2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教育改革「ゆとり教育前面廃止」したら

1 :ゆとり反対:2006/11/10(金) 20:40:22 ID:Pm08wKNW
教育でいろいろ騒いでいますが。なぜ教育のえらい方は簡単なことを
考えられない??ゆとりを廃止にして土曜日を復活すればいいことじゃ
ないんですか??ええ?そして無駄な総合時間をなくして理系を増やせば
。あと英語も増やせることができるし。いろいろできますよ。
だいたいみんな土曜日遊んでいるじゃないですか。

2 :00000:2006/11/10(金) 20:58:17 ID:CeuPYquw
私は反対。
まだゆとり教育の結果は出る時期ではない。
受験戦争を復活させる気か?
教員の週休二日制はどうする?
時計を逆回りさせる気か?
総合時間は、福祉や平和や戦争や職業や環境や地域など、
広範な知識・教育を生徒に身につけさせて来たという事実もある。
確かに学力だけは低下したかもしれない。
でも学力だけで人間をはかるな。
美しいものを見て美しいと感じられる人間も大切。

3 :実習生さん:2006/11/10(金) 21:06:47 ID:TjvbvOWp
変わらないよ
おかしくなったのはゆとりのせいじゃないから
「ゆとりで学力低下したんだから、廃止しろ」


じゃあ、廃止したらもとにもどるんですね?

4 :実習生さん:2006/11/10(金) 21:11:48 ID:FtCE48qN
中高一貫私立にもゆとり教育を義務付ければ問題なしw

5 :実習生さん:2006/11/10(金) 21:12:42 ID:JvrBZqqp
職員室での禁煙を廃止したらもとにもどるかもしれない

6 :ゆとり反対:2006/11/10(金) 21:38:33 ID:Pm08wKNW
実際総合の時間何やっているんでしょうか??
成果の例を教えてください。土曜日復活すれば、教師も楽になるんじゃないの?


7 :実習生さん:2006/11/10(金) 21:56:05 ID:ohy+4XUc
寺脇タソ、辞めたんだね

8 :実習生さん:2006/11/10(金) 21:56:40 ID:FtCE48qN
辞めたんじゃなく逃げたんだよw

9 :実習生さん:2006/11/10(金) 21:59:24 ID:TjvbvOWp
>>6
たしかに、自然体験、社会体験などいわゆる普通の教科以外の勉強は
いちおうどこもやっている、ただし小中高校生での事、教師が裏で動く
量がはんぱではない、事前に下調べ、出先への根回し(各所、なんども)
安全にできるように計画&指導、事後のまとめ、、、、
等々、自分で調べたい事を勉強するというのは容易ではない
(特に現状の学校制度では)、大学生が数か月の休みを利用して、自己責任で
勉強するという事を考えてほしい、それが小中高でできるんなら苦労しない。

あと、「自分で調べたいこと」「自分でまとめたり、発表したり」という力は
はっきりいって他の教科以上に先天性によるものが大きい、どれだけバカでも
まわりの強力を得て暗記すればちょっとはましになる教科が多いのに対して
自分で調べたりまとめたりする力なんて、できるやつは初めからできるし、
できないやつはいくらやってもできない、というかできるやつは勉強もできる。

しかも昔の制度で採用された中年教師が多い中、そういう能力を開発させられるわけがない

10 :実習生さん:2006/11/10(金) 22:03:14 ID:fL90ZO/R
寺脇研は新学習指導要領において文部科学省の一部権限を削いだこと
この一点について我々は評価しなければならない

文部科学省=中央省庁に権限を集中させていることの弊害が露呈している
中央集権体制は必ず、例外なく腐敗する
事件が起きても問題が大きすぎて責任を取ることもできない

我々は文部科学省から権限を奪わなければならない
学習指導要領などは国単位で決める必要はない
都道府県ごとの学習指導要領を作ればいいことなのだ

11 :実習生さん:2006/11/10(金) 22:23:40 ID:fL90ZO/R
>>2
賛成です

小学校においては総合的学習は成功している(子・親・教師3者に高評価)
当初から各学校の成功例失敗例など情報を共有し、もう一つのモデルを作り上げてしまった
これはもっと評価されるべき
対して中学校・高校では総合的学習は大失敗した
しかしこれは学校や教師を責めるべきでない 予算が与えられなかったのだ
新らしいこと・進んだことをするにはお金がかかる 当然のことができていなかった
中学校・高校の総合的学習にはどうしても予算が必要だ 今すぐ独自予算を当てるべき

>>3
その通りです
学力は戻りません

学力低下の主な原因は「学習意欲の低下」
次いで「コミュニケーション不足」です

>>6
スレがあります

【実際】総合学習【どうなの?】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1105801321/

12 :実習生さん:2006/11/10(金) 22:24:22 ID:TjvbvOWp
そもそも「ゆとり=楽」と思ってる事が間違い

13 :ゆとり反対:2006/11/10(金) 22:27:04 ID:Pm08wKNW
寺脇さんはなぜやめたんでしょうか??
最後まで仕事をするべきだとは思いますが、。



14 :実習生さん:2006/11/10(金) 22:45:16 ID:kxewgQHx
諸悪の根源の寺脇を糾弾しろ。全教師の前で、土下座して謝れ。逃げて終わりと思うなよ。クソ野郎。

15 :実習生さん:2006/11/10(金) 23:00:30 ID:TnRvxAhf
受験戦争なんて今もやってるやん。学校から塾に場所を
移しただけの話。いつもながら文部科学省と現場とでは
天と地ほどの開きがある。

16 :実習生さん:2006/11/10(金) 23:18:52 ID:fL90ZO/R
寺脇研は、逃げるどころかこれからメディアに出て積極的に質問を受けるつもりだろう
もう5年以上やったのだからできることはやり尽くしているはずだ
第一線で引っ張り、5年前はあちこちで公演を開いたりテレビラジオに出ていたあの男だから
おそらく次の戦略のスタートだ 寺脇は一人ではない

17 :実習生さん:2006/11/11(土) 04:02:00 ID:fYvow+cy
ほんと、文部科学省と現場ではすっごい差があると思う。たしかに、ゆとり教育の理念はすばらしい。でも、それを現場で実行出来る教師がいたか?実行出来るような環境だったか??教育問題山積みだね。政治家は都合が悪くなるとすぐにやめる。問題を片付けないまま。無責任。

