2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゆとり教育の良い点教えて!

1 :名無しさん:2006/12/16(土) 15:23:00 ID:YX6p2MTc
ゆとり教育って良い点あるの?なんかいい点、データがあったら教えて!

2 :名無しさん :2006/12/16(土) 15:38:10 ID:skRL6aQ3
馬鹿の一つ覚えみたいにゆとりゆとり言う香具師もゆとり脳

3 :実習生さん:2006/12/16(土) 15:39:13 ID:f9nmEEe7
飲酒(山口県西京高校三年生)
http://19.xmbs.jp/pb2.php?ID=Setu&c_num=20625&serial=749195

喫煙(山口県中央高校三年生)
http://02.xmbs.jp/pb2.php?ID=onestyle&c_num=16886&serial=655259

4 :実習生さん:2006/12/16(土) 15:55:30 ID:HXQvtn5h
重複

ゆとり教育・学力低下総合スレPart8
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1154568838/


5 :名無しさん:2006/12/16(土) 23:22:01 ID:YX6p2MTc
だってこのスレゆとり教育批判しか書いてないじゃん!俺が知りたいのはいい点のみなの!
だから総合スレは参考にならん。

6 : ◆yk/JpL/Z9U :2006/12/16(土) 23:40:00 ID:10u3ZMR8
>>1
「ゆとり」教育は、基本的に経済の要請を粉飾変容させたものです。
すなわち、レーガン→田中曽根という経路で新自由主義の導入を目論んだ。
白痴な消費者の大量生産によって消費=有効需要を作り出す。一方、上澄みで
知的エリートを養成し、日本を牽引する。

しかし、ストレートでは上手くいかないんで、御用学者と馬鹿サヨ教師の妄想を
上手く利用した。それが「ゆとり」です。

その結果、煽れば簡単に消費する馬鹿を作り出すことにちょっと成功した。
卒業してもフリーターや派遣で「自分探し」をしてくれるので雇用の調整要員と
してよく機能してくれている。

そういうトリックのおかげで、政府は景気は上向きだと嘘を垂れる。
しかし、そんなことは見抜けない白痴の養成も行っているからばれない。

そうこうするうちに、経済も本気で良くなると読んでる。
だから「ゆとり」駆除でドンドンいこうとしているのがこれからだ。

「ゆとり」とは、そういうスケープゴートを作るのに役立ったんだよ。

7 :実習生さん:2006/12/16(土) 23:40:55 ID:m7HI//nz
大学の卒業論文で初期社会科の経験主義の理念にもとづいた、問題解決学習の
実践とその問題点などを扱ったの。これって昭和22、26年の学習指導要領
をもとにしてて、今のゆとり教育と似てるの。
結局、経験ばかりさせて膨大な知識と系統を無視しすぎて批判されて昭和30年
だったかの改訂で系統学習に転じたんだけど。

そのときに、ゆとりをもたせすぎて系統性をないがしろにさせすぎたら
はいずりまわるだけでよくないと結果がでているのに、また文科省は
現場に丸投げしすぎて、説明不足、また地域や家庭の協力がなさすぎて
失敗におわってるの。

でも、実は非常にいいところがある。目玉として取り上げられた総合的な学習などは
環境、福祉、国際社会など学校や地域の実態にあわせた自由な題材を扱うことが
できるから、各教科を横断してあらゆる枠をとっぱらって教材をくむことが
できる。
こないだ民間校長の藤原氏がこれを用いて、なんとかのノートとかいって、
エイズとか教科書で扱わない実社会に即した教材を開発して有効的な教材をつくった
といっていた。で、寺脇氏?だったかゆとり教育をつくった張本人が
「そういったことを目的で設けた」といっていた。要はいかに
実態に即して、教材をつくるかだと思う。


8 : ◆yk/JpL/Z9U :2006/12/16(土) 23:47:49 ID:10u3ZMR8
>>7
論外。現場も理論も何も分かってない。

そもそも地域に根ざした教材を一人一人の教師が作るっていうことは現実的か。
国語や算数を教えるのに四苦八苦してて、そんな余裕あると思うか。

名人芸で公教育を語る時点でアウト!

