2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いじめて何が悪い2nd

1 :実習生さん:2006/12/24(日) 18:24:58 ID:wd5s6wvp
いじめて何が悪いんですか?

2 :実習生さん:2006/12/24(日) 20:04:25 ID:Aa+jP0Bg
社会人もやってるからやってもいい
社会問題にならない、いじめの方法を今のうちに身につけましょう
あと、損になるいいじめもあるから、考えて自分が得をするいじめをしましょう

3 :冬子:2006/12/24(日) 21:40:23 ID:bVHtGfDk
いじめなんかしていいわけないじゃん。人いじめて良心いたまない?
他人がやってるからいいとかじゃなくて・・・

4 :実習生さん:2006/12/25(月) 01:21:32 ID:6n9MLt6K
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1164839945/1-100

5 :実習生さん:2006/12/25(月) 18:52:16 ID:ImxCfrYd
ま、>>1みたいな奴らはいなくならないから、
まずはいじめにあった時にどうしたらいいかを
考えといた方がいいな。

6 :実習生さん:2006/12/25(月) 19:19:21 ID:qdc+eYIu
>>1
まあ、ストレスたまっているのは察するよ。でも、自分がやられてもいいの?
あなたのいじめが黙認されるってことになれば、自分がやられるときも止めてもらえなくなるよ。

それに、社会人でもやっているからって、認められる道理はないよ。
だいたい今の日本は、政府の役人や学校の教師を批判する前に、その他の人々の自覚を促すべきだな。

7 :実習生さん:2006/12/25(月) 19:33:01 ID:gIn5xvFq
いじめて何が悪い
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1160983690/

8 :実習生さん:2006/12/25(月) 20:00:14 ID:0T5vVH4G
学校で弱いものをいじめて何が悪いんですか?


政府ですら弱いものをいじめているのに・

9 :実習生さん:2006/12/25(月) 23:57:11 ID:222dkJZc
>>8
マジレスすると

学校というのは閉鎖空間なので社会と違ってあまり逃げ場が無い
それから肉体的に大きな差が無い学生を集めているため、無理やり差を作ろうと焦った結果でいじめが発生する

社会に出ても、自然界でもいじめは存在する
だから、いじめはするな、とは言わない

ただし、社会では学校よりは逃げれるし、「体格」「成績(仕事の優劣)」「容姿」以外の部分でも評価される
学校という狭くてゆがんだ社会の中なんだから、生産的なエネルギーの使い方をしないともったいないんじゃね?

10 :実習生さん:2006/12/26(火) 19:28:21 ID:2i6UJ/7p
悪いに決まっている。だが、ドラマの中ではない「現実」では、正義が勝つ
訳じゃない。だから、いじめはある。

11 :実習生さん:2006/12/26(火) 20:37:07 ID:M0glzlF+
いじめっこの存在自体を滅ぼすべきといういじめられっこにありがちな理屈は、
いじめっこが弱いものいじめをする理屈(キモイとかウザイとか)と大差ないよね。

結局は自分が上に立ちたいだけ。
自分のエゴのためだけに誰かを犠牲にしようとしてるんじゃないか。

どちらかと言えば、いじめをする方(始める方)が悪いけど、
先生や親にかばってもらえないと何も出来ない
いじめられっこに腹が立つのは頷ける。

自分の主張は自分で出来なきゃ駄目なんだと思う。

12 :実習生さん:2006/12/26(火) 22:44:39 ID:9JW+semB
むにむに

13 :実習生さん:2006/12/26(火) 23:33:19 ID:7bD4eFBY
>>11
> 自分の主張は自分で出来なきゃ駄目なんだと思う。

主張できる人間を作るにはどうすればいいの?

14 :実習生さん:2006/12/27(水) 00:10:00 ID:V2umPfb3
虐めが悪いのは卑怯だからだよ クズだからだよ 価値がないからだよ

15 :実習生さん:2006/12/27(水) 21:27:53 ID:ZESi7Stc
>>13そこが問題なんだよな…

今時の子供は総じて精神的に弱い。

昔と比べて、いじめのレベル自体はそれほど変わらないのに
自殺者は異常に増えている。

ゆとり教育で精神的な負荷が少なくなった分、
いじめのような激しい苦痛には到底耐えられなくなったのだろうか?

もし「日本人は横並び意識が強い」という説がホントなら、
いじめで自殺したヤツがいたとニュースで大々的に流されたから、
「あぁ、自分以外の人も苦しんでるんだ。」

「我慢しなくていいんだ」と考えた子供達が急増したのかもしれないが。

16 :実習生さん:2006/12/28(木) 16:00:48 ID:UNW2Ehnf
>>15てか、ゆとり教育関係ないかもなw

失敬失敬。

17 :実習生さん:2006/12/28(木) 17:06:30 ID:+D3yZTbu
時代の流れだ
小手先の技でどうにかなると思ってるほうがどうかしてる

18 :心から:2006/12/28(木) 17:18:05 ID:5aon3DQb
もう幼稚なスレを立てないでいただきたい
『虐めは悪い』何を今更正当化しようとしているのですか?

例え社会が認めても私は認めません断固!

19 :実習生さん:2006/12/28(木) 17:46:36 ID:+D3yZTbu
「先生、私の言うことを認めてください」
「例え社会が認めても私は認めません断固! 」
 ↑
いじめの1シーン


20 :心から:2006/12/28(木) 18:18:09 ID:5aon3DQb
>>17
>>時代の流れだ
小手先の技でどうにかなると思ってるほうがどうかしてる

その流れに踊らされ本当に良いのか悪いのかを認識出来ないでいる世の中
皆で渡れば怖くないって貴方何歳?って感じ!

21 :実習生さん:2006/12/28(木) 19:53:26 ID:F1CCyyLw
いじめに耐えられないカスはシネよ。あ、たくさん死んでるWWWもっと死ねよ

22 :実習生さん:2006/12/29(金) 01:12:58 ID:Km1uJSnQ
いじめは、被害者と加害者の、二極間だけの問題ではない。必ず第三者が存在する。その第三者とは、身内であったり、教師であったり、友人であったりする。
その第三者が、いじめに対して理解があるのならば、それで良い。
しかし理解がない場合は、心無い発言などをして、被害者を余計に追い詰めることがある。おまけに本人は「自分は心無い発言をしている」という自覚がないため、さらにタチが悪い。
このような「心無い第三者」は、なにも少数派ではない。むしろ世の中の大半がそうではないか? 大勢の人間が理解していないゆえに、無駄に苦しむ被害者を増やしている。
現にあなたは、自分はいじめに対して理解があると、胸を張って言い切れますか?

加害者が悪い、被害者が悪い、、、というよりもはるか以前に、いじめに対して無理解な第三者こそが、もっとも悪いのではないか?

http://ijimekyusai.ojaru.jp/aku.htm

(トップページ)
http://ijimekyusai.ojaru.jp/

23 :実習生さん:2006/12/29(金) 02:48:04 ID:KcSWknsU
>>20
> >>17
> >>時代の流れだ
> 小手先の技でどうにかなると思ってるほうがどうかしてる
>
> その流れに踊らされ本当に良いのか悪いのかを認識出来ないでいる世の中
> 皆で渡れば怖くないって貴方何歳?って感じ!

流れをちゃんと見て長期的な視野で動け、って意味だと思うけど?
被害妄想?
いじめによる弊害のひとつか・・・

24 :心から:2006/12/29(金) 22:00:34 ID:cOfXtlJp
>>22
同感

その第三者しだいでその被害者が虐めを受けないか受けるかがかわってくる
というか主犯も加害者悪いが第三者が何もしないでいるから今、虐め問題が活発化していると思いますが
というか今の世の中自体助け合いというか思いやりの心を持っている人は少ないのでは?

>>23
それは虐めっ子への言葉ですよね?
はぁ?今の世の中が虐めを認めているから活発化しているのでしょうが

いまの社会は私に言わせれば皆で渡れば怖くないですよ

25 :実習生さん:2006/12/30(土) 00:33:55 ID:2TtT7/l2

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  福岡県筑前町立三輪中学校 いじめ調査委員会の皆様


    NHKで報道された友人の証言VTR。
    机を7〜8人で囲まれて、死ねウザいと…。
    少年はガタガタ震えていたいたと…。
    人間がガタガタ震えるような集団での
    冷やかしやからかいはあまり聞いた事がない。
    九州じゃ、これが一般的かね?


上記の犯人は、今どうしているのでしょうか??

まさか、見逃すおつもりではないでしょうねぇ.....

いじめ認定の報告書の次のお仕事は、きちんと加害者認定することでは?

きっちり終わらせないと、このいじめ自殺事件からは、逃げられませんよ。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

26 :名無し:2006/12/31(日) 18:05:53 ID:XL5ETlTs
>>1

>いじめて何が悪いんですか?

言葉より行動で感じてください。

紙に
『いじめて何が悪いのか分からないのでボクをいじめて下さい。
決して誰かに言いつけたり仕返ししたりしません』
って書いて背中と胸に貼り付けて生活しな

よーくわかるから

27 :実習生さん:2006/12/31(日) 18:23:39 ID:FdwnTAvo
>>26
そこまでやっていたらちょっとひいちゃうな。
とりあえず、無視されるんじゃないかな。

いずれにせよ、>>1の発言はとんでもないと思うけど。

28 :実習生さん:2007/01/03(水) 22:40:55 ID:1rwP6R37
うん。
とりあえず>>1は、自分がいじめられた時を想像しよう。

29 :実習生さん:2007/01/03(水) 22:49:57 ID:x+puh5jS
想像力の欠如は現代病・・・
仕方が無いとは言いませんがね

30 :実習生さん:2007/01/03(水) 22:51:54 ID:7TBSlP9l
>>26-28
結局>>1は他人事なんだよ、自分がもしいじめられたら、っていう感覚に欠けてる
人間が集団生活をする限り、人間関係に関するいざこざは絶対におこる
しかしそれがいじめとなるかならないかはまた別

31 :実習生さん:2007/01/03(水) 23:07:01 ID:irh/qGjR
1は逆説的にいじめについて考えたいと思っているのでは?
だから、1を攻撃するより、他の方法で、いじめの極悪さを
考えていくスレにしたらどうだろう。1は、多少挑発的な
言葉遣いがあるので。
俺は、一言で言うと、いじめは人権侵害だから駄目です。
という。

32 :単節 ◆W.m.sTvYdc :2007/01/03(水) 23:11:09 ID:20ZZTJpC
イジメは文化です

イジメられっ子は犠です。

33 :実習生さん:2007/01/03(水) 23:13:36 ID:irh/qGjR
>>32
石田さんですか?意味不明なんですけど…

34 :ファルケンン:2007/01/03(水) 23:18:19 ID:fJWCJs3M
ストレス発散にいじめた

35 :実習生さん:2007/01/04(木) 00:32:08 ID:IhbhoyRh
>>34
> ストレス発散にいじめた

その場合、いじめという「行為」を責めて抑えつけるだけでは本来の意味では解決しないことになるね
それをやる教員がいたとしたら短絡で考えが浅いと言える。
ストレスの「原因」を一緒に考えてくれるか、本人に考える機会を作ってくれる教員がいたら嬉しいね。
まぁ、それが出来ない教員側の事情もあるのだろうけど。

36 :実習生さん:2007/01/04(木) 03:19:11 ID:FwFxHXjT

このスレは>>1による釣りだと何故気付かずマジレスしてるの?

