/03/04(日) 01:02:03 ID:1SJgHweN
>>396
原因のあるなしと仕方ないかどうかは無関係

400 :実習生さん:2007/03/04(日) 03:11:39 ID:76g6yTXk
>>393
残念だが私はイジメが流行る前に小中学校を卒業している。

中学校時代、三年間通して「イジメ」という言葉を耳にしたことがなく、
イジメっぽいものがあっても「イジメ」と認識せず、一過性で、そのまま記憶から消去されていく。
これが流行る前のイジメ感。日本で初めてイジメが流行り、マスコミが「イジメ」という言葉を使って騒ぎはじめてから、
「あれがイジメだったのかな??」と記憶をたぐり寄せる。
たいしたイジメっぽいものもなく、特定の人間が傷ついたということもない。
それが本来の学校の姿だった。

今は「妙に他人を傷つけようとする、身体から悪意が滲み出すようなタイプ」の人間がいる。
そういうタイプは昔はいなかった。バランスのようなものがあったのだ。
結局、そういうタイプを無くせば、イジメ問題は解決される。
そういうタイプの特徴が「勢いを力だと勘違いし、自尊心のようなものがあり、粗暴な性格をしている」そして、
「身体から悪意が滲み出すようなタイプ」という特徴だ。






401 :実習生さん:2007/03/04(日) 03:17:54 ID:EiIf1Xrp


867 :没個性化されたレス↓ :2007/03/04(日) 03:14:04
>>862

>要するに、裁判官はクライアント20人とセックスしたと断定したわけよ
>しかし、その根拠はとなると物証はおろか証言もない

準強制わいせつ・岩月教授を懲戒解雇 四国新聞 2006年3月28日 09:43

 香川大(一井真比古学長)は二十七日、準強制わいせつの罪で
懲役二年の実刑判決を受けた岩月謙司教育学部教授(51)を、
同日付で懲戒解雇とする懲戒処分を決めた。
同大によると、教授の懲戒解雇は初めて。

 同日開いた人事審査委員会と教育研究評議会で処分内容を審議し、
学長が決定。同教授に処分内容を通知した。

 審議では、実刑判決に加え、公判を通じ、同教授が約二十人の相談者と
「タントラ」と称して性行為に及んでいたことが事実認定された点を重視。
岩月教授側は判決を不服として控訴しているが、「大学教授の行為としては許されない」と
して懲戒解雇が妥当とした。

岩月は高裁に即日控訴はしたが、大学の懲戒解雇処分に対して、異議を申し立てず
スンナリ処分を受け入れて、元センセィになっちゃてるよ

402 :実習生さん:2007/03/04(日) 04:33:51 ID:4tx+qGhb
>>120
うへぇ・・・。
あんたの子供の頃って、
今みたいにいじめ=悪じゃなかったもんなw
そういうのが教師やってるんだもんなw

403 :実習生さん:2007/03/04(日) 11:34:11 ID:YeUF6z7G
>>396
人間には我慢の限界があるんだよ。
Aがこういう性格だからいじめられる…その通り。
それが全てではないが、少しは影響してるはずだ。
仮にA君の性格がいじめとは無関係ならば、A君はどんな性格だろうといじめられていたはずだ。

404 :実習生さん:2007/03/04(日) 12:08:21 ID:HcMDV66B
いじめをするようなガキにした親だろ、責任があるとするなら

405 :実習生さん:2007/03/04(日) 12:54:50 ID:apVkTdMu
>>403
俺は一般人だが、お前がもし教育者としてそのような発言を
しているとしたら、怒りを覚えるね。
「こういう性格だからいじめられても仕方が無い」などという態度を容認するのは
じゃあ、暗い性格、自己中な子供は、社会にとって邪魔だから自殺しろ、と言ってるのと
同じ事だろうが。そういう子供を救ってやるのが教師じゃねえのか?
ふざけんな死ね糞ボケナス!!

406 :実習生さん:2007/03/04(日) 12:58:50 ID:apVkTdMu
誰しも個性があるし、嫌いなタイプはいるはずだろ?
だけど、皆が皆嫌いな相手を排除したりいじめたりしないはずだ。
いじめをするという事は、そいつに我慢する力が足りないんだ。
何があっても、加害者悪しという態度を取るのが当たり前だろ?
その根本を分かってないクズ教師と、自分の子供ばかり甘やかすカス保護者ども
ゆとり脳を生み出した日教組、どいつもこいつも低脳ばかり揃いやがって。


407 :実習生さん:2007/03/04(日) 14:08:21 ID:YeUF6z7G
>>405
いつ仕方ないって言った?
無関係じゃないって言ってるんだよ。
A君は約束は破るし、嘘もしょっちゅうつきます。
でもA君のそういう性格はいじめとは無関係だし個性だから気にしなくていいよって言いたいの?

408 :実習生さん:2007/03/04(日) 16:16:23 ID:apVkTdMu
>>407
約束を破ったA君
そのA君に集団無視した周りの生徒
まず、起きてしまったいじめという問題を解決する中で、
先に考えなきゃならないのは加害者側の周りの生徒の方じゃないの?

「既に行われてしまったいじめという行為」は100%いじめた方に責任がある。
いじめといじめられっこの性格に関係があるというは、いじめた側の論理だろ?
ケースによってはそれがありうる場合はあるが、一般論として語るのがおかしいんだよ。
子供は未熟だから、すぐに「いじめられる方も悪い」という拡大解釈を引き起こす。
「Aは嘘を付く。約束を破る。」「Bは人をすぐにからかう」
「Cはおとなしくて暗い」「Dは喋り方が変」
そうやって連鎖が起きていき、いじめは蔓延していく。

「気に入らない相手がいたらいじめという手段に発展させる」
この性格が一番いけない事だろう?
誰だって不満もあるんだよ。てめーが気に入らないからって
一々人を傷つけんな、無関係の者を巻きこんで攻撃すんなって事。
ルール違反者に釈明の余地なんてないんだよ。

409 :実習生さん:2007/03/04(日) 16:31:27 ID:YeUF6z7G
>>408
なんでいじめを解決するのにまず考えなきゃいけないのが、加害者のみんななの?
普通はA君でしょ?
A君が嘘をついたり、約束を破ったりしなくなれば、周りのみんなも受け入れる可能性が高いと思う。
みんなをどうにかすれば、A君が嘘をつかなくなるというの?

410 :実習生さん:2007/03/04(日) 16:54:17 ID:pJY/sYmk
またでたよwww無限ループの質問は無しでwwww


411 :実習生さん:2007/03/04(日) 16:55:29 ID:fI4kRO51
横やりですまんが、A君がダメでしょ。Aが嘘つきのままなら何も解決しない。
まわりが無視するのは妥当である。
詐欺師と仲良くするバカがいるだろうか?被害を被らないために近寄らないのは
当たり前。暴力振るわれているわけではないのならA君が無視されるのをイジメと
叫ぶのはナンセンス。親なり教師がA君に指導し、A君がみんなに認められるように
嘘をつかないようにさせ、信頼をまわりと築かなければいけない。
A君が嘘つかなくなって、まだ無視を集団で言い合わせてやるようになってからが
まわりへの指導の始まりである。そうしないとまわりの子は親や教師に不信感が募らせ
指導しても説得力がないのできかなくなるよ。


412 :実習生さん:2007/03/04(日) 17:28:51 ID:apVkTdMu
>>409
自分にも欠点があるのに、他人に対して完璧を求める。
その器量のなさがいじめの原因。
A君が嘘つきであるとしても、じゃあ周りのB君C君・・・には欠点がないのか。
一つの欠点に対してそれを責めていじめをする事を容認するような
そんな風潮ができればいじめは解決しない。

いじめで自殺をする生徒。これは、周りの生徒がこの子を殺したことになる。
何があっても殺人は許してはならないでしょう。



413 :実習生さん:2007/03/04(日) 17:33:56 ID:apVkTdMu
>>411
じゃあ、例えば、
・大人しい子は駄目
・煩い子は煩いから駄目
・うざいから駄目
・むかつくから駄目
こういう風に無限に解釈は広がるよね?
あなたには欠点が一つもありませんか?
あるでしょ、一つぐらい。その欠点を誰かが指摘して、
周りが集団で共謀していじめを働いた。
それでもあなたは仕方が無いと思えるのですか?
誰にでも欠点はある。つまり、あんたの考えで言えば、
誰かの欠点が誰かにとって気に入らないものとなった時点で
いじめは起こりうる。そのたびに、その欠点を持った者が変わるのを待つ。
それは効率が悪すぎると思わないのか?


414 :実習生さん:2007/03/04(日) 17:35:53 ID:apVkTdMu
大体、無視された者は、孤独感を感じ、ますます人間的な成長を阻害される。
気に入らない相手がいるとき、無視してしまおうというのは人間関係が下手なんだよ。
まず、気に入らない相手なりにどう接するべきかを考えろよ。
無視した時点で、お前は悪者なんだよ。


415 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/04(日) 18:11:53 ID:LEjct0R9
>414

無視するだけで悪者扱いするのはちと酷じゃね?
無視するしか術を知らない場合もあるんだから
悪、以前に幼稚

416 :実習生さん:2007/03/04(日) 18:22:21 ID:Hn1piCPs
>>413
周りに迷惑をかけるかどうかだろ?
おとなしいのは迷惑じゃないだろ。
だが、嘘をつくことは周りの信頼を裏切ったり、迷惑をかける。
そういうのは直すべきじゃないか?その人のためにも。
あと、原因と責任は違う。

俺は、イヤな奴とは最低限の関わりだけでいいと思う。イヤな奴と無理して関わったってストレスたまるし。

417 :実習生さん:2007/03/04(日) 18:41:44 ID:YeUF6z7G
みんなに「A君は嘘つきだが、みんな許してやれ」って言うより、A君に嘘をつくのをやめるように言うのが普通じゃないの?
それにこれは欠点じゃないと思うんだが。
直そうと思えば直る。

418 :実習生さん:2007/03/04(日) 19:48:14 ID:re6kQMEb
NHK BS世界のドキュメンタリー シリーズ 「欧米の教育現場から」
http://www.nhk.or.jp/ugoku/newprogram/program_bs1_29.html

・なぜいじめはなくならないのか 〜イギリスからの報告〜(仮) 
3月4日(日)後10:10〜11:00
3月8日(木)午後9時10分〜10時(再放送)
 
 イギリスでは、国をあげて学校でのいじめをなくそうと取り組んできたが、
 現在も、日常的に起きている。最新のいじめ対策と、被害者とその親が、
 教師や学校にどう立ち向かい、その結果どうなったかを克明に描く。

・いじめ撲滅プロジェクト 〜カナダ小学校の取り組み〜(仮) 
3月4日(日)後11:10〜前0:00
3月9日(金)午後9時10分〜10時(再放送)

 カナダのある小学校がいじめと校内暴力を一掃するために
 実践したプロジェクトの1年間を記録した。番組では、深刻ないじめや
 校内暴力を防ぐために、問題を起こす子どもやストレスを抱えた子どもを
 放置せずに 正面から向き合うことの必要性を訴える。

・「イギリス ある幼稚園の取り組み」
3月5日(月)午後9時10分〜10時

・「イギリス 感情をどうコントロールするか」
3月6日(火)午後9時10分〜10時

・「スペイン 違いをどう受け入れるか」
3月7日(水)午後9時10分〜10時


419 :実習生さん:2007/03/04(日) 21:17:26 ID:9zrySq5i
政府は、イジメの中心人物を出席停止にする方針を出している。
では、どういうタイプが出席停止になるタイプか‥。

松戸市で起こった、いじめ加害者自殺の事件を見ても、加害者自身も被害者経験があり、
報道によると被害者になることなく加害者のみになった中心人物が1人いるらしい。

そういったタイプは、勢いが力だと勘違いし、自尊心のようなものもあり、粗暴な性格をしていると思う。
そういったタイプを弾劾していけば(イジメにならない程度に)、イジメ問題の解決に大きく進展すると思う。

これ、かなりいい考えかもしれない。
イジメたくなったら、相手にしなければいいだけ。それができない奴は、そいつこそつぶせ(イジメにならない程度に)



420 :実習生さん:2007/03/04(日) 21:35:30 ID:apVkTdMu
>>417
いじめをするのも欠点だ。
相手の悪いところしか見ず、自分の悪いところは棚に上げて
相手へ集団で嫌がらせするわけだから。
人には欠点がある。嘘を付く子がいるなら、
周りがまず注意すればいい話。気が合わなければ喧嘩すればいい。
いきなり集団で嫌がらせするからおかしな事になる。
人間関係の付き合い上の対立はあるが、
いじめに発展するまでに対策を講じる事が重要なんだよ。
いじめが起きてから、原因はいじめられるお前にあったとか
言われても、そんな事後対策してたんじゃ、いじめは無くならない。
「嘘を付くな」「約束を破るな」「人の物を盗むな」「弱いものいじめをするな」
道徳の時間なり何なりに、包括的な教育を行う事が大事。
「いじめは何があってもしちゃいけない」こんなの当たり前のことだ。
嘘を付くのもいけないが、嘘を付く子はいじめてもいい理屈が罷り通ることはない。
いじめをした時点で、無条件に「悪いのはいじめた方」なんだよ。

421 :実習生さん:2007/03/04(日) 21:41:41 ID:Tcu/atHo
いじめられる側に原因があるとすると
最初に被害を受けたのは、いじめる側であって、
その仕返しとしていじめた事になるな

最初に被害を受けた時点で別の行動をとるべき
仕返しをせずにいられないほどの被害を受けた事を
第三者に伝えるべきだな
その前に勝手な仕返しをしてしまったら、もう行動を
正当化することは出来ないんだよ

422 :実習生さん:2007/03/04(日) 21:46:33 ID:apVkTdMu
とにかく、気に入らない相手をいじめる事を直さなきゃ。
社会に出たら、気に入らない相手が職場にいても付き合わなきゃ
除け者にされちゃうわけだよ。
「嘘つき」がいるとしたら、それは直してやらなきゃならん。
でも、同時に、「あいつは嘘つきだからいじめよう」と周りに広める
困った子も教育してやるべきだろう?
その子は、そのうちエスカレートするよ。
「あいつは顔がキモいからいじめよう」「あいつはムカつくから殺そう」
そうやって犯罪が起きるわけだ。犯罪者を生まないためにもガキの頃から
そういう倫理を教え込むべき。

423 :実習生さん:2007/03/04(日) 21:52:57 ID:apVkTdMu
というか教師で本当に「いじめられる側にも原因が」なんて
言ってるのがいたら、子供達は救われないな。
道徳を勉強しなおして来いといいたいな。
あんたは職場で気に入らない相手とその都度衝突するのかい?
ちゃんと抑制するだろ?それは大人だからやるのか?
子供なら未熟だからしなくていいの?そんなわけないでしょ。
皆それぞれいいところは伸ばして悪いところは直して
助け合って、認め合って生きてくのが人間なんじゃないの?
理想を追求するのが教師じゃないのかい?

424 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/04(日) 21:53:50 ID:LEjct0R9
>422

お前は俺か

425 :実習生さん:2007/03/04(日) 21:57:55 ID:apVkTdMu
>>424
あんたもよくいじめスレよくいるね。
俺は昨日、NHKのいじめ特集見てから熱くなってしまって・・・。
まあ自分が昔いじめられてたからなんだけどね。
いじめを少しでも容認する奴は許せんのだよ。


426 :実習生さん:2007/03/04(日) 22:00:59 ID:YeUF6z7G
>>422
同意。
だからいじめる側だけ出席停止とかしたって、嘘をついたりするやつを教育しなきゃ駄目だと思う。
いじめていい理由なんてないのと同様に、いくらいじめる側が圧倒的に悪くても、相手を傷付けたり、約束をやぶっていい理由なんてない。

427 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/03/04(日) 22:11:55 ID:0w5KTSXZ
中年引き篭りがポエムかよ  ワロタw

○●○●いじめ統一スレッド22●○●○ http://school6.2ch.net/test/read.cgi/edu/1168794457/822-

■■■■シンプルに・単刀直入に詩を描く■■■■ http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1118395587/

428 :実習生さん:2007/03/04(日) 22:14:39 ID:apVkTdMu
>>426
但し、いじめといじめられっ子の性格を混同せず、
別個の問題として解決することが必要。
「こういう子はいじめられやすい」という曖昧な定義を
教育の現場に持ち込むべきではない。
いじめられないために、という対策は、抽象的すぎて対策できない。
いじめが発生する以前の段階で防ぐ事が困難。
道徳の時間に、「いじめはよくない」「約束は守るべき」
色んな人間的な教育を包括的にすれば、どちらの問題も未然に解決。



429 :実習生さん:2007/03/04(日) 22:49:47 ID:sINpSVAa
最近、「いじめられっ子」は悪くないって考えが浸透してきたから、
あの子は「いじめられっ子」じゃなくて「嫌われっ子」だ、
誰でも嫌いな人はいる、嫌いな子は付き合わなくていいだろ、
と言い換えして、責任逃れを狙っているような印象がするんですが、
どうでしょう?とくに親。

430 :実習生さん:2007/03/04(日) 22:55:25 ID:ce/1T21E
おまえらいじめはなくてはならない要素だから!
自然淘汰の摂理だから!じゃないとこの世はとっくに滅んでるから!

いじめ対策に税金使ってるくせにいじめとか論外で明日食う飯もない人間を救わない
奴らはアホだから!
いじめは否定するくせにそいつらは飯食いまくって何もしないんだから結局意味ないから!
経済格差といういじめで今お前らがロムってる間にたくさん人死なせてるから!

それを知りつつ速攻募金に行かないお前らはいじめはイクナイとか言いながら
目の前で日本人たちに独占されていじめられて飯食えなくて死んでいってる人
らを無視してるわけだからいじめてる加害者だから!

だから加害者だって自覚してる俺はいじめも肯定するし募金もしない代わりに
ヤンキー先生みたいないじめを否定する完全な偽善者を完全に悪人だということを
気づかせて「お前らなに目の前で飢えて人死にそうなの救わないで飯とか家とかあるやつ
救ってんのww馬鹿じゃねwwwぷwww」って笑ってやるから!

431 :a型男:2007/03/04(日) 22:56:29 ID:1LeGIPuH
俺の通ってた中学でもいじめはあったよ、サッカー部集団が体育館でボール蹴ったり、俺は図書室で読書しながら見てた!

432 :実習生さん:2007/03/05(月) 01:08:13 ID:iTrMtjux
>>430
中2病末期患者乙

433 :実習生さん:2007/03/05(月) 01:16:49 ID:gldwXJbC
虐められる方=被害者
虐める方  =加害者

という図式からいつになれば、脱却できるの??
数学の公式じゃあるまいし、ばかばかしい

434 :実習生さん:2007/03/05(月) 01:40:24 ID:eEnr3YgZ
俺らみんなで順番に掃除箱のなかに人間入れてみんなで押さえつけて自力で出られるか
ゲーム楽しくやってたんだけどそれで押さえつける側は楽しんでやったくせに自分がやられる側だと
頑なに否定してやらなかった奴がいて、結局無理やり入れたんだけどこれがいじめで学級会に
に取り上げられてみんなの前で辱められながら謝らされたんだけど・・・

これがいじめなら犯罪者が人殺して自分が死刑になったらいじめだって主張して裁判官が
謝っちゃったってことだろ?ありえねー甘ちゃん世の中になったもんだ

435 :実習生さん:2007/03/05(月) 01:50:17 ID:Y8mh/0CP
つうかする側が悪いとかされる側に原因があるとかでなく。その現場現場で問題を感じた奴が自分自身変わればいい話だろう。
俺から言わせりゃ行動力がないだけ。勇気がないだけ。

436 :実習生さん:2007/03/05(月) 01:56:49 ID:cmipWgjV
>>433
同意。それから、ちょっと違う話かも知れないけど、
俺が中学の時の話なんだけど、俺がクラスの多数のグループと対立したことがあった。
もともと仲が悪いヤツも含まれてたせいもあって、かなり露骨に対立してたんだけど、
クラス内で見れば1対多数だったせいで、先生には俺がいじめられてるように見えたみたい。
で、そのグループの方が注意受けるみたいなことがあってかなり気まずかった。
必ずしもいじめられてる方が一方的に被害者じゃないだろうし、
そもそもいじめと呼べるようなものでないこともあるはず。
先生方たくさんいらっしゃるでしょうから、解決策をうつ時には、
一面的に決め付けないで対立の原因から探るようにお願いします。

437 :実習生さん:2007/03/05(月) 02:08:41 ID:In7SgpbB
>虐められる方=被害者
>虐める方  =加害者
だろ?「いじめ」という行為限定で。
その他に理由があるというなら、それはまた別の話。

436はレアケース、っていうか。
それが長期化・一方的でないなら、いじめじゃないな。

438 :実習生さん:2007/03/05(月) 03:38:06 ID:tm4XA8Mu
物を盗まれる方=被害者
物を盗む方  =加害者

であり

いじめられる方=被害者
いじめる方  =加害者

であると思う

いじめは悪である
どんな理由があっても物は盗んじゃいけないし
いじめてはいけない

世の中には自分が好きにはなれない人間もいる
だからといって他人にその子を嫌いになれ無視すれ
あいつむかつくよねぇと同意を求めることはよくない(これがいじめ!!)

ただ
嘘つきで自己中心的で他人のことを考えられない性格がゆがんだ
どんな人間からも嫌われるような子は
その子の性格を直してあげないと
周りから人がいなくなるのも事実(この場合はその子に問題がある)

439 :実習生さん:2007/03/05(月) 04:49:21 ID:pADPZjTi
いじめられた結果、性格がゆがんだ場合もあるけどなw

440 :実習生さん:2007/03/05(月) 05:22:37 ID:FdySKvEt
死ぬまで遣り合おう。

441 :実習生さん:2007/03/05(月) 06:08:43 ID:tm4XA8Mu
それとね私が思う
本当のいじめをする人間の特徴は

自分が馬鹿にされたり嫌なことをされるのを極端にいやがるやつ
そのくせ自分は人に嫌なことを平気でする

お互い馬鹿にしあうのはいい関係だと思う
だからたとえばお笑い番組とかで
ビートたけしが自分が笑われる格好をして
たけし軍団を馬鹿にして笑うとかは普通にいい関係なんだから
教育上悪いとかではないと思う

だけどいじめっていうのは一方が一方のことを馬鹿にし続ける

お前馬鹿だなって言ってお前こそ馬鹿だなって言える関係はいい関係

いじめっ子がお前馬鹿だなって言って
いじめられっ子がお前こそって言ったらいじめっ子がきれて
周りのやつにあいつうぜえうぜえ言って周りを巻き込む
もしくはお前こそって言えるような状態を作らない(これは異常w)

つまりいじめっ子は自分が馬鹿にする立場に居続けて
(理由はどうであれ人を一方的に馬鹿にすることを楽しんでる最低行為)
いじめられっ子は馬鹿にし続けられる

だからいじめは悪い(いじめの定義は難しいが・・

442 :実習生さん:2007/03/05(月) 08:49:30 ID:UWwv6UlL
確かにいじめる方は悪い。
しかし残念ながら「悪い」=「原因」じゃないんだよ。

443 :実習生さん:2007/03/05(月) 12:30:27 ID:bGY6o+4N
こうは言えないのかな?

たとえば>>438が言ってるような子がいるとする・・・
その子のことは当然みんな嫌いになるだろう・・・
そこで「うぜぇ」とか「じこちゅー」だとかいじめという形でその嫌悪感を表すのではなく、

やさしい口調で
「○○のこういうところ(具体例を挙げる)が嫌だから、○○とは楽しく話せない。こうこうしてくれれば(具体的に)もっと楽しく仲良く話せると思うんだ。」

という言い方で相手を余計に傷つけずに「その性格直したほうがいいよ」というメッセージを伝えることは出来ないかな?

被害妄想が激しい子だとこれも「いじめ」ってことになるけど・・・本人に何も気づかせずにただいじめるよりはマシ。

444 :実習生さん:2007/03/05(月) 12:57:52 ID:pIXtoyIA
>>443
大概の奴が皮肉だと思うだろうな

445 :実習生さん:2007/03/05(月) 13:06:16 ID:pIXtoyIA
>>430
自然淘汰とは劣悪な物に圧力を加えて滅ばすのではなく、その物がひとりでに滅ぶことだ。
自然淘汰を履き違えるな。
一つ言い忘れたが馬鹿はお前の方だ。弱いものを救うのが当たり前じゃないのか。

446 :実習生さん:2007/03/05(月) 17:05:44 ID:5HNTn9fp
>>430
明日食う飯もない人間を救わないわけじゃないだろう。
キャパとして全員は救えないだけで。
低劣過ぎて、まともにレスする気にもならんな。
>>442
いじめられる方が「原因」かもしれんが=「悪い」んじゃないんだよw

447 :実習生さん:2007/03/05(月) 18:30:24 ID:OfDeoGbF
カウンセラーと精神科医が2ch上でデンパを装って膨大な書き込みをしています。

おまえら、騙されんなよ。


448 :実習生さん:2007/03/05(月) 22:58:33 ID:tm4XA8Mu
理由=「原因」
があったからといって
悪いことをしていいということはないんだよ

悪は悪と教えないとだめ

449 :実習生さん:2007/03/05(月) 23:15:53 ID:3vhTlvmz
いじめ=悪なのは間違いないが、
いじめられてる側も、別の人間に対してはいじめる側だったりすることも結構あるから
「いじめられてる人間全てが悪くない」とは言えない。

450 :実習生さん:2007/03/05(月) 23:30:50 ID:zhetTYCo
もういいよ。どっちが悪いとか。
大人になるまでに良識ある人間になればいんじゃね?
大人になってもいじめてるような低脳は犯罪でお縄だからね

451 :実習生さん:2007/03/05(月) 23:34:13 ID:UWwv6UlL
みんなイジメを特別視しすぎだと思う。
約束をやぶったり、相手を傷付けるような事をしたからっていじめてはいけない。
いじめていい理由なんてない。
しかし、約束をやぶったり、相手を傷付けていい理由だってないはずだ。
なのに、あたかもイジメという行為が世界一悪い様に言う。
今まで散々嘘をついたり、相手を傷付けたやつがいじめられても、1%も悪くないはずがないだろう。
両方悪いケースもある。

452 :実習生さん:2007/03/06(火) 00:35:06 ID:1SmGVRih
>>451
そのとおりだと思うよ
だけど本当のいじめってのは一方的なのさ
自分のことは棚に上げて相手がうざいからって
周りを巻き込んで一方が一方を傷つけ続ける

しかも一方的に傷つけてる方は自分は悪くない
相手に原因があると思ってるだからたちが悪い

453 :実習生さん:2007/03/06(火) 00:42:33 ID:rCaym/7k
>>452
そういう一方的なイジメなら、いじめる方が絶対的に悪い。
そういうやつは、わざと相手に原因があると言っているんだと思う。
そこを見分けるのがまた難しいのかもね!
だから、すぐにどっちが100%とか言うよりももっと両方の話を聞く必要があると思うな。

454 :実習生さん:2007/03/06(火) 00:51:54 ID:Szi+xJEv
いじめが起きたら、まず、親同士で話し合いをさせればいいんだよ。

なまじ教師が引き受けたりするから、いじめられたやつの親が
教師は何もやってくれない、指導力不足教員だ、クビにしろ!
なんて言い出すんだ。

この親にして、この子あり
いじめているガキの親は、ゴネまくって大変なんだよ。
まず、親同士で対応してもらい、その後、教師が出ていく。


455 :実習生さん:2007/03/06(火) 01:08:47 ID:1SmGVRih
>>434
>>436
はいじめとは言わないんだよな

本当のいじめは一方的
一方が一方を傷つけ続ける
しかもいじめてる側は自分はなにも悪くないと思っている

相手がむかつくから自分はそいつに対してなにをしてもいいと思っている
相手が悪いから何をしてもいいということは
いじめをしてた人は殺されてもいいということになるんだよ
そんなことを許したらだめなんだよ

自分の非をまったくみとめたがらないってのが一番たちが悪い

456 :実習生さん:2007/03/06(火) 01:12:06 ID:Szi+xJEv
教師の社会的な地位を著しく低下させ、

何でもないことを大げさに取り上げ処分を追求

成果主義と指導力不足教員制度の導入で、実績や、よい評価のみを追求
せざるを得なく

校長のトップダウン学校経営で、職員会議は、学校経営会議の報告会と化し
教育委員会は、校長に、教員の意見を聞いてはいけないと通達を出し

何か問題が発生すれば、教育委員会や校長は、現場の教師に責任をなすり付け

◎こんな手足をもがれた状態で、教師にいったい何ができるっつーの?


457 :実習生さん:2007/03/06(火) 01:26:15 ID:ZwoNSwxm
いじめは、いじめられる方が悪いって言うやつらは

強姦されるのは男を興奮させるよう容姿でもしてたんだろうし、軽率な女も悪い。
空き巣に入られるのは、防犯対策をちゃんとしていないから、捕られた方も悪い。
放火されるのは、燃えやすいものを放置しておきながらも注意していなかったから、放火される方も悪い。
強盗されるのは、すきがあるわけだから強盗される方もわるい。
盗撮されるのは、盗撮されるような服装をしている女も悪い。

って考えの未熟な人間なんだろうなwww

458 :実習生さん:2007/03/06(火) 02:03:03 ID:rCaym/7k
>>457
男を興奮させるような容姿や防犯対策をしてないことが、嘘をついたり、約束をやぶったりするのと同じ様に考える方がおかしいよ。

459 :実習生さん:2007/03/06(火) 02:16:50 ID:1SmGVRih
>>458
嘘をついたり、約束をやぶったら、いじめをしていいということは
いじめをしたら殺されてもいい、と言ってることになるんだぞ

そんなこと許したらだめだろ

460 :実習生さん:2007/03/06(火) 02:18:40 ID:ZwoNSwxm
>>458は未熟な人間だからわからないんだなwww

461 :実習生さん:2007/03/06(火) 02:20:11 ID:ZwoNSwxm
>>458
バカ一匹発見www

462 :実習生さん:2007/03/06(火) 02:34:17 ID:ZwoNSwxm
>>458
何がどうおかしいのか?
理由も書かねぇくせにwww

463 :実習生さん:2007/03/06(火) 02:36:01 ID:1SmGVRih
460-462
まあおちつけ
人間には寛容も大切

464 :実習生さん:2007/03/06(火) 02:37:41 ID:C9PYpwH7
盛り上がってる?ワッショイワッショイ!

