2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アニメ・ゲーム】キャラデザ、イラスト【企業】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 14:47:52
無いようなので立てました。
企業・CMキャラクターからアニメやゲームのキャラクターのデザイン、イラストレーションについて語るスレです。
イラストレーター、キャラクターデザイナーを志す美大生・芸大生・専門学生から、フリーで頑張っている人まで。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 14:54:35
キモイし板違い
削除依頼だしてこい

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 16:27:16
3ゲト

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 16:49:41
ヨン欲様

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 19:09:02
なんでこういうのってキモいと思われるんだろうな

村田や寺田や小林の絵見てもキモいと言う奴は少ないのに
マイナスイメージばっかり先行してそれが大衆化してる

みんながキモいというから釣られてキモいという、なにも考えずにすっからかんな頭で批判してもわけがわからん

ブサオタが嫌いというのはわかるが、メディアそのものを考えずに批判するのは昔の大人と何も変わらん
漫画読んでりゃ馬鹿ですか
ロックやれば不良ですか

6 :洋3:2005/09/23(金) 19:21:04
いいね。私もそういう仕事憧れてるよ!でも、そういう事ってなんかコネとかないと無理っぽそうなイメージあるんだよね…専門学校の紹介じゃないとなかなかなれないとかさ。美大にいる人だと、どうなんだろ?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 19:36:47
コネっつーか
普通に美大のデザイン科入って頑張って
大手〜中堅の広告代理店に入ればチャンスいっぱいあるよ

入れればだけど

8 :洋3:2005/09/23(金) 19:44:45
入れれば以前に洋画なんだよね、私。
そうですか〜、やっぱ就活してスンナリなれるもんじゃないのね…。
それと、広告代理店ってイマイチ職務内容が分からないんだけど。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 19:49:38
職務内容>広告

10 :洋3:2005/09/23(金) 19:55:53
わぁ。単純明快。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 21:21:20
美大の進学状況とかにセガとか任天堂とかってあるけど、あれは何なんだろ?
イラストレーターやゲームデザイナーとして入ってるのかな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 09:25:35
2Dか3Dのグラフィックデザイナーとして入社するんじゃないの


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 16:12:24
あぁ、なるほど
>>5
ゲームのキャラってやっぱり萌え要素は需要があるから必要なんだよね
なんかアートっぽいだけの、キャラに全く魅力がない絵をかくやつが、素人には多いと思う。その点、売れてるイラストレーターは、ちゃんと萌えもそこそこ抑えているように思う。村田もちゃんと萌えを分かってるような

私見なんだけど、最近ではラジアータストーリーズというゲーム(板違いかもしれん)のキャラデザが実力あるなぁと思った。
イラストもなかなか味があるし、キャラも萌えオタにちゃんと受けてた。そして何より、服装や髪型にセンスがある。
ほかのゲームのデザインでも、やっていけそうな、一発屋じゃない感じがした。
ごめん、なんかマンセーになってるな;

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 13:01:00
過疎ってら、、、所詮板違いなのか

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 15:28:08
企業・CMキャラクターとアニメやゲームのキャラクターのデザインを
一緒に語ろうとするのがいけないと思う。
ゲームのキャラデザがやりたい→萌えとか言ってるオタ・専門学校卒
QOOみたいな商品や企業のキャラを描きたい→広告代理店・美大卒
人種が違うと思うよ


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 17:24:11
実力とやる気があればどんな業界でもやっていける。
あれば・・・

17 :1:2005/09/29(木) 21:35:24
そうかぁ、、、
私はキャラクターというものを創るのが大好きな人たちがオタクとか関係なく語れればいいなと思って立てたんだけど;
ちなみに私は4芸大志望なんだけど(金ないから)、専門とかそういうのは関係ないと思う
キャラクター創るの大好きっていう気持ちは変わらないし、それにこの分野はあんまり大学とか関係ないと思う(とかいいつつも大学行こうってのは、色々考えた結果です)
私は幼稚園くらいから毎日毎日コピー用紙に落書きしてきた。今はさすがに予備校もあって土日くらいにしかかく時間はないけど、落書きしてたら普通に3、4時間たってるわけです。
楽しくてしょうがないのです。なにかと見下されてる専門のオタクはデッサンは下手かも知れません。勉強をさぼったかも知れません。でもきっと、楽しくてしょうがないのは同じです。
好きだと言う気持ちは同じな訳で、バカにするのはおかしいんじゃないかな?むしろ同じことが好きな仲間じゃないですか。
熱くなってごめんなさい;スレ伸びないようなので保守上げしないようにしますね、、、

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 21:53:38
好きだという気持ちは同じかもしれないけど
>なにかと見下されてる専門のオタクはデッサンは下手かも知れません。
>勉強をさぼったかも知れません。
ここがやっぱネックなんじゃないかなぁ
必死でデッサンやら学科やらに取り組んで美大に入った人間からすれば
デッサンもろくに描けない人と一緒にされたくないってのが正直なところではないかと。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 22:00:17
・・・と冷たい事書いちゃったけど
折角だから1の話でも聞こうか
美大入ってどうしたいの?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 23:14:13
まー写実的な絵でなく
デフォルメ絵でも魅力あるもんはあるからな
デッサン云々よりもとっかかりは絵が好きってことの方が
大切だと思うよ。上手くできなくてもストレスたまらないだろうし。
下手でもひたすら描いてるうちに自分の絵のおかしいとこが見えてくるから
そっから全体のバランスや立体感なんかの表現を勉強してけばいい
あと人の意見聞くのも大事だろーな


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 23:40:49
>>17四芸大ってなに?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 00:01:27
>>21
おそらく愛知県芸・金美・京都市芸大・東京芸大
の事だと思う
これらの大学が共同で行う学祭のようなもの?
が「四芸祭」と呼ばれていて
それから四芸大という単語が派生したかと・・・・

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 00:06:32
>>20
禿同
芸大、美大卒は写実&デッサン原理主義に陥りがちなんだよね。
芸大出の経歴を売りにして、東京都から賞も貰った子の絵見たけど、
てんで暗くてセンスないんだよなぁ。あっそうって感じかな。
粋じゃないし魅力がない上に、オーラを感じなかった。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 00:16:58
あ〜。でも、絵って人によって感じ方違うし
そんなもんじゃない?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 00:35:15
アート系の絵を描く人間は
ゲーム、アニメキャラ?wと思ってそうだ
偏見だが。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 00:43:27
自分のやりたいことをやる。精一杯やることが大事だと思う。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 01:07:51
有名ゲームメーカーを渡り歩いたプロが、そのCGノウハウを伝授!
専門学校より100倍為になると思う、オレ的に(w

http://animex.jp/jbg/index.html
http://animex.jp/



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 01:11:52
えーと…普通にショボい(と言われる)デザイン系大学で学んで、デザイン会社で
グラフィックデザイナーやキャラデザイナー(CI)、イラストレーターの仕事をし、
フリーになってからは漫画(漫画専門誌用ではなく)もゲームキャラもやったことがあるんだが…。
これは特殊なことなのかなぁ?
オタクだったのも認めるけど、自分としてはただ絵を描くのが好きだっただけなんだが。
アニメ絵だろうがイラスト画、挿し絵画、キャラ&グッズ系絵、マンガ絵だろうが、
日本画風、版画風、切り絵風まで、何でも描くのが楽しかっただけで。
画材も片っ端から試してみたり、上手い人のを見るとジャンル問わず真似して描いてみたり。
絵を描くのが好きで好きで、っていうのはそういうことなのかと思ってたんだが。
何だかいろいろ難しいことになってんのかなぁ、と書き込み見ながら考え込んでるオジサンです。
チラ裏長文スマソ。

29 :1:2005/09/30(金) 03:17:37
将来のことまだちゃんと決めてないし、美大にいったら(一応視覚デザイン)、【イラストより好きになるもの】があるかも知れないでしょう
デザイン全般に色々興味あるから、美大にもいってないのに将来の仕事なんて限定できないって感じ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 04:40:28
>>19
すみません、書き込む前にリロードしてなかったもんで;

>>28
普通に羨ましいなぁ、、、

31 :1:2005/09/30(金) 04:42:51
↑を書いたのは1です;
何度も申し訳ない

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 01:39:18
>>28
誰でも絵を描く行為は自由だと思いますよ
これからも趣味で描き続けて行ってください!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 07:56:49
>>28
漏れもそうだよ
固いデザインもやるしキャラデザもやるしイラストも描くし
漫画も描くしゲームの仕事もやる。ただ、萌え系のイラストは描かない(描けない)けど。
横のつながりで仕事来るから、絵が描けるってだけで色々な仕事来るよ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 12:14:43
>>25
アート系も好きだし。漫画とかディフォルメされた
絵も好きだ。多分妙に見下している奴がいるのは、
そう言う絵を取り巻いている一部の野暮な連中や
意味のない俗に言う「萌え」作品が
粗造氾濫していたせいでポジティブなイメージが
付いてしまったせいだと思う。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 12:15:31
誤爆
ポジティブ=ネガティブ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 15:28:46
萌えって何、、、?
「このキャラ好きだ!」ってなったら萌え?
お茶犬萌えとか?
それともギャルゲーとかのキャラにしか使っちゃだめな言葉?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 20:29:33
最近はいろいろ使うよなぁ。
メガネっ娘萌とか、女の子はオヤジ萌〜とか。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 20:33:42
多少言葉の認知度が上がってきたとはいえ
美少女キャラ支持層しか萌えという言葉を日常的に使わないんじゃないかと
一般的には「かわいい〜」だろう

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 22:52:17
俺はゲームのマスコットキャラ?を作りたい
カービィとかソニックとか
ただ、どうやったらそういう職につけるのかがワカンネ、、、

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 22:57:59
大きい本屋に行ったら、そゆ本いっぱいあるのだから
調べなはれ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 07:31:36
結局、就職して下積みしなきゃ、
そういう仕事をいきなりは
やらせてくれないと思う。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 08:58:52
39のやりたい仕事はキャラクターデザイナーってやつかなと思うんだけど
実績も無い人にいきなりカービィ*だけ*どかソニック*だけ*とか、
そんな美味しいとこ取りの仕事は無いんじゃないのw
まぁ、キャラクターデザイナーでググりなされ。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 19:32:23
やっぱゲーム会社に入ってからデザイナーになることっしょ
それか自分の画風を確立して人気が出た所お声がかかるのをまつか


44 :39:2005/10/05(水) 00:04:30
>>40-43thx!
やっぱゲーム会社に就職してチャンス作るのが一番現実的かな?まず大学入らんと、、、
おっしゃ!明日も予備校がんばろ!!

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 05:04:19
予備校から企業に就職しようとは思わんのか?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 08:40:34
高卒じゃ雇ってもらえないと思うが

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 12:56:12
デサイナーだろ?CGモデラーや作画とかと違ってでら倍率高いんじゃね?
漫画の場合はともかくとして、アニゲー会社はデサイナーあんまりとらんだろ。

あと美大生にはアニゲー毛嫌いする奴も居るがあれだって
人間を記号化したりデフォルメした物だから立派なデザインだと漏れは思ってる
アニゲー絵だけ書けて漏れテラウマスとか言ってる奴は嫌いだけどな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 13:12:50
>>47
うはっデサイナーってなんだよorz
デザイナーね

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 16:06:48
デザイナーつうか2Dデザイナー(グラフィッカー)かな
まぁ仕事の内容は一緒でも、呼び方は色々あるから。

美大生の大半はアニゲー嫌いだろ。
デフォルメ・・・というより、色とか服のセンスが無いのが嫌いなんだよ
ギャルゲーとかアニゲー好きな奴も、色とか服とか髪型とか持ち物とかのセンス無いでしょ。
そういうところが嫌われる要因の一つではないかと思うが




50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 19:10:09
>>49
どんなゲーム見て言ってるんだろう?w
センスなくても顔が同じでもえげつない髪型髪色でも、それでもマンセーで萌え〜♪
なユーザーを小一時間問いつめるべきではなかろーか?

51 :芸大三年:2005/10/07(金) 21:00:40
アニメーター等々が芸術家気取りするのはあまりよろしくない。
人間の深みと心象を押し殺して書く業務摂理を押し付けられてるから、
その時点で終了。
アニメーターは高卒生または専門生程度の方がなるものですね。
頭の悪さに比例して、綺麗で見せかけの絵を書く。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 21:40:18
まぁ価値のないゴミみたいな絵を書き続けてるがぃぃさ(・∀・)


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 22:35:42
別に誰も芸術だなんて言ってないと思うが
市場で需要があるから商売としてそれに応えられる絵を描くのもありじゃねーの
アートだって評価する人間がいなきゃただの自己満足のゴミなわけだし

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 22:54:31
まぁ需要に合った絵を書けるというのは、立派なことだと思いますぜ。
でも仕事量の割に、全く合わない給料。出世の道は皆無に等しく、
ある意味フリーターに対する労働条件とかより劣悪なのが、
全てを物語ってると思われ。。。



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 02:14:28
そう、しかも絵的に見れば悪い癖が付いてしまっていて
センスも技術も偏ってしまっている為、潰しが利かない。
一度でも業界を去るとバイトして同人で食い繋ぐのがやっと。
もしくは完全に足を洗い別の業界で低賃金労働。
昔は絵を志す者は画力や方向性に悪い癖が付くのであーいうのは
絶対描いてはいけないと美術教師に厳しく注意されていたな。
今の状況を見ると教師の言う通りのようだが。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 23:10:13
村田レンジとか寺田克也レベルまでいけばいける

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 00:49:47
なんかみんな萌えアニメみたいなアニメーターの底辺と芸大生なんかを比べてみてるみたいだけど、
底辺美大でファインやってるやつらと比べるべきだと思う

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 01:30:32
お前アニメーターのこと馬鹿にする奴は当然動画の千や二千は描たことあるんだろうな?
口ぶりからしてハナから馬鹿にしてろくに知りもしないのにって感じがする。

「アニメの」キャラクターデザイン
可愛いキャラ描けばいいという物ではない。
ゲームの「萌えキャラの描き込みCG一枚絵」とは訳が違うから
複数の人間が々キャラクターを書きやすいよう、
顔や間接などのアタリがとりやすいよう、
動かした時かっこよく見えるようにいろんなことに目端をきかせる。

アニメーター
半年単位で制作するアニメが変わってそのつど新しいキャラクターに対応しなきゃいけない。
一見して画額が悪くても動かした時どう見えるのかイメージしながら作業する。
動きの中の一コマだから通常のデッサンやデザインでは
絶対見ないようなポーズや構図がオンパレードで、かなり特殊な能力が必須。

萌えアニメ作るの決めるのは「スポンサーとプロデューサー」であって、
デザイナーならクライアントの希望や上司の采配でやりたい事できないようなもん。
労働環境が悪いのは「制作会社の経営形態」だろ?


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 01:41:22
熱くなってアンカー忘れた>>51の人ね

ゲームも同様に、3Dにしたり、動きをつけたり、エフェクトと合わせたり…
システムに乗せていく上で、様々な苦労がいるし、
こんなキャラクターでこんなことをしたいって言う提案もするはず。
イラストは…ようしらんが。

日本では商用アニメが幅を利かせているが、
国内外供に「純粋芸術としてのアニメ」も存在するし、
東欧やカナダを中心に著名な作家は数多くいる。
アマチュアの個人作家だって数多くいる。

>>人間の深みと心象を押し殺して書く業務摂理を押し付けられてるから、
>>その時点で終了。

個人作家としてやっていけない場合、
人間の深みと心象を表現できる「職場」や「企業」があるならそれはどんな所だ?
俺はそんなところで働きたいぞ?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 08:41:18
ジブリ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 21:58:15
アニメーターって仕事が外国に流れてるし
ますます労働環境厳しくなりそうだよね


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 00:03:09
元大手ゲーム会社のデザイナです。採用の選考とかもしてた。
ゲーム会社の入社試験では、学歴なんかより、うまいかどうかだけで合否が決まる。
(ただ、入社条件が専門短大、4大以上のもなんで、中卒、高卒はスタート地点にもたてんが)
ポートフォリオと試験でのデッサン力。あと、面接で協調性のあるかどうかを見てたな。

アニメ・ゲーム共に、あらゆるタッチのものをかける柔軟性と基礎画力がないと
運良く入社できても先が続かない。
キャラデザの仕事がまわってくるかは、かなり運次第。
まぁ、新人時代はザコキャラなどのデザインを振って画力と適正みるんで
そこで認められれば、主要キャラのデザインやイラストの仕事がまわってくることも。

何百人も絵がうまいヤツが集まってる中でキャラデザの仕事できるのはヒトケタ。
個人の絵なんて入社試験時以外ほとんどアピールする機会ないんで
ポートフォリオに色々なタッチで描いたキャラ絵など
「こいつは描けるな」という印象をいかに上層部に印象つけられるかが鍵かも。

あと、CG専門卒あがりとかで、まともな動画がおこせるヤツとかほとんどいない。
3Dでも、基本的な2Dアニメの動画について勉強しておくとポイント高い。

ただ、ゲーム・アニメを作りたいのではなく、
キャラデザやイラストの仕事をしたい人は拘束時間の短い仕事(公務員とかいいよね)について
寝る間を惜しんでその方面の公募にチャレンジしたり、それ系の出版社などにコネ作った方が
ゲームのキャラデザやイラストの仕事にありつく可能性が高い気がしないでもない。
特にイラストなんかは社内でなく、外部のイラストレータに発注する会社が多い現実もあるしね。

うちの会社での経験例なんで、業界の全てではないけど、
めざしている人の参考までに。引退した身ででしゃばり長文スマソ


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 00:23:16
>>62は ネ申 。

64 :芸大三年:2005/10/13(木) 19:28:09

技術力と忍耐力は認めてますよ!でもそれだけでやる社会(会社)の話です。
日通の荷物の仕分けと一緒ですよ。

深い認知力と経験(知的遍歴)と技術の三位一体を目標として人の上に立つことを目標としてきたし、
何より絵が誰よりも上手いというアイデンティティーの一つとして東京芸大に入ったので、
正直、その業界のことは理解できません。
知性・教養の浅い無知な者は書かされる絵を書くようですし、
技術力が上がったとしても、独自性・人間性はなくなる。
例え独自性の絵を書いた思ったとしても、それは模倣の産物。


高卒・プータローの知り合いがテニスの王子様のアニメーターまで努力で上り詰めました
その他諸々な依頼もあったけど、結局この業界に脱帽して、又プータローに逆戻り。
オリジナルな絵も書けなくなり、全く別ジャンルの業種につこうとしてます。年齢は28。

こうゆう例もありますよ、みなさん
手遅れになる前に、もう一度考えましょうね
まずは本を読んで勉強することから始めてみましょう!