37 :実習生さん:2007/01/04(木) 13:27:10 ID:shynIxeA
こんな話がある。

魚の世界でもいじめがあって、弱い者をみんなでリンチして殺してしまうのだ。
その魚の飼い主は、なぜ魚がいじめをするのかずっと疑問に思っていた。
それで、魚について詳しい人に相談してみたところ、「水槽が小さすぎる」と言われた。
大きい水槽に魚を引っ越しさせると、いじめはなくなった。
小さな水槽で大量の魚を飼うと、いじめが発生するそうだ。

日本社会・特に日本の学校を水槽に例えるなら、それは徐々に狭く小さくなりつつある。
それが今の状況だ。

結局のところ、いじめる側も、いじめられる側も、どちらも悪くない。
悪いのは無理解な第三者だ。
住むべき水槽を狭く小さくするから、いじめが発生する。
そしていじめられる側に対しては、心無い発言などをしては余計に追い詰める。
1から10まで、第三者が一緒にいじめに加わっているようなものだ。

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1167884410/l50

38 :実習生さん:2007/01/04(木) 13:34:30 ID:CnnOQxY+
狭く小さくなりつつあるとは思えないな
むしろ休みが増えて自由になったと思う

いじめに関して言えば、上から(親・教師)の圧力がなくなって自由になったせいで、
子ども同士の同調圧力に苦しむかたちになっているのではと思う

39 :実習生さん:2007/01/04(木) 15:29:47 ID:IhbhoyRh
>>38
その「休み」(余暇)を有効に使えてないんだよねぇ〜

40 :実習生さん:2007/01/04(木) 16:02:32 ID:0eRytgh0
いじめに加わった人物は惨殺されればいい
殺しな

41 :実習生さん:2007/01/04(木) 16:20:13 ID:IhbhoyRh
>>40
代わりにヤってくれますか?自分の手は汚したくないので

42 :実習生さん:2007/01/08(月) 16:09:47 ID:XErVCgGT
こうして考えるとデスノートは神の産物だな。

43 :実習生さん:2007/01/08(月) 16:22:07 ID:MI4fosjH
何でもストレスかよ。
水槽のたとえは、それは”生存条件”の問題だろ。ストレス程度の問題ではない。
もしそれを使うとすれば環境と生存の関係においてだし、環境が完全に隔離されて
いるような場合しか使えない。よく言われるのが百人島のたとえだが、人類学者は
みな大笑いして否定する。なぜなら船というテクノロジーがあれば移殖するのが普
通だし、どの地域の歴史をみてもそれが行われている。
要は、若年における自閉がすごいってことだよ。いくらでも外があるのに外に出る
知識も技能も意欲もない。だから、敵の味方にしか周囲を分けられないし、攻撃さ
れないように常に多数につくという処世になるわけだ。
そもそもそこで攻撃が出てくるのがおかしいわけだが。はっきり言おういじめのき
っかけを作ってるのは<未発達な未熟でどうしようもない個体>である。でバカは
何するかわからないのでつい周りに同調するアホがいるとそれで多数意見になって
しまう。
多数意見より大事な行動の基準というものに対する感覚がまったくないのが原因。
作るためにはすごく簡単なことだが一週間のサバイバル生活を個々にさせるだけ
で解決する。自閉してたら死ぬからね。完全に。それで死ぬやつは死ねばいい。
自分の命を自分ではぐくめないんだからな。まず水の確保とか海辺を探して、労
力なく捕らえられる貝などの食物食べられそうな木の実。木の棒を削るなどして
火をおこすためのたきつけを作る。一人でどれだけ働けば生命が維持できるか。
理解できれば生きてるってことがいかに他人の労働に支えられているか理解できる
だろうさ。
いじめが悪いのはそんな他人様より自分様の方がエライって感覚の発露だからだな。
そんなやつは社会的には無価値だよ。フリーライダーじゃなんか。

44 :実習生さん:2007/01/08(月) 20:53:26 ID:ue4nw+mV
いじめてる奴へ


いじめて何が悪い?バカか?じゃあ聞くがどうしていじめていいんだ?おまえら醜いぞ、一人の人間を複数でいじめて人間の価値ねぇぞ。よっぽどてめぇらは弱い人間だ

45 :実習生さん:2007/01/08(月) 21:11:18 ID:8891ub//
確かにいじめは悪いよ。
でも、いじめが無くならないのも現実。
だったら、理想論を語るよりも「いじめられたときの対策」を教えるのが必要。
火事や地震のときの非難マニュアルあるでしょ?
あれみたいにいじめられたらどう対応するか、
いじめを見たらどう対処するか、
など教えていかなきゃいけない。

いじめられても、死なない、何とか乗り越えようとする強い心を育てようよ。

46 :実習生さん:2007/01/10(水) 06:42:21 ID:qIN7Itjd
■イジメ加害者・彼らの住所名前・自宅電話番号・保護者名・保護者勤務先(分かれば)・顔写真、
学校名、担任や校長教頭含む全教員の名前・住所、イジメ内容・毎日の記録(日時付き)、担任に相談した時の担任の対応、
などを、ワード文書作成。大量にプリントアウトし用意。
物を壊されたり落書きされたら、写真に収めてマスコミ用に大量焼き増し。ケガしたら、病院で診断書書いてもらって、マスコミ用に大量コピー。診断書の元本は手元に大切に保管。 
ケガした箇所も写真に収めて大量焼き増し。 
そして、これでもかと言うほど集めた「ありったけの証拠」を、 
一気に、週刊誌・テレビ局・新聞社・人権団体・文部科学省・教育委員会・PTA会長自宅あてに、同時に郵送する。 FAX・メールも。
必要な時に、すぐに用意できるように、もとの文は、PC内・フロッピー・紙に残しておくこと。
担任に相談してダメっぽい感じがしたり、2日以内に変化がなければ、一気に公表してください。教頭&校長に相談せずに、彼を無視して、あらゆる機関に公表しなければ、ほぼ確実に学校内で隠蔽されます。
学校&加害者側との電話や直接の会話はICレコーダーなどで隠し録音、大量複製。ネット上にも公表。
※ポイントは、全てのところへ「同時に送る」という事です。
■とにかく証拠をカキ集めて。
オマケに貼っときます。
 http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_b_p_1_p1/249-9304096-8593148?a=479581662X&uid=NULLGWDOCOMO&edi=EclKvKjYI%2Fai%2BD%2F0Y%2FAWU7yoAIpKdQ%2FitGOA7EL8TPk%3D

47 :実習生さん:2007/01/10(水) 15:40:33 ID:13JPqkcg
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これらは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく、「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
ガイアにとってなんとも御し難い存在なのである。
過剰なパワーゲームも問題だが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、妊娠中絶、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。


48 :実習生さん:2007/01/10(水) 15:42:35 ID:UrbVobNZ
ホッブズの「万人の万人に対する闘争」は”資源は限られており、人間もその奪い合いしかできない”
という思想の上に立っていたが、ホッブズを打ち砕いたのは資本主義の元となったJ.ロックの
”労働力を投下すれば財物は無限に増殖する。愚かな奪い合いをやめろ”という思想だった

49 :実習生さん:2007/01/10(水) 16:07:38 ID:G0w1ql7/
今は加害者被害者が交互にいじめ合う
アンケートでも平均半数がいじめられた経験があると答える異常事態
これはもう個人的な資質云々以前の環境の問題が大きい証だろう
今の学校という隔離された無法地帯では善良な人間も加害者になってしまう。

50 :実習生さん:2007/01/13(土) 22:56:15 ID:4RZvMzQa
自分の居た学校では数年前、学年全体でのイジメがありました。


眼鏡、デブ(80Kg超)、オタク(腐女子)、ネクラ、臭い、勉強が出来ない。


こんなのと毎日8時間居たら、イジメも起こると思いません?

51 :実習生さん:2007/01/13(土) 23:30:19 ID:C46khU5b
眼鏡、デブ(80Kg超)、オタク(腐女子)、ネクラ、臭い、勉強が出来ない奴が
いると何でいじめになるんだよ

52 :実習生さん:2007/01/14(日) 00:17:21 ID:/7NjWUE6
一回いじめられてみたら
いじめがどれだけ酷いものかよくわかるよ

53 :実習生さん:2007/01/14(日) 01:06:48 ID:kVEQhtq7
でもさ、人間っていじめ好きだよね

54 :実習生さん:2007/01/14(日) 01:21:08 ID:0Pbh/vpL
>>53
人間は暇なのさ

55 :実習生さん:2007/01/14(日) 16:46:07 ID:1LToFheg
経済学のさきがけとなったのは、バーナード・マンヴィビル。

私人の悪徳は公共の利益

56 :実習生さん:2007/01/14(日) 18:19:02 ID:qLNIDLEt
>>1
くだらんな。
おまえがその程度の短絡的なオツムしか持ち備えていないことだけはよくわかったが。
ま、君がそう言ったという理由で君がいじめられたりしても自分に原因があった・
自分が悪いと思って割り切れや。自分の言ったことには責任持たんとね。

57 :実習生さん:2007/01/14(日) 21:06:55 ID:FSWREtGF

【教育】規律を厳しく守らせる「ゼロトレランス」生徒指導法が全国の高校に広がり始める 違反たまると退学も 

1 名前:西独逸φ ★ 2007/01/14(日) 18:35:29 ID:???0
規律を厳しく守らせる「ゼロトレランス」(寛容度ゼロ指導)という米国の生徒指導法が全国の高校に広がり始
めている。違反が一定回数に達すると出席停止などの罰を定め、必ず守らせる「ぶれない指導」が特徴だ。
厳しい指導が日本の教育風土にどこまでなじむのか。現場を訪ねた。

静岡県立御殿場高校(生徒数約620人)では毎朝、教師が校門に立って、生徒の服装を点検している。違反
を見つけると、チケットを渡して注意する。この枚数に応じて、段階的な指導をする。8枚たまると、3日間の謹
慎だ。

化粧を見つかり、チケットを渡された1年生の女子は「むかつく。すっぴんなんて小学生までだよ」と怒った。一
方、「縛られてる感じはするけど、確かに雰囲気が落ち着いてきた」と話す2年生の女子もいた。

05年9月に始めるまで、学校には、生徒の服装やマナーについての悪評が地域住民からも頻繁に寄せられて
いた。パソコンを使った情報教育に力を入れる同校の生徒の多くは、卒業と同時に地元で就職する。地域の評判
は重視せざるを得なかった。

チケット制を始めた当初、「うちの子だけなぜ」「どうしてこの学校だけこんなに厳しくするんだ」といった苦情が
保護者から相次いだ。教師からも「言い返されたときに厳しくしきれるかどうか……」という不安があがった。
そこで、保護者とは徹底的に話し合うこと、2人1組で指導することを申し合わせた。

チケット制の対象は服装や化粧など外見だけだ。ところが、指導を繰り返すうちに、遅刻や欠席も減ってきた。
前年度比で、欠席者数が延べ約200人減った月もあった。植松悟校長は「教師がはっきり指導でき、自信を持
てるようになった。学校がまったく違う雰囲気になった」という。

 2以降に続く
ソース
asahicom http://www.asahi.com/national/update/0113/TKY200701130332.html
http://www.asahi.com/national/update/0113/TKY200701130332.html


58 :実習生さん:2007/01/14(日) 21:12:24 ID:FSWREtGF
マンドヴィル

59 :こみ:2007/01/14(日) 22:11:03 ID:ZjCq9MGD
とりあえず>>1は頭がおかしい。

いじめる奴もなかなかおかしい。
第一に、1対多数という自分に絶対的優位な状況を作らなければ
いじめも出来ない、というビビりな点。
第二に、キモい(顔など)、臭い、汚い(家に風呂が無いなど)などの理由
(他の理由でももちろんそうだが)でいじめが起こるが、それは矛盾してるから。
何故矛盾かと言うと、臭いし汚い犬のフン(いじめられる相手)が落ちてるとする。
それを見た時に人はどうするか。 そう、避けて通る。
普通ならそいつ(いじめの標的)との関わりを極力減らすようにするべきだと思う。
なのに、自分から「いじめ」というカタチでも関わりを持とうとしてる矛盾。
これがおかしい。


何か相手に原因があって、「なんだこいつ」と思う事はやめろとは言えない。
むしろ何も思わない方が何かの事象、人や物に対しての思考能力(それを見て
どう思ったのか、簡単に言えば感想てトコロかな?)の欠如が疑われるかも。

「なんだこいつ」と思って、関わりを極力減らすのは相手に理由があるから
という言い訳(だってあいつ〜〜だし、そんな奴と関わりたくないです)で通
用するけど、それに対するいじめという「手段」が汚い。

だからウザい奴とかいじめたくなる奴いたら放っとけ。


今回はいじめる側への意見だけど、その内いじめられる側への
意見も書こうと思ってます。
ちなみにオレは今中2だけど、オレのクラスではいじめは一つも無い。

60 :実習生さん:2007/01/14(日) 23:02:30 ID:ObPQQEXR
イジメてる奴って昔イジメられてた人が多くない?

61 :実習生さん:2007/01/14(日) 23:03:11 ID:h06FQl+t
俺はタイマンでいじめられっこをボコっていじめてたよw

いじめられっこが必死だねぇw


62 :実習生さん:2007/01/15(月) 01:43:08 ID:iymb/19m
いじめが悪いかどうかはともかく、得することは無い

63 :実習生さん:2007/01/15(月) 04:56:42 ID:qZ4BOTYW
いじめられっ子といじめっ子が交互に入れ代わる最近のいじめじゃ
いじめっ子=悪とも言えない。
いじめられっ子も立場が変われば嬉々としていじめるのが最近の流行り

まぁ気が弱いいじめられっ子は立場が変わる事もなく
いじめられ続けるのは未だにあるがね
いじめが悪いとしてもいじめられ続ける奴も問題抱えてる。

64 :実習生さん:2007/01/15(月) 05:18:02 ID:3x6O7iSD
俺に迷惑が及ばなければ、虐められようが、虐めようが、
そんなこたぁ、知ったこっちゃないね。
弱いやつは、淘汰される。
市場原理だ。

65 :実習生さん :2007/01/15(月) 05:31:58 ID:7/oif/i7
という人は無人島にでもいって生活すればよい。
社会の福利に無頓着極まりないね・・・
何の為の社会、法治国家か!