465 :実習生さん:2007/03/06(火) 02:51:09 ID:YmvqS+3e
(〜、〜)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




466 :実習生さん:2007/03/06(火) 07:50:54 ID:AN8Oa0RE
いじめられる側の性格をいじめの原因って言っちゃいかんだろう。
いじめる理由だろ?いじめをするのはいじめる側なのだから、
原因はいじめる側にあるに決まってるだろ?
だって、いじめる側がいじめなければいじめは発生しないのだから。
いじめられる側がいじめられるような性格をしてるからいじめられるのでなく
いじめる側がいじめるような性格をしてるからいじめるんだよ。

467 :実習生さん:2007/03/06(火) 10:17:08 ID:rCaym/7k
>>459
>>462
何回も言ってるけど、いじめていい理由なんてないのと同じで、約束をやぶったりしていい理由なんてない。
両方とも悪い行為をしてるのに片方だけが悪いはずがないだろう。
悪さの度合いは違うが。

468 :実習生さん:2007/03/06(火) 15:10:41 ID:LkGQwh2L
>>467
同感。

例えば詐欺師が被害者に恨まれて殺されたとする。
どんな理由があろうと殺人は許されないことだし、
罪の重さも「殺人>>>>詐欺」だが、
詐欺師も悪人であることには変わりない。

469 :実習生さん:2007/03/06(火) 17:09:14 ID:KII46YUB
いじめに理由をつけるのなんて、自分の間違った行動を正当化したい奴がいってるだけだろ。
痴漢して、お前がおっぱい大きいのが悪いんだっていってるようなもの。

470 :実習生さん:2007/03/06(火) 18:25:45 ID:AN8Oa0RE
>>469
そうなんだよ。嘘を付く子供はそれはそれで悪い。嘘は付いちゃいけない。
それとまた別の問題として、人をいじめてはいけない。
集団で無視してはいけない。殴るのは論外。
いじめという、他人への嫌がらせである。
どちらも、人としてのマナー違反。
そして、「嘘を付く子を周りが無視する」という、
事例の場合においては、嘘を付く事といじめの因果関係は否定できない。
ただ、一般論として語る場合に、こういう例を代表的に考えるのは
危険であると申し上げておきたい。この事例の場合、
いじめられっこが、オオカミ少年だったせいでいじめられたという
根拠は、必ずしも保障されない。
それはつまり、偶然何かのきっかけによって(子供同士の輪の中ではよくある事)
特定の子が周りから、からかいなどの軽いいじめを受け始める。
それがエスカレートしていく過程で、その子供の弱点(欠点)である、
「時々物事を大げさに言う癖がある」ことを誰かが指摘し、
皆で言い合うようになる。このように、「まず先にいじめありき」のケースを
想定しておかず、結果だけを見て、いじめられっこにも非があると責める事は
その子供を深く傷付ける事になる。いじめといじめられっこの性質との因果関係を
言及することは、かなり危険な行為なのである。


471 :実習生さん:2007/03/06(火) 18:28:24 ID:9A2ISG4V
いじめる、いじめられるとかいう問題ではない
弱いから悪いんだ

472 :実習生さん:2007/03/06(火) 18:30:13 ID:AN8Oa0RE
>>471
弱いとはどういう事を言うのか定義してもらいたい
俺は人間は皆弱いものだと思っている
性格に優劣をつけるのも本来不可能だと思っている

473 :実習生さん:2007/03/06(火) 18:44:07 ID:rCaym/7k
>>469
正当化というのは、いじめる側は悪くなくて、いじめられる側が悪いと言うことだと思う。
両方悪いというのは、正当化じゃない。

474 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/06(火) 18:48:02 ID:3pyEgWTf
>466

全くその通り

475 :実習生さん:2007/03/06(火) 18:51:28 ID:AN8Oa0RE
>>470についても意見求む

476 :実習生さん:2007/03/06(火) 19:25:34 ID:1SmGVRih
嘘ついたからいじめは悪いことだけど
いじめをしたのもしょうがなかったんだよって
いじめっ子が思うことがいいとは思わない

そういうことを許してたら自分は特別だと思い込む

確かに嘘をつくことも悪いけど
それ以前に理由があったら自分は何をしても
いいんだと思わせることは危険

477 :実習生さん:2007/03/06(火) 19:38:58 ID:1SmGVRih
それこそ自然淘汰の話が出てたけど
本当に性格が悪い子がいたらほっといても周りから人は居なくなる
この場合はそういうことはやめようといったほうがいい
いじめる理由にはならない

だけどいじめっ子ってのは
ほっといてもそいつの周りに人が居る
なんでだろうあいつ嘘つきなのに
うざいなって思ってまわりを巻き込んで
あいつ嘘つきだから無視しようってなることになる

>>471のいうようにそいつの嘘は実際はたいしたことがないのかもしれない
だけどいじめる側の基準であいつは嘘つきだと
判断されてたらたまったもんじゃない
実際嘘をついたことない人間なんていない

だからまず最初にいじめはいじめる側が悪いことだということ
ありきで話さないと始まらない

いじめっ子の言い分を聞くことも大切だけど
いじめはどんな理由があれやってはいけないんだよって
いうことを言わなきゃだめ

478 :実習生さん:2007/03/06(火) 20:20:41 ID:qfW0uqPJ
気に入らない人が居たらいじめるという子と、気に入らない人が居てもいじめない子が居る。それは何故?いじめなくても居られる子も居るっていうのにね

いじめに色んな理由をつけたって、これは変わらない。だから理由をつけたとこで言い訳にしかならない

気に入らない理由があり、我慢ならないのなら、一対一で話し合いをするべき

気に入らないからみていてイライラして、だからいじめやってもかまわないってのは堪え性が無さすぎと思う。それじゃあきにいらなけりゃ何をやってもいい事を主張する事となる

それにいじめってのは教師より親の躾に問題があると思う。


479 :実習生さん:2007/03/06(火) 20:45:26 ID:ZIcITbIz
給食費を払わない親とかね

480 :実習生さん:2007/03/06(火) 20:48:55 ID:YmvqS+3e
なるほっ。

481 :実習生さん:2007/03/06(火) 21:29:15 ID:VdU4BPdn
これもイジメだな

776 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/03/06(火) 21:22:37 ID:xajYCW9w
大体、日本は勝手に米国債を現金化できないんじゃなかった?
国債の現物もアメリカの金庫に置きっぱなしになっているそうだ。
ヒラリー・クリントン大統領が日本の在米資産の凍結なんてやられたら、
一瞬で世界最貧国になって日本は崩壊する。



482 :実習生さん:2007/03/06(火) 21:41:53 ID:AN8Oa0RE
【東京】喫煙をブログに書かれて“いじめ” 「やられて当然」と話す女子中学生4人逮捕 被害者の遺書で発覚

1 :丑幕φ ★ :2007/03/06(火) 13:24:18 ID:???0
いじめで女子中学生逮捕 被害者の遺書で発覚

 同級生の女子中学生(15)を暴行するなどいじめをしていたとして、
警視庁少年事件課は6日までに、傷害や暴力行為法違反などの疑いで、
東京都小平市の市立中学3年の女子生徒(15)ら女子中学生4人を逮捕した。
ほかに女子中学生1人を傷害容疑で書類送検した。

 全員容疑を認め「(被害者は)やられて当然」と話しているという。
被害者は中学1年生のころからいじめに遭っていたといい、
事件後に「もう死にます」などと書いた遺書を家族が見つけ、事件が発覚。
暴行を受けた後に登校できない状態となった。

 調べでは、5人は昨年12月15日夜、東京都東久留米市にある
地域センターの敷地内で女子生徒の胸や肩を殴ったりけったりするなどした疑い。
女子生徒は肩を打撲するなどの軽傷を負った。

 5人は被害者のブログに「たばこを吸っている」と書かれたことなどに
腹を立てたという。5人は遊び仲間で、うち2人は被害者と同じ中学校に通っていた。

中日新聞 http://www.chunichi.co.jp/flash/2007030601000399.html

中学生のいじめの理由なんてこんなもんだよ
筋が通った理由など無い

483 :実習生さん:2007/03/06(火) 22:14:13 ID:bZnODbMK
問題なのは一対一でやらず
集団対一でやるというこの腐った根性

484 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/06(火) 22:43:22 ID:3pyEgWTf
>470

全くその通り。お前は俺か

485 :実習生さん:2007/03/07(水) 00:43:45 ID:QvIPfiaE
イジメというものは、何がイジメなのか感じ方に個人差があって、それが原因で厄介になっているんだ。
同じものを見ても、イジメと思うもの、思わないものがある。
このあいまい性や、個人差を指摘する教育評論家もいないのだから、日本の教育評論家は
話にならないな。本当は、このあいまい性こそ共通了解として広げていかなくてはいけないのだが。

486 :実習生さん:2007/03/07(水) 00:57:59 ID:a57/lH9Q
>>485
教育社会学の人は20年くらい前から似たようなことをずっと指摘し続けている
藤田英典みたいな大物もね

いじめってのは1つの構造だ
共同体による異物排除の摂理であって
共同するところにいじめは不可分にくっついてまわると言ってよい
連帯という光の影としてのいじめという言い方もできる
典型的なのは村八分で、そのエートスが日本の教室に残存しているとも言えるかな

しかし共同体は共同体としての目的を本来持っているはずなんだ
農村共同体では、隣の田吾作さんの失敗は自分の損失となって降りかかってくる
その中で、共同体による排除と同様に共同体の自浄作用も働くわけ(これは表裏一体だね)
理不尽ないじめ、非生産的な排除が行われようとしたときに、それを共同体の別の分子が
解決・緩和しようとする作用が働く

一方今の教室はどうか。
教室は共同体として何かをせねばならないという目的を基本的に持たない点が、既存の共同体との大きな違いだ
そこにおいて、共同体が本来持つ自浄作用の類は極めて働きにくい
しかし、異物を異物として認識して排除する仕組み・作用は以前働き続けている
そこに今の「教室での」いじめ問題の根本的な原因がある

つまり、いじめをなくすにはどうしたらよいかという問い自体がナンセンスなんだ
そうじゃなくて、共同体の摂理であるいじめをどのように軽減し自浄するような作用を持たせるかが重要なんだ

487 :実習生さん:2007/03/07(水) 07:10:04 ID:omwSRy8u
>>486
なにこのそもそも論とか思ったけど、よめばよむほど納得(笑)

自浄作用といじめが表裏一体なのはたしかですね

488 :実習生さん:2007/03/07(水) 11:28:40 ID:zFLxNmLL
>>487
ただし、「痛みを伴う」自浄作用だがな。或いは世の必然かもしれんな。

489 :実習生さん:2007/03/08(木) 00:08:03 ID:AUY0I7z/
>>486
話は理解できるし、賛同もする。
ただ、一つ補足したいのは、年代によって学校の雰囲気は違うということ。
イジメが流行る前は、そのイジメの自浄作用がしっかりしていた。
イジメは一過性で、内容もたいしたことなく、しかも、そのことをイジメと認識もしなくて
そのまま記憶から消去されていった。
昭和40〜50年代生まれ辺りの、イジメの流行った中学を卒業したサンプルイジメ世代の中には、
他人を傷つけようという人間が出てきた。この連中をどうするかがポイントになると思う。

490 :実習生さん:2007/03/08(木) 01:06:24 ID:lpOzhiey
>>486
共同体である摂理のいじめの軽減と自浄作用を持たせる方法は、日本人なら誰でも持ってると思うよ。
「思いやり」という言葉がある。人の気持ちになって考えてみるということを今の教育は教えてるのかな?

「いじめ」という言葉に意味を持たせるならそれは「人の嫌がる精神的・肉体的な傷害行動」
とでも言える。いじめる側・いじめられる側を善悪で分けようとするのは、痛みを知っている大人だけ。
痛みを知らない子供は善悪などない。人間の心は自らの身をもってしか経験できない生き物だから。

大人が平気で他人を傷つけている今日、子供になにを教育するのかな。痛みを知っている大人が何を
もって子供に痛みを知らせるのかな。その大人が躾と称して我が子を殺してしまうこの世は何と非情なことか。
子供やいじめ云々よりも、我々大人がまず先に襟を正すことが子供にとっての最大のお手本となるだろう。

491 :実習生さん:2007/03/08(木) 14:10:37 ID:yC0fcvVl
>>490
おお。すごいね。素晴らしいね。美しすぎて反吐が出る。
これぞ「御題目」って感じだな。
リアルでいじめについての考えを求められたらそれを使わせてもらうよ。

テレビでも糞コメンテーターが「人の気持ちを考えればいじめなんて云々」言ってるが、
いじめをやってる奴の大半は
「人の気持ちを考えた上で」「その気持ちをズタズダに引き千切る」のが
楽しくて仕方がない奴らだぞ。

つーか悪いのがどっちかなんてどうでもいいよ。正直。
誰かが何をしようと鬼みたいな奴はそこかしこに居るんだ。今も昔も。
大人は御題目なんか唱えてないで、
反吐が出るあの鬼畜共から身を護る方法を教えてやれ。
身を護るための武器を与えてやれ。
戦う勇気を与えてやってくれ。
耐える力を与えてやってくれ。

492 :実習生さん:2007/03/08(木) 17:28:55 ID:XBJfDUZV
いじめする人=犯罪者

493 :実習生さん:2007/03/08(木) 17:37:30 ID:CCPFfJdF
ふざけあってたら嫌がらせされた、と。
それじゃなるべく関わらないようにしたらシカトされた、と。
誤解されたら困るけど暴力嫌がらせ行為は一切していません。

いったいどうすればいいのかわからん!
これが原因で今日から子供は学校行けなくなりました。

相手の思った時に話しかけてさしあげなくちゃいけないのかと。
そんなの無理でしょう。

これじゃどっちがイジメだかわからない。
そんなこんなで今日から担任と戦うことにしました。

494 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/08(木) 19:24:59 ID:Urv5rRrx
>493

不器用な奴だな

495 :一般人:2007/03/08(木) 19:37:18 ID:S+aQGQjL
>>493
これはどっちが悪いとかっていう問題じゃないと思いますね。相手を非難するだけよりも、両方が理解し合って、仲良くしてもらうのが親としても一番嬉しいでしょう。

でも、どうしても親は自分の子供の言い分だけを聞いてしまう時があります。
でもしっかりと両方の言い分を聞いてあげるのが大事だと思います。担任とガーガー言い合うよりも、相手の親子と話し合って、それで話にならないようなら担任と話すのもいいと思いますよ。または担任に仲介をしてもらってもいいと思います。
あくまでも個人的な意見なので気にしなくても結構です。
頑張って下さい。

496 :実習生さん:2007/03/08(木) 21:38:20 ID:vf6OVXKv
>>491
そのように、いじめを個人の資質の問題に帰してしまうと、袋小路に迷い込んでしまう
そうじゃないんだ
486でも指摘したが、いじめは1つの構造であり、相対的な関係性の病なんだよ
誤解を恐れず言えばいじめは構造的な「ロールプレイ」だ
もちろん、どのロールを担うかは、きっかけ次第で決定する
その「きっかけ」を与えたとして「いじめられた側にも原因がある」と言いたい人もいるようだが
この場合原因究明に何の意味もないことに気付くと思う。
個人の差異は実はあまり問題にならないんだ

497 :実習生さん:2007/03/08(木) 23:03:37 ID:gQ3FrGSn
結局弱いから人をいじめるんだよ

498 :実習生さん:2007/03/08(木) 23:16:56 ID:CCPFfJdF
>>495
担任が『僕から電話がきたことは○○←うちの子。には言わないでください』

これって自分の保身の為なんですかね?

もちろんハッキリ断りましたけど。

相手の親と話し合いはできないと思います。
前の学校で同じようなことを何度も繰り返して
転校してきた子ですから・・・

499 :一般人:2007/03/08(木) 23:35:05 ID:S+aQGQjL
>>498
キツイ事を言いますが、もっと自分の子供に厳しくしたらどうですか?
そんなことで不登校になるような子供に育てたあなたにも責任はあると思いますよ。
別に暴力をふるわれてはいないんですよね?
それに相手は一人ですよね?
これからの人生、一人の人間に何か言われたぐらいで不登校になるようじゃこの先大変じゃないですか?

500 :実習生さん:2007/03/09(金) 00:41:48 ID:obvgJ8Mx
まず目先にあるいじめを少しでも減らす方向に持っていく議論。
それは、子供全体の意識を変えなきゃならん。
たとえば、仮にいじめられやすい性格の子(残念ながらそれはありうる)を
個人的に改革していったところで、子供は一つの小学校に何百人といます。
その中に存在するコミュニティは何百もあることでしょう。
クラスだけでなく、友達関係などね。
いじめられる側の性格を直してあげる事によって改革したとしても、
その中の一つないしいくつかのコミュニティのいじめを減らす事にしかならない。
「浮いてる子」を排除する風潮が子供の心理にある。
それを無くさなきゃ、社会的にいじめを減らす事にはなりませんよ。
いじめる方が悪いだのいじめられる方が悪いだのという議論は無意味。
集団の構造で、いじめという問題が発生する危険因子を取り除くために、
「いじめは何があっても悪」というルールを子供に浸透させよう。
「いじめられっこを鍛える」という名目は、いじめられっこの性質を
定義していないので、無責任だし、場合によってはいじめられるというリスクを
担保している点で、教育上好ましくないのである。



501 :実習生さん:2007/03/09(金) 02:46:00 ID:/2O9sJ3v
何がイジメなのかはっきりしないイジメを、
まず少しでもイジメを減少させるには、イジメの肯定派、推進派をなくすこと。

政府は、イジメの中心人物を出席停止にする方針を出している。
では、どういうタイプが出席停止になるタイプか‥。

松戸市で起こった、いじめ加害者自殺の事件を見ても、加害者自身も被害者経験があり、
報道によると被害者になることなく加害者のみになった中心人物が1人いるらしい。

そういったタイプは、勢いが力だと勘違いし、自尊心のようなものもあり、粗暴な性格をしていると思う。
そういったタイプを弾劾していけば(イジメにならない程度に)、イジメ問題の解決に大きく進展すると思う。

これ、かなりいい考えかもしれない。
イジメたくなったら、相手にしなければいいだけ。それができない奴は、そいつこそつぶせ(イジメにならない程度に)



502 :実習生さん:2007/03/09(金) 04:27:35 ID:v7Uji5wM
今のイジメの実態、学校・教師の「被害者の訴えを押さえ込む『被害潰し』テクニック」、教育委員会と学校など教育行政の癒着…など、分かりやすく書いてある。
http://p.pita.st/?m=tebzv1ti
警察やゼロトレランスは、今の教育現場には必要不可欠です。


503 :実習生さん:2007/03/09(金) 04:39:00 ID:QvIkRArc
どうやったらいじめられる子どもを減らせるのだろうか?

504 :実習生さん:2007/03/09(金) 07:31:42 ID:86ZyvHJ5
イジメはなくならないって。
大人の間でもあるのに。

505 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/03/09(金) 11:18:45 ID:IFk5AWWE
>>503
イジメられっ子に自殺方法を教えりゃいいんだよ

506 :実習生さん:2007/03/09(金) 12:25:17 ID:Hf6aj6kT
あきらかにいじめとわかるいじめは、教師や周りの対処次第では鎮静化させることができるだろう。
でも、被害者も加害者も告白しない(普通はそうだ)いじめについては
「これがいじめなのか?それとも、ふざけあっているだけなのか?」といういじめについては
どこで、ここからはいじめだというラインを引く?

507 :実習生さん:2007/03/09(金) 12:43:52 ID:aAYOJ2A9
正直、出席停止じゃあんま意味ないと思う

508 :実習生さん:2007/03/09(金) 12:49:38 ID:aAYOJ2A9
相手が不登校まで陥った場合→毎日朝5時登校、朝と放課後全ての便所掃除、いくら頑張ってもこれからの成績オール1、六時半下校、毎日反省分ノート一冊分書かせる

相手が自殺→速攻少年院行き

509 :実習生さん:2007/03/09(金) 15:48:46 ID:zlmn1opS
>>507
じゃあ退学処分。これでその人の人生がTHE END。小学校を退学・・・いい響きだ。

510 :世界旅行:2007/03/09(金) 16:09:16 ID:V89xzfzI
いじめられっ子には、高機能自閉症(先天的なもの)の子供が結構おられます。彼らはコミュニケーション障害を少し抱えているから、どうしても他の子から浮いてしまう。そのような事実を知らずにいじめられっ子が悪いというのは、
無知という罪でしょうね。いじめは「弱いものいじめ」であり、卑怯極まりない行為です。
特に「いじめ」を意識していじめる子は、たぶん将来誰とも良い人間関係は持てないでしょうね。

511 :実習生さん:2007/03/09(金) 19:01:58 ID:dcdMznaJ
>>506
一方的に嫌がらせをするのがいじめ
お互いやってるならそれはふざけあいやけんか

本当のいじめは一方的なもので貶められる対象がずっとおんなじ子
お互いやってるならそれはいじめだとは思わない

ただ、いじめっ子が多少いやなことをされたからといって
そのあとそれをずーっと根にもっていやがらせをするとかは
お互い様だとは思はないのでこれはいじめ
このいじめをやる奴は自分が正義だと思ってるから
いじめをしたほうが悪いといったほうがいい

人を馬鹿にしたり傷つけたりするのが楽しいと思ってる人が
馬鹿にしやすい、いじめっ子を貶めて楽しんでるのがいじめ

512 :実習生さん:2007/03/09(金) 19:03:51 ID:dcdMznaJ
私が思うに本当のいじめをやってる奴は
本当に性格が悪い

513 :実習生さん:2007/03/09(金) 19:39:05 ID:308xVoVh
究極の悪趣味
生きるセンスが無いんだよね
やめればいいのに

514 :ランスロット:2007/03/09(金) 19:57:04 ID:2crGoqy8
いじめとかあれさぁ
いじめられるAさん
いじめるBさん
AさんとBさんの仲が悪くなって
Bさんが友達に話しますよねそうすると
友達が友達にいって
それで仲間が増えてAさんがいじめられるって
のが
典型的ですよねおれも一回あいましたw
先生が助けてくれたけど

515 :実習生さん:2007/03/09(金) 20:56:49 ID:EexRw97E
いじめは卑劣であると、悪い事であると、主張する人は多いがそれについて『なぜいけないのか』うまく説明出来る人は少ない。

516 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/09(金) 23:04:44 ID:XJ2Bxsye
>250読んだ?

517 :実習生さん:2007/03/10(土) 00:34:11 ID:RCqaMJzw
何がイジメなのかはっきりしないイジメを、
まず少しでも減少させるには、イジメの肯定派、推進派をなくすこと。

政府は、イジメの中心人物を出席停止にする方針を出している。
では、どういうタイプが出席停止になるタイプか‥。

松戸市で起こった、いじめ加害者自殺の事件を見ても、加害者自身も被害者経験があり、
報道によると被害者になることなく加害者のみになった中心人物が1人いるらしい。

そういったタイプは、勢いが力だと勘違いし、自尊心のようなものもあり、粗暴な性格をしていると思う。
そういったタイプを弾劾していけば(イジメにならない程度に)、イジメ問題の解決に大きく進展すると思う。

これ、かなりいい考えかもしれない。
イジメたくなったら、相手にしなければいいだけ。それができない奴は、そいつこそつぶせ(イジメにならない程度に)

イジメが流行る前は、これが当たり前だったんだよね。
昔は他人を傷つけようというタイプの人間が今と違っていなかった。

イジメが流行る前の状態に戻すには上記の方法しかない。

518 :280:2007/03/10(土) 01:28:45 ID:UM96vJ3D
いまさら感があるがレスする
>>354
>>340例えば、嘘をつくとか、体重が平均からかけ離れているとか、 いじめている側でなくても思う
>
>思ってる時点で主観じゃん
あんたは「いじめる側の」視点と言ったんだ。俺が立ってるのは
傍観者、もしくはいじめられる側だ。
>>「いじめたくなる原因」があるからいじめられるわけだしな
>
>「いじめたくなる原因」があるからいじめるわけだしな
>という視点に立てないか?
>いじめたくなる原因は、いじめたくなる側が感じてるんだよ
どちら側の視点にも立っている。

それで、>>250とそのリンク先のことだけど、長文だから、また今度書くことにする。
ついでに言っておくと、リンク先が見れない。

あと一つ思ったことがある。あんたの感情自己責任論をどこかで見た気がするが、
その内容は「Aの感じるすべての感情の原因はAにある。」って感じだったよな?
それで、「その理由は感情を生み出しているのはAの脳だから」だったよな?
だがその「原因」は「AがBと接して感情を感じる原因」であって
「Aが感情を感じる原因」ではないんじゃないか?

519 :実習生さん:2007/03/10(土) 02:24:53 ID:/IuP91uM
>>280
「AがBと接して感情を感じる原因」ってのが
Bの性格によるものでも、結局はAの主観でしかないから
Aが原因だよということが言いたいんだよ(たぶん

520 :実習生さん:2007/03/10(土) 02:27:47 ID:/IuP91uM
>>515
なぜいじめはいけないかって?

いじめで傷つく人がいるからだよ

521 :世界旅行:2007/03/10(土) 08:38:29 ID:Pw/1n/4z
>>519

人に嫌われた場合、対人緊張の強い人は嫌われる原因を自分の内側にばかり
見だそうとします。確かに誰の中にも嫌われる何らかの要素は必ずあるで
しょう。完璧な人間などいないのですから。

しかし、嫌うという感情は「嫌う側の人」の自由な感情の産物なのです。
それゆえ、嫌うという感情の責任は、「嫌う側の人」にあるのです。

例えば、AさんがBさんを嫌ったとします。その場合、何故嫌うのかという
理由は、まずAさんが自分の心の内面の問題として考えねばならないのです。
なぜならば、BさんがAさんに「嫌いになれ!」と命令しているのではない
からです。

イワシの味が好きでサバの味が嫌いという場合、イワシやサバに
その責任があるというより、各人の嗜好性にこそ責任があるというのと同じ
理屈です。

どうも対人緊張の強い人は、他人の感情に対して責任をとりすぎ
てしまうようです。

              -------あるホムペから抜粋-----

522 :実習生さん:2007/03/10(土) 11:50:46 ID:hHGl8yq4
>>521
仕事に失敗して、クビになった。

クビになった原因は、仕事に失敗したことじゃないと?

523 :実習生さん:2007/03/10(土) 12:03:36 ID:Hl2EGDeH
とりあえず、気があわない人と会話をあまりしないのはあたりまえ
それがいじめられる人はたまたま気があわない人が多かったのはわかるが、あいさつや必要な会話まで無視する必要はないし、
殴る蹴るの暴行は論外

524 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/10(土) 12:05:16 ID:w6VVOFj+
>518俺が立ってるのは 傍観者、もしくはいじめられる側だ。

ああ、なるほど「思う」だけなんだな
思うだけ、ならいじめはしない。いじめないなら、何の問題もない。思想信条の自由
だがいじめる人間はそれを理由にする。だから問題なんだろ?

>だがその「原因」は「AがBと接して感情を感じる原因」であって
>「Aが感情を感じる原因」ではないんじゃないか?

どっちにしても同じだよ。感情の原因はAの持つ固定観念
>519>521の言うとおり

>522

いやそれはそれで合ってるんじゃない?クビになることは感情とは違うし

525 :実習生さん:2007/03/10(土) 12:05:30 ID:Hl2EGDeH
>>522そりゃ論点がずれてるだろ

526 :実習生さん:2007/03/10(土) 12:29:35 ID:Deq8m7Y/
>>522
不当解雇だったらそれは法律問題に発展していくんじゃないか?まあ、子供のいじめも法律問題であると言ってしまえば
それまでだが・・・。

527 :実習生さん:2007/03/10(土) 16:18:12 ID:fV2uhnMS
いじめる方が悪い。

528 :実習生さん:2007/03/10(土) 16:18:37 ID:hWGBskom
喫煙者のガキはイジメにあえ 大好評につき2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/cigaret/1173405209/

親がイジメを後押しする事も有るようです。

529 :世界旅行:2007/03/10(土) 16:40:33 ID:Pw/1n/4z
>>522
「感情の責任」という点につき、熟考すべし。

>仕事に失敗して、クビになった。
これは事実の羅列、因果応報についての記載であって、
「感情」とは無関係の事項ですよ。(^^)
 

530 :実習生さん:2007/03/10(土) 18:17:53 ID:hHGl8yq4
>>529
では質問を変えましょう。
仕事に失敗して、怒られました。

怒られた原因は仕事に失敗したことじゃないと?

531 :実習生さん:2007/03/10(土) 18:21:27 ID:zKjZRM9T
>>1-530
読ませてもらったんですけど、難しくてなかなか理解できないですね。
俺、中学3年なんですけどいじめって論理とか理屈で解決できるものじゃないと思うんです。
何か大人の人って論理とか理屈で解決しようとしてるような気がして。
まぁ、“人生の大先輩”に対してえらそうなこといえないんですけど。

532 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/10(土) 18:23:40 ID:w6VVOFj+
>530怒られた原因は仕事に失敗したことじゃないと?