65 :美大卒:2005/10/13(木) 19:49:26
>>64
職業に貴賤無しってな。
そもそも何でこんなとこに来て、実際に経験してもいない職種に難癖つけるかなぁw
友人の話にしても、ただ彼のケースにしか過ぎない。

ちゃんと勉強してから目指せという意見には禿同だが。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 22:05:54
芸術としてのアニメーションについてはまったくの無知なことと、
アイデンティティーのよりどころがなんとも脆弱なことと、
脱帽と言う言葉の使い方を知らないことは良くわかった。

多分貴方は絵がうまくて博学なんだろうけど
(どんな基準で誰より上手いかは知らないけど)
職業一くくりにして人を馬鹿にしている時点で深い認知力と経験が欠如している。

あと2chに向いてないからあんまりはまらないほうがいいと思う。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 22:21:26
認めているとかいいながら小馬鹿にする
すばらしい人間性をお持ちだw

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 22:40:47
藻前ら人の尻馬に乗って叩くんじゃないよw

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 23:11:28
>>64
ただの釣りだろうけどさ、もちっと常識的な知識も蓄積しようね。
んで、芸大出身者も履いて捨てるほど世の中にはいるわけだが、その後の人生は・・・

まぁ、芸術なんざぁ、究極の自己満の世界だから
その世界で生きてきたいなら、パトロンがんばってみつけなね。

企業や商品として流通されるデザインやイラストなんかは別のベクトルのもんだし。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:25:46
>>58=59=66ですがね…、ちょっと煽りすぎたと反省した。

確かに シタッパタラキの環境は良くない。
でも、日本画の巨匠に弟子入りして、十年乳鉢と格闘するやつはいるし、
作家を目指して挫折して、ファミレスの雇われ店長するやつもいる。

在学中に画廊から声をかけられるやつもいることはいるけど
でも画廊も商売だから売れるもの(今まで売れたもの)を作れって注文は常につく。

美術以外でものどんな専門でも一緒だと思うけど、
それなりに目指すものがあって厳しい環境中で頑張ってる人たちを馬鹿にするのは。

とても恥ずかしい事だと思うよ。

「アートアニメーション」ってググッてみるといい、君はきっとはまる。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 02:48:57
(´-`).。oO(金があればどうでもいいことなんだがな・・・

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 20:56:58
テニプリのアニメーターやれるくらいの才能があるのに、よく潔くやめれたもんだ∩( ・ω・)∩
しかも別の業種???才能の無駄遣いと違いますか??(つд・)ウエーン

73 :35歳流浪人:2005/10/14(金) 21:39:41
まぁ芸大生君の言いたいこともわかる。     
生まれがィィと、親の偏った教育とか親族からの期待やらで、     
色々思うようにいかない自分の心中に、葛藤とか世に対する偏見が生れてくれるんだろう
知り合いの旧家の出の方々も、日本古来の水墨画しか認めないとか、
抽象画こそ知性と感性の極みで・・なんたらかんたら言ってる奴がいた(笑



>>72
28で学歴がないから、"出世"は手遅れかもしれないけど・・・
まぁ中途半端にやるよりぃぃんじゃないかね(笑

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 00:35:14
中津の築2年の3LDK家賃13万円ちょっと+NEW MINIでなんとか生活できてます。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 21:53:17
http://www.geocities.jp/gottuisimatu/1/index.htm

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 16:27:38
>>58に感動した。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 23:47:38
確かに
最近のアニメの動き凄いかっこいいよ、、、
鳥肌がたつ物もあったり
計算されてるなぁと思う

ピンキリだけどアニメーターって凄いと思う
感動するもん

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 01:54:58
一日中トレース台に向かってると、
光が目に焼きついて目眩モドキ。

そろそろ寝たいんだが目を閉じるて視界が暗くなると
今日描いてたシーンがサブリミナル風に瞼の裏に浮かんで……。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 22:44:34
アニメーターなんて所詮技術だけの世界の話
低学歴の落ちこぼればっか


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 23:02:00
狭いヤシだな、藻毎…

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 23:07:59
ぐだぐだ言ってる奴はアニメーター業界に入ってみろ!!
それから、悪口を言え!!このカスが!!


っと言ってみる

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 23:11:13
往年のアニメーター(のトップの方)は普通の大学でしかも高学歴な人多い
ex) 宮崎駿  学習院
   押井守  東京学芸大
   高畑勲  東大
近年のホープでも、普通大学、美術大学にかかわらずけっこうしっかりしたとこ
でてる人が多い 
ex) 今敏   ムサビ
   細田守  金沢美大
   新海誠  中央大
確かに上へいけないアニメーターは低学歴が多いが、トップの方はやはり
なぜかきちんとした基盤がある、それはどの業界でも同じではないですか。
よって>>79の主張は間違い

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 02:08:59
でも経営は赤字だお
劣勢な環境、所得で
問題はいつも先送りだお

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 02:56:08
そうだねぇ、抜本的改革できる経営者がいないのは事実かも、
まあ、作業を収益として評価しにくいから給料削りやすいんだろうね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 03:21:42
>>82
学ぶ姿勢=働く姿勢だから
トップに高学歴が多いのは
正論だと思うな。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 12:08:48
>>85
どんな業界でも当たり前の事だよな
別にこの業界が特別という事ではない

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 09:32:08
アニメーターの仕事って凄く高度だと思う。
基礎的なデッサン力あってのものだし。
しかも好きじゃなきゃできない。
恥ずかしながらアニメは日本の文化の一部なんだし、うまく保護するか、経営の改革が無いとこの先きついよな…
アニメーターの人、安月給でもがんがれと言いたい。日本は未だにアニメは子供かオタクの見るものだから感覚的に地位を低く見られるのも仕方が無いが、十分胸張れる職業だよ。この先もがんがってほしい

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 00:04:07
これからもまだまだ評価はあがっていくと思われるよ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 02:16:50
給料は変わらんのだろうがな( ;´д`;)

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 09:02:25
>>87
そうか〜??
褒め過ぎじゃないか?ピンキリいるだろ。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 11:12:49
最近のアニメーターはデッサンとかちゃんと学んでる人少ないよ。
大体の人が先人の画力ある人の真似。
画力ある人のなら未だしも、アニメ独特のデフォルメばかり真似してる奴もいる。

今画力で定評ある人の多くもデッサン学んだことない人が多い。
それでも上手いのは人並み以上に描いてる枚数が多いのと、
評価高い制作会社に入れて中で揉まれても諦めなかった人。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 11:13:38
最近のアニメーターはデッサンとかちゃんと学んでる人少ないよ。
大体の人が先人の画力ある人の真似。
画力ある人のなら未だしも、アニメ独特のデフォルメばかり真似してる奴もいる。

今画力で定評ある人の多くもデッサン学んだことない人が多い。
それでも上手いのは人並み以上に描いてる枚数が多いのと、
評価高い制作会社に入れて中で揉まれても諦めなかった人。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 11:37:39
>>90
今も昔も日本はアニメ業界では世界トップレベルなのは変わりないと思うよ。
しかし今まで名作と言われた作品やその監督、アニメーターを越える人間が現れるのかは微妙…。

ところで最近では韓国人のアニメーター増えてるね、動画とか。
あれって『動画の仕事を譲ってる』のか『動画の仕事を取られてる』のかどっちなの?
前者ならまだいいけど後者なら日本の誇れるアニメーションという文化がどんどん廃れていくのは明白。
韓国人って一般的に日本じゃ扱い悪いみたいだけどそれはアニメーターも同じなのかな。
キムヒョンテっていう韓国人の画集をこの前買ったが9割カラーで175ページもあるのに
2200円という画集にしては安価だった。この値段も韓国人の画集だから、ってことかな。
ゲームのキャラデザしたみたいだからその総まとめぽい。
結構筋肉とか激しくて中々好みで良いと思ったが2200円は安すぎて気の毒だ…。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 13:18:57
動画の仕事は日本人のアニメーター人員不足でしょうがなく出してるのと、
賃金が韓国人は安くてすむからコスト削減の意味で使ってる。
ある意味会社を選ばなければアニメ業界での就職口は沢山ある。
勿論絵が描けるの前提だけど。
ただきついし給料少ないしで環境悪いところが殆ど。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 13:30:59
きついし給料少ないしで環境悪い
から
人員不足なんじゃね?

人がいないから海外に丸無げっていうのは
対処療法にはなっても、先々どうなんだろうって気はする。

人がきたくなるぐらいに給料上げないと
そのうち原画かける人間育たなくなって
業界全体が衰弱してゆくんじゃないだろうか?

モノがお金になる仕組みの部分からもう一度見直さんといけないと思うんだが…。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 17:48:43
最近じゃ海外に発注することが多くなって日本のアニメ技術が海外にタダ漏れ状態。
日本人は欲が無いのか技術をビジネス対象になかなかしないからね。その影響か韓国とかは大分作画能力が向上してきた。
そのうち賃金引き上げとか、下手したら技術の全てを盗まれる日も近いかもね。

しかし最近の韓国とかは日本の恩恵にあやかってる割りには文句批判ばかりで、
だったらお前らだけで勝手にやれよと思うんだ。
何か板違いな話で悪いけど。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 18:14:45
ジブリの時代が衰退していく中
日本にはプロダクションIGという
スーパーアニメチームがいるから
当分韓国には負けないよ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 18:16:11
チョンが注目されだしたのはオンラインゲームからだろう。
中でもラグナロクの功績はでかい。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:15:28
日本は高度経済成長期以降、様々な技術を周辺の遅れた国々に盗まれながらも
第3次産業中心の社会が揺るがないくらい次々と新しい技術を生み出してきた。
だから今さらパクるしか能がない韓国人にいい加減陳腐なアニメ技術を盗まれようと、
大した打撃にはならないと思うよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:31:24
100ゲッツ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:45:47
>>99
そうかな?
最近では日本の漫画が韓国などでよく読まれるようになって
韓国の漫画のレベルも高くなってきてるし、
確実に技術は盗まれ進歩してると思う。
そりゃ数年くらいじゃ何の変化も無いだろうけど、
長期的な目で見たら結構くると思うんだよね。
日本だって元々は西洋文化を真似て吸収して現在の日本に至るんだし。
韓国が二本以上の国にならないとも限らない。
それにあの北朝鮮だってデジメーション何だぜ?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:46:05
ブリーチって漫画原作のアニメは中々格好いい。
原作もすごい良いんだが作者が在日韓国人らしい。ネットでの噂だか本当ぽかった。

なんで日本人はアニメや漫画に優れているのだろうか。
知ってる人いる?すげー気になる。
宮崎がいるから?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:51:27
日本の美術が線による表現を得意としてきたからとか?
雨や波を線で表すのは西欧人には衝撃だったと聞く
西欧は立体感をだすために輪郭をはっきり描かないが日本の浮世絵とか普通に描いてる。
違ったらすいません

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:51:38
とりあえず言える事は、キムヒョンテの絵にはオリジナリティのかけらも
感じられんってことだ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:55:35
ブリーチって結構パクり多いって悪評見るけど、面白いん?

別に宮崎いるからとは思わないけど・・・。
日本人は結構几帳面な人とか、細かい作業や根気のいる仕事が得意だからじゃない?
それがアニメ製作っていう根気のいる仕事に合ってたんだと思うけど。
あと、大体の人が無宗教ってのも自由な発想や考え方にいい影響出てるんじゃない?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:57:27
>>104
それもあるとおもうけど、やっぱり一番の理由は手塚治虫がマンガを盛んにして、
それとちょうどいいタイミングでテレビってゆう媒体が現れたことでいろんな人々が
アニメをつくっていったこと、それとハリウッドみたくお金をかけられない
日本の映画市場にアニメという媒体がマッチしたからじゃないかな。
ちなみに宮崎駿は日本でここまでアニメやマンガが盛んであることを恥ずかしい
ことだと思っている、と語っている。

107 :106:2005/10/30(日) 00:58:42
ごめん、>>104じゃなくて>>102だった。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 01:01:46
>>102
久保帯人は在日じゃないだろ(@。@:

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 01:02:26
ブリーチのアニメは戦闘シーンのカメラワークやコンテがTVシリーズにしちゃあ中々だよ。
十川誠志は2ちゃんであんま良い噂きかんがブリーチではまだマシな気がする。

無宗教、それかもね。それで色んな作品作れるのか。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 01:09:04
おれ的にはブリーチのアニメはデジタルペイントの着色が他のアニメ以上に
チカチカしてあんまり好かなんだ。もっとクオリティ高いアニメはいろいろ
あると思われるよ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 01:19:02
TVアニメは放映期間が決まってる物はクオリティーの維持しやすいんだけど、
鳴門やブリーチみたいな期間が決まって無い物って、
クオリティーの維持って難しいみたいだね。
IGだって今やってるBLOODが初めての1年間クールの作品みたいだし。
今のところ大きな作画の崩れとか無いけど、コレからは分からないし。

自分はクオリティー高いと思うのは攻殻かな。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 01:30:47
攻殻は劇場版もTV版もすごいよね。
まあ士郎正宗のしっかりした原作があってこそだろうけど。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 01:53:06
攻殻もテレビのほうはけっこうアラが見えたように思うけど…。
劇場版がもうちょっと金になればいいんだろうなぁ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 01:58:03
アラというより作監の手癖というか、絵の癖が出過ぎな回とかはあったな。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 02:00:30
まあそこは押井さんと神山さんの手練度の違いというかなんというか。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 08:06:12
>>99
韓国側が上がってくるんじゃなくて、日本の民度が年々下がって
パクるしか能が無くなってる奴ばかりになってきてる。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 09:47:40
作画の乱れというより、作監によって絵柄が大幅に違うってのは?
監督?キャラデザ?総作監?どいつの問題なんだ。
自分はあまり気にならないけどそれもアニメ全体を見ればやはり良くないもんかね。
アニメーターの仕事の大変さも考えずに『アニメって回によって絵が違うし汚いから見るきしない』と
頭ごなしにアニメ全般否定する奴をネットで時々見かけると悲しくなるス(´・ω・`)

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 00:28:59
作画は一応キャラデザが設定したキャラ表にそって絵柄などを統一する。
で、各話ごとに絵の統一をするのが作監の仕事。
でも人間なので全く同じ絵にはならないから、
作監の癖や、原画の癖などによってキャラ表と似てない時もある。
でも上手い人がやってる分には別人になってない限りあまり文句でないよ。
その癖がいい味出してて人気あるアニメーター(作画さん)もいるし、
作画の個性や癖が見にくかったり、汚い大きな要因ではないと思う。

最近は人員不足からたいして画力の無い奴も作監や原画にかり出されたりしている。
上手くなって作監に選ばれたと勘違いする奴らも中にはいるから、
経験浅い奴らばっかりで下手な絵が多くなってきたとは思う。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 00:34:15

動画を書いて画力をつけるはずなのに、
薄給で人が寄り付かないから
その仕事は海外に流しちまうと。

ああ、技術衰退スパイラル。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 01:18:36
やっぱり日本て>>106で言ってるけど、
「アニメ好き=ヲタク=恥ずかしいこと」っていう図式が出来上がってしまってるから、
なかなかアニメが好きでそう言う勉強や仕事したくても
社会からは異質な人として偏見が多いのは確か。
ネズミー作品や、ジブリは好きは=ヲタクじゃない。けど、
他のアニメや漫画を好きだととたんにヲタク=恥ずかしい人ってなるよね。



121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 01:21:26
別にアニメ好きだからって変な人ばかりって訳じゃないし、
良識あって、その辺の人よりもしっかりしてる人だっている。
ヲタクが悪いとは思わないんだけどな、自分は。

ROCK好きな音楽ヲタクはかっこいいと崇められさえする。
同じヲタクというカテゴリーにいるのにこの差はなんだろうね。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 04:14:57
>>121
ヒント:マスゴミ補正

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 10:48:51
アニヲタはファッションや喋り方が変だから

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 14:02:23
悲しいけどロック好きでも痛い人多いよ。
それはマスコミからも伝わってくるよ。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 15:10:04
>>120
今はそう言うのも変わって来てると思う。
今の40代以下は、サブカルチャーの恩恵を
受けてる世代だからね。誰もがそう言う濃い趣味を
持っていてもおかしくはないと思う。
>>123
マスゴミは、そういう奴をチョイスした方が
ネタとして盛り上がるからチョイスしてるんだよ。
>>124
ロックなんて大量にファンがいるんだから
その中に痛い奴が混じっていても不思議ではあるまい。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 16:03:10
実際周りのアニヲタは大抵ファッションや喋り方が変なんだけど?
アニメ喋りっつーの?アニメキャラになりきっちゃってるの?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 17:20:58
>>126
しつこいな。周りがそう言う奴ばっかりのお前がいる環境が知りたい。
アニメ学科とかマンガ学科とか言ったら打っ飛ばす。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 18:04:01
まあ今着実にアニヲタを容認する風潮は広がってる。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 20:06:33
>>128
ヒント:法律や条例による規制
>>127
実は>>126自身がキモオタのボスだが、その事実に気づいてないのは本人だけ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 01:02:45
アニオタは確かに痛い人多いけど、
分別あるアニオタは痛いって思われるの分かってるから、みんな隠してるんだと思う

てか痛い人達って基本的に萌えとかアニメキャラ、声優とかにしか興味ない
動画のこの動きがかっこいいとか、構図のセンスが良いとか、
そんなとこほとんど見てない

とりあえず萌えアニメがメディアに出すぎorz
あれのせいで真面目に作ってるアニメが美術作品としてすら見てもらえてない気がする。。。
PVとかのアニメはかっこいいと思われてるみたいだけど

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 01:09:06
アニメにくわしくないんだけど、テレビアニメってNHKの雪の女王とかのこと?
あれ気持ち悪い…

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 01:54:06
NHKはハイクオリティだぞ〜。
何よりスポンサーがいないのがいい、バンダイやらニンテンドーやら
ナムコやらコナミやらに気を使わないでいいもん作れるからな。

雪の女王なら漫画日本昔話のほうが情緒が有っていい。
プラネテスや十二国記は話題になったし話おもろいけど、
完成度の高さは微妙。(テレ東に比べればパーフェクト)

カスミンとか(年齢的にちょっと見てるのつらいが)
学園戦記ムリョウが壮絶にハイクオリティだった。

元が衛星だったからテレビアニメとはまたちょっと違うか?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 02:00:56
>分別あるアニオタは痛いって思われるの分かってるから、みんな隠してるんだと思う

確かに。自分が分別ある人かは別として、アニメ好きなことは自分も隠してる。

萌えアニメ深夜枠が多いから、あまり一般人の目に入らないかもしれないけど、
ここ数年確かに多くはなったと思う。
自分は見ないからよく分からないけど、視聴率とかどうなんだろ?

