2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高校の予備校化って何が悪いの?

1 :実習生さん:2006/12/31(日) 10:03:54 ID:UWhD0edr
マスゴミやお偉いさんの奇麗言にしか聞こえないんだけど。
じゃあ企業や公務員はもっとFラン大からも採用しろよ。

2 :実習生さん:2006/12/31(日) 10:11:36 ID:2yphTq82
>>1
付け焼刃の受験技術ヲタクしかできないから
嫌なら通信制・単位制に行け

3 :実習生さん:2006/12/31(日) 11:10:03 ID:DnjUBTvh
別に悪かぁないんだよ。
そうすると、今の体制維持者たちにとって都合の悪い事態が発生するってだけなんだよ。
つまり、今の教育は、チョットものを知っていて、言われたことをキチンとやるロボットを作りたいだけなんだ。
いろいろ言われてるけど、それ以外の人間が出て来たら困るんだよ。
働かないヤツと体制を壊そうとするヤツ、もっと効率良く体制に入り込もうとするヤツ、
これらに対して、現体制の維持者たちは、徹底的に攻撃してくる。

4 :実習生さん:2006/12/31(日) 12:02:09 ID:/SpY2LWY
そうだな
音楽や美術なんて全く必要無いと思うけど教師が路頭に迷うからなw

5 :実習生さん:2007/01/02(火) 02:52:59 ID:g0X7ZEM5
官が民に遅れを取った、って認めることになるし

6 :実習生さん:2007/01/02(火) 18:35:56 ID:IMpUCvDT
受験数学は技術だからいけないと言うが
テクニックはいけない
という理由が、実は、わからない。

7 :こぅたろぅ☆:2007/01/02(火) 21:18:33 ID:8tBngcsq
高校3年間で学問の本質が学べたら苦労しないよね。

8 :実習生さん:2007/01/02(火) 22:20:05 ID:g0X7ZEM5
受験のための勉強ってモノが本来の勉強と乖離しすぎなんだよな〜

9 :実習生さん:2007/01/03(水) 09:01:07 ID:1uChm5pX
試験問題が乖離してるってことでしょ
傾向に合せて対策を立てる。
これほど現実的なことはないと思うけど・・・

10 :実習生さん:2007/01/03(水) 09:49:21 ID:1ebMM1Pm
要するに、「大学入試で良い点を取る」以上の高校教育の価値が
今のところないというだけだろ。
高校における学力が大学によって既定されているわけだな。

そこをなんとかしないかぎり、この傾向は変わらない。

11 :実習生さん:2007/01/03(水) 10:49:37 ID:2yE23k4P
ところで、本来の勉強って何?

12 :実習生さん:2007/01/03(水) 11:21:07 ID:OnrDZCJd
>>11
もっと勉強しなさい。
そうしないと感じられないから。

13 :実習生さん:2007/01/03(水) 11:30:54 ID:1uChm5pX
と、何も解っていない教師は言います。

14 :実習生さん:2007/01/03(水) 13:06:59 ID:2yE23k4P
>>受験のための勉強ってモノが本来の勉強と乖離しすぎなんだよな〜
         本来の勉強と乖離      はあ?


15 :実習生さん:2007/01/03(水) 13:07:50 ID:2yE23k4P
>>もっと勉強しなさい。
そうしないと感じられないから。    はあ?

16 :実習生さん:2007/01/03(水) 14:07:05 ID:6LwxffBK
はあ?でコミュニケーションしているつもりのひどい馬鹿がいますね

17 :実習生さん:2007/01/03(水) 14:27:31 ID:M02ucHGn
>>3
そういうことだね。
普通科で教わる内容なんか将来食うのに役に立たないこと多すぎるよ。