それは違うね
失敗しても怒らない人もいる
怒るのは怒る側の勝手。失敗した側には「怒られる」原因はない

533 :実習生さん:2007/03/10(土) 19:05:45 ID:hHGl8yq4
>>532
クビの場合は失敗した人に原因があって、怒られる場合は失敗した人に原因がないなんて変なの。

534 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/10(土) 19:45:56 ID:w6VVOFj+
何の原因か、ちゃんと書いてご覧
ごっちゃにしてるよ。原因が異なる2つの事象を

535 :実習生さん:2007/03/10(土) 19:55:05 ID:hHGl8yq4
>>534
よくわからないからいいや。

でも怒ったりすることを否定してる訳じゃないんでしょ?

536 :実習生さん:2007/03/10(土) 20:14:33 ID:4JBrmEMb
>>531
一番解決になる方法が「力」だったりするんだよな('A`)
物理的ないじめなら単純にケンカに勝つような力、
精神的ないじめなら、発言力っていうか、立場上の力みたいな。

前のバイトでは入ったぐらいの時にいたヒス女が何でもかんでも
私のせいにしてきたなぁ
そいつが消えた後に入った新人には
「そうそうその人さぁ、私が新人の時に、私は指一本触れてない
箇所の不備を私のせいだって決め付けてさwwっうぇwww」
「あの人には、私が他の人に習ったことやってたのを『まだ早すぎる』
だとか、まるで私が勝手に会得したかのごとく言われたなwww」
と、ネタにして話せるようになってたけどね

大人でも、精神が子供な奴はいじめしてくるわけよ

537 :世界旅行:2007/03/10(土) 20:32:13 ID:Pw/1n/4z
>>530
532様は、私の語る点をよく理解されておられるのだが、
530様は、感情の発露についてまだ十分理解されてないようだ。
ひとつの事柄に怒るも怒らないも、その人の感情という内的問題です。

感情的にならなくても世の不正は駆逐できますし、もし感情的に
なったとしても、その感情の責任は己自信にあるという自覚が
大事なのです。

「感情的になること」を否定しているのではなく、その責任の所在を
私は語っているのです。(^^)







538 :実習生さん:2007/03/10(土) 21:04:44 ID:KEUhSLLQ
しょせん劣った者が虐げられるのは自然の摂理なんだ

539 :実習生さん:2007/03/10(土) 21:06:40 ID:KEUhSLLQ
性格、顔、生まれ、学歴、性別
がどうのじゃねえ
弱いから悪いんだ

540 :実習生さん:2007/03/10(土) 21:18:43 ID:Hl2EGDeH
>>539まさにその通りだ
だからやはり子供の頃から武術を習わせるべき、武術を習ってていじめられてる奴なんて聞いた事ないだろ

541 :実習生さん:2007/03/10(土) 21:19:43 ID:zKjZRM9T
>>538
弱肉強食の行き着く先は孤独じゃないですか?
強者と弱者の共存が今の目的ではないでしょうか。

542 :実習生さん:2007/03/10(土) 21:20:12 ID:Hl2EGDeH
剣道、空手、柔道なら礼儀も学べて非行防止にもなる

543 :実習生さん:2007/03/10(土) 21:21:20 ID:KEUhSLLQ
>541
人間なんてみんな孤独なのさ

544 :実習生さん:2007/03/10(土) 21:23:36 ID:KEUhSLLQ
強ければ生き、弱ければ死ぬ
優等なら勝ち、劣等なら負ける

愛も正義も夢もなし

545 :実習生さん:2007/03/10(土) 21:25:32 ID:zKjZRM9T
>>544
人間は他の動物とは違います。

546 :実習生さん:2007/03/10(土) 21:28:02 ID:KEUhSLLQ
しょせん人間も動物なのでは…

547 :実習生さん:2007/03/10(土) 21:31:09 ID:KEUhSLLQ
人間なんてお互いに傷つけ合い、犠牲にし合い、争い合い
そしていつか死ぬ

548 :実習生さん:2007/03/10(土) 21:33:46 ID:KEUhSLLQ
結局、敗者と弱者が悪い
いじめだってどんな手段を使ってもいいから
撃退するしかない

549 :実習生さん:2007/03/10(土) 21:58:28 ID:zKjZRM9T
>>546
人間は「笑う」ってことが出来るので犬とか猫とは違うって思ってますけど・・・。

>>547
そうですか?俺の住んでるとこ(田舎)では平凡な生活送ってますけど・・・
都会では殺し合いをしてるということですか?

>>548
そうですか?非の無い人間なんていませんよ。
どんな手段でも使っていいってなっちゃったら本当の殺し合いになっちゃいますよ。
人間なら最低限の犠牲で解決することが出来ると思います。

550 :実習生さん:2007/03/10(土) 22:56:53 ID:8FoSZFMJ
いじめられている奴に何も対処出来ない人間は

充分弱い。自分のことだ、何とかしたい


551 :実習生さん:2007/03/10(土) 23:02:20 ID:30xo2X6U
なんという個々のオナニースレ

552 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/10(土) 23:02:20 ID:w6VVOFj+
>535

怒る事自体は「自己表現の一つ」としては否定しない。幼稚なことに変わりはないけど
相手の自由を奪わない限りは、怒ることも表現の自由の一つだからね

553 :実習生さん:2007/03/11(日) 00:29:04 ID:MSs5+SpS
>>532
だが、失敗していなければその人は怒られていなかったんじゃないか?

554 :280:2007/03/11(日) 00:41:09 ID:MSs5+SpS
>>521
原因と責任は別物だ。
>>524
>ああ、なるほど「思う」だけなんだな
>思うだけ、ならいじめはしない。いじめないなら、何の問題もない。思想信条の自由
>だがいじめる人間はそれを理由にする。だから問題なんだろ?
問題かどうかではなく、原因の所在を議論しているんだろう?
何故「問題」という言葉が出てくるんだ?

>どっちにしても同じだよ。感情の原因はAの持つ固定観念
>>519>521の言うとおり
なんというか、俺の言いたいことを理解していない気がする。
あんたは何故「Bの行動により、Aの感じ方が変化する」ことを無視しているんだ?
>>537
>「感情的になること」を否定しているのではなく、その責任の所在を
>私は語っているのです。(^^)
一番上と同じく。

555 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/11(日) 01:08:58 ID:0yofCOGN
>553

それは結果論。失敗した人が全員怒られるワケではない
相手が怒るしか対処する術を知らなかったから、怒られたんだよ

>554原因の所在を議論しているんだろう?

「思う原因」のことか?答えは「思う人の価値観・固定観念」だよな?てところでOK?

>あんたは何故「Bの行動により、Aの感じ方が変化する」ことを無視しているんだ?

無視してない。>519>521が分かりやすく説明してくれてるからそれ以上必要ないと思っただけ

556 :実習生さん:2007/03/11(日) 01:25:27 ID:2Vt+HbEO
>>552
全く生徒に怒らなくて、生徒になめられてる先生がいたんだけど、その先生は幼稚じゃなくて、ちょっとしたことでも怒って、生徒の間で恐れられてる厳しい先生は幼稚なのかな?
俺はそうは思わないが。ちなみに自分は高校3年でこの前卒業しました。

557 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/11(日) 02:04:14 ID:0yofCOGN
>556

怒らない先生が幼稚だと感じた要素は、「怒らない」以外にもあるだろ?
怒る先生を幼稚だと感じないのは、一本筋が通ってたりしてどこかに尊敬できる要素があったからだろ?

なんにしても卒業おめ

558 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/11(日) 10:07:34 ID:wfloTpft
感情をもつのは自然なことであり悪い事ではありません。
感情に振り回されて無責任な行動をするのは大人としてはいかがなものかと思います。

児童・生徒に必要なことを考え、児童・生徒を想う指導ができるならば尊敬の念を
もって「先生」と呼べるでしょう。

559 :実習生さん:2007/03/11(日) 11:47:10 ID:6XQ1PKmL
よく目上の人には敬語を使えって言うけどさ
敬語って使わせるものじゃねぇよな
使ってもらうもんだ
その人が敬語を使うに値する人ならおのずと周りに敬語を使ってもらうだろう
すごく尊敬してる人なら勝手に敬語になるだろ?

560 :実習生さん:2007/03/11(日) 12:54:15 ID:uzAOQOg8
>>559
でも、年上の場合は人生の先輩になるわけですし
おばあさんとかおじいさんの場合は人生の大大先輩になるんですから
知識とか学力で敬うかどうかを決めるんじゃなくて経験の多さで敬語を使うかどうかだと思います。
もちろん、その相手の態度が良いものとしての話ですけど。

561 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/11(日) 19:03:28 ID:0yofCOGN
>559

そうそう。自然と出てくるもんだ。愛国心と同じだな
ところが、敬語で話し掛けられない人間は「あ、俺コイツから尊敬されてない」と傷付く。勝手にね
年上だから敬え、という馬鹿がいるが「先に生まれたこと」は決して偉くもなんともない。偶々だ
結局自分の下手なプライドを保つために敬語を使わせたがるんだよ

亀田がインタビュアに敬語を使わないから生意気だとか言うやくみつるみたいなのがいるが、感情自己責任を分かってないんだよ

562 :実習生さん:2007/03/11(日) 20:49:35 ID:2Vt+HbEO
>>561
会社の社長が尊敬出来ない場合、あなたは社長にタメぐちを使いますか?
感情自己責任の問題じゃないと思います。

563 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/11(日) 23:06:23 ID:0yofCOGN
>562

俺は相手のプライドを大切にしてやるタイプなので、俺自身が相手を尊敬してるか否かに関わらず、敬語を使うよ
敬語を使って欲しい、と思ってる相手には特にね
そのくらいの(俗に言う)社会的常識は持ち合わせてる
敬語を使わないことに執着する理由もない

564 :実習生さん:2007/03/11(日) 23:26:16 ID:eLMN9Psz
>>563
話ずれてるからほどほどにした方がいいと思うんだけど
敬語と敬意はかならずしも一致しないんだよ
敬意は個人の人間関係と社会的通念(医者はエライ、役人はエライなど)がごっちゃになったものであって、
その結果が直接的に敬語に結びつくわけではない
敬意の対象に敬語を使うべきだという社会的制約の成果だ
言うまでもなく儒教的道徳が強く影響している

教師に敬語を使うのは、教師を尊敬した結果ではない。理由は3つある。
@目上の人間には敬語を使うべきだ、という社会通念が(かなり弱くなってしまったとはいえ)通用しているから
A教師という役職に対する社会的な敬意が@以上に消滅の危機に瀕しているとは言え残存しているから
B教室の中の劇場的関係性(先生―児童生徒と)を維持する、教室運営上の必要性
@とAはほぼ同一だけどね


565 :実習生さん:2007/03/11(日) 23:34:50 ID:eLMN9Psz
ID:KEUhSLLQに代表されるように、「強くなればいじめられない」という意見を散見するが
これは、言ってしまえば「弱いものをいじめること」を許容することに他ならない
以前にも書いたが、いじめは個人の資質の病ではない
いじめやすい人間、いじめられやすい人間は、傾向としては存在するようだが
それを明確に規定することは不可能であり無意味だ
そしてそれを規定すること自体がいじめを再生産することを指摘するべきだろう
何度も書くが、いじめは教室という目的なき閉鎖的集団における構造的病だ
全員いじめる素養・いじめられる素養(後者を否定する人もいるが、両者は発想として同一だ)がなければいじめは起こらないか?
そんなことはないのだ。
いじめは常に相対的関係の中で生じるからだ
集団における同質性の維持というベクトル、そしてその結果としてのいじめは常に生じる

“ただ”そこに程度の差というものが存在する
いじめ問題に関して、何らかの対策を立てることができるとすればまさにそこに限定されるだろう
武術をすればいじめられないなど愚の骨頂だ

566 :実習生さん:2007/03/11(日) 23:35:30 ID:OhOu7xi3
何がイジメなのかはっきりしないイジメを、
まず少しでも減少させるには、イジメの肯定派、推進派をなくすこと。

政府は、イジメの中心人物を出席停止にする方針を出している。
では、どういうタイプが出席停止になるタイプか‥。

松戸市で起こった、いじめ加害者自殺の事件を見ても、加害者自身も被害者経験があり、
報道によると被害者になることなく加害者のみになった中心人物が1人いるらしい。

そういったタイプは、勢いが力だと勘違いし、自尊心のようなものもあり、粗暴な性格をしていると思う。
そういったタイプを弾劾していけば(イジメにならない程度に)、イジメ問題の解決に大きく進展すると思う。

これ、かなりいい考えかもしれない。
イジメたくなったら、相手にしなければいいだけ。それができない奴は、そいつこそつぶせ(イジメにならない程度に)

イジメが流行る前は、これが当たり前だったんだよね。
昔は他人を傷つけようというタイプの人間が今と違っていなかった。

イジメが流行る前の状態に戻すには上記の方法しかない。


567 :実習生さん:2007/03/12(月) 00:03:51 ID:eIolxmyU
>>566
いじめられてる人を否定することといじめを肯定するのは違うじゃん。

568 :実習生さん:2007/03/12(月) 01:16:25 ID:XnaXhC4U
>>566
事実誤認@:いじめがはやる前・はやる後という区分は存在しない
それこそ極端な例を出せば戦前の疎開先の農村じゃそれはそれは陰湿ないじめがあったんだしね
ただ、それによって自殺者や犯罪者が出現するほどの深刻化(それでも欧米諸国に比べりゃまだまだマシだけど)
が起こったのがここ20年というだけだよ

事実誤認A:いじめ肯定は流石にいない
ただ、いじめは自明かつ必然なものだとする人はいるけどね(これは肯定的評価じゃないからね)

あとさ、
「勢いが力だと勘違いし、自尊心のようなものもあり、粗暴な性格」とやらの持ち主を教室から完全に排除したところで
間違いなくいじめは起こるよ
それは新たな強者と新たな弱者を産むだけだから
その辺の力関係は相対的だって言ってるじゃない
もちろん、程度の軽減(暴力沙汰にはならない、とかね)はされるかもしれないけどね

569 :実習生さん:2007/03/12(月) 01:39:10 ID:c7m4OQaW
>>568
いじめ肯定はあまりいないにしても

いじめるほうはもちろん悪いけど
いじめられるほうも悪いんだよという人はけっこう居る気がする

ただ私が思うに
なんだかんだあいつがこうだからと
言い訳をつけていじめをやってるやつは
自分自身のほうがそうとう性格が悪いということに気づいたほうがよい

570 :実習生さん:2007/03/12(月) 01:44:34 ID:c7m4OQaW
いじめという手段を使わなくても
自分の感情をコントロールができ
人間関係をよくしていく事ができる人もいるのに

いじめ(他人を傷つけて自分の感情をコントロール)という方法
でしか人間関係を保てない人が大人でも多いというのが現状

571 :実習生さん:2007/03/12(月) 01:56:26 ID:c7m4OQaW
>>536
みたいなのがいい例で

バイトですら自分の気にくわない人が居た
後で周りの人にその人の悪口を言って楽しんだ

気にくわないやつが居たら周りにそいつの悪口を言って
満足する人が多いのさ
これが学校でメールとかのやりとりでふつうにされている

馬鹿にしあうというのは本当に仲良くなったときに言い合えば面白いので
悪口を言う相手に愛がなければそれはただの悪口なんだよ

他人の悪口でしか人間関係を気づけなかったら
本当の友人はなかなかできないと思うよ

572 :実習生さん:2007/03/12(月) 02:02:56 ID:c7m4OQaW
芸人とかが相方を馬鹿にするネタってのは
そいつがいやだからって馬鹿にしてるわけじゃない

その辺のネタと悪口の区別ができるようにならないと
と思ってしまう

573 :実習生さん:2007/03/12(月) 04:45:24 ID:+/Ip6ntN
】【裁判】 いじめ暴行で睾丸を破裂させられた少年、市といじめ同級生ら相手取り損賠提訴★3
1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ 2007/03/09(金) 03:00:01 ID:???0
★損賠提訴:「学校はいじめ隠した」 元水戸市立中学生、市と同級生ら相手取り /茨城
 ◇クラスメートの暴行で精巣機能障害
 ◇市と同級生ら相手取り、3990万円の損賠提訴

・水戸市立中のクラスメートからの暴行で左精巣の機能が停止したにもかかわらず、
 学校側はいじめの事実を隠そうとしたとして、県内の中学校に通う少年(12)が水戸市と
 同級生4人、その保護者を相手取り、総額約3990万円の損害賠償を求める訴えを
 水戸地裁に起こした。

 訴状によると、少年は昨年6月30日から同7月6日にかけて、学校の休み時間や
 放課後に、4人から股間(こかん)をほうきの柄で突かれたり、強く握られたりする暴行を
 受けた。少年が病院で診察を受けたところ「左精巣外傷、左陰のう内出血」と判明。
 左こう丸が破裂していた。

 少年は登校もままならない状態に陥ったが、校長や担任らは少年方を訪れ、「診断書は
 取らなくてよい」「2学期から元気に登校するように」と発言。原告側は「学校は、いじめ事件を
 隠ぺいしようとして、少年の心情を大きく傷つけた」と主張している。水戸署は同年8月、
 4人を児童相談所に通告。少年は同年秋に転校した。

 水戸市教委は「詳細を確認し、対応したい」としている。
 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/ibaraki/archive/news/2007/03/07/20070307ddlk08040135000c.html



574 :実習生さん:2007/03/12(月) 16:09:17 ID:XmTIjz3m
>>568
イジメが流行る前と流行る後という区分は存在する。もちろんイジメは昔からあった。
ただ、「イジメ」という言葉で表現していたかどうかだ。
イジメが流行る前の中学校を卒業した世代は、イジメが流行ってから「あれがイジメだったのかな??」と
記憶の糸をたぐりよせたりしたほど、イジメという言葉を口にしたり、耳にしたりしなかった。
イジメという言葉が一般的になり、それによって自殺者や犯罪者が出始めたここ20年。これがイジメの流行った後と言える。
区分はできる。
それから、イジメを推進する人はいるよ。この2ちゃんねるを見るとわかる。
イジメたい奴は相手にしなければいいのに、それができない人。
それが「勢いが力だと勘違いし、自尊心のようなものがあり、粗暴な性格」という確率が高い。
その人がいなくなってもイジメが起こるが、深刻なものはなくなる。
荒れていない真面目な学校は、上記のタイプはクラスで浮いているんだ。そういう所では、
深刻なイジメは起こらない。



575 :実習生さん:2007/03/12(月) 18:07:19 ID:heigr4mL
とりあえずいじめられて自殺した子が
いじめられてた奴の名前を遺書に書いていたら
名前書かれた奴は慰謝料三億な

576 :実習生さん:2007/03/12(月) 19:14:21 ID:VFUiXLau
>>574
なんだ?マスメディアによる再生産のことを言っているのか
そりゃマスメディアで自殺を大々的に報じること自体が自殺を促進してしまう効果はあるよ
いじめでも同じことが言える
マスメディアが取り上げることによって問題が複雑化・広範化したことは事実だろう
しかし、あなたの言う「流行」以前に(「いじめ」呼称の有無は別にして)現在いじめと呼ぶ現象と類似の現象は当然起こっていた
確かにマスメディアの影響も重大な問題だが、全く本質的でない
解決方法は単純で、マスメディアにいじめの報道に関するガイドラインを設けてを徹底するしかないだろう
いじめの手段や被害者・加害者のパーソナリティは報道を控える、とかね

>この2ちゃんねるを見るとわかる。
便所の落書き真に受けすぎるのもどうかと思うよ


あとね、荒れていない学校でいじめが起こらないというのはほぼトートロジー
いじめや校内暴力が表面化した状態を指して「荒れている」って言うんだから
「荒れていない学校は荒れない」って言ってるようなもん

ついでに言えばまじめな学校でいじめが起きないというのはかなり微妙
起こるいじめの質が違うといったほうが適切

577 :実習生さん:2007/03/12(月) 20:39:16 ID:heigr4mL
加害者が解ったら
加害者の目の前で加害者の家族をリンチにする事を許可する
もちろん加害者の家族は職を全て失い加害者も学校退学な

578 :実習生さん:2007/03/12(月) 21:10:41 ID:VFUiXLau
>>577
それは報復手段としてはまぁそれで満足する被害者もいるのかもしれないね
君はそれで満足できるのかい?

まぁ1つ言えるのは、それがいじめの対策には全くなっていない点かな


579 :実習生さん:2007/03/12(月) 21:16:16 ID:+mKqkhaI
時間ずらしても自演とモロバレw
キモイw

580 :実習生さん:2007/03/12(月) 21:26:26 ID:heigr4mL
>>578解ってると思うが
>>579はスルーな
俺は出席停止じゃ甘いと思うだよ
人をいじめて何かあったら一生社会で生きていけねぇぐらいの罰があるって威圧を与えた方がいいと思うんだよ
結局、学校や相談所が謝って本人に罰がないからやるんだよ

581 :実習生さん:2007/03/12(月) 21:30:27 ID:heigr4mL
俺は子供いないけど
自分の子供が毎日ボコられて、あげくの果てに自殺したら
多分警察に捕まってても加害者とその家族も殺すぞ
今までの被害者の親もそれぐらいの事は思っただろうよ。ただ怒りより悲しみのが増したんだと思う

582 :実習生さん:2007/03/12(月) 21:54:23 ID:VFUiXLau
>>580-581
話がよれよれだよ
報復の話をしているのか?それとも抑止の話をしているのか?

前者であれば、なぜ近代法が復讐を認めないかを考えればその不合理さはわかるはずだ
ただ、”心情として”いじめられた相手の人生をめちゃくちゃにしてやりたい気持ちはわからんでもないけどね
一般論として、いかなる制度もあらゆる個人の心情を満足させるために作られるべきではない

後者は、万引きといじめの性質の違いが重要なんだ
厳罰化によって万引きは抑止できるかもしれないが、いじめへの抑止効果はほぼないと言って良い
スクール・ポリスの導入でアメリカのいじめは、表面的な件数は減少したが、同時にいじめの更なる陰湿化・過激化を招いた。
万引きのように、該当するものとそうでないものの線引きが容易な犯罪、
バレることと犯罪行為を起こすことの損得計算が容易な犯罪
損得計算という「理性」によって一定の自己抑制が可能な犯罪と違い
いじめは何度も言うが、構造による病だ
理性で抑えられる=個人の力でどうにかなる類のものではないよ


583 :実習生さん:2007/03/12(月) 22:07:50 ID:dI1kXF/S
>>577とかは結局やってることはいじめと同じだな。
「相手に問題があるから危害を加える」という点がまさにいじめそのもの。

584 :実習生さん:2007/03/12(月) 22:08:55 ID:heigr4mL
>>582一応抑制として罰の強化の提案だったのだが
俺は強かったからいじめられなかった訳じゃないのか

585 :実習生さん:2007/03/12(月) 22:11:39 ID:VM87ySP6
このスレ立てた奴はアホだろ?
被害者はイジメを回避する権利すら奪われてるという思考に何故辿り着けない?加害者になるガキは親の間違えた情操教育における欠陥商品であって、人ですら無いんだよ。
道徳心が欠落した只のケダモノ。

586 :実習生さん:2007/03/12(月) 22:11:57 ID:heigr4mL
やられたらやり返すのは当たり前
しかしやられてもいないのにやったらいじめ

587 :実習生さん:2007/03/12(月) 22:14:44 ID:heigr4mL
>>583いじめの場合被害者に問題はないだろ
加害者のただの偏見、欲望だ

588 :実習生さん:2007/03/12(月) 22:41:31 ID:VFUiXLau
>>584
「強かったからいじめられなかった」と厳罰化は全く関係ない
あなたがいくら強くてもいじめの存在の有無には全く関係のないことだ
あなたのあずかり知らないところでいじめが生じる可能性は、あなたの強さに関わらず一定だ

何度も言うが、厳罰化はいじめを抑止しないんだよ
いじめを変質させるだけだ

>>585
ケダモノばっかがいじめをしてるんなら話は簡単なんだけどね

589 :実習生さん:2007/03/12(月) 22:50:40 ID:eIolxmyU
自分の子供がいじめられたら怒りや悲しみが込み上がってくる。
感情自己責任とか言い、怒ったりするやつは幼稚だとか言うやつはおかしいと思わないか?

590 :実習生さん:2007/03/12(月) 22:53:08 ID:VFUiXLau
>>589
誰も怒るななんていってないでしょ
怒りを制度化するなといってるんだよ

591 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/12(月) 23:04:27 ID:OORXHC4/
>589自分の子供がいじめられたら怒りや悲しみが込み上がってくる。

それはお前が物事の経緯や背景や因果に無知だからだよ
全て物事は起こるべくして起こってる
だがお前はそれを知らない
知らない上に「かくあるべし」という価値観に拘るから、その通りにならない現実に出会い怒る
怒りというのは「私は無能です」と宣言することと同じだよ

>感情自己責任とか言い、怒ったりするやつは幼稚だとか言うやつはおかしいと思わないか?

お前は自分の怒りの原因を分かってない
子供がいじめられたら怒るしか能がない
どう対処していいのか分からないから取り敢えず怒って見せてんだろ?

592 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/12(月) 23:11:59 ID:k2AZUsc7
正直なところ、我が子をいじめで死に追いやられ、殺された親が、
加害者をなぶり殺しにしたとしても私は責める気になれません。
ただただ哀しく想うばかりです。

593 :実習生さん:2007/03/12(月) 23:23:51 ID:eIolxmyU
>>591
自分の子供が殺されて、何も感じない親がどこにいるんだよ。

それに怒る人は他に何も対処しないのか?

594 :実習生さん:2007/03/13(火) 00:07:20 ID:heigr4mL
世間で言われるヤンキー・不良。こいつ等のがまだ正々堂々としてると思う
問題は見た目と言うか、外面よく裏ではクラスの気にいらない子をねちっこくいじめてる奴。普段真面目に見える奴がやってるから周りも「こいつがやってるんだから俺もやってもいい、きっといじめられてる奴が酷い事をしたんだ」と洗脳される。
金八に出てきた「かねすえけんじろう」みたいな

595 :実習生さん:2007/03/13(火) 01:08:49 ID:0kQICasU
ヤンキー・不良は根がいいとよく言う人が居るが
確かにそういう人もいるけど

ヤンキー・不良の中にも性格の悪いやつは居るし
一般的にヤンキー・不良と呼ばれている人のほうが
現実ではたくさん犯罪を犯してるし、凶悪事件を起こしてる

一見真面目なやつでも性格悪いやつも居る
真面目な人間が犯罪をするとマスコミは取り上げるから
真面目な人間のが怖いとされてる

〜〜〜だから怖いとステレオタイプでものを見るのは怖い

596 :実習生さん:2007/03/13(火) 01:46:48 ID:TMC6sT60
>>595ヤンキー共が悪くないとは言わないが
ただヤンキーとかは隠れてこそこそやる事は少ないし、周囲も目がいきいじめ何かに気ずきやすい
ただ、真面目に見えたり外面いい奴は周りも気ずきにくいし
頭脳がヤンキー達よりいい分じつに陰湿・卑怯極まりないいじめをする

597 :高校生:2007/03/13(火) 02:23:49 ID:ELUbAgqR
『いじめられる側にも問題がある』とありますが、全くその通りだと私は思います。
もしいじめられる側に非がないなら、それは単に、いじめる側の妬みではないでしょうか?
『非のうちどころがなくてむかついたから』という場合は、全くもって加害者が悪いです。
こういう生徒は即刻、出席停止にすべきです。またこういう場合は、周りの人は、助けはしなかったとしても、いじめに直接的に参加することはないのです。
しかし、それ以外の場合、『私が見た』いじめは、被害者はいじめられるべくしていじめられたようにしか見えません。
彼らは明らかにマナー違反な行動をとるのですから。

598 :実習生さん:2007/03/13(火) 02:43:41 ID:TMC6sT60
タイマンでやらねぇのが気にくわないね
集団でやるってのが不良やヤンキーより劣ってる
まぁ不良やヤンキーにも集団でやる奴もいるだろうが

599 :桜美林大学の大学生:2007/03/13(火) 02:47:51 ID:kSswwrXk
桜美林大学でスペイン人の先生に対して差別がありますので大変驚きました。外国語の責任者がスペイン語ネイティブの先生をイジメているという話しを聞いたんですが、どういうことですか?