>>131
NHKだけじゃなく、TVで放送してるアニメは全部TVアニメだよ。
雪の女王見たこと無いけど、絵柄は人それぞれ好みあるからしょうがないよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 04:32:31
教育で突然始まる深夜アニメには殺意を覚える。
空気読めよ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 10:56:47
深夜アニメといえば最近はアニメは殆ど深夜だよな。しかも深夜系とかの方がレベル高めなキガス。
アニメ鑑賞する人間の年代が上がってんのかな。
近頃の小学生はアニメ見ないのかねー。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 15:38:39
>>135
近頃の子供は意外にアウトドアだったりする。
虫取ったり、狭い都会の中で遊び場所を探したり、
ちょっと違うけど塾へ通ったり。
夜遊びや援交に夢中の悪い小学生もいるけど。
アニメもゲームも今は多少衰退の感があるかな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 16:56:24
いやいや、NHKのアニメはよくみるとけっこう動き端折ってて興ざめすること
多いっすよ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 19:06:17
>>136
将来の日本のアニメやゲームはどうなってんのかね。
心配になる反面期待してしまう。一体どんな作品作るのか。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 20:50:14
プレステ3の映像見たときは結構将来明るいかもって思った。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 21:53:42
映像のクォリティはそろそろ頭打ち。
何をどう遊ばせるかが展開できないと、このまま尻すぼみ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 00:25:10
自分はあまりゲームとかやらないんだけど、
最近のゲーム映像見えると何かめが回るっていうか、酔う。

142 :180:2005/11/02(水) 01:24:51
映像がいいからいいゲームとは全くいえないよな。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 01:30:09
誤爆か?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 01:34:08
ごめん他スレで発言したまま名前変えるの忘れてた。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 02:00:10
動きがいいアニメ
演出がいいアニメ
シナリオがいいアニメ
耳あたりがいいアニメ

色々あるけど「見たいか」どうかってなると
そういう尺度から離れてたりするんだよね……。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 02:03:14
エロか…………

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 02:33:04
最近は 作画のクオリティ>話>演出 で見る物選んでるかな。
あとは原作が好きな作品。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 11:31:07
このスレって地味に良スレだから好き。

>>147
アニメオリジナルで意味不明な展開になってんのはシリーズ構成のミスだよな?
もしそれなら自分は作画>シリーズ構成>音楽>脚本>演出になるなあ・・・。
しかし近頃のアニメって平均的にレベル高いから作画とか脚本とかいうより統一感の問題になってるキガス。
あと音楽って凄い大切だと最近気づいたんだけど。
エ○ァとかる○剣とか音楽が凄い合ってる。後者は打ち切られたがな。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 12:02:12
>>87
江川達也は「日本のマンガが発展したのは蔑まれてきたからだ、保護なんかしないでくれ」
って繰り返し言ってるけど、どう思う?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 12:41:00
>>149
まぁ、過保護にすると良くないってのと一緒で、
批評して叩いてくれる人がいないとマンネリ化や模倣につぐ模倣ばかりで
発展性がなくなってしまうとは思うよ。
やっぱり認められようと努力して頑張ってる時期に良い作品でるし。
一度極めるとそれを越えるものを作るのは基本無理。
だけどそれを越えようとまた努力するから再び傑作ができると思う。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 13:43:21
藤島康介なんか最初めっちゃ汚い絵だったのになんで今あんなにきれいなんだろう。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 22:17:23
>>150
文化は表現の貪欲なまでの追求によって
発展していくもんだとつくづく思うよ。
残念ながら同じような絵柄やコンセプトが
偏ってる昨今の作品にアニメーションや漫画の可能性を模索していた
時代程のバイタリティーは感じられないけどな。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 00:30:19
そうかな
結構前だけど自転車レースの映画とか、アニメにするのに難しいのにも挑戦してるし、
少しずつだけど発展していってるよ
あの映画あんまり注目されなかったけど、革命的なものだったと思う

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 01:17:13
アンダルシアの夏ね。確かにレースシーンは結構画期的だったと思うが、
全体的なストーリーテンポは圧倒的に原作の方がよかった。
黒田硫黄は天才だよ。だてに一橋でてない。
>>148
実際押井守は「映画の半分は音で出来ている」って言ってる。
あの人の発言はホント鋭いよな。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 01:37:39
>>149
規制対象になるような暴力漫画やエロ漫画、取るに足らないギャグ漫画
そういう泥沼のごとき下地があってこそ「芽」を出すものがあると思う。

保護する代わりに保護に値する清く正しいもの作ってたら、
AKIRAも功殻もエヴァも…。
あるいはナウシカやもののけだって芽を出さなかったともう。

>>152
手塚モドキ一色だった時代もあれば、
少年漫画は濃い眉毛の熱血漢が主人公
少女マンガはすべからくガラスの仮面顔してた時代もあるし、
どこもかしこも目じり大きめセーラームーン顔してたときもあれば、
鼻も目じりも顎もツンツクにとんがってる顔がはやった時期もある。

テレビに露出する部分なんてそんなもんじゃないか?
むしろ深夜枠のおかげで多様化したように思う。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 01:45:44
立喰師列伝観たい。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 02:00:11
あれってどうやって公開はどういう形になるの?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 09:12:45
ふつうに映画館でやるよ?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 15:38:02
プロダクションI・Gのアニメーターさんって、
やっぱり専門学校からの人が多いのかな。。。
なんか美大に行くべきか、専門に行くべきか迷ってます

精華や造形でアニメ専攻できたらいいんだけど、
私立の美大にはいけないんです(奨学金もらっても無理)
公立のデザインじゃアニメできそうにないし。。。

でも代アニとかの専門はパンフとかみてると萌え系っぽいし。。。(代アニで頑張っている方すみません、勝手な印象です)

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 16:17:18
>>154
>実際押井守は「映画の半分は音で出来ている」って言ってる。
へえ〜言われてみれば確かに鋭い。聴覚も視覚もどっちも大事ってか。
ところでアンダルシアの夏、ANIMAXで11月に放送らしい。なんか良さそうだね。見よーっと。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 18:42:46
>>159絶対に美大の方がいいと思います。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 18:48:14
>>160
俺「イノセンス」の祭礼のシーンがすごい好きで、何回見ても鳥肌が立つ。
で、一回音楽なしで見てみようとおもって、消音モードにしたら、案の定
ありの時ほど鳥肌立たなかった。逆にサントラ聞いてても、映像も観てる
ときほどグッとはこない。やっぱり映像と音楽両方あって完成品なんだろうな。
そういう意味で、久石譲と川井憲次をあそこまで売れっ子にした宮崎駿と押井守は
やっぱりすごい。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 19:32:34
ただ宮崎駿は押井守と違って声優蔑視してるんだよな。
良くも悪くも日本のキャラクター文化を構成してる要素ではあるんだが。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 21:23:59
>>159
アニメ会社の新卒採用は画力があればアニメ経験なくても
試験採用期間内で成果が出れば大丈夫だよ。
兎に角画力のある人が欲しいので絵が描けるようになっていることが大切。
ジブリも半年の試験採用後の内定だし。
ただ、絶対に受かると言う保証は無いので就職を目当てにしてるのなら
専門知識の習得も望ましい。
Wスクールとかしたら?夜間ならそんな学費高くないし、1年くらいだと思うよ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 21:37:30
RPGとかでもいえるな。
半分は音。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 23:55:17
>>161>>164
アドバイスありがとうございます!

そうなんですか!採用期間というものがあるんですか
おぉ、初めて知った。。。;

やっぱり美大に行きます!
Wスクールは経済的にきついので、新卒採用に落ちたら専門を考えます

ところで美大はグラフィックデザインを受験しようと考えてるんですが、
予備校の先生には背景を描けるようにと日本画を勧められました。。。
日本画の方がいいものなんですか?

(質問スレでもないのにスイマセン。。。)

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 01:20:54
このスレを見てるのは
美術大学生であってそういう職業についている人ではないからな…。

ただ思うに、グラフィックデザインってのは
例えば雑誌の紙面や商品パッケージの「デザイン」を学ぶのであって
アニメーションでソレが生きるのはタイトルロゴとDVDのパッケージぐらいだと思うよ。
はっきり言って動画とは全然関係ないから

それよりは人や物の描写に磨きをかけるべく日本画行くのは現実的かとおもう。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 01:33:39
>>166
面接では背景や、人物などを描いて持っこいってアニメ会社が多いので、
デザインではなく日本画とか、絵の勉強をした方がいいとは思う。
中には描きためた落書きなどをもってこいって会社もあるよ。
アニメ会社のリクルート項はどこも似たような条件が書いてあるから、
どこでもいいので制作会社のHPを見てみたら?
何が必要なのか分かると思うよ。
中途採用募集でも経験以外は大体新卒採用の条件とか同じだから。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 02:24:41
アニメ業界は実力の世界だから、実力とその気さえあればどこ出身だろうとなれるよ。
ただ、専門だともし気が変わったり向いてないと思ったとき、アニメ業界以外には
ほとんど全くつぶしがきかないからやっぱり美大の方が安全だろうなあ。
学部もどこがいいとかはあんまりないと思うけど、おれは>>167とは逆に、
グラフィックデザインの方が日本画とかよりはずっと分野が近いと思う。
絵はどこの学部だろうとどうせ学ばなきゃいかんから。
それに、グラフィックデザイン科でもCGやアニメーション技術は学べるよ。
日本画ではまずやらんだろうしなあ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 02:38:38
アニメを芸術としてみてる美大生や専門生が多いと思われるこの板・このスレで
この質問をぶつけてみたいと思います。
「アニメイヤー」04年に公開された次の6本
  1・イノセンス
  2・ハウルの動く城
  3・スチームボーイ
  4・マインドゲーム
  5・アップルシード
  6・雲の向こう、約束の場所

    に、最近の名作
  
  7・オトナ帝国の逆襲
  8・人狼    

を加えた8作品を皆様の好きな順に並べ替えてみてください。
観ていないものがあれば、もちろん見たものだけで結構です。
ちなみに自分は71428563の順です。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 03:02:58
自分は8172かな。
この中のはまだ見てないの多いや。
最近の名作といえば「僕らのウォーゲーム」とか好き。
これいれたら「僕ら」8172

でも去年公開されたアニメ映画は好き嫌い凄く別れると思う。
映像表現の違いはあってもクオリティーはどれも高い。
話の内容の好き嫌いになってくるよね。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 09:37:58
>>169
法学部なんですが、描ければ一般大でも関係ないですか?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 10:23:01
>>171
ハウルは特に好き嫌い相当分かれてた希ガス。
自分は今までのジブリと違った感じが良かったと思ったけどなあ。
でも正直キャラより美術の方が印象残ってるw花畑や荒野の背景良かった。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 10:37:58
>>171
デジモン?

175 :166:2005/11/04(金) 14:52:15
>>167-169
中身の詰まったレスありがとうございます!!
本当に参考になりました

日本画とグラフィックデザイン、
グラフィックデザインにとりあえずは決めました
公立大学の中でも、CGやアニメーションの授業が充実しているところを選ぼうと思います

今後、いろんな制作会社のHPを見てさらに考えます

ただ、予備校で石膏や着彩をあまりしてこなかったので、日本画に受かるのは厳しいのと、
日本画は岩絵の具、筆など画材費がとてつもなくかかるので、
日本画に変更するのは無理かも知れません。。。
潰しもききませんしorz

でも、背景や人物の描写深めるために、
人物デッサンや、写生はこれからも自分なりに頑張ろうと思います
そして落書きも描き貯めておきます。。。

皆さんに色々と教えてもらってよかったです
ありがとうございました!

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 15:26:42
スキャナでフォトショ付きってありますか?
ほしいのですが・・・。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 15:43:04
>>176
そういうのはスレ違いです。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 15:43:30
>>176
氏ねよ   と言いたいところだが、
Photoshop Element 付いてくるペンタブとかならあるな。
学割でふつうに買え(高くても)。

専門は、就職できなきゃクズあつかい。
一浪2浪してでも名の通る美大に。
実力は、大学に入れば、嫌でもまわりの影響で付く。
専門と違って、周りに流されて腐ることは、無い。
ゲームにしろ広告代理店にしろ、推薦や学内選考があるので、
就職のスタートラインが全然有利。

179 :現役さん :2005/11/04(金) 17:33:29
人狼は映像すごいキレイだったけど話が難しかった(・ω・;)
個人的にはイノセンスが…ハウルはまだ見てないけど
まわりが言うほど面白いのか?
周りの情報てアテにならんよね(笑)






180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 23:13:00
>>174
そうデジモン。

>>179
ハウルはもののけ姫系が好きな人には物足りないかも。
千と千尋〜みたいな子供向け感が強い感じ。

181 :現役さん :2005/11/04(金) 23:37:01
てか宮崎駿は昔の方が良い作品出してると思うのは私だけ?
マインドゲーム見る前にアニマトリックス見てない(´д)ノ

押井守の方が好き
士郎正宗+押井守+菅野よう子=最強

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 23:53:18
>>172
もちろん、描ければ大丈夫。たとえば新海誠は中央大学文学部卒業後、
ゲーム会社に就職してCG等を学んだ後、「ファンタジーにはもううんざり」
みたいなことを言ってほとんど1人でアニメつくっちゃって、今ではポスト宮崎
なんて一部で言われてるくらいだからね。まあ新海さんはあんまり人物が
描けない人だから、最新作「雲の向こう、約束の場所」はキャラデザを他の人に
託してるけど。
後、宮崎駿・押井守・高畑勲の三人は普通の大学卒。他にも探せばいっぱいいるんじゃないか?

そんなトップの話でなくとも、要は採用試験でアピールできれば、どんな学歴だろうと(中卒でも)
アニメーターにはなれるのだ。実際、高校も行かずに15歳とかでアニメーターになってる人とかも
けっこういるんだよね。それにくらべりゃ、法学部という学歴があることはどれだけ有利なことか。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 23:55:40
>>171
あ、デジモンか。なんのアニメかと思った。細田守も若手ホープだよね。
ハウルの初期監督だし。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 23:57:19
>>181
押井守と菅野よう子が組んだことは、ない。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 00:03:27
アニメーターになりたいんだったら、動物描いてみたらどうだろう。
手塚治虫や押井守が、「動物を描ける人はなんでも描ける。」って言ってたよ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 00:07:21
確か劇場版「BLOOD」の監督は15歳でアニメ業界入りだった気がする。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 01:24:05
>>172
別に美大は絵をうまくなるために入るとこじゃないから。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 10:59:30
>>185
ていうか動きの活発な動物をよく見てると人間描くのも上手くなるらしい。
自然と動きの良い絵を描けるように脳が動くんだって。

>>186
15ってすげえええええええ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 11:33:35
庵野が大芸出身者ってのは本当なの?学科は映像かね。

190 :現役さん (´д)ノ:2005/11/05(土) 11:53:39
攻殻機動隊STANDALONE:音楽→菅野よう子

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 12:31:50
やっぱ音楽って大事だなとエヴァを今見てる自分はひしひしと思うよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 12:39:46
>>190
TV版攻殻に押井守はほとんど関わってない。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 12:42:51
>>189
そうだよ。ただし放校されてる。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 12:59:05
庵野ってエヴァでは殆ど絵コンテやってたよな確か。

195 :現役:2005/11/05(土) 13:37:31
>>190
知らんかった…Σ(゜д゜)
てかなんで知ってんの?関係者??


196 :現役:2005/11/05(土) 13:38:14
間違えた>>192

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 14:04:43
>>195
ちょっと考えれば分かることやわ。押井守は立て続けに映画作ってるから
TV版まで手を回す時間がない。
ストーリーコンセプトとして一応スタッフロールに名を連ねてはいるが。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 16:33:47
最近の夕方のアニメはあんまり面白くないと思わないかね?
あとエウレカは放送時間変えた方が良いと思う…(・ω・;)

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 20:30:36
>>198
エウレカは夕方放送は無理なのでは。
どんどん厳しくなってるからなあ規制・・・。
全ての血やグロの描写=子供に悪影響与えるって考えは変えて欲しいんだが。
そのうちアニメをリアルタイムで見る子供が0になってしまう悪寒がする。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 22:27:02
全ての血やグロの描写=子供に悪影響与える
実際その通りなんだからしかたないよ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 23:00:33
D-HAUSに出てたドイツのあみぐるみクラフト作家の作品
見たことある人いる?あれは子供はNGだよね。
R指定もしてないでよく見せてるよ。
他の階にぬいぐるみ屋もあるのに、矛盾してる。
感受性の強い子供はショックを受ける気がする。
サカキバラがあったのに、よくあの展示を許したなと思う。
ねずみの群れや制服にペインティングのほうはまだ許容範囲だけどさ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 23:49:22
>199
無理かなぁ…
朝あるほうも無理があると思うけど

>201のは知らないなぁ…

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 00:16:20
>>199
BLOOD+はおもいっきり血とグロだけど夕方六時だよ。
結局はTV局のアニメ枠の問題だと思う。
TBSはアニメ枠深夜以外ほとんどないじゃん。
エウレカ深夜放送だとスポンサーのソニーが煩いからだよ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 00:52:55
ここで漫画の話はスレ違い?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 02:08:55
BLOOD+にはがっかりさせられた。あれはひどい。ストーリーが

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 02:21:22
アルジュナを思い出して悲しくなる。

何かもうハイハイってかんじ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 03:54:44
>>201
どこかのブログに画像があるよ。
画像じゃたいしたことないように見えるんだが、
実際に見ると大きさがインパクトあることもあり、
大人でも気まずくなって沈黙する。

頭にダーツの矢が刺さったアヒル。
デカイ鋏ではらわた切り裂かれた少女。
ノコギリ引きの刑も同然のクマ。
どれもご丁寧に大量出血演出。

親は子供に見せたいだろうか?
他のフロアにぬいぐるみショップや
キッズルームもあるのに野放しかよと
こっちが心配になった。
子供立ち入り禁止にしたほうがいいかも。
評判まずくて展示入れ替えになったかな?
確かにブーイング出てたもん。

208 :207:2005/11/06(日) 04:06:52
ごめん>>202だった。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 09:38:44
>>200
いや違うだろ、メッセージ性によって只の悪影響とは全く別のものになると思う。
第三者の視点で人間を殺せば血が出るとかなんてアニメや漫画以外じゃ中々味わえないよ。
理科や道徳の授業や博物館に行けば分かるかもしれないけど子供って固っくるしいの苦手だろ。
血・グロ描写=全て悪影響なのではなく、今のアニメーターがそう伝えてしまっているのが現状。

>>203
あの枠は鋼にしてもガンダムSEEDにしても特別みたいだよ。

>>205
第一話の時点でアウトだろあれw
あんな怪物に襲われて妙に落ち着いた表情みせるか?
サヤの秘められた力を見せる複線もなかったし。迫力感も臨場感もなさすぎだった。
特に昨日の絵コンテと脚本酷すぎ。
しかも絵コンテも脚本も女性だったよな。やっぱ女性でアニメーターとして実力出すのは難しいのかね。
グロシーンにしか力入れてないんだなと感じたのが悲しい・・・。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 12:21:01
>>209
それは例えばバトルロワイアルとかサイコとかのことを言っているのか?
それだったらやはりどこかに必ず悪い影響というものは出てくると思うが。
2前出よりも極端なものじゃなくてもね。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 12:31:44
>>210
>それだったらやはりどこかに必ず悪い影響というものは出てくると思うが。
見る側の人間によってそれは変わっちゃうでしょ。
10割全員が血=人間と捉えるのは無理。血=傷害への憧れに繋がる人間も1割は出る。
でもそこら辺はアニメスタッフよりもっと身近な周囲の人間がするフォローだと思うんだけどなあ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 12:41:17
>>211
人の心をなめてるね。どんな影響がでるかなんて本人や心理学者ですら
わからないことがあるんだから。それを周りの人間がフォローするなんて
できるわけがない。そりゃ悪い影響が積もり重なって、犯罪とか起す一歩
手前ぐらいになりゃ分かるかもしれんけど、その時にはもうとっくに手遅れ。