と社会人の俺は思う。優等生だったし有名な大学は出たけど就職で求められたのは
ぜんぜん違う要素だった。10代を返せ! って思う。

18 :実習生さん:2007/01/03(水) 14:28:12 ID:M02ucHGn
>>6
数学なんてテクニック=技術だと思うんだが。
つまり道具でしょ。

19 :実習生さん:2007/01/03(水) 15:57:39 ID:2yE23k4P
本来の勉強  真の学問  本当の教育
ジェんジェん  わかりましぇ円。

20 :実習生さん:2007/01/03(水) 16:05:59 ID:6LwxffBK
これを見ろ

http://www.yononaka-net.com/mypage/model/movie.php?file=y45&no=45

21 :実習生さん:2007/01/03(水) 17:03:00 ID:2yE23k4P
当たり前のことを力んでるだけに聞こえる。
  
地域の教育力の低下  そのとおり。
で、教師が昔より余分な苦労をしている。 そのとおり。
資本主義というのはその方向にしか進まないんじゃないかと思うね。

空き地 時間的な空き地をどんどん埋め立てて発展していく。
今の流れは、変らないと思うね。

自分で考える事が必要だ。
けれども考える必要を科学技術が、取り除いていくわけだからね。

又そうしていかなければ、競争に負けて日本は没落するわけだ。
どうしたら良いものかね。


22 :実習生さん:2007/01/03(水) 17:04:13 ID:1ebMM1Pm
>>17
だったらなんで高校に行ったの?
そこに何らかの価値があったからじゃないの?

23 :実習生さん:2007/01/03(水) 19:49:05 ID:gDMH4qrF
>>10
高校での学習の目的は基本的に大学への進学でしょう?
大学への進学の為に高校があるのでしょう?

高校の価値は元々そこ(=良い大学に進む事)にしかないのではありませんか?
(現在ではいろいろな専門学校に進む人も多いようですが、元々は大学進学が
 高校の目標だったのではないかと思います。)

24 :実習生さん:2007/01/03(水) 20:11:03 ID:1uChm5pX
>>23
大学への進学は目的ではなく、結果です。
話すと長くなりますが、高校教育の目的は、大学での高度で専門的な学習研究を実現するための、広範な基礎教育です。

なぜ、日本の学生がだめなのかの一因がここにあります。
本当は、ドイツやフランスなどで行われている、高校過程学習修了試験(と、必要ならば選抜試験の2本立て)でないと、本来の大学教育は実現できないと思います。


25 :実習生さん:2007/01/03(水) 20:27:13 ID:x+puh5jS
>>16
> はあ?でコミュニケーションしているつもりのひどい馬鹿がいますね

彼は学校生活が楽しくなかった(または楽しめなかった)可愛そうな子なんだよ
恐らくは学力不足で
同情とともに愛を持ってスルーしましょう

この辺も予備校化のダークサイド

26 :実習生さん:2007/01/03(水) 21:24:07 ID:1ebMM1Pm
>>23>>24
大学進学「も」目的というのが正確。学校教育法には「社会において果さなければならない
使命の自覚に基き、個性に応じて将来の進路を決定させ、一般的な教養を高め、専門的
な技能に習熟させること。」ってあるから、本当は、より高度な職業につきたい人のための教育
機関で、大学進学はその一部に過ぎないものだった。高校が大学進学を前提とするようにな
ったのはこの20年ほどのこと。
しかし、大学進学率が50%を超えて、しかも大学が偏差値で序列化されると、
高校は、大学入学に「専門化」することになる。これが予備校化と呼ばれる現象。

これをどう評価するかは人次第だろうが、>>1が予備校化を問題とするのなら、大学進学
に代わるあらたな価値観を中等教育に見出さねばなりませんよ、というのが>>10の論旨。

>>24
まるでフランスやドイツの教育がうまくいってるみたいな書き方はやめたほうがよいと思う。

27 :実習生さん:2007/01/03(水) 21:31:12 ID:b7a3R+Qv
生徒が本当に勉強してるのは、塾や予備校。
日本の予備校文化はすごい

でも、こんなのは日本だけ。
税金泥棒の公務員教師がサボリまくってるからこういうことになる。
公立校の学費と塾の授業料を払う家庭は災難。
公務員教師をリストラしないとこの悲劇はなくならない。