600 :実習生さん:2007/03/13(火) 03:06:52 ID:afsTbaK3
>>597
つまり、お前は少しでも被害者がマナー違反を犯したと判断すれば、その被害者の価値観については全く無視し、それをネタにイジメまくって自殺に追い込んでも問題ないわけだ?
お前のような奴を育てた親ってのはクズなんだな。

601 :実習生さん:2007/03/13(火) 03:49:56 ID:/831iyna
【裁判】 いじめ暴行で睾丸を破裂させられた少年、市といじめ同級生ら相手取り損賠提訴★3
1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ 2007/03/09(金) 03:00:01 ID:???0
★損賠提訴:「学校はいじめ隠した」 元水戸市立中学生、市と同級生ら相手取り /茨城
 ◇クラスメートの暴行で精巣機能障害
 ◇市と同級生ら相手取り、3990万円の損賠提訴

・水戸市立中のクラスメートからの暴行で左精巣の機能が停止したにもかかわらず、
 学校側はいじめの事実を隠そうとしたとして、県内の中学校に通う少年(12)が水戸市と
 同級生4人、その保護者を相手取り、総額約3990万円の損害賠償を求める訴えを
 水戸地裁に起こした。

 訴状によると、少年は昨年6月30日から同7月6日にかけて、学校の休み時間や
 放課後に、4人から股間(こかん)をほうきの柄で突かれたり、強く握られたりする暴行を
 受けた。少年が病院で診察を受けたところ「左精巣外傷、左陰のう内出血」と判明。
 左こう丸が破裂していた。

 少年は登校もままならない状態に陥ったが、校長や担任らは少年方を訪れ、「診断書は
 取らなくてよい」「2学期から元気に登校するように」と発言。原告側は「学校は、いじめ事件を
 隠ぺいしようとして、少年の心情を大きく傷つけた」と主張している。水戸署は同年8月、
 4人を児童相談所に通告。少年は同年秋に転校した。

 水戸市教委は「詳細を確認し、対応したい」としている。
 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/ibaraki/archive/news/2007/03/07/20070307ddlk08040135000c.html

602 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/13(火) 08:17:09 ID:6ygEfaLA
一部の被害者が協調性も無く、人の嫌がることばかりする人物だったとして、
暴言、暴行でこれにあたる必要はないと考えます。

ルールにのっとりペナルティーを科すなり、適切なルートによって苦情を申し
立てるなりすればいい。

友人関係をもちたいかどうかは個々人が判断すればいいし、その結果、その人
物が孤立したならばそれは身から出た錆。(最低限の公的交流はもつべき)

ただそこまでの事態に陥る以前に教師(親は無理)がその人物を指導できればよ
いのでしょうが...

603 :実習生さん:2007/03/13(火) 12:31:20 ID:TMC6sT60
>>597その人に問題あるなら口て言うなり先生に言うなりすればいい
集団でののしったり、暴行を加えたりする必要はない
「いじめ」をした時点で加害者が悪い

604 :実習生さん:2007/03/13(火) 12:31:55 ID:Lj1bcCAh
>>602はベストな大人の理想論だと思う。正しいし、すばらしい!
でも、この考え方をちゃんと理解させないと机上の空論・・・
高校生ならまだしも、中学生や小学生にこれを理解させるのは難しい。
(大人でさえ、こんな立派な考え方を持っている人はそう居ない)


605 :実習生さん:2007/03/13(火) 12:32:28 ID:afsTbaK3
>>602
ペナルティ?
身から出た錆?
お前の価値観は全てにおいて正しいのか?お前は自らの価値観で人を裁いたりできる程の人間なのか?
お前みたいな思考の持ち主が、加害者側の増長を後押しするんだよ。

606 :実習生さん:2007/03/13(火) 12:34:34 ID:TMC6sT60
>>599桜美林大学ってこの障害者施設の泊まりがけボランティアで一緒になった
桜美林が作ったカレーが最高に旨かった
ブスやひょろいのばっかだった

607 :実習生さん:2007/03/13(火) 12:37:19 ID:afsTbaK3
加害者や>>602のような、他人の痛みを感じないケダモノを、俺は“人”とは認めない!

608 :実習生さん:2007/03/13(火) 13:30:04 ID:TMC6sT60
昔懐かしい学級裁判を週一で行うべき
ただ昔の学級裁判は裁判とは程遠い不公平なものなのでちゃんとする
裁判長は校長、陪審員は校長含め教頭と第三者
弁護士は第三者の教師
担任、友人は証人

609 :実習生さん:2007/03/13(火) 15:13:26 ID:afsTbaK3
アイデアはいいが、人選が大間違い。校長や教頭なんてイジメを隠蔽したくてしかたない外道共だぞ。学校関係者は審議の席に入れるべきではない。

610 :実習生さん:2007/03/13(火) 17:02:17 ID:TMC6sT60
>>609じゃあ教育委員会かマジで警察
それか他の学校の先生

611 :実習生さん:2007/03/13(火) 17:53:53 ID:vhClkc/a
アホか

612 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/13(火) 21:23:31 ID:6ygEfaLA
こんばんは。

>>604 中学生や小学生にこれを理解させるのは難しい。
それを実現するのが教育なわけでして、これまでの教育がなしえていない
ならば工夫をしていくしかないですよね。

>>605 ペナルティ? 身から出た錆?
>>607 ケダモノ
何か誤解されておられませんか?

私が判断するのではありません。
あらかじめ決められた公平なルールに基づき、ペナルティーを科せられる
のです。 学校に限った話ではありませんよね?

ルールによってペナルティーを科せられるのも嫌だ、ルールを守るのも
嫌だという人物はどう生きていけばよいのでしょうか?

手を差し伸べても仲良くしようとしないどころか唾を吐きかけてくる
ような人物とそれ以上、仲良くしろという方が無茶ですよ。

613 :実習生さん:2007/03/13(火) 21:47:56 ID:afsTbaK3
そっちの詳しい状況なんて知らないから同調は出来ないが、手を差し伸べて唾を吐きかけてくる奴?通常では考えられないな。
だが散々イジメられて、突然手を差し伸べられた状況でと考えたら、何ら不思議ではない。

614 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/13(火) 21:55:46 ID:6ygEfaLA
>>613
そのとおりです。 通常ではありえないほどひどい人物を想定しています。

ルールを守らないような迷惑な人物に対処する方法があるのに暴行・暴言などの不適切な方法を選択するのは愚かで悪質だと思いませんか?

ルール未満、ルール外の話でも一緒です。
直接話し合えばいい。

>突然手を
そりゃそうだ。

615 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/13(火) 22:27:12 ID:6ygEfaLA
>>613
今回のこの例で言えば、自分の考えと違うからといって「ケダモノ」と暴言
を吐きかける必要はなかったはずです。 話し合えばいいのですから。
その上で合意に至る場合もあるでしょうし、至らずともそれぞれの考えを
お互いに理解したり、己の考えを深めることもできるはずです。
暴言を吐く前にあなたは何故それができなかったでしょうか?

616 :実習生さん:2007/03/13(火) 22:51:28 ID:6TcE+Jff
っていうか結構いじめられる側にも問題があると思ってる人いるじゃん。
だっていじめられる側にも問題があると主張すると、いじめられる側には問題はないって反論するんじゃなくて、だからっていじめていいことにはならないって反論する。
つまり問題はあると認めている。

617 :実習生さん:2007/03/13(火) 22:55:55 ID:vhClkc/a
昔クラスにワキガの子供いて臭いからイジメうけてたけど、イジメってか誰も近寄らない感じ。これもイジメるほうが悪いのか?

618 :実習生さん:2007/03/13(火) 23:03:31 ID:mq8BZfM4
いじめはやっちゃあいけないと思いますけど
人によって好き嫌いがあるのは仕方ないことではありますよね。
だからって仕様がないと言い切ってもいけないですけど。
難しい問題ですねぇ(´・ω・`)

619 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/13(火) 23:13:58 ID:6ygEfaLA
>>616
正しくは
 「被害者に問題がある場合もある。
  しかしいじめや犯罪を正当化しうるような問題などありえない。 
  そもそもそれらの行為は許されないものなのだから。」
ですね。

あと、先に述べたような通常ではありえないような人物と、多くの被害者を同じに
扱うのも間違いだと考えます。

>>617
衛生面での問題は親や教師が配慮し、生活習慣の改善や、必要な場合は治療を受けさせれ
ばいいわけですが、周りの子ども達がそれらを理由に馬鹿にしたり、さげすんだりするの
は不適切な行為だと思います。 さりげない配慮をもって接してあげればいいのでは?
(こういうことができるような人間に育てる教育が必要なんですが...)

>>618
そうですね。
好き嫌いで暴言・暴力を振るっても良いというのではあまりに無法すぎます。
公的な最低限の付き合いは持たなければ公平ではありません。
(私的に付き合うかどうかは個々人の判断範囲なわけで)


620 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/13(火) 23:56:29 ID:TKYqI6V+
>597

>250を読んでもそう思う?

621 :実習生さん:2007/03/14(水) 00:22:54 ID:3Elik8Rw
いじめになってる時点で悪いのは完全に加害者
加害者側から思う被害者にどんな問題があろうと決していじめてはいけない暴行なんて言うまでもない
これは当たり前
体の事や家や性格の理由でいじめるならなおさら
白人が黒人を差別する様な理由なら相手にしない等もいけないが、性格があわない等なら、暴言を吐いたりせず相手にしなければいいだけ
相手にしないとは挨拶や授業でペアやチームを組む時シカトしたりではなく、単に友達として向き合わなければいいだけ

622 :実習生さん:2007/03/14(水) 00:46:17 ID:AE2WYCNn
>>615>>619の言ってる事は、イジメに抵抗する事も出来ず、毎日苦しんでいる被害者に「きっと神様が助けてくれる」って言ってるのと同じ。
意味の無い批評は出来ても、実行はしない無責任な人間。

623 :実習生さん:2007/03/14(水) 00:54:29 ID:AE2WYCNn
>>617
具体的に言えよ。
イジメられてたのか?
単純に臭いから避けられていただけなのか?
イジメられてたのなら、イジメた奴が100%悪い。
「腕が無いから気持ち悪い」「目が片方しか無いから気持ち悪い」
だからイジメられても仕方ないって言ってるのと同じだぞ。

624 :実習生さん:2007/03/14(水) 02:02:13 ID:jXzsmbit
>>250
とてもまともじゃん
迷走してるけどまぁ許容範囲に落ち着いている
感情の責任みたいな余計なこと混ぜるから変な話になってところどころよれよれだけど
各段落の主文は賛同できるんだけど、そこに至る筋道がちょっと不思議な議論がたくさんあるな

まずこの議論でちょっとツッコまないけないのは、
「多様な(先天的障害を含む)個性を受け入れる包容力・寛容・忍耐力・思いやり・表現力・労り・想像力・慈愛」の欠如
ってのがあまりに広範過ぎて、人間ほぼ全てが当てはまってしまう点だ
でもまぁこの手の議論はよくあるパターンで、普通はそこから
「いじめの加害者は特殊ではない」即ち
「いじめは普遍かつ必然だ」という話になっていくんだけど、
なぜか「真に救うべきは”愛に飢えた”加害者」となんか宗教じみた話になっちゃうね。
ただ、被害者に原因を帰すべきではないという点では賛同だ。

一番の問題は4段落だねぇ
ここで感情自己責任論とやらを引いているんだがこれはあまりに乱暴かつ観念に走りすぎ
これじゃ公害訴訟が成り立たなくなっちゃうよ
公害も突き詰めれば「それを感じる個々人の持つ価値観・固定観念(くさいとかうるさいとか)」が集積した多数決の結果だぜ。特に騒音公害な。
公害原因の排除が多数決で合理化されているのに、ワキガの発臭源はクラス全員が認めても排除しちゃいけないの?
感情が自己に帰するって言い出したらこの両者の違いは説明できないんじゃない?

あのさ、やっぱ正当化できないとはいっても異質なものを排除しようという心理は不可避なものとして存在してるんだよ
それを「正当化できないからイカン!」とリクツで排除しようとするから、形而上に偏った空論になってしまうんじゃない?
それを自明なものとして認めることからいじめの議論は始まるんでないかな?


でもこれは哲学の人と教育学の人間の思考の違いかもね
長文こめんね

625 :624:2007/03/14(水) 02:06:02 ID:jXzsmbit
これじゃ批判ばっかで、賛同できる部分も書かなきゃね
>仮に何らかの欠点や落ち度があったとしても、その矯正法がいじめ(虐待、嫌がらせ)である必然性はない。
>寧ろいじめの目的は加害者側の一方的な快楽・ストレス解消であり、更正どころか却って社会憎悪・人間不信を増しかねない

>加害者をただ感情的に非難するだけに終わる人もまた「己の未熟さ」に気付かねばならない。
>安易な厳罰化や一時的な対処は、問題の陰湿化・冗長化を招くだけである

この二箇所はとても良いと思う
いじめを語る上では絶対認識しておかなきゃいけないことだと思う
さすがにこのレベルをクリアしてないレスは読んでいてひたすら疲労感が募るね

626 :実習生さん:2007/03/14(水) 02:46:42 ID:qMLbwzdX
イジメられる側が悪いと言う人は、弱い者イジメ以外のものをイジメと認識しているのではないか?
少々のことがあっても、少し圧力をかければすむことだし、それをイジメる必要はないだろ。
まあ、その圧力がイジメであると考えると話は別だが‥。
(実際、イジメかイジメでないかの線引きは難しいんだ。人によって個人差があるから)

627 :実習生さん:2007/03/14(水) 03:57:20 ID:HQsNLIsV
より人道的な世界を目指すのが社会のはずです。

628 :実習生さん:2007/03/14(水) 04:44:46 ID:AGZrlisw
>>627
そういう意味では退化してきてるね

629 :世界旅行:2007/03/14(水) 08:21:38 ID:gqwHGLao
いじめをする子は、美の感覚がないのだろう。美学という視点が世界にはある。
道徳も美徳といわれることがあるが、徳がなくても、美そのものは人の
生き方の中にある。集団で弱いものを取り囲んでいじめる状況に美はない。
美的感覚がなければ、人は薄っぺらい生き方しかできないだろうねえ。

630 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/14(水) 08:29:49 ID:IDubglie
おはようございます。

>>622
よほどひどいいじめや暴行・暴言を受けてきたのでしょうか?
あなたの発言は攻撃的、断定的で見境がなく、鬼気迫る印象を与えます。
ある種の信念や強い想いがあるのでしょうが、話し合おうという姿勢が
感じられず、話し合いなど無意味だとあなたが言う矯正・更正が困難な
加害者と同じです。 また考えが違うと思い込み、感情のまま暴言を吐
きかけた件については「いじめる側が100%悪い」に符合すると考えます。
※勝手な思い込みによる激情・暴走の責任は誰にあるのか。

加害者に対する憎しみ、怒りをもつのは自然であり、その感情は行動を
支える原動力にもなりえますが、今のままでは暴走するばかりで社会的
な成果を上げることは難しいかもしれません。(社会はあなた一人で動い
ているわけではないのです)

冷静・公正に判断し、他者と話し合い協力し、世の中を変えていく力を身につけ、
あなたの強い信念が活かされることを切に願います。

>>623以降 改めて後ほど拝見させていただきます。

631 :実習生さん:2007/03/14(水) 08:35:19 ID:vL7WnW7R
大人になってもイジメなんて腐るほどあるのに今から負けてたらどうすんだろ

632 :実習生さん:2007/03/14(水) 08:35:47 ID:1YhiFwmv
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=122216

633 :実習生さん:2007/03/14(水) 10:34:02 ID:AE2WYCNn
>>630
実現不可能な理想論ばかりだな。今すぐ助けを求めてる被害者を具体的に救おうという考え方は無いのか?
ただ一つ間違いないのは、今この瞬間にイジメに合っている被害者達は、俺の考えを100%支持してくれるだろうという事。

634 :実習生さん:2007/03/14(水) 10:35:07 ID:hKgt6Xh2
「いじめ」という時点で悪いのは加害者で、
被害者にも非があるときは「いじめ」ではなく「けんか」だと
思います。
でも実際その時になってもこの線引きって難しいですよね;

635 :実習生さん:2007/03/14(水) 12:30:24 ID:3Elik8Rw
いじめってのは被害者に非があろうとなかろうと
被害者は抵抗する力がないの解ってて一方的にやる事じゃないか?
被害者が抵抗して互角ぐらいにやってんだったら喧嘩だろ
集団でやるのはもういじめ


636 :実習生さん:2007/03/14(水) 12:58:00 ID:1VklkGVX
>>692
今の社会には依存の美学、支配の美学が溢れてるからね
負の価値を誇りにしてしまう感性は救いようがないな

637 :坂ちゃん軍曹:2007/03/14(水) 15:53:23 ID:+38WihOp
嫌なやつがいて、言っても駄目な場合でも我慢することって必要だと思う
いじめてる奴にこそ我慢とか強くなることが必要なんじゃないかな

638 :世界旅行:2007/03/14(水) 16:27:58 ID:gqwHGLao
>>637
腕力のある子、ケンカの強い子というのは、当然ながら他の子よりも
集団で我慢する機会が極端に少なくなるから、我慢する力量が身につかず、
他人の痛みもわからないわけよ。(^^)


639 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/14(水) 19:01:25 ID:Xgu9zcZO
>624感情の責任みたいな余計なこと混ぜるから

余計なこと?根本だろ

>なぜか「真に救うべきは”愛に飢えた”加害者」となんか宗教じみた話になっちゃうね

宗教以前に科学的に事実だから。救うべきは加害者だってことは

>特に騒音公害な。

騒音などの肉体的苦痛が発生するものはリンク先で除外してる
腋臭とか「感情」以前に「感覚」だから論外

640 :実習生さん:2007/03/14(水) 21:35:20 ID:xblYNtt8
>>639
っていうか人間が一切不快を感じない方が科学的に無理じゃないか?
あなたは不快を感じたことがないの?

641 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/14(水) 23:43:43 ID:Xgu9zcZO
>640っていうか人間が一切不快を感じない方が科学的に無理じゃないか?

不快を感じるべきでない、などとは一言も言ってない
寧ろ不快を感じたら即その場でそれを表現しろ、とさえ>250のリンク先で述べている

>あなたは不快を感じたことがないの?

感じたことがないどころか、感じたくなったらいつでも感じることができる
勿論感じたくないときは感じない。自由自在に自分の意思でコントロールできる
何故なら不快感の原因が分かってるから
勿論、普段は極力感じないようにしてる。体に悪いからね

642 :実習生さん:2007/03/15(木) 00:11:57 ID:AKyQglyT
>>641
不快に感じたくなる時があるなんて変わった人だね。

643 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/15(木) 00:25:51 ID:wgEmEuf/
こんばんは

いじめという問題に対しては、対症療法と予防が必要だと考えています。
被害者をまず保護し、その後、未熟な加害者を更正させる対症療法と、被害者を作らない、加害者にしない教育や躾という予防です。(他にもあるけど)
よく他方を悪し様に言う人がいますが、ナンセンスだと考えます。


>>623 おっしゃるとおりですね。
>>625 同意です。
>>626
圧力について具体的な例示がないのでわかりませんが、例えば率直に「いきなり人をケダモノ呼ばわりはひどいですね。謝罪してください。」
という類のことでしょうか?

>>627-628
諦めなければ私たちの社会は少しずつでも進歩していくことができます。
今の世代では成し遂げられないとしても、次の、その次の世代につなぐ努力と信念を疎かにしてはならないのです。

>>629 636
そういう見方もできますね。
醜い自分に気づかず、自分を貶めていても恥とも思わないというのは教育、大人の失敗で、悪い手本ばかりなのは哀しいことです。

>>631
たぶん、気持ちは負け犬になるなというメッセージなのでしょうね。
私も当時、身体を傷つけることができたとしても、心までは傷つけることはできないと思っていました。

>>633
いきなり人を悪し様に「ケダモノ」呼ばわりしたことに対する謝罪はないの
でしょうか? それともあなたにそういうことを期待するのは大きな誤りな
のでしょうか?

644 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/15(木) 00:26:45 ID:wgEmEuf/

>>634-635
おっしゃるとおり、力関係において一方が大きく有利な状況で
あるともいえますね。
それが人数であったり、匿名性であったり、腕力や人気であったり。 
またよく見受けられるのが、被害者を孤立させる手法です。
偏った力関係をより確固なものにしようとします。

>>637 638
そうですね。
ムカツクから殴る、ムカツクから悪口を言う。
やられる方にとってはいい迷惑です。 実害がないならDQNな奴としてスルーするのが吉でしょうか。
いずれにしても昔風に言うならば親の躾がなってないというところかと。


645 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/15(木) 19:15:57 ID:62Oxp3to
>642

そんなこと一言も言ってないんだが?

646 :実習生さん:2007/03/15(木) 21:48:11 ID:AKyQglyT
>>645
>感じたくなったらいつでも感じる事ができる。
不快に感じた事があるということは、不快に感じたくなった事があるんでしょ?
それとも今まで不快に感じたくなった事がないから不快を感じたことがないの?

647 :実習生さん:2007/03/15(木) 22:22:01 ID:iFeJd1LX
いじめをする奴が悪いやいじめられるのが悪いかはどうでもいい
ただこれだけは言わせてくれ


















集団で一人をいじめるのは最低の糞野郎だ




648 :624:2007/03/16(金) 00:12:31 ID:1lx1ig4S
>>639
いや-、リクツでしかモノを考えられない人なんだね

>腋臭とか「感情」以前に「感覚」だから論外
人の理性とかってそんなに強いもんじゃないっすよ
いくら文化相対主義とか人類平等とか言っても、隣のアパートから流れてくるキムチの悪臭には耐えられんのです
それが身体。
理性でいくら民族の虚構性とかわかっててもね
キムチってただの例だから、変な反応しないでね、念のため。嫌韓を肯定してるわけじゃないからね
着ているもの、干した布団、ベランダ、全てにあの強烈な刺激が染み込んだとき、
それを不快と思うのも自己責任に全て帰してしまわねばなりませんか?
そもそも責任の所在なんて無意味だと思いませんか?
だから感情の責任なんて持ち出してイジメを論じるのは無意味といっているんだ
感情以前に感覚だからこそ、自明なものとして認めなければならない
ワキガは不快だ、挙動不審な人間はイヤだ、異質なものは排除したい、
虚構でしかないとしても、同質性という物語を維持したい。
この集団構成員としてアタリマエのものを自明として認めたところからイジメの話ははじめねばならないんだ
認めることと肯定することは違うからね、念のため。

>感じたことがないどころか、感じたくなったらいつでも感じることができる
>勿論感じたくないときは感じない。自由自在に自分の意思でコントロールできる
こんなこと、教室の生徒全員ができりゃそりゃいじめなんて起こらないです
重量挙げのチャンピオンになるためには、バーベル300kg挙げれば良い、俺はできるよ、お前らもやれよって言ってるようなもんだ
だけど、子供はそんなに強くない
ていうか、人間の身体性を理性と切り離す君みたいな発想自体が、近代特有の病と言ってよい
理性でコントロールできる身体なんて微々たるもんだよ
不快って身体レベルの情動だからね

649 ::2007/03/16(金) 00:28:53 ID:u0RJc2UA
そもそもこの問題を解決するには
義務教育制度自体の見直しが必要だと思う
いじめを受けているものは友達との関係で喜びを得ることはまず無いし
今の教師は教育力が無く、自分の収益と安全のみを考えているため
学習および教師との関係で得るものはあまり多くない
僕は小中学校の存在意義を高めることが必要だと思う。

650 ::2007/03/16(金) 00:29:32 ID:u0RJc2UA
連続投稿すみません
うえの



651 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/16(金) 00:49:28 ID:PZS+NTOv
>646不快に感じた事があるということは、不快に感じたくなった事があるんでしょ?

積極的にはないよ。わざわざ不快になるなんて。体に悪いし

>それとも今まで不快に感じたくなった事がないから不快を感じたことがないの?

不快感って、普通は「感じたくないけど感じてしまうもの」だろ?
だがやろうと思えば、例えば「過去の嫌な出来事」を思い出して不快を再現することができる
俺は積極的にはしないけど、やろうと思えばできる、ということだよ

652 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/16(金) 00:50:35 ID:PZS+NTOv
>648それを不快と思うのも自己責任に全て帰してしまわねばなりませんか?

そうだよ。何故ならそれを不快と思わない人もいるからね

>そもそも責任の所在なんて無意味だと思いませんか?

それなら原因の所在でいいよ取り敢えず。それが理解できたら責任論に移行すればいい

>ワキガは不快だ、挙動不審な人間はイヤだ、

ちょっと前言訂正するが、考えたらそれは感覚、じゃなくて感情だな
好きな人の腋臭は全然苦にならないどころかずっと嗅いでいたいという人もいる
挙動不審人物も、ある人が見れば「キャラが独特な人」というだけになる
主観でいろいろ見方が変わるのは、そこに個々人の観念が作用しているからだ。つまり絶対的でない
そういうのは、それを感じる人自身の持つ観念が原因だから、自己責任ということだ

>理性でコントロールできる身体なんて微々たるもんだよ

お前自身が精神的に未発達だからそう感じるんだよ

>649

義務教育を変えるべき、には全く賛成

653 :実習生さん:2007/03/16(金) 00:59:42 ID:1lx1ig4S
>>652
あのさーー、特殊な例を一般化しちゃいかんですよ
何度も言うが、それだと騒音が気にならない人もいる、タバコの煙が気にならない人もいる、だから騒音被害は自己責任なの?
電車の沿線の騒音も、鉄道ファン冥利に尽きる状況かもしれん
暴走族も、賑やかで楽しいと思う人がいるかもしれん
だからそれを不快に思うことは自己責任であって、自分でなんとかせにゃならんというのは乱暴にもほどがある
そりゃ、それはリクツとしちゃ正しいかもしれないよ
でも、そうやって、みんなが理性(なんというおそましい言葉!)によって自らを統治できれば、この世に問題なんぞ何もないんです
全員が戦いを厭う心があれば戦争が起こらないっていうしょーもないメッセージと同じレベルの発言なんですよ
そりゃ正しいけど意味がないってやつです


あと、理性によって身体が統治できるという発想はホント幻想でしかないからね
いつまでデカルトに拘ってんのって思うよ正直
デカルトがなぜ理性以外の全てを疑わねばならなかったのか、その時代の特殊性を考えたら
理性が絶対優位なんて発想は否定できるはずだよ

654 :実習生さん:2007/03/16(金) 01:07:37 ID:D37bIYKL
>>651
>不快感は普通「感じたくなくても感じてしまう」もの

そうだよ。だから責任なんて取れないよ。
勝手にそうなっちゃうんだから。

655 :実習生さん:2007/03/16(金) 07:54:39 ID:JMwvnDdG
自演は楽しいか?

656 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/16(金) 20:10:29 ID:PZS+NTOv
>653それだと騒音が気にならない人もいる、タバコの煙が気にならない人もいる、だから騒音被害は自己責任なの?

騒音が気にならないって言っても限度があるじゃん
聾なら別だけど
コチコチ小さな時計の音が気になるってのは自己責任だが、大きな騒音は立派な傷害になる
たばこも直接肺に害があるだろ?これは自己責任ではない

>自分でなんとかせにゃならんというのは乱暴にもほどがある

なんとかする、の中には「相手に不快感を訴える」も入ってるよ

>654

ああ、語弊があったな
通常、不快感は積極的に感じたいと思わない。これは本能だ。体に害だから
だが、不快感の原因は自分自身にある。直接肉体的物理的に作用するもの(騒音、煙)以外はね
多くの人は「勝手にそう(不快に)なる」と思うが、これは錯誤
無意識的に自分で観念を選んでるから「勝ってになる(自分では制御不能)」と思ってるが、実際には「本人の意識の持ち方次第」で、制御は可能
だから不快感は基本的に自己責任なんだよ。煙や騒音その他以外は

657 :実習生さん:2007/03/16(金) 21:19:27 ID:D37bIYKL
>>656
物理的な被害で不快になるのは自己責任じゃないって事だよね?

じゃあビンタされて不快になるのは自己責任じゃないけど、約束をやぶられて不快になった場合は自己責任になるということでいいの?

658 :実習生さん:2007/03/16(金) 21:59:26 ID:OpMkJ1RD
どこまでも都合のいい論じ方ですねぇ・・・

つまり、自己責任に帰すべきかどうか、どこかに線引きがあるってことですね?
どうも、タバコへの不快感は自己責任に帰すべきではないらしい
騒音は音量次第ですか(苦笑)
その音量が大きいか否か誰が決定できるんでしょうか
そもそも音量で音への快・不快が決まるのかという疑問も残ります

とどのつまり、その感情が自己責任に帰すべきか否か、誰が決定できるんでしょう?
それが外的に決定できるとしたらそれはとてつもなく強大な権力ですよね
傷害なんて言葉を使っているあたり、ひょっとして法権力を想定していますか?
法律の範囲内であれば不快感を表明してもいいのかな?
バカバカしい!

659 :624:2007/03/16(金) 22:00:52 ID:OpMkJ1RD
感情の責任を問うことなんてナンセンスなんです
ていうか、「相手に不快感を訴える」ってのは、自己の感情の原因を他者に求めていることに他ならないじゃないですか
「俺の不快の原因をなんとかしろ!」って言うのを肯定することになりますよ!

自己責任というのは、お題目としては非常に立派だが、
その実何も言っていないのに等しい
皆ガマンすりゃ大丈夫ってそりゃ当たり前なんです
それが可能なのは集団の構成員全体の同質化が終了した瞬間からなんです
集団の中に少しでも価値観の差異が生じれば、そこに必ずコンフリクトが生じる場面が生まれうる
そうすると、結局そこで生じる不快感が合理的かどうか判断する権力を巡ってコンフリクトが起こる。結局争点は同じなんです。
まったくいじめへの論及になっていない!