ちなみに世の中には映画ドラえもんでトラウマつくる人もいるんだよ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 13:16:58
>>212
最後の一文、空けて言う程のことじゃないよ。
はいはい君はつまり子の犯罪は親の責任ではないと言いたいんだね、分かった分かった。
人の心をなめてるね。

グロ云々言い争ってる奴らそろそろスレ違いになってるからさっさとアニメ板池。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 13:22:45
>>213ガキだなw
ちょっとはズレた話も容認しないとこの板誰も来なくなるよ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 13:30:28
>>213
あーたまにいるんだよねこうゆう空気読めてねー奴。
この板むしろちゃんと美術系大学の話してる奴の方が少ねえよ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 13:36:40
大学だけじゃないもん
専門もあるもん

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 13:43:08
>>214
お前もついでにアニメ板行ってくれ。

>>215
だね。空気嫁という話。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 14:09:06
あーあ、>>213が完全に空気冷ましちゃったね。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 16:08:48
押井守さん、アニメで「総監修」とかなってたりするのあるけど、
本人言ってました。

「何にもしてません。」

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 16:27:24
そうそう、大物の名前出しときゃ視聴率とか観客動員数のびるんじゃないかと期待してそうゆう
事しちゃうんだよね。猫の恩返しでも、予告編で最初に「宮崎駿企画作品」て出してきたけど
要は制作には一切手出してないんでしょ、っていう話。あれは詐欺だよな。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 21:06:37
>>220
やっぱ宮崎監督は猫の恩返しの制作には関わってなかったんだ。
どうりでジブリの良さがないと思ったはずだ。
あれ、スタジオジブリじゃないって言われても違和感ないよね。嫌いじゃないけど。

ところでこのスレにいる美大生が憧れるアニメーターって誰?
専門的に学んでる人間から見ても憧れるアニメーターが知りたい。
自分は中嶋敦子と古橋一浩と庵野秀明です。
一人目は女性としてあそこまでアニメーター生命が長いこととシルエットの美しさ、
二人目は戦闘シーンのカメラアングル、
三人目は斬新さと、エヴァやカレカノは絵コンテ・脚本を殆ど手がけてるという多才さに憧れてます。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 21:42:08
オネアミスの動画もすごいよな

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 21:43:13
>>222
詳しく

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:27:12
>221
アニメの影響は地球少女アルジュナとスクライドが大きいよ
あれ以上のアニメはなかなかないと思う(・ω・;)
スタッフよく覚えてないのでわからない

スクライドのキャラデザは平井久司だよね
今SEEDでやってるけど…
最近は前田真宏が好き
映像めちゃくちゃキレイだ(´∀)ノ


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 23:03:18
【都内】絵描きさんが集まって語り合うOFF
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1131285144/


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 02:33:09
アニメのキャシャーンと映画(実写)のキャシャーンて
何処が違うの?
アニメの方は見たけどあの展開でヒットかぁ…(´д)ノ
キャシャーン好きな(俗に言う)一般人とかは
いるのかなぁ

只の役者効果かなぁ…


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 11:51:16
話題古杉

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 12:28:00
>>226
実写のキャシャーンはちらっと程度しか見たことないが独特の雰囲気でオサレだったよ。
実は言うとアニメの方も見たことないんだけどキャシャーンって良いの?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 13:06:07
>228
お洒落だからって…
内容見てない証拠じゃんか(笑)
LOVERSもこの前テレビで見たけど
CGスタッフ技術なさすぎだと思った
やっぱりそういうところって極一部の人が
気にするとこであって普通の人は気にしないわけなの?
キャシャーンはGyaoでアニメあってた(・ω・)
完璧なヒーローモノだったけど
あんまり面白くなかった
同じ系統ならガッチャマンの方が好きです
あれのファンがヲタキモいとか言ってたら可笑しいなぁと
思ってしまうね

230 :228:2005/11/07(月) 13:33:25
>>229
だから見てないってばw
あんまりCG良くなかったのか・・・。WOWOWで放送されてるの一瞬見た程度です。
色々テレビで報道されてたけどDVDレンタルしてまで見る価値はなさそうかな。
CG技術に関しては興味はあるもののまだ勉強不足なのでまあ>>229の言う『普通の人』だわな。うん。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 17:40:04
LOVERSのCGってどこか悪いの?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 21:55:00
>231
何か背景と人物に違和感を感じた(・ω・;)
そんな気しなかった?


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 01:05:32
キャシャーンの実写は確かに映像奇麗だったけど、
FFとかのゲームみたいなCGと、人物との合成が微妙だった。
話もたいして面白くないし。

LOVERSのCGもちょっと違和感あったね。
あーいう、アクションものはしょうがないのかもしれないけど、
血の飛ぶ描写とか、ちょっと、変に作り込み過ぎて見える。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 01:51:39
ワイアーアクションってダサイ

全部悪いとわ言わない、
映画とる上で必要不可欠なのはわかるけど…。

ワイアーアクションが売りの場合まずかっこ悪い。

特に空中で足ばたばたしてたら最悪。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 01:56:38
好きだけどな、ワイアー、いやワイヤーアクションw
CGよりも空間やアクションに立体感があるし。

ところで実写デビルマンに勝てる駄作はなかろう。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 13:20:24
>233
そう思ったの私一人じゃなくて良かった
特にLOVERSは竹林と最後の吹雪のCGに
すごく違和感を感じたよ




237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 14:08:00
CGスタッフは日本が一番優秀だと思う。アメリカのゲームとかポリゴンが
カクカクでひどいし。チャン・イーモウはワイヤー使い始めてからつまんない
監督になったなー。
>>235
それは周知の事実だ
思うに監督の演出もさることながら、妻の那須真知子の脚本がひどいんだよ。
北の零年も糞だったし。2004年3大糞映画(デビルマン・キャシャーン・北の零年)
の内2つが自分の脚本てどんな気分なんだろ。
しかも監督は死んじゃったし。遺作がデビルマンてかわいそう。那須真知子は
とんださげまんだなあ


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 21:58:49
オマツリ男爵観たい

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:30:05
コレは見とけって言うお勧めある?
見たこと無いやつだったらレンタルしてこようと思う。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:32:01
マインドゲームは新鮮でなかなかよい。まあ好き嫌い分かれるが

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:51:43
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/cg/1081142227/l50

CG板より

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 03:59:52
俺はエロゲー原画になりたいんだけどどこの専門いったらいいのかぜんぜんわかりません!
教えてください!!

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 04:05:24
大学行け

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 09:47:04
>>239
On yoyr mark。
耳をすませばのおまけみたいなんで公開したジブリの数分の短編だが非常にあれは良い。
最近になって他の短編集を収録したDVDが発売されたみたいだからレンタルもあるかも。
耳をすませばを小学生の頃に劇場で観にいって、この作品のラストだけ見たんだが
正直耳をすませばよりも当時の自分は印象に深く残ってた・・・。

>>240
自分もあれ好きだよ。ラストのそれぞれのもがきっぷりが良いね。

>>242
釣りだと思うが一応言っておく。
エロゲーを極めたいのなら美大行って学びながら人間の性的心理を学べ。
人間の性欲は奥深い。
単に原画やりたいってだけなら普通に美大行ってコツコツ努力すりゃ
まあどっかのエロゲー製作に入れてもらえるかもね。

245 :242:2005/11/10(木) 12:30:16
やっぱり大学いくしかないのか・・・
大学いける実力もなければ頭もない・・・_| ̄|○
専門じゃ無理っすかね?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 12:46:24
>>245
え?真剣に聞いてたの?
いや、専門でも良いと思うよ別に。原画に必要なのはとにかく画力・表現力だそうだから。
ただ美大と専門との大きな違いは大きい。
美大の方が良い資料や活気のある人間が集まりやすいのに対して専門は簡単に入学出来ることから
だらだらしたやる気のない人間がいる。その空気にのまれちゃったらおしまい。
でも、何処でも良いとにかく美大行けば良い原画師になれるってことではないよ。
要はヤル気さ。良いアニメーターでも専門学校から出てる人も多い。
あと美大と言ってもクソ高い入学金やら授業料だけ取る美大もあるから注意した方が良いよ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 13:18:45
>>245
私は実力もないわ、英語なんて中一レベルだったけど
一年でケリつけたぞ。
入る前から諦めてるようなお前には負ける気がしない。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 13:26:21
>>247
お前・・・結構キツいこと言うな。まあ強気なのは悪いこととは思わんが。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 14:26:17
>>248
私も何年か前に2ちゃんで相談して、励まされたりボロクソに叩かれたりして
それで発奮して頑張った経験があるから。
こんな所でウジウジしてる気持ちも無意味さもよく分かるから、
>>242にもがんばって欲しい。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 14:37:00
>>249
なるほどな、そういう性格の人間は得しやすいと思う。絵の向上心にも繋がりやすいし。
逆に自分は他人に励まされても叩かれてもいまいちピンとこないorz

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 14:42:23
しかしなぁ、わざわざ美大行ってエロゲンガーってのもなぁ


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 15:01:57
>>251
だから、エロゲの原画師が低レベルなんじゃなくって
低レベルな原画師が何でも売れるエロ部類に走るってだけ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 15:46:13
めちゃめちゃ上手い奴がエロ原画師になるのもいーじゃないか。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 16:08:33
だいたい>>246に同意。 美大と専門じゃ違いがほんと大きい。
可能性の広がりがぜんぜん違う。
大学行けば、他にやりたいものもたくさんできるし、追求することも高いレベルでできる。
エロゲンやりたいなら、それはそれでいいし。
大学行けば、電博、任天堂やらコナミやスクエニに入る可能性も生まれる。
専門は……まずきびしいよ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 17:24:53
>254
専門でも実力ある奴は大手いけるのでは?
今美大生だけど全然活気もないし周りも上手い人いないよ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 18:31:01
美大生もピンキリ
専門生もピンキリ

当たり前のことだ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 18:48:51
>>255
そりゃそうだけど、学歴が実力を証明してくれないから
毎年電博入ってるよないい美大の学生よりよほど不利。
就職試験で実技させる企業なんてほとんどないはずだから、企業側は
学歴を重要な目安として見るにきまってる。
それにもしあなたの行ってる美大はどこなのかを書き込んでくれないと
全く専門のフォローになりませんしね。
もし実力的にどちらかっつと専門に近いような美大だとしたらそれこそ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 18:49:20
大手いける可能性は無いとは言わないが、就活はじめれば、専門がどれだけ不利かわかるよ。
エントリーで落とされるから、実力もなにも、発揮する場にすら立てない。

自分は四大のつもりで書いてるが、どんな美大だろうと、専門よりはクリエイティブな環境だと思う。
両方行った(行ってる)身としては、大学のほうがはるかに得るものが多いよ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 18:59:24
美大にしても、いいとこ就職しようと思ったら五私四公ぐらいのとこはいかないと
きついとおもうよ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 19:07:58
五私四公て?
多摩美と武蔵美と女子美と…えーっと(汗)

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 19:11:29
>>253
そりゃ本当のエロスに魅せられた人もいるから神のようなエロゲの原画師もいるさ。
元々エロゲって中々実体験出来ないようなカットが多いだろうからそれ相応の実力が必要。
エロゲエロゲとよく馬鹿にする言葉の代名詞のように出されてるが、
初心者の場合は絵が上手くなるにはエロい絵を描くのが一番の近道なんじゃ?
裸だと人間の骨格やら筋肉やらの知識に誤魔化しが効かないから必要不可欠になる。

少し話がそれるがアニメや漫画の絵柄って簡単に描けると思ってる奴が多すぎる件に俺は非常に腹が立つ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 19:18:41
ごめーん、5美大から芸大抜くの忘れてた、
4私4公だわ。ムサタマ女子東造の4私に藝大京都金沢愛知の4公、のつもりで書いた。
どちらかっつと就職向けの学科のデザイン科の話にしぼると、この8校の中でも
だいぶレベルに差は出てくると思うけど、その話はおいといて、ここらへんの
美大だったらおっきい企業でも相手にしてくれる、ってかこれ以外だったら
きついんじゃないかなと思ってレスした次第だす

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 19:25:41
>初心者の場合は絵が上手くなるにはエロい絵を描くのが一番の近道
んなこたねえよ。絵を上手くするには動物園で動物をスケッチしろってのが
通説だよ。
>アニメや漫画の絵柄って簡単に描けると思ってる奴が多すぎる
それっていわゆる萌え系の絵ってことか?それだったら実際写実その他よりかはよほど簡単だよ。
少なくとも、写実的な絵を中心にやってきた人間がアニメ・マンガ的画風に
転向しようと思ったら、基礎があるから比較的簡単だが、アニメ絵ばっかかいてた奴が
他の画風に変えようと思っても、すごく難しいと思うよ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 19:34:22
〉〉262
芸大はおくとして、造形はレベルのわりに就職率低いね。どうしてかな。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 19:39:28
企業側にも、ここの学校出身の人間だったら信用おける、みたいな
なんつうか「マニュアル化された採用基準」?みたいなものは存在するだろうしね。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 19:46:07
自分は
芸大、ムサタマ、造形のつもりで四大って書いた。
今年だったら金沢とかちょい抜き出てる印象もってる(これはなんとなくだけど)。
>>264
造形はファインの強さにくらべてしまうと、デザインが見劣りするからでは。
でもテ○モみたいな、ガチで3Dモデラーしか採用しないってとこには、ファイン有利なのかもしれんが。
>>256
大手の学内選考枠とかあるのって、上記の大学くらいだしな。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 19:55:21
何にしろ、美大に行くには予備校通うわけだ。
予備校で朝から晩までデッサン平面デッサン平面やるわけだ。
講師はみんな「目指せ芸大多摩ムサ」なわけだ。
予備校行ってすっかり洗脳されちゃった1年後も
エロゲンガーになりたいと思ってるかどうか、という罠

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 20:10:35
>>263
>それっていわゆる萌え系の絵ってことか?それだったら実際写実その他よりかはよほど簡単だよ。
いや、意外とやってみるとこれ難しいよ。
ほぼ完全に人間の構造じゃないのがデフォルメされた萌え絵という分類だからあれはデザインも関わってくる。
とは言ってもやはり人間の場合、基礎的なデッサン力はいるわけだから力加減が難しい。
>転向しようと思ったら、基礎があるから比較的簡単だが、アニメ絵ばっかかいてた奴が
>他の画風に変えようと思っても、すごく難しいと思うよ。
で、デザインレベルになってきて筋肉や骨格忘れてその現象が起こるってわけ。
萌え絵極めるには人体人体デッサンデッサン言っててもそれだけじゃ絶対に出来ない。
エロゲの神になりたいなら相当のセンスが絶対不可欠。だと思う。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 20:14:28
>>267
いやそれは色々と選択ミスだろ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 20:16:42
美大卒のエロ原画家ってそんなにいんの?
西E田くらいしか知らないけど

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 20:19:51
>>270
探してみれば色々いるんじゃないの?でも名前使い分けてそう。
そういや西で思い出した。
エロ原画ではないが週刊少年ジャンプで連載中の西義之はタマビかムサビかどっちかの造形分野だったらしいが。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 20:29:48
エロ原画家になれるかどうかは、正直どうでもよくて。
>>242みたいな子に対して、
有意義な学校生活(と近い将来)を送れるかが重要だと言いたくて、「大学行け」と書いてみた。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 20:37:40
>257
親が近くにしろというので九産大(´д`)=3

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 21:28:42
>>272
自分もそれ思うなあ。時間も金も限られてるからな。

ここのスレの人達の中で将来アニメーターや漫画家やイラストレーターを目指してる人ってどれくらいるの?
ついでに目指してる人は一体何を目標にしてるのか知りたいんだが。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:09:41
>274
イラストレーターが第一だけど
紙媒体好きなんでグラフィックデザイナーかなぁ…
でも今はこれ一本って人あんまりいない気がする

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 23:37:07
>>274
選択肢の一つとして考えてる、という程度。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 02:56:07
イラストレーターと、グラフィックデザイナーは全然違う件。

278 :242:2005/11/11(金) 03:28:02
いろいろ意見もらえて参考になりました(゚∀゚)
とにかく今はたくさん練習して学校でもがんばっていきますね!
ありがとうございました!

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 12:15:43
今本気でそちら一本を考えてるが、正直狭き門だと思う。
基礎力あって尚、人を引きつける絵の力が必要。
見たものだけを書いてたら駄目だし、想像力も大切になってくる。
美大なんかにこだわるのもいいが、入ってのうのうとしてたら無理だとオモ。
アニメやゲーム業界って結局は努力と才能の世界だろう…どこも一緒か

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 15:35:58
>>279
美大にこだわるのではなく、良い美大に入れば良い刺激貰えるってメリットが大事なのでは?
人を惹きつける力、やっぱそれだろうね・・・言葉遣いとか人柄とか全てが絵の世界でも大事だと思う。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 07:11:47
美大など出て無くても業界で名をなしたひとはいっぱいいる(つうかそのほうが圧倒的多数)し、
要は本人のやる気や努力次第なのだが多くが夢破れるという現実を鑑みるにその維持がいかに難しいかということだな。
そういう意味では常に刺激を受ける環境というのが望ましく思えるが、そんな環境に巡り会えるかというとかなり運だ。
ただ言えるのは独学や無試験で入れる専門学校行くよりは美大なりに行ったほうがその可能性は高いんじゃないかね
自分より才能のある連中がゴロゴロいるし、めいめいの方向性が違うのでいろんな人脈が出来るってのもある(これが専門学校だとどうだ?)
ひょっとするともっとおもしろいと感じられる別の道も開けるかもしれないし
少なくとも入れるだけの基礎力があったならばピン仕事が出来ないまでもつぶしはいくらでもきく。
なにより今から受験勉強始めようとするだけでも結構な刺激じゃないかと。
無責任に勧めてみる。

282 :非常勤:2005/11/14(月) 22:49:00
専門学校にもゲーム業界に行ける奴はいる。
だが50人中2〜5人。これは割合ではなく、もとが20人だろうが80人だろうがそれくらいしかいない。
そして残りはいつの間にか学校から消えているか、プーになっていく者がほとんど。
真面目に就活してても、印刷屋や地元中小会社の事務や営業、販売員や
良くてデザイン事務所、WEB系あたりか。
ゲーセン店員になってた卒業生に会った時にはため息が出た…orz

大学に行っとけ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 15:46:38
店長ならまだしもなァ。。。
やっぱりこのスレで相談してきたやつらがみんな美大を目指すように、
本気のやつは第一志望が美大なんだよな(底辺除く)

でも多くの一般人は、アニメやゲーム=専門って思ってる
美大=芸術家って感じで(これはかなり極端だけど)

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 20:55:01
一般人の意識

アニメ絵=幼稚
写実的な絵=芸術的、高尚

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 21:18:26
一般人は、アニメゲーム絵→専門 と思ってていいが、
それを職業として目指す高校生は

アニメゲーム絵→専門→人生放棄と同義

アニメゲーム絵→大学→業界

だと知れ。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 21:28:20
日本人は美術教育で変なこと刷り込まれてるからなあ

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 22:28:14
ゲームや漫画界を目指している美大生の自分でも、そのことを人に言うのが少し恥ずかしい。
絶対「あーはいはいwwwwゲームねww」と蔑みが入った目で見られるから。
ファインだと特にぅえwww崇高なる純粋芸術を目指さなければならない我らの同士たる者がゲームwwwwwwとなる。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 23:47:12
>>287
確かに。自分はまだ予備校生なんだけど、面接とかで将来の目標言うの躊躇しちゃう。
自分自身がゲーム業界を恥じてるんじゃなくて、
純芸術やってる人と比べて対応が変わりそうで怖いっていうのがある。。。。

先日友達に将来の夢を聞かれたんで丁重に解説したら、
「もしかして>>288ってマニア?」って聞かれたんで、
中指立てて「うはwwwもちろんwwwwww」って言ってやったよ・・・
イヤッッホォォォオオォオウ!