9 :実習生さん:2006/12/16(土) 23:53:52 ID:HXQvtn5h
重複

ゆとり教育・学力低下総合スレPart8
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1154568838/

10 :実習生さん:2006/12/17(日) 00:00:11 ID:re7W4Yj/
で、自分は今先生じゃないけど、ま、大学の友人はそんな人が多いわけで
実践とか聞いてると
たとえば学校探検で子どもたちがきづいた環境の事柄を、学校内から、学校や
地域から親しまれている山、通学路のごみ拾いまで広げて、環境保護に取り組んでいる
保護者を授業で招き入れたり、全校集会で美化への意識を喚起させるために
発表したりとどんどん広げたらしい。そのなかでいろんな教科や道徳とか
枠を関連づけてできたとか、まだまだ子ども視点から発信した教材って
先生たちはたくさん開発してるんじゃないかな。
 でも、ここ2ちゃんねるに本物の先生はなかなかこないと思う。
 仕事してる人は疲れている人が多く、ここをみないだろうし、来てくれた
先生もあんまり長くコメントできないだろうね。
私は、最初スルーしようかと思ったけどスレ主さんが真剣みたいだから、知ってる
ことを書きました。

11 :実習生さん:2006/12/17(日) 00:13:59 ID:re7W4Yj/
あ、8番の方がいうのは、よくわかる。実際、いきなり現場にすべて関連付けて
地域の実態に根ざして授業を展開しろっていう、文科省が難題をつきつけたん
だと思う。
 しかも、家庭としてはいい成績とっていい学校はいってほしくてたまんないんだから
心の涵養を主とするようなゆとり教育は、受け入れられないだろう。
そんなゆとり自体、多くの家庭はもってない。若い先生をはぐくむくらいの
容量もないんだから。家庭ばかりが悪いんじゃない、家庭だって子どもと
語らう時間も経済的余裕もなくなったところが多いんだから。
 でも、名人芸でなくリンクづけてやってるとこもあるだろう。そんな
先生は家庭での時間もなくなるほどだろうし、ここにすら来てない友人たちも
多い。文科省は勝手にまた180度方針転換するし、現場で
やってる先生が一番たまらないだろうな。

12 :実習生さん:2006/12/17(日) 00:16:25 ID:QYLG8u7r
ゆとり教育(馬鹿教育)は公立しかやってないよ。私立は総合学習の国際理解と言って、英文法やるんだよ。世界に逆行する馬鹿養成国、日本と文部科学省のクソ小役人。自分のガキは私立に入れてる。クソ野郎。

13 :実習生さん:2006/12/17(日) 00:24:16 ID:cYmgfbed
たしかに導入のし方は問題だった
しかし文部科学省が利権にしがみつく役人に冒されていたのでこうするほかなかったのだ
さぁ戻ろう
同じ住人が同じ話をしている

重複

ゆとり教育・学力低下総合スレPart8
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1154568838/

14 :実習生さん:2006/12/17(日) 08:48:53 ID:nCzpRP/V
「知識」とは何かってことが理解できるんじゃねえかな。
でも、「物まね(言いなり)」と「傾向と対策」でことが済むと考えている、今の奴隷日本には要らないものだな。

15 :実習生さん:2006/12/17(日) 09:01:18 ID:+7QshCTe
アメリカみたいに22歳選抜(プロフェッショナルスクールに入学できるか否かが勝負)
ならともかく、日本は18歳選抜だろ。