66 :実習生さん:2007/01/15(月) 05:43:01 ID:jsjUvIOK
64みたいなのは社会ダーウィニズムと呼ばれる俗説

67 :実習生さん:2007/01/16(火) 15:33:59 ID:+Mbzf0TN
嬉々として苛めてる奴は馬鹿しかいないと思う。

嫌いな奴がいるのと苛めるのは大きな違い。
嫌いな奴がいるなら適当に心の中でプギャッとけばいいし。
わざわざ自分(+友達)にリスクがかかる方法で
嫌いな奴を苛めるなんて真性のDQN。

まぁ、苛められる方にも原因があると思うけどね。
一人ならともかく、
皆から否定されるのは、否定されるなりの原因があるわけで

68 :実習生さん:2007/01/26(金) 17:56:30 ID:78lIBF/o
いじめ最高

69 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/26(金) 18:53:17 ID:OPsQFqGa
いじめ(虐待、嫌がらせ)の原因はひとえに、いじめる側の「多様な(先天的障害を含む)個性を受け入れる包容力・寛容・忍耐力・思いやり・表現力・労り・想像力・慈愛」の欠如である
「いじめられる側にも原因が」という考えは、そう主張する人自身の「いじめたくなる原因」のすり替えであり、上述した己の欠陥から目を逸らすための口実・言い訳に過ぎない

「学校を何度変わってもいじめられるのはいじめられる側に原因がある証拠」という理屈は通らない。何故なら「どの学校にも、異なる個性を認められず不平不満を上手く自己処理できない未熟者がいること」が本当の原因だからである
「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信して物事の本質・因果関係を見誤ってはならない

「いじめは人格に問題がある者を矯正する手段」という理屈は、それこそ人格に問題がある者が多用する逃げ口上である
仮に何らかの欠点や落ち度があったとしても、その矯正法がいじめ(虐待、嫌がらせ)である必然性はない。寧ろいじめの目的は加害者側の一方的な快楽・ストレス解消であり、更正どころか却って社会憎悪・人間不信を増しかねない

「周囲を不快にさせるからいじめられて当然」も責任転嫁である。そもそも不快感の原因は「それを感じる個々人の持つ価値観・固定観念」であり、他人のせいにするのは筋違いである(いじめの報復も同様。下記リンク先参照)
従って、加害者をただ感情的に非難するだけに終わる人もまた「己の未熟さ」に気付かねばならない。安易な厳罰化や一時的な対処は、問題の陰湿化・冗長化を招くだけである

「どうせいじめは無くならない」と思う人は、名も無き人々の不断の努力によって人知れず解決している数多の実態を、まず知るべきである。大きく報道される事象だけが全てではない
また「いじめられる側を守ろう」とする行為は、被害者側の自尊心を傷つけ、実態の表面化を妨げる。被害者を助ける必要はない。真に救うべきは”愛に飢えた”加害者である

以上を読んでも尚「いじめられる側にも原因が」と正当化する人は、結局「自分自身の非(心の狭さ・貧しさ)を認めたくない」のである

感情自己責任論
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1167575534/1-3

70 :実習生さん:2007/01/27(土) 09:29:42 ID:75Pa7i2P
まだあったのかこの糞スレ。

>>1そんな事を言ってるうちは戦争が無くなる訳がねぇんだよ。

71 :実習生さん:2007/01/27(土) 11:44:36 ID:tfjTOrLu
戦争は無くならないよ?

72 :実習生さん:2007/01/27(土) 14:44:35 ID:vnQUxKPN
糞スレ立てんじゃねぇ。地獄に落ちろカス

73 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/27(土) 17:25:45 ID:gAEVu98d
>71

お前が無くし方を知らないだけだよ

74 :実習生さん:2007/01/27(土) 18:05:37 ID:4Zs/XQ/C
>>1

そうさ、お前みたいな頭悪い糞ガキをいじめるのがどうして悪いのか
全く同感だ。みんなでボコボコにしてやろう

75 :実習生さん:2007/01/27(土) 21:00:56 ID:tfjTOrLu
>>73
どうやるの?

76 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/27(土) 21:50:59 ID:gAEVu98d
>75

個人間の争いも国家間の戦争も、全て根(原因)は同じ即ち「心」だ
相手を支配したいとか、惨めな気持ちでいたくないとか、揉め事起こして一儲けしたいとか
いろいろあるが結局は「自分こそが正しい」という慢心が、全ての争いごとの元凶
だから争いごとを無くす唯一の方法は「心を変える」こと
さ、それが分かったら「ではどうやって心を変えるか」を議論しようか

手始めに何故人は「正しいのは自分」と思いたがるんだろうね?
しかも知識や知恵に乏しい人ほど、そう思う傾向にある

77 :実習生さん:2007/01/28(日) 00:18:17 ID:YbwVKuZH
>>76
なるほど
要するに一種の宗教だね
(宗教を悪い意味では使っていないよ)

78 :実習生さん:2007/01/28(日) 01:03:56 ID:SfS/AsmI
いじめってまじだせー(^Д^)筋違いが死ねよwそんな事しか出来ねーのかよ。いじめられてる奴よりかつまんない人生だね

死ねカス

79 :実習生さん:2007/01/28(日) 11:39:16 ID:Bt4c0wgV
いじめられる方にも原因がある、というと
いじめる側をかばうのか、と感情的に反論されますが
冷静に考えてみて
たくさんいる人間のなかからどうして当該の者を対象にしたのか
その必然性というか、ターゲットになった
またそれが継続した原因を突き詰めてそれを改善する
=イジメをなくす、
そのときだけではなく
これからもどんな場面に行ってもいじめられないようにする人間になる、

ということはとても大事だと思うのですが
間違ってますか?




80 :実習生さん:2007/01/28(日) 13:11:42 ID:/geMHoIH
>>79
んなことができりゃ社会問題になってねえよ
簡単に言うなよ

81 :実習生さん:2007/01/28(日) 13:38:20 ID:Ae/R6QWi
簡単に言うも何も、解決方法はそれしか無いだろ。
困難だろうが、無くしたかったらやるんだよ。

俺は無くならないと思うからやらないけど。

82 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/28(日) 13:49:09 ID:UtZJPBNe
>79たくさんいる人間のなかからどうして当該の者を対象にしたのか

「自分より弱そうだから」「抵抗しなさそうだから」だろ

>ということはとても大事だと思うのですが

一時的な対処法としてはね。だが
どんな場面に行ってもいじめないようにする人間になる
こっちの方が根本的に大事

83 :実習生さん:2007/01/29(月) 00:52:20 ID:0mg27hdp
>>79
>どんな場面に行ってもいじめられないようにする

それって結構大変なんだよね。
どんなに気を使っていじめられないように頑張っても、人って案外どんな事でもいじめのネタにできるから

84 :実習生さん:2007/01/30(火) 11:15:35 ID:0Iqmd0l/
いじめが駄目な理由

@人が嫌がることをするな。自分がやられたときのことを考えろ。
そういうことが考えられない無神経な野郎がのうのうと生きている
ことが許せない。

@いじめられる側に問題があったとしても大勢でやるのは卑怯
つまり人間の屑。気に入らないならタイマンで喧嘩しろ。
まわりの奴を巻き込むな。

強い奴は弱い奴をいじめない。弱い犬ほどよく吠える

85 :犬笠銀次郎:2007/01/30(火) 12:51:37 ID:pYO2442n
いじめが起こる理由:日本の学校教育が全体主義的だから。

http://ginjiro.blogspot.com

86 :実習生さん:2007/01/30(火) 18:17:56 ID:7zMBpX2/
まぁ全体主義だと
「一部に虐げられる人間がいても、それが全体の調和のために必要ならば致し方ない」
という考えだから日本のいじめが減らないのもうなずける。
>どんな場面に行ってもいじめないようにする人間になる
最終的にそれをやろうとしたら没個性を目指すから、いじめ問題に取り組むといいながら「個性を重視」
みたいなことを言っている政治家、官僚、教師がいかに軽薄かがよくわかる。
正しくは、「(いじめられない範囲で)個性を生かす」だろうな。特に出る杭が打たれる日本だと。
まぁどんな場面でもうまく立ち回る人間はいるが、世の中そんな要領の良い人間ばかりでもない。



87 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/30(火) 18:38:26 ID:O+Fhpran
>85いじめが起こる理由:日本の学校教育が全体主義的だから。

制度や環境のせいにするのは典型的な責任転嫁
全体主義であろうとなかろうといじめをするしないは、行為者自身が決定している

88 :実習生さん:2007/01/30(火) 18:58:20 ID:7cuCxcW2
はっきり言って日本に個人主義なんて根付かないから
自由にすれば余計にイジメが加速するよ

周りを気にして耐えず同調圧力をかけるのは学校や教育の制度ではなく
日本人の習性だから

89 :実習生さん:2007/01/30(火) 19:03:04 ID:KMiwIeyT
>>15
青少年の自殺者数は、昔のほうが多いんだが。
要は人権意識が高まり、今になって問題視されてるだけ。

90 :実習生さん:2007/01/30(火) 19:33:58 ID:f0rcY+4r
いじめるやつは自分だけでできない弱いやつだ。だけど、自分が弱いのを隠すために周りを巻き込みいじめする。
自分が異常なのにいじめるやつを異常と決め付け、自分がふつうだと装う。
いじめる子の精神状態を改善する必要があると思う

91 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/30(火) 19:38:15 ID:O+Fhpran
>88自由にすれば余計にイジメが加速するよ

いじめっ子の多くは日常生活に不自由感を感じてる
将来への不安だったり家庭での不調だったりな
本当の意味で自由な人間は、他人を犠牲にしない

>周りを気にして耐えず同調圧力をかけるのは(中略)日本人の習性

個人の習性だよ。突き詰めれば

92 :実習生さん:2007/01/30(火) 19:42:21 ID:7cuCxcW2
>いじめっ子の多くは日常生活に不自由感を感じてる

その通り
だからつるんで独自のルールを作って自尊心を満たそうとするの

93 :実習生さん:2007/01/30(火) 20:04:03 ID:UI9Zf5/p
マイク・タイソンって知っているだろうか?
かつて、ボクシング史上最も恐れられた世界ヘビー級チャンピオンだ。

彼も、昔は気が弱い、殴られても抵抗できない、いじめられっ子だったそうだ。
しかし、ある時、とうとう切れて、いじめっ子たちをぶん殴ったら、半殺しにしてしまったそうだ。
それ以降「殴る」事に快感を覚えて、ボクサーになった。

タイソンを、かつて、いじめていたという人物がインタビューでこう言っていた。

「後でぶん殴られて、俺は気を失った。あんな酷い仕返しをされるなら、いじめなければ良かったと後悔している。
 マイク・タイソンを殴っていじめるなんて・・・俺は何て恐ろしい事をしていたんだと
 自分を呪ったよ」

94 :実習生さん:2007/01/30(火) 20:40:20 ID:xUPB0Bpl
いじめる側に責任があって、いじめられる側には責任がないと考えている方っていま...

いじめる側に責任があって、いじめられる側には責任がない
と考えている方っていますか?

私はそうは思いません。
何の理由もなくいじめの対象となってしまう事ってあると思います。
それはいじめる側が100%悪いと思います。

ですが、例えば、自己中・文句ばかりいう・規律を乱すなど…いじめられる理由がある人に対しては、9割はいじめる方に原因がある(いじめを手段に使うのはいけない)と思いますが、そうさせたいじめられた側にも少しは原因があると思います。

学年に2人イジメを受けている人がいますが、初めは周りは一緒にいたくないから避けてたのが発展したようです。
一緒にいたくない人がいることは普通にありますよね。自分に合わない、不快にさせられるのですから。それを全員感じたのです。
シカトの状態ですが、誰もかばいません。かばって友達になりたくないからです。そこまで正義感で生きるほど大人ではありません。
みなさんどう思いますか?

95 :実習生さん:2007/01/30(火) 21:15:37 ID:gL7RGq7S
参議院会議録情報 第154回国会 憲法調査会 第7号

エドマンド・バークによれば、これもよく知られた言葉でありますが、国家とは、
現に生きている人々だけでなく、死者や将来生まれてくる人々との共同体である、
こういった言い方がなされています。
また、ブルンチュリー、ゲルバー、ギールケ
などといったドイツの国法学者たちも、国家とは、単に法的組織にとどまらない、
文化的多様性を持った歴史的存在としての倫理的・精神的有機体、つまり生命体で
あるとしております。


96 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/30(火) 22:31:42 ID:O+Fhpran
>94

>69を読みなさい

97 :実習生さん:2007/01/30(火) 23:05:36 ID:3rfcGm6k
思うのだけど、ニュースほどのいじめなんて日本のトキよりも珍しいだろ。
個人のシカトはいじめっていうより相性の問題だし、
皆が構ってくれないって言うだけならソイツが面白くないんじゃないのか?
だが、暴力に進展したと言う場合は、生徒が咎めるのではなくて、教師が指導すべきだな。
だからいじめられる側にも理由があると言うのは、程度によってあるのかもしれない。

98 :実習生さん:2007/01/31(水) 02:24:22 ID:/47YaqHh
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader405341.jpg

99 :実習生さん:2007/01/31(水) 02:52:02 ID:WvPLqSIO
いじめや差別はあって当たり前と思うけど、かといって肯定はしない

100 :実習生さん:2007/01/31(水) 07:00:00 ID:TgHDfvvx
>>69は絶対であるかのような言いかたしてるな。
でも、責任転嫁と言ってるが、見方によっちゃ、そっちが責任転嫁にもなりうるわけだよな。

ま、嫌いなら、嫌いとはっきり言ってそいつと関わり持たなければ一番いい話だけどな。

101 :実習生さん:2007/01/31(水) 09:45:51 ID:NTOZ4Oi0
たとえば僕が死んだら
どうかこのことを
忘れないでほしい

人を痛め付け
傷付けても、
君自身は決して
救われはしないんだ
ということ

そこには
無限の暗闇が広がり、
差しのべる手も
ついには
負えなくなってしまうんだ

102 :実習生さん:2007/01/31(水) 10:32:38 ID:oVaYqTUq
いじめるやつの思考回路ってかなり末期的だよな。

むかつく→他の手段があるのに、いじめという「悪」に走る

これってつまり

ウンコしたい→10m先にトイレがあるのに野グソという恥行をする

のと同じ。
ガマンする、他の方法でアプローチすることなく、気持ちに任せて行動する。

そんなやつは中学だろうが留年させて、教育しなおすべきだよ。
カリキュラム改編なんかより、留年制度の活用考えろ。
ゆとり教育でも、ちゃんとできるやつはできるんだから。

103 :実習生さん:2007/01/31(水) 14:54:48 ID:ZTREh8oQ
>他の手段があるのに
その他の手段を教育でちゃんと示せないからいじめが起こるのではないのかい?
単に留年させただけでいじめが解決できるとか考えてるような人間は何の具体的解決策も考えていない証拠。
教育=学校とか考えているだろ。



104 :実習生さん:2007/01/31(水) 16:07:40 ID:50VhAXy1
何故いじめが起こる? 動物の本能だろ
今の学校や社会は? 資本主義。 つまり弱肉強食だな
今後どうすれば?