18 :実習生さん:2006/11/11(土) 04:04:49 ID:fYvow+cy
だいたい、履修漏れなんて教育者のすることじゃないでしょ。全員教育者失格。            将来を担う子供に、必要だとさせる教科を教えないなんて、日本の将来を顧みず、自分の学校の大学合格率をあげるために全力を尽くして、情けないよ。

19 :00000:2006/11/11(土) 06:27:20 ID:wrxARrJT
究極言えばの話、多少の誤解や反論を覚悟の上で言うが、
教員の給与を2倍ぐらいにして優秀な人材を教員に集めるしかない。
現状の世の中では、やる気のある優秀な人材が集められる教育界の状況ではない。
教員が馬鹿にされているじゃあないか。
教員になるより、賢い人はこの状況を冷静に判断して企業に流れるよ。



20 :実習生さん:2006/11/12(日) 00:00:42 ID:sUCUmKuq
学習到達度調査でトップのフィンランドはもっとゆとり教育
人間を大切にする社会ではないのが本当の原因では?
大人を見てると気が萎えるんだよ、たぶん

21 :実習生さん:2006/11/12(日) 00:31:32 ID:s7/Ebgva
いじめ問題、給食費未納、学力低下・・・などなど
これらは文科省、教育委員会など自分の事しか考えない、責任逃ればっかしか頭に無い
上の物に原因ありと思う。
平和ボケしてる日本じゃ自然なことかも知れんが人間が弱くなってることも確か。

学力低下だけじゃない。学級崩壊とかそれどころじゃない。
自衛隊みたいな型にはめる教育しかないんじゃないの。まともな状態に戻すのは。

22 :実習生さん:2006/11/12(日) 02:54:18 ID:d2TNOYaV
社会全体でやること考える事が極端になってきてるっていう話。

23 :実習生さん:2006/11/12(日) 21:55:02 ID:RHyaTFJv
問題山積みヾ(´∀`*)ノ。生徒による生徒いじめ、生徒により先生いじめ、先生による生徒いじめ、先生への保護者の圧力、学級崩壊、未履修問題、学力格差問題。みんな責任の擦り付けあい。社会全体で考えないと解決不可能。

24 :実習生さん:2006/11/12(日) 21:57:44 ID:RHyaTFJv
地域社会が崩壊してる、核家族化が進行してる、家族自体が崩壊してる、1人っ子が増えてる、家族の機能が外部化してる、先生同士保護者同士の横のつながりがない。大変だね。

25 :実習生さん :2006/11/12(日) 21:59:00 ID:RQsUezKR
寺脇研。本当にこいつはずるい奴。
日本をダメにした張本人。

26 :実習生さん :2006/11/12(日) 22:19:09 ID:RQsUezKR
寺脇研。本当にこいつはずるい奴。
日本をダメにした張本人。

27 :実習生さん:2006/11/12(日) 22:28:01 ID:1Y+9t3CE
前面?

28 :実習生さん:2006/11/14(火) 07:33:51 ID:V6AzyivL
ゆとり教育を成功させるには、ゆとりある大人が子供を教えなきゃ。
ゆとりない教師や親が教えたって失敗するに決まってる。
ゆとり教育を理解できないのはゆとりがないから。

29 :実習生さん:2006/11/14(火) 21:05:05 ID:gRTpOwlS
「ゆとり教育」をどう評価しますか?
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizvotes.php?poll_id=212&qp=1&typeFlag=1



30 :実習生さん:2006/11/15(水) 01:08:59 ID:xFCIq8Kd
<やらせ質問>「協力者」に謝礼金5千円 内閣府が予算化

 教育改革タウンミーティングで、内閣府が運営を委託した広告代理店と結んだ契約に「協力者謝礼金5000円」が
予算化されていることが、14日の衆院教育基本法特別委員会の審議で明らかになった。保坂展人氏(社民)が契約
書を示しながら「やらせ質問」との関連性を追及。内閣府は関連を認めなかったが、再度の調査を確約した。
 保坂氏が示したのは、一般競争入札によって半年〜1年契約で運営を受託した代理店と内閣府会計課との契約書。
1回当たりの支出項目に02年度後半から05年度まで、1人分の「その他の協力者謝礼金5000円」が予算化されて
いた。
 内閣府は01年度のタウンミーティング開始時、議論の口火を切る「代表質問」という形式を取っていたことを明らか
にしたうえで「代表質問の依頼を念頭に代理店が見積もりを作成したのではないか」と説明。実際に支出していたかど
うかも含めて、民間有識者を交えた調査委員会で調べる考えを示した。【竹島一登】
(毎日新聞) - 11月15日0時39分更新

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061114-00000141-mai-pol


31 :実習生さん:2006/11/16(木) 01:02:31 ID:nJmREos9
小学、中学はゆとりがあるが、それは全部高校にしわ寄せとなり、返って
大学受験が難化し、そのため、高校は履修不足のインチキをする羽目になった。
こんなこと、極普通のアタマがあればわかること。

32 :実習生さん:2006/11/16(木) 04:02:27 ID:hYiC6CCI
今日大学の語学の授業で先生が言ってたんだけど
今の一年生ホントでき悪いんだって。
今までの年よりも。
ちゃんとやってるこはやってるけど。
じっとしてられなくて、授業中しゃべったりしてる奴多くなったって言ってた
ゆとり教育世代だからかって先生言ってたね
他の大学の先生にも聞いたみたいだけど
ゆとり教育世代はダメな奴多いらしい。

ま、偏差値高いとこはそんなにいないんだろうけど

33 :実習生さん:2006/11/16(木) 06:55:58 ID:d32hYMY9
何の確証も無しに、学力低下の原因をゆとり教育に押し付けることに問題がある。

34 :実習生さん:2006/11/23(木) 02:23:00 ID:+zeiWqUy
>33
あなたが、何歳か解らないが。ゆとり教育になったあとの教科書と、
自分が学生だった時の教科書を比べれば、すぐ解るよ。ぺらぺらだもの
そして字が少ないもの、なんか絵本みたいだぜ、それも小学生低学年用なら
まだしも、4年の理科とか開いた口が塞がらないこと請け合いだよ。

35 :実習生さん:2006/11/23(木) 08:10:42 ID:+zeiWqUy
>>2
受験戦争は、ゆとり教育などという外道があるか、無いかに、かかわらず
普通に続いていますが?少しだけ楽になったのは、受験者数が自然に減った
からです。しかもらくになったのはF大のあたりで、東大京大医学部あたりは
あいかわらずの状態ですが?