しかも、選抜基準である大学入試は総合とかボランティアとか国際理解とか福祉とか
とほとんど関係ない教科学習の試験。

いや、そういう人用には三流私大、地方私大でやってるAO入試には有効かもしれんし、
専門学校や就職面接にも効果が大きいかも知れない。

つまり、現在進行しつつあるのは、従来の18歳選抜をより早めた15歳選抜、12歳選抜ってこと。


16 :実習生さん:2006/12/17(日) 09:48:16 ID:cYmgfbed
アメリカは学力最低レベルの国だから

17 :実習生さん:2006/12/17(日) 11:14:52 ID:Caq4cJvL
>>16
平均すれば、ね。
上の方はとんでもない高みにいるんだぞ。

18 :実習生さん:2006/12/17(日) 23:37:12 ID:nCzpRP/V
それを、格差社会と言うらしい

19 :実習生さん:2006/12/17(日) 23:41:11 ID:vvT7xt4K
>>17
どうせ公立じゃないんだろ?
なら意味ない

足し算引き算もできない子が溢れてるのがアメリカだよw

20 :実習生さん:2006/12/17(日) 23:43:10 ID:xh+Q+6mo
ゆとり教育のいい点は公立の奴の受験における得点力が落ちて、
私立の奴がより楽に上位大学にいけるようになったこと。

21 :実習生さん:2006/12/28(木) 06:41:30 ID:tYoziQx1
良い点は、休みが増えたこと。しかしそこで自主学習などする奴
は、まず居ないわけで........馬鹿が量産されましたとさ。

22 :実習生さん:2007/01/15(月) 22:58:18 ID:0yRCdSUi
明確な夢をもってる奴には嬉しいんじゃね?

23 :実習生さん:2007/01/16(火) 09:06:04 ID:uTC5Z+ws

教育とは洗脳。
>>22 = 明確な夢を持たせられない教師はクズ。
ということでいいですか?

24 :実習生さん:2007/01/16(火) 14:25:33 ID:QzxYEhlu
↑こういう社会に無知な輩が多いね
成長過程にある国ではわかりやすい夢を持つことができ
成長の止まった国では将来不透明で夢を持ちづらい
ということすら知らないのだから

25 :実習生さん:2007/01/19(金) 22:07:08 ID:s4xG4U/q
ははっ、日本は成長の止まった国だってさ。
成長を止めちまったのは大人だろう。教師だろ。

26 :実習生さん:2007/01/19(金) 22:29:41 ID:NhvjwSHL
経済成長だよ馬鹿者

27 :実習生さん:2007/01/20(土) 16:54:20 ID:cXZJbcOg
バブル後10年でGDP100兆円増加
学力低下が問題視され始めたのは10年以上前
学力低下の根拠となるデータは依然出ていない

どこから何処までがゆとり教育で
何をしたらゆとり教育で、何をしなかったらゆとり教育じゃないか
ゆとり教育などというものは全く定義されていない

ホント馬鹿ばっか^^

28 :実習生さん:2007/01/20(土) 20:02:52 ID:dYpA6IrH
他人に厳しく、自分に甘い人間が多すぎる。
高卒なのに、学力低下を論じたり、
飲酒運転の前科があるくせに、法令順守を論じたり、
イジメはいけないという女性が、夜になると男性のチンチンをいじめていたり・・・・・
人は、なぜ、自分のことを棚にあげてしまうのか?
私は、自分への厳しさを持たぬものが教育を語ることに断固反対する。


29 :実習生さん:2007/01/26(金) 01:55:21 ID:hPNXIzqL
俺は、自分に甘いことを自覚している人間に教育を語ってもらいたい。

むしろ「俺は自分に厳しい」なんて思ってる奴はキックだ


30 :実習生さん:2007/01/26(金) 09:24:18 ID:8FtYI+XT
詰め込みバンバンやってたときは、
「こんなもの詰め込んで何の役に立つんだ」
「やりたくないことやらされて将来保証してくれるのか」
こんなことばかり言われていた

単純に詰め込みに戻しても、改善に向かうのか
要は、詰め込む部分と自由な部分とのバランスと、
本当に「役に立つ」「活きる」学習内容の選別なのではないのか

31 :実習生さん:2007/01/27(土) 09:20:49 ID:47bwQKch
「総合」に関しては勘違い多すぎると思う・・・
「総合のためのすばらしい計画」なんて言葉は本来ないはず。

課題そのものを生徒が決めて、それを解決していくのが「総合」。
その中で、現実的にいろいろな知識が必要になる。
習った知識を組み合わせたり、もっと知識が必要だとわかったり、
「知識」と「現実」をつなげるもの・・・それが「総合」だと思う。