敗者はしねよ
生きたいのだったら逃げずに戦え。



有難うございました。
今日は元いじめっ子で現在会社経営されてるS氏にご意見を伺いました。

105 :実習生さん:2007/01/31(水) 17:09:25 ID:ZTREh8oQ
>何故いじめが起こる? 動物の本能だろ
そういう奴は人間としての思考を放棄しているな。動物並み。
そもそも「いじめ=動物の本能」ってなんだよ。人間の社会と動物の社会を同一視していないか?

























と敢えて釣られてみる。

106 :実習生さん:2007/01/31(水) 20:30:19 ID:YaWK8FUs
いじめはいじめる側が非難されますがいじめられる側にも問題があるのではないでしょうか?

いじめは太古からありますし、人間の性質として「出る杭は打たれる」の言葉どおりに異物「いじめられっこ」を排除しようとします。人間はお互い憎しみあい殺しあうような心を持っているのではないですか?


いじめは本人「いじめられっこ」が努力して克服しないと根本的に解決しないのではないでしょうか?いや解決もしないが・・・教師や親が注意して解決すると思いますか?余計にエスカレートしてひどくなります。


また社会に出れば同様の世界が待っています。

いじめ位で死ぬようなら社会に出ても死ぬのでは?

107 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/31(水) 20:48:59 ID:lBiFiGt3
>106いじめられる側にも問題があるのではないでしょうか

根強いねぇ・・・しかし
問題があったとしても対処がいじめであってよい理由はない
>69を読みなさい

>いじめは太古からありますし

昔は人間も獣に近かったからね

>異物「いじめられっこ」を排除しようとします

今、政府は異物「いじめっ子」を教室から排除しようとしてるがそれについては?

>人間はお互い憎しみあい殺しあうような心を持っているのではないですか?

獣に近い人間は、そうだね

>本人「いじめられっこ」が努力して克服しないと根本的に解決しないのではないでしょうか

いじめっ子が努力して、「不快感を相手に与えたりそれを面白がる」という欲求を克服しないと根本的に解決しないんだよ

108 :実習生さん:2007/01/31(水) 23:04:12 ID:M71N0LcI
>>106
とりあえず、まず君が社会に出てみよう

109 :実習生さん:2007/01/31(水) 23:11:01 ID:CtE/KV1u
いじめている時間と手間がもったいない。

110 :実習生さん:2007/01/31(水) 23:27:51 ID:G8jePOpu
>>101

人は二度死ぬと言う
一度は本人の死
二度目は周りの人たちから忘れられることによる死

・・・とパクってみました
でも、スレ違いか?w

111 :実習生さん :2007/02/01(木) 00:30:33 ID:Tzczxky0
生物学的にも環境的にもいじめ研究は、議論がつきないと思うが
とりあえず抵抗力のない小中学校においては、いじめ=100%悪いで
統一していい。

112 :実習生さん:2007/02/01(木) 04:27:03 ID:ODC26pA7
94=106?
>>94
>いじめる側に責任があって、いじめられる側には責任がない
いじめは私刑です。
法律と違って、「正しさ」に裏づけがない。
誰の意思で始め、誰の意思で終わらせるのか。
罪の重さ・罰の期間、すべてが不明瞭です。
あなたは絶対間違えないのですか?
理屈を捏ねるのは危険なのです。

>>106
>人間はお互い憎しみあい殺しあうような心
を発露しているのはいじめる側ではないでしょうか。
いじめられる方は、一方的にされているだけですから。

101って「人間・失格」?なんか既視感・・・。

113 :実習生さん:2007/02/01(木) 07:38:32 ID:n3xO2zB6
憎しみとか、嫌ったりなんて誰にでもあるだろ。
それをいじめにするかどうかの問題で。

いじめられる側にも原因はあるだろ。悪いのはいじめる側だが。

114 :実習生さん:2007/02/01(木) 10:01:36 ID:ktosdg9Q
総括して言うなら弱肉強食なので
ルールなどなく、ただ弱いヤツが悪いだけ

115 :実習生さん:2007/02/01(木) 10:59:55 ID:nu0M243N
↑ケダモノ乙

116 :実習生さん:2007/02/01(木) 16:23:29 ID:pmgAex4t
>>114
社会不適格者乙
魔法の言葉「弱肉強食」
それしか言えないのかな

117 :実習生さん:2007/02/01(木) 19:26:28 ID:6QbVGreP
>>113
実際に、いじめる子に「いじめは悪い」と言ってるの?
そうじゃないなら、いじめてる方は図に乗るよね。
レトリックの問題だけど、「いじめられる側にも原因」ってのは、
あるのは「嫌われる原因」であって、「いじめてもいい原因」じゃないよ。

118 :実習生さん:2007/02/01(木) 22:18:48 ID:2g4LUhL+
>>1
強いもんいじめならよいぞ
けっこーかいかんW

119 :実習生さん:2007/02/02(金) 07:27:42 ID:1LvmPIqe
あいにくながら俺の周りにいじめはない。

悪いのは100%いじめる側。
ただ、原因はいじめられる側にもある。嫌われからいじめへと発展するわけだし。

120 :実習生さん:2007/02/02(金) 13:46:49 ID:/SR68cyA
↑お前は全人類から嫌われない自信があるのかw

121 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/02(金) 18:54:35 ID:Aw3tHW2X
>119ただ、原因はいじめられる側にもある。

ないっつの。>69

122 :実習生さん:2007/02/02(金) 18:56:37 ID:J804nGNI
センズリして精液を女にかけてみれ

123 :実習生さん:2007/02/02(金) 21:23:49 ID:1LvmPIqe
原因ってのは、ある物事を引き起こすことになったものでしょ?
つまり、いじめの理由が
いじめられてる奴が自己中・暴力的な奴だった、
として、
そいつに対していじめという行動をとったのはする方、これ原因。
だけど、自己中・暴力的じゃなければいじめは起きなかった。だから、これも原因。

124 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/02(金) 22:38:44 ID:Aw3tHW2X
>123だけど、自己中・暴力的じゃなければいじめは起きなかった

それはいじめる側の論理でしかない
自己中・暴力的であることをもって行為の正当化はできない
いじめの原因はあくまでも「いじめる側が問題に対していじめで対処しようとしたこと」にある
自己中な人間に対してはいろんな対処の仕方があるにも関わらず、だ

勿論、自己中で暴力的な側も、その行為の原因を外に求めることは正当化できない

どっちも双方それぞれの心の問題なんだよ

125 :実習生さん:2007/02/03(土) 01:11:15 ID:y11Q8V+V
いじめゎストレス解消に最適だねっ

126 :実習生さん:2007/02/03(土) 03:31:33 ID:x9Kz3DMK
今夜のNHK「一期一会」見た?
いじめられてた人が、いじめをする側の気持ちを聞きたくて、
両方経験している人と会話してた。
いじめるほうでも、両方経験してるから、
「いじめはよくない」って言えるんだろうな。
と思ったのは、いじめてる時の経験を語るとき、
相手を傷つけてるのはわかってた、でも自分も苦しかった、
とか自己弁護してたから。

127 :実習生さん:2007/02/03(土) 07:42:52 ID:MhN7wUHS
>>124
俺は本人ではないが、誰がいついじめを正当化した?
「いじめられる側にも原因があることがある」と言っただけじゃないか。
いじめる側にだけ原因があるならどうして特定の人だけいじめられるの?
やっぱり、いじめられる側が他と違うからなんじゃないの?
原因と善悪は必ずしも一致しないんだ。

128 :実習生さん:2007/02/03(土) 08:52:47 ID:k2T62JxR
いじめは人間の本質だからなくなるわけがない
おそらく国も分かってて子供騙しのいじめ対策したわけだが、
いじめ防止じゃなく、いじめ自殺防止だろうな
人間が集団社会形成する上でいじめは必ずなくてはならないものなのかもしれない
敵を作ったり、いじめをすることによって結束をより固められるものなのだから

129 :実習生さん:2007/02/03(土) 09:51:26 ID:zTh9GZah
>>127
いじめられる側にも原因があるような分かりやすいいじめの構造ならいいけど、
最近は持ち回りでランダムにいじめられるらしいからな。
隙を見せたらアウトみたいな。

130 :実習生さん:2007/02/03(土) 12:05:06 ID:FX1NHYN+
>>128
共通の敵を持ち、共に戦う事と
誰かをいじめて、周りと同化して薄っぺらな安心感を得る事が
同じ結束なの?

131 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/03(土) 15:42:27 ID:ZMJMA0ZU
>127 いじめる側にだけ原因があるならどうして特定の人だけいじめられるの?

いじめる側が「自分より弱い者」を選ぶからだよ。これまた「いじめる側の論理」で

> やっぱり、いじめられる側が他と違うからなんじゃないの?

違う、というだけで原因にはならない

>原因と善悪は必ずしも一致しないんだ。

当たり前だ。善悪レベルの話はこれっぽっちもしてない。>69読んだ?

132 :123:2007/02/03(土) 22:07:41 ID:Hil3u60j
>>131
おれがあげたような奴はどうなるのか。とても弱いとは言えないわけだが。

ほかと違わなければそいつは仲良くやってだろう。
だが、周りと違うがために、ほかの奴に目をつけられいじめとなった。
つまり、いじめられる側が周りと違うのは、
いじめという物事引き起こしたもののひとつであり、それは原因である。

133 :実習生さん:2007/02/03(土) 22:09:07 ID:Hil3u60j
物事引き起こした ×
物事を引き起こした ○

134 :実習生さん:2007/02/03(土) 22:30:12 ID:IXniJb0W
女子中学生たちよ!
いじめたければ、この俺をいじめればいい。
おれをののしり、おれを見下し、おれをあざ笑うのだ。
おれを四つんばいにさせ、全裸にし、またがり、おれのチンコをもてあそべばいい!
女子中学生たちは、俺をいじめればいいのだ!

135 :実習生さん:2007/02/04(日) 00:02:44 ID:+g6WE/be
オーラの泉「いじめ・自殺」について語っている回
是非、見て下さい。
堀ちえみ
http://www.youtube.com/watch?v=WUQlSzgx5cI
http://www.youtube.com/watch?v=jMvn6FZ3NfM
http://www.youtube.com/watch?v=SSnIu88syBY
http://www.youtube.com/watch?v=bTRUAmZYoAc
http://www.youtube.com/watch?v=_rg5VPdc2jc
http://www.youtube.com/watch?v=-fOXkwdBgiA
http://www.youtube.com/watch?v=Jc5XuTXRUUM
http://www.youtube.com/watch?v=Jym1leShDlo
http://www.youtube.com/watch?v=h8NLO2VoO1E

136 :実習生さん:2007/02/04(日) 00:21:12 ID:ZABF2O1M
著作権を犯す奴がいじめは悪いってか?
笑わせんな

137 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/04(日) 12:34:14 ID:gNLqV8Uy
>132だが、周りと違うがために、ほかの奴に目をつけられいじめとなった。

「周りと違うから」ってのは全然理由にも原因にもならない
いじめる側にとって、そいつが気に入らなかっただけだろ

>つまり、いじめられる側が周りと違うのは、
>いじめという物事引き起こしたもののひとつであり、それは原因である。

いじめる側の論理でしかない
つまり「自分がいじめたくなった原因」のすり替えだ
しつこく聞くけど、>69読んだ?