36 :実習生さん:2006/11/23(木) 08:15:05 ID:NPsaTq+5
ゆとり教育の戦犯、元文部科学省の小役人、寺脇研は自分の子供はゆとり教育しない私立の進学校に入れてる。寺脇を糾弾しろ

37 :実習生さん:2006/11/23(木) 20:02:12 ID:gVjaQg1V
11/24(金)25:20ー28:20
朝まで生テレビ
「激論!いじめ・自殺と日本の教育」

葉梨康弘(自民党・衆議院議員)
蓮舫(民主党・参議院議員)
福島みずほ(社民党党首、参議院議員)
伊藤玲子(『女性塾』幹事長)
喜入克(都立高校教師、プロ教師の会)
鈴木義昭(元東京都教育委員会指導主事)
寺脇研(元文部科学省)
中嶋博行(作家、弁護士)
長谷川潤(大阪府公立中学校教諭)
宮崎哲弥(評論家)
森越康雄(日本教職者組合委員長)
八木秀次(高崎経済大学教授、『日本教育再生機構』代表)


38 :実習生さん:2006/11/24(金) 13:12:23 ID:qi6jII5G
要するに、寺脇は確か東大だろう?東大にいずれ入れるような人は、
放って置いても、勉強したり難しい為になる本なども読むだろう。
しかし、殆どがそんな人間でないわけで。
正直、長島監督と同じ病根で、「なんでやらないか、(出来ないか)解らない。」
と言うことに気づいておらずにこんな大それたことをやらかしたんだな。

39 :実習生さん:2006/11/24(金) 16:20:43 ID:1egGyqEn
寺脇が目指したのは自由化だよ

40 :実習生さん:2006/11/24(金) 18:57:50 ID:qi6jII5G
>>39
だから、その自由というのがくせ物でさ、大体の人間が「自由」というと
さぼる、手を抜く、考えず前例どうり。とやるんでさ。

41 :実習生さん:2006/11/24(金) 22:18:55 ID:m9gCt6cD
>>40
だから、中央省庁が手放した権限を、現場に放り投げてしまうのでなく
都道府県や市区町村ごとに独自にルールを設けてやればいいことなの
今日朝生を見なよ
寺脇の言葉も聞かないで表面だけ見て叩くバカが多すぎる

42 :実習生さん:2006/11/24(金) 22:30:16 ID:m9gCt6cD
「自由化」という言葉でも勘違いが起きてしまうのか
「自由化・分権化」と並べたほうがいいのか

>さぼる、手を抜く、考えず前例どうり

これこそ国民から離れ監視・統制が働かなくなった文部科学省がとってきた
態度そのままであって、中央集権の最も腐敗を招きやすいかたちだ
地方自治体に自由化・分権化し、地方自治体ごとに競争させれば
市民から近く監視・統制が働き、競争により自浄能力が働く

だから地方への分権化、「地方主義化」が急務とされているのだ

43 :実習生さん:2006/11/25(土) 00:24:21 ID:JrcpJ9vd
>>42
どっこい、地方自治体は、痴呆痔痴怠と書いたほうがいい体たらくでさ。中央よりやる気ないよ、
競争なんかしないし。また市民も監視なんかカッタルイし金にもなんないからしないしさ、たまに
やるやつは、「プロ市民」で左巻きでね、返って害になって困るんだな。

44 :実習生さん:2006/11/25(土) 00:28:16 ID:JrcpJ9vd
追加、それに自治体に権限をうつしてもさ、土建屋とつるんで汚職がいいとこで
いいことなんか無い、無責任体制が続くだけ。そんなら、まだ中央集権のほうが
まだましかなと考えるんです。

45 :実習生さん:2006/11/25(土) 00:38:47 ID:JrcpJ9vd
それと、寺脇の「自由」は42さんの「自由」だとは思うが、それは「出来る男」
を好きにやらせた場合で、俺も入るが、愚民にやらせりゃ、さぼり、手抜き、進歩無し、
になるんだ残念ながら。

46 :実習生さん:2006/11/25(土) 00:39:14 ID:faJSXdFu
監視・統制がしやすく無責任体制が続く可能性が減るだけであるはずなのだが
まったくなぜそうなるのかわけがわからん

これに関しては、一番積極的なのは野党の民主党だけれども、
小泉自民党が始めた三位一体改革なる地方分権政策も目的は全く同じだ
ただ小泉は三位一体改革は放り出して逃げてしまったのだけれどね

47 :実習生さん:2006/11/25(土) 00:40:46 ID:Jgz7FdEl
寺脇は、日教組つぶしに利用されただけ
わかりきったことさ
その犠牲者は、国民

48 :実習生さん:2006/11/25(土) 00:47:26 ID:faJSXdFu
>>45
中央が腐り果てていることを知っていて何やら思惑があって言うのだろうが
地方分権化に関しては自民・民主が一致しているのだから我々が何を言おうがそういう方向には向かう

何度も言うが監視・統制が働かない中央に任せていたほうがさぼり、手抜き、進歩無しが続くのみ
例えさぼり、手抜き、進歩無しで崩壊しようが、再生に向けての自浄能力が働くのだから
現状のただスキャンダルが起こるごとに誰も責任をとらず市民があきれ果てて終わりよりあらゆる面でよい

49 :実習生さん:2006/11/25(土) 00:52:11 ID:faJSXdFu
やはり理解を広めるには時間と手間がかかりそうだ
寺脇は、できるかぎりわかりやすく且つ明確な言葉を選んで説明しなければならない
これからは市民が市民の手で公教育を作る時代なのだということを
時間はない バンバンメディアに出るべきだ

50 :実習生さん:2006/11/25(土) 00:56:39 ID:JrcpJ9vd
>>48
でさ、責任ったって、小役人が2〜3人辞めてか?挙句どっかにこっそり
天下りしてたりしてさ。その程度の責任のとりかただろうが?
自民、民主ともにさ中央集権で、大借金を作りそれを地方分権でごまかそうと
してるだけで、逆にそのまま中央でやらして責任を取らせたほうが、いいんでないの?

51 :実習生さん:2006/11/25(土) 01:02:17 ID:JrcpJ9vd
それと、中央は監視が効かず、地方は効くの?この間、奈良の市役所の土建
談合なんか、廊下で喧嘩してんのに、TVの隠し撮りで初めてばれたんでしょ?