32 :実習生さん:2007/01/27(土) 16:11:09 ID:wHDRwWsh
あ〜教育実習に行っていた風俗女子大生がいました。
これが ゆとり教育のいい所。

33 :実習生さん:2007/01/27(土) 16:13:21 ID:wHDRwWsh
馬鹿に馬鹿と言ってはだめな事 これもゆとり教育のいい所

34 :実習生さん:2007/01/28(日) 10:52:49 ID:Tnd+4WsI
>>31
>課題そのものを生徒が決めて、それを解決していくのが「総合」。

予算がついてないから、現実には難しくない?
生徒たちが壮大なお金のかかる計画立てたら
大変だよ。

35 :実習生さん:2007/01/28(日) 12:03:19 ID:Ufc9vcdV
>>34
それはよくある質問ですが、この質問自体が今までの枠組みを前提に
考えてしまっているんです。

子どもが自分たちのできることを「自分たちのできる方法」で行うんです。
どうしても今までの教育の枠組みから抜けきれないと「こうしなければ」
と思いがちですが、子どもは時に大人の考え付かない子どもなりの方法
を考えますよ。「生きる力」なんて「身につける」ものではなくて、もともと
人間に備わっているんだなあと感じます。ただそれを伸ばす教育ができる
かどうかですね。

36 :実習生さん:2007/01/28(日) 13:08:41 ID:/geMHoIH
ゆとり世代だが、総合ははっきりいって意味ない
皆遊んでた

37 :実習生さん:2007/01/28(日) 15:04:32 ID:UIZDCbV7
学力低下が起こると何か困るの?

38 :実習生さん:2007/01/28(日) 16:56:30 ID:Ufc9vcdV
>>36
文部科学省の説明不足と現場の理解不足から
本来の「総合」とかけはなれた総合ばかり行われて
しまっていましたからね。

「国際」「環境」「福祉」そんなテーマをとりあげれば
総合なんていうまったくの勘違いが蔓延してました。
「自分で考え行動する」ある意味厳しい学習が本来
の「総合」だと思います。

39 :実習生さん:2007/01/28(日) 16:59:15 ID:3tpJXhzL
>>37
民度が下がる > 暮らしにくい世の中になる

40 :実習生さん:2007/01/28(日) 17:04:32 ID:k6ERByrw
学力と民度なんて全く比例しないのだが

41 :実習生さん:2007/01/28(日) 19:03:10 ID:3tpJXhzL
底辺校行ってみろよ。解るよ。

42 :実習生さん:2007/01/28(日) 19:14:28 ID:k6ERByrw
あほくさ
お前が低学力だな

43 :実習生さん:2007/01/28(日) 19:36:57 ID:vaSqEuDQ
ない。

44 :実習生さん:2007/01/28(日) 20:50:30 ID:9wzbLjMh
>>37
今の暮らしができなくなる。

45 :実習生さん:2007/01/28(日) 21:21:40 ID:Ufc9vcdV
今NHKでやってるインドの「頭脳立国」なかなかおもしろい。
小学校時代から「楽しく学べる数学」で強い興味をもたせる。
世界中からその人材が求められるIIT(インド工科大学)で
行っているのは「自分で答えを導き出す」教育だそうだ。

46 :実習生さん:2007/01/28(日) 21:40:45 ID:Os8Lv0Kd
インドは英語圏で英語が通用する。
ある程度身分制があるので、貧困があっても無秩序にならない。
人口が多いのでエリート層のレベルが高い(偏差値が高くなるので、
思考に余裕ができる)。

これは英語圏ではないが英語と音や語順が似ている中国にもいえる。

47 :実習生さん:2007/01/28(日) 21:42:04 ID:RJGr+Yxy
はっきり言ってゆとり教育は失敗ですよ。

48 :実習生さん:2007/01/28(日) 21:58:32 ID:Ufc9vcdV
>>47
そうだろうか。また「知識」一辺倒にもどるのが最良の策だろうか。
「総合」の中にはとても大切な理念が眠っていたと思う。ただし
現実にはそれが理解されないまま、何がなんだかわからない
学習が多く行われてしまった。

「知識」と「自ら考える」ことを別のものとしてとらえないこと、それを
両輪として見つめて新しい学習をつくっていくことが必要だと思う。

49 :ボクサン:2007/01/28(日) 22:01:18 ID:V1Um4L7G
まあ、どんな教育しようとも日本人は馬鹿だから駄目だよ。

今よりもっと悪い教育になるんだけどね。そもそもまともな
日本人はたぶん、日本にはいなくなるんじゃないか?