660 :実習生さん:2007/03/16(金) 22:02:03 ID:OpMkJ1RD
あ、以上658-659は>>656への反論です
レスアンカ忘れてたよ

661 :Saix:2007/03/16(金) 22:06:05 ID:04Q6RgwI
私は、元いじめられっこでしたが、実際に傍観者になってみると、いじめられてる人にも原因があることに気ずかされました。なので今でもいじめられてる子には、自分には原因が何かったかを考えて欲しいです。きっと一つは見つかると、思います。

662 :実習生さん:2007/03/16(金) 22:16:19 ID:OpMkJ1RD
>>661
えっとですね、いじめられるような要素って、結局のところ教室の人全員が何か1つは持っているもんなんです
センセイも含めてね
背が低い、背が高い、ハンサム、不細工、におい、学力、運動能力……
全てにおいて完成されているひとなんていない
もしいたとしても、パーフェクトな人はそれはそれで孤立するものです
全体から何か外れた行いをした、あるいは外れた特徴を持っていたら、
あとは、いじめられるかどうかなんてめぐり合わせでしかありません

だから、いじめられていたからと言って、自分が劣っているとか、
自分に原因があるとか、
そんな風に考える必要は全くないんです
いじめられるかどうかなんて確率でしかない
ただ、いじめる側だったかもしれない自分への想像力がとても大事です
いじめるかいじめられるか蚊帳の外かなんてどれも紙一重だから。

663 :実習生さん:2007/03/16(金) 22:25:12 ID:D37bIYKL
>>661
>>662の言うような事でいじめられてたと思うなら、それはちがうと思うよ。
いじめられる以前に相手に嫌な行為をしたとかなら反省すべきだけど。

でも相手がいじめなくなるまで待つよりは、自分が変わった方がいいかもしれないね。それでいじめられなくなるなら。

664 :実習生さん:2007/03/16(金) 23:02:16 ID:JMwvnDdG
自演はウザイってば(笑)

↓正に観念は具現化する の事だね(笑)
http://lovely.acbomb.com/word/sub/onanitou.html

665 :実習生さん:2007/03/16(金) 23:06:03 ID:04Q6RgwI
611の言っていることに賛成。少し話は変わりますが、私が中三のときの担任なんて悪い(クラスの中で騒いでるやつ)しか面倒見なかったから、1月ごろからクラスが、崩壊しました。それもこれも担任のせいです。

666 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/17(土) 09:59:09 ID:8OOv442k
おはようございます。

よく手抜き教師が、「お宅のお子さんにも問題がある」といいますが
その問題とやらを全て改善したからいじめられなくなるという保障が
あるんでしょうか? 改善すべきは改善したとして、それまで暴力・
暴言を受け続けろというならば、そんな教師は要りません。

>>665
出席停止の話題で 学ぶ権利の侵害 が意識されはじめましたね。
ルールのない、守られない社会は混乱し、学校は社会生活の基本を実体験で
学ぶ場の一つ(他でも学ぶ機会はある)として重要なはずなのですが失敗した
その担任は早い段階で上位職階の教師に相談すればよかったのに...

ただその上位職階の教師もピンキリで教師間のいじめで、十分なサポートを
受けられないケースがあります。 こういうところにも機能不全があるので
すね。 その機能不全の被害者は子ども達です。




667 :世界旅行:2007/03/17(土) 12:41:55 ID:ESg2VWoh
だいたい教師になろうとする人というのは、
集団生活(皆で仲良く)を強く志向する人達だと思う。
そのことは、いいことです。
しかし彼らの弱点として、人から自分が責められる事には過敏である。
つまり親や生徒から攻めのターゲットにされることを非常に怖れる。
教師がいじめ問題で個々の実力を存分に発揮するには、教師を攻めの
対象にしないこと。イジメ問題の解決は誰でもかなり難しい。
それをすぐに教師の力量不足と攻めすぎることに大きな問題がある。
そう思わないか?みなさん。(^^)



668 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/03/17(土) 12:56:13 ID:BLmS7/98
イジメられっ子が面白自殺すれば総ては解決w

669 :実習生さん:2007/03/17(土) 13:35:38 ID:HJfBzQNG
「うざい」「気に食わない」からいじめるのは馬鹿でどうしようもない証拠

670 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/17(土) 17:32:49 ID:gEoZqgFa
>657

ビンタされた「肉体的痛み」による苦しみは、自己責任じゃない
ビンタされた「ショック・心の痛み・怒り」は自己責任。約束破られて云々も勿論自己責任

>658その音量が大きいか否か誰が決定できるんでしょうか

厚労省が定める環境基準。最終的には裁判所。もう「何dB以上は騒音」って定義決まってるんじゃない?

>659、「相手に不快感を訴える」ってのは、自己の感情の原因を他者に求めていることに他ならないじゃないですか

「相手に原因を求めること」と「不快感を訴えること」とは別物だよ
相手のせいにしたがる人は訴えることが多い。これは事実
だが訴えるから、といって相手のせいにしているとは限らない
仲のいい友人に、その友人とは無関係な不平不満を訴える、というのがその例

>668

他人の不幸がそんなに嬉しいか?お前は不幸な奴だな

671 :実習生さん:2007/03/17(土) 21:17:06 ID:yOeSef++
ねぇ、形だけではあるがこのまま現状維持よりはましな、いじめ対策を今思いついた!

それは・・・授業参観ってあるけど、それをいつでもやるっていうこと。
生徒の親や他の適当な保護者がいつでも自由に学校へ行けるようにするつまり・・・
授業も見学できる、
休み時間も子供を見守れる、
やる気の無いいい加減教師もいなくなる、
父兄方の権威も回復する、
これはどうかな?

そりゃ現実的に見れば、校内の保安問題とか授業の妨害(いろんな親がいるからね)とか問題は山積かもしれない。
でも、これまでの方法でいいとは思えないんだよね。

これで100%いじめが無くなるか?と聞かれると困るけど、
少なくとも校内に自分の親も含めその他大勢の保護者がいるということは、
対いじめ抑止力としてはかなり強いんじゃないかな?

672 :実習生さん:2007/03/17(土) 21:40:50 ID:zFDFaFsz
>>671
わりといいと思う
学校関係者ではない大人を学校に入れておけば風穴になる可能性がある
問題は山積みだろうけど、一つの手だね

673 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/17(土) 23:03:59 ID:gEoZqgFa
>671

全く同感
誰もがいつでも入れるようにすればいい
中には変な者も紛れ込んでくるだろうが、周囲に大人が大勢いれば抑止になる
池田小でも学校内に大人が沢山いれば、もっと犠牲は少なかったろうね

674 :実習生さん:2007/03/17(土) 23:20:38 ID:nRDw6jTu
>>671
なかなかイイ。
入出の管理をしっかりすればね。

675 :実習生さん:2007/03/17(土) 23:25:54 ID:nRDw6jTu
暴力で怪我をさせたり、脅したりというのは完全に加害者が悪い。
「いじめ」等と言う言葉ではなく、傷害事件。酷ければ警察だよ警察。

676 :マジレス:2007/03/18(日) 01:11:27 ID:XT+oN+bA
イジメられる様な出来損ないを、普通に社会に出したら
日本は犯罪大国になってしまう。

現在でも、猟奇的な犯罪は過去にイジメられた経験の在る者が多数である。

イジメとは犯罪者予備群を抑止する為に必要な行為。

素直な子供達が邪悪な雰囲気を感じて自然と排除しようとしているのだろう。

犯罪者予備群をイジメる事で部屋から出ない様な状態を作る
 
 ☆引き篭り

猟奇犯罪に由る被害者を出さない為に

  ☆イジメられっ子を自殺へ導く

勧善懲悪の観点からしてもイジメは薦める行為で在って、決して無くしてはいけない。

まぁ、 人に良心が在る限り 何が在ってもイジメ(排除行為)は無くならないけどね!

677 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/18(日) 04:02:13 ID:EX2MA4+H
>>671 よいアイデアですね。
いじめ統一スレでも、
・地域に対する空き教室の開放
・ボランティアによる校内巡回
というご提案がされていましたが、授業への参加(?)というご提案は初めて拝見しました。


678 :実習生さん:2007/03/18(日) 05:42:44 ID:sYOjw5wA
>>677警備しっかりしないと変な奴も入ってくるから注意だな

679 :実習生さん:2007/03/18(日) 08:45:44 ID:GAq5mMH+
>>671
授業中に誰でも入出できるって、いじめ対策だけに重きを置きがちで
もっと単純なことに目がいっていないと思う。
勉強ができる子ならいいが、勉強ができない子にとっては
余計な人にまで勉強ができないことがみられてしまい、
そういうことによって別の問題が出ると思う。

また、休み時間や放課後などに全員をみるのはできないから
やはり陰でのいじめはなくならない。
さらに親が見に来てるということでその子供がいじめの対象になる
可能性もある。
生徒からすれば授業をみられるのはいやだろうから当然といえば当然

680 :実習生さん:2007/03/18(日) 10:42:41 ID:Zyul5wSX
>>676
頭おかしいんじゃね?
テメーの考え方は違う意味で捉えると、イジメっ子が犯罪予備軍を造り出してるって事だぞ?
テメーみたいな考え方する奴とイジメっ子を消した方が根本的な解決になるんじゃないのか?

681 :実習生さん:2007/03/18(日) 10:53:32 ID:lw+80zh3
イジメは、イジメをする奴が悪い、そいつの事がキライならほっとけばいいだろ

キライな奴のことをほおっておけないなら そいつがキライなんじゃなくて何かしらそいつに気があるんだろ 

イジメをする奴は自分の気持ちを相手にうまく表現できない幼稚な人間なんだよ

        
    

682 :実習生さん:2007/03/18(日) 11:45:48 ID:+eLa9ShB
地域ぐるみのいじめが出そう。

683 :実習生さん:2007/03/18(日) 12:05:14 ID:cvNAvhd/
俺はとあるサイトで中傷を結構書かれたのですが、中傷を書いた奴がわかっていたためそいつに問いただしたら「知らね」の連続返答
あくまでもシラを切るようなので中傷書くなら勝手に書いて、自己満でもしてろやと言いました。自分的には中傷を書かれても、それがどうかしたね?と言う考えなのですが、どう思いますか?orz

684 :実習生さん:2007/03/18(日) 12:26:58 ID:+eLa9ShB
>>683
ここにそんなことを書いてるってことは、チミの負け。

685 :実習生さん:2007/03/18(日) 13:06:45 ID:lFts2gwK
勝ち負けじゃないだろうがw
スルーが一番だね

686 :実習生さん:2007/03/18(日) 15:45:51 ID:2hWZAcO1
>>671
そんなことをしたら子どもを精神的に追い詰めてしまう。
絶対にダメ。


687 :実習生さん:2007/03/18(日) 16:12:23 ID:Zyul5wSX
>>686
追い詰められてる子供には必要とは思わないか?

688 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/18(日) 16:29:49 ID:xRZ/0pGr
>676イジメられる様な出来損ないを、普通に社会に出したら
>日本は犯罪大国になってしまう

真逆だな
>イジメる様な出来損ないを、普通に社会に出したら 日本は犯罪大国になってしまう
これが正解
何故なら犯罪者の殆どはいじめっ子と同じで、感情に自己責任が取れない精神的に未熟な者だからだ

>677・地域に対する空き教室の開放

空き部屋は、保育園とか幼稚園にしたらいい。不足してるんでしょ今

>・ボランティアによる校内巡回

年金暮らしのシルバー人材がやりゃいい。暇でしょどうせ

689 :softbank219177236087.bbtec.net:2007/03/18(日) 18:47:23 ID:XT+oN+bA
>>688 中年引き篭りニートのオマエに発言の資格は無い。
先ずは職に付き、親から自立してからにしろ  中年にもなって社会経験のないオマエのレスは常軌を逸した空想でしかない。
余り愚かなレスをするなw  又、社会経験の無いオマエ文章はイラッとする。
日本語を小学生から学び直したら如何かな

690 :実習生さん:2007/03/18(日) 20:30:19 ID:AxXK+ql9
>>688
別にいじめる方もいじめられる方も感情の自己責任は取れてないのが普通だと思うが。

691 :実習生さん:2007/03/18(日) 22:12:51 ID:BL47+dJn
何がイジメなのかはっきりしないイジメを、 まず少しでも減少させるには、イジメの肯定派、推進派をなくすこと。

政府は、イジメの中心人物を出席停止にする方針を出している。
では、どういうタイプが出席停止になるタイプか‥。

松戸市で起こった、いじめ加害者自殺の事件を見ても、加害者自身も被害者経験があり、
報道によると被害者になることなく加害者のみになった中心人物が1人いるらしい。

そういったタイプは、勢いが力だと勘違いし、自尊心のようなものもあり、粗暴な性格をしていると思う。
そういったタイプを弾劾していけば(イジメにならない程度に)、イジメ問題の解決に大きく進展すると思う。

これ、かなりいい考えかもしれない。
イジメたくなったら、相手にしなければいいだけ。それができない奴は、そいつこそつぶせ(イジメにならない程度に)

イジメが流行る前は、それが当たり前だった。


692 :実習生さん:2007/03/18(日) 23:04:22 ID:bZnNizEq
つーかさ、いじめ肯定派、
いつから理由があればいじめや暴力をしていいことになったんですか?

相手が嫌だったら何してもいいんですか。そうですかそうですか。

693 :実習生さん:2007/03/18(日) 23:34:30 ID:AxXK+ql9
>>692
「いじめていいよ」なんて言う人なんているの?

「いじめられる方も悪い」と言う人はいるが。

694 :実習生さん:2007/03/18(日) 23:40:45 ID:hpBNUlUP
自信のあるやつはフィリピンやブラジルの刑務所で生活してみな。
いじめられなかったら褒めてやるよ。

695 :実習生さん:2007/03/19(月) 00:02:51 ID:hpBNUlUP

アメリカでは催眠療法をやっているがこれをやると多くの病気の女は実父からレイプされたと言い出すんだよな。
もちろん根拠ナシ。実父相手にレイプされたと訴訟し裁判でその女たちは相次いで敗訴している。

これで精神医学もハーマンも地に落ちた。


696 :実習生さん:2007/03/19(月) 00:07:09 ID:LuBeT8AX
イジメを擁護、肯定する奴ほど、自身が被害者になった時には簡単に自殺するんだろうな。

697 :692:2007/03/19(月) 00:58:57 ID:9PdDC/r0
>>692
実際、「いじめられる方も悪い」というのは、
いじめをしている側の言い訳として用いられているような気がするんですが。

698 :実習生さん:2007/03/19(月) 01:06:09 ID:0dNmh1Ve
つか今の学生は自分の感情だけで行動する奴ばっかwwwイジメする前にやることあることがあることに気づかないアフォ(´ω`)

699 :実習生さん:2007/03/19(月) 02:09:00 ID:LuBeT8AX
>>697
だからイジメをする奴は、どこまでいってもカスなんだよ。

700 :実習生さん:2007/03/19(月) 02:14:37 ID:Z+81IQ5b
バカか。
学校にも競争原理が導入されたんだ。

能力がないから虐められるんだよ。甘ったれたこと言ってんじゃない。


701 :実習生さん:2007/03/19(月) 02:14:45 ID:nTDFkJH+
行為は誉められたものでは無いが・・・
理由とか原因とかは気にならない?
どうも、目に見える結果だけを見て善悪判断して正義面してるように思えるんだよね・・・

702 :>>701:2007/03/19(月) 02:37:14 ID:0dNmh1Ve
>>701
だがしかし今の社会、顔や体格など、身体を中心としたイジメが多いのでは?
所詮良い結果を残しても変わらないイジメもある。

703 :実習生さん:2007/03/19(月) 07:42:42 ID:nTDFkJH+
>>702
差別的な理由が多くなってる感じ
狭い部屋に40人も押し込められて、歳も育ちも大差無い
その中で自他の区別→差別になってきてるイメージなんだけど、どう?

704 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/19(月) 08:04:40 ID:7aEoa4Yi
いじめの動機は少し複雑です。

・精神的に未熟でムカツク、イラツクと衝動的にいじめる。
・ストレスのはけ口としていじめる。
・仲間達がやっているのでついつい同調してやっている。
・やらないと自分がヤバイからやる。 率先してやる。
・教師がやっているので、自分達もやってもいいと思って。

とにかくターゲットが欲しい加害者の言い訳は、なんでもあり でしょう。

「虐められる方も悪い」という台詞は、加害者だけでなく手を抜きたい
教師もよく用います。(実際、被害者が悪いかどうかは別の話)


705 :実習生さん:2007/03/19(月) 08:14:13 ID:TINiwFIv
やっぱ保育園、幼稚園の時から格闘技を習わせるべきだと思うんだ

706 :実習生さん:2007/03/19(月) 08:18:55 ID:Rd9zazXQ
>>705
英国の「いじめ対策」の教材には、それがいいと書いてあります。

707 :実習生さん:2007/03/19(月) 08:24:13 ID:TINiwFIv
俺中学一年時に不良ぶってる奴にからまれたけど
4対1で四人共病院送りにしてやったら
何もされなくなったよ

708 :実習生さん:2007/03/19(月) 09:17:45 ID:viiI1gc/
なんでイジメをなくさないといけないんだ?
子どもはいじめたりいじめられたりしながらいろんなことを学んで大人になっていくんだよ。

709 :実習生さん:2007/03/19(月) 09:39:45 ID:0dNmh1Ve
>>703
確かに。
黒人、白人との差別とまではいかないが。
昔はどんなに身体的にイジメられても結果を残せば認められ時代があった…

710 :実習生さん:2007/03/19(月) 09:52:17 ID:nTDFkJH+
>>708
自殺までするのはマズくない?
どこまではOK、なんていう線引きは難しいんだよね〜

711 :実習生さん:2007/03/19(月) 09:53:57 ID:nTDFkJH+
>>709
今は精神的ないじめが多いし
「結果を残すためのやる気さえも挫かれる」のかも

712 :実習生さん:2007/03/19(月) 09:58:55 ID:0dNmh1Ve
今は所詮そんな時代だよね(´・ω・)
まあ一番はスルーなのかもね
スルーしきれない場面でもあくまでもスルーするしかないのかも
イジメてくる奴を相手にするのは時間の無駄かもね

713 :実習生さん:2007/03/19(月) 10:11:27 ID:inMqOGib
2chでもスルーをうまく使わないと余計にいじ(め)られるもんなw

714 :実習生さん:2007/03/19(月) 10:15:27 ID:0dNmh1Ve
(´Д`;)
てかイジメもダメだけどそのイジメという苦難を乗り越えて今じゃ立派な社会人になっている人を尊敬するかもwww

715 :実習生さん:2007/03/19(月) 10:25:09 ID:inMqOGib
大人になっちゃえばたいしたことないのさ
子供のうちは視野も世間も狭いから大事に感じちゃうことでも

716 :実習生さん:2007/03/19(月) 10:31:00 ID:0dNmh1Ve
社会人はイジメるヒマ(?)がないしね
つか学生も本当によく考えればイジメる時間なんてないはず
やはり義務づけられないから
勉強や資格をとらなくとも社会にでれる
→無駄な余暇が出来て喫煙、飲酒、暴走、そしてイジメ(パシリや落書き)などが生まれるのでは?
やはり今の社会、上を目指す人間が少ない。

717 :実習生さん:2007/03/19(月) 10:37:41 ID:inMqOGib
社会人でもイジメはあるんだけど、虐められる側も大人だから
自衛手段に関する知識や行動力経済力精神力があるのさ
だから陰湿になるケースはマレかな

余暇の使い方がわかっていないという意見には同意
建設的じゃないんだよね〜

718 :実習生さん:2007/03/19(月) 10:44:04 ID:0dNmh1Ve
今のイジメの問題は身体的以外にも相手の弱み(過去の出来事)をついてくるイジメもある


719 :実習生さん:2007/03/19(月) 10:44:16 ID:iWrHHu9Z
今週の週刊現代(3月31日号)

「桐蔭学園」教師が逮捕された“強制わいせつ”の凄い手口




記事中の桐蔭の総務部長のコメントが最高におかしい。


…PTAや生徒に報告したのかと質したが、
「非常に大きな学校で、部署が細分化されていて、よく分からないんです。」


なんだこりゃ?


「警察の怠慢」で「悪質な痴漢が不起訴になった」というニュースがテレビで報道されていたが
その犯人が桐蔭の現役教師だったとは、この記事を見て初めて知った。
しかも事件の後も通常に授業していたって何?

720 :実習生さん:2007/03/19(月) 18:32:47 ID:TINiwFIv
全国のいじめられてる諸君は角田さんに弟子入りして
ローキックでバット四本折れる様になればいいと思うよ

721 :実習生さん:2007/03/19(月) 21:34:24 ID:/xeJ0F2V
>>704
あなたの動機は
イジメ=弱い者イジメという前提で皆は話しているようだが、
先輩による後輩に対するものもイジメでしょう。

動機はもっと複雑なものだよ。
その点をはっきりさせないといけない。

>>692
気に入らなければイジメをしていいと言い出す奴が出てきたのは、
昭和40年生まれ辺りの連中が卒業リンチをしてから、高校で盛んに
「イジメはどこにでもある。やられる奴が悪い」と言っていた。
その頃から小中学校でイジメが流行り始めたという噂がある。

722 :実習生さん:2007/03/19(月) 22:36:38 ID:0dNmh1Ve
今の世の中、イジメをやむを得ず受けなければならない場面は沢山ある

723 :実習生さん:2007/03/20(火) 03:02:51 ID:vr9J2kn5
あるかもしれないが
許される事ではない

724 :実習生さん:2007/03/20(火) 08:36:55 ID:+Fs7Bxrb
許されないが、裁く奴も世の中少ない

725 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/20(火) 21:17:56 ID:3PBC5zwt
おばんでやんす

他にも方法はありますが、心身を鍛えるのはいじめに限らずとてもよいこと
だと思います。 いじめられて自分に自信がなくなりそうな方は、勉強でも
スポーツでも趣味でもなにか自信を持てるようなものに没頭するといいです。

>>721
立場を利用した弱いものイジメのことでしょうか?

>>722-724
大人でも子どもでも、誰でもイジメやハラスメント被害に遭う可能性が
ありますよね。 大勢の人が イジメやハラスメントは嫌だ! と思って
いるはずなのに。 社会人として正義を守るためにはそれなりの力や知
識、勇気が必要だなと感じることが多いです。


726 :実習生さん:2007/03/20(火) 22:25:11 ID:KL8xXM+m
>>722
やむを得ずイジメを受けなければいけない場面の典型的なものは、
昔の軍隊の「新兵イジメ」の悪習を受け継いだ「新入生歓迎コンパ」の先輩の意地悪。
儀式的なイジメだ。ただ、今のイジメは先輩が後輩に行うものをイジメと思っていない人が
多くなってきた。このように何をイジメととるかは十人十色的なものがある。

>>721
立場を利用したものというか、それ以外にもケンカの延長線上にあるものなどもある。


727 :実習生さん:2007/03/21(水) 01:36:36 ID:+gVd4bo3
いじめられてる子に読ませたい漫画・アニメ
ドラゴンボール
ラッキーマン
はじめの一歩
今日から俺は

728 :実習生さん:2007/03/21(水) 01:45:05 ID:67FA4emt
相手から間接的に受けるイジメは相手がチキンだからだと思う
間接的なイジメはスルーだよねw
チキンを相手にしては底辺

729 :実習生さん:2007/03/21(水) 04:07:05 ID:+gVd4bo3
結局、弱いから人をイジメるし
弱いから人からイジメられるんだよ

730 :褐色のTEL:2007/03/21(水) 06:17:31 ID:nnhaeMQy
私はいじめる側の方が悪い割合が多いと思う。
 例えば、泥棒に入られた家は家のセキュリティーが甘かったからかもしれナイ。
 でも、結局一番悪いのは泥棒。
いじめの問題はデカイし根深い一筋縄ではいかないコトだらけ。
私も少しでも考えて行動していきたい。

731 :実習生さん:2007/03/21(水) 18:36:38 ID:w8eYgb1o
このスレ読んでると・・・
いじめられるのは弱いからだ!とか、
いじめられないために格闘技を習わせろ!だとか、
いじめを止めさせるには殴り返してやればいい!だとか、
なんかそういう考え方、発言が多いね。

でも、ほんとうに強くなれば(もとい、反撃や仕返しをすれば)いじめはなくなるのか?
そんなことでは力に対する力というどろぬま報復連鎖に引き込まれそうだけどなぁ。

732 :実習生さん:2007/03/21(水) 18:55:52 ID:+btW6pP4
いじめる方もいじめられる方もどちらも悪くない。
悪いのはこの勝ち組、負け組みの格差社会。
なぜかわかる?

733 :実習生さん:2007/03/21(水) 19:37:33 ID:zaOYCvTP
>>732
わかりません
教えていただけないでしょうか。

734 :実習生さん:2007/03/21(水) 19:52:28 ID:QYUVQZIw
>>731
> いじめられないために格闘技を習わせろ!だとか、

補足させていただきますと、
格闘技(というか武道と言ったほうがイメージがいいのだが)を学ぶことで
仕返しをする力を身に着けることが目的なわけじゃなくて
「いつでも反撃できる」「反撃すれば勝てる」というような心の余裕を持たせることが出来て
それによっていじめを無くすのではなく、いじめ問題が人生全体から見て小さな問題となることを
目的とすることも出来ますよ

格闘技=不良上りのボクサー、なんかのイメージだと捉えづらいかもしれない

735 :実習生さん:2007/03/21(水) 23:47:16 ID:+btW6pP4
>>733
ある会社で例えるとします。
当たり前に社長が一番えらいわけです。
社長は儲けたいがために専務に「もっと働け、営業成績を上げろ」と言います。
専務は腹が立ち、今度は自分より下の部長に同じコトをいいます。
そして部長は係長に同じことを言います。
係長はストレスが溜まったまま家に帰ります。
家で奥さんに文句を言います。
すると、夫婦仲が悪くなります。
子供はストレスが溜まります。
学校で弱そうな子供をいじめだします。
この格差社会はさらにどんどん激しくなっていくでしょう。
いじめは絶対になくならないし、さらにひどくなっていくでしょうね。

736 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/22(木) 00:13:57 ID:rSpodVY8
>735

格差社会に原因があるわけじゃない
人の心に原因があるんだよ

制度やシステムや環境のせいにするのも結局は人の心だろ

737 ::2007/03/22(木) 00:23:44 ID:S4kWdtDY
いじめる奴が圧倒的に悪い。君ら社会に出て自分なりに普通に仕事して過ごしてるのに、もしいじめられたら、何でいじめられなきゃならないんだ!?って思わねーか?生徒には個々の人格を尊重してやるように指導するべきだし、自分の立場になって考えさせるべきだ。

738 :実習生さん:2007/03/22(木) 00:24:33 ID:oXL++g7C
>>736
じゃあその人の心を悪くするのはなに?
というと、親の育て方でしょ。
育てることにお金の問題は必ずどこかに関係していますよ。



739 :実習生さん:2007/03/22(木) 01:11:55 ID:BGXgKhns
イジメは環境にも問題があるのでは?
自分のいるべき環境、いたらイジメにあう環境があるかもしれない
まあそれを選んでばかりじゃらちがあかないかもね

740 :実習生さん:2007/03/22(木) 02:40:47 ID:xBwrroJE
殴られたら殴りかえせ
やられたらやりかえせ

741 :実習生さん:2007/03/22(木) 03:15:47 ID:6g9uoFkj
いじめる側もいじめられる側も悪くない
今は誰しもがいじめる側、いじめられる側になりえる時代
これはどちらにもいじめとなる原因がないため
何故いじめたのか子供に聞くと「臭いから」「ウザいから」「ブスだから」など当たり障りない答えが返ってきます
これは「原因」ではなくただの「きっかけ」に過ぎません
「原因」はたいてい周りの大人にあります
悪いのは大人です
いじめをする子供は大きなストレスを抱えている事が多いのです
大人ならばストレスを上手く発散できますが子供はできません
ストレスを受けている自覚すらない子が殆どです
そのストレスの矛先が学校の友達に向けられるのです
「あいつ、やっちゃおうか」
こんなノリでいじめは始まります
要は誰でもいいんです
自身は無自覚ですがストレスが原因で無性にイライラし誰かを攻撃したくなる
攻撃するとストレスが発散され、子供は楽になります
一度、これを覚えると麻薬のように中毒になります
またストレスが溜まると無意識に攻撃する対象を探すようになるのです
これではいじめられる側に防ぐ術はありません
誰しもがいじめられる側になりえるのです。

742 :実習生さん:2007/03/22(木) 03:17:17 ID:6g9uoFkj
ではどうすればいじめはなくなるのか?
簡単です、子供にストレスを与えないでください
子供を愛してあげてください
満たされている子供が他人を攻撃する事はありえません
多くの大人は子供にストレスを与えている事に無自覚です
これが問題です
「子供だからわからない」で済まさないでください
ある小3の女の子がいじめをしていました
親も教師も原因はまったくわかっていませんでしたが
ちょっと家庭事情を調べればなんて事はない、両親の離婚という起爆剤がありました
大好きな父親が知らない女とホテルに入っていく所を想像すると、夜は眠れなかったそうです
小3の女の子がですよ?
大変なストレスだった筈です
そして子供が夜眠れなかった事に母親が気付いていなかったのだから驚きです
そしてちょっと調べれば気付く両親の離婚という解りやすい起爆剤に気付かなった馬鹿な教師
これは子供を愛していない証拠です
子供に無関心なのです
これではいじめはなくなりません
いじめの原因は大人です
悪いのは大人なのです
大人のせいで子供が死んでいくのです
自覚を持ってください
子供を愛してください
そうすればいじめはなくなるでしょう

743 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/22(木) 08:19:26 ID:7WCWGQgC
加害者と被害者が逆転しうる時代、誰が被害者になってもおかしくないかも
しれませんが、加害者にならない選択をすることはできるはず。
それを教えるのは保護者であったり、教育者であったり、街のオッサンや
オバチャンかもしれません。

両親離婚の不安があろうと悪い事は悪い。 悪い事をしたら謝る、償う。
当たり前のことを教えられないどころか、身を持って悪い見本を示す大人
がいることも事実です。(私の印象では卑劣な大人が多くなった感があります)

子どもの教育は、早ければ早いほど効果的です。
育ちきった大人はどうでしょう? 無駄でしょうか?
社会総掛かりで取り組むならば、いじめを起こり難く、起こってもすぐ解消で
きるようになるでしょう。

そのために必要なこと、必要なものとはなんでしょう?