52 :実習生さん:2006/11/25(土) 01:15:08 ID:JrcpJ9vd
それに、改革派とか、一見居士みたいな、知事がかえって汚職してる。
福島、和歌山どちらも、中央に対して頑張った方でしょ。つまり地方分権
にやたらと幻想的な正義を持ってもショウガナイと思うのです。

53 :実習生さん:2006/11/25(土) 01:17:23 ID:JrcpJ9vd
訂正
正義を持っても...を
正義を期待しても...に訂正します。


54 :実習生さん:2006/11/25(土) 02:06:02 ID:faJSXdFu
そもそもそこまで中央集権体制に拘る理由がない
中央集権体制は、イコール腐敗制度だ

むしろ国家主義や経済思想の社会主義ような一部の人間に権限を持たせれば
社会良くなるというような考え方の方が”幻想”なのだよ
権力を集中させれば腐敗するこれは古代ギリシアポリスから言われていることだ

地方分権・地方主義は市民による監視・統制を強化し腐敗を防ぐ最後の知恵だ

>>51
>でさ、責任ったって、小役人が2〜3人辞めてか?挙句どっかにこっそり
>天下りしてたりしてさ。その程度の責任のとりかただろうが?

それこそ中央官僚の無責任体制だ
中央官僚は莫大な財政権を使って特種法人を作り退職金をせしめ、引責辞任しても天下る
立法権を握っている議員にも国会の単位では票によるペナルティを下しづらい、
行政の長にもペナルティを下しづらいというより現制度では直接選べない

地方自治体のが距離も近いので情報も請求しやすく、単位が小さいので誤魔化しがきかない
権限も小さいのでスキャンダルが起きて被害も少なく、政策で失敗しても責任が小さいのですぐに元に撤回できる
議員にも行政の長にもペナルティを下しやすい
何より変化が速い、単位が小さいので小回りが利く
要するに市民が市民のための政策を実行しやすい
ここ十年政治の事件失敗腐敗を追っていればこれらの重要性がわかるはずだ

55 :実習生さん:2006/11/25(土) 02:27:57 ID:JrcpJ9vd
>>55
あのね、天下りは別に官僚でなくてもやってるよ。市役所の課長止まりでも
コネがあればやっている。土木課なら土建屋にとかね。
何でそんなに地方万歳なのかわからないが、地方には地方の腐敗があり
あんがいそれが長く静かに続いているんだ。確かに1つ1つの腐敗は規模が小さい
から大したことがないように見えるが、こちらは数が多い。またマスコミの方も
規模が小さくニュース価値が低いので、あまり報道しないし、してもすぐやめる。
つまり、監視が効かないわけ。

56 :実習生さん:2006/11/25(土) 02:31:29 ID:faJSXdFu
>>55
はい読めないのね
もう言うことはないよ


57 :実習生さん:2006/11/25(土) 02:32:39 ID:JrcpJ9vd
情報が請求しやすい?しやすいことはしやすいが、規模が小さいので小回りが
効いて、簡単に隠せる。変化がはやい?そんな自治体どこにあるの?あの横浜
だって腰砕けでおわったでしょ。

58 :実習生さん:2006/11/25(土) 02:34:39 ID:JrcpJ9vd
>>56
あんた、どこかの自治体の工作員かい?ニュースは見ないの?

59 :実習生さん:2006/11/25(土) 02:44:38 ID:JrcpJ9vd
>>56
それと、自民と民主が言っているから、地方分権と言うのもおかしくないか?
その裏を考えないと。中央集権が行き詰まり、責任を逸らすために言い出した
話であってその支持をするってことは、逆に中央の奴らに逃げ得を許すことに
なってしまうのでは?

60 :実習生さん:2006/11/25(土) 03:39:24 ID:faJSXdFu
バカな質問をするならスルーするぞ
最後の警告だ

中央の奴らにまともな責任を取らせることなんて、できない
どんな方法があるのか考えを巡らせてみればわかることだ

地方分権は、組織としてのこれ以上ない責任の取り方だ
なぜならば「利権を手放す」ことだからだ
こんなこと以上痛いことはないから寄生虫のようにしがみつくのだよ

>責任を逸らすために言い出した話であって?
>逃げ得

あり得ない
本気で言っているのなら余りに予備知識が足りない
中央省庁は一貫して利権にしがみ付いている

61 :実習生さん:2006/11/25(土) 07:06:14 ID:Xgoao3V7
http://www.geocities.com/deepyellowpigment/yk.html

62 :実習生さん:2006/11/25(土) 08:21:02 ID:JrcpJ9vd
もう俺も60は無視して、勝手に書くがまずゆとり教育は止めることだ。
学力低下や高校にしわ寄せが来ているのは、事実だろ。で教育は国の基で
特に日本は、資源がなくそれをイラクやオーストラリアのように直接売って
金に出来ない。だから加工貿易でやってしかない。その商品は良いもので
なければ高く売れずに買い叩かれもうからない。良いものを作るのは
乱暴な言い方をすれば「あたま」であるといえる、だから教育は大事なんだが
その根っこを、中央でなくて地方自治体にやらせるのは力不足であると考える
から、俺は反対している。べつに中央が腐敗がなくイノセントで、清潔で
とは愚民の俺でも思っていないが。

63 :実習生さん:2006/11/27(月) 12:08:40 ID:85dgTPdi
>>60
60の方が知識が足らんな。地方優先なんて、最近出てきた話でなくもう20年
ぐらいはやっている。それでも汚職や、やる気無い職員とか厳然として存在している。


64 :実習生さん:2006/11/27(月) 13:08:05 ID:xf+FCXho
↑ワラ
小泉の三位一体の改革ってなんだと思ってるの?
出直してきな

65 :実習生さん:2006/11/27(月) 13:21:40 ID:85dgTPdi
>>64
あれは、小泉の無責任な人気取り。オオワラ。

66 :実習生さん:2006/11/29(水) 00:16:04 ID:Qe7BwCr+
ゆとり教育てエリート優先教育
勉強出来ない子も会社に入社できたバブルの経済状況での理論
今日、実直だけで公務員、会社員なれるのかな、変えないとニート増大かな。


67 :実習生さん:2006/11/29(水) 00:39:24 ID:lW96liTL
行政格差、地域にも格差が・教育にも格差ですか・・・
僕の実家が大変!
http://syoukibokou.hp.infoseek.co.jp/


68 :実習生さん:2006/11/29(水) 12:11:22 ID:dAfvZ3Nn
小泉自身が、本丸は郵政。あとはオマケ、みたいなことを言っている。

69 :実習生さん:2006/12/21(木) 02:27:53 ID:lDmRNxg1
ゆとり教育がいいといっている人は、それを自分の子供にも受けさせたいのかね?