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 23:49:30
中指突き立てると同時に鼻の穴に突っ込んでやればよかったのに

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 00:18:01
教授が
「アニメとかゲームは構わないけど、それ以外の何かについて語れる事が何もないヤツ大杉」
って言ってたょ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 01:10:12
>>290
そこが「オタク」と「クリエイター」の境界線かもね。>ゲーム以外の知識がどれだけあるか
正直、ゲームなんてほとんどしないゲームクリエイターだってかまわないと思う。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 06:47:09
基本的には商売だからねー>アニメとかゲーム
クリエイティブ的見地からはたいした価値もないかもしれないし
実際やってみれば大部分オシゴトであることはすごくわかった。不本意なことも多い。
突出した才能からしてみれば団体作業なんて足を引っ張られてるだけにも感じようし
ハァ?な世界ではあるかもしれない。

だがしかしそんな疑問もいっさい持つことなく
近視眼的な憧れと自分には何かが出来るという妄想だけで
現実の努力は何もせず、そしてそのことすら自覚しない連中が
専学の甘い宣伝文句に踊らされて入学しちゃうんだろうなあ。

俺のことだが。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 18:42:47
>>292
どんな仕事してるか分からんが、
ゲームのアートデザインとかなら、制約の中で自分を出して、作品を更に良くするって、結構面白いことだと思うけどなぁ
人それぞれかな?
俺は自由にさせてもらうより、ある程度縛ってもらった方がいい。
典型的なデザイナーというより、自信がないだけかもしれんが。。。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 18:07:32
>>293
小さいメーカーでグラフィックなどしておりますが、仕事自体は面白いと思ってるよ。
ただ、ちゃんと技能を修得してるやつからしてみれば
「なんでこんなことができねえの?」「君が客だったらこの絵に金出す?ねえ?」
みたいなあつかいを受けることがあるというか、つまり美大出みたいな連中にとっちゃ
「作品の平均値を下げてる要因だけど、人手としては必要」みたいなところなんじゃないかなーと。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 18:11:50
美大の奴でも審美眼ばかりよくなって実力がついてこないやついっぱいいる

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 19:38:56
それはそうだがそんなこといっても始まらんしな
要は自分の実力がどうかということだ。
…というのも結構理想論で単純に経歴としてどっちが有利に判断されるかってことも考えれば
より得をする方を選ぶのは何も悪いことではない。人生の期間は限られてるんだからより効率的に、だ。
大学なんて行っても意味ないと言ってみるのは大学出てからでいい。
単純により高度な教育が期待できるというだけでも選ばない手はないじゃん。
専門行けるんだったら経済的にも国公立は問題ないはず。
それをおして専門行く理由ったら何だ?
俺は前向きな理由が何一つ思いつかないが。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 21:10:04
手っ取り早く必要な知識が身に付くんでねの。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 23:56:14
いまどき専門で身につける知識なんて独学でも充分なのではないかと思われ。
結局なんにでもお膳立てが必要な奴が行くんでしょ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 00:12:16
http://www.h4.dion.ne.jp/~tomoharu/LOVELOG_IMG/20050519a96c98d4.jpg
http://www.h4.dion.ne.jp/~tomoharu/LOVELOG_IMG/20050520bc1e42dc.jpg

鈴木みそ『オールナイトライブ』より
ゲーム専門学校から見た風景(前編)(後編)


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 03:03:42
教育実習で見た風景がまるまるそこにあるw

しかし、自分を省みてなるほど思い当たる節がある・・・・。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 09:45:20
【中国】北京五輪のキャラクター、日本アニメに酷似?…中国インターネット上で話題に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132267557/


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 00:54:13
>>293
俺もだな。むしろ足枷があった方がやり甲斐を感じる。
自由にやれって言われても、何をして良いのやら分からないし。
それにファインって一般人から遠くて痛いイメージがある。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 11:53:39
>>302
それはアニメ・ゲーム業界然りだろw

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 19:44:52
ゲーム業界はそこまで偏見きつくないんじゃないの
少なくともファミコンブーム以降の世代にとっては


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 22:48:47
今の40代以下は、サブカル世代って事を認識できてない奴がいるな。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 20:18:40
>>304
かといって芸術家をバカにできるほど
清潔なイメージのある仕事じゃあるまい。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 23:58:38
そもそもバカにする必要が無いがな。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 14:52:35
あげますよ。

なんかゲーム業界就職スレだと美大生ってすごいステータスみたいだなー(底辺美大とか知らんのか?)
でもゲーム、アニメ業界って美大とか関係なく実力主義で好きだ。

ただ、美大に行く意味がよくわからなくなってる自分がいる。
けど大卒の資格とるなら美大に行った方が有意義だよな。。。クソ高い私立に行くわけじゃないし

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 15:03:30
>>308
大卒という肩書きはもちろんのこと、
キャンパスライフというかけがえのない4年間が手に入る。
専門や高卒じゃ決して味わえないよ

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 20:05:18
ゲーム業界就職スレだと大卒ってだけでエリートだよ
高卒専門が大半だからw

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 21:03:34
>>310
スレ住人の大半はそうなんだろうな。
>>299みたく、傍観して努力してない感じ。
でも現実には、入社する新卒は、もちろん大卒ばかり。
メジャーな企業は、大学生だけ採るから、エリートでもなんでもないのに。
専門は、その一次審査ですら壁だし。作品審査まで行けない。
行けてもたいていの作品自体が、美大以下だし。

専門と大学じゃ、もともとの才能うんぬんより、
環境による伸びしろが違いすぎる。

ゲームやキャラデザにかかわりたいから「ゲーム、アニメの専門」に行く!
って思考の高校生多い。そんなの代アニ行くって言ってるのと同じで、まわりが見えなすぎ。


美大のデザイン科いけ(絵画科はエンタメに向かないので薦めない)。
受ける前からあきらめて、専門に堕ちるな。
落ちても、浪人しろ。
大学通う金が無いなら、奨学金をもらえ。バイトしろ。

それでも専門に堕ちるなら、いろいろ妥協して生きるしかない。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 21:27:09
>絵画科はエンタメに向かないので薦めない

絵画だが、否定できない。
どこまでも自己の追求だからね。
それでも絵画に来たい人は自我を強く持って下さい・・・

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 22:44:13
自分が描きたいキャラは要らない。
友だちや先生に褒められるキャラも要らない。

不特定多数の大衆に歓迎されるキャラが求められている。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 03:45:19
不特定多数=キモヲタの妄想と性的欲求を満たすキャラが求められている。
あの時はまだ家にネット環境がない時だったので
初めて某イベントで客に遭遇し、これを知った時俺はこの業界から足を洗った。
まさか客層があんな気持ち悪い奴らばかりだったなんて知らなかった。
あんな気持ち悪い奴らを喜ばせる為に苦労して描かなくてはいけないという真相に
あまりにも耐えられなくて・・・


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 04:10:30
そりゃ不運だったなw
次はエロ系ヲタ系以外のジャンルにしろよなwww

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 17:58:26
>>315
いや、エロ以外のジャンルだよ
当時はコンシューマーやアニメの低年層向けのキャラデザの仕事していて発注元の
メーカーから出演依頼受けたんだけど子供向けの商品なんで最初は連れの父兄かと
思っていたんだけどなんとそれが客。てか子供が一人も見当たらない・・・
俺が田舎者でそういうのは知らなかったと言うのもあるんだが初めてでびっくりしたよ。
後になって知合いに聞かされたりネットできるようになって初めて知った。
あんないい年した大人が・・・今でも理解できない。もう二度とこんな仕事したくない。
で、今は田舎に帰って公務員やっている。でもあれ依頼トラウマになって・・・><

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 21:52:30
>>314
可哀想だなあ。。。
私もセーラームーンやおじゃ魔女ドレミがそうだとは知った時は驚いた
特にセーラームーンとか大好きだったのに。。。
でも実際は子供のファンの方が圧倒的に多いんだから気にシナイ!

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 19:43:20
プロなら割りきって考えるべきだと思うけど?
オタク層を無視した作品は、今の時代経済的に成り立たないよ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 11:12:55
>>318
子供は何万もするようなDVDBOXなんか買えないしな。
大人のオタク達が製作側を立たせてくれてんのが現状だね。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 21:16:11
まあ個人の選択じゃないか

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 22:14:56
金儲けも良いけど、デザイナーとしては、人気取りより
独自性や完成度の高いデザインを世に送り出す事も大事なんじゃないか?
不特定多数が審美眼を持ち合わせているとは、限らないしさ。
(メジャーな音楽や漫画が良い例)

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 00:21:23
確かに大事。大事なんだがなー
仕事でそれが出来れば('A`)
企業が決める事で俺らは決められないし・・・
一キャラデザでは音楽のプロダクションや漫画の出版会社のように
企業がバックアップしてくれねーし。
どうしてもというなら独自でやるしか・・・
出版で画集出すというのもあるがメチャクチャ金が掛かって大赤字になるし。
あとは・・・同人か・・・

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 02:15:13
企業が大方テーマとか決めるだろうが、
その制約の中で自分の解釈を示せば良いんじゃないか?
一過性の流行で物を作っても、後々に評価される物なんて
なかなか作れないと思うぞ。
海外みたいに作家をバックアップするような土壌があれば良いけど
日本は、そこまで作家やデザイナーに発言力があるのは稀だと思うし。

同人と言っても、マスコミの報道でオタクの集ってる
漫画ばかりがピックアップされているが、
それ以外のジャンルもあるからな。見捨てたものでも無いと思う。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 20:26:33
だいぶ下がったからageよう
マスコミの情報操作怖いね。大したことない奴らを
1ヶ月で大スターにしちゃうもんね。
それとおんなじように、オタクもすごいディープな
救いようのない一握りの奴ばかり
ピックアップして、完全にオタク=別世界の人
にしちゃってる。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 14:17:09
マスコミは怖いよな。
完璧にオタクをピエロにしてお茶の間の笑いを取る素人集団の扱いにしてる。
最近は萌え〜が流行ったせいで余計に酷い。酷すぎる。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 23:32:15
マスコミの取り上げるオタクって
独特の喋り方や生活様式であって
オタクがオタクである由縁をばっさり切り捨ててるから何にも面白くない。

むしろ、お宝鑑定団とかに出てくる人のほうが、
狭い世界の奥深さにハマるオタクの面白みを見せてくれる。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 01:27:01
萌え〜って言葉大っ嫌い
なんかあからさまに偏差値低そうな言葉で
まぁ俺は偏差値低いが・・・

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 01:41:14
>>326
>オタクがオタクである由縁

むしろこの部分がオタクで一番特徴的で面白い所なのにね。
まあ、今の煽りかたじゃ、アキバ系オタクブームも一過性のもんでしょ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 21:05:07
本来オタクってのは、もっとマシな意味で使われていたらしいんだがな。
「君も○○オタクだね。」と言った感じの「通」の同義語のように。

今はオタクと言う言葉が独り歩きをし、空気を読めない池沼の代名詞に
なっているな。

俺も萌え〜とか言ってるのは嫌いだ。可愛いと言えって思う。

このスレ的には、今萌え〜と言われている「びんちょうタン」
を挙げておこうか。街のイメージキャラクターに
こう言うキャラが採用されるのかと最初驚いたが。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 00:52:15
正直口に出して使うことはありえないけど。
共感する部分がないでもない。

チハの良さを表現するのは難しい。
無骨なそとっつらの割りに、いまひとつ頼りないような。
さっさと見切りをつけたい所だが、でも頑張って欲しいような。

これを「萌え」と表現すると中々なるほどしっくり来るものだ。

ちなみにチハ
http://combat1.cool.ne.jp/97SHIKI.htm

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 05:30:39
>>329
>本来オタクってのは、もっとマシな意味で使われていたらしいんだがな

どうかなあ?宮崎勤の事件以来、
オタク=犯罪者予備軍、キモイ、閉鎖的というイメージで今まで来ているように感じるけど。
それが「電車男」や「ジャパニメーション」の影響で、若干ライトな印象になっただけのような気がするよ。

「萌え」という単語にしたって、本気で使ってる人はいない。
オタクですら半分冗談で使っていた単語が、いつのまにか市民権を取ったようにされている。

あんまり言葉のイメージに操作されない方がいいんじゃない?
特にこのスレにいるようなクリエイティブ系の人たちは。
「オタク」とひとくくりにされている人たちのあらゆる思考を分析して、
ニーズに合ったものを創り出していく立場なんだから。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 18:54:07
本来

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 18:58:55
>>331
スマソ。言葉が足りなかった。宮崎事件以前の話ね。
まぁ、本来と言っても言葉が出てからわずかな間だけど。
客はオタクだけじゃないと個人的には、思う。こういうジャンルは
あまり深みにはまってない子供とか女性とかにも需要があるんじゃないかな。
そりゃ、多額の出資をしてもらえるのは、ディープな方々だけどさ。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 19:41:37
でも何も知らないやつが、オタクの友達に影響されてノリの良い歌だって
「走れ〜高速の〜♪」って歌ってた時は可哀想になったよ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 12:24:20
萌え って確か「燃え」をふざけて「萌え」と変換してたら
いつの間にかそっちが主流になっちゃったんだよね

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 16:40:04
>>335
へえ知らんかった。
マサルさんのモエモエは萌えが流通しだす前だっけ?
友人に萌子とかいう名前の子がいたがなんかちょっぴりカワイソス(´・ω・`)

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 17:18:21
天才テレビくん内で放送してたアニメのキャラクターが語源って説もある

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 19:03:01
オタクや萌えという単語をライトに使えない宮崎事件直撃世代の俺が来ましたよ。
オタクという言葉はその発祥の時点から揶揄的な意味合いをふくんだ差別語でしたよ。
宮崎事件で扱いがどん底にまで落ちて、その後アニメ・ゲーム世代の台頭によって多少ライトな使い回しがされるようになった感じ。
基本的には今でも一般人からは蔑みの意味合いで用いられてるのは変わらないように思うけど。

萌えはセーラーサターン(土萌ほたる)説てのも聞いたことがあるがよく知らない。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 16:03:41
まぁ、オタクは、かっこうのスケープゴートなんだろう。
マスコミは日教組の性教育等の批判もなかなかできないし、
実際オタクも挙動不審な人間が多いしね。

小林事件で犯人の予想をしている時、
「この事件はフィギュア萌え族の仕業だ」
という明らかに想像の域を出ないような発言をしたジャーナリストもいた。
オタクを叩き台に出そうと必死になって、転んだ感があったけどね。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 00:44:05
>>339
>まぁ、オタクは、かっこうのスケープゴートなんだろう。
そうだろうね。
批判したり否定したとこで、どうにもなんないって解かってるし、
どうする気も無いけどソコソコの話題性があるからね。

今どきのメディアやそれに乗ってる一般人ってアニメを買い漁る人だけをオタみたいに扱ってるけど
昔はみうらじゅんとか泉麻人みたいに、何かを語りだすと止まらない人達もひっくるめてオタクだったのにね。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 00:54:43
お茶の間に娯楽を提供できるような技能を持ったクリエティブなオタクも
消費一辺倒で格好も挙動も奇妙な特殊なオタクも両方呼び方が同じなのが問題なんだよな。

マスコミに踊らされることに疑問も感じずに自分たちより格下のものを創出して心の安定を図るっつー連中が
正直いって一番キモくて不可解なんだけどな

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 14:43:06
京都の事件にむかって
肩書き不明のおばさんが
アイドルの低年齢化や、コスプレが
幼児性愛を助長しているのが問題だ
とコメントしている。

不思議な国だよな。

素人目に見ても京都の事件は前の二件とは明らかに毛色が違うだろう。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 15:05:59
漫画家、イラストレーター、キャラデザなど
マルチに活動できる作家(貞本義行先生のような)に憧れているのですが、
美・芸大行ってデッサンや表現の技術を学ぶ方が、
漫画家やイラストレーターになるには近道でしょうか?
独学で習得していく自身がないので・・・
美術学科にするかデザイン学科にするのかも絞れません。
自分の中で学びたいことが固まってないのが悪いのだとは思うんですけど。
悩んでます(-o-;)

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 00:26:23
>>343
技術は、もちろんのこと、作品作りの姿勢であるとか心構えも勉強した方が
良いよ。それと2ちゃんは、まれに心ない人がレスする事が多いので、
ここで質問するよりは、高校の美術の先生、芸大専門の予備校の先生方に
質問して、意見を頂くを方が無難。意見を頂いたうえで
最終的に自分で決定した方が後々後悔しないで済みます。

基本的に学科で将来の仕事は決まると言う事は無いけど
人間のキャラクターを描くとして、デッサンをやるとなると
人体デッサンの多いのは、美術学科で商品などの広告媒体の
キャラクターだったらデザイン科と言うイメージかな。
クオリティーの高い仕事をするとなると、どうしても
人から教えられる事以外での学習は、必要になってくると思う。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 05:27:09
>>343
ファインでもデザインでもどっちでもいいと思う。
貞本さんは造形の絵画だし。
でも、専門行って創作一辺倒になるよりは、
大学に行っていろんな経験を積んだほうが絶対役立つのは確か。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 17:07:34
別に専門も美大も行く必要なし
漫画家は「美大・専門→プロ」より「高卒・一般大卒→賞獲ってアシ→プロ」の方が多い
美大行ってる奴が絵もうまいかっつとそうでもない
逆にデッサンもろくにかけない奴がマンガ描かせると異様にうまいということもある
むしろ画力の向上は家でひたすら描くのが一番だから
絵以外のいろんな経験をつみたいならふつうの大学行った方が吉
まあ一番の近道は投稿や持込を続けることですな
賞のひとつも取れないようなら諦めたがよし

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 00:33:14
>>346
一般大学に行くにしても、よほどその大学で
没頭したい事がなかったら、4年間棒に振るぞ。
家でひたすら描くのも良いが、誰かに批評して
もらう事も必要だ。そう言う場としてもこういう大学
が役に立つとは思うがな。

それに基礎なしで
ナンチャッテ技法で押し進めていても、いつかボロが出るぞ。
独学ができるんだったら、一般大の選択も有りだが。

目的は賞を取る事じゃないからな。趣味で終わらせるんじゃないなら
自他共に認める画力と取引先と交渉する能力を鍛える事が大事。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 12:31:59
何知ったようなこと言ってんだか´_ゝ`)=プッ


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 21:12:46
347さんは私じゃありませんよ。
別の何かにムカついているなら関係ない人を煽って荒らさないでね。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 22:04:43
↑イミワカンネ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 22:10:37
まぁこんなとこで漫画家になる方法聞いてる厨もそれに読む価値もないアホな回答してる素人も
可愛そうなくらい不毛だな。(´人`)合掌

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 22:54:55
荒 ら し が 不 時 着 し て き ま す た !