744 :実習生さん:2007/03/22(木) 10:43:21 ID:bEc5HpM2
イジメられる方にも問題があるなんて寝言を言う奴は、自身の病的で抑制できない悪意のある言動から逃げるための口実にすぎない。被害者側の問題って何か言ってみろ!って問われたら、殆どの加害者は答えられないんだよ。
手遅れな事態になってから初めて自分が病的な思考だった事に気付く。
加害者は自分より弱い立場の人間をイジメる事でしかストレスを発散できず、自分より立場の強い人間には立ち向かっていけないクズな人間。

745 :実習生さん:2007/03/22(木) 11:57:42 ID:6g9uoFkj
>>743
>加害者にならない選択をすることはできるはず。

それができないのが「子供」なのです。
そしてそれができなかった「子供」は「大人」になってもできません。
子供に選択肢はないのです。大人が選択肢を与えるには
子供を理解し愛してあげる事が必要です
余りにも幼稚で馬鹿な大人ばかりでは、それも難しいかもしれませんが
まずはいじめがいじめる側、いじめられる側だけによって起こる問題ではないという事を大人が自覚し
考え行動する事が大切だと考えています
その事に無自覚である以上、いじめ問題は解決しないのですから

746 :実習生さん:2007/03/22(木) 13:54:09 ID:rQdnlUD4
>>740
昭和かっ!(`Д)ノ

747 :実習生さん:2007/03/22(木) 13:54:58 ID:ejZndFh3
>>744
俺は加害者ではないが、嘘をつく、人の物を盗むがその代表じゃないか?
全部が全部そういうわけではないがな。

748 :実習生さん:2007/03/22(木) 14:28:03 ID:bEc5HpM2
>>747
例えば、君の持ち物が学校一の不良に盗まれたとした場合、君はその不良をイジメる事が出来るのか?
不良が悪意のある嘘をついたらイジメる事が出来るのか?
加害者は立ち向かって来れないような弱い人間を選んで的にするんだよ。
加害者の思考は
「自分は全く傷つきたくない、でも的になる奴の事なんてどうでもいい」
っていう病的な考え方なんだよ。

749 :実習生さん:2007/03/22(木) 15:19:54 ID:6g9uoFkj
>加害者は立ち向かって来れないような弱い人間を選んで的にするんだよ。

いいえ、いじめはそんなに単純な動機ではないのです
動機なき者による無差別テロとでも言いますか
このスレを見ても、いかに無自覚な人間が多いか解りますね
これではいじめはなくなりません・・

750 :実習生さん:2007/03/22(木) 17:53:30 ID:bEc5HpM2
動機じゃなくて、加害者はどのような人間を的にするかと言ってんの!
自分より弱い立場にいる人間を選ぶだろ?

751 :実習生さん:2007/03/22(木) 18:28:04 ID:xBwrroJE
貴様等に昔の人の言葉を教えてやる
「強者などいない、人類全てが弱者なのだ」

752 :実習生さん:2007/03/22(木) 20:45:44 ID:bEc5HpM2
そうだよ。
ただ、その事を加害者は認めようとしないんだよ。
それどころか、自分に危害を与えないような気の弱い人間を見つけては、理不尽にストレスをぶつけてるんだよ。

753 :実習生さん:2007/03/22(木) 21:04:51 ID:ejZndFh3
>>748
なんか論点ずれてない?
「被害者に問題があるというのはおかしい」って言ってたから
俺は「全部には当てはまらないけどよく嘘をつくとかが問題なんじゃないか?」と言った。
別に加害者が病的という部分は否定はしてない。肯定もしてないけどね。
では、「被害者には問題がない」を証明してみて。

754 :実習生さん:2007/03/22(木) 23:49:23 ID:HrXu/5Sr
http://www.geocities.jp/turimatome/
今の若者は病んでいるとしか思えん

755 :実習生さん:2007/03/23(金) 00:00:00 ID:coMDOyuv
親が悪いだろ。事実を知らなかったなんてよくテレビでいえるなと思う。
恥ずかしいことじゃないのか。
先生が真意を知ってるわけないさ。ガキに責任はない。法は大雑把さ。
他人に何を求めてるのだろう。

756 :実習生さん:2007/03/23(金) 00:24:33 ID:AlU7kvQw
被害者に全く問題が無いとは言えないが、少しの落ち度で徹底的に追い込むのが今のイジメ。
加害者に言いたい。
自分より強い奴をイジメてみろ!

757 :実習生さん:2007/03/23(金) 00:34:25 ID:OXhNJTeo
イジメって相手から反撃されない,又は反撃されても別になんともないからイジメるんだろ?
確かに相手にイジメられてもスルーすることも良いが、それで相手に調子に乗られてもマズいのでは?
やはりヤラれたら一度はそれなりの仕返しをすべき

758 :実習生さん:2007/03/23(金) 00:47:51 ID:EzfOioDP
>>757
仕返しできない子はどうするんだ?

759 :実習生さん:2007/03/23(金) 01:56:44 ID:V70S7QDz
弱いからイジメにあうという人がいるが、先輩が後輩にやる後輩イジメもイジメだよね。
イジメではないのかな?

弱いかどうかは判断が難しいところがある(実際ケンカは無茶したもの勝ちでしょう)
それに、先輩が後輩をやるときや、ケンカの延長線上のイジメは、弱いかどうかは関係ないよ。
違うかな?意見を求めたい。

760 :実習生さん:2007/03/23(金) 03:36:11 ID:lDmGPpLp
いじめる側が悪いと思うが、
四対一だろうが五対一だろうが勝てるぐらい強くなれ
何か言われたら言い返せ
法を勉強してすぐに訴えてやれ

761 :実習生さん:2007/03/23(金) 07:44:58 ID:OXhNJTeo
>>758
やはりそこが課題となるわけだが、要は学生のイジメられる,イジメられないの違いはやはり「仕返し」出来るか出来ないか,に、一部の答えとしてはあると思う

762 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/23(金) 08:02:26 ID:ro8GPDof
おはようございます

目の前でいじめや犯罪が行われているのに、匿名報告すらせず黙認、容認し
ている人達は善でしょうか悪でしょうか?

クラスのほとんどが黙認し被害者が孤立している状態と、ほとんどが被害者
を守ろうとしている状態ではどちらがよいでしょう?

ひとりが助けようとして新しいイジメのターゲットになったとき、われ関せ
ずで黙認、容認しているクラスはイジメ天国、心の地獄ではないでしょうか?

見てみぬ振りは黙認、容認ということ。
いじめという行為自体が悪い事ならば、それを容認する行為は

763 :実習生さん:2007/03/23(金) 08:36:43 ID:a3y/b79/
戦う意志のない者を助けるのはおかしい。
まずは戦え。話はそれからだ。
それができないなら、いじめられ死ね。

764 :実習生さん:2007/03/23(金) 08:40:41 ID:QETlfKbR
>>763
いいんだけど、精神的な粘着質イジメの場合生きる意志(戦う意思)を削がれる場合があるけどそれはどうする?

765 :実習生さん:2007/03/23(金) 08:53:35 ID:mLmk63W+
やっぱり体育だろな。
俺は背も小さかったし運動センスもなかったが
勉強と中心人物の友人があったので、なんとかいじめの一歩手前で止まった。

別に運動するのが嫌なわけじゃないんだよ。
同じぐらいのレベルの友人と休みの日にするスポーツは
私の大切な思い出。

@スポーツテスト
 授業という性質上絶対的能力を知る必要はわかる。
 でもあそこまで能力を衆目の目にさらす必要があるのだろうか?
 中間テストは全員のテストを公表するか?
 
 遅い。 走り方が変。力がない。 
 子供にとって運動能力とはカースト制の基盤。
 圧倒的な運動差があるもの同士が触れ合う機会は減らしたほうがいい。
 まあでもこれは仕方がないこと。

Aバレーボール
 指導時間が短い。 
 バレー部に手本をやらせ、二人組みを作り練習
 次の時間から5人組を作ってミニゲーム・・・
 その間教師は見回ったり一応するんだが
 50分の授業 体操、説明、片付けを含めて実質30分強
 一人あたり指導できる時間はわずか
 
 友達に教わればいい?
 数学の時間、教師が説明してる横でできますか?
 体育という授業形態上仕方ないが
 
 
 

766 :実習生さん:2007/03/23(金) 09:05:12 ID:mLmk63W+
体育という授業形態上仕方ないが
同じ時間で飲み込むスピードが違うのは当然だから
教育学を学んでる教師に適切な指導をしてほしかった

そして悪魔の一言
「うまいやつらで取りしろ」
クラスの90%には何の問題もないこと
しかし最低辺に属するものは?
最後まで残って「うわぁ、いらねえ」
ここでうまいやつを責めるのはお門違い
ゲームをする以上レベルを上げたいのは当然。

しかし問題は体育教師
あなたは何年教師をしてきた?
何人私のような顔をする生徒をみてきた?

バレー部と私が対戦する?
私のところにサーブ、スパイクが飛んでくるに決まっているだろう
女子がキャーと黄色い声
仲間からの冷たい視線
さらに私はピラミッドの下に
何度も言うが私はバレー部を責めない
ゲームに勝ちたいのも、かっこつけたいのも当然。

だから体育教師何故クラスを半分にわけない?
できない奴を集めてトス練習をさせるのは論外だが
クラスの半分もの人数がいれば
出来ない組と馬鹿にはされない

767 :実習生さん:2007/03/23(金) 10:21:06 ID:AlU7kvQw
全てにおいて被害者や、第三者から見てあきらかにイジメと判断されたら被害認定してもいいんじゃないか?
懲罰としては、小中学生は自主転校、高校大学は退学処分くらいでいいんじゃね?
加害者の言い分は無視しても差し支えない。身勝手な屁理屈で行動を起こした輩の事なんて考える必要はない。

768 :実習生さん:2007/03/23(金) 17:15:37 ID:6aNQKgjP
何がイジメなのかはっきりしないイジメを、 まず少しでも減少させるには、イジメの肯定派、推進派をなくすこと。

政府は、イジメの中心人物を出席停止にする方針を出している。
では、どういうタイプが出席停止になるタイプか‥。

松戸市で起こった、いじめ加害者自殺の事件を見ても、加害者自身も被害者経験があり、
報道によると被害者になることなく加害者のみになった中心人物が1人いるらしい。

そういったタイプは、勢いが力だと勘違いし、自尊心のようなものもあり、粗暴な性格をしていると思う。
そういったタイプを弾劾していけば(イジメにならない程度に)、イジメ問題の解決に大きく進展すると思う。

これ、かなりいい考えかもしれない。
イジメたくなったら、相手にしなければいいだけ。それができない奴は、そいつこそつぶせ(イジメにならない程度に)

イジメが流行る前は、それが当たり前だった。




769 :実習生さん:2007/03/23(金) 18:59:42 ID:lDmGPpLp
とりあえずイジメられてる奴は空手なり柔道なりボクシングなり習えよ
一、二年本気でやれば小中学生なら随分変わるぞ
自信もつくし

770 :実習生さん:2007/03/23(金) 20:10:58 ID:AlU7kvQw
>>769
じゃあ、生まれつき体が弱ければ、イジメを受けるのは仕方ないってか?

771 :実習生さん:2007/03/23(金) 21:11:30 ID:lDmGPpLp
努力しなさい
マイクタイソン
だって
角田
だって
ジャガー
だって
江戸城本丸
だって
生まれた時から強かった訳ではない

772 :実習生さん:2007/03/24(土) 00:19:02 ID:NcVDaHCs
昔、イジメられないように空手を習っていた中学生が空手着を着たまま
飛び降り自殺した事件が埼玉の上福岡であったな。
武道など習っても駄目だよ。1対複数だし。
全体の雰囲気のなかで「見下した奴は相手にしない」という雰囲気が必要だ。
実際、そういう雰囲気の所は多いんだ。イジメが流行ると少なくなるが。

ちなみに上福岡の事件。もう25年前のことになる。
日本でイジメが流行る5年ほど前だ。

マスコミが事件を大きく取り上げてな。
その頃から、「イジメ」という言葉が少しずつ市民権を得ていったな。
その前は、中学校3年間通して「イジメ」という言葉を一度も耳にしたことがなかったな。
そうすると、イジメという言葉が指すものがはっきりしないので、
イジメっぽいものを見てもイジメと思わなかったんだ。
先輩の後輩イジメやケンカの延長線上のものもイジメだろ。今でも(感じ方に個人差はあるが)

773 :実習生さん:2007/03/24(土) 00:29:12 ID:LG4fksis
生まれつきガタイが良かったり、
運動神経良かったり、
気が強い奴にはイジメられてる人の気持ちは解らないだろうね

774 :実習生さん:2007/03/24(土) 01:52:27 ID:mjaQ8F2x
幼い頃から性格悪かったり、人の嫌がる事を平気でするイジメられっ子には
一生イジメられない人の気持ちは判らないだろうね

775 :実習生さん:2007/03/24(土) 01:57:24 ID:yDzyOe1U
>>1
ケース・バイ・ケースだろ。
十把一絡に論じられることじゃない。

ただ、教育の前に、人間の本性に関わる話。

776 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/24(土) 02:24:15 ID:IhhbM8gO
>>763
自ら戦わないものに手を差し伸べる気にはならないというのは、なかなか
意味深いお考えですね。

陰口や、持ち物を隠されたり、そういった相手を特定できない、戦いようの
ない場合はいかがでしょう?

777 :実習生さん:2007/03/24(土) 08:28:44 ID:h7fSIKcY
正直思うのは、いじめられるやつってどこいってもいじめられるような存在だし。それにいちいち周りが気をつかうが不自然。そんなだからかえっていじめられっ子は自立できず、自己分析もままならないままニートとか、社会のゴミになっていくんだよ。

778 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/24(土) 15:02:04 ID:XbVNw9Nl
>250読んだ?

779 :実習生さん:2007/03/24(土) 16:17:50 ID:lr8dP5QM
いじめには環境が悪い場合といじめられる方に原因があるのと両方あるからな
前者は違うところへ行けばなおる場合があるが後者はどうしようもない

780 :実習生さん:2007/03/24(土) 16:49:18 ID:bI3nAY3D
自分と価値観が違うってだけの弱者を的にしてイジメる事しか出来ないカス共が何を偉そうに!

781 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/24(土) 17:22:15 ID:XbVNw9Nl
>779

>250読んだ?

782 :実習生さん:2007/03/24(土) 17:45:00 ID:h7fSIKcY
いじめられる人もいじめる人も同じ人間なのに、いじめられる側だけを「弱者」扱いして擁護するのもおかしいし。

783 :実習生さん:2007/03/24(土) 18:14:58 ID:LG4fksis
何気に一番被害者を弱者・カスと思ってるのは必要以上に援助する奴等だよな
俺はイジメられてる奴にだってやる気が起きれば援助してやるが
やる気もないカスを助ける気しねぇな

784 :実習生さん:2007/03/24(土) 18:37:10 ID:bI3nAY3D
>>783
何様だよテメーは!
世の中、全ての人間がテメーと同じレベルだとでも思ってんのか?
実際には不可能でも、被害者を全て助けようと思うのが当たり前だろうが!

785 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/24(土) 18:48:58 ID:XbVNw9Nl
>782

そうだな。本当に救うべきは精神的弱者である「いじめる側」だよな
>250にも書いてあるけど

786 :いじめはいじめられる側が100%悪い:2007/03/24(土) 19:07:09 ID:TEO1T06M
いじめはいじめられる側が100%悪い。
いじめられる人間は肉体的もしくは精神的に欠陥のある人間なのだから
いじめにあい淘汰されるのは当然のこと。
人間界も当然、弱肉強食なのだから弱者は淘汰されるべきである。
いじめにあい、いじめはいじめる側が悪いなどと思っている人間はとっとと
自殺して世の中から消えればいい。
いじめはいじめる側が悪いなどという考えは弱者の言い訳に過ぎない。
いじめられたくないなら肉体もしくは精神を改善すればいいだけのことだ。
容姿が原因でいじめにあっているなら美容整形するしかないし、性格が原因
でいじめられているなら性格改善セミナーにでも行けばいい。
いじめにあう弱者は自分が欠陥のある弱者であることを自覚し、その改善に
努力することで、いじめられる側から脱却できるはずである。


787 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/24(土) 19:49:53 ID:IhhbM8gO
おばんでやんす

圧倒的な状況においては反抗することすら諦めざるを得ない場合があるのでは?

相手は鬼畜な7人(もっと?)、他は黙認・容認で味方なし。 毎日毎日暇つぶし
にいじめられつづけ。 社会、人生ってこんなものと感じても不思議はない。
媚びへつらって生きていくか、不登校になって社会に対する恐怖か嫌悪で引き
こもりになるか、人生に絶望して自殺するか。

被害者の中には毒ばかり吐き散らす嫌な奴もいるだろうけど、被害者全員を
一緒にするのは間違いでは? 口数少なく、人付き合いが苦手で一人でいる
ことが多く、狙われやすい人だっているでしょう?

方法は大間違いだけど、いじめで言われる悪口って弱点の指摘だったりする
こともあるでし、自分を磨くきっかけにはなるだろうけど、やっぱりいじめ
という方法は大間違い。(加害者には新たな弱点を見つける熱意があるし)

788 :実習生さん:2007/03/24(土) 20:28:28 ID:UXd9RNfi
今は思いやりの少ない社会だよね
時には厳しい事も大事だが、相手の気持ちも考えずバンバン暴言をはくやつばかりだ
こないだ部活を邪魔している子供を見かけて、親が叱らず、部活の邪魔になっていることを伝えず、ただまた来るからと放置している親がいた
ああいう所から思いやりが消えるのでは?

789 :実習生さん:2007/03/24(土) 21:26:21 ID:LG4fksis
>>784いや、むしろ俺は自分のレベルはすごい下だと思うよ
しかし、宿題も全然やってこない坊やに勉強教える気になるかね?
イジメられたのは仕方ない。しかしいくら力を貸しても最後の最後は本人の問題だ

790 :実習生さん:2007/03/24(土) 21:32:47 ID:LG4fksis
「全て」を助けたらそれこそ被害者の為にはならんだろ…
例えば俺がわざとイジメグループに加わり、そいつの兄弟や好きな子にまで手を出す
それでやり返す気がおきない野郎等もう無駄だね

791 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/24(土) 22:46:51 ID:IhhbM8gO
>>790
自立は必要。 自立とか関係ないときは助ける。 でいいのでは?
ちょっと違うけど、強盗にあってショック状態で救急も警察も呼ぶことができないときは助けるよね?
それを放置すると言っているわけではないよね?
で、790が助ける自立とか関係ないイジメの状況って?

>>788
自分さえ良ければいい、人より得したい、人が泣いていても関係ない。
そんな殺伐とした人が目立っている気がしますね。
叱ると怒るの区別もつかない大人が多すぎるのかも。
つまらない大人ばかりの世界はつまらない。

792 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/24(土) 22:53:36 ID:XbVNw9Nl
>786

>250読んだ?

793 :実習生さん:2007/03/24(土) 22:58:48 ID:LG4fksis
>>791例えばイジメられる→第三者に助けてもらう→第三者の助けに甘える
これじゃいつまでもイジメられてく人生だぜ?
いつまでもこの第三者がそいつの面倒見てく訳にはいかないんだから

794 :145:2007/03/24(土) 23:07:42 ID:viDm0HCD
亀レスすまんが。
>>47は、偏見持ちすぎ。
誰だって努力してソレを手に入れてるのがわからんのか?
例えば、スポーツ。
小さいころから外で遊んでる奴は、知らず知らずのウチにスポーツの練習をしてる訳だ。
本人は、遊んでるつもりだろうが、例えば野球を小さい時に遊んでるだけでも、ルールは覚えられるし
コツも掴める、だから色んなアドバンテージができるわな。

勉強は、マジでそいつの努力次第で何歳からでも頑張れば、東大に行ける可能性もある。
文字通り死に物狂いで、「やっと」だけどな。
お前は、毎日二時間勉強して、テスト一週間前は、毎日八時間以上勉強したか?
音楽聴きながらとかじゃなくて、「必死で」だ。
してたんなら、悪い、謝る。

795 :実習生さん:2007/03/24(土) 23:11:38 ID:viDm0HCD
あ、俺>>145じゃないからね。
ごめん、マジで間違えたwwww

796 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/24(土) 23:30:21 ID:IhhbM8gO
>>793
その主張はもう判ったってば。
確かに自立は必要。
依存する生き方はダメだ。
そのとおり。

そういう自立とか関係ないイジメの状況は絶対にありえないといいたいのかな?

797 :実習生さん:2007/03/25(日) 01:00:26 ID:jQ7EcGl8
このスレで「いじめられている奴が悪い」と言っている奴は
イジメを弱い者イジメに限定しているんだ。
先輩による後輩イジメもあるだろ。ケンカの延長線上のものもあるだろ。
人が他人を不当に傷つけたら、それがイジメなんだ。
セクハラもイジメ。児童虐待もイジメだろ。
どうやって身体を鍛えて、セクハラや児童虐待から逃れるんだ?

798 :実習生さん:2007/03/25(日) 01:43:34 ID:vRs6AGLO
その通り!!!

799 :実習生さん:2007/03/25(日) 03:35:37 ID:mbDqdj//
いやいや
セクハラや虐待の話をしてるわけじゃねぇべ、全くの別問題だし。

口先だけで相手を非難して、じぶんではどうにかしようとしない自主性の無さがカスがカスたるゆえんだなと常々思うね。
自分が置かれている状況に不遇を抱きつつも、自分から動いてどうにかしようって気はない。
そこが見ててあほそのもの。
そういうあまちゃんの発想が嫌われる事の根底にあるんじゃないの?

800 :実習生さん:2007/03/25(日) 07:24:41 ID:eF7oZr2o
先輩?先輩なんかぶっとばしてやれよ
それか先輩より出世して後で痛い目みせてやれ

801 :実習生さん:2007/03/25(日) 07:29:15 ID:eF7oZr2o
いじめられてて、それに対抗できる力を身につける努力をしなさいって
その努力の手助けはするし
どうしても努力でつけれない力で俺が助けれる事なら
助けるさ
俺みないなカスだって外に出て生きてるんだぜ?他人がその気になりゃ何でもできるよ

802 :実習生さん:2007/03/25(日) 07:34:53 ID:eF7oZr2o
俺はイジメられて自殺するぐらいなら
イジメてた相手を殺すね


803 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/25(日) 08:13:00 ID:3B/onZK9
おっはよう

差別といじめって心根は同じだと思う。
トロイから、暗い性格だから、キモイから、ブサイクだから、貧乏だから。
女(男)だから、特定地域出身だから、エイズだから、etc.
こう言いながらいじめたり差別するのってアホかって思う。
大人になってもこういうこと言ってる奴は心根が腐ってるって思う。
これって暴論?


>>797
動機はともかく不当に加えられる嫌がらせや暴言暴行はいじめだ!
っていうところがポイントなんだね。 ところでいじめと犯罪の違いは?
不当に加えられる嫌な事という意味でくくるとどっちもいじめになっちゃう。
刑事罰に値するのんが犯罪ってことでいいのかな? それより軽いものは
いじめってこと? 名誉毀損とか賠償責任が発生しうるものもいじめではな
いよね? どうなの?
あと引き合いに出すならばパワハラの方がわかりやすいんじゃない?

>>801
自分のことカスとか言うな!! もっと誇り高く生きろ。
救うのではなく手助けするっていうスタンスなのはわかった。
味方だぜって伝えるだけでも被害者にとっては力になる。
そういうことできる奴は決してカスなんかじゃない。

長期に渡るいじめで洗脳状態っていうのもあるからそういうのは外部からの介入が必要。
自分ではどうにかしようという意識すらなくなっちゃうかなりヤバイ状態。


804 :実習生さん:2007/03/25(日) 20:40:19 ID:ZbOQspxW
>>786
いじめはいじめられる側が100%悪い。
いじめられる人間は肉体的もしくは精神的に欠陥のある人間なのだから
いじめにあい淘汰されるのは当然のこと。
人間界も当然、弱肉強食なのだから弱者は淘汰されるべきである。
いじめにあい、いじめはいじめる側が悪いなどと思っている人間はとっとと
自殺して世の中から消えればいい。
いじめはいじめる側が悪いなどという考えは弱者の言い訳に過ぎない。
いじめられたくないなら肉体もしくは精神を改善すればいいだけのことだ。
容姿が原因でいじめにあっているなら美容整形するしかないし、性格が原因
でいじめられているなら性格改善セミナーにでも行けばいい。
いじめにあう弱者は自分が欠陥のある弱者であることを自覚し、その改善に
努力することで、いじめられる側から脱却できるはずである。

確かに正論だと思うが費用がかかるぞ。

805 :実習生さん:2007/03/25(日) 21:10:30 ID:SoV5ImbZ
いじめられる要素があるからやられるんだよ。いじめられて自殺とかカスのする事

806 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/25(日) 21:43:29 ID:Qfzgz9/z
どこが正論だよ
>250読め

807 :実習生さん:2007/03/25(日) 21:52:16 ID:SAxhrEzZ
「いじめ、かっこ悪い」

いじめられっこが淘汰されるのが当然なら隠れていじめるなよw

堂々とみんなの前で、親にも教師にも、作文でも、入学試験面接でも、就職面接でも
「ボクはイジメをしています。 だってそれは当然のことだから!」って言うようにしてから
「イジメを正当化」しましょう。  

隠れてやるって・・・言行不一致でキモチ悪w

808 :実習生さん:2007/03/25(日) 22:38:17 ID:pr8H9XKU
>>807
君は天動説が有力な時代に、仮に自分が正しいと考えていても堂々と地動説を唱えるのか?
仮に君が唱えるとして、他の人全員が同じようにするの?もちろんしないよね?
だったら分かるはずだ、どうしていじめが隠れて行なわれることが多いのか。

一応言っておくけど、これは別にいじめを肯定してるんじゃないからね。

809 :差別や児童虐待もイジメだろ?:2007/03/25(日) 23:17:06 ID:IgQ5cGhc
>>799
セクハラや児童虐待とイジメは別問題ではないだろ。
何をイジメとするかには個人差があるんだ。ここが、この問題の厄介なところだ。
本当は、この十人十色的なイジメの意味を統一することが大切なのだが。

このスレで、「イジメられている奴が悪い」と言っているのは、性格が一般人より荒んだ性格をしているんだ。
親譲りだろう。そういう親は虐待しやすい。
そして児童虐待もイジメだ。他人はそう考える人もいるんだ。

「イジメられている奴が悪い」といっている奴、親から虐待を受けて自分が悪いと思うか?
また、やり返せると思うか?

また、虐待も児童相談所が仲介するし、下手したら親は刑務所行きだ。
その間、子供の生存権は保障され、保護される。
つまり、世の中は弱肉強食ではないんだ。







810 :イジメの意味はあいまい:2007/03/25(日) 23:29:50 ID:IgQ5cGhc
>>803
犯罪とイジメの違いだが、これも難しいよね。
実は、犯罪とイジメが一体化したのはほんの10年ほど前からだった。
100万円恐喝されて自殺した少年がいて、それをイジメと報道されたあたりからか。
名誉毀損もイジメとなるはず。インターネットに悪口を書かれたというイジメの報道があったから。

「とにかく人が他人を不当に傷つけたらイジメ」と考えるのが妥当だろう。
ところが今でも、先輩が後輩をしごいたり、儀式的に行う新入生歓迎コンパの後輩イビリをイジメと
思っている人もいるから厄介。

811 :実習生さん:2007/03/25(日) 23:30:23 ID:SAxhrEzZ
>>808
おいおい、「天動説と地動説」の問題とすりかえようとするなよw

「天動説と地動説」ってのは「真実」かどうかの戦いだったろ?

「有力」どうかではなく、「真実」かどうかだったんだよそれは。

世間の大勢で決まるようなものなのかい? 「天動説と地動説」ってのは。

君の言い方だと、将来には「イジメは必然」だと変わるかもしれないと言ってるように感じる。
しかも「天動説と地動説」のように科学・物理的にね。

例える物を間違ってるよ。

812 :実習生さん:2007/03/25(日) 23:36:11 ID:SAxhrEzZ
ん?待てよ? もし>>808の言っていることが正しいんだとしたら、
「天動説」優勢の時代に「地動説」を唱えたガリレオ・ガリレイのように、
「イジメ反対」が優勢のこの時代に「イジメ賛成」の人たちを虐めるのはおかしくないことなのかな?