50 :実習生さん:2007/01/28(日) 22:04:25 ID:gf6JVRA7
答(正解・唯一解)があることが前提で育ってきた人たちにとって、答えがない、あるいは無数にあるという教育は、自己崩壊になるから、無理。

51 :実習生さん:2007/01/29(月) 00:15:41 ID:db4c/F6Q
> 「総合」の中にはとても大切な理念が眠っていたと思う。ただし
> 現実にはそれが理解されないまま、何がなんだかわからない
> 学習が多く行われてしまった。

つまり失敗ですね。



52 :ボクサン:2007/01/29(月) 00:26:55 ID:mFhDSh3q
失敗も何も日本なんて沈没するだけなんだから…。


53 :実習生さん:2007/01/29(月) 10:52:01 ID:CBzT2KOH
だいたいIITみたいな大学って日本にないやん。
全寮制で、学生生活は勉強・研究だけみたいだし。
スポーツなどの課外活動なんてやる暇ないやん。
それがエリート大学のあるべき姿なのかもしれんが。

卒業生がいきなり企業の中堅レベル、もしくは実業家として
活躍できるキャリアがあるのも日本と違う。
東大でたって新入りは雑用等奴隷労働みたいなことから
始めることが多い日本の場合大学生の学習に対する
モチベーションが下がるのは当然といえる。

54 :実習生さん :2007/01/29(月) 14:47:01 ID:yW0z9Ork
ゆとり教育のメリット→教師の就業時間が減る。 以上!

土曜日復活の話題が出た時、例の柳沢厚生労働大臣が、教師の給与待遇の見直しに言及した時、バカか!こいつは!と思った。
週休二日になった時、教師の給料は下がったのか!?
授業内容が3割カットになって、教師の給与は10分の7になったのか!?

そのくせ、当の教諭達は、土曜日が休みになったせいで、平日の残業が増えた!だの時間がない!だの不満をもらす。
確かに、愚かな父兄のせいで苦労も多々あるかとは思うが、土曜日に休みたいならそもそも学校教師になんかならなくてよいのでは?
土日に働きたくないなら、所謂サービス業なんかに従事するのは間違いなのと同じ!

教師も能力性にして、有能な教師にはいくらでもペイしたら良い。
反対する親は少ないだろう。
でも、ろくに子供に学力もつけさせられない教師達が、自分達の処遇をどうこういうのは間違ってるんではないか。
教師は、ただの労働者じゃない。聖職だと思う。
志のない人間は教師になんかなるな!

55 :実習生さん:2007/01/29(月) 16:57:35 ID:G2YrzUIM
>>53
戦前の旧制大学はそうだったんじゃない?

56 :実習生さん:2007/01/29(月) 18:28:37 ID:1ERDiHxs

旧制高校卒発見しました

57 :実習生さん:2007/01/29(月) 19:01:45 ID:d3PWBoOf
>>54
子どもと向き合ってなんぼの教師が土日が休みになって
「時間がない」と言うのは子どもと向き合ってる時間が
ないということなんだから、重大な問題。土日に俺らが来るのはいいが、
子どもを思ったように来させられないんじゃ話にならない。
それを称して「時間がない」と言っている場合だってあるってこと
忘れないで。怠け者で週休二日じゃなきゃ嫌だ、なんて思ってる教師は
そんなに多くない、というのが現場の実感。

58 :ボクサン:2007/01/29(月) 19:29:24 ID:mFhDSh3q
馬鹿どもにいいことおしえてやるよ。
共産主義でもなんでもないんだけど、
今の日本=明治期から戦前・戦中の日本という事だな。