>136

著作権ってのは製作者が利益を独占するためのもの
情報はみんなで共有していいんだよ、本来
それに逆に番宣になってるし

138 :実習生さん:2007/02/04(日) 12:39:52 ID:DibifErd
お前のクソ理論が学会でどんだけ評価されてるんだよ
読むわけねえだろ、クソが

139 :実習生さん:2007/02/04(日) 15:04:59 ID:rhp3b/HD
いじめるを擁護する側の理論として、
「所詮世の中は弱肉強食、弱い者がいじめにあってもそれは世の中の摂理」
というのがあるがその場合、自分が弱者になった場合の覚悟はできているのかと問いたい。
特に近代以降に根付いた「人は誰でも普遍的に人権を持つ」という意識の下では、少なからず
「弱者を救済しなくてはならない」という認識を持っているはずであり、
裏を返せば「弱者であれば救済されるはず」という意識も同時に持ち合わせている。

「弱肉強食」を体現した場合であっても、強者は常に強者ではないと言うことである。
いかに強者の代表格として位置づけられる虎やライオンであっても、
爪や牙を失ったり、年老いて能力が致命的に衰えた場合、その時点で強者とは言えない。
狼も年老いたら群れを追われる。

が、しかし人間の場合ではどうだろうか?
日本の現代社会の人間は福祉がある程度充実しているせいで、
「年寄りは公共的にいたわってもらえて当然」みたいな意識を持ってはいないだろうか?
普通の生活をしていてある日突然障害者になった場合、「障害者であれば公的扶助をうけられて当然」
とか思ってはいないだろうか?
子供は弱いので社会的に保護されて当然とか思ってはいないだろうか?



140 :実習生さん:2007/02/04(日) 15:13:03 ID:DibifErd
ジャングルのように病気や怪我をしたらイコール死
それが弱肉強食

141 :実習生さん:2007/02/04(日) 15:15:00 ID:rhp3b/HD
139の続き

ここである一つの矛盾が発生する。強者の理論「弱肉強食」では
「年老いて働くこともできなくなり社会貢献ができなければ生きている価値はないので福祉など必要ない」
「障害者なんて社会のお荷物」
ということになる。現代社会の場合「弱肉強食」を堂々と公言する人間はそれで何一つ問題はない。
実際に中世ヨーロッパではそれが普通にまかり通っていた。
あなたは何故童話「赤ずきんちゃん」で、赤ずきんちゃんのおばあちゃんは老人にもかかわらず、
鬱蒼とした森に一人で暮らしているのか考えたことはありますか?
何故女の子をそんな危険な場所にお遣いにやるのか考えたことはありますか?
社会のお荷物にしかならない人間は狼にでも喰われてろって事です。
まぁ当時はみんな生きるのにそれだけ必至だったということです。
しかし現代社会においてはそうもいきません。弱者になった途端、
”年寄りは公共的にいたわってもらえて当然”、”障害者であれば公的扶助をうけられて当然”
”再チャレンジできて当然”
とかほざかない自信はありますか?つまり、相応の覚悟を伴わなければ「弱肉強食」理論は成立しないのです。
動物の場合、それは本能というプログラムに従って履行されるので、先程のような戯れ言は言いません。
ある意味、動物の方が人間よりも上です。

それでも「弱肉強食」理論を主張する人は、年取って社会福祉を必要とすることがあったらさっさと死んでください。
社会の足しにならない人間なんかに年金を支払うのは馬鹿馬鹿しいことです。
突然事故等で障害を負ったら社会のお荷物にしかならないのでさっさと自殺してください。
いじめられたらさっさと自殺をしてください。「いじめられる側にも問題がある」のでしょう?
先程まで他人をいじめていた人間がいざ自分がいじめられる番になって
「いじめは良くない」とかほざく姿は滑稽極まりないことです。
・・・それで死ぬのが嫌なら、いじめられるようなことがあっても決して文句を言わないでください。
いくら自己責任の世の中とはいえ、このスレにそんな覚悟をできる人間がいるとは到底思えませんがね。
私だって御免です。

「弱肉強食」のお好きな人は中世以前に生まれれば良かったですね。


142 :実習生さん:2007/02/04(日) 21:08:01 ID:x4WOAPE/
自殺した松戸の中2男子、前日に初めて被害者からいじめる側へ

 千葉県松戸市のマンションで1日、飛び降り自殺した市立中2年の男子生徒(14)が、
前日に起きた同級生(14)に対する集団でのいじめに途中から参加していたことが
3日までの市教育委員会などの調べで分かった。
 同級生へのいじめは1年時から発生。当初1対1で相対していた状態から最終的に集団と化したが、
自殺した生徒は別のいじめの「被害者」で、いじめる側に回ったのは今回が初めてだったという。
ttp://www.sanspo.com/shakai/top/sha200702/sha2007020402.html







                                    ィ¬i、
   .yv,,,vr→・''"゚゙~゙゙゙゙'r,   .,,,,,,_._,,,,,,,,vvr一〜、_        ,r"  .゙l・'ヘ-,,
   .゙ll  .,,,,,,,,,vwi、  .,,ト   ヽ `^    : __、  .゚y     .,r'° ,,''ヶ  .,,,ト
   .ll  『`   ,l゙  .,i´    .゙i、 .t''''"~ ゙̄]  ..,i´    ,r″ 、'゙''〃 .,i″
    ll .,″  丿 .,l゙     .l  .ヒ    .レ  .,″   .fレv-'゙~''ュ   .l°
    `'''"   ..,i´ .,l゙      ll  l,,,,xrr+″ ,i´        ,,r" .,,__,l゙
        ,,,i´ ,,i´       リ    : __,ll      ,,r'′ _,┘`
      .,r" _,/           ゚'―'゙“ ̄ ̄ ̄      ,,r'″_,,r・°
      ゙¨゙~゛                       ゙゚゙゙゙゙~゛

143 :実習生さん:2007/02/04(日) 21:12:52 ID:4TGfww9R
だからさ、周りと違わなくていじめがなかったら、
 周りと違う は原因になるんだよ。物事を引き(ryにあてはまってるんだから。
ま、周りと違わなくてもいじめられれば、原因はいじめる側のみと認めてもいいが。

>>69は読んだよ。意見言うの面倒だし
【救済】いじめに耐えられなくなったら書き込むスレ
のおまえの意見が張られてるところからみてみろ。

144 :実習生さん:2007/02/04(日) 21:33:46 ID:4f6mkmXg
排除の論理だけで社会は成立してない。学級=部族社会なのか?
部族社会でしか存在できないような自我(そもそもそんなものは
自我とは呼ばれないだろう。アニミズムによればそれは入れもの
にしかすぎない。)では現代社会では、各々が孤立せざる負えな
くなるだろ。
 印つき理論にしても、集団内のスケープゴートというバックボ
ーンがなければ機能しないし、その際には<そういう出来事の神話
化>という普遍的な概念が前もって存在するってことになる。
 どちらにしても、それは単に<政治的な課題>であって、要は、
日本式集団には政治が権力闘争という意味で使われているだけとい
うだけだ。本来はそういうものを政治とはいわない。
 教師はそういう意味で学級という国を治める政治家として老獪で
なければならない。その上でこの国の国民に<ビジョン>を提供す
る工夫が必要だろう。

145 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/04(日) 22:29:17 ID:gNLqV8Uy
>143だからさ、周りと違わなくていじめがなかったら、  周りと違う は原因になるんだよ。

ならない
いじめる側の「異質なものを受け入れられない寛容の無さ」が”本当の”原因なんだよ
異質であること、個性が強いこと、これ自体は何ら「批判・非難」されるに値しない
だがそれを容認できない「器の小さな」人間が、非難する理由を作ってる
自分の行動を正当化するために、だ

>周りと違わなくてもいじめられれば、原因はいじめる側のみと認めてもいいが。

まーだ根本的に勘違いしてるな
>69読んだって?・・・・字面追っただけで理解できてないじゃん

146 :実習生さん:2007/02/04(日) 22:42:23 ID:C4EL9S6A
137 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/04(日) 12:34:14 ID:gNLqV8Uy

著作権ってのは製作者が利益を独占するためのもの
情報はみんなで共有していいんだよ、本来
それに逆に番宣になってるし



彼の脳に重大な障害が発生している事は誰の目にも明らかだろう。
恐らく彼は経済的な事情で十分な治療を受ける事が困難な状況に陥っているに違いない。
この一見無意味としか思えない彼の書込みは、
現在の医療システムの見直しを訴えたメッセージなのではなかろうか

147 :実習生さん:2007/02/04(日) 22:57:07 ID:BRjoG0oN
弱肉強食なんて食うにこまってたころの焼肉定食だろ

今の強弱ってのは遺伝子をうまく残せていけるかどうかなんか
じゃないかな。

弱いからって遺伝子を残せないってことはないよ。

いい四文字熟語ないかな?


148 :実習生さん:2007/02/04(日) 23:12:54 ID:4TGfww9R
個性がマイナス要素ならば、それは世間的・客観的にみて批判される内容だろ?
しかも、その中には犯罪にもつながりかねないものもあるわけで。

ていうかさ・・・
おまえのその意見の意味を理解した上で反論してるわけで・・・
だってさ、おまえの意見が正しいと言える科学的根拠はあるのか?
それがなければ、これが真実ではない。もしそうなら、周りの意見も受け入れるべきだろう。

149 :実習生さん:2007/02/04(日) 23:18:31 ID:4TGfww9R
>>146
そこまで大げさなことではないがある程度同感。
たしか、著作権どうこうでようつべの映像が消されてるんだっけ?

150 :実習生さん:2007/02/06(火) 05:58:29 ID:67xqNx17
いじめられる奴ってどこ行っても通用しないよね。

学校で助けられても社会に出たら誰も助けませんよね。

いじめに耐えられるくらいの根性を付けろ。

151 :実習生さん:2007/02/06(火) 06:48:27 ID:reR0CzPI
いじめの陰湿化、集団化、嫌がらせ、このチマチマしたやり方は女のいじめと一緒だなw

男がかなり女脳に侵されてるんじゃねーのか?
こうゆうイジメに参加してる連中は大人になると車に傷つけたり、パンクさせたり仕事にも害をもたらすんじゃね?w

如何なる理由があれやり方には吐き気がするわな。


152 :実習生さん:2007/02/06(火) 09:50:43 ID:0csRy/cT
>>150

森田健作の海に向かって「バカヤロー!!!」的なお目出度いお前の
文章を読んでると,マジでいじめて根性をつけてやりたくなる.新
でもかまわんから

153 :実習生さん:2007/02/06(火) 10:04:43 ID:QmggP2Bv
まぁいじめ受けてる奴は世渡りベタなんだよね
おれなんかは弱いなり右へ左へうまくやりながらここまできたようなもん

154 :実習生さん:2007/02/06(火) 10:07:51 ID:zLa1/zjZ
   _ _ _ __
 /三ミミミ==ヾヾヾヽ
/=三ミミミミ二二≡ミミミミゞ
i/三ミミミ=二二二二ミミミミミヽ
|////// ミ ミ ミ ミミミミミミミゝ
|/////ノ      ヽミミミミミ }
|/// ノ        \ミミミミ |
`//i   ̄ \    / |ミミミミミ|
│:i  <O>   <O>ミミミミ|
│i     丿  i    \ミiミ|
│    ノ(    )   ・ i||ミ|ミ|
ヽi   ( _ヽ_ ノ_ )  ]ミミミ《|
《ヽ   \H_H_H_H丿  ノ巛巛《
巛<ヽ   ヽ _ ノ  /巛巛巛《
《巛<\       /巛巛巛巛
《《《巛《《── - ヽ巛巛巛巛<
巛巛巛《ノ \    <《《《巛巛

ロイヤル・ビッチ[Royal Bitch](1986〜)

【皇室】速報:高円宮承子サマの乱交セックス日記が発見された模様 (引用元あり)
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1170424325/l50
週刊文春が報じた 女性皇族「奔放HP」の中身
http://www.j-cast.com/2007/02/01005277.html
まとめwiki
http://matome.eek.jp/royal/
Princess Tsuguko of Takamado
http://en.wikipedia.org/wiki/Princess_Tsuguko_of_Takamado
日皇室"辣妹"曝留学生活 ?上可?小男生
http://world.eastday.com/eastday/06news/world/w/20070203/u1a2607291.html

155 :実習生さん:2007/02/08(木) 09:54:13 ID:VWU9f+PO
>>139

ワシは弱肉強食よりも焼肉定食,それも牛肉定食がいいんだが

156 :実習生さん:2007/02/08(木) 17:14:52 ID:oQcvW4Uw
てか、どんなことも個性個性といい、
それを受け入れられないやつが未熟と言うが……

それでは今回つかまった教師の「個性」も受け入れろと?
それを異常と言ってたテレビ局は未熟と?

こういう犯罪者予備軍でありマイナス要素の
「個性」をもった人たちを原因の一つとは見ず、
ただいじめる側に原因があると?

これをいじめたくなる原因と言うのは、
いじめられる原因の一つのすり替えであり、
己の欠陥から目を逸らすための口実・言い訳に過ぎないんじゃないか?