28 :実習生さん:2007/01/03(水) 21:37:07 ID:mxuB4ZtH
実際公立行ってる人で大学進学希望の人は大半が塾行ってるしな…
大学たってFランじゃロクな仕事就けないだろうから…

29 :実習生さん:2007/01/03(水) 22:19:59 ID:x+puh5jS
悲劇なのか(^^;
大学は遊ぶために行く人もいるでしょ

あとは個人技でなんとかする時代ってことで

30 :実習生さん:2007/01/03(水) 22:25:58 ID:gDMH4qrF
>>26
>本当は、より高度な職業につきたい人のための教育機関で、
>大学進学はその一部に過ぎないものだった。

大学進学が「より高度な職業につくため」の手段の一部に過ぎないモノだったのなら、
大学進学以外にはどのような方法があったのでしょうか?

大学に行かずに高度な職業につく方法はそんなにたくさんあったのでしょうか?

31 :実習生さん:2007/01/03(水) 22:30:35 ID:gDMH4qrF
>>26
それから、高校は、個人が大学へ進学して良い職業に就いて出世して・・・という道を
保障する為にあったのではないのですか?

32 :実習生さん:2007/01/03(水) 23:06:40 ID:M02ucHGn
>>22
大学受験の資格を得るために決まってるだろ。一貫校だから自動的にいったというのもあるけど。
中学を出たら大学をいつでうけられる仕組みなら高校はいかないか、
高1くらいで中退したと思うよ。

33 :実習生さん:2007/01/03(水) 23:07:55 ID:M02ucHGn
もう全部自由化しようぜ。
塾も学校として認める、自由競争だよ。
教育産業を効率化しないと日本の経済成長は望めないよ。

34 :実習生さん:2007/01/03(水) 23:19:55 ID:hrQ1iLLi
>>30>>31
まず、大前提として、大学に行くのがアタリマエになったのは、ここ20年のことであることを確認します。
大学進学率は、終戦後20%ちょいでした。この数字はどんどん大きくなったような先入観を
持ってしまいがちですが、実は1950年代に30%まで上がったきり、細かい変動はあるものの、
30%前後をずっと横ばいします。大学進学率が再び上昇するのは1992年以降です。

つまり、高校→大学→就職というライフ・コースが最もポピュラーになったのはここ20年なのです。よって、>>31に対しては
「現在は確かにそうかもしれないが、少なくとも制度の理念とは反する」という答えになります。

>>30要するに、「高度」とか言うのは、相対的なものなのです。構成員のヒエラルキーが変動したら、「高度」が指すものも当然換わってきます。大卒がレアな時代では、専修学校卒は十分社会的
地位を得ることができました。

35 :実習生さん:2007/01/03(水) 23:21:59 ID:hrQ1iLLi
>>33
それはどの段階の教育?義務教育?後期中等教育?高等教育?
もしかして全部自由競争させろという主張?

36 :実習生さん:2007/01/03(水) 23:36:05 ID:Qfv7qVwN
>>30
> >>26
> >本当は、より高度な職業につきたい人のための教育機関で、
> >大学進学はその一部に過ぎないものだった。
> 大学進学が「より高度な職業につくため」の手段の一部に過ぎないモノだったのなら、
> 大学進学以外にはどのような方法があったのでしょうか?
> 大学に行かずに高度な職業につく方法はそんなにたくさんあったのでしょうか?