70 :実習生さん:2006/12/21(木) 02:40:45 ID:0c9uVPFO
ここもおまいか
今のままでは問題が多く嫌だが、公立に行かせるつもりだ

71 :実習生さん:2006/12/21(木) 02:42:05 ID:0c9uVPFO
まだ中途半端なのだよ
もっと分権化するべきだ

72 :実習生さん:2006/12/21(木) 18:32:20 ID:nJF/x//J
日本の教育はどうして極端なんだろ…
ちょうどいい具合にならないもんなのかね…
ゆとり教育なくすのは大賛成なんだが…前に戻しても日本は良くならないと思う。
今の日本の荒廃の元凶は戦後生まれの50代以上の大人だからな…
奴等にはモラルも道徳も羞恥心もないんだから…
こいつらの意識を変えない限りまた同じ事を繰り返す…
結局は詰め込み教育に戻しても目先の利益しか考えられず責任逃ればかりの醜い人間ができるだけ…いくら教育制度を変えても根本的に社会全体の意識が変わらない限り意味ないのにね…


73 :実習生さん:2006/12/27(水) 21:29:16 ID:8arD7F3Z
中庸という奴ね。

74 :実習生さん:2006/12/29(金) 21:58:25 ID:WH0xeDKH
まさか教育民営化なんかやらないだろうね。

75 :実習生さん:2007/01/16(火) 06:39:06 ID:1y0AifaT
小学生も中学生もなんて国語、算数、理科でいいと思う。

それでなくても理科系をめざす人が減っているわけだし。
常識の時間として社会をやればいいのでは?
入試では高校、大学入試から英語をなくす。

76 :実習生さん:2007/01/16(火) 08:37:46 ID:MsAVz/nf
理系なのに英語外すのかよ。無茶言うな。

77 :実習生さん:2007/01/20(土) 12:29:31 ID:cXZJbcOg
ゆとり教育の弊害が分かるデータとか出てるの?
ゆとり教育受けてない世代が無能って事は、世界中の人が知ってると思うが。
俺には日本人の大多数が賢いとは到底思えないけどね。
ゆとり教育世代でも同じ事

教育の中身は大した変化もないし、社会が良くなったわけでもない
むしろ人間育成の面で、不利な要素が増えてきている。

企業や自民党が求めてる教育は、専門分野のエリート育成であって
底辺の底上げとかは全く考えてない。
一般人が望むような変化は起きないと思うよ。

78 :実習生さん:2007/01/20(土) 15:22:50 ID:Dig6dYv5
いやね、偉そうに学力低下とか言ってる大人に
分数の割り算やらせたら間違うやついるよw
それでもどうにでもなっちゃう社会なの日本はw
喋らなくても買い物できるし

79 :実習生さん:2007/01/28(日) 23:10:08 ID:DmfMOg8w
【論説】脱ゆとり教育元年…二酸化炭素の発生、炭素の燃焼すら中学教科書にはない現状
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169975265/

80 :ボクサン:2007/01/28(日) 23:18:29 ID:V1Um4L7G
いいじゃん、結局日本国民は馬鹿なんだからどんな理想掲げても
国民性として馬鹿だから、何でも絵に描いたもちに終わるのがいいとこ。

こんな、馬鹿な国にいてもしょうがない。

81 :実習生さん:2007/01/29(月) 00:33:49 ID:DOPPngD5
ゆとり教育は別に悪くない。
学力が下がったのは少子化で大学に誰でも行けるようになったから。
卒業するのを難しくすれば大学のレベルも上がるよ。

82 :ボクサン:2007/01/29(月) 00:35:14 ID:mFhDSh3q
ボクサンの子どもには学力向上させたいね。
その為にはこんな馬鹿な国にいては
駄目なのは分かっている。

83 :実習生さん:2007/01/29(月) 00:37:52 ID:hy9UY6lU
>>82
それは面白いことを言うね。
どこに行きたい?

84 :ボクサン:2007/01/29(月) 00:38:32 ID:mFhDSh3q
フィンランドにきまっているだろ。


85 :実習生さん:2007/01/29(月) 00:50:33 ID:hy9UY6lU
>>84
頑張って税金納めてください。
あと、日本以上に極端な学歴社会なので、一度勉強においていかれたらもう人生終わるので要注意。
そのせいか、少年少女の非行と自殺は日本どころじゃないから気をつけて。
マヤクも横行してるからね。簡単に買えちゃうからご用心。
納税が激しいから、スウェーデンと同じように、頭脳の流出も激しくて
医療のレベルも低下しているから、病気になったらドイツまで遠出した方がいいかもね。
あ、そうそう、勿論徴兵もあるからね。男を産んだらドンマイですね。

まぁ幸せな人生をお祈りいたします。

86 :ボクサン:2007/01/29(月) 00:59:57 ID:mFhDSh3q
>>85
そういう危険性があるんだったら…あれだな。
ドイツとか、スペイン、イタリアとか結構失業率高いんだろ。

でも、取りあえず安全に暮らせる国かなあ?
非行と自殺多いのはなぜだろう?

夢ばっかじゃないのね?
日本にいて一人なら取りあえず生活は出来るかもね。
採用試験合格してとか。非常勤・学童保育・塾・家庭教師とかね。
でも、これからそういう産業廃れるでしょう。

そもそも、日本は子どもを生める環境ないんだもん。(戦後も制度自体
悪かったんだけど、労働者が馬鹿みたいに働けば取りあえず金それなりに
もらえたからそういうのに使って何とか学力とかキープしてたんだろうけど)
親世代が相当金持ちじゃないと出せないだろう。

子ども相手にする仕事は廃れそうだし。

87 :ボクサン:2007/01/29(月) 01:02:33 ID:mFhDSh3q
>>85
人生終わるね…まあ、日本と違って最低限の生存権はありそうだろ。
非行自殺はこれからの世の中考えると日本絶対増えて治安悪くなるよ。

夜回り先生とか知っているから薬とか結構あるんじゃないか?