結論的に、人的資源も、オイルなど資源にもないにもかかわらず
口先大本営発表の富国強兵(今は貧国強経政策とでも言おうか)
力もねえくせに、マインドマインドコントロールし、
国民を疲弊し、どん底までいこうと考えている。

普通に考えていると、国民がこれだけ苦しいのに、海外では、
ODAとか、やっちゃばで、馬鹿に(常任理事国にもアフォ国だとみられている
からいれてもらえないのに…全ては戦勝5カ国のいいなりになれ社会なのに)
支出したり、基地外ばっかに金が入ってそれだけの目的に馬鹿やっている
奴とか終わっているね。

根本的に、敗戦にならないと分からないかな?
ボクサンも海外に出たいけどいろいろ障害(労働ビザとか)
もあるらしい。
取りあえず自分だけでも幸せになって個人の幸せの追求の為に
選択し、決断していきたい。

59 :実習生さん:2007/01/29(月) 19:29:45 ID:mIJhaBlC
>>54
知ってからモノ言った方が良いよ。

週休二日になる前も教師は土曜出勤分は代休になっていたから、給料
が変わらなくても当然。

60 :実習生さん:2007/01/29(月) 19:40:02 ID:d3PWBoOf
>>54
夏休みとかにまとめ取りってヤツね。
ちゃんと消化し切れたことなんてなかったよ。
管理職には文句言われるし、事務職員には嫌な顔されるし。
休まないで仕事して文句言われるっていったい何?って思ったね。

61 :ボクサン:2007/01/29(月) 19:42:40 ID:mFhDSh3q
珍しくいい学校じゃん。
>>60
久しぶりにいい話聞いた。

62 :実習生さん:2007/01/29(月) 21:31:42 ID:lDTqBRPS
ゆとり教育はアメリカのプロパガンダを日本が真に受けた結果。

米企業が日本企業に勝つ為に、
日本の教育水準を下げようとして『ゆとりが必要』という情報を流し続けた。
事実、日本向けに英語で書かれた書物にはそういう類の内容が多く見られる。

文部科学省も日本国民もそれをすぐに信じてしまった。

63 :実習生さん:2007/01/29(月) 21:53:14 ID:HZyS2SiK
すごい妄想だな

64 :実習生さん:2007/01/29(月) 22:15:13 ID:i1xWZ/4+
>>51
その通りだと思います。しかし、だからと言って「知識詰め込み」一辺倒
の教育にしていくのが最良だとは思わないということです。

日本の未来がどうなるかはここが正念場。それなのに表面的なことに
過敏になって、右往左往して本質を見失っている気がしてしかたがあり
ません。

私はこれまでのその場しのぎの総合とは別物の、本来の「総合」の目的
に沿った学習を取り入れていくことは必要だと思っています。

「自分で課題を見つけ、解決する方法を考え、行動していく力」これが
日本の未来のために身につけるべき大切な力だと考えています。

65 :ボクサン:2007/01/29(月) 22:41:52 ID:mFhDSh3q
日本なんてもう終わりだから終わる前に国外退去したほうがいいよ。
中々危険になってもすぐいけないみたいだからね。

就労ビザとかさ。

66 :実習生さん:2007/01/29(月) 23:38:22 ID:db4c/F6Q
>>64
多分あなたは悪い人ではないんだと思う。
しかしながら、実に情緒的な文章だね。

> 私はこれまでのその場しのぎの総合とは別物の、本来の「総合」の目的
> に沿った学習を取り入れていくことは必要だと思っています。

「本来の「総合」の目的に沿った学習」などというものがあるとして、
それは、十人並みの教員が底辺校で実施可能なものなのですか?