現代の「高度」と当時のそれをいっしょにしちゃダメだ。

一流企業のエンジニアが高卒という時代はあった。
工業高校に最先端の機械が入り、
企業の専門家に工業高校の先生がアドバイスする。
そういうのどかな時代が日本にも確かにあったのだよ。

> 大学進学が「より高度な職業につくため」の手段の一部に過ぎないモノだったのなら、

あなたは26氏の主張を読み違えている。
一部の人にとっては大学進学そのものが目的だったということ。

大学は純粋に学問を深めるための場であり、
就職の手段だと考えることを学生自身が恥じていた。
そういう時代がこの日本にもあったのだよ。

その時代の価値観を現代に無理矢理適合させようとするのは
正しくはないのだろうけれど。


37 :実習生さん:2007/01/04(木) 07:25:59 ID:IqSRHRSx
ナニ気取ってんだよ、
楽して、金儲けたいってことだろ。
その能力も、度胸も無いクセに。
だかれあ、どうやって人のしり馬に乗るかってこと(そして責任回避)しか考えてないじゃないか。
それが、今の教育の結果だよ。


38 :実習生さん:2007/01/04(木) 08:28:56 ID:g38LsM0w
>>36
大企業は企業内学校で勉強させたからね。
単純に昔の工業高校卒が通用したわけじゃなく、
工業高校卒が企業内学校や職場訓練で鍛えられて
優秀な一部の者がエンジニアになった。
けど、大部分は技能工のままだろ。

39 :実習生さん:2007/01/04(木) 08:53:45 ID:8CVNl/Qz
>>38
企業内教育を受けるのは大学卒も一緒ですが?


40 :実習生さん:2007/01/06(土) 09:37:04 ID:TOEOUccD
     

41 :実習生さん:2007/01/06(土) 10:32:58 ID:Eg7oaQTc
>>33
結局、君が行っている塾も指導要領に縛られ、選抜試験が導入され
私立校化するだけだろう

42 :実習生さん:2007/01/11(木) 12:35:11 ID:2GWQx8/P
良くも悪くも予備校化する。
生徒数が少なくなれば
どこも生き残りに必死になるから
進学実績で勝負するしかない。
結局は親のEGOに答えきったところが残る。
それが人間として正しいかどうかは 不明。

俺は生き延びるつもり。

43 :実習生さん:2007/01/11(木) 16:26:41 ID:pL1txNZv
>>37
楽してお金を儲けちゃいけないんですか?

44 :実習生さん:2007/01/11(木) 19:47:33 ID:va7Lc0WL
>>43
> >>37
> 楽してお金を儲けちゃいけないんですか?

願望と嫉妬なんだからスルーしときなよw

45 :只今受験生:2007/01/11(木) 21:59:34 ID:E/hvN97F
私達はなぜ勉強をしなければならないのか。なぜ、文武両道にこだわるのか。
プロスポーツ選手になりたいのなら勉強なんていらないのである。
生きていく上での最低限の知があればよい。
しかし、その人からスポーツを奪えば何が残るだろうか。
勉強はやればやるほど、将来性が大きくなる。もちろん、スポーツも一緒に勉強と両立していけば
これからの自分の視野が拡大する。勉強の知識と、スポーツの知識もあればあるほど良いし
後悔はしない。
勉強を義務付ける理由は様々だとおもう。勉強をなぜやらないといけないか
理解するまでやる、というのも立派な答えである。
意味なさそうな古典の勉強もやってみることで何かが分かる。
なぜ古典を習うかが分かる。将来、文学史を研究したくなったりする。
勉強も運動も文化系な活動も
どれも充実させて、将来性を高めてみてはどうであろうか。


46 :実習生さん:2007/01/11(木) 22:02:23 ID:va7Lc0WL
学校での勉強を「義務」と感じさせないでくれる教師が少ないんだよ・・・

47 :実習生さん:2007/01/11(木) 22:06:36 ID:LO/pacNv
高校以降は義務ではないよ
クズは辞めればいい

48 :只今受験生:2007/01/11(木) 22:12:18 ID:E/hvN97F
初めて2chにきました
小論に役立ちそうな知識が沢山あるので
また覗きにきまーす(^ω人)

49 :実習生さん:2007/01/11(木) 22:25:27 ID:aYpApQYH
>>46
義務教育の義務は子供にとっては義務じゃないんだよ。 知ってた?

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)