まあ、そういった面を含めても日本よりましそう。

88 :実習生さん:2007/01/29(月) 01:15:11 ID:hy9UY6lU
>>86
自殺が多い理由はね、1つには日本以上に人生の目的がないからって言われてる。
資本主義だったら、とりあえず頑張れば賃金で返ってくる訳で、
その賃金によって受けるサービスの質が違うわけだよね。
でもそれを累進課税でごっそり持ってかれて、「大きい政府」に管理されるんなら
別に働かなくてもいいんよね。極端な話。
でね、一時期のスウェーデンで顕著だったんだけど、もうね、税金のつかみ取り大会。
駅前の車椅子はボロボロだし、会社の事情に関わらず有給は限界までガンガン取るし。
病欠でも給料が出るってなったら、なぜか金曜に病気になる人がすげぇ増えるらしいw

高負担高福祉はまぁ壮大な実験だったけど、失敗したという見方が強いね。

>>87
一度海外行ってみなよ。一時期に比べりゃ日本の治安は悪くなったけど、それでも欧州の退廃的な感じに比べりゃどんだけ恵まれてるかw

89 :ボクサン:2007/01/29(月) 01:18:37 ID:mFhDSh3q
>>88
でもこういう社会になった以上これからが
そうとは限らないと思うんだよね。


ゆとりとか学力向上とかいっている問題じゃなくて
教育できる人が出来なくなるというから絵に描いたもちだな。

今のうちに行こう。これ以上悪くならないうちに。

90 :実習生さん:2007/01/29(月) 16:53:58 ID:q/s6UrzP
何故子どもを子どもをと変えようとする?
産まれた時から頭の悪い子どもなんて誰もいない。
全ての子どもは周りにの大人を見て育っていくんだよ。

まずは大人から改善するべきだろ。

ゆとり教育世代はバカにされつつあるが、その世代を教育している大人たちはどうなんだろうか。
決してバカにできるほどの人間じゃないだろ。
それより、子どもよりおかしいと思うんだが。


91 :実習生さん:2007/01/29(月) 17:27:00 ID:+zRxjNtR
>無駄な総合時間をなくして理系を増やせば

理系こそ無駄。
理数の素質がない子には時間の無駄。私立一貫工で落ちこぼれる生徒が多いことから少しは学べよ。

92 :実習生さん:2007/01/29(月) 17:30:24 ID:+zRxjNtR
>>88
スウェーデンの最高税率は国・地方あわせて5割。
日本と同じなんだが。
相続税・贈与税はないから立派な家を建てれば子孫にそのまま残せる。

93 :ボクサン:2007/01/29(月) 19:35:32 ID:mFhDSh3q
>>90
そう。馬鹿な日本人団塊からその上とかまったく
国家のビジョン考えてよくのまま追求して物だけ手に入ったから。
結局俺らは奴らの考えた教育受けていたわけだ。

だから、偏差値マンセーとかなるのも日本の教育受けたからで、
海外の教育受けたらそうはならない。

教育費はお金がかかるのが当たり前と思う発想がおかしいのであって、
大学までただという価値観が当たり前だと思えば(医療費とか)
日本の教育制度がいかに馬鹿だと思うかだな。

教育費はヨーロッパあたりはただなところが多いんじゃなかったっけ?
サウジとかは石油があるからだけどさ。

94 :実習生さん:2007/01/29(月) 19:51:10 ID:IA7oDZW3
教育改革は大いに結構だが

○教員定数の増加
○家庭教育再生

普通に考えれば青臭い学生でも思いつくこの最重要2項目をなぜ論議しないのか。

支持率ばっか気にしてちゃ〜無理かなやっぱ?w


95 :実習生さん:2007/01/29(月) 20:57:16 ID:IBqKQIVy
公務員の週休2日を潰す気ですか?

96 :ボクサン:2007/01/29(月) 21:03:27 ID:mFhDSh3q
笑っちゃうね。劣等民。欲しがりません勝つまでは。
大作ちゃんと、安倍王子の為に命をささげまつ。

何でも怖くない。だって、大和魂で全て解決!
この国では竹やりがあればいつ原水爆落ちても大丈夫でつ
…ボクサン以外の馬鹿日本民

97 :実習生さん:2007/01/29(月) 21:33:29 ID:lDTqBRPS
ゆとり教育はアメリカのプロパガンダを日本が真に受けた結果。

米企業が日本企業に勝つ為に、
日本の教育水準を下げようとして『ゆとりが必要』という情報を流し続けた。
事実、日本向けに英語で書かれた書物にはそういう類の内容が多く見られる。

文部科学省も日本国民もそれをすぐに信じてしまった。




98 :ボクサン:2007/01/29(月) 22:33:14 ID:mFhDSh3q
必ずしもそうじゃない、ゆとりは必要だよ。
社会もぎすぎすしているだろ。欧州文化が理想図ボクサンの。
あっちは何でもあるからな。

芝生の校庭、教育費。
国の教育費の支出割合世界最低で今までは親の経済力のおかげで
何とか保ってた。教育水準はもともと高かったけど。
ある意味奇跡だった。

教育費・医療費ただの国と日本じゃ逆にあの学力の数値高すぎるぐらいだよ。
英語の北朝鮮並み学力が今後ボクサン世代が採用された香具師が現場で
教えるとしたらそうなるんじゃないの?

経済力なんてねえよ。企業も国も、国民も馬鹿だから。
頭が少しまともじゃそもそも生まないだろうけど。危険すぎて。

ボクサンはこの国なら生まない。教育費とかただとかの
国に永住するなら結婚して幸せな家庭作る。

99 :実習生さん:2007/01/30(火) 02:19:18 ID:7cuCxcW2
>>97
マルチすんな

100 :実習生さん:2007/02/07(水) 17:10:27 ID:/xJAvoFX
332:ぁぃぅぇぉヵ◆AIUEOnBbq6 :2007/02/06(火) 19:53:27 O [sage]
問題用紙に答え書き込んでるんだけど、帰って来てもう01回見たら何故か『弱肉強肉』って書いてるo,,rz
しかも、それも間違えてるしw

↑日本にはこんな糞ガキが増える

ゆとり世代の独り言
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/yume/1164282618/

101 :実習生さん:2007/02/13(火) 21:22:54 ID:9fIaNAAw
  
 【東京足立区監禁コンクリート詰め殺人事件】

日本共産党幹部宅で行われた鬼畜行為(裁判で明らかになってます)(監禁41日間の内容)