157 :実習生さん:2007/02/08(木) 17:21:16 ID:eUT6dbZ6
弱点はクリトリスなんすけど爆
   _ _ _ __
 /三ミミミ==ヾヾヾヽ
/=三ミミミミ二二≡ミミミミゞ
i/三ミミミ=二二二二ミミミミミヽ
|////// ミ ミ ミ ミミミミミミミゝ
|/////ノ      ヽミミミミミ }
|/// ノ        \ミミミミ |
`//i   ̄ \    / |ミミミミミ|
│:i  <O>   <O>ミミミミ|
│i     丿  i    \ミiミ|
│    ノ(    )   ・ i||ミ|ミ|
ヽi   ( _ヽ_ ノ_ )  ]ミミミ《|
《ヽ   \H_H_H_H丿  ノ巛巛《
巛<ヽ   ヽ _ ノ  /巛巛巛《
《巛<\       /巛巛巛巛
《《《巛《《── - ヽ巛巛巛巛<
巛巛巛《ノ \    <《《《巛巛

ロイヤル・ビッチ[Royal Bitch](1986〜)

承子スレ一覧
http://matome.eek.jp/royal/index.php?%B4%D8%CF%A2%A5%B9%A5%EC#news
週刊文春が報じた 女性皇族「奔放HP」の中身
http://www.j-cast.com/2007/02/01005277.html
まとめwiki
http://matome.eek.jp/royal/
Princess Tsuguko of Takamado
http://en.wikipedia.org/wiki/Princess_Tsuguko_of_Takamado
日皇室"辣妹"曝留学生活 ?上可?小男生
http://world.eastday.com/eastday/06news/world/w/20070203/u1a2607291.html

158 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/08(木) 17:52:41 ID:CitkbLHs
>156こういう犯罪者予備軍でありマイナス要素の 「個性」をもった人たちを原因の一つとは見ず、 ただいじめる側に原因があると?

そういった個性に対して「いじめによってしか対処できない」というケースがあるのなら、言いたいことも理解できるが
お前は「相手が犯罪予備軍ならいじめてもいい」という理屈か?

マイナス要素の個性?お前が受け入れ難い、というだけだろ

159 :実習生さん:2007/02/08(木) 18:22:49 ID:oQcvW4Uw
>そういった個性に対して「いじめによってしか対処できない」というケースがあるのなら、言いたいことも理解できるが
お前は「相手が犯罪予備軍ならいじめてもいい」という理屈か?

違うだろ。
そりゃいじめは悪いことだし、してはいけない。
犯罪行為にあたるものだってあるし、
そうじゃなくてもその人の将来をつぶしかねない。
用は、相手がどんな人であろうといじめはしてはいけない。

だけど、いじめはおきたら双方に原因は存在するわけ。
いじめよう、と言う気持ちがなければなかったし、
そう思わせるほどのことをしなければいじめられなかった。
前にも言ったが、原因と悪いかどうかは直結しない。

マイナス要素の個性
これははっきしいえば、短所のことだが。
短所は周りが受け入れないから
少しずつでも直そうとするものだろ?
周りに合わせるというのも必要だし。


160 :実習生さん:2007/02/08(木) 18:27:31 ID:SqqEeunw
いじめ?大いに結構!そんなもん、やりたいくらいやれば良いのさ。くだらないことにも気付かずに。

161 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/08(木) 19:09:12 ID:CitkbLHs
>159だけど、いじめはおきたら双方に原因は存在するわけ。

しかしまー根強い勘違いだな
いじめようという意思決定は常にいじめる側がしているのに

>そう思わせるほどのことをしなければいじめられなかった

その理屈は飛躍してるんだが?
「いじめたいと思わせるほどのことをした」というのはいじめたいと思った側の理屈・見方・観点でしかない
未だに「自分の不快感を相手のせいにする」のが当たり前だと思ってるんじゃないか?
殆ど洗脳状態だな。恐らく周囲の大人が殆どそうなんだろう。だから論理が飛躍しても何の疑問・違和感も感じない
自分が不快になったら他人のせいにすれば楽だからな。自省しなくていいし

>短所は周りが受け入れないから 少しずつでも直そうとするものだろ?

「個性を受け入れられない」という周囲の短所(許容の狭さ)が直らないなら、な
その他大勢を変えるより自分を変える方が簡単だし

162 :実習生さん:2007/02/08(木) 21:02:06 ID:eY9ZjToz
ということは、
「いじめられる側は自分の性格などをいくら変えてもいじめられる」
と言いたいんだな?
だっていじめがいじめる側の心が未熟だからというだけで起こるなら
いじめられる側がどうなろうといじめは無くならないはずだよな?

163 :実習生さん:2007/02/08(木) 22:17:04 ID:l8s/Qu8B
面接ではねる理由と評価事項等
(1)一緒にやっていけるか。 今いる仲間との相性を考慮する。
(2)応用が弱そうに感じないか。自分で突破してきたものがあるか。自分一人で出来るか?
(3)仲間の中で、仲良くやっていけそうにない。適格者と適性者がわかっているか。
(4)質疑応答が変。話がかみ合わない。論理的な思考が出来るか?
(5)雰囲気読めていない。状況判断が適切か?
(6)精神的に弱いか、押しが強すぎないか。いろんな体験をしているか?
(7)態度が悪い。謙虚な態度を失っている。「人望がない」
(8)研究室のメンバーとどういう関係でやってきたか。先輩に依存する?教授と仲悪い?
(9)発想が子供。実行することが幼稚。
(0)意思、決断力、自信そしてなにより、志がない。人間力はどうか?

 まあ、5分で見切れる(EQ的に)。面接会場以外の場所での評価で「心証」が
ほぼ決まっているし、入門した時からのあらゆる情報が、面接官のところに
寄せられている。鉛筆の持ち方、マークの仕方やプリントの受け渡し方なども含めてだ。

164 :実習生さん:2007/02/09(金) 00:00:54 ID:wuvAUbfk
いじめメール、中学生2人逮捕=「死ね」「キモイ」女子に700回−奈良
2月8日22時30分配信 時事通信

 女子生徒に700回以上「死ね」などと嫌がらせメールを送ったとして、奈良県警天理署は8日、同県天理市
の市立中学校に通う15歳の3年男子生徒2人を県迷惑防止条例違反容疑で逮捕した。いずれも容疑を認め
ているという。
 調べでは、男子生徒2人は昨年12月中旬、1人の自宅のパソコンから、同学年の女子生徒(14)の携帯電話
に向け「おいコラ死ね」「キモイ」などと記したメールを2日間で約700回送信して嫌がらせをした疑い。
 さらに、1人は今年1月初旬にも「死」「学校へ来るな」などの文言のメールを2日間で約70回送信した疑い。 

最終更新:2月8日22時30分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070208-00000236-jij-soci

165 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/09(金) 18:39:03 ID:y1DBZKID
>162「いじめられる側は自分の性格などをいくら変えてもいじめられる」

違うな

>だっていじめがいじめる側の心が未熟だからというだけで起こる

ここは合ってる

>いじめられる側がどうなろうといじめは無くならないはずだよな?

いや?もし被害者側が「いじめる側の希望に沿った変わり方」をすれば、そこでいじめは止むが?

166 :実習生さん:2007/02/09(金) 19:13:24 ID:hfXSul0t
イジメの原因はその親にある。
子どもを責めても解決しない。子どもは親の鏡である。
親が会社や地域、あるいは時代から取り残されていないか?
それを子どもに八つ当たりしていないか?
大きな気持ちで今を乗り越えよう。
そして、私たちの大切な子どもを大きな愛で包みこもう。
美しい国、日本の未来のために・・・・

167 :実習生さん:2007/02/09(金) 19:40:54 ID:U36/cTon
いじめられる側の人は何故いじめる側に原因を求めたり、教師や親に原因を求めて、自分を改善しないのですか?

168 :実習生さん:2007/02/09(金) 20:11:10 ID:acqJZeQ9
俺の場合集団でいじめようと思っていじめたことは無かったなあ。
むかつく→いじめる(一対一)
そうすると周りがいじめる(やっぱり一対一)
のくりかえしで結局よってたかっていじめたことになる。
あと年齢が低いと嫌いな相手を無視するっていう大人の対応ができないようですね。


169 :実習生さん:2007/02/09(金) 20:14:54 ID:pWhLXUHb
あのさ、なんであれ、いじめる側が100%悪い。最低。人間として失格
なぜか、人の心を傷つける権利は、ないから。だから、いじめる人間は
この世から消えてくれ

170 :実習生さん:2007/02/09(金) 20:24:48 ID:U36/cTon
たとえいじめる側が100%悪くても力が無ければ無力。

いじめられる側も強くならないとね。

力の無い正義など無意味ですけど。

171 :実習生さん:2007/02/09(金) 20:32:33 ID:EEQ0WNfl
おまいらいじめる側の楽しい気持ちも考えるべきだお

172 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/09(金) 21:00:41 ID:y1DBZKID
>166子どもは親の鏡である。

そのとおり

>167

いじめの原因が100%いじめる側にあるからだよ
自分を改善すべきはいじめる側なんだよ

173 :藤井 康博:2007/02/09(金) 21:02:37 ID:4PFLffBi
いじめられるような弱者に生存権なし。いじめられて自殺するような奴はさっさと死ね。
人間社会それほど甘くない。強者のみ生存できるのだ。生存できる力を持つもののみが生きる資格がある。
弱者は死ね。学校だけが社会ではないだろうが、甘えるんじゃねえ。学校にくるのがいやならやめろ。
教師や同級生に期待するな。裸一貫で人間できるだろう。「いじめられっこ」には大体人格に欠陥が多い。
欠陥人間は社会に必要ねえだろう。

174 :実習生さん:2007/02/09(金) 21:41:46 ID:BCvEVDV/
はいはい

175 :実習生さん:2007/02/10(土) 07:42:58 ID:1ZfpeIJ7
いじめゎ快楽
絶対やめないよぉ
まじウケるし

176 :実習生さん:2007/02/10(土) 08:43:45 ID:jumtAEGx
>>175
おまいはいつかいじめられる日が来る。


177 :医療職:2007/02/10(土) 09:30:02 ID:AFThBhL4
>従来のいじめの定義
>自分より弱い者に対して一方的に、身体的・心理的攻撃を継続的に加え、相手が深刻な苦痛を感じているもの
>見直し案
>子どもが一定の人間関係のある者から、心理的・物理的攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じているもの
>いじめか否かの判断は、いじめられた子どもの立場に立って行うよう徹底させる。


いじめ問題って相当頭の悪い人たちが取り組んでいるのかな、いじめの定義が客観的になされていないんだけどw
ようするに主観だけで定義されてるんですね

教育学ってサイエンスじゃなく宗教や思想なんだw


178 :医療職:2007/02/10(土) 10:04:42 ID:AFThBhL4
いじめ問題にもっとも必要とされているのは、子供各人による詳細な事実報告

いじめを受けたと感じたら、それについての主観的客観的出来事を事細かに記載するよう子供に指導していく、これしかない
常に子供自身による詳細な状況記載をつけてもらい、提出してもらう
必要ならいじめてる側にも報告させ、突き合せる

書き方が主観的過ぎたり、不十分なところは記載方法を細かく何度でも指導する
一体どういう行為がどういう環境で起こり、周りの対応はどうであったか、自分はどう感じたか

記載の正確性と妥当性の判断は最終的に(大事件の場合などは)裁判官が判断すればいい

いじめるほうも自分の振る舞いが一挙手一投足記載され、教員やその他の人々の間で評価されると思えば迂闊に動けないだろ
こういった具体的事実記載の指導が十分なされないのに何がいじめ対策なんw 

わ ら か す


179 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

180 :実習生さん:2007/02/10(土) 11:08:30 ID:l4l1JE2u
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=magurowt&id=1

このサイトは個人名を出しての悪質な誹謗中傷を繰り返しているいじめサイトで、このサイトの管理人は被害者と同じ学校の生徒だそうです。
被害者が自殺しないことを祈りましょう。
なおこのサイトは携帯でしか見れないようです。

181 :実習生さん:2007/02/10(土) 11:47:50 ID:TyEgOAHV
>>177
こういう定義にすると、性格の悪い人に「その性格は直した方がいいよ」と
優しく言っても、「酷い!僕(私)の個性を否定された!」って言われると
いじめになるんだよな。
クラスで孤立していて、向こうからも話してこない奴が
「皆が僕を友達にしてくれない」と言ってもいじめになるし、
嫌いな奴といちいち関わらなければいけなくなる。

182 :実習生さん:2007/02/10(土) 14:07:48 ID:JZQTwsfu
とりあえず
いじめ嫌い
やめようよ


183 :実習生さん:2007/02/10(土) 17:50:04 ID:3HOAauYY
いじめが定義されてること事態が理解できない
何か問題が起こったのであれば、親や学校が対応すればいいし
その問題が法に触れる事なら警察に引き渡せばいい

定義付けて、逃げ道作ってるだけにしか思えん


184 :実習生さん:2007/02/10(土) 20:30:17 ID:U8sSx4ti
>>183
> 何か問題が起こったのであれば、親や学校が対応すればいいし

その「問題」と「対応」が難しいのさ
問題が起きたとして「それは本当に問題なのか?」で加害者・被害者・傍観者・保護者でヒトモメあり
対応したとして「その対応は適切か?」でもうヒトモメ・・・
特に不特定多数の保護者を相手にするには基準が必要なんじゃないの?
嫌なら少人数学級にでもしれくれないとね

185 :実習生さん:2007/02/10(土) 23:26:31 ID:H8RybimJ
>>161
こっちからしてみればあなたが立派な勘違いな訳。
その意思決定までの過程をみろよ。いじめられる側の迷惑行為をスルーして、いじめる側のみに原因を求めるのはいじめられる側を正当化するだけ。