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 00:52:25
↑おまえも嵐と似たようなもんだぜしぇ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 10:42:24
>>351
お前のレスも不毛w

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 15:14:24
まあ2ch自体不毛な時間を過ごすためにあるようなものだからな。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 15:30:41
>>355
(∩゚Д゚) アー アー キコエナーイ

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 15:59:57
>>356
現実を見ろ!2ちゃんは所詮不毛なんだ! とレスしてる俺も不毛だ!
あーあ。もう2ちゃんやめよ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 20:10:36
マルチに仕事したいなら最初から欲張って
あれもこれもやりたい言わずに、何か一つ極めてはどう?
貞本さんだってアニメーターになったことでキャラデザの仕事来て、
原作の仕事も来たって感じだし。

あと、漫画家目指してんならこんなとこで相談せずに
出版社などにアポ取って作品見てもらうとかした方が良いと思うぞ。
正直漫画の書き方なんて習いに行ってもたいした役に立たない。
一番良いのはアシになることだな。
あと、いろんな事を学んで知識や視野を広げないといけないから
一般大学に行くってのは悪くないと思う。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 00:14:21
貞本さんにしろ今のような立場になるのに
一番重要だった要素というのはその過程においてどんな人間と出会い影響されてきたかということだと思うよ。
だから同じ進路を選べばいいというものでもない。その時代の気運というものもあるし。
ほとんど運の要素が強いけど面白そうなやつが集まりそうな環境を求めるべきだと思う。
同所同時代に結構すごい人間が集中しがちなのはそのこともある。
例えば当時のガイナックスとか和月のアシスタント仲間とか。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 04:17:28
ここの人なら詳しいと思うんだけど、、、
よく漫画家やイラストレーターが画集だすじゃない。
画家ではなく。
そんな画集の中の、芸術性の高いもの(色がきれいだとか、描写が凄いだとか)
で、何かオススメあったら教えてよ。



361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 05:23:36
>>360
鳥山明とかじゃダメか?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 05:55:02
>>360
そんなアナタにマイク・ミニョーラ。
洋書だが代表作『HELLBOY』の画集が出てる。
ブームはとっくに過ぎた(?)けど、未見ならこの機会に。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 14:47:47
>>357
俺もなんか目が覚めた。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 02:16:07
フラゼッタとかストゥルーザンとか…
でもふつうに画家の画集じゃいかんのかな。
いイラストレーターて最終的にはコストパフォーマンスで描いてるから
ここまでやるか、って絵はあんまりないような。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 02:26:42
新川洋二は、芸術性というより、ふでぺんのすごさを見せてくれた。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 05:10:48
>>359
才能は集中するよねー…ましかし
そういう輪に交ざるためにも自分が他に影響を与えうる人材でないといかんわけだが…

漫画・アニメ系の画集に芸術性は求めてないな、手の抜き方の参考というか。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 06:31:46
プロのイラストレーターとかも良いけど、
ネット上に溢れてる神絵描きサイトの方が勉強になりそう。
締め切りとか無い分細かいところまで描き込んでる人が多い。
ほんと、プロより凄いと思う人とか結構いる。
あとアニメーターとかたまに凄いの描いてサイトにうpしてたりするから
そういうのでもいいんじゃない?
何よりお金かからないからね。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 11:12:24
貞本の絵がいいとか言ってる時点でこのスレの住人の発言は信頼性全くなす(´・ω・`)

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 12:00:19
いいか悪いかといったらいいんだけど
参考にするにはもっとこう高いところを見ようよ、という気はするなあ。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 12:48:48
審美眼「だけ」優れてるやつが一番たち悪いぞ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 14:19:19
>>370
(∩゚Д゚) アー アー キコエナーイ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 03:16:14
こういうの教科書ないからすんごい悩んだ。
大学時代悩みに悩んだ。

就職望みどおりのとこに決まった。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 08:53:25
就職・・・はぁ・・・決まらねぇよ

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 14:42:38
就職もせずにブラブラしてたらコミケでスカウトされた

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 17:27:21
イラスト集だったら大作映画の設定資料集とかが
おもしろいよ。機械とか建物。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 19:01:59
最近のアニメでここの住人が「おっ」と思った作品って何?
自分はローゼンメイデントロイメントのOPが第一期とは違った世界観や球体関節を見せたりして
色々挑戦してる感じで良いなと思った。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 03:45:19
エンジェルハート
・振り回してる銃器にライフルリングが描きき込んであったりする。

・躍動感は微妙

お爺さんのグラスホッパー(みんなの歌)
・のっぽさんがハジケてる
・クレイオブジェクト
・ペーパーオブジェクト
・ロトスコープ(推定)などなど盛りだくさん。

・相方のごんた君がいない

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 16:56:07
「お爺さんのグラスホッパー」は確かに良かった。
なんか、みんなのうたぽくなくて良い。
ローゼンは今やってる分のEDしか見たこと無いけど、
あれ、鋼のED担当だった鈴木さんだね。
雰囲気似てるなーって思った。結構好き。

自分が今期凄いと思うのは「蟲師」だね。
毎週放送であのクウォリティーは凄い。脚本も演出も作画も音楽も文句無し。
次点はノエインかな。話は微妙な部分もあるけど絵と動きが凄い!
確か、12話作監が松本 憲生と大久保 宏。放送これからだし必見だ。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 18:48:13
最近のコア層向けのアニメってほとんど深夜だからぜんぜん知らない。
プリキュアはこの前早起きしたらやってたので見てみた。こんな程度。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 23:15:43
まめにエアチェック出来るような暇もないので
そういうことは無職の友人に任せて
自分はその都度話題の超作画をシーン単位で見せてもらったりするだけだな。
作品名が何かとか全然わからんし興味もわかない。
シリーズとしての作品にはまるで付き合えなくなってる…
いけないことなのだろうが「自分の仕事じゃないから」かな…

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 00:16:54
>380
ノエイン12話作監 松本 憲生

超神作画だぜ!


BLOOD+がI.G制作だから期待してたんだけど、
今んとこ作画において感動した所は無し。
話もテンポ悪くてしょんぼりだな。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 04:03:58
さらに、半端なセクシー路線でゲンナリ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 10:18:59
セーラー服に日本刀っていうビジュアルは好きだけどね。
でもそれは映画設定だ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 11:56:15
BLOOD+は日本刀と女子高生とグロだけで視聴者狙ってんのがバレバレ。
グロ以外の回はレベル低いしなあ。残念。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 13:27:34
普通の大学(文学部)卒業してから溜め込んでた金で美術の専門行ってまつ。

絵画科で油やデッサンやって、物凄い勉強になってます。
が、来年からは抽象的なものが多くなるみたいで…。

自分、ゲーム会社目指しているのですが来年も専門行こうか悩んでます…。
来年も勉強続けるべきなのか、就職一本でどこかに拾ってもらうまで頑張るか…。

スレ違いかもしれませんがアドバイスお願いします。
流石にもう24なのでいい加減死ねよってのもありますが。

386 :385:2005/12/23(金) 13:35:48
すいません、思慮足りませんでした。
抽象画、嫌な訳じゃないです。むしろ凄いと思っています。
描くためには確固たる画力と完成イメージを持ってないと描けない…。

抽象描いている方、すみません。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 22:47:01
履歴書からは
大学行ったけど進路が見つからなかった(適当に過ごしてた)
>突如ゲーム業界に色気を出したが技術を育ててなかった
>ので専門入学した
という後手後手人生が見えてくるようですが…
個人的な意見を言うと進路決まってるんだったらさっさと職場入りして現場の作業覚えた方がいいんじゃないのーという感じ。
素人でその年齢は既に雇う側からしてみれば「使いにくそう…」「伸びなそう…」という感じなので
とりあえずさっさと経験者称号を手に入れといた方がいいと思うね。
現在の技量に自信が無かったとしても末端作業なら誰でも出来るし、
結局そういうところから実績を積み上げて仕事の幅を広げてくしかないんじゃないのかね。
若くて才能のあるやつとは自分は違う、という認識をもって身の振り方を考えていくことを勧めます。

388 :385:2005/12/23(金) 22:54:30
>>後手後手人生が見えてくるようですが…
嗚呼、正にその通り。
怠惰な生活を送ってきた「つけ」がズシンと効いています。

身の振り方…、考えます。ありがとうございました。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 03:10:13
後手を踏んでやり直しただけすごいと思うよ。

やりたい事よくわかんないまんまで
なんとなく流れていくのが普通だもの。

390 :385:2005/12/24(土) 16:10:43
>>389
そう言って頂けると少し救われます…。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:01:20
普通はそうやって一時の慰めに刹那的な安らぎをうるばかりで前に進まない、ともいうかもよ。
現実の仕事に対する評価以外は無意味だ!くらいの心持ちで…
若くて才能のあるやつは日々を生きてる、かもしれない。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 22:27:38
もうちょっとアニメや漫画の学科を扱った大学増えないかな。
今の所は大芸か宝塚くらいか。もうちょっとやる気のある若者を育成して欲しい。
どうしても美術から少し外れやすい分、
芸術家には受け入れられにくいのが悲しいんだが受け入れようとしない奴は
日本が世界トップレベルで誇れる文化はアニメだという事実を知らないんだろうな。カナシス。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 23:03:00
>>392
つ【京都精華大学】

やる気のある若者を育成しようとしても、
実際の現場は低賃金&重労働のわりに芸術性はなかなか認められない。
大学がそんな業界に飛び込む人材を育成するのは割に合わないでしょ。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 23:12:06
>>393
なるほどな、そういう理由もあったのか。
てことはこれから先もアニメ漫画学科が増える可能性は少ないってこと?

orz

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 00:47:53
つ【東京造形大学】

専門課程に入れば今現在の商業アニメーションに携わってる人たちの
講義やワークショップを受けられるぞ。
国内外の商用・アートアニメーションに関する講義や演習授業もある。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 01:19:27
つかね、中学高校の美術教育も何とかせんとな。
年々受験デッサンのレベル落ちてるし、美大デ大に入れても、空間認識や立体認識なくて
実習落ちこぼれていく学生が多すぎる。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 05:01:42
ていうかアニメって原理や作成法は習うほどのもんじゃないから
やる気があるやつはカリキュラムなんか用意されてなくたって
勝手に各々やってるもんじゃないの?

人材育成とは言ってもアニメ科なぞ設けたところで
集まってくる人材のほとんどがアレだったりするからなー
造形大で言えば何でこんなやつが美大入れたんだろう、と思えば
だいたいアニメの連中ですよ?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 09:21:51
>>397
>造形大で言えば何でこんなやつが美大入れたんだろう、と思えば
>だいたいアニメの連中ですよ?
ポカーン
凄いリアスな二文だ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 18:28:07
>リアス
誤字orz

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 14:19:27
それをいったら、むしろ絵の原理や描き方のほうが…。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 16:42:50
せめて学校法人の専門学校が多いといいんだけどね。
アニメに関して言うと学校法人名のってるとこすくないから。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 20:43:43
美大に入り…
将来は絵とバイトで食っていきたい

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 01:35:25
そういえば昔修学旅行で沖縄の国際通り行ったときに、道に絵を広げてるけど売れなくて
死にそうなじいさんを見た。写実的でけっこううまかったんだけどね。
上の奴は将来あんな感じになるんだろうなぁ。合掌

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 22:34:53
>>403=>>351

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 10:31:15
>400
確かに絵は習わなくても誰にでも描けるけど
結局それで食っていく道筋をつけるためにガッコ行くわけで。
技術向上だけでなく競争相手が身近にいたほうがいいし単純に求人もある。
ぶっちゃけると効率の問題。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 11:35:10
そこまで来たんだから、アニメも同じことだって、気が付けよ。

業界人の話聞くってのは、業界でどうやって食ってくのかイメージをつかむ。
求人情報もくるし、求人出してないけど人手不足なんて情報も入ってくる。
競争相手だって、取り組んでる人口が少ないんだから絵画の何倍も探すの大変。

アニメの製作は絵と比べ物にならんほど面倒くさい
工程が多岐にわたるから、得意分野を補い合ったりできて効率的。

独学で全部できて就職も思い通り行くなら
そもそも大学なんて行かなきゃいいんだ。


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 00:36:09
なんとなくアニメ作品でも結構すごそうなのを作ってるやつはいるが
アニメ専攻ではなかったりする
アニメ専攻はゴミ溜め

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 16:50:26
此処の住人って専攻何なのか気になるんだが。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 02:03:04
普通大学

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 12:03:15
普通大学ってなんだよ
普通な大学と普通じゃない大学がわかれてんのか?
意味不明

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 14:58:53
>>410
餅つけ。美術系の学校じゃないって事だろ。

美術系の専門学校生とかいるのかな。
美術系の専門って専門学校板行けばいいのかこの板にいていいのか迷うお。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 16:45:49
美大無理と親に言われて専門に行く私。
資格は沢山取れそう。美大は魅力的だけど、美術でもコンピューター系は専門の方が良いかなと思う。
普通の大学行くなら文系より理系をオススメする。
ちなみにアニメーター科、CGクリエーター科は痛いヤシが多そう。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 23:45:37
専門は、資格はとれても、就職はできないよ。
あと充実したクリエイティブ環境・人は、大学にこそあるし。
就職も、はるかにいいスタート地点に立てるわけだし。
専門はどこいっても、ふき溜まり。

奨学金もらって美大いくべき。


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 00:09:40
基本的に人気商売で実力がものを言う業界だから
学歴も資格も個人的にはあまり関係がないと思うけど、
行くとしたらやっぱり美大だろうな。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 02:22:56
コンピュータ系は工科系の大学行くのがよい

どんな最下層の仕事でもいいからてっとりばやく業界入りしたいのなら専門。
大学行くとアニメ・ゲーム業界より面白いことがあるんじゃないかと目覚めてしまう可能性アリ。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 10:15:45
>>412
美大行くべき。専門出て今長い間活躍出来てる人って少ない。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 18:08:18
>416
そりゃ美大の方が就職では有利だけど、
専門出でも長く活躍してる人はいっぱいいる。
お前が知らないだけだろ。
結局、美大出てようが専門出だろうが実力あるやつだけ残るんだよ。

確かに専門は金無いから設備悪いけど、
講師は美大とそんなに変わらないところもあるよ。
多摩や武蔵美で講師してる人も沢山来てるし、なにげ講演会とかもよく来る。
美大出てるからって皆実力あるわけじゃないし、
卒制展とか見ても専門の卒制と同レベルの作ってる人多い。
美大だって有望なやつなんて一握りじゃん。
美大行こうが専門行こうがそこで何を学ぶのかが一番重要。

ただ単に就職したいだけなら美大の方が決まるけどね。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 19:13:05
一番重要なのは友人だよ。。マジで

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 20:17:53
友達選びは慎重にね。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 18:01:21
ファミ通の表紙デザイン名前解る椰子いる?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:23:18
手元のファミ通を隅々までみろ。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 17:26:04
今日、蟲師のDVD初回盤が届いたんだが、
どうやらあのアニメ作画オンリーらしい。CG無いんだそうだ。
見たやつにしか分からんネタで悪いんだが、
2話の女の子の目から蟲が出てくるシーンとか蟲とか
CGを少しは使ってると思ってた。
でも作画なんだって知って、制作者たちの凄さを改めて感じたよ。
ただでさえ毎週クウォリティーたけぇ〜て感動してるのに、
ホントまじヤバいな。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 00:33:10
夜中にやってるアニメなんて、時間的にキツイので全く見たことがないんだけど
どれくらいの規模の市場なの?
DVDや関連商品の売り上げ>視聴率による広告料?
最近オタク文化が注目されてるけど、コンテンツ自体が儲かっているようにはとても見えない。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 14:25:02
>422
たしか、蟲の見せ場のシーンとか7秒で1000枚くらい描いてるらしいな。
映画なみじゃねーのコレ。

>423
関連商品て、漫画くらいしかないけど漫画は相当売れてる。
視聴率も朝4時という時間帯に割には良いとこいってるんじゃね?
視聴者がどんどん増えていってるみたいだし、
amazonのDVD売り上げでは取り敢えず二位。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 04:49:15
>422
いいねぇ〜。
ぽつぽつ見たことあるけど、スタッフが原作を大事にしてそうで好きだよ、蟲師。
制作会社どこなの?

個人的に蟲師で唯一妥協してるのが音楽(エーベックソ)だと思うんだけど
犬夜叉とかと違って上手いこと利用してる気がする。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 10:45:29
蟲師の音楽よくね?毎回話に会わせて変えてくるし、結構好きなんだけど。
エーベッ糞にしては良すぎるくらい。
OPもあんなアーティストいたんだくらいになかなか良いと思う。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:45:54
>>423
嫌オタク流なる本が出てたけど、ヲタク文化が儲けているというのは
幻想とか滅茶苦茶なこと言ってたな。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 14:39:15
>427
うは、そんなの出てるのか。
嫌韓のときも思ったけど、あの辺りのアンチは根拠がないのに
右へならえで悪口合戦してるから、生暖かい目でしか見れない。
儲けてる人は儲けてるんだろうね。
その儲けが動画マンとか下層の人間に回ってこないだけで。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 22:01:16
CS観てるとたまにアニメチャンネルのCMやっててアニメの関連商品の販売も
観るけどボッタくってるよね。
邦楽のCDも大概エグイなと思ってたけどオタ相手にオタ会社が提示してる
値段ってホント、オタ以外払わないって。


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 22:56:34
>>429
オタ相手 の み にオタ会社が提示してるんだからいいんだよ。
どうせ一般人は、たとえ1円だろうと買いやしないから、
それなら一万円以上でも予約して買うようなオタクをターゲットにしたモノづくりのほうがいい。

431 :385:2006/01/30(月) 01:36:12
お久しぶりです。

お蔭様で小さなゲームメーカーに拾って頂きました。
自分にレスして頂いた文章で就職できたようなもんです。
ありがとうございました。

まだアルバイトですが(使えなくて)クビにならないよう、頑張ります。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 02:58:23
>431
おめでとう!
良いゲーム作って下さい。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 10:01:42
>>431
うほっ!おめでとう。大変だろうけど頑張れ!