・オイルを両大腿、膝、すねにたらして着火する。熱がって火を消そうとすると手にもオイルをかけて着火、火が消えるとまた点火する
・性器に異物を入れて玩ぶ、自分の尿を飲ます ゴキブリを食わす。
・性器を灰皿代わりにする、性器にオロナミンCの瓶を2本を強引に入れる
・性器にライターを入れて着火する (この行為によって何度も気絶し、髪の毛が抜けていったという)
・お尻の穴に花火を突っ込む+瓶を挿入し、思い切り蹴る
・性器に強引に直径3Cmの鉄の棒を突っ込んだり抜いたりして性器を破壊する
・頬が鼻の高さを超えるまで腫れ上がり、目の位置が陥没して分からないほどになるまで暴行
・歌謡曲を流して、歌詞にあわせて脇腹に思いっきりパンチをいれる
・痛さをこらえるので口が変なふうに歪むのを見て面白がる
・真冬に裸で外(ベランダ)に出す 女に顔にマジックで落書きされる
・犯人2人の真ん中に立たせ、左右から肩や顔に回し蹴りを数発入れる
・顔(まぶた)にろうそくをたらす、眉間に短くなった火のついたろうそくを立てる
・6kgの鉄アレイを腹に落とす、鉄アレイで大腿や顔面を何十回も殴る
・かなりの量の水や牛乳を強引に何度も飲ませる
・サンドバックに縛り付け、スーパーリンチ
・全身火だるまにする
・裸で歌わせ、踊らせ、キチガイの真似をさせられる
・死体の体重は50キロが37キロになり、顔は原型をとどめず目の位置もわからない、身体は焼けただれ、
腐敗しており、性器(や肛門)の破壊の度合いは顔や身体以上のもので目もあてられない
・陰部にはさらにオロナミンC2本が入っていた。
(コンクリート詰め事件で検索すればわかる)(栃木リンチ殺人事件も凄い)
http://profiler.hp.infoseek.co.jp/concrete.htm
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2000_03_22_2/



102 :実習生さん:2007/02/13(火) 21:27:15 ID:6ylJ0MIt
>>97
アメリカのプロパガンダ?何言ってんだお前

週5日制はアメリカの要求だけどな

103 :実習生さん:2007/02/27(火) 11:37:43 ID:M4U0aqiI
家事手伝いはニートの分類の一つである。

厚生労働省は2004年版労働経済白書で、ニートの定義に「家事の手伝いもしない」ことを加え、
ニートは約52万人と試算していた。これに対し、内閣府の青少年の就労に関する研究会の調査では
「『家事手伝い』は就労意欲がないケースが多い」として統計に加えたところ、2002年度にはニート
は85万人という集計を公表した。ただし日本のマスメディアは、女性ニートを「家事手伝い」と報道
することが多く、「ニートとは男性だけを指すものだ」と誤認しているケースが多い。

日本では儒教的な思想にからみ、女性が社会に出て働くと世間ずれして純粋さが失われるという価値観から、
女性が仕事を持つことを忌避する風潮があった。このため、女性は学業を終えると「家事手伝い」と称して花嫁修業をし、
その後はなるべく早く結婚するという定型が存在していた。花嫁修業として習い事をすることもあるが、一般庶民の場合は
家の仕事(自営業や家事、介護)を手伝うのが普通だったので、家事手伝いが花嫁修業の同義語になったものと思われる。
以上から、家事手伝いには1.「世間ずれしていない純朴な女性」というニュアンスが付加されることになり
2.さらには「親が裕福で、自分で働かなくとも生活できる育ちの良い良家の娘」という意味合いも持つようになった。
見合いの席で女性のプロフィールを紹介する時や、女性向けファッション誌等でフリーターやニートの女性読者モデルに対し
てイメージを良くする為に使用される事(寧ろ「家事手伝い」が勝ち組であるかのように煽ることもある)が多いのは
2.の理由による。


104 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/02/27(火) 22:07:21 ID:WwCOsLG8
●超越論(0→1)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%EF%BC%880%E2%86%921%EF%BC%89%22&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
●超越論の難問
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8F%E3%82%8B3%E3%81%A4%E3%81%AE%E9%9B%A3%E5%95%8F%22&lr=lang_ja
●非超越論(1→0)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E9%9D%9E%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%EF%BC%881%E2%86%920%EF%BC%89%22&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
●非超越論の難問
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E9%9D%9E%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8F%E3%82%8B3%E3%81%A4%E3%81%AE%E9%9B%A3%E5%95%8F%22&lr=lang_ja
●超越論と非超越論
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%E3%81%A8%E9%9D%9E%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96+site%3Awww11.plala.or.jp&lr=lang_ja

●行為の切断
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%A1%8C%E7%82%BA%E3%81%AE%E5%88%87%E6%96%AD+site%3Awww11.plala.or.jp&lr=lang_ja
●何が攻撃に該当するか
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E4%BA%8B%E5%AE%9F%E8%AA%8D%E8%AD%98%E3%81%A8%E4%BE%A1%E5%80%A4%E5%88%A4%E6%96%AD%E3%80%81%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E6%94%BB%E6%92%83%22&lr=lang_ja
●受け手の問題
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%8F%97%E3%81%91%E6%89%8B%E3%81%AE%E5%95%8F%E9%A1%8C+site%3Apub.ne.jp&lr=lang_ja
●いじめと原因
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A8%E5%8E%9F%E5%9B%A0%22&lr=lang_ja
●共生志向の欺瞞
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E5%85%B1%E7%94%9F%E5%BF%97%E5%90%91%E3%81%AE%E6%AC%BA%E7%9E%9E%22&lr=lang_ja

●ゆとり教育について
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%B6%85%E8%B6%8A%E7%9A%84%E8%A8%98%E9%8C%B2+%E3%82%86%E3%81%A8%E3%82%8A%E6%95%99%E8%82%B2+site%3Awww11.plala.or.jp&lr=lang_ja

105 :実習生さん:2007/03/04(日) 04:42:34 ID:nxSANrcI
団塊アカマスコミ朝ナマ出演者などが大物財界人の発言を鵜呑みにして、フリーターは自分の意志でそうなっている
のだと思い込んでいたことは致命的欠陥。
結局サヨ自身が新自由主義格差拡大を助長してしまった。