813 :実習生さん:2007/03/25(日) 23:43:43 ID:eZEDdfOi
イジメる者がイジメられる者をつくり出し、イジメを成立させる。
イジメる者に先立ってイジメられる者は存在しない。
イジメる者は、あたかもイジメられる者がまず存在し、だからイジメる
のだと自分を正当化する。何とも愚かしいことだ。
イジメる者がいなければ、イジメはなくなる。

814 :実習生さん:2007/03/25(日) 23:50:03 ID:SoV5ImbZ
人間は愚かだからいじめがいけない事だってわかりながらするんだよ。じゃあ何故悪いとわかってる周りの人間はなにもしない?自分が一番可愛いからさ

815 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/26(月) 00:07:58 ID:otI4mbeQ
>>810
報道の表現がいつも必ず正しいわけではないので注意しよう。
また被害者自身が混同しているケースも多々ある。

明らかな犯罪に対し「悪質ないたずら」という軽い印象の表現で報道してるこ
とがある。実はこれ、県警などの発表をそのまま報道しているらしく、少年犯
罪に対しわざわざ軽い印象の言葉を用いる心理的な背景は理解できるけど、そ
ういうのは正直問題だと常々感じてる。


あくまでも犯罪は犯罪であり、犯罪未満の嫌がらせと混同するのは誤りだと
思うよ。 犯罪を犯罪として裁けば よくいる軽い気持ちでやっちゃう奴が
減ると思うし。

816 :実習生さん:2007/03/26(月) 00:13:24 ID:uguIrUE4
いくら指導しても親に言ってもイジメる奴はイジメるんだよ。
犯罪にならない程度だからタチが悪いんだよ・・・

817 :実習生さん:2007/03/26(月) 00:24:26 ID:RoN7XsL7
いじめは人間の本能に基づく行為なのだから絶対になくならない。
むしろ社会の質を維持するために、なくてはならない行為と言える。
いじめによって身体や人格に欠陥を持つ、不必要な人間は社会から淘汰され
必要な人間だけが残っていくという仕組みだ。
もしも人間社会に全く、いじめが存在しない場合、恐ろしいことになる。
本来なら、容姿の醜い人間や人格に問題のある人間は、いじめによって自然に
社会から淘汰されていくが、いじめが存在しなければ、このような欠陥を抱える
人間が学校や会社に増殖し、活動に支障をきたす危険性がある。
例を挙げるとすれば、容姿が極端に醜い人間が学校や会社に多数、存在した場合
それを目にした者たちは非常に不快な思いをし、活動の妨げになる。
法律で極端に容姿の醜い人間を隔離するような事ができれば問題ないのだが
現実的に不可能である。
そこで、いじめの存在が大きな効果を発揮する。
極端に容姿の醜い人間は高確率でいじめに遭う。
そして、登校拒否や引きこもりになり、そこから自殺に発展すればベストである。
こうして社会に害を及ぼす不必要な人間が淘汰され結果的に社会全体の利益になる
という仕組みである。



818 :実習生さん:2007/03/26(月) 00:35:44 ID:yg51s7Qf
>>817
君の理屈だと、全ての身体障害者も虐められるべきだということ?

バリアフリーとか点字とかも不要って事かな?

であれば、病院も不要だね。 体の弱い生き物なんか排除されて然るべきなんだから。

君が病院に行ったこともない、身体に欠陥の全く無い人間なんだというのなら、
そういう考えを持っても仕方ないのかも知れないけど。

819 :808:2007/03/26(月) 00:36:21 ID:A0OLoBmB
>>811
俺が言いたかったのは、「皆が正しくないと考えていることを皆の前で言うのは難しい」ってこと。
唱えるって言葉が悪かったかな。正確には「信じていると言う」かな。
学者というより一般人が話してる感じ。ほら、多数決の時自然と皆に合わせるよね?
そんな感じ。

>>812
確かにそうかもね。いかに正しいことであっても、
少数派なら有無を言わさず糾弾されることがあるからね。

820 :実習生さん:2007/03/26(月) 00:45:49 ID:JczDVmTj
いじめは、いくら非難しても
いくら辞める様に言っても続くよ。
僕は、昔いじめられて力こそ正義と
感じるようになって親を
殴って人生を過ごした。
しかし気付いていたんだ。
力こそ正義な訳がないって
そして僕はいろんな事に
ケジメをつけて、弱い自分から
卒業するためにイジメっ子を
闇討ちした。
それは、簡単だった。
そいつの家の近くで隠れて
帰って来た所をバットで頭を殴る
それをしただけで相手の顔は
恐怖に歪んだ。
僕はそいつの足と手を
全て折った。
これも簡単だった、ただ力任せに何発も
殴れば折れるのだ。
僕は、その時笑っていたと思う。


821 :実習生さん:2007/03/26(月) 00:47:26 ID:RoN7XsL7
>>818
優秀な人間でも病気になります。
東大生でも病気になるので病院は必要です。
身体障害者は法律で事実上、一般社会と距離を置いているので社会全体に不利益
をもたらすことは少ないですが、身体障害者ではない極端に容姿の醜い者や極端
に人格に問題のある者を法律で一般社会から遠ざけることは難しいですから、
いじめによって淘汰する必要があるのです。

822 :実習生さん:2007/03/26(月) 00:48:34 ID:JczDVmTj
次の日から、僕は晴れた気分で
学校にいけた。
主犯のイジメっ子が居ない
学校生活は、静かな物だった。
僕は障害が無くなった学校生活を
心行くまで楽しんで
学校を卒業した。
今は、しがないサラリーマンをやっている。
妻も子も居る。
幸せな生活だ。

え?いじめっ子はどうなったって?
詳しくは、わからないけど風の噂では
野球の才能があったのに゛謎の事件゛で
両手両足が折られて何とか直ったが
後遺症で激しい運動ができなくなり
苦悩した末自殺したらしい。
僕は、思った。
要らん事は、するなかれ

823 :実習生さん:2007/03/26(月) 00:50:25 ID:yg51s7Qf
>>819
> >>811
> 俺が言いたかったのは、「皆が正しくないと考えていることを皆の前で言うのは難しい」ってこと。
> 唱えるって言葉が悪かったかな。正確には「信じていると言う」かな。
> 学者というより一般人が話してる感じ。ほら、多数決の時自然と皆に合わせるよね?
> そんな感じ。

だったら「天動説と地動説」なんて持ち出さないようにして下さい。
将来は「それでもイジメは正しい」なんてことになると決め付けているみたいだから。


> >>812
> 確かにそうかもね。いかに正しいことであっても、
> 少数派なら有無を言わさず糾弾されることがあるからね。

って、君の言うことが正しいんだったら、「多数決の時」に「少数派を糾弾」する
のは当然じゃないか? って乗ってるだけだよ。

素直に、「少数派は多数派に糾弾されることがある」って書けばそれでいいんじゃない?
>いかに正しいことであっても
ってとこが余計じゃないかな。

824 :実習生さん:2007/03/26(月) 00:57:53 ID:yg51s7Qf
>>821
君は、>身体や人格に欠陥を持つ、不必要な人間は社会から淘汰され
必要な人間だけが残っていくという仕組み
と書いた。

さらに、>いじめは人間の本能に基づく行為
とも書いている。

イジメは本能と言いながら、身体障害者は法律で一般社会と距離を置いているので対象にならない。
というのは矛盾していないか?

本能と法律、どっちを重視して発言しているんだ。

ちなみに、身体障害者へのイジメは現実にある。
データを出せとか言うなよ。  オレが見たことあるって事実だけだから。

825 :実習生さん:2007/03/26(月) 01:09:58 ID:RoN7XsL7
>>824
別に障害者をいじめたければいじめてもいいでしょう。
障害者がどうのこうのなんて、どうでもいいことです。
いじめによって極端に容姿の醜い人間や極端に人格に問題のある人間を淘汰する
ことが大切なんです。

これ

826 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/26(月) 01:50:24 ID:otI4mbeQ
容姿を基準に差別し攻撃すること自体、人間性に大きな問題があると思いますよ。

827 :実習生さん:2007/03/26(月) 04:06:41 ID:EE9JwDrY
いや、そしたらこの世の喪男は全てイジメにあってる
俺をイジメんなよ

828 :実習生さん:2007/03/26(月) 05:45:39 ID:SlRjESzr
イジメられる奴は弱いし、頭も悪くてブサイクでデブでチビで運動オンチで
面白くなくていつも孤独で目立たなくて貧乏で何やってもダメで見てるだけで
イライラしてくるかもしれない。でも、そんな人間でも同じ人間。
・・・でもどうしてそういう人間を何ヶ月、何年もいじめるの?確かにいじめられっ子は弱い、
まるで赤子の手を捻る程度でいじめることができる。だからといって長期間ずっと嫌がらせするのは
もはや、いじめっ子の精神的快楽の欲求を満たす自慰行為だ。
毎日、毎日、抵抗もしてこない、できない弱者をいじめて楽しんでスカッとしてそれで悪くないだと?
・・・その弱者が後にどういう事になっていくか分かっていますか?
長期に渡るいじめで重度の精神疾患、恐怖症、不登校、中退による低学歴化、最悪の場合
自殺や犯罪にまで至る。また、家庭内暴力に発展して家庭崩壊までするケースだってある。
能力の差あれどいじめっ子もまた、いじめられたら同じリスクをまちがいなく背負うことになる。
つまり、みんな同じ「弱い人間」ってことを自覚して生きることが大切なんだよ。
そうすれば、おのずと長期に渡るいじめは減っていくと思う。
しかし、強者はこんなことは理解しようとも見向きもしない。強者にとって何のメリットも
ないからだ。強者は虐げられるまでわからない、わかろうともしないから。
だから、いじめは無くならないのかな。

829 :実習生さん:2007/03/26(月) 06:40:46 ID:EE9JwDrY
そもそも気があわなければ相手にしなきゃいい、それだけ

830 :実習生さん:2007/03/26(月) 07:39:35 ID:yh0s0EtN
いじめなんてしたところでスカッとしないよ。かといって死なれてもなんか意味がわかんないし。

例えば道を歩いてて、その道に石ころや空き缶があったら、なんとなく蹴るじゃない。たぶんその程度のこと。

衝動にまかせて蹴ったりしてるだけなので、その石ころが実は珍重された重要な物だったりするとビビる。
でも自分達に責任があるとは思えない(少なくともその時は)

だから「ああ、運が悪かったなぁ」程度

831 :実習生さん:2007/03/26(月) 11:21:25 ID:LGBALVhf
ここの共産党君を見習え。逃げちゃダメだ!

給食費未納 「払わぬ親」増加 その2 
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/edu/1173787292

家に帰ってもやることないし2ちゃんの住人でもいじめるかw
またどうせレスあんだろと玄関入りその足でPCパワーオン!
どれどれ?ほー今日もたくさんのレスついてるわ!大漁大漁!
一人ずつお仕置きしなきゃ
会社でいやなことあってもここでストレス解消!おれを馬鹿にするやつ許せん!
みんな俺と同じ考えじゃなきゃたとえ上司だって許さんぞ!最後にわざと相手怒らす一行つけてと。
よしカキコ、カキコ、カキコ。とこれだけ書いときゃ明日にゃだまってんだろ?
朝起きてまず最初にすることパワーオン!するとあら不思議!同じくらいレスついてる。
朝からこんなの見てレスしないで家出ると何か腹立ちっぱなしで何も手につかないよ。こいつらマナーないし最悪。
忙しいがレスして出勤、は〜清々した!今日も爽やかな朝日だな〜仕事がんばるぞ!
(先頭に戻る)

832 :実習生さん:2007/03/26(月) 11:40:59 ID:hSd0iLce
いじめてるか
いじめられてるか
って見るだけじゃどちらの言い分も尽きないと思う。
要は自己中な見方しか出来ないやつは状況次第で
どちらにも転ぶってことじゃないの

833 :厨房:2007/03/26(月) 11:59:03 ID:dnZc0la2
昔の子供は何故、いじめられても生き続けたのか

昔ていつ?

834 :実習生さん:2007/03/26(月) 15:57:30 ID:kV5rJbVH
虐められると
煙草吸ったり不良になるみたいだ!
http://up.nm78.com/old/data/up128338.jpg

835 :実習生さん:2007/03/26(月) 18:41:57 ID:hVyVH4PC
> >>824
> 別に障害者をいじめたければいじめてもいいでしょう。

「イジメ」が「淘汰行為」だと決め付けているのなら、障害者や病弱な人間(たとえ東大生だろうが)
をイジメるのも同じく淘汰行為になるわけだが、その辺に違いがあるなら明確にしてくれ。

それとな、イジメが「本能」によって決まるのなら、「身体障害者は法律で事実上、
一般社会と距離を置いているので社会全体に不利益をもたらすことは少ない」
なんて理屈が「本能」を超えられるんだ?

所詮「本能」でいじめてるんじゃないんだよ。 弱い人間が自分より弱い人間を
欲しがるだけの浅ましい行動なんだよ。

障害者をいじめるのが少ないのは、それを責められた時に
自分が弱者になるのが怖いだけなんだろ?

オレのいとこがイジメをしていると知ったとき、オレがいじめまくってやったら
泣いて二度と虐めないと誓ったよ。  自分が弱者になったときに初めて気づくんじゃないか?

836 :PTえー:2007/03/26(月) 18:53:39 ID:DM0YOE3E
最近取り沙汰されているアスペルガー
いじめを受けた子にアスペルガーである子が多いらしい。
友人の子供のクラスにアスペルガーの児童がいてトラブル続きらしい。
その母親もアスペルガーなので、我が子の病気の理解ができず、
周りは頭を抱えている。
しかもその母親は某有名子供英語塾の先生。
学校側の対応が問われる。
プライベートなことにどこまでふみこむのか。


837 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/26(月) 19:02:34 ID:AZi9D4Qh
>817いじめは人間の本能に基づく行為なのだから絶対になくならない

本能は「それを避けていては生命が維持できないこと」を指す
呼吸、摂食、睡眠、などがそれ
いじめが本能なら、いじめっ子は「誰かをいじめてないと死んでしまう」ということになる
そんないじめっ子が存在する、というなら実名を挙げてね。国をあげて保護するから

838 :実習生さん:2007/03/26(月) 20:18:18 ID:hVyVH4PC
>>837
なるほど、イジメが人間としての本能なんだったら、
全人類がイジメをしていなくてはおかしいとも言える。

強い者も弱い者も全員がイジメを欲していると。
弱い者はイジメる相手がいないとしても、強い者は
全員がイジメてないとおかしい訳だ。

そう考えると>>817の言ってることはまったく道理に合わないな。

839 :実習生さん:2007/03/26(月) 20:59:25 ID:TIGRi2qa
いじめられる側がわるい
↑この考えは、相手の立場にたってモノを考える事ができない
ただのクズ人間だとおもい、自殺を考えさせるような事をしたやつが
死ぬべき。

確かにいじめられたらなんらの原因はあるというのは、間違ってはいないとおもうが、
良い大人なら、それなりの言い方というものがある。対応もあるはず。

面と向かって本人に忠告できない、面倒くさいからいじめという形になり、
ソレを快感と感じる人間は幼稚園児以下。
死んで生まれ変わってくれ

840 :実習生さん:2007/03/26(月) 21:27:28 ID:EE9JwDrY
強者が弱者を助ける?
そんなもん弱者の甘え・言い訳じゃねぇか
そんな事言ってるからいつまでも弱者なんだ

841 :実習生さん:2007/03/26(月) 21:32:32 ID:hVyVH4PC
>>840
どこに「強者が弱者を助ける」なんて書いてあるの?
アンカー付けてくれないと分からないよ。

「強者は弱者を虐めるな」とは書いてあるかも知れんけど。

842 :実習生さん:2007/03/26(月) 21:54:20 ID:TIGRi2qa
>>840
助けるという事は一言も言っていません。
貴方のような文章理解力が無い人間=状況が読めない人間がいるから
いじめはなくならないんですよ。


843 :実習生さん:2007/03/26(月) 22:23:47 ID:hVyVH4PC
>>842
あーやっぱり無かったのか。
探しちゃったよ。

頭弱者の>>840は助けることはありません。

844 :実習生さん:2007/03/26(月) 23:02:47 ID:EE9JwDrY
つまりイジメられてる奴なんか手助けする必要ないだろ?
イジメる側が悪いのはわかる。イジメられたらイジメられないように頑張ればいいだけ

845 :実習生さん:2007/03/26(月) 23:06:15 ID:hVyVH4PC
>>844
君の理屈に合わせただけだよw

>>840でわけの分からないこと言ってたからさ〜。

「強者が弱者を助ける」なんて言ってませんがw

846 :実習生さん:2007/03/26(月) 23:12:12 ID:EE9JwDrY
なんで殴られたらなぐり返す
言われたら言い返す
先輩や上司なんざ訴えるなり辞めるなり、そいつらより偉くなるなりブン殴る事ができないんだ?
ちゃんとやる気もって生きてんのか?
人をイジメるようなグズ共は一度でもちょづかせちゃダメなんだよ

847 :実習生さん:2007/03/26(月) 23:14:15 ID:TIGRi2qa
>>844の頭の弱さには呆れます・・・。
貴方みないな人を助けなくないですねぇ・・・。


848 :実習生さん:2007/03/26(月) 23:16:30 ID:twTgPrg8
やり返すこと以前にいじめをしなければそんな必要無いじゃないか
根本はいじめをしないことが当たり前だ

849 :実習生さん:2007/03/26(月) 23:24:45 ID:hVyVH4PC
>>846
自分のミスを最初に認めればこんなに責めないよ。
開き直って自分は間違ってないみたいに強硬になるから責めるのさ。

850 :実習生さん:2007/03/26(月) 23:43:56 ID:to7RA2cw
昔はいじめられて帰っても、親が泣いて帰ってくるならやり返してこい。って感じだったけど、今の親は過保護すぎる。

やり返す事は悪くないと思う。
悔しかったらやり返せ。

851 :実習生さん:2007/03/26(月) 23:54:38 ID:LwQENPP2
>>850
やり返すことそのものが目的ではなく、それを通して力が均衡し、結果的に良い関係(良いバランス)が保てるようになるのならアリ

852 :実習生さん:2007/03/27(火) 00:05:43 ID:SLVz8M6K
>>844
自分のミスを素直に認められないヤツは虐められやすい。

いつまでも責められるからね。

853 :実習生さん:2007/03/27(火) 00:15:27 ID:mznb6fck
やり返せなくて自殺に至る。
まずは守るところから始めなければ。
そして何よりもいじめる奴が悪いという事実が浸透してきた

854 :実習生さん:2007/03/27(火) 00:15:56 ID:Kg/rFuN/
>>846
>なんで殴られたらなぐり返す
言われたら言い返す
先輩や上司なんざ訴えるなり辞めるなり、そいつらより偉くなるなりブン殴る事ができないんだ?


先の事や生活の事を考えるとなかなか難しいけど、
よっぽど酷い場合はみんなどれかしらやってるでしょ。
でもイジメる奴は懲りないんだよ。まさに馬鹿に付ける薬はなし。

855 :このスレでイジメられる奴が悪いと言っている奴は異常だぞ。:2007/03/27(火) 00:57:09 ID:GCYO7kzb
このスレで「イジメられる奴が悪い」と言っている奴は異常だぞ。

イジメの意味はあいまいで、時としてケンカの延長線上にあるものなど、
一概にイジメられる奴が被害者と言い切れないときもある。
ところが、お前は「弱い者イジメ」の類を例に挙げて「イジメられる奴が悪い」と言う。
お前、何歳だ??
異常な性格をしている。

856 :実習生さん:2007/03/27(火) 03:03:49 ID:WA1nMy2k
>>840
たとえ一人でもテメーのような奴が、この世から消えてくれればイジメ撲滅のきっかけになるだろうから市んでくれよ。つーか氏ね!

857 :実習生さん:2007/03/27(火) 07:49:46 ID:cIFcAvMh
俺だって小1〜小5ぐらいまでクラスで雑魚扱いされ、暴力もいっぱいふるわれてた
しかし悔しくて、小2ぐらいから毎日夕方は空手と夜は柔道を習いにいってたし、筋トレをずっとしてた
いきなり効果が出る訳じゃないし、いきなり殴り返すには勇気がいた
小6のある日、なんか殴られても全員痛くない事に気がついて
なんか熱くなって殴り返したら一発で一人蹲ってた

858 :実習生さん:2007/03/27(火) 07:54:36 ID:cIFcAvMh
頭の中でなんか今までの事が一瞬にして思い出し腹がたち、当時学年で一番強いという奴とそいつの子分の様な奴等、九人を全てタコ殴りにした。初めて人を殴り頭の中混乱してた俺は止まらなく、三人は救急車で運ばれるぐらいだった
しかしそれ以来小学校卒業まで全くイジメられなくなったし、
中学からは普通に過ごせた

859 :実習生さん:2007/03/27(火) 08:00:17 ID:cIFcAvMh
人をいじめる奴はカスだけど
自分の力でいじめまがいの事から脱出した俺には
いじめから脱出する気も失せた奴なんかカスだね。
脱出する気がある奴には可能な限り力をかしてやりたいけど
やる気のない奴にいくら手を貸してもムダ

860 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/27(火) 08:32:25 ID:avIH0RiM
おっはようごぜえます

>>828
考え方はかなり良い線いってると思う。
加害者は強い者というより、乱暴者だったり、卑怯者だったり、バカなんじゃない
かなぁ〜? 倫理観が希薄で、思い遣りや優しさに欠けた人間的に問題のある奴だ
と思う。(かなりステレオタイプな感じだけど)
>>830
人を石ころや空き缶と同レベルにとらえるっていう奴等はヤバイね。
異常性を強く感じた例なんだけど、同じグループ内で被害者を持ち回り
っていうのがあった。(多分ボスはいつも加害者だろうけど)
>>832
加害者・被害者の関係が変動的だっていう報道があったね。
わがまま同士だとそうなるかもね。 一人っ子だったりして小さいころから
子供同士で遊ぶ機会が少ないとか、親がバカだとそういう子になるかも。
>>835
加害者には思い知らせる必要があるのかもね。
圧倒的な暴力に晒されないと痛みがわからないなんて、生育環境が悪かったのかな?
>>837-838
本能の話を聞くたびに ヒヨコ を思い出すよ。
仲間内で弱い個体をつついていじめるんだ。 結局そいつは衰弱死しちゃう。
優しさとか倫理観っていうのはもしかするととても不自然なものなのかもしれない。
言い換えればとても人間的なものとも言える。 転じて加害者はヒヨコレベルってことかも。
(楽しんでる部分は人間的?)
>>850 >>857
同じ方法かはともかくやり返すのは有効だよね。
それができない状況を覆すには鍛えて自信つけるのが早道かもね。
大昔は子どもの喧嘩だからお互い様ですんでたけど、今は親が損害賠償で大変そう。

861 :実習生さん:2007/03/27(火) 13:42:31 ID:OP/Yd7qA



【少年犯罪】「AVと同じことしたかった」小学4男児(10)が同級生を暴行 大阪・尼崎(画像あり)
1 名前:窓際政策秘書改め窓際被告φ ★ 2007/03/27(火) 13:28:32 ID:???0
AVと同じことしたかった…小4男児が同級生を暴行


尼崎市教委がある尼崎市役所。小4男児による女児暴行で揺れている
 兵庫県尼崎市の市立小学校で昨年11月、4年の女子児童=当時(10)=が
同学年の男子児童=同=に呼び出され、男児宅で性的暴行を受けていたことが
27日、分かった。男児はアダルト映像に触発され、「同じことをやってみたかった」と
話しているという。

 男児は同県西宮こども家庭センター(児童相談所)の指導を受けているが、
小4児童による性的暴行に尼崎市教委は「前代未聞の事態」とショックを隠しきれない。

(以下>>2以降につずく)


ZAKZAK 2007/03/27
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_03/t2007032701.html

※画像※
尼崎市教委がある尼崎市役所。小4男児による女児暴行で揺れている
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_03/image/t2007032701amagasaki.jpg



862 :実習生さん:2007/03/27(火) 14:31:12 ID:OP/Yd7qA

市教委などによると、性的暴行が起きたのは昨年11月中旬ごろ。女児が男児に誘
われ、集合住宅にある男児宅を訪れたところ、複数の男児らが集まっており、誘い
出した男児が性的暴行を加えたという。


863 :実習生さん:2007/03/27(火) 14:37:03 ID:gVWX3EJ+
>>862
ホイホイついてく女の子が悪い。でも、まだ子どもなんでしょ?早熟ですなあ。

864 :実習生さん:2007/03/27(火) 15:12:02 ID:h4fuemGG
>>863
だまそうとしている男も悪いです。
そういう男は女を性欲を満たす道具という見方をしているからそのような行為ができるということだと思います。
そんな失礼な見方をして、女が付いていくのが悪いという考え方はおかしいと思います。

865 :実習生さん:2007/03/27(火) 18:10:47 ID:1pQXwByD
> >>835
> 加害者には思い知らせる必要があるのかもね。
> 圧倒的な暴力に晒されないと痛みがわからないなんて、生育環境が悪かったのかな?

そのとおり。  そいつが子供の頃親が離婚して、父親代わりになって
怒ってくれる人がいなかったのが原因のひとつかと。

飽くまで原因のひとつね。 片親の人がみんな変だなんて言ってないので突っ込み勘弁。

生育環境は、家庭・学校・その他の時間全てであると思うので、
いろんな要因が絡んで、イジメなんて人の痛みが分からない行為をするんだと思う。
そいついじめたときは辛かったなぁ・・・

866 :実習生さん:2007/03/27(火) 19:11:17 ID:GWnTxTbc
>>859
脱出って具体的になに?どうすること?

867 :実習生さん:2007/03/28(水) 01:01:10 ID:5fJnv2T9
誰からもいじめにあわない様になるってこった

868 :実習生さん:2007/03/28(水) 10:47:13 ID:QN/qDIUq
学校へ行かなきゃいいんだよ。
不登校になれば、原因である教師の評価も加害者の内申書も落ちる。

869 :実習生さん:2007/03/28(水) 13:14:47 ID:QN/qDIUq
追記
さらに、自宅待機中に市教育委員会等に
「イジメ被害に合ってる」「担任も親身になって解決しようとしてくれない」
って訴える事も忘れずに。

870 :実習生さん:2007/03/28(水) 13:44:32 ID:DLvU9UvF
虐め、自殺、これ等に類す? 責任は世の進化進歩から起きてくる欲望の摂理である
人類は自身で自身の首を絞めていく発展機器機能を開発、此れに同調すべき頭脳、知識、の向上
この反動の表れなのです、暦相に歩み始は高校、中学,小学、何れ幼稚園、にも及ぶ
人間が造り挙げた不調和である、癌、インフルエンザ、科学対応も相似


871 :イジメの無いところもあるぞ。:2007/03/28(水) 14:47:03 ID:hz3MGobm
はっきり言っていじめの無いところもあるんだよ。
この人と付き合ってもいいと思うもの同士で付き合い、
嫌いだったら相手にしない。孤立する奴もいるが、疎外感を感じるだけで
ダメージは無い。
この疎外感を与えることがイジメだと言えばそれまでだが、そんなことを言ったら
真面目な学校では、粗暴な不良は皆、疎外感を与えられている。腐ったミカンのような扱いを受けている。
疎外感はイジメではないだろう。

まるでイジメがあって当然と思っているな。

872 :実習生さん:2007/03/28(水) 15:43:32 ID:70UQu18n
途上国の刑務所でも仲良くやれる自信があるらしいな。


873 :実習生さん:2007/03/28(水) 16:07:37 ID:fdryjDH3
いじめの背景にどんな事情があるかは関係ない。
先ずは、いじめの行為そのものを止めなければならない。
いじめるヤツは必ずそれらしい理屈を並べる。
しかし、結局は虐めるために理屈を後付しているにすぎない。
そのことに気づかせる必要がある。

874 :実習生さん:2007/03/28(水) 19:06:47 ID:hpkEUrmt
今でも耳が悪い子供をもった母親は
「ベッドから落ちたから耳が聞こえなくなったんだ」とか勝手なことを言うよね。
イジメと心理の問題も同じ現象だろう。


875 :実習生さん:2007/03/28(水) 19:15:18 ID:QN/qDIUq
>>873
全くその通り!
頭の腐った加害者共は、自己保身を最優先するばかりで、己の罪には目を背けてばかりいる。
加害者は人として終わってんだから、もう氏ね!

876 :実習生さん:2007/03/28(水) 19:20:45 ID:0dmEaUmn
実際、いじめられる奴って性格最悪だったり極度に不細工だったりするから
いじめられても、しかたないような気がする。
いじめられる奴は遺伝子を恨んで、いじめに耐えるしかないと思う。
どうしても耐えられなくなったら自殺という最終手段もあるわけだし。
不細工な奴がいじめられて、どんどん自殺すれば、いじめも減るんじゃない
かなぁ。


877 :実習生さん:2007/03/28(水) 19:38:47 ID:PFp7YkiJ
これは、俺の考えなんだけど。
虐めを受けていて、何もせずに死んだりする奴やこう言う所でグチるのは、馬鹿だと思う。
いあy、ここの虐め否定派を虐められっこと言ってる訳では、無いんであしからず。

俺の考え方は至ってシンプルでヤられる?じゃあ、完全に潰される前に相手を潰せって事。
体が小さくて弱い奴でも、格闘技を始めたりすれば、強くなってくる。
頑張った分帰ってくるのが、人間の体の現実だからな。

もし、気疲れでそう言うことができないなら、学校休め。
んで、勉強しながらジムにでも通う。
そんで、ある程度強くなったかな?って所で学校へ行け。

多分その時、そいつの体は、モリモリとは行かなくても、ひょろっちかったりデブかったりは絶対にしないとおもう。
ある程度ひきしまった体のはず。
それで、後はオモックソそいつに喧嘩売って勝て。
負けた後の事何て考えずに、泣きながらでもいいからさ。
殴り続けろ。
それで、相手はひれ伏すはず。
だいたい、虐めっ子に格闘技者に勝てる奴は居ないだろうしな。



因みにこれを実践する時は、スポーツジムじゃなくて、格闘技を教えてくれる所にしろよ。
何でかって言うと、スパーとか組手が格闘技にはあるから。
そこで勝てるように成ってきたら、ある程度自信つくしな。



878 :実習生さん:2007/03/28(水) 19:46:01 ID:QN/qDIUq
>>876
だったら、俺がテメーの顔をグシャグシャに潰して極度に不細工な顔にしてやるよ!

879 :実習生さん:2007/03/28(水) 19:48:38 ID:0dmEaUmn
オレは中学・高校時代にいじめをしてたけど、なかなか楽しかった。
一人を複数でいじめてたんだけど楽しいしストレス解消にもなって一石二鳥
だったなぁ。
おかげで大学受験も第一志望に合格したし、いじめってイイもんだと思う。
いじめって、ほとんどが一対複数だから一人の弱者が犠牲になることによっ
て、いじめる側の人間がストレス解消できるから素晴らしいことだと思う。
いじめは社会の潤滑油なんじゃないかなぁ。


880 :実習生さん:2007/03/28(水) 19:48:53 ID:uQ6aFMeq
>>876
オマエ性格最悪なんでいじめていいですか?
仕方ないよな。 性格最悪なんだもんな。

881 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/28(水) 20:53:45 ID:YXHt/Nyc
>876=>879

なんというか、思いやりの心が欠如してるね
>250読んだ?