「本来の大東亜共栄圏」とか「真の共産主義社会」とかも、実現すれば、
そりゃ素晴らしいんでしょうが、しょせん青い鳥だったわけで。

67 :実習生さん:2007/01/30(火) 01:25:31 ID:IvaiYFRy
>>66
横レスごめんね
青い鳥なんていっちゃあ理論レベルでの論争はできないよw
問題のない教育理論なんか存在しない。
そのなかで何を選択するかという理念レベルの話に
「十人並みの教員が底辺高でできるか」というミクロなレベルで反論されても困ると思うよ。
だってそんなこと言い出したらあらゆる教育の理論に反論できちゃうからね。

そうじゃなくて、まずゆとりという理念を認めるかどうかが出発点だよ。
>>64氏の「本来の「総合」」という理念を認めるかどうか(説明はいるだろうな)、
有効な学習のあり方として認めるかどうかがスタートだ。
つまりゆとりの持つ学習観を理想として認めるか否か。

で、あなたのやっている検証作業に入るのはその次なんだよ。
ここをすっ飛ばすから、ゆとり肯定と否定はいつまでも平行線なんだよ。

68 :実習生さん:2007/01/30(火) 01:36:07 ID:pAmN9qX1
>>67
理論レベルでの論争をするのなら(>>64氏がそういうのを望んでいる
のかどうか知らないが)、なおさら「本来の」なんて言葉は使うべきでは
ないと思うよ。

それに、かつての受験競争全盛期だって、「「知識詰め込み」一辺倒 の教育」
を主張する人なんていなかった。

こんな仮想的を相手に「自分で課題を見つけ、解決する方法を考え、
行動していく力」などという、それ自体は誰も反対しようが無い(=世界平和は
よいことだ、と同じくらい意味がない)スローガンを対置して、何か意味ある論争になるの?

69 :実習生さん:2007/01/30(火) 02:21:43 ID:QfGs/umb
おまえらにゆとり教育世代の起業家に追い越された中年サラリーマンの気持ちがわかるのかよ!?


70 :実習生さん:2007/01/30(火) 02:25:20 ID:7cuCxcW2
そういう世代はゆとり世代を馬鹿にしてるじゃねえか

71 :実習生さん:2007/02/01(木) 19:15:11 ID:727E8cWD
ない。

72 :実習生さん:2007/02/02(金) 13:56:17 ID:x87yLnu5
>>68
コンセンサスが得られたということなら、即、次のステップじゃねえの。
どうやって実現するか。


73 :実習生さん:2007/02/03(土) 19:17:37 ID:NSqsCF6t
ない。完全な失敗。

74 :実習生さん:2007/02/03(土) 22:07:31 ID:NT/xzWAC
>>73
これからの新しい時代をつくるための教育はどんな理念で
行うべきだと思われますか?

75 :実習生さん:2007/02/03(土) 22:28:23 ID:IXniJb0W
なんで、なんの取り柄もない人は、やたらと教育と天下国家を語りたがるんだ・・・・・

76 :実習生さん:2007/02/04(日) 09:52:06 ID:lXsUCezg
>>74
雅子の育てられ方が反面教師でしょう。

>>75
そう感じるアナタの存在こそが無意味なのでは?

77 :塾講師:2007/02/04(日) 12:18:04 ID:FjCKCyXg
ゆとり教育の良い点は、塾や予備校が繁盛すること。

78 :実習生さん:2007/02/04(日) 12:34:16 ID:DibifErd
塾や予備校に行きたいやつは塾や予備校に行き
スポーツをしたいやつはスポーツをし
恋愛をしたいやつは恋愛をする

79 :実習生さん:2007/02/04(日) 15:24:44 ID:QE41gj+0
ゆとり教育のよい点は、
できるヤツとできないヤツが明確になること。
あとは、できないヤツが「自分はバカ」
と自覚し、へらず口を聞かないように
教え込むことが大事だね。

80 :実習生さん:2007/02/04(日) 16:38:54 ID:YxGzmQq1
まずは>>79から教育し直す必要がありそうだな。

81 :実習生さん:2007/02/04(日) 19:07:51 ID:lXsUCezg
>>79
それと、
できるヤツは1人いれば良い、
できるヤツだけでは世の中はまわらない
ってことを、できるヤツに徹底的に叩込むこと。

82 :実習生さん:2007/02/04(日) 19:23:09 ID:X7uuOCQM
俺の代弁者↓

http://www.nicovideo.jp/watch?v=ut9LNRYsyWgEY

こんなふうに真理を求めなくなっちまうんだよ。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)