ニートのほとんどは家事手伝いの女性。
フリーターが多いのは企業が正社員を雇わないため。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B6%E4%BA%8B%E6%89%8B%E4%BC%9D%E3%81%84



106 :実習生さん:2007/03/04(日) 10:17:09 ID:qpft2gWA
何も難しいことない、ゆとり教育を廃止にしたらいい。
とにかくすべてに連動してることを理解してるのだろうか??
大学受験もそうだが今は選ばなければ誰でも入れる時代、10年前
勉強しなければ入れなかった大学も受ければ誰でも入れる。
そういった大学が少子化で増えてる。
学校のカリキュラムも同じ。削減されてるからわざわざ塾に通わせるんだろう。
はっきりいうけど今の教育は甘すぎる。
能力の差もあるが、野球部で実力で東大に入った人もいる。
厳しい状況で追い込まないとやっていけない。

107 :実習生さん:2007/03/07(水) 12:26:36 ID:VmMgI/ou
>>106
同意します、実験して失敗したんだから被害が少ないうちに撤退すべきです。
政府はすでに方針転換しているけどね。

108 :実習生さん:2007/03/07(水) 15:49:25 ID:rquSMTfB
自演かな

実験→?
失敗→確たる証拠はない。被害が広がるどころか改善の兆しが見えている
政府はすでに方針転換している→まだ再生会議が提言に盛り込んだだけ

109 :実習生さん:2007/03/07(水) 18:04:49 ID:VmMgI/ou
再生会議が提言した。これは方針転換に他ならないと思いますよ。
だって「御用会議」でしょう再生会議は、そこで政府案と大きく乖離する
提言はさせないでしょう。場合によっては人選から、ゆとり廃止論者を多数
入れることも政府なら可能ですし。

110 :実習生さん:2007/03/07(水) 18:33:58 ID:rquSMTfB
まあそう君が思いたいのはわかるけど
まだわからないことだね

111 :実習生さん:2007/03/14(水) 15:49:30 ID:gILWsQVl
ゆとり厨は、まだわかんないとさ。

112 :実習生さん:2007/03/14(水) 16:39:22 ID:likzNzZB
>>109
それ言ったら中教審も公立潰し私立万歳の連中じゃねーか
中教審を牽制して暴走を少しでも止めるために緩和剤として再生会議を発足させたわけだろ
暴走を止めきれるかどうかは力関係からして微妙だが(何しろ中教審がわ私立の圧力団体みたいなもんだし)


土曜休みをなくそうというと小中高の教員の猛反発があるだろうから(特に日教組が)
まずは総合的な学習の時間をなくすまたは減らすだけでもだいぶちがうんじゃないか
総合的な学習の時間をなくすのは日教組のバカ教師でもさすがに反対しないだろ

113 :実習生さん:2007/03/14(水) 19:17:19 ID:HxChTagi
またアホが出た・・・
怪しい2ちゃん知識を真に受けてるのかわざとデマを流してるのか知らんが

土曜休みは誰が何を言おうと変わらないの ゆとり教育とも本来関係ないの
欧米のグローバルスタンダードに合わせろという要求から来てるのだから

そもそも教員や日教組なんて何の権限もない影響力ももはや皆無
猛反発?反発して何か変えられたことがあるのかい
まだ教員や日教組の意見が通るとか
週五日制が教員や日教組が通したと勘違いしてるんだから笑うよ
本気で言ってるのかね

114 :実習生さん:2007/03/14(水) 21:27:50 ID:0EBV4H3F
>>2
>時計を逆回りさせる気か?
できればそうしてほしい。

>113
>欧米のグローバルスタンダードに合わせろという要求から来てるのだから
ここでこそ日本の強いリーダーシップを発揮するときじゃないのか?

115 :実習生さん:2007/03/15(木) 08:08:09 ID:9OwTOwsV
労働時間制限はILO勧告によるものなのだよ
日本はILO条約に批准してしまっているのだから、離脱しなければいけない
となると当然教員に限らず全労働者に元に戻すということだよ
できるわけがないだろう

116 :実習生さん:2007/03/15(木) 17:40:53 ID:4PjFcs04
「言葉で説教するよりも、生き方そのものがより説教となる」
by ゴールドスミス

学校では何だかんだと言いながら、
裏では酒に呑まれたり、女遊びをしたり、エロサイト巡りをしたり、女児を撮影したり……
教師全体の人間性が底上げされないことには、教育改革なんて役人の自己満足で終わるでしょうね。

117 :実習生さん:2007/03/20(火) 09:12:20 ID:KfhoGkwl
『新しい歴史教科書を作る会』を支持していた保守陣営は今日のこの体たらくを予測し、
ゆとり教育に代表されるサヨク・リベラル派の施策を90年代から激しく糾弾してきた。

また2ch上でも2001年頃にはゆとり教育を巡って、喧々囂々の議論が交わされていたが、
あのときにゆとり教育批判をしてたヤツは「ウヨク」とか「軍国主義の亡霊」とか言われて
バッシングされてたっけ・・・。

それが今ではサヨク共が率先して、ゆとり教育批判やってるわけですよ。
あまつさえ、「ネットウヨはゆとり教育の産物、ゆとり教育が故の低脳」とかの言い回しを使うわけです。
もうね・・・
何をかいわんや。


はははは・・・


118 :実習生さん:2007/03/20(火) 09:56:56 ID:ilsy+ob9
左翼は始めからゆとり教育を批判してただろう
ゆとり教育はリベラルな方向だからな
リベラルは日本の右翼からも左翼からも叩かれるんだ

119 :実習生さん:2007/03/20(火) 12:48:53 ID:FQy9SP50
廃止にすればいい。簡単なこと。
今の子は物に恵まれすぎてる。だから我慢を知らない。
昔は物がなかったから物を大事にするし、我慢もする。
今は物が豊富だからお金で解決する。
だから、ゆとり教育を廃止にして詰め込み教育、部活動強制にすればいいこと。
そうすれば、社会でも通用する人間を育成できます。

120 :実習生さん:2007/03/20(火) 17:09:25 ID:rfxR/Xyu
釣りにしてもレベル低すぎ。

121 :実習生さん:2007/03/22(木) 18:19:05 ID:Z4AS2gEb
>>1
>教育改革「ゆとり教育前面廃止」したら

>前面廃止
↑じゅうぶんゆとり脳だYO!w
前だけ失くして尻残す、か?
どうせ失くすなら‘全面’と逝きましょーや


44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)