882 :実習生さん:2007/03/28(水) 22:59:19 ID:h8wJV5RN
>>873
イジメの背景は関係あると思うぞ。
その背景や事情を改善しない限り同じ事を繰り返すと思う。
イジメる方が悪いのは確かだが、イジメる方が悪いから、イジメられる方は悪くないというのは違うと思う。

883 :実習生さん:2007/03/28(水) 23:37:16 ID:rZBmLUh8
>>879
俺もお前みたいな奴が氏んでくれるとストレス解消になるw

884 :実習生さん:2007/03/28(水) 23:37:59 ID:xuid9P6R
原因はあるかもしれないが、無い場合も大いにある。
それにその原因があるからといっていじめられる方は悪いとは思えない。

885 :実習生さん:2007/03/29(木) 00:44:47 ID:LYUDcf6l
>>879
結局自分のためにいじめてるんじゃねーか。

>>876で言ったことはウソで、被害者に責任が無いことを自ら告白してる低脳

886 :名無し:2007/03/29(木) 12:04:27 ID:yxkdN7+N
いじめられるのが悪いと言われたぞ
山本に・・・・・

887 :実習生さん:2007/03/29(木) 13:13:25 ID:XPNJoo2e
いじめられるほうが悪いとか本気で言っちゃってるお馬鹿がいるんだね・・・。
本気でびっくりした。。。
そういうヤツはさっさと地獄へ落ちろ!

888 :実習生さん:2007/03/29(木) 16:48:47 ID:Y8RWc53L
虐める奴が悪いっていう考えは虐められっ子の言い訳にしか聞こえない。
虐められる原因が自分にあるのに、それを責任転嫁してるだけだよ。
キモイとかウザイっていうのも十分に虐める理由になると思う。
見た目が原因で、虐められているのならダイエットするとか髪型を変える
とか服装を変えるとか美容整形するとか手段はいろいろとあるし、性格が原因
で虐められているなら人との接し方を変えてみればいいんだよ。
集団生活の中ではキモイとかウザイっていうのは致命的な欠陥なんだよ。
例えば学校で目の前にオタクっぽいキモイ奴が座ってたら不快な思いをして
、授業に集中できない。
この時点でキモイ奴は周りに不利益をもたらしているんだよ。
だから、虐められて登校拒否になったり引きこもりになったとしても自業自得
なんだよ。
虐められっ子は早くこのことに気づいて、虐めを虐める側の責任にするのは
止めた方がいいと思うぞ。
虐める側に責任を転嫁したところで虐めは止まらないんだから。
原因は自分にあるのだから自分が変わるしかないんだぞ。


889 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/29(木) 17:05:46 ID:wjzFq3rg
>888

>250読んだ?

890 :実習生さん:2007/03/29(木) 17:09:13 ID:CSrzReoY
>>889
なに言ってるか分からん糞の役にも立たんお前の長文を
なぜ読まにゃならんのだ?

読んで欲しけりゃ3行にまとめろカス。

891 :実習生さん:2007/03/29(木) 17:17:01 ID:uPo1+5kc
>>888
>>美容整形するとか手段はいろいろとあるし
>美容整形なんてしたら整形だって事でイジメるのがイジメっ子ってものだろ。

>>オタクっぽいキモイ奴が座ってたら不快な思いをして、授業に集中できない。

>喋っててうるさいから集中出来ないって言うならともかく、
オタクが座ってるだけで集中出来ないというのは
自分の集中力の無さをオタクのせいにしてるだけ。

892 :実習生さん:2007/03/29(木) 17:28:45 ID:Y8RWc53L
>>891
>>オタクが座ってるだけで集中出来ないというのは
自分の集中力の無さをオタクのせいにしてるだけ。

これは違うぞ。
オレは高校三年の時に目の前にキモイオタクが座ってて気持ち悪くて授業に
集中できなかったから、そいつを虐めて登校拒否にしたら授業に集中できる
ようになって現役で第一志望の大学に合格したぞ。
つまり、集中できなかったのはキモイオタクが原因だったんだよ。
だから周りに不利益をもたらすようなキモイオタクは虐められて当然なんだよ。
前に座ってる奴が普通の奴なら虐めをしなかったよ。
たまたま前に座ってる奴がキモイオタクでオレに不快な思いをさせて授業に
集中できないようにするから虐めて淘汰したんだよ。
つまり、虐めは虐められる側に原因があるんだよ。



893 :実習生さん:2007/03/29(木) 17:53:14 ID:sQ0Q7yCi
>>888
お前の考え方ウザくてキモイからイジメテいいですか?

894 :実習生さん:2007/03/29(木) 18:17:16 ID:MhwcBcl4
>>892
「虐めて登校拒否に」って具体的に何したの?

895 :実習生さん:2007/03/29(木) 18:30:37 ID:l5Jl0mat
顔が悪いだけでイジメにあうのはいじめる側が一方的に悪い。
顔が悪いのは、遺伝のせいだし、その本人がどうしようもないことでイジメ
るのは差別のほかない。差別なんて時代遅れである、アメリカでは黒人白人
の差別問題があったが、それはもう法律で規制されている。
イジメも小さい頃からの教育でなんとかなるはずである。

896 :実習生さん:2007/03/29(木) 18:34:56 ID:Y8RWc53L
>>894
「お前がキモイせいで授業に集中できないから学校に来るな!」と、言い続け
た。
そいつは、いつも「ごめんなさい。」とオレに謝っていたが夏休み明けから
学校に来なくなった。
それで授業に集中できるようになって無事、大学に合格することができた。
あいつが学校に通い続けていたら、おそらく第一志望の大学には合格しなかっ
たと思う。
だから、あの時、虐めをしたことは大正解だったと思う。



897 :実習生さん:2007/03/29(木) 18:41:10 ID:NpyCD4oe
>>892 あんたの理論から行くと、ここであんたキモイから虐めていいですか?と言われても否定できませんよ。
だってキモイ奴は虐めて良いのでしょ?

898 :実習生さん:2007/03/29(木) 18:42:52 ID:Y8RWc53L
>>897
そうですね。
自分に不利益をもたらすキモイ奴は虐めてもいいでしょう。
あなたがオレをキモイと思うなら虐めてもいいでしょうね。

899 :実習生さん:2007/03/29(木) 18:59:09 ID:KoMyvhfw
結局なにかしら迷惑のかけあいなんだから、思いやりを大事にすべきだと思います。




おれきもいなorz

900 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:20:17 ID:94wCi5f1
>>896ここで暴露っても償いにはならないよ

自分の中のものは自分で背負ってろ

901 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:25:18 ID:Y8RWc53L
>>900
償いの気持ちなど1_もないけどね。
他人に害を及ぼすキモイオタクは虐められて当然だから。

902 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:27:40 ID:sQ0Q7yCi
>>901
オタクごときに害されるとはずいぶん弱いやつだな

903 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:27:51 ID:94wCi5f1
自覚が1ミリもないことなんか分かってるよ

904 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:31:39 ID:CSrzReoY
>>901
そうだな。全くお前の通りだ。

お前キモイから死んでいいぞ。

905 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:34:02 ID:Y8RWc53L
>>904
死なねーよ
やっと受験から開放されて大学生になるんだから死ぬわけねーだろ
お前が死ね

906 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:36:08 ID:MZArcrAk
>>905
君は家族や友達が自分のせいでいじめられても同じことがいえるかな?

907 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:37:38 ID:sQ0Q7yCi
>>905
大学生になるのに漢字間違えない。
×開放  ○解放

908 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:38:00 ID:CSrzReoY
>>905
そうかそうか。
お前みたいなキモイ奴がキャンパスうろついて笑かしてくれるのも悪くはないな。



909 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:38:55 ID:Y8RWc53L
家族だろうが友達だろうが虐められるような弱者は淘汰されて当然だ。

910 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:40:52 ID:sQ0Q7yCi
>>905
そんな簡単な漢字も間違える君は大学でバカだといじめられる

911 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:41:01 ID:CSrzReoY
>>909
はーいはい。
本当は第一志望落っこっちゃってタマってんのね〜かわいちょ〜

912 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:42:51 ID:Y8RWc53L
>>910
たまたま変換ミスしたくらいで、うるせー奴らだな。
お前らみたいなオタクは社会のゴミだからとっとと死ね。

913 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:44:06 ID:Cn8W4ltW
とりあえず職員室内のいじめを減らそう

914 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:45:12 ID:MZArcrAk
>>912
君がついさっき>>910をオタクと判断した根拠はなんだ


915 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:46:17 ID:CSrzReoY
>>912
賑わってるキャンパス歩いてるのに誰からもサークルの勧誘されずに
暗い顔してポツンとしてるお前の姿が目に浮かぶようで笑えるわwはっはっはww

916 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:46:26 ID:MZArcrAk
>>912
君がついさっき>>910をオタクと判断した根拠はなんだ


917 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:47:42 ID:CSrzReoY
>>912
っつーかお前の書き込み見るだけでめっちゃ負のオーラ感じるわw
こりゃ実物見たら何日寝込むかわかりゃしねーよwww

918 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:49:01 ID:Y8RWc53L
>>914
お前らみたいなキモイオタクは自分がキモイからって、やたらと他人の間違い
を指摘したがるんだよな。
お前なんか、どーせ大学も出てないんだろ?

919 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:49:05 ID:94wCi5f1
>>909これから大変だな

周りの人にたくさん迷惑かけな

なるようになるよ

920 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:49:53 ID:CSrzReoY
>>912
実際はさ、

>「お前がキモイせいで授業に集中できないから学校に来るな!」と、言い続け
>た。
>そいつは、いつも「ごめんなさい。」とオレに謝っていたが夏休み明けから
>学校に来なくなった。

これってお前のことなんじゃねーの?確率超たけぇwwww

921 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:51:47 ID:CSrzReoY
>>918
ププッちょっと間違い指摘されただけで大噴火ww
まさにコンプレックスのどろまんじゅうww

922 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:51:47 ID:Y8RWc53L
>>920
キモっ!

923 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:54:04 ID:Y8RWc53L
>>921
wwって笑いって意味だろ?
使い方がオタクだなー。
本当に気持ち悪い。
お前は今すぐ死んだ方がいいよ。


924 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:54:08 ID:CSrzReoY
>>922
あらあら、ごめんなさいね〜
>>920でイタイところを突いちゃったかしら〜

925 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:54:15 ID:sQ0Q7yCi
>>918
うん、出てない。  オマエのような簡単なミスもしないけど。
変換ミスに気づかないような頭じゃなぁ。 大学行っても高が知れてる。

926 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:55:22 ID:CSrzReoY
>>923
自虐乙!

927 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:56:45 ID:Y8RWc53L
>>925
お前みたいな負け組みになんと言われようが痛くも痒くもねーよ。


928 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:00:40 ID:CSrzReoY
>>927
自分の思い通りにならなかったから、
自分が優越感を感じられる相手を探して自分を慰める。
惨めですね。

929 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:02:14 ID:sQ0Q7yCi
>>927
あのさぁ・・・大学受かって浮かれるのは分かるけど、
「み」は余計だぞ。

930 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:03:38 ID:Y8RWc53L
>>928
お前みたいなキモイオタクは人生で一度も優越感に浸ることなく死んでいくん
だろうなぁ。
かわいそう。




931 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:05:10 ID:CSrzReoY
>>930
はいはい、自虐乙。
こっちはそんな他者の存在に依存した昂揚感なんぞ求めちゃいないんでね。

932 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:05:51 ID:sQ0Q7yCi
>>929
オレお前の負け組「み」で優越感

933 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:06:05 ID:OMH9V+Zk
お前らの心に愛はあるのかい?

934 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:07:12 ID:sQ0Q7yCi
>>932
妻への愛に満ち溢れている

935 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:07:20 ID:CSrzReoY
知らん。

936 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:07:38 ID:Y8RWc53L
>>931
お前みたいなキモイオタクに生まれなくて本当によかったよ。
もうすぐ大学生活も始まるし楽しみだなぁ。

937 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:07:43 ID:sQ0Q7yCi
おう、ミス
>>933

938 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:08:28 ID:sQ0Q7yCi
>>936
お前みたいなバカに生まれなくて本当に良かったよ。

939 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:10:15 ID:CSrzReoY
>>936
まあまあ、楽しめ。
いい思い出を大学でたくさん作ることが
お前にとって一番きついクスリになるだろう。

940 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:11:40 ID:Y8RWc53L
>>938
大学も出てないようなキモイオタクが何を言っても無駄だぜ。

941 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:12:04 ID:CSrzReoY
>>936
お前という人間に分不相応ないい思い出を抱え込むことに、
お前はどこまで耐えられるかな。

942 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:12:54 ID:sQ0Q7yCi
>>940
「負け組み」なんて普通に言うバカが何言ったって無駄だぜ。

943 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:14:42 ID:Y8RWc53L
>>942
本当に大学出てないの?
ありえねーなぁ
クズ!死ね!

944 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:17:38 ID:sQ0Q7yCi
>>943
キレるなよぉw どうせオレは「負け組み」ですから〜

945 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:18:46 ID:sQ0Q7yCi
そういやあオレの兄貴は明治大学出ているが、今では立派なフリーターだ。

946 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:19:07 ID:Y8RWc53L
>>944
かわいそう。


947 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:20:40 ID:Y8RWc53L
>>945
明治もスゴイけど慶応と比較すれば、たいしたことないな。

948 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:21:18 ID:sQ0Q7yCi
>>946
同情してくれてありがとう。 「勝ち組み」さん。

まあ大学受かった程度で勝ち組だと思ってるなんていまどき珍しいヤツだな。

949 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:21:30 ID:CSrzReoY
筋を通そうってのはいい心がけだ。
大学に合格した途端「酷いこと言ってごめんね」なんて手
の平返す節操のない奴よりずっといい。

950 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:22:08 ID:sQ0Q7yCi
>>947
あ、オマエ慶応なの?  「負け組み」って言うぐらいなのに?

951 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:24:46 ID:Y8RWc53L
>>950
慶応だよ。
なんか文句あるか。
苦労して勉強してよかったなぁ。
これで、お前らみたいな気持ち悪い大人にならずに済むよ。


952 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:29:27 ID:MZArcrAk
>>951
俺も今年から大学生で、君の大学の近くに住むことになりそうだ、
会わないことを祈っている

953 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:31:37 ID:KoMyvhfw
慶応で勝ち組とかおめでてーな

本当に勝ちたかったら海外いけ海外

954 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:32:19 ID:sQ0Q7yCi
>>951
いや、文句は無いけど、慶応も堕ちたんだなーって。

955 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:32:59 ID:Y8RWc53L
>>953
なら、お前はどこの大学なんだ?

956 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:35:43 ID:Y8RWc53L
>>954
慶応落ちたのは、お前だろ?
あっ、お前は大学受験すらしてないか。


957 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:43:49 ID:sQ0Q7yCi
>>956
え・・・? わざと違う意味で採ったの?

958 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:45:13 ID:MZArcrAk
>>954
慶応を馬鹿にするのはよくない
個人の性格と大学に関係はないだろう

959 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:46:47 ID:sQ0Q7yCi
>>958
申し訳ない。 カレのばかっぷりと大学は関係なかったです。

960 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:50:37 ID:uPo1+5kc
慶応だろうが何だろうが
Y8RWc53Lが我儘な奴だって事は間違いない。

961 :イジメを正当化している奴は嫌われ者の1人のはず:2007/03/29(木) 21:10:40 ID:6oXp5UNw
そろそろ結論を出そう。
@このスレで「イジメられる奴が悪い」と言っている奴の考えは国家に受け入れられない。なぜなら文部科学省は
そういった考えをする奴に「出席停止」という裁断を下し、国家から弾劾されたから。
国家に逆らう奴は非日本人だ。

Aこのスレで、「イジメられる奴が悪い」と言っている奴は自分が慶応だとウソを言っている。
こういう嘘つきは集団で嫌われているはずだ。腰巾着を作るしかないだろう。

こういう腐ったミカンのような奴は、国家の命令通り迫害しましょう。

終了。

962 :イジメを正当化している奴は嫌われ者の1人のはず:2007/03/29(木) 21:11:57 ID:6oXp5UNw
そろそろ結論を出そう。
@このスレで「イジメられる奴が悪い」と言っている奴の考えは国家に受け入れられない。なぜなら文部科学省は
そういった考えをする奴に「出席停止」という裁断を下し、国家から弾劾されたから。
国家に逆らう奴は非日本人だ。

Aこのスレで、「イジメられる奴が悪い」と言っている奴は自分が慶応だとウソを言っている。
こういう嘘つきは集団で嫌われているはずだ。腰巾着を作るしかないだろう。

結論。このスレをたてた奴は少数派。
こういう腐ったミカンのような奴は、国家の命令通り迫害しましょう。

終了。




963 :実習生さん:2007/03/29(木) 21:21:27 ID:NpyCD4oe
>>888は、秋葉原で「オタクはキモいから俺が懲らしめてやる」という思考でオタク狩りをするDQNとか、似たような思考でホームレスを襲うやつと同類でしょう。
その理屈で行くと日本は大変なことになります。
その思考で生きていけばそのうち警察に捕まりますよ。
あ、それと「キモいオタク」と言ってるあんたが一番キモいです。
レスから思考力のなさ、善悪の判断の無さが感じられます。
一番人に害をなしているのは自分だと気づきましょう。
そんなんじゃ大学で勉強しようが、あんたは立派な人間になれません。

964 :実習生さん:2007/03/29(木) 21:56:40 ID:dBn/1j2W
「堕ちた」と「落ちた」の区別もつかない低脳が慶応だってさ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


965 :もうすぐ高校生:2007/03/29(木) 22:09:59 ID:L+9yPu28
「いじめられる方も悪い」とかいうのは絶対、学校といじめた張本人らの
責任逃れに過ぎない。

あいつらに絶対、人権なんか認めない。
少年法に守られてるからっていい気になんなよ。

まぁ今は別々の学校に進学予定だから清々するけど。

966 :実習生さん:2007/03/29(木) 22:12:18 ID:sQ0Q7yCi
>>964
>>956は釣ろうとして、わざと間違えたフリしたのかと思ってたけど・・・
ホントに間違えたのかな?

967 :実習生さん:2007/03/29(木) 22:27:53 ID:dBn/1j2W
>>966
開放
負け組み
「落ちた」と「堕ちた」

釣りにしては欲張り過ぎな予感wだって慶応なんでしょw

968 :実習生さん:2007/03/29(木) 23:30:39 ID:gzxXEgsK
イジメられる方も悪いと言ったら、イジメた人の責任は軽くなるのかな?

悪い行為をしていじめられたら、それはどちらも悪いと思うが。
悪さの度合いがイジメという行為の方が高いというだけのこと。
いじめられたら、悪い行為の責任がなくなるのかな?

969 :実習生さん:2007/03/30(金) 00:26:40 ID:HXOxaaR6
いじめられる方が悪いだとか、せめる気はないが、かといってイチイチそいつを保護しようって考え方も不自然。

というかどちらが悪いとかより、なぜ起こってしまうのかが肝要なんではないかな。

どちらが悪いかなんてケース毎でちがってくるだろうしね

970 :実習生さん:2007/03/30(金) 00:41:25 ID:xcLUl2wy
結論は虐められる側が120%悪い

971 :17-503 ◆B7fHlEGZrw :2007/03/30(金) 00:58:48 ID:g3nlTX14
なぜ起こるのかといえば、それは加害者の歪な人間性とか未熟さ尽きるのでは?

深刻な事態にまで行ってしまうのは、加害者が残忍で手加減知らずなのと、逃げ
られない、逃げようとしない被害者と、われ関せずの黙認・容認者のせい。

だと思うけど?

972 :実習生さん:2007/03/30(金) 01:12:53 ID:53m5yUty
>>888
いじめは人間性を否定する卑劣な行為です。
どんなに嫌われ、疎まれている人がいたとしても、その人を殴ると傷害罪になります。
なぜ傷害罪として捕まるのか、それは人を殴ることが「社会生活を営む人間同士でやっちゃいけない了解事項」であり、
それを国が代理処罰するからです。
いじめも根本的にはそれと同じベクトル上にあって、「社会生活を営む人間同士でやっちゃいけない了解事項」です。
今現在は「学校社会」の特殊性もあって処罰対象にはなっていませんが、今後は出席停止を含めた厳しい「社会的」制裁へと向かうことになるでしょう。

「キモイから虐めていい」なんていうのは猿の考えです。
その結果大学に合格したとしても、人間的に未熟で卑劣なあなたには今後苦しい社会生活が待っているように思われます。

人間は社会的動物です。もう少し自分を省みてはいかがでしょうか。

973 :国家の命令に従いましょう:2007/03/30(金) 02:49:00 ID:TewQ3Uwe
そろそろ結論を出そう。

イジメとは何かが曖昧なので、そのことが問題を厄介にしているが、解決は国家の命令に従わない非国民を迫害すれば解決する。

@このスレで「イジメられる奴が悪い」と言っている奴の考えは国家に受け入れられない。なぜなら文部科学省は
そういった考えをする奴に「出席停止」という裁断を下し、国家から弾劾されたから。
国家に逆らう奴は非国民だ。

Aこのスレで、「イジメられる奴が悪い」と言っている奴は自分が慶応だとウソを言っている。
こういう嘘つきは集団で嫌われているはずだ。嫌われ者は迫害するしかない(イジメにならない程度に)

結論。
こういう腐ったミカンのような奴は、国家の命令通り迫害しましょう。

終了。



974 :国家の敵は全日本人の的:2007/03/30(金) 02:52:30 ID:TewQ3Uwe
そろそろ結論を出そう。
@このスレで「イジメられる奴が悪い」と言っている奴の考えは国家に受け入れられない。なぜなら文部科学省は
そういった考えをする奴に「出席停止」という裁断を下し、国家から弾劾されたから。
国家に逆らう奴は非国民だ。

Aこのスレで、「イジメられる奴が悪い」と言っている奴は自分が慶応だとウソを言っている。
こういう嘘つきは集団で嫌われているはずだ。

結論。このスレをたてた奴は少数派の腐ったミカンと同じ。
隔離して国家の命令通り迫害しましょう。

終了。



975 :実習生さん:2007/03/30(金) 03:47:15 ID:y5zIHsDf
他人をいじめてもいいのは、
自分もいじめられてもいいという覚悟があるヤツだけだw←オイ

976 :実習生さん:2007/03/30(金) 04:32:51 ID:b19s+Xbv
いじめられて苦しいので自殺しようと思う
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1175190996/

977 :実習生さん:2007/03/30(金) 10:27:49 ID:oPPopTDi
道徳心が欠落してる加害者が全てにおいて悪い。
道徳心が欠落してる人間は人間にあらず。
死んで生まれ変わる事でしか治らない。
だから加害者は氏ね。

978 :実習生さん:2007/03/30(金) 10:48:03 ID:w78gJu6G
イジメは一つの試練なのかもしれない
イジメという試練に勝った奴は虐められてない奴よりよっぽど強い奴だと思う
イジメに挫折した奴はそれはそれで終わるだろう
苦難があるからこそ人は強くなれる
これ当たり前

979 :実習生さん:2007/03/30(金) 11:32:02 ID:oPPopTDi
>>978
加害者は他人の苦難を造る権限でも持ってるってか?テメーも氏ねや!

980 :実習生さん:2007/03/30(金) 11:43:54 ID:53m5yUty
結果的に隔離され迫害される>>974であった。

981 :実習生さん:2007/03/30(金) 13:26:31 ID:w9I/m6Cu
>>976
自殺すれば?
君が死んだって何も変わらないから。
せいぜい、新聞の無駄遣い。。アハハ

死んだら、負けを認めてるのと同じ。ただ、あんたは逃げたいだけなんだ。

982 :実習生さん:2007/03/30(金) 13:30:59 ID:w9I/m6Cu
>>977
全てにおいて悪い物など無い。
加害者が一方的に悪いだと?
道徳心の欠如?それはもともと有った人間に話だ。
元々道徳心の無いものはどうすればいい?
それは、異国人に日本人の文化を押し付けるのと同じレベルだ。

なぜ人殺しはしてはいけない?

なぜいじめてはいけないのだ?

自分で言い切った以上、ちゃんと説明してもらおうか

983 :実習生さん:2007/03/30(金) 14:16:59 ID:oPPopTDi
>>982
何で俺がそんなバカな説明をしなくちゃいけねーんだ?
俺が説明するより、お前が病院の精神科に逝けや!
高い診察料払って、頭の中を調べてもらえ!

984 :国家の命令通りにすればいい:2007/03/30(金) 14:35:49 ID:3X0BIetP
もういいだろ。そろそろ結論を出そう。
@このスレで「イジメられる奴が悪い」と言っている奴の考えは国家に受け入れられない。なぜなら文部科学省は
そういった考えをする奴に「出席停止」という裁断を下し、国家から弾劾されたから。
国家に逆らう奴は非国民だ。

Aこのスレで、「イジメられる奴が悪い」と言っている奴は自分が慶応だとウソを言っている。
こういう嘘つきは集団で嫌われているはずだ。

結論。このスレをたてた奴は少数派の腐ったミカンと同じ。
国家の命令通り迫害しましょう。

終了。


985 :日本人なら政府に従え:2007/03/30(金) 14:36:52 ID:3X0BIetP
もう終わりに近い。そろそろ結論を出そう。
@このスレで「イジメられる奴が悪い」と言っている奴の考えは国家に受け入れられない。なぜなら文部科学省は
そういった考えをする奴に「出席停止」という裁断を下し、国家から弾劾されたから。
国家に逆らう奴は非国民だ。

Aこのスレで、「イジメられる奴が悪い」と言っている奴は自分が慶応だとウソを言っている。
こういう嘘つきは集団で嫌われているはずだ。

結論。このスレをたてた奴は少数派の腐ったミカンと同じ。
国家の命令通り迫害しましょう。

終了。


986 :実習生さん:2007/03/30(金) 16:34:39 ID:53m5yUty
国民国家においては、国家が国民に「命令」することはきびしく制限されなければならないのでその結論は間違っている。

987 :実習生さん:2007/03/30(金) 17:08:24 ID:HXOxaaR6
つうかどちらかが悪いかなんてその都度違うんだからこんなスレ自体意味ねーよ

988 :実習生さん:2007/03/30(金) 17:08:31 ID:xcLUl2wy
そろそろ結論を出そう。
虐めは弱者が淘汰され社会のレベルを一定以上に保つために必要不可欠
な行為である。
故に今、虐めにあっている弱者は、とっとと自殺して消えるべきである。

以上。

989 :実習生さん:2007/03/30(金) 17:12:12 ID:HXOxaaR6
このスレは「どちらがわるいか」だろ?淘汰云々はスレチじゃね?

990 :実習生さん:2007/03/30(金) 18:30:20 ID:6raa5GBM
>>988 本当に強いものは弱者なんか構わない訳だが。
それと、虐めが社会のレベル・民度を下げてるというのに気づけ。
逆に社会のレベル・民度が下がってるから虐めが酷くなるのかもしれんが。

991 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/30(金) 18:50:19 ID:zBc2Q8CU
>890なに言ってるか分からん糞の役にも立たんお前の長文を なぜ読まにゃならんのだ?

ナヌ?>250が長文で何言ってるか分からん?もしかして日本語不自由な人?
どこが分からんのか言ってみろ。丁寧に説明してやるから

>読んで欲しけりゃ3行にまとめろカス。

3行と言わずに1行でまとめてやろう
「いじめの原因はいじめる側に100%ある」

>965「いじめられる方も悪い」とかいうのは絶対、学校といじめた張本人らの 責任逃れに過ぎない。

その通り。学校・教師はいじめっ子を矯正するのがメンドクサイ。矯正の仕方も知らないし
30人学級とか20人学級が実現して教師にゆとりができればいいんだけどね

992 :実習生さん:2007/03/30(金) 18:56:37 ID:xcLUl2wy
このスレの結論が出ました。

いじめは、いじめられる方が100%悪い。

以上

993 :実習生さん:2007/03/30(金) 19:16:00 ID:oPPopTDi
更に追加の結論
加害者は殺されても文句は言わない。
被害者からの過剰な報復もありえる事も踏まえて鬼畜行動をしてるハズだから。まさか自分は相手を殺すけど、自分は殺されたくないなんて恥知らず事は言わないよな?

994 :実習生さん:2007/03/30(金) 19:43:58 ID:tgQCqquC
いじめっ子は、日本をふたたびファシスト化しようと必死なのである。

995 :実習生さん:2007/03/30(金) 19:49:28 ID:xcLUl2wy
結論
いじめはいじめられる方が1000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000
%悪い!
以上

996 :実習生さん:2007/03/30(金) 19:50:56 ID:xcLUl2wy
いじめ最高かっこいいよ

997 :実習生さん:2007/03/30(金) 19:52:01 ID:xcLUl2wy
いじめは文化だ

998 :実習生さん:2007/03/30(金) 19:53:15 ID:xcLUl2wy
いじめ万歳!

999 :実習生さん:2007/03/30(金) 19:55:02 ID:xcLUl2wy
結論
いじめはいじめられる方が100%悪い

以上

1000 :実習生さん:2007/03/30(金) 19:56:31 ID:xcLUl2wy
この世に、いじめほど素晴らしいことはない。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

387 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)