>>172の話が教育の場に持ち出されると
自己中で自分をルールと思う奴がいじめられたとして
いじめた奴は、
原因からなにからおまえらにある、性格を改めろ、となり
やられた側は
おまえは何もおかしくない、自分を貫け、と言われる。
そして、やられた奴は公共の場でもマナー関係なしに自分の思うがままにいきるようになった。
さて、いじめられる側の、常識から外れ周りと合わせられないことを「個性」とし、
いじめる側はそれを受け入れられないため悪いと言い、原因までもすべて擦り付けるのはいじめられる側の正当化ではないか。
そして、その常識から外れた行動をみて不快感を得るのも己のせいであり、する側に原因がないと言うのは常識から外れた人間の正当化にすぎない。
さらに社会からつまみ出されかねない「個性」とやらを持つものは正しく、それを受け入れられない方が否定されるのもいかがなものだろうか。

186 :実習生さん:2007/02/10(土) 23:28:58 ID:6vWM1Pg5
謎の闇組織が今この国で暗躍しています。

主な手法は、『電磁波兵器』と呼ばれる一般の人にはまだ知られていない軍事用の兵器を用いての拷問、虐待行為です。
ちなみに、インターネットもひと昔前までは軍事の通信目的で使われていたものなのだそうです。
今はネットで調べるだけですごいことが分かる時代です。

この被害に遭っている当人は本当に日々生きるのも辛いような生活を送っています。
どんな酷い事されているか実際にネットで検索して調べてみてください。お願いします。
KEYWORD ≪電波、電気信号MEG、電磁波、脳研究、妨害工作、ニューロフォン≫


187 :実習生さん:2007/02/10(土) 23:31:06 ID:6vWM1Pg5
信じられないのも当然なのですが、人間(生物)に対して遠隔からあらゆる攻撃などが可能なんです。
人間もロボットと同じように電気?で情報などのやり取りを行っているんです。
技術の進化によって、今ではあほ見たいな事までも当たり前にできる時代なんです。

そして、この悪魔のツールの使用を止めさせてください。
こんな攻撃に日々耐えられる人などまずいないはずです。
ほんとに、すごいことがこの国のどこかで今も行われているんです。
テレビでは一切報じられないので、信じられないでしょうが、本当なんです。


188 :実習生さん:2007/02/10(土) 23:35:15 ID:6vWM1Pg5
悪魔による悪魔のツールを用いた極悪な犯罪。
これが今は信じてもらえないでしょうが皆さんもこの謎のだらけ文章を頭の片隅でもいいので置いといてください。
何時になるか分かりませんが信じてもらえる日が必ず来るはずです。

乱文乱筆にて失礼いたします。


189 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/11(日) 16:21:12 ID:oLPpAnn+
>185いじめられる側の迷惑行為をスルーして、いじめる側のみに原因を求めるのはいじめられる側を正当化するだけ。

ではいじめられる側の迷惑行為があったとして、それを改善する方法がいじめである必然性を述べなさい。論理的に

>やられた側は おまえは何もおかしくない、自分を貫け、と言われる

実際におかしくないなら、それでいいじゃん
俺はその前に「何故お前は自分がいじめられたと思う?」と聞くが

>いじめられる側の、常識から外れ周りと合わせられないことを「個性」とし、

発明とか発見ってのは常識外れな人間がいて初めて成し得るんだが
個性を大事にしないと日本でビルゲイツは育たないよ

>いじめる側はそれを受け入れられないため悪いと言い

受け入れないから悪いんじゃない。いじめるから悪いんだよ
受け入れないだけなら解釈の自由

>そして、その常識から外れた行動をみて不快感を得るのも己のせいであり、する側に原因がないと言うのは常識から外れた人間の正当化にすぎない。

不快感の原因が他人にあると?お前は何よりもまず自分自身の常識を疑う必要があるね
>69とそのリンク先を読んだか?

190 :実習生さん:2007/02/11(日) 17:10:24 ID:DItIYldL
>>185
なぜ迷惑かけてるからいじめられると決め付けるんですか?
いじめる原因はいじめるのが楽しいからというアンケート結果があったろ?

191 :実習生さん:2007/02/11(日) 17:16:43 ID:JTVgMQ4P
===(((いじめの問題)))))========
いじめは、立派な犯罪なので、刑法犯罪として、
いじめの加害者と、その保護責任者が、法的責任を果たすべきである。
厳しい刑罰と損害金=20万円以上を、被害者に、支払うものとすべし。


192 :実習生さん:2007/02/11(日) 18:36:39 ID:JTVgMQ4P
===(((いじめの問題)))))========
いじめは、立派な犯罪なので、刑法犯罪として、
いじめの加害者と、その保護責任者が、法的責任を果たすべきである。
厳しい刑罰と損害金=20万円以上を、被害者に、支払うものとすべし。

193 :実習生さん:2007/02/19(月) 23:51:22 ID:+WWyjo01
いじめの何が悪いって言ってる連中でさ。

堂々と、「オレは○○をいじめてる! 悪くないだろ!?」

って、ご近所様とか、面接受ける会社や大学に言えてる?

言えたらかっこいい。 言えなかったら・・・


ダッセー。



本とはかくしたいんじゃねーの? 恥ずかしくて

194 :実習生さん:2007/02/20(火) 03:35:23 ID:+IOns1JF
いじめ反対!!!
いじめている側にも問題があるなんて言い分は昔からずっと言われてきた古臭い自己正当化だ。
いじめられている側の物凄い苦しみを考えたことあるんか!


195 :実習生さん:2007/02/20(火) 05:54:24 ID:nzGmZFne
いじめて何が悪い?

くだらねぇな。

>>1は一般常識もねぇ糞餓鬼なんだろ?

196 :実習生さん:2007/02/20(火) 21:19:00 ID:XhpRf4YA
ぶっちゃけいじめられっ子って容姿が最悪だろ

いじめられても仕方ないだろ

197 :実習生さん:2007/02/20(火) 22:27:29 ID:nuEreZ5r
>>196
お前の周りでは容姿だけでいじめがあったわけだ。

現実を知らない無知君だな

198 :実習生さん:2007/02/20(火) 22:30:37 ID:4LycBoo0
自分がよわいからいじめんだろ。いじめやるやつって惨めだよな。

199 :実習生さん:2007/02/20(火) 22:31:43 ID:XhpRf4YA
いじめで自殺した生徒の写真が出るときがあるけど、みんなブサイクだよね。

これでもいじめられる側に原因が無いといえるのか?

200 :実習生さん:2007/02/20(火) 23:05:04 ID:nuEreZ5r
>>199
それ全部お前の主観。

お前のツラもかなりイテぇんじゃねぇか?

お前だけ気づいてないだけで・・・

201 :実習生さん:2007/02/20(火) 23:11:44 ID:XhpRf4YA
いじめられっ子が必死だね。

202 :実習生さん:2007/02/20(火) 23:25:38 ID:Qaj0veCm
いじめはね、、、ヒマだからやるんですよ
余暇の有効な使い方を知らないんだろうね

203 :実習生さん:2007/02/21(水) 00:01:46 ID:o67OJd5l
>>201
反論できなくなくなると、「○○必死だね」って
いつも同じフレーズ。 飽きたよ。

もうちょっと考えろよなー

204 :実習生さん:2007/02/21(水) 00:19:13 ID:QY3z0j3l
いじめてる奴ってホント、頭悪いよな。
強い奴には媚びて、弱い奴しかできねーでやんの。いわゆる、低能ってヤツ?
まあ、低能だからこんなこと書いても尚更理解できねーんだろうが。ギャハハハハハハハハ
なあ、いじめっ子よ、楽しいか?
おそらく一生、短絡的思考で今後も生きていくんだろうな。アホが。

いじめてるヤツはとっとと氏ねや。


205 :こぅたろぅ☆:2007/02/21(水) 01:05:08 ID:53TX8RBv
>>199
仮にブサイクだとしてもイジめて良い理由にはならない

206 :実習生さん:2007/02/21(水) 02:04:29 ID:EQI1lQcq
>>205
誰も「不細工というのは、いじめていい理由になる」とは言ってない。
原因になると言ってるだけ。

207 :実習生さん:2007/02/21(水) 02:15:56 ID:qp8cggQf
>>206
わかる
他の物差しがまともに機能していないと、容姿で測りたがる傾向はある

208 :実習生さん:2007/02/21(水) 04:37:53 ID:rrmH6kgb
フレーズってw

209 :実習生さん:2007/02/21(水) 06:59:13 ID:v2p4rMQ5
整形でもしていじめられる原因を無くせや

210 :こぅたろぅ☆:2007/02/21(水) 08:34:39 ID:53TX8RBv
>>206
原因にもならないでしょ?
ただイジめる口実にしてるだけ。

211 :実習生さん:2007/02/21(水) 08:35:58 ID:f3Y11fnr
「幸せそうな笑顔が憎くてたまらない。」が動機だったりするんだから
根絶は難しい。

212 :実習生さん:2007/02/21(水) 12:03:01 ID:TM0y7hz5
心に余裕が無いのさ
無くさせている原因は他者にあるにせよ
無くしているのは本人だ

213 :実習生さん:2007/02/22(木) 23:59:27 ID:xhaZ6jVz
たいていのイジメ加害者は、イジメ行為を「やってはいけない事」と認識しているんだけど、それを第三者から指摘された時に「居心地の悪さ」を感じて、
「イジメられる方も原因がある」と被害者の落ち度を粗探しして、それを無理矢理「いじめる理由」にしてるヤツがほとんど。
そうでもしないと、自分を保てないんでしょう。
第三者から非難された時に「カッコ悪い・恥かいた」とでも思ってるんでしょうね。後付けした理由というのが、ほとんどでしょう。
「往生際が悪いなぁ」と思います。
 


214 :実習生さん:2007/02/23(金) 01:14:39 ID:+Nmev7Xf
なんかのドラマで
自分の人生がうまく行かないからって
弱い者にストレスぶつけてんじゃねぇ
って言ってたな

215 :実習生さん:2007/02/23(金) 01:48:06 ID:CGUzXW5f
>>213
指摘の仕方を工夫すれば良い結果が得られそう?

216 :実習生さん:2007/02/23(金) 02:16:25 ID:GN9lZnYI
>>215
それは、なかなか難しいと思うよ。
イジメ加害者は、イジメ行為について「世間では非難される」と頭では、ちゃんと理解してる。
だけど、イジメをやめないのは、「今の力関係」や「イジメをしている今の状態」を継続させたいからだよ。
つまり、「イジメ行為=悪い事・してはいけない事」と理解はしていても、
「やめたい」とは思っていないということ。
「やめれば、今度は私が狙われる」というケースを除けばね。

その証拠に、「チクッただろ?」と言い掛かりをつけて脅す、お決まりのパターン、あるだろ?
イジメを自発的にやっているヤツラは、大した理由もなくイジメをしている。
「心に傷がある」わけでもないんだ。
たいていは、後付けの理由。
しかも、無理矢理くっつけた、周りには「ハァ?」と言われるようなね。

イジメ加害者を厳しく罰するのが効果的だし、即効性があるよ。
事後に、「命の大切さ」を対症療法的に説いても無駄。それは、普段から家庭や授業でやっておかないと。


217 :実習生さん:2007/02/23(金) 02:47:12 ID:m3RDMu3j
教師の立場から。
俺がみてるクラス(小学生)の中でもいじめが存在する。まだ学年が高くないから内容はそれほど残酷なものではないが。
ターゲットは小3女子のA子。

・何人かの子の態度がA子に対して少し冷たかったり
・A子が何か発言すると何人かが文句を言ったり
・A子が遊びのグループに入るとそれとなく険悪な雰囲気になったり
・陰口を言ったり
・A子が規則を破ると大勢で告げ口に来たり

集団全体にそれとなくA子を排斥するような雰囲気ができているが、
誰も直接殴ったり、無視したりというようなことをしていないだけに注意もしにくい。
まだ明確な加害者は特定できない段階だが、これは放置すると確実に陰湿ないじめにつながる状況だと思う。

A子は太っていて、他の子に比べて頑固で協調性に欠け、空気が読めないところがあるので
たぶんそれが他の子の鼻につくのだろうと思う。

いじめはなくならない∞いじめられる側にも原因がある≠ニいうような風潮には正直うなずける気持ちもあるが、
教育を預かる立場の人間は絶対にそれを肯定してはならないな。

さてさて、なんとか解決策を考えなくてはな。

218 :217:2007/02/23(金) 02:51:58 ID:m3RDMu3j
ちょこっと訂正。

下から3行目のいじめられる側にも原因がある≠
いじめられる側も悪い≠ニしてください。

219 :実習生さん:2007/02/23(金) 03:19:48 ID:OH+lvuFF
簡単に言えば、日本はやはり社会主義の国だって事でしょ。和を尊ぶ、と言えば聞こえはいいけど
実際 社会>>個人 と言う図式の中で、倫理や経済が動いている。個、っていうのは無意識レベルで
反社会と同義な訳。(それが犯罪者とかの人権と混ざっちゃうのもこの国の拙さだと思うが)
で、社会なり組織なりを一つにまとめるには「敵」の存在が必要になるんだけど、学校に通ってる内は
差し当たってクラスなり学級なりの敵ってのは存在しない。そこで身内に「異物」を仕立て上げて、
それをバッシングする事で、自分の「社会」が一つである事の確認を図る訳だよね。いち早く「世間様」化
したもん勝ちみたいな。たまにいじめのリーダー格が逆にやられちゃう事があるのも、フライングする事で
逆に異物化しちゃうせいと言うか。まああくまで一角度からの見方ではあるけど。
大手が中小をいじめ、組織がフリーをいじめ、みたいなのが食物連鎖的になっていく上で、
学校だけがいいの悪いのって言う議論は本当はおかしい。
社会だからいいなら、学校だっていいはずだしね。結局個人を救済するシステムを作らないと
この問題は終わらないと思うよ。でも、日本は「個」を押し殺す事で発展した国、とも言えると思うし、
簡単には変われないだろうね。現状のシステムで良い思いをした人達は変えたくないだろうし、
我慢させられた人達もそう。倫理以前にネガティブな感情の連鎖の問題がある。
俺は自殺、っていうのも一つのプライドを守る為の防御法だとは思う。
命が大切、なんて簡単に言われても、じゃあその為につらい思いをしなきゃならん人生って何よ?
って事になる。簡単に死ねば良いとは勿論思わないけどね。