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 19:22:21
ほす

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 12:33:01
専門から美大編入なんだが専門での友達が大手ゲーム会社就職決まってる中での
編入なのでなんだか不安だ・・・自分も大学出てからちゃんと就職出来るように
頑張らなきゃいかんな。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 13:22:52
自分はゲームやアニメのキャラクターデザインをやりたいと思っているんですが、
大学を卒業してから専門で基礎を学ぶか、就職の道をいくか悩んでいます。
普通なら就職をしたほうがいいんでしょうが、自分の場合、高校3年の後半に急遽、美大に
進路を変更したんですよ。それまでデッサンの経験なんか全然なくて、一応美術の
先生にデッサンの基礎だけ教わったけど、所詮素人にうぶ毛が生えた程度、まぁ現役では
無理だろうなぁとおもってたんです。けど、それがどうしたことか1校だけ
うかっちゃったんですよ。んで結局大学進学したんですけど、他の人よりも基礎ってのが
ぬけてるから、自身のレベルが周りに比べて低いなーって常に感じてました。
だから美大卒業(学校としてのレベルも低い)っていっても肩書きだけみたいなもんなんです。

一応在学中も夜間の専門学校にいったりしたんですけど、やっぱり夜間だと満足な授業は
うけられないなぁーと思いました。いまは大学3年で一応説明会などにはいっています。

ここのスレをみていると、就職考えるなら圧倒的に大学に進学したほうがいいって意見が
多数のようですが、自分のような大学卒業→専門の場合はどうなのでしょうか?
親には新卒で就職して、社会にでて勉強しといたほうがいいといわれました。
自分もそのほうがいいのかなーとも思っているんですが(内定とれればの話ですが)、
専門で基礎や応用を一から学んでから就職を考えたほうがいいのかなーとも思っているんです。
なにより自分に自信がないというのが一番の大きな理由なのかなぁ・・・
皆さんのアドバイス等、お願いします。あ、ちなみに大学はデザイン科です

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 14:47:50
もう4年生になるんだったら就職したほうがいい。
新卒じゃないとマシなところに就職なんかできません。
ともかく熱心に就職活動してください・・・。

438 :436:2006/02/15(水) 15:10:17
>>437
どもです。やっぱりそうですかぁー。説明会とかで聞いてみると、技術はあってあたりまえで、
それにプラスαを企業側を求めているわけで、技術がない人は自然におとされていくのかもしれませんね。
就職活動をしつつ、専門学校の情報も集めるっていうのが一番妥当な選択なんでしょうかねぇ




439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 18:29:44
4年生なら学校とかもうほとんど無いのでは?
だったらWスクールとかするのも一つの手だよ。
夜間とか、一年生とかも専門学校ならいっぱいあるし。

440 :436:2006/02/15(水) 23:23:08
>>439
四年生になれば多少時間はあくとおもいます。。Wスクールも1つの手ではあるとおもいますが、
就職が決まらなかった時のリスクが大きいっていうのと、今から探して地理的、時間的等、自分に合う学校がみつかるか。
自分が勉強したい講座があるか、なんかの問題があるのかなーとおもったり。
いくとしたらパソコンのイラストレイターやPhotoshopなんかの短期講座とかうけようかとおもってます。
でも一応夜間学校も調べてみたいと思います。ありがとうございました

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 01:36:10
イラレやフォトショなんか、習うほどのもんじゃないって。
興味がありゃ余裕で出来るようになる。
わからない時はヘルプで十分。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 01:49:14
>>436
てか大学の3年間何してた?
マグレでうかっちゃって、周りのレベルについていけないっつうのはよくあるコト。
それでも、大学入ってから努力次第で追い付ける。
それをしないで専門にたよるのはどうかと。

443 :436:2006/02/16(木) 14:13:24
>>442
2年までは大学の授業におわれてて、3年からはWスクールしてました

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 17:49:25
いったんage

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 20:51:11
過疎すぎ。
自分今年から某悪名高い専門学校のアニメ科に行くよ〜。
金のことも不安だけど、もっと不安なのは自分より数段上手い奴が
周囲にごろごろいると思われるその状況。
周りに絵描いてる奴なんていなかったから、目の前で上手い絵描かれたり
したら地の底まで落ち込みそう。
でも絵描くお仕事したい、超したい。ハァハァ

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 00:13:07
人間そういう状況に置かれた方が伸びやすいと思うよ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 04:38:28
自分より数段上手いと思っていたのが、実はそうでもなかったと知る方がいい。
しかし例のあの学校じゃたかがしれてるがw

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 16:39:35
絵の上手い人が多い方がいいし、そういうやつ友達にした方が良い。
多少正確に問題があっても我慢して絵の上手いやつとは仲良くした方が良い。

絵の下手な奴らばかり周りにいると伸びないし、レベル分からなくなるし。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 11:02:45
多少ならね。
私はもっと極端に自分が認める能力以外は「雑念」であり見るべきでないとさえ思っていた。
でも絵が描けることや計算ができることがどれほど人格を維持する能力を超越するというんだろう。
どの能力に対しても驕ることは危険だと思った。
あ、でもストレスで殺されない程度の性格の悪さなら絵を伸ばすメリットを取ってぜんぜんいいと思うよ。うん。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 13:30:18
美大のファインだと、なかなかキャラクターイラスト系を目指す同士ってのがいない。
みんなどこかで、売れ線のイラストを馬鹿にしてるかんじがするなー。
教授は、アート的じゃない漫画やイラストなんて美大生が描くもんじゃないと言いかねない勢い。
アーティストって・・・なに?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 19:23:28
日本人のなのに西洋かぶれした人たち。
横文字を使っていれば、
自分達は最先端とでも思っているのでしょう。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 16:32:44
>450
たとえ美大生と言えども子供のころから現代美術系が大好き!な訳ないし、
少なからず売れ線のものに触れて好きになった時期はあっただろうから
仲良くなれば化けの皮はがれる人もいるよ。
バカにしてるとか線引きしちゃ駄目だと思う。
自信持って描いてれば、大丈夫。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 18:46:06
>>451
>>452
なんか、オタク系の絵やアニメを村上隆のように「文化」や「手法」として扱う人はいても、
その絵自体を認めている人は少ないような気がしてさ。
かくいう私も、バレるのがはずかしくて苦し紛れにそういう作品創ってる。
これがなければ美大生の私はありえないってほど影響を受けたのに、それを恥と思うようになるなんて
考えてみれば情けないなあ。もっと自信持つようにするよ。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 02:24:32 ?
さて、番組改編時期ですが、春期のオススメとかある?
自分は銀魂、.hack//Rootsくらいかなぁ。
エアギアとか作画良かったら面白そうだけど。
春期は作画期待できるようなのが少ない気もするんだけど。
つか、マッドハウスの新作多杉だけど大丈夫なのかあそこ。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 04:50:31
>>454
板違い

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 15:24:15
>>453
俺も全く同じ考えで、できればそういう人が少なくなればいいと思ってるんだけど、
その状況を変えていこうとするとかなり難しいからなぁ。


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 19:56:18
>453
俺も全く同じ考えで、環境目当てでオタクの多い東京工芸に進学した。
正直大学としてのレベルはかなり低いけど、目的意識さえハッキリしてれば
あとは理解のある仲間がいればいいやって考え。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 21:19:14
スレ違いだけど、現代美術とは他に、オタクな話も出来る彼氏が欲しい。
http://www.shodensha.co.jp/fc/special/fc_Interview_04otayome.htmlを読んで心底羨ましいと思った。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 05:26:05
>>455
ここはキャラデザとか、作画の話するのはいかんのか?

自分もあまり春期の作画期待できるのないなぁ。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 05:35:59
32日記念パピコ

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 08:55:29
オタク文化ねェ…。否定はせんがやっぱレベルが低いイメージがある。
もちろん、実力文句なしの画家もなかには多くいるんだろうけど、それ以上に雑魚が多いからそういう悪いイメージが定着すんだろうな。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 19:23:14
オタクは嘘やお世辞を言わないからそこは好き。
アートは、どんなクズな作品でも「ひょっとしたら・・・いいのかも・・・・・」なんて考えて
先に進めなくなってしまう。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 22:10:29
>>462
確かにお世辞はいわないね。
萌えに忠実というか、糞は糞、神は神ではっきり批評してくる。
まぁ、意見が分かれることもあるし萌えに忠実だからこそ痛いとこもあるけど。

464 :SINK:2006/04/03(月) 00:32:41
はじめまして、アニメToheart2のイラスト(制服系)を描こうと思っているのですが
どういう技法書を買ったほうがいいでしょうか?お願いします。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 02:21:33
>>464
そのままToheart2の攻略本かファンブックかなんか買って模写すりゃいいじゃん

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 10:34:07
おいおい…オタクが湧いてきたじゃないか

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 13:35:33
オタクと言うより釣りだろう。

468 :SINK:2006/04/03(月) 15:55:19
じゃあそうしてみます。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 22:08:49 ?
彩色担当募集中です。興味ある方いらしたらスレに書き込みお願いします

まとめ
http://home.graffiti.net/vipper/
スレ
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1143977480/236

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 04:45:20
アドレスにvipperって書いてある時点で嫌だ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 23:07:29
ホスト部の作画陣が凄く豪華だね。
動きが細かい。
今期一番凄いと思う。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 20:34:43
うたわれるもの見れ。オタクアニメと思われがちだがストーリーしっかりしてるぞ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 01:30:33
>>472
ケモ耳がついてる時点で拒否反応がでたんだがw
来週見てみるわ。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 03:16:09
ゲーム会社の就活が始まったね。
この分野って、学校で課題だけやってちゃダメな気がするんだけど。
ゲーム系志望の方の話を聞きたい。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 08:27:38
>>474
ちょうど今エントリしまくってる俺がちょっと通りますよ。
石膏や人物デッサンを入れるか学校の絵をいれるか趣味で描いてるCG入れるべきか…
ポートフォリオに何入れたらいいか迷ってる。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 18:23:59
内定した人のポートフォリオ見たけど
予備校のときのデサン入れまくってたよ
静物・裸婦・石膏など。あと着彩と色彩構成も入ってた。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 21:54:42
予備校の時の絵なんて、デッサンであろうとも恥ずかしくて入れられねえ

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 22:11:06
俺はむしろ予備校の時の方ががんばってた。
入学と同時に燃え尽きw

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 23:21:01
予備校の時の方がいいって人も結構いるよね。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 00:55:02
ゲーム会社のHPを片っ端から見りゃ対策が立てられる。
2chばかり見てんじゃねーぞw

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 20:12:06
>>480
今3、4社見てきた。
PCスキル不可欠なところ、魅力的な絵が描ければそれは後でいいよ的なところ、
いろいろあるねえ。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 23:36:25
>>481
後者は、本質捉えてるような気がする。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 00:10:28
そこで勘違いして「絵が描ければいいんだ」とかいう馬鹿も増える。
それがまたショボいんで泣けてくるな。


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 04:29:24
キャラデザってどこまで考えるの?話を汲んで絵を描くの?
それともストーリーや企画段階もできないと駄目なの?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 05:50:08
ある程度何でも描ける人間がその時々でキャラを担当してたりするわけで。
比較的リアルなものからデフォルメまで数パターン欲しい。
人間、動物、オブジェクト、背景、一通り描ける人がいい。
そして世界観の描き分けができること。


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 16:03:11
ファミ通の業界特集みたいなページくらいは読んでみたらどうだ?

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 20:25:51
美大行ってからゲーム会社への就職がいいのか
専門行ってからゲーム会社への就職がいいのか
要するにどっちなんだ??

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 23:10:07
なにごとも藻米次第だなw


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 00:47:59
首都圏でメディア系に強いある程度のレベルの大学に入ってゲーム会社でバイト。これ最強。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 10:11:05
>>489
>首都圏でメディア系に強いある程度のレベルの大学
慶應大学湘南藤沢校の環境情報

企画、絵コンテができる
3DCG制作時に拡張コード(数式)が書ける
英語で交渉が出来る
経費管理や収益予測が出来る

制作の即戦力から将来の経営幹部までつぶしが利く

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 20:12:48
ゲーム会社のバイト、イラスト送ったけど「今回はごめんね」って手紙が来た。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 01:22:48
キニスンナ、これからいっぱい貰うことになるから

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 01:42:29
・゜・(ノД`)・゜・。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 04:43:40
>>491
次回はおkなんですねって強引に逝けよ

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 08:27:18
必死こいて画力あげろよw

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 07:17:14
そういえばスクエ二(スクエア時代)のCG研修生にしてもらったことあったけど、落とされた(涙

今となっては懐かしいなぁ・・

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 20:42:02
ゲーム系の専門学校生に「ゲームの好き度」でかなうんかしら

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 20:48:38
かなわんでもよし。
ただのゲーム好きなだけなヤツはいらん。
モニタープレイヤーなら役にはたつがなw

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 23:05:00
今任天堂の求人見たんだけどさ。
やっぱ美術やりながらでもプログラムできるようにした方が良いのかな。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 21:34:12
>>499
そ、そんな器用なことできませんよ
WEBサイト作るくらいで精一杯ですよ

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:52:30
あげとく。
ゲーム会社は大手でもこれからなんですね
新卒頑張れ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 04:30:45
大手は一次がとっくに終わってたりもする。
後半になれば経験者が増えて、新卒には不利な場合もある。
随時募集があるからと油断すると、何もできないまま終わるので早めに動け。


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 19:46:42
美大からゲーム会社を受ける方って、どんな絵をポートフォリオに入れるんですか?
油だろうとグラフだろうと、課題だけじゃ対応しきれませんよね?

何か、ゲームに就職した人はみんな
「学校にほとんど行かず、家でイラストばっかり書き溜めてた」としか聞かないので・・・。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 19:51:14
油とか日本画の方が受かりやすいよね
基礎画力高いだろうし…

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 21:51:55
いいから各社のHPくらい見ろ。
向こうが望む提出課題が書いてあるし、どんな絵やCGが求められているかも書いてあることも。
それを見て傾向を知り、対策を立てればいい。
ここは大学生がいるんじゃないのか?


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 22:02:27
連投すまん。
油絵も日本画も、それしか出来ん人間は要らない。
腕の良いイラストレーターやグラフィッカーは、油絵風日本画風などを描き分けてしまう。
水墨画風、切り絵、版画、エッチングなどなど、経験していた方が描きやすいだろうが、
専門に学んでいる必要はない。
それらしく描ければよいし、その技術を持っているとわかるような作品であればよいわけだ。

でもまずはデッサン(石膏および静物)を見たい。

彫刻、造形を専攻した人間は作品の写真も添付してかまわない。


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 11:56:06
デッサン自信あるのにポートフォリオさえ見せる間もなく
大手ゲーム会社書類専攻落ちした俺がちょっと通りますよ。


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 16:34:48
よくあることさ

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 18:48:13
ドンマーイン

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 21:30:14
書類落ちって書類で何見るの?年齢とか?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 22:51:11
最終学歴、資格、等々はまあ参考程度。
文書の書き方、丁寧さ、も。
でもやはり自己アピールが大きい。
会社によっては履歴書以外の自己PRの課題をふったりする。
作品集込みで送付してもらうこともあるが、きちんと自己紹介=プレゼンができることが前提。


512 :507:2006/05/22(月) 23:00:43
励ましdクス。
大学名で落とされることはないと思うから、
やっぱ文章の書き方とか内容がまずかったのかなー。
大学で学んだデッサンや絵のことを生かして、魅力あるゲームのビジュアルを作っていきたい、
みたいに志望動機を書いたんだけど何がいけなかったんだ…。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 23:25:27
ありがちー
その文じゃ抽象的すぎるし

なにをどう大学で学んでそれがその会社でどう活かせるのか
魅力ある作品て自分はどんなものだと考えているのか
その会社の制作作品を例に出したりして具体的に説明しなきゃ
わかんないじゃん。相手はあんたに会ったことすらないんだから。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 10:29:02
大学名が有名であればあるほど、より高い志を求められるしね。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 07:37:33
高い志ねぇ(´∀`)

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 15:35:13
こんなのあったよ
http://www.jec.ac.jp/contest/index.html
入賞するとアニメージュとかに載るらしい

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 08:35:26
専門学生を発憤させるのも大変だな

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 16:39:31
age

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 12:53:57
宝塚造形芸術大学のゲームコースって、そのまんまな名前だが
これはゲーム関連の就職とかにはどうなんでしょう


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:14:13
就職の話はあまり聞かないなぁ。
どうなんだ?実際。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 02:25:27
何時できたのよその学科?

まだ卒業生いないんじゃないの?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 21:31:30
メディアコンテンツ学部の映像造形学科のゲームコースかな
いつ出来たのかは知らないけど、新しそうだから卒業生はまだか
専門学校レベルだったら困るな



523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:11:01
大阪芸大って任天堂に就職沢山出してるよね

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 21:28:00
>>523
近いからね

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 15:43:13
(o・ェ・o) ぼく、ドラえもん

ドラえもんを知らない人は、日本にいるのだろうか?