220 :実習生さん:2007/02/23(金) 10:38:09 ID:ssSp9ISV
>>217-218
某小学校PTA会長の立場から。
いじめられる側も悪いって・・・・なんじゃそりゃ???
太っているのが悪いことか?
頑固なのが悪いことか?
協調性に欠けるのは確かに悪いとは思うが、
空気が読めないってのは個性だろ。
たぶんそれが他の子の鼻につくって、かってに決めるなよ。

先生方が漏れ様たちの子どもたちのために夜中まで一所懸命頑張ってくれてるのは
本当によくわかります。感謝しています。子どもたちも小3なら100%先生のことを
信頼しています。いじめた側にもいじめられた側にも心のこもった指導をおながい
しまつ。


221 :217:2007/02/23(金) 10:49:52 ID:/T2RVCpK
>>220
>いじめられる側も悪いって・・・・なんじゃそりゃ???
ああ、これはA子について言っているのではないよ。
世間にそういう風潮があるって言ってるだけ。肯定しないって言ってるでしょ。
まぁちょっと誤解を招く書き方だったかもな。

>他の子の鼻につくって、かってに決めるなよ
A子の言動と他の子の反応を見ていればなんとなく分かる。

>いじめた側にもいじめられた側にも心のこもった指導をおながい
もちろんそのつもりです。ベテランの先生にも相談して検討中ですよ。

222 :実習生さん:2007/02/23(金) 11:54:55 ID:fj5gJOxj
タイマンでいじめる奴はよし

問題は複数対一でいじめてる奴等

223 :実習生さん:2007/02/23(金) 16:11:43 ID:aIte5iV7
いじめはわるいっちゅうねん

いじめられる側に悪い所があるってゆっても
悪い所ない人間なんかいないしw
いじめることが楽しいって奴の思考がわからない。
お前そんなことでしか快楽出来ないのかって感じ
ってかある意味かわいそう そうゆうことで楽しんでる連中って。
心狭すぎ。人間の器が小さいね。

そりゃぁあたしはいじめたこともいじめられたこともないから、
偉そうに言えないけどさw

駄目なんはだめでしょ


224 :sage:2007/02/23(金) 20:44:51 ID:/T2RVCpK
俺はいじめる側もいじめられる側も経験したよ。
>>223の意見はもっともだけど、大人の感覚でしか見れていないんだよな。

小中学生にとっていじめは楽しくて仕方がないんだよ。
最初はそりゃ些細なきっかけだろうけど、クラス全体に広がってしまうともう享楽以外のなにものでもない。
いじめられる子がどんな気持ちだろうと他の子にとってみれば関係ないんだよ。
器が小さいとは言ってもまだ子どもだから仕方がないって面もある。
特に男子は精神面の発達が遅いからね。

いじめられている子自身が変わるか、いじめをやっているリーダー格の子が変わるかしないと収まらないな。
後は、いじめが起こっても、それがクラス全体に広がりにくい雰囲気の学級を担任と生徒で作っていかなくちゃならないな。

225 :実習生さん:2007/02/23(金) 23:31:01 ID:3HhxYoRw
↑女の虐めを知らないのか

226 :どう考えても:2007/02/24(土) 00:05:28 ID:7PZNalLv
>>1悪いだろ

227 :中学生いじめっこ:2007/02/24(土) 00:14:46 ID:wmnAx9ui
いじめられっこからイジメが生きがいの低脳と思われてる件について・・・。

俺から見ればいじめられっこが低脳だけどねwww

228 :実習生さん:2007/02/24(土) 01:08:08 ID:Ug6cYt22
>>227
いじめっこって、自分より下を必死で作ろうとするんだよね。

よく言えばプライド、悪く言えばタダの虚勢ってな感じ。

実社会では一番嫌われる性格だったりする

229 :実習生さん:2007/02/24(土) 01:28:58 ID:pIlqJb3f
醴醴醴醴]['.                                             : `:゙{[醴醴
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「    
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁   
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア   
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i   
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I    
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|  
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(      
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.   低能ブサヨ監視乙。
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚    北朝鮮マンセーーーーーーー
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回


230 :実習生さん:2007/02/24(土) 01:37:49 ID:d0xp4mjC
あたしいじめのせいで精神病になりました
人が恐くて外にも出られません、出たらパニック発作がでてしまいます
夜中になると欝に襲われます
腕を何度も何度も刃物で切ってしまいます
いじめは許せません
あたしの人生がめちゃくちゃになりました
確かに自分にも悪いところがあったかもしれませんが、いじめる前にどこが悪いのか言ってほしかった
なんでいじめられたのか分からないままあたしは一人ぼっちになってしまった
明日も病院にいきます
発作おきませんように…

231 :実習生さん:2007/02/24(土) 01:44:04 ID:Uxnu2dnE
■イジメを受けているなら、「警察に言う」と教師や教育委員会・PTA・加害者側に公言するな。
先手を打たれて、更なる「揉み消し工作・口封じ工作」を、ヤツラはしてくるぞ。
親切・真剣に相談にのるフリをして、被害者の「手の内」を探って、裏切ることくらい、教職の世界では当たり前らしいぞ。
多数の加害者を罰するほうにエネルギー使うより、被害者に口封じさせて泣き寝入りさせ、事件を無かったことにして、揉み消してしまうほうが、楽なんだよ。
そういうマニュアルがある。
「揉み消しマニュアル」とか、バレるような露骨なタイトルではなく、
「危機管理・対策マニュアル」という、もっともらしいタイトルにして、外の人間からは分かりにくいようにカモフラージュしてある。
学校・教師・教育委員会などをスッ飛ばして、いきなり警察に突撃しろ。
地元警察だけだと、地域との「癒着」があるから、警察庁・警視庁にも被害届けを出しに行け。
「みんなのために騒ぎ立てないで、今回は、こらえてほしい」と、周りは説得工作してくるかもしれんが、絶対応じるな。
「みんなのために」「みんなの心の傷に」とか、そういう言葉を教育関係の人間は、よく使う。
それがヤツラの常套手段だ。
被害者の小さな欠点や、過去の落ち度を、粗探しをして引っ張り出してきて、「あなたにも原因がある」と、被害者を抑え込む。
「被害」をなかったことにするテクニックだ。

彼らは絶対に「いじめ」とは報告書の類には書かずに、「トラブル」という表記にする。
つまり、「ケンカ両成敗」の状態という事にしたいんだよ。
自分の担当のクラス、学校でイジメ行為があったとなると、教師・校長・教育委員会の連中の勤務評定にキズがつくからな。
給料は減る、降格人事など、ヤツラにとっては、イジメを隠蔽してでも、避けたい項目なんだよ。
 
「被害者の訴え」を封じて受けないのは、イジメが発覚し大問題になった時に「把握できていなかった」と言い訳できる。
「イジメを知っていたのに、対処しなかった」よりはマシだからな。



232 :実習生さん:2007/02/24(土) 01:56:16 ID:3a/wdUGQ
>>230格闘技でも習えば?
俺は中学入ったばっかの時に三人ぐらい俺につかかってきたけど 3対1で全員ボコってやったらちょっかい出されなくなったよ

233 :実習生さん:2007/02/24(土) 02:23:20 ID:grJ3KIB8
>232
単純。

234 :実習生さん:2007/02/24(土) 10:47:16 ID:1rztegb+
今までの経験から
虐めた奴はのちに虐められることがほとんど
特に反省せずに性格を変えなかった奴

235 :実習生さん:2007/02/24(土) 14:05:31 ID:Peq+PKlt
230さんへ 両親には打ち明けたの?いじめられるって、辛いよね。私もいじめられてきたから‥あなたの辛さ、苦しみが 切なくなるくらい わかります。 あなたは、一人ではないよ。

236 :実習生さん:2007/02/24(土) 14:57:55 ID:7zWlltQE
そろそろ「いじめ」っていうのんきな表現を何とかしないかね。
やっぱこの言葉だとニュアンス的に被害者の方が弱いから悪い、ムードがある

237 :実習生さん:2007/02/24(土) 16:06:39 ID:Vm+jscIO
僕達は教師をいじめています。


238 :実習生さん:2007/02/25(日) 10:29:12 ID:gyDOmdHC
>>232
短絡的だな

239 :実習生さん:2007/02/25(日) 11:01:33 ID:KYEZqdoH
>>236
だね

240 :心から:2007/02/25(日) 16:51:19 ID:QvJbkX/I
最近議論しあった結果。皆様これどうしますか?
一人の人間が蹴られたり、パンチされたりしている。やっている人達も笑い、本人は痛がっている
しかしこれを止めた時には本人を助ける代償に自分が遣られます
それにこれは2パタ〜ン考えられます。

本人は了承を得て蹴られたりパンチをされている

もう一つは本気で嫌がっています。

どうしますか?

241 :実習生さん:2007/02/25(日) 16:57:01 ID:RtuBOfCI
韓国に旅行に行ったときに注意することは、食堂に入る
ときは必ず韓国人と一緒に入って口を利かないこと。
日本人だと分かると料理人が、痰唾を入れてしまうからだ。
若い日本人女性の間で韓国旅行が流行ったことがあったけど、
日本人女性のグループが入ってくるたびに料理の中に自分の
精液を入れていた韓国人シェフがこの前逮捕されたばかりだ。

しかし、表面化するのは氷山の一角の一角。皆でやってるからチクル人なんかまず居ないね。
料理人が日本人向けの料理に痰唾を入れたり精液やウンチ、オシッコを入れて
日本人に食わせるのは旅の本などにも注意として書いてあるから割と知られていると思う。
だから、この写真も多分本当なんじゃないかなと思うな。

友達が、先日韓国に旅行に行ったんだけど、痰唾やウンチ入りの料理なんか
出てこなかったと言ってる。しかし、食べた人に分かるわけがないよね。
陰毛が入ってたことはあったけど、あれは事故だったと言ってる。
ずいぶん好意的だよね。
http://plaza.rakuten.co.jp/tinkorosuke/diary/200508010001/

242 :実習生さん:2007/02/27(火) 07:06:20 ID:bg90tIRw
NHK BS世界のドキュメンタリー シリーズ 「欧米の教育現場から」
http://www.nhk.or.jp/ugoku/newprogram/program_bs1_29.html

・いじめ撲滅プロジェクト 〜カナダ小学校の取り組み〜(仮) 
 3月4日(日)後11:10〜前0:00

 カナダのある小学校がいじめと校内暴力を一掃するために実践したプロジェクトの1年間を記録した。
 番組では、深刻ないじめや校内暴力を防ぐために、問題を起こす子どもやストレスを抱えた子どもを放置せずに
 正面から向き合うことの必要性を訴える。

・なぜいじめはなくならないのか 〜イギリスからの報告〜(仮) 
 3月4日(日)後10:10〜11:00
 
 イギリスでは、国をあげて学校でのいじめをなくそうと取り組んできたが、現在も、日常的に起きている。
 最新のいじめ対策と、被害者とその親が、教師や学校にどう立ち向かい、その結果どうなったかを克明に描く。

・「イギリス ある幼稚園の取り組み」
* 3月5日(月)午後9時10分〜10時

・「イギリス 感情をどうコントロールするか」
* 3月6日(火)午後9時10分〜10時

・「スペイン 違いをどう受け入れるか」
* 3月7日(水)午後9時10分〜10時

海外のいじめ対策
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/kaigai.htm
オーストラリアのいじめ対策 http://www.youtube.com/watch?v=IKOjg1fnnyU
イギリスのいじめ対策 http://www.youtube.com/watch?v=MX9c32xe_GY
アメリカの学校のいじめへの取り組みhttp://www.youtube.com/watch?v=wONQaPjlZ-8


243 :実習生さん:2007/03/11(日) 00:54:17 ID:mjbxOwXo
苛められる原因を作っておいていじめるなって言うのは虫が良すぎないかい。

社会でも同じ失敗を繰り返したら駄目人間だし

244 :実習生さん:2007/03/11(日) 01:29:53 ID:jB6x7RFr
すぐダメ人間って決め付けるのはどうかと思うよ。
いじめられる原因があるからっていじめていいってことないだろ?
人の痛みわからない奴が大杉。

245 :実習生さん:2007/04/07(土) 21:31:19 ID:daf8omcT
重複スレ


○●○●いじめ統一スレッド23●○●○
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/edu/1173456331/


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 糸冬 了 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)