と思うほど、絶大な人気を誇る『ドラえもん』
その人気は日本だけにとどまらず世界各国で翻訳され
アニメ放送されているという。

そのドラえもんの作者が言わずとしれた
『藤子・F・不二雄』さんである。

ある日、藤子さんは子供からこんな質問されたことがある。
『ドラえもんが願いを叶えてくれるなら
なにを叶えてほしいですか?』と。

それに対し、藤子さんが何と答えたかは
これからご覧頂きたい。

ドラえもんの親が藤子さんで本当に良かったと思える
素敵なインタビューであった・・・

http://www.youtube.com/watch?v=umNjrwauDeo

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:25:55
女が描く絵ってなんかこう垢抜けないのは少女マンガのせいなんだろうな。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:32:22
それは偏見だよ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:45:18
>>526
ステレオタイプなものの考えだな
男性作家で少女マンガの影響を受けてる人だっているのに

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:00:06
萌え系の絵ってのは、男が描く少女漫画絵だとさ。
なるほどと思った。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:03:23
こんな過疎スレでもクマー

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 10:55:17
偏見っていうか実際女の描く絵って魅力ないじゃんか。
要するに売れる絵は描けないんだよ。客を選ぶ絵。
どうしてもプロっぽさがでない。
あと明るい感じの絵も描けないやつ多いよね。



532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 12:27:37
描ける人と描けない人の落差が激しいと言うのは、あるけどな

何を以ってして、魅力・プロっぽさがないとしているのかは、甚だ疑問だが
全ての人間が売れることを考えて、描いているとは限らないと思う
絵も画一的に明るかったら良いと言うものでもないだろ
静寂なものが描けるなら、それで別に構わない
(自分の知っている限りでは、明るい絵を描ける女性作家もいるが)

パッと見た偏見でものを語っている部分があるから、
もう少し少女漫画以外の女性作家の作品を観ることもお薦めする

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 14:02:20
俺が上手いと思う女性作家
ttp://www.geocities.jp/shiomid/

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:44:54
>>532
う〜ん、何をもってしてって感覚的なものだからなぁ・・
ごめんね、抽象的でさ。
絵はなんでもかけるにこしたことはないし、そこは俺も限定してないから。
基本的に女性は暗い絵が好きみたいだなぁってだけの話。血とか包帯とか
あと偏見ではないな。やっぱり女性で表舞台に出てる人は少ないもの。
女性全般の絵に何が足りないのかわかってるけど、教えてあげる必要もないしな。
そういう意味で少女漫画が悪影響及ぼしてのだけは確かだけど。

>>533
この人はプロ?
ソラで全部描いてるんだったら現状俺よりかうまいな線画は。2,3枚上だわ。
色塗りは俺のほうが2枚上だな。1、2年もあれば線画抜かせそうだけど。

で、話戻すとやっぱりこんな感じなんだな。
こういう絵はうれないんだわ。感覚でわかる。
うまいんだけど売れないんだ。
別に売れなくてもよければいいんだけど、最初は売れてナンボだからな。
売るっていうのは当然名前重視な。

俺は努力しまくって名前を売るわ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:59:33
>>534
お前の絵を見たいから、ぜひうpしてくれ


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:57:28
>>535
いいよ。絵描き始めたころソラで描いたやつの線画あるからそれ修正して色塗ってうpするわ。
新しいのだと俺が誰かわかる可能性あるから勘弁なw

今月私用で忙しいから8月5日くらいまでにうpする。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 02:46:34
>>536
名前売りたいのであれば
むしろ誰かわかった方が良いんじゃないの?
てか自意識過剰だろ
それに古い絵なんか晒して、言い訳しないでくれよ
「この絵は下手だけど、今の俺はもっと上手いんだ」
とかはやめてね。
まあ実際は今から必死で描いて
「これが、俺が絵描き始めたころソラで描いたやつ」
とか言って自慢げにうpするんだろうけど。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 02:55:40
2chで名前売ってどうすんだよwww

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 02:57:13
いや、ほんとに昔のなんだけど、修正するから言い訳とかはしない。
てか、ちゃんと修正するって言ってんだから自慢とか関係ない
今の状態の絵じゃんw人間不信だな。
骨格とかあんまわかってないからしょぼいんだわ、昔の。んで、絵柄が変わったんだよ。
だから今の絵のせるのいやなだけ。だから絵柄だけは昔の。
昔ってそんなに昔じゃないんだ、数ヶ月前のやつ。
最近だからな絵描き始めたの。
自慢げってまぁ普通に上手いと思うけど。その辺の同人のやつよりかはよっぽど。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 03:34:26
よし、じゃあ漏れもうpしていいか。便乗うp

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 03:47:03
びんじょうタン

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 03:50:13
おまえら…スレタイのこともたまには思い出してあげてくださいw



で、うpマダー?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 04:04:00
>>540
早くうp汁

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 12:49:15
偉そうな文章だな。もう少し言葉を選べないか?
何が足りないのか説明する必要がないと言っているのも
説明できないのに言い張っているようにしか取れない
血とか包帯のイメージってまさに偏見だろ
何が悪影響なのか語れないのも説得力に欠ける

うpするの楽しみにしてるよ。今までの言動で例え、
上手くてもご破算になるところはあると思うけど
逃げても別に驚かないから、逃げるのも良いよ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 12:52:22
>>544は、>>534宛てね

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 16:46:23
偉そうって敬語でも使えばいいの?
詳しく語ったところで
君のオツムではわかりっこないよ。
どうせあげあしとるしか出来ないんだから。

2ちゃんで説得力云々とかぬかすなw
どうせ書いてるのが誰だかわからん掲示板。
血とか包帯のイメージが偏見って俺は実に普遍的な意見を述べたまでだが。
マイノリティどうこう言いだしたら可能性の問題と一緒できりないよ。首相さんも言ってたでしょ。
社会通念上、不快を与える表現なのは間違いないしな。説得力ってこんな感じかぃ?
うまけりゃいいんだけど。下手だもんな。
血とか描いたらかっこよくない?とか思ってかいてんだろ。
いやだねぇ、狂気ですわ。
これだから最近の脳幹が萎縮している人たちは困るんだわ。
怖すぎよ。

俺にメリットないし、ここにはのせやん。
載せるつもりやったけど、君に見せるのはとてももったいない。
あえてレべルに合わせてわかりやすく言ってやってんのによぉ。
説得力とか言いだすやつにはリアルでもいちいちうるさいんだろうな。ちっちぇ。



547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 17:18:53
(゚д゚)

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 17:39:53
>>546
あまりにも予想通りな展開にワロタ
その程度の事で晒さないって、ちっちぇーな
君始めから晒す気なんか無かったでしょ
リアルでも口だけっぽいな
糞絵しか描けないんだから黙ってなよ

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:46:09
>>546
やっぱ逃げたー!wwww
おま、ホント読めすぎwwwww
敬語使ってやるからうpしろよwwwww
うpしてくださいwwwwwwwwwwwwww




550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:47:53
>>546
自分がちっさいんだろ
反論できなくなって、くだらない罵りを始めたか
説得させる気がないなら元から妙なこと言いだすなよ
誰が書いたのか分からないだろうと適当なこと書いて
叩かれるのは、お前の責任だろう
一部の作品を観て、決め付けてるお前が脳幹萎縮してると思うんだが

大した画力もないくせにうpするとかノリで言っちゃったんだろ
良かったなうpするのを断念できる理由ができて

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:54:25
俺にメリットないし、ここにはのせやん。
載せるつもりやったけど、君に見せるのはとてももったいない。
あえてレべルに合わせてわかりやすく言ってやってんのによぉ。
説得力とか言いだすやつにはリアルでもいちいちうるさいんだろうな。ちっちぇ。

プ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:55:30
(゚Д゚≡゚Д゚)エッ…ナニコレ自演?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:57:43
日本語怪しいし鮮人なんだろ
ほっとけ

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:59:29
これは酷い

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:03:27
>>552-554
露骨な自演乙

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:21:46
まぁ、予想通りの批判だな。あげあしとるのが精一杯か?
負け犬さんたちは画力が大したことないとか好き勝手ほざいて
せいぜいネット上で仮初めの優越感に浸ってるがいいさ。
所詮は結果がすべて。君らは負け組。俺は勝ち組という事実だけがリアルに存在している。
発言とか読んでてもこいつは凄そうだと思うやつは一人もいやしねぇ。
文章にもでるよ、うまいやつならすぐわかる。
自分の文章に対するこだわりとか意識レベル自体が凡人とは違うからな。

あと脳幹萎縮云々について真似してぬかしてるやつがいるけど、
文脈から使い方間違ってるよ。てか、反論できないのは君らでしょ?
血や包帯が駄目だっていうのが偏見だっていう根拠を早く教えてくれよ。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:34:30
>>556
反論できない人間特有の強がりだな
結果も出せていないくせに自分が勝ち組と言っているのが、さらに痛々しいが
お前の文章に対するこだわりや意識レベルは感じないが、お前の自意識過剰ぶりなら分かる

>文脈から使い方間違ってるよ。
これあげあしとりじゃないの?根拠言ったって、あげあしとるばっかりだろ?お前
>血や包帯が駄目だっていうのが偏見だっていう根拠を早く教えてくれよ。
なんでお前が表現の規制をするんだ?

一部のジャンルを叩いて、優越感に浸ってるお前は、ネットでもリアルでも負け組

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:57:28
水掛け論だな〜。ただの嫌味のあげあしとりはもういいよ。
反論できない人間特有の強がりって君の使い方だとそれは君にも当てはまるよ。
表現の規制?「早く教えてくれよ」ってのはただの要望で規制には当たらないが。規制の意味わかってるか?
社会で使うときは勉強してから使いなよ。
法律のこと知りもしないくせに知ったかぶると痛いから。

優越感に浸ってるつうか俺は思ったこと言っただけだが。
低い画力で血と包帯本当に気持ち悪いね。狂気しか感じないんだわ。
ひょっとして大好きなのか?君はw
優越感云々ではなくて普遍的に一般人が血と包帯の絵見たら「うほっ、めっちゃ好き」ってなんのか?
「何こいつ?こぇぇぇ〜」って普通の人は思う。これって叩いてることになるのか?
思ったことを言ってるだけなのに叩いたことになるんなら、それは君が血と包帯が好きで、そんな君自身を否定されたからに
似た感情を抱いてるにすぎず、俺が一部のジャンルを叩いているのではなく、君が俺個人の意見を叩いているという事実があるだけなんだが。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:05:29
びんじょうタンマダー?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:15:50
>>558
>君のオツムではわかりっこないよ。これだから
>最近の脳幹が萎縮している人たちは困るんだわ。
このように、嫌味のあげあしとりをしているのは、お前だが?
規制も法律の意味で使っていないと言うのに何を勘違いしているんだ?

思ったことを言っていると言うか、自分の方が上手いとか優越感に浸ってたしな
肝心の自分の絵も晒さずに屁理屈こねて逃げたのに

少女漫画と言うジャンルを全体的に観ず、画力が低いだの、血と包帯しか
なくて気持ち悪いだのと叩いているのは、事実だろうが
そうでない作品もあるのに偏見としか言いようがないだろ

お前を叩いている?お前がくだらないことを言って、反感を買っているの間違いだろ?

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:24:16
まあ本当に上手い奴は、人の描く絵にケチ付けたりしないから
>>558の一連の発言を見る限り、とても上手いとは思えんな

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:43:56
どっちも叩くことだけは一人前ですね

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:45:18
上手い下手も関係ない。アップできなかった時点で終わってる。


564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:54:04
それはただの嫌味であげあしとってないから。
さらに脳幹の萎縮は現代の少年のライフスタイルの変化に伴う
具体的事実を述べたまで。
規制も法律の意味で使ってないってw規制の使い方が根本的に間違ってるし、
読解力がないんだわ。何を勘違いしているんだって日本語を勘違いしているのは君ですよ。

自分ほうがうまいってのは優越感ではなくて、事実だわw
屁理屈こねて逃げたって別にいいじゃん。何の得もないし、嫌になっただけ。
心が移り変わってはいかんのか?

少女漫画というジャンルを全体的にみずってその話に関しては前述のとおり。
可能性の話と同じで言い出したらきりがないことなんだよ。君の言っていることは。

反感買っているって・・
文章読んでたら、君がただ
俺の言っていることに理解できていないだけじゃないか。


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:54:53
じゃあお前らうpしてみたら?

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 01:10:22
>>564
どうでもいいから早くうpしろよ

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 01:50:18
絵描くようになってからめっきり長文がよめなくなったんだ。
そんな俺のためにも、文じゃなくて絵で説明してほしい。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 01:59:53
絵だけ上手くたって現代ではなんのステータスもないよ。
ちっぽけな自己満足と自己鍛錬、毎日がその繰り返し。
まちがって仕事にしちゃった人間のほとんどは社会的地位や信用
なんてものとは無縁の底辺生活者。

下を見て安心するような向きにはなおさら別の生き方を勧めたい。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 02:07:34
>>562
お前もなかなか上手いよ

>>564
>規制の使い方が根本的に間違ってるし
早速、嫌味のあげあしとりだね。しかも文章として破綻はない

「表現の規制」と言う表記に根拠のない因縁を付けている
>法律のこと知りもしないくせに知ったかぶると痛いから
お前は、法律の意味で使ってるよね。

理解できないんじゃなくて、お前が人が理解できないような話をしているだけだよ
その証拠に誰一人お前に賛同するものも画力について納得するものもいない

肝心の絵がないのに事実として認めさせようと言うのが無茶なんだが
反感買ってないとお前がそう思うのは、お前が盲目的だからだよ

うpできなかった時点でお前の言っていることは負け犬の遠吠えなんだよ

570 :569じゃないけど:2006/07/27(木) 02:44:20
あ、文字の反論は一切いらないからw
さっさと絵を晒せ。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 03:28:19
みんな何言っても無駄だよ
口だけ君は、最初から晒す気なんて無いんだから

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 08:26:53
晒したとしても、文章のレベルからそんな大した絵を描く人間じゃないだろ
のせやんってw

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 11:30:05
プーヤン

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 14:06:20
コテつけろよNGできないからうっとうしいんだ

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:09:55
それより早くうpしろよ

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:59:47
自信あるならうpしてみせろよ
って論まで屁理屈扱いされそうな>>564

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:00:52
送料無料!絵の上達法を教えます!
数量限定!
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g47030645

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:30:27
10万wwwちょww
しかも上手くなったっていうよりはデフォルメされただけwwスゴスwww

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:24:18
くそっ!お金が無い!

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:39:42
>>578
っていうか、アニメのキャラは、
人体のデフォルメみたいなものだから、
それっぽく描けば良いんだけど、描けないから
悩んでるんだよなぁ。
>>577は、解決してれるだろうか。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 01:30:10
誰か人柱に

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 13:01:21
誰か貝柱に

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 19:13:33
>>580
>>577に少しでも期待するようじゃ既に無理
人体なんて法則性きちんと覚えればそこまで難しいわけじゃない
画力の問題もあるけどこれはそれ以前の問題

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 01:25:35
>>536
もう5日だぞ早く絵をうpしろよ

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 22:04:33
口だけ番長だから無理だろ

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 19:45:18
しょせんはヘタクソ野郎ってわけだ

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 01:12:03
ポートフォリオに二次創作の絵を入れるのはNG?
人様のキャラと話をどれだけ上手いこと消化させられるかの実験で
けっこう枚数があるんだけど

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 10:21:24
聞こえはいいがなw

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 07:35:21
同人?

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 04:01:35
ゲームのキャラデザのギャラって幾らくらいですか?
アニメ系、リアル系の2系統あると思うんですが、それぞれ
新人、中堅、大先生でどのくらい貰ってるのでしょうか〜?


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 14:02:29
そのプロジェクトの規模による。
予算がたっぷりあればイイ絵描きを頼んで結構なギャラが出せるが、
同人に毛が生えた程度なら、そこそこの中堅でも「お友達料金」なんてことにも。
お前サンの受けたその企画はどの程度なんだ?


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 22:10:29
>>591
確かにそうですね。

ジャンル…アニメ系、リアル系
規模…小規模 中規模 大規模
キャリア…新人 中堅 大先生

合計18パターンか…。
どなたか上記のどれかのパターンでギャラの額知ってるのがあれば教えてください。


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 22:27:13
>アニメ系、リアル系
これで分ける意味がわからないんだけど・・・
あとゲーム外車は大抵社員が絵を書いてるから給料=ギャラ

594 :591:2006/10/07(土) 03:11:21
>>592はつまりまだ志望者ってことかな?
フリーのゲームキャラクターデザイナーになりたい、ギャラが知りたいということなら、
まずはどこかの会社に入りなさいとしか言えない。


595 :592:2006/10/07(土) 05:49:28
>>594
いえ、ゲーム会社勤務です。
一般的にというか平均相場はどのくらいなのかな?と思って質問させてもらいました。

ちなみに キャラデザを外部に頼むってのはよくあることのようです。


596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 01:27:07
今のところ3Dはまったく出来なくて、それでもゲームのキャラデザやりたいと思ってるんですが、
グラフィック担当で入らないとそういうチャンス(キャラデザを任される)って
やっぱりほとんど無いのでしょうか?
営業とかで入ってチャンスを伺うのと、3Dとか自分のスキルをアップするのと
どちらが近道かな、と思いまして。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 02:00:38
営業てwww
読売新聞の記者から巨人軍のピッチャーになれる確率よりは高いかもなw

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 19:23:09
>>519
今4回生なんだけど
宝塚は専門とほとんど変わり無かった。
ゲームコースは最近できたコースなんで詳細はわからんが
あまり期待はしない方がいいと思う
でもまぁ、どこの美大でも専門でも、入れば良いってもんじゃなくて
結局自分でどれだけやるかが重要だから、あんまり学校で悩む必要はないのかも
学校は専門技術の入り口程度にしか教えてくれないからさ


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 19:28:09
>>587
服装に気を使ってて、見た目がオシャレで、
協調性が高ければそういった作品を出してもいいかとは思う。
しっかりプレゼンも含めて。
ゲーム会社を受ける時に、「あ、この人オタクだ」って思われると大減点になるから
正直、そういう同人めいたものは危ない橋だけれども

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 01:34:16
【次世代アフィリ?】 ドロップシッピングで大儲け
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/affiliate/1144736696/


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 23:11:52
>>596
3Dの特性があるので
デザインとしてこっちのほうがいいかもしれないが
3Dで動かすことを考え、色々な見栄えからこっちのほうがいい
ということがいっぱいあるので、3Dはできたほうがいい。

というかまったくのペーペーがキャラデザになるなんて、ふつうはありえないから。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 17:54:40
初歩的な疑問で申し訳ないんですけど、
キャラデザとかイラストで仕事していくには
ドコにどういう風に就活していけばいいんでしょう?

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 00:30:00
>>602
ゲーム業界でということなら。
手描き(2D)だけではかなり難しい。有名な漫画家、イラストレーター、アニメーターになればよい。
グラフィックデザイナー等から選出もしくはコンペでキャラクターデザイナーが出るので、
>>601氏も言っているように、3Dをちゃんと習得すべし。
ゲームのキャラクターデザイナーはまたいろんなタイプの絵柄が描けなくてはならないので、
自分独自のキャラクターが描きたいのなら、漫画家かコミック系イラストレーターになる方がよい。


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 10:55:19
>>602

イラストデータをupすれば金になるよ

ttp://clubt.jp/
ttp://www.upsold.com/

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 21:56:24
>>599
言わんとしてることはわかるけど
オタクじゃないやつがゲーム会社受けるとか考えられん
幻想水滸伝やワイルドアームズの最新作を見てみろ…
エロ同人でやりたい放題やってる絵師に
自社の看板RPGのキャラデザやらすような連中だぞ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 21:21:44
いや、それはまた別の話だよw

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 03:40:46
コミュニケーション不全や常識がない人のことを
オタクって人くくりにした感覚に対して
NOっていってるのに気づけないんだねえ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 06:47:10
>>599
>>606
つうか、こんな場末の掲示板でえらそうにべらべら語ってる時点で
お前は馬鹿なんだよwwwww
馬鹿は馬鹿なりにわきまえることで品格をみにつけなwwwwwwwww

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 08:03:28
608がこんな場末の掲示板でえらそうにべらべら何か仰っています

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 01:44:24
ボランティアで毎年、描いてる人もいる

猪&ベスパ 年賀状用データ
ttp://www.xiang-xiang.com/

背景カラーバージョン
1026 ×1425(523KB)
ttp://www.xiang-xiang.com/nenga/2007newyearlink/2007_01_1.jpg

背景白バージョン
1163 ×1438(422KB)
ttp://www.xiang-xiang.com/nenga/2007newyearlink/2007_01_2.jpg

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 02:34:22
>>505
WAはわかってたけど、幻想もだったとは知らなかった・・・
ゼノサーガもエロ描いていそうだが

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 03:13:52
ゼノギアス、ゼノサーガ1の田中久仁彦は漫画家兼イラストレーターで健全な絵描きだし
2以降のデザインを担当してるCHOCOも漫画家兼イラストレーター兼メカデザイナー
第一、幻水やらWAのデザイナーと各が違いすぎるんだよ
ゲームのターゲット層がそもそも違うし

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 01:17:38
ゼノサーガ23のキモキャラのデザインしたのは田中じゃないよ。キモオタデザイナに改悪されたんだよ田中の健全なデザインが。3のモモとか吐き気する。同じゲームのキャラなのにシオンとテイスト違いすぎだし。3のデザイナが早くしにますように。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 03:58:23
ゲーム会社でも見るからにヲタな人は就職に不利だよ。
ヲタじゃない趣味や得意分野がある方が採用されやすい。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 02:41:36
IP以外の絵スレが立つ所ようやく見つけたわ

【漫画サロン】  お前らが考えたキャラを絵に描いてうp
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1171553323/l50

参加せよ